投資運用会社等

Top PDF 投資運用会社等:

本投資法人は 投資主価値向上に向け 投資主への還元策 ポートフォリオの構築方針 不動産マーケット動向 個別物件の特性等を総合的に勘案し 本投資法人の運用方針に即して本物件の譲渡を決定しています 本物件は 本日現在 株式会社大塚家具へ一括して賃貸していますが 本資産運用会社では 当該テナントのおかれた

本投資法人は 投資主価値向上に向け 投資主への還元策 ポートフォリオの構築方針 不動産マーケット動向 個別物件の特性等を総合的に勘案し 本投資法人の運用方針に即して本物件の譲渡を決定しています 本物件は 本日現在 株式会社大塚家具へ一括して賃貸していますが 本資産運用会社では 当該テナントのおかれた

商 業 リ ー ト 本 部 企 画 部 長 野 畑 光 一 郎 TEL:03-5157-6013 国内不動産信託受益権の譲渡に関するお知らせ(ソララプラザ) ケネディクス商業リート投資法人(以下「本投資法人」といいます。)の資産運用会社であるケネディ クス不動産投資顧問株式会社(以下「本資産運用会社」といいます。)は、本日、下記のとおり資産の譲 渡を決定しましたので、お知らせします。なお、当該資産は、投資信託及び投資法人に関する法律(以下 「投信法」といいます。)上の利害関係人及び本資産運用会社の「商業リート本部利害関係取引規程」 に定める利害関係者に該当する者に対する譲渡となります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

委託会社の情報 (2017 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 5,659 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2017 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 5,659 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

リスクの管理体制 運用リスク管理担当部門が運用状況をモニタリングし、リスク、パフォーマンスの分析・評価、および投資 制限遵守状況・売買執行状況の事後チェックを行います。運用リスク管理担当部門は、そのモニタリン グ結果を運用担当部門に連絡するとともに社内で定期的に開催される会議で報告します。運用担当部門 はその連絡・報告を受けて、必要に応じてポートフォリオの改善を行う投資リスクを適正に管理する 体制をとっています。
さらに見せる

12 さらに読み込む

委託会社の情報 (2017 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 5,659 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2017 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 5,659 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

「LM・オーストラリア債券ファンド(適格機関投資家専用)」の運用会社であるレッグ・メイソン・アセット・ マネジメント株式会社は、その運用の指図に関する権限をレッグ・メイソン・インク傘下のウエスタン・ア セット・マネジメント・カンパニー・ピーティーワイ・リミテッドに委託します。 「LM・オーストラリア高配当株マザーファンド」の運用会社であるレッグ・メイソン・アセット・マネジメント 株式会社は、その運用の指図に関する権限をレッグ・メイソン・インク傘下のレッグ・メイソン・アセット・マ ネジメント・オーストラリア・リミテッドに委託します。
さらに見せる

16 さらに読み込む

委託会社の情報 (2018 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 7 兆 6,093 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2018 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 7 兆 6,093 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

・TOPIX(東証株価指数)は、株式会社東京証券取引所(以下「東証」といいます)の知的財産であり、指数の算出、指数値の公表、 利用など同指数に関するすべての権利・ノウハウおよびTOPIX(東証株価指数)の商標または標章に関するすべての権利 は東証が有しています。 ・MSCIコクサイ・インデックスは、MSCI Inc.が公表している指数です。同指数に関する著作権、知的財産権、その他一切の権利 はMSCI Inc.に帰属します。また、MSCI Inc.は同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。 ・MSCIエマージング・マーケット・インデックスは、MSCI Inc.が公表している指数です。同指数に関する著作権、知的財産権、
さらに見せる

16 さらに読み込む

委託会社の情報 (2017 年 9 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 8,228 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2017 年 9 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 8,228 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

○分配金に関しては、以下の事項にご留意ください。 ・分配金は、預貯金の利息とは異なり、ファンドの信託財産から支払われますので、分配金が支払われると、 その金額相当分、基準価額は下がります。 ・分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当収益および評価益を含む売買益)を超えて 支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することにな ります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。 ・受益者のファンドの購入価額によっては、支払われる分配金の一部または全部が実質的に元本の一部 払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上が りが小さかった場合も同様です。
さらに見せる

