工事現場に備えるとと

Top PDF 工事現場に備えるとと:

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

報じた。 中国側は、このような軍事施設建設の意図をはっきり否定している。しか し、中国は 1986 年の台湾海峡危機のトラウマ教訓から、「台湾関係法」を有 する米国の台湾を巡る軍事的衝突の可能性を常に念頭おきながら、米軍 対する「近接阻止/地域拒否」 (Anti Access/Area Denial: A2/AD)を追求してい る。さらに近年、中国海軍は外洋海軍へ脱皮を積極的追及しており、ソマリ ア沖での海賊対処のための継続的な部隊派遣や、第一列島線を越えた太平洋で の演習実施を通じて、 外洋への部隊展開のノウハウを確実蓄積してきている。 その実績を考慮すれば、南太平洋地域のどこか艦艇基地、若しくは補給支援 のための寄港地を確保できた場合、それを効果的運用するノウハウを中国海 軍は既に持ちつつあるもの考えられる。このような背景加えて、前述した 中国海軍艦艇の寄港実績や、 「港湾造船施設」を建設する意向を示した中国の 投資家の動向等を考えあわせる、中国が将来的、台湾有事備えて太平洋 展開する米軍部隊をけん制することを目的として、部隊運用の幅を拡大し、 地域における影響力をより効率的行使するための戦略的拠点の確保を企図し ている可能性は否定できない。
さらに見せる

26 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

また、北極海での活動を支える砕氷艦は沿岸警備隊が保有しており、その活 動能力向上のため、沿岸警備隊司令官アレン(Admiral Thad Allen)提督は、カ ッター “Polar Star”及び姉妹艦“Polar Sea”の再就役を命じた。提督は「この艦 は、北極海で必要される国家安全保障、国土安全保障、環境問題、捜索・救 難活動等、沿岸警備隊期待されるあらゆる作戦を遂行するための、指揮通信、 海洋管制能力を有している。再就役は非常重要であり、 2013 年まで作戦可 能状態するよう期待している。」 述べた。“Polar Star”らは 1976 年就 役した艦で、世界最大級の通常型砕氷艦であり、 2000 年就役した最新鋭砕氷 艦 “Healy, America”3隻体制で北極海における国益確保任ずる事なる 54 。 その他、北極の氷の研究や各種調査、北極評議会等国際的な活動等、米国も 積極的北極海の諸問題取り組んでいる。
さらに見せる

26 さらに読み込む

岐阜県県土整備部発注の建設現場環境改善モデル工事実施要領 ( 趣旨 ) 第 1 条この要領は 岐阜県県土整備部の各機関が発注する建設工事のうち 担い手確保のため建設現場環境改善モデル工事 ( 以下 モデル工事 という ) を実施するための事項を定めるものとする ( モデル工事 ) 第 2 条モデル工

岐阜県県土整備部発注の建設現場環境改善モデル工事実施要領 ( 趣旨 ) 第 1 条この要領は 岐阜県県土整備部の各機関が発注する建設工事のうち 担い手確保のため建設現場環境改善モデル工事 ( 以下 モデル工事 という ) を実施するための事項を定めるものとする ( モデル工事 ) 第 2 条モデル工

(提出書類) 第 5 条 受注者は、モデル工事必要な施設や設備の設置について、監督員協議し、その内容 を「現場環境改善実施計画書」 (以下、 「計画書」いう。 )記載のうえ提出するものする。 「快適トイレ」 「快適休憩所」の設置が困難な場合は計画書その旨を記載し監督員協議す

7 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

威を認識し、あらかじめ対抗すべき手を打っていた考えられる。それはこれ まで述べてきたよう、冷戦後の 1990 年代後半、台湾海峡危機後から QDR が初めて示された 1997 年頃、米海軍は、近代化しつつある中国潜水艦への脅 威認識を深め、沿岸域の浅海域における研究・訓練を実施した。そして米空母 戦闘群に対し、3 隻の潜水艦を差し向けた台湾海峡危機等、様々な場面で力を 示し始めた中国潜水艦対抗するため、2000 年代初期から現在至るまで、 漸次、大西洋地域から太平洋地域、攻撃型原潜や海洋監視艦といった対潜兵 力の配備替えを行っていた。とりわけ潜水艦は、冷戦期ソ連対峙した同 様の配備隻数比率をもって、太平洋方面の中露潜水艦へ対抗する兵力のリバラ ンスを図っていたのである。
さらに見せる

