平成28年度から平成31年度まで

Top PDF 平成28年度から平成31年度まで:

出雲市鳥獣被害防止計画(平成29年度~平成31年度)

出雲市鳥獣被害防止計画(平成29年度~平成31年度)

市内全域に生息し、水稲や麦への被害が拡大している。また、集落 周辺で一時的に大量に集まることで糞による生活環境への悪影響な どの被害報告も寄せられている。 近年は、農作物への被害金額の報告はないが、平成年度、市内 で初の群れが確認され、被害対策が必要である。また、頻繁に住宅地 へ出没しており、人的被害の発生も懸念される。

12 さらに読み込む

平成28年度・平成29年度

平成28年度・平成29年度

及び※に該当する者のうち、審査申請日時点で既に解体工事業の許可を受け、経 営事項審査の結果通知を受けた者については、改正法の経過措置期間満了後の平成年 6月から平成年5月までの間(以下「平成年度」という。)で有効な 解体工事に係る入札参加資格については、第回又は第回の受付において、平成0年 度の入札参加資格と同一の申請書で同時に審査申請を行うことができることとします。 この場合、平成年度の総合点数についてはあらためて算出し、総合点数及び格付を
さらに見せる

20 さらに読み込む

2013年度(平成26年3月期) 決算説明会

2013年度(平成26年3月期) 決算説明会

グローバルブランドの誕生・育成,Lenvatinib 難治性甲状腺がん治療のゴールドスタンダード薬をめざす * ASCO:the American Society of Clinical Oncology 2014 ASCO Annual Meetingは 5月30日から6月3日までシカゴで開催 3 rd ライン単剤療法の結果については、ASCO * にてポスター発表予定

35 さらに読み込む

平成13年度 第23回全日本女子サッカー選手権大会要項

平成13年度 第23回全日本女子サッカー選手権大会要項

④合同チームとしての参加を当該都道府県サッカー協会女子委員長が別途了承すること。 ⑤大会参加申込の手続きは、それぞれのチームの代表者が協議の上、主体となるチームが行う。 9. 参加チーム 参加チームは次により選出された9チームとする。 (翌年度も優勝府県をプラス枠とする) 『前回各府県予選参加チーム数』÷『前回関西6府県予選参加チーム総 ¥数』÷『今大会参

5 さらに読み込む

平成13年度 第23回全日本女子サッカー選手権大会要項

平成13年度 第23回全日本女子サッカー選手権大会要項

大会実施年度の公益財団法人日本サッカー協会ユニフォーム規程による。但し、以下の項目については特に 本大会用として規定を定める。 (1)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)については、正の他に副として、正と色彩(濃淡)が 異なり判別しやすいユニフォーム色彩を参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK 用共) 。 シャツの色彩は審判員が通常着用する黒色と明確に判別し得るものでなければならない。
さらに見せる

5 さらに読み込む

城陽市鳥獣被害防止計画の公表(平成30年度から平成32年度) | 城陽市

城陽市鳥獣被害防止計画の公表(平成30年度から平成32年度) | 城陽市

〔獣類〕 イノシシ、ニホンジカは、市の南東の山間部を中心に生息しているとみ られ、山際の農地まで出没し、減少傾向であるものの、農作物被害が発生 している。春秋を主として、梅園を中心に出没し、イノシシは圃場の掘り 起こし、ニホンジカは新植した苗木や新芽の食害をもたらしている。

9 さらに読み込む

(2) 平成18年度の連続立体交差事業の進行状況

(2) 平成18年度の連続立体交差事業の進行状況

(5) 行政視察について 本委員会では、平成27年8月31日から9月日の日間にわたり、群馬県と富岡 市の視察を行った。 群馬県は、議員発議により「群馬よいとこ観光振興条例」を制定し、平成26年4 月日に施行した。これにより、県民総参加による観光振興を推進し、さらなる県 民生活の向上、県民が誇れる地域社会の実現を目指している。また、平成26年6月 に富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産登録されたことで、世界遺産を核とした周 遊観光事業を展開しており、積極的な誘客促進に取り組んでいる。条例の前文には、 全ての県民が力を合わせ、観光振興に取り組む必要があることが明記されている。 官民一体が前提となった地域観光促進への取り組みは、大田区が進める「地域力」 を生かしたまちづくり構想に参考にすべきと考える。
さらに見せる