12 さらに読み込む

委託会社の情報 (2018 年 7 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 7 兆 7,033 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2018 年 7 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 7 兆 7,033 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

2 相対的に金利水準が高い3ヵ国程度の国債などに投資を行います。 ● 主として、FTSE世界国債インデックス(除く日本)に採用されている国のうち、相対的に金利水準が 高い3ヵ国程度の国債などに投資を行い、インカム・ゲインを中心とした収益の確保をめざします。 ● 組入国および組入比率は、流動性、信用力、金利の方向性を基に総合的に判断して決定します。

16 さらに読み込む

資料 1 東京国際金融センターの推進に関する懇談会 資産運用等に関するワーキンググループ 御中 東京が世界に冠たる資産運用都市になるために 資産運用ベンチャーの起業体験に基づく提案 2016 年 1 月 26 日 みさき投資株式会社

資料 1 東京国際金融センターの推進に関する懇談会 資産運用等に関するワーキンググループ 御中 東京が世界に冠たる資産運用都市になるために 資産運用ベンチャーの起業体験に基づく提案 2016 年 1 月 26 日 みさき投資株式会社

注:為替レートは1HKD=15円、1SGD=81円/香港とシンガポールは12月末、日本は翌年3月末/香港の業者数はSFC登録のRA9(asset management)業者数、日本の業者数は投資助言・代理会員数も含む/香港のAUMは一任と助言の合 計でREITを除く、シンガポールのAUMは一任と助言の合計、日本のAUMは一任+助言+ファンドの契約資産合計/香港の従業者数はSFCが開示する全ての職種の合計(sales & marketingが最も多く全体の70.4%)、シンガポールの運用プロ フェッショナルは投資判断と調査を行う人員で営業は含まない、日本の従業者数は顧問業協会が開示する数字で不動産関連特定投資運用業は含まない。 出所:香港証券先物監視委員会(SFC)、シンガポール通貨管理局(MAS)、日本投資顧問業協会(JIAA)
さらに見せる

52 さらに読み込む

委託会社の情報 (2017 年 7 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 7,068 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2017 年 7 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 7,068 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

・分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当収益および評価益を含む売買益)を超えて 支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することにな ります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。 ・受益者のファンドの購入価額によっては、支払われる分配金の一部または全部が実質的に元本の一部

12 さらに読み込む

委託会社の情報 (2017 年 7 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 7,068 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2017 年 7 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 7,068 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

・TOPIX(東証株価指数)は、株式会社東京証券取引所(以下「東証」といいます)の知的財産であり、指数の算出、指数値の公表、 利用など同指数に関するすべての権利・ノウハウおよびTOPIX(東証株価指数)の商標または標章に関するすべての権利 は東証が有しています。 ・MSCIコクサイ・インデックスは、MSCI Inc.が公表している指数です。同指数に関する著作権、知的財産権、その他一切の権利 はMSCI Inc.に帰属します。また、MSCI Inc.は同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。 ・MSCIエマージング・マーケット・インデックスは、MSCI Inc.が公表している指数です。同指数に関する著作権、知的財産権、
さらに見せる

16 さらに読み込む

委託会社の情報 (2017 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 5,659 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2017 年 5 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 6 兆 5,659 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

グラフは次に記載の基準で作成していますが、ファンドについては設定日以降のデータが5年分に満たないため、実在 するデータのみの記載となっています。したがって、 グラフ②においては、代表的な資産クラスとの比較対象期間が異 なりますのでご留意ください。 ・グラフにおけるファンドに関する記載は、税引前の分配金を再投資したものとみなして計算した基準価額によるもので あり、実際の基準価額に基づいて計算した年間騰落率および実際の基準価額の推移とは異なる場合があります。ファンド および代表的な資産クラスの年間騰落率は、各月末における直近1年間の騰落率です。
さらに見せる