20 さらに読み込む

土木工事積算基準等改定概要 別紙 1. 働き方改革に取り組める環境整備 < 工事 > (1) 週休 2 日に取り組む際の必要経費の計上 週休 2 日等の現場閉所の状況に応じて 経費の補正を行う 新たに労務費 機械経費( 賃料 ) を補正の対象とするとともに 間接工事費 ( 共通仮設費 現場管理費 )

土木工事積算基準等改定概要 別紙 1. 働き方改革に取り組める環境整備 < 工事 > (1) 週休 2 日に取り組む際の必要経費の計上 週休 2 日等の現場閉所の状況に応じて 経費の補正を行う 新たに労務費 機械経費( 賃料 ) を補正の対象とするとともに 間接工事費 ( 共通仮設費 現場管理費 )

本資料は、交通誘導警備員及び機械の誘導員等の交通管理を行う場合適用する。  当該工事の制約条件を勘案した交通規制パターン等による1日当たりの交通誘導警備員 の配置人員を基工事期間内で配置される人数を計上する。  なお、休憩・休息時間についても交通誘導を行う場合は、交替要員も交通誘導警備員 の人数含めて計上する。

27 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

また、技術的なイノベーション、これを推進する人的なモチベーショ ンを維持するため、装備品の試験的装備などを可能する各種取組、ある いは産官学にわたる研究開発の支援を積極的進める必要がある。 例えば、ICT(情報通信技術)、人工知能、ロボット工学、航空宇宙等の 分野での技術革新によって信号データの収集・分析等の自動化及び無人化、 あるいは敵の脅威下においても(有人・無人)ビークル間の連動によって 継続的で効果的な警戒監視活動が可能なる。これらは情勢認識・判断を 迅速化して指揮官の意思決定支援資するとともに、業務の自動化、省力 化も寄与する。様々なアセットのランニングコストを抑制するため、装 備品のエネルギー効率の向上は今後一層考慮されなければならない。さら 弾薬補給を要しない指向性エネルギー兵器は量的劣勢を相殺する、従来のハードキルウェポンで迎撃困難であった、弾道ミサイルなど極 超音速の飛翔体への対応など、今後の作戦様相を一変させるゲームチェン ジャーとしての可能性を持つ。今後の研究開発を通じてこのような最先端 技術を速やか取り入れ、中長期的な安全保障環境の変化的確対応し つつ、想定される脅威有効対処する機能を迅速かつ継続的装備化す ることが求められている。
さらに見せる

99 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

から来る同盟入っていたいのである 78 」の発言がそれを端的示して いる。米ポ協定ポーランドの安全保障米軍が関与する旨が明記された ことからもわかるよう、ポーランドが求めたのは、同盟関係の強化、具 体的は、MD システム施設や米ペトリオット部隊の配備により「トリッ プワイヤー」としての米軍の展開を獲得すること、及び自国軍の能力向上 等に対する米国の支援であった。そうした米軍の展開は、将来第三国から の脅威が生起した場合、米国の好む好まざる関わらず、彼らが物理 的ポーランドの安全保障へ関与することを意味している言って良いで あろう 79 。
さらに見せる

21 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

現在は、様々なサイバーセキュリティ対策が開発されており、クラウド 内やデータセンタ内を強固守ることが可能なってきている。入退管理 システム等で拠点内を強固守ることはできるが、データがその守られた 拠点から一歩外へ出る、全伝送線路を設備的守り抜くことは経済的 不可能であり現実的でない。盗聴ターゲットのビルの周辺の通信マンホー ルや、遠隔地などのターゲット施設から出てくる専用線は、簡単特定し やすく、通信事業者の保守員やケーブルテレビの工事者装うことで、疑わ れることなく誰でも簡単伝送路アクセスすることが可能なる(図 2)。
さらに見せる