9 さらに読み込む

緊急行財政改革プラン(概要版) (平成19年10月策定) これまでの行財政改革について(平成18年度から平成22年度まで)  国東市ホームページ

緊急行財政改革プラン(概要版) (平成19年10月策定) これまでの行財政改革について(平成18年度から平成22年度まで) 国東市ホームページ

平成年度まで,647万円を積み立てる計画です。 (平成年度までに約 億6千万円を積み立てる予定です。 ) (※ ) 「合併特例債」とは、合併市町村が、まちづくり推進のため市町村建設計画に基づいておこなう事業や基金の 積立に要する経費について、合併年度及びこれに続く0カ年度に限り、その財源として借り入れることがで きる地方債(借金)のことをいいます。合併特例債によって充当できるのは対象事業費のおおむね95%で、 更にその元利償還金の70%が普通交付税によって措置されます。
さらに見せる

5 さらに読み込む

平成18年度

平成18年度

目 次 参考 1 主な業種別の償却資産・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Ⅰ 償却資産の申告について 申告をしていただく方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 提出書類・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 初めて申告される方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 4 前年度までに申告された方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5 5 平成0年1月日現在、市内で事業をしていない方 5 6 電子申告される方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5
さらに見せる

14 さらに読み込む

平成18年度

平成18年度

平成年度市原市青少年指導センター運営協議会委員(敬称略) 会 長 天羽 正博 (元中学校校長) 菊岡 賢次 (防犯協会代表) 副会長 秋田 錦一郎(補導員連協会長) 古川 謙一 (相談員連絡協議会副会長) 永野 治 (学校教育部部長) 川口 昭子 (更生保護女性会会長) 小林 一雄 (高等学校校長会代表) 川本 久史 (市原警察署生活安全課課長) 宮﨑 雄一 (社会教育委員) 石井 孝雄 (元小学校校長)
さらに見せる

5 さらに読み込む

平成18年度

平成18年度

.近年の施策の動向 ()エーデル改革以前 1960 年代に高齢化率が 10%台を迎えたスウェーデンでは、ホームヘルプサービスが急速に 発展した。その後、1970 年代にはサービスハウスが登場し、1982 年の「社会サービス法」の 制定により、高齢者や障害者が住み慣れた地域で生活できるようにすることが確認されると ともに、ホームヘルプサービスやデイサービス、24 時間パトロール等が充実していった。 このように、高齢者ケアの中心が「医療」から「福祉」に、 「治療」から「予防・生活援助」 にと政策の比重を移した結果、1982 年頃からスウェーデンの医療費は下降し、高齢化が進行 したにもかかわらず医療費は横ばい状態であった。しかし、1980 年代後半になると、保健医 療を担うランスティングと、社会サービスを担うコミューンという供給側の区分が、社会的 入院患者(medicinskt färdigbehandalade)の増加という社会問題を生むに至った。これは、① コミューン側に入院医療を終えた高齢者を引き受けるインセンティブがなかったこと、②医 療における自己負担額の方がコミューンの運営する高齢者福祉施設での自己負担額よりも低 く設定されていたため、患者本人が医療施設に留まることを希望した-という点の理由が 指摘されている。
さらに見せる

50 さらに読み込む

―平成18年度第3四半期の判決から― 「特技懇」誌のページ(特許庁技術懇話会 会員サイト)

―平成18年度第3四半期の判決から― 「特技懇」誌のページ(特許庁技術懇話会 会員サイト)