12 さらに読み込む

委託会社の情報 (2018 年 4 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 7 兆 4,285 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

委託会社の情報 (2018 年 4 月末現在 ) 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 資本金 100 億円 設立年月日 1995 年 4 月 4 日 運用する投資信託財産の合計純資産総額 7 兆 4,285 億円 商品分類等 商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資

10 テスコ イギリス 生活必需品 3.4% ・シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社の資料(現地月末基準)に基づきニッセイアセットマネジメントが作成しています。 ・国・地域はシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社の分類によるものです。 ・業種はGICS分類(セクター)によるものです。なお、GICSに関する知的財産所有権はS&PおよびMSCI Inc.に帰属します。 ・比率は対組入株式評価額比です。
さらに見せる

16 さらに読み込む

2019 年 2 月 7 日 各位 不動産投資信託証券発行者名野村不動産マスターファンド投資法人代表者名執行役員吉田修平 ( コード番号 :3462) 資産運用会社名野村不動産投資顧問株式会社代表者名代表取締役社長安部憲生問合せ先 NMF 運用グループ統括部長岡田賢一 nm

2019 年 2 月 7 日 各位 不動産投資信託証券発行者名野村不動産マスターファンド投資法人代表者名執行役員吉田修平 ( コード番号 :3462) 資産運用会社名野村不動産投資顧問株式会社代表者名代表取締役社長安部憲生問合せ先 NMF 運用グループ統括部長岡田賢一 nm

(3)GEMS 新橋、GEMS 茅場町、GEMS 新横浜及び GEMS なんばのプロパティ・マネジメント業務兼マ スターリースに係る取引 GEMS 新橋、GEMS 茅場町、GEMS 新横浜及び GEMS なんばのプロパティ・マネジメント委託先兼マス ターリース会社である株式会社ジオ・アカマツは、上記のとおり投信法に定める利害関係人に該当 します。このため、資産運用会社は、投資委員会規程、コンプライアンス規程、コンプライアンス・ マニュアル、利害関係者取引規程に基づき、GEMS 新橋、GEMS 茅場町、GEMS 新横浜及び GEMS なんば に係るプロパティ・マネジメント業務の委託及び手数料その他の条件並びに賃貸に係る期間、賃料そ の他の条件について、資産運用会社のコンプライアンス委員会及び投資委員会における審議・承認 を得ています。
さらに見せる

52 さらに読み込む

2019 年 1 月 15 日 各位 不動産投資信託証券発行者名野村不動産マスターファンド投資法人代表者名執行役員吉田修平 ( コード番号 :3462) 資産運用会社名野村不動産投資顧問株式会社代表者名代表取締役社長安部憲生問合せ先 NMF 運用グループ統括部長岡田賢一 n

2019 年 1 月 15 日 各位 不動産投資信託証券発行者名野村不動産マスターファンド投資法人代表者名執行役員吉田修平 ( コード番号 :3462) 資産運用会社名野村不動産投資顧問株式会社代表者名代表取締役社長安部憲生問合せ先 NMF 運用グループ統括部長岡田賢一 n

「賃貸事業収入」は、本日現在実際に本物件建物を賃借しているエンドテナントとの間の賃貸借契約における「月 額契約賃料+月額共益費」を 12 倍にした金額(百万円未満切り捨て)を記載しています。当該賃貸借契約に付帯し て締結される駐車場使用料、看板使用料、倉庫使用料その他の契約上の賃料は含みません。 「敷金・保証金」は、上記賃貸借契約における敷金・保証金の金額(百万円未満切り捨て)を記載しています。 「賃貸面積」は、本日現在エンドテナントに賃貸されている面積を記載しています。
さらに見せる

17 さらに読み込む

一時払変額年金保険 ( ) 型 オールスターバランス : すりーすてっぷ年金 主な投資対象とする投資信託の運用レポート 日本株式 日本株式エンハンスト インデックス 適格機関投資家専用 運用会社 ゴールドマン サックス アセット マネジメント株式会社 基準価額の推移 ( グラフは設定日を として指数