基づき,当業者が容易に想到し得たものというべきであ る。 」 , 「仮に,被告が主張するように,請求項8に記載さ れた「該ヒドロフルオロカーボン上に炭化水素クリーニ ング液相を形成し,そして該リンス区画の上部に浮かん で該クリーニング区画内に戻るといった炭化水素クリー ニング液のカスケード効果を提供する」ことは,リンス 剤とクリーニング液の選択を行った後に行うべき工程を 予め規定したものであったとしても,そのような工程を 付加することは,次のとおり,当業者が容易に想到し得 るものである。 」 , 「混合されたクリーニング液とリンス剤 を分離し,それぞれの溜めに再循環して,液体を維持す ることは,甲1にも記載されている事項であるということ ができる。 」 , 「甲1記載の発明と本件発明8は,両液が混在 した区画から,クリーニング液を分離して,クリーニン グ液のみからなる区画に戻すという点で一致するという ことができる。 」 , 「そうすると,甲1に基づいて,両液が 混在する「リンス区画」から,ここで相分離されたクリ ーニング液を,クリーニング液の溜めに相当するクリー ニング区画へ戻すという本件発明8のような構成を想到す ることが困難であるとは考えられない。 」 , 「上記甲6∼8の 記載が示すように,そもそも比重差により相分離した液 体の分離回収方法として,オーバーフローさせるなど重 力を利用して上層のみを分離回収する方法自体は,当該 技術分野において慣用されている方法であると認められ る。 」
さらに見せる

17 さらに読み込む

平成23年度第1回開成町課長会議

平成23年度第1回開成町課長会議

露木 元太(中家村)平成 29 年度全国高等学校総合体育大会体操競技出場 竹繁 颯音(下島) 平成 29 年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技出場 美濃島由智(パレット)第 29 回全国競技かるた中学生選手権大会出場 二宮 大起(上延沢)第 36 回関東高等学校弓道個人選手権選抜大会出場 柳川 寛樹(上延沢)第 43 回関東高等学校男子ソフトボール大会出場 大胡田 翔太(上島)第 71 回関東高等学校男子バレーボール大会出場 古田 陸(上島) 第 71 回関東高等学校男子バレーボール大会出場 遠藤 由香莉(上島)第 64 回東海高等学校総合体育大会テニス競技出場 倉橋 貴志(下延沢)第 63 回全日本総合男子ソフトボール選手権出場
さらに見せる

14 さらに読み込む

平成18年(2006年)7月3日

平成18年(2006年)7月3日

【 公 告 】 ○ 開発行為に関する工事の完了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (都市計画課) 6 ○ 庁舎非常放送設備改修工事の一般競争入札・・・・・・・・・・・・・・・・・ (建設総務課) 7 ○ 区画線設置工事委託そのの一般競争入札・・・・・・・・・・・・・・・・・ (建設総務課) 9 ○ (仮称)和歌山市動物愛護センター屋外設備工事の一般競争入札・・・・・・・ (建設総務課) 11 ○ 田ノ浦漁港災害復旧工事(沖防波堤C)の一般競争入札・・・・・・・・・・・ (建設総務課) 13 ○ 四季の郷公園受変電設備改修工事の一般競争入札・・・・・・・・・・・・・・ (建設総務課) 15 ○ 御手洗池公園再整備測量設計業務委託の一般競争入札・・・・・・・・・・・・ (建設総務課) 16 ○ 中央卸売市場守衛室兼受電棟建替電気設備工事の一般競争入札・・・・・・・・ (建設総務課) 18 ○ 中央卸売市場排水処理施設整備工事の一般競争入札・・・・・・・・・・・・・ (建設総務課) 20
さらに見せる

23 さらに読み込む

平成18年(2006年)7月3日

平成18年(2006年)7月3日

則・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (生涯学習課) 2 【 告 示 】 180 公示送達(交付要求通知書及び充当通知書)・・・・・・・・・・・・・・・・ (納税課) 2 181 公示送達(平成年度市民税県民税納税通知書)・・・・・・・・・・・・・ (市民税課) 3 182 介護保険法の規定による事業を廃止する旨の届出・・・・・・・・・・・・・・ (指導監査課) 3 183 介護保険法の規定による事業を廃止する旨の届出・・・・・・・・・・・・・・ (指導監査課) 4 184 介護保険法施行規則の規定による事業を廃止する旨の届出・・・・・・・・・・ (指導監査課) 4 185 介護保険法の規定による指定居宅サービスに係る指定、指定居宅介護支援に係る
さらに見せる

23 さらに読み込む

平成18年(2006年)7月3日

平成18年(2006年)7月3日

○ 変更後の和歌山農業振興地域整備計画の縦覧・・・・・・・・・・・・・・・・ (農林水産課) 10 ○ 開発行為に関する工事の完了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (都市計画課) 11 ○ 道路位置の指定の取消し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (建築指導課) 11 ○ 道路位置の指定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (建築指導課) 11 ○ 開発行為に関する工事の完了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (都市計画課) 12 ○ 道路位置の指定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (建築指導課) 12 ○ 開発行為に関する工事の完了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (都市計画課) 12 ○ 道路位置の指定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (建築指導課) 12 ○ 屋外広告物法の規定による物件の除却及び保管・・・・・・・・・・・・・・・ (まちなみ景観課) 13 ○ 和歌山都市計画道路事業(・4号 有本中島線)の図書の縦覧・・・・・ (街路建設課) 13 ○ 道路位置の指定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (建築指導課) 13 ○ 動物等死体運搬冷蔵車の売却公告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (収集センター) 14
さらに見せる

20 さらに読み込む

《平成18年度版》

《平成18年度版》

(注) 改修工事対象住宅とは、新築後 10 年以上を経過した既存住宅をいいます。 ● 産業集積促進税制に係る軽減 大阪府内の産業集積の促進及び既存の工場集積地における工場の新築・増築の促進等のため、中小企業者が大阪府 内の産業集積促進地域において自己の事業の用に供する家屋又はその敷地となる土地を令和6年3月 31 日までに取 得し、市町村の優遇措置を受けた場合には不動産取得税の軽減措置が講じられます。詳しくは、大阪府商工労働部成 長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課(06-6210-9406)又は産業集積促進地域を所管する府税事務所不動産取得税 課までお尋ねください。(※ 大阪府商工労働部成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課のホームページもご覧ください。)
さらに見せる

6 さらに読み込む

平成18年(2006年)7月3日

平成18年(2006年)7月3日

競争入札に参加する資格を有する者は、次に掲げる要件を全て満たす者であること。 ()事後審査型制限付き一般競争入札(持参方式)共通入札説明書(建設コンサルタント業務用)(以下「共 通入札説明書」という。)4に掲げる要件を全て満たす者であること。 (平成9・年度和歌山市競争入札参加資格登録(以下「平成9・年度登録」という。)におい て、建築関係建設コンサルタントの登録がされている者であること。
さらに見せる

10 さらに読み込む

平成18年(2006年)7月3日

平成18年(2006年)7月3日

いては、当該班長が属する課の課長は、当該班長のうちから補助委員となるべき班長を指名するものとする。 この場合においては、当該課長は、補助委員に指名した班長の氏名を広報広聴課長に通知しなければならない。 5 第項の規定にかかわらず、同項第9号からまでに掲げる班長が人以上ある場合においては、次 の各号に掲げる職の区分に応じ当該各号に定める者は、当該班長のうちから補助委員となるべき班長を指名す るものとする。この場合においては、前項後段の規定を準用する。
さらに見せる

20 さらに読み込む

平成18年(2006年)7月3日

平成18年(2006年)7月3日

和歌山市布施屋 46 有功46号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 47 有功47号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 有功号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 49 有功49号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 50 有功50号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 有功号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 有功号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 有功号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 54 有功54号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 55 有功55号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 56 有功56号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 57 有功57号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 有功号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 59 有功59号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 60 有功60号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 有功号線 和歌山市六十谷 和歌山市六十谷 有功号線 和歌山市園部
さらに見せる

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...