一時払変額年金保険 ( ) 型 オールスターバランス : すりーすてっぷ年金 主な投資対象とする投資信託の運用レポート 日本株式 日本株式エンハンスト インデックス 適格機関投資家専用 運用会社 ゴールドマン サックス アセット マネジメント株式会社 基準価額の推移 ( グラフは設定日を として指数

0.07 ■ 運用会社からのコメント 米国債券市場は、月初は堅調な雇用統計の結果や、トランプ大統領が対中貿易合意 の草案作成を指示との報道から米中貿易交渉への進展が期待され、米金利は上昇し ました。㻣日の中間選挙は、上院共和党、下院民主党の勝利となり、米㻝㻜年金利は一 時㻟㻚㻞㻡%近くまで上昇しました。㻤日の㻲㻻㻹㻯声明文は大きな変更はなく市場の反応は 限定的でした。月央は、㻱㼁離脱の最終合意に向けた英閣僚会議の混迷や、㻝㻢日のク ラリダ㻲㻾㻮副議長のハト派発言、そして世界的な株安や㼃㼀㻵原油先物の急落を背景 に、米金利は低下しました。月末は、㻞㻤日のパウエル㻲㻾㻮議長の金利の中立レンジに 対する発言を受け、利上げの早期停止の示唆と解釈され、米㻝㻜年金利は㻞㻚㻥㻥%に到 達しました。㻝㻝月末は米㻝㻜年債利回りは㻟㻚㻜㻝㻑(㻝㻜月末より㻜㻚㻝㻡㻑低下㻕、㻞年債利回り は㻞㻚㻤㻝㻑(㻝㻜月末より㻜㻚㻜㻢㻑低下)で終えました。欧州債券市場は、月初は米中貿易交 渉への進展期待から米金利とともに独金利も上昇しました。㻥日に㻱㼁は経済報告で伊 財政赤字への警告を行い、独伊スプレッドは再び㻟㻜㻜㼎㼜㼟まで拡大しました。㻝㻟日に英 㻱㼁離脱の暫定合意、㻝㻠日の伊政府の予算案再提出、㻝㻡日のラーブ㻱㼁離脱相等、英 国閣僚辞任の多発などを背景に、独英金利は低下しました。また、世界的な株安や原 油安によるリスク回避の動きも金利低下要因となりました。㻞㻝日に㻱㼁は伊政府に対し 過剰財政赤字是正手続き(㻱㻰㻼㻕を勧告しました。㻞㻢日に英㻱㼁離脱合意案の正式決 定、伊政府による財政赤字目標を変更可能との示唆を受け、欧州金利は一時上昇し ましたが、パウエル㻲㻾㻮議長の発言を受け、欧米金利は低下しました。㻝㻝月末の独㻝㻜 年国債利回りは㻜㻚㻟㻝㻑㻔㻝㻜月末より㻜㻚㻜㻤㻑低下)、㻞年債利回りは、‐㻜㻚㻢㻜㻑(㻝㻜月末より 㻜㻚㻜㻞㻑上昇)で終えました。
さらに見せる

6 さらに読み込む

引受保険会社 東京都港区白金 月次運用レポート 2019 年 2 月 目次 ページ 1 特別勘定の種類と運用方針 2 2 運用環境 3 3 特別勘定の運用状況 4 4 参考情報 投資信託の運用状況 5~13 5 リスクおよび諸費用 14~15 利用する投資信託の委託会

引受保険会社 東京都港区白金 月次運用レポート 2019 年 2 月 目次 ページ 1 特別勘定の種類と運用方針 2 2 運用環境 3 3 特別勘定の運用状況 4 4 参考情報 投資信託の運用状況 5~13 5 リスクおよび諸費用 14~15 利用する投資信託の委託会

*2 「NOMURA-BPI総合指数」とは、日本国内で発行される公募固定利付債の流通市場動向を的確に表すために、野村證券株式会社によって計算、公表されている投資収益指数です。 NOMURA-BPI総合は野村證券株式会社の知的財産です。野村證券株式会社は、当特別勘定の運用成果に関し、一切責任はありません。 *3 「FTSE世界国債インデックス」は、FTSE Fixed Income LLCにより運営され、世界主要国の国債の総合収益率を各市場の時価総額で加重平均した債券インデックスです。 同指数のデータは、情報提供のみを目的としており、FTSE Fixed Income LLCは、当該データの正確性および完全性を保証せず、またデータの誤謬、脱漏または遅延につき何ら責任を負いません。 このインデックスに対する著作権の知的財産その他一切の権利はFTSE Fixed Income LLCに帰属します。
さらに見せる

15 さらに読み込む

9 大株主及び持株比率 10 : 株式会社 BCJ-29 (2018 年 2 月 28 日現在 ) 投資法人 資産運用会社と当該会社との関係 資本関係 人的関係 取引関係 : 本日現在 本投資法人と当該会社の間には 特筆すべき資本関係はありません なお 当該会社は 本日現在 本資産運用会社の親会社及

9 大株主及び持株比率 10 : 株式会社 BCJ-29 (2018 年 2 月 28 日現在 ) 投資法人 資産運用会社と当該会社との関係 資本関係 人的関係 取引関係 : 本日現在 本投資法人と当該会社の間には 特筆すべき資本関係はありません なお 当該会社は 本日現在 本資産運用会社の親会社及

(5) 投資方針の変更内容 変更の予定はありません。 (6) スポンサーとの契約の変更内容 本異動後、本吸収合併により、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社が、本投資法人、 本資産運用会社、大江戸温泉物語株式会社及び大江戸温泉物語グループ株式会社との間における 2017 年 11 月 1 日付スポンサーサポート契約上のスポンサーとしての地位及び本投資法人が保有す る温泉・温浴関連施設の一部に係る MLPM 契約上の MLPM 会社としての地位を承継する予定です。
さらに見せる

6 さらに読み込む

2. 本運用ガイドライン変更について (1) 変更の理由本資産運用会社は 本投資法人合併に伴い 前記 1. 本組織変更について (1) 本組織変更の理由 に記載の本投資法人の運用資産及び投資対象の拡大に対応すべく 運用ガイドラインにつき所要の変更を行います (2) 本運用ガイドライン変更の概要 本運

2. 本運用ガイドライン変更について (1) 変更の理由本資産運用会社は 本投資法人合併に伴い 前記 1. 本組織変更について (1) 本組織変更の理由 に記載の本投資法人の運用資産及び投資対象の拡大に対応すべく 運用ガイドラインにつき所要の変更を行います (2) 本運用ガイドライン変更の概要 本運

投資法人は、かかる基本理念を打ち立てるに際し、資産の運用を委託する本資産運用会社のス ポンサーである積水ハウスとその取組み(人間性豊かな住まいと環境の創造に取り組み、全ての 人々が快適に暮らせる社会の構築に寄与できる「住環境創造企業」を目指すこと)を共有していま す。即ち、積水ハウスは、住まいとまちが作り出す住環境を人の大切な生活基盤と受け止め、新し い時代の社会資本となる都市開発に取り組んでいます。また、自然と共生し、時が経つほどに美し さが高まる「経年美化」の思想に基づき、都市空間、住環境を創造し、質の高い社会資本を提供し ていくことを目指しており、これらを実現することで、人間性豊かな住まいと環境の創造に取り組 み、全ての人々が快適に暮らせる社会の構築に寄与できる「住環境創造企業」となることを目指し ています。更に、積水ハウスは、住宅を基軸としたサステナブル社会(持続可能な社会)の実現を 目指しており、 「住まいづくり」 「まちづくり」を通じて地球温暖化、エネルギー不安、生態系の破 壊を含む様々な社会課題に取り組んでいます。
さらに見せる

25 さらに読み込む

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 経済学 ) 氏名三好秀和 論文題目日本の投資運用業の生成 発展と課題 ( 論文内容の要旨 ) 日本の投資運用業 ( 金融商品取引法における名称であり かつて投資顧問会社や投資信託委託会社として呼び習わされていた業態全般の呼称で 現在はアセットマネジメント会社との

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 経済学 ) 氏名三好秀和 論文題目日本の投資運用業の生成 発展と課題 ( 論文内容の要旨 ) 日本の投資運用業 ( 金融商品取引法における名称であり かつて投資顧問会社や投資信託委託会社として呼び習わされていた業態全般の呼称で 現在はアセットマネジメント会社との

本論文の意義は次のとおりである。 第一に、個別の投資運用業者の財務諸表、経営実態に関するデータを収集し、 計量的に分析したことである。投資運用業者の投資パフォーマンス(投資運用業者 が運用委託されたファンドの投資収益率、リスク、売買タイミング)に関する分 析は数多くある一方、投資運用業者の経営に関するデータ分析は皆無に等しかっ た。その大きな理由は、日本の投資運用業者の株式が上場されていないことにあ る。このため、データ収集には労力が必要となる。本論文の執筆以前に、筆者は 『ファンドマネジメントのすべて』(東京書籍、2007年)を編著として上梓し、そ の中で投資運用業者の経営実態に関するデータを収集、分析している。この分析の 蓄積が本論文でも活かされている。当時のデータ分析はリーマン・ショック以前の ものであり、現時点での投資運用業者の分析には必ずしも結びつかない。とはい え、企業経営の本質が短期間に変化するわけでもないから、多くの投資運用業者の 経営は、当時の分析の延長線上にあるものと考えていいだろう。この意味で、本論 文での分析に基づく示唆は、過去からの経営分析に裏打ちされたものであり、日本 の投資運用業の真相に迫りうるものである。
さらに見せる

5 さらに読み込む

世界最大級の債券運用会社 が運用する インカム戦略 が運用する インカム戦略は さまざまな市場局面を乗り越え 運用残高をのばし てきました の投資対象である外国投資信託で行なう運用と同様の運用手法を指します 債券運用における圧倒的な存在感 世界最大級の債券運用残高グループの債券アクティブ運用残高は

世界最大級の債券運用会社 が運用する インカム戦略 が運用する インカム戦略は さまざまな市場局面を乗り越え 運用残高をのばし てきました の投資対象である外国投資信託で行なう運用と同様の運用手法を指します 債券運用における圧倒的な存在感 世界最大級の債券運用残高グループの債券アクティブ運用残高は

相対的にリスクを抑えた安定的な運用 相対的に高いインカムがパフォーマンスを下支え (注)リスクは月間変化率の標準偏差を年率換算しています。標準偏差とは、平均的な収益率からどの程度値動きが乖離するか、 値動きの振れ幅を示す数値です。 米国株:S&P500株価指数(配当込み)、日本株:TOPIX(配当込み)、世界高配当インフラ株:Dow Jones Brookfield Global Infrastructure Composite Yield Index(配当込み)、世界高配当株:MSCIワールド・ハイ・ディビデンド・イールド・インデックス(配当 込み)、米国リート:S&P米国REIT指数(配当込み)、世界公益債券:ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合コーポレート・イン デックス(公益セクター)、欧州ハイイールド債券:ICE BofAML European Currency High Yield Constrained Index、米国 ハイイールド社債:ICE BofAML US High Yield Index、世界債券:ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス (出所)PIMCOのデータを基に野村アセットマネジメント作成
さらに見せる

11 さらに読み込む

資産運用会社における取締役及び監査役の変更予定に関するお知らせ 日本アコモデーションファンド投資法人 ir news

資産運用会社における取締役及び監査役の変更予定に関するお知らせ 日本アコモデーションファンド投資法人 ir news

取締役(非常勤) 山中 拡 監査役(非常勤) 國兼 洋一 なお、本件に関し ましては、金融 商品取 引法、宅地建物取引 業法その他関係法令 の規定に従い、必要な 届出 の手続きを行います。

2 さらに読み込む

Show all 10000 documents...