13 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

て要求中であり 45 、その有効性の評価については、研究の結果を待つ必要があ る。 以上から、島嶼の奪回作戦を前提した場合、我が国独力で島嶼奪回を行う ための水陸両用作戦能力については、機能的現有の能力の転活用若しくは充 実によってかなりの部分が満足できる。ただし、①艦艇等による対地攻撃能力、 ②大量の兵員及び重火器を揚陸させる洋上からの上陸能力については、不足し ており今後の課題である。一方、これより大きな課題なるのは、平時おい て指揮系統が違い、また、伝統的な用兵思想も違う、各自衛隊の機能をいかに 有機的結びつけるかということであろう。もちろん、これを実現するため、 常設の部隊を予め用意しておくという議論もあり得るが、そもそも想定される 事態によって投入兵力の規模も変化し、さらには、我が国の防衛力を使う場面 が、島嶼奪回作戦のみでないことを考える、追加的その兵力を整備するの
さらに見せる

19 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

、 MQ-4C または MQ-4C 同等の洋上 ISR 能力を有した UAV が候補 なろう。 「自由で開かれたインド太平洋」向けた日米豪印の安全保障協力 のための強力なツールもなる。 他方、ラーキンス(Colin Larkins)は、2014 年から 2020 年までの EP- 3E 及び BAMS UAS の運用支援コストをマンパワー、運用、整備、システ ムサポート及び改善、追加的な適用コスト(衛星コスト、地上局コスト、 収集拠点人件費、航空機リスクコスト)基づいて分析し比較した。その 結果、7 年間で BAMS UAS のコストが EP-3E よりも 16 億ドル高くなる 述べている 47 。
さらに見せる

19 さらに読み込む

2. 以下の環境問題に対して 建築施工工事現場において行った取り組み 実施した内用を記述する 環境問題 工事現場での取り組み内容 地球温暖化 通勤での車両の使用を制限し 公共交通機関の使用を促す 冷暖房負荷の低減を図るため 現場事務所や作業員詰所は 断熱効果のある構造と する 建設重機や工事用車両に

2. 以下の環境問題に対して 建築施工工事現場において行った取り組み 実施した内用を記述する 環境問題 工事現場での取り組み内容 地球温暖化 通勤での車両の使用を制限し 公共交通機関の使用を促す 冷暖房負荷の低減を図るため 現場事務所や作業員詰所は 断熱効果のある構造と する 建設重機や工事用車両に

・作業床からの作業員の墜落を防止するため,単管足場高さ 85 cm の手すり中桟を取り付けた。 ・枠組足場からの転落を防止するため,交差筋交いの下高さ 15 cm 以上の幅木を設ける。 ・高所作業時(鉄骨の建方・足場の組立等)は墜落を防止するため,親綱等の安全帯の取付設備を設ける。 ・朝礼時、KY 活動を行い、その日行う作業における危険箇所・作業環境の周知徹底を行う。

5 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

また、技術的なイノベーション、これを推進する人的なモチベーショ ンを維持するため、装備品の試験的装備などを可能する各種取組、ある いは産官学にわたる研究開発の支援を積極的進める必要がある。 例えば、ICT(情報通信技術)、人工知能、ロボット工学、航空宇宙等の 分野での技術革新によって信号データの収集・分析等の自動化及び無人化、 あるいは敵の脅威下においても(有人・無人)ビークル間の連動によって 継続的で効果的な警戒監視活動が可能なる。これらは情勢認識・判断を 迅速化して指揮官の意思決定支援資するとともに、業務の自動化、省力 化も寄与する。様々なアセットのランニングコストを抑制するため、装 備品のエネルギー効率の向上は今後一層考慮されなければならない。さら 弾薬補給を要しない指向性エネルギー兵器は量的劣勢を相殺する、従来のハードキルウェポンで迎撃困難であった、弾道ミサイルなど極 超音速の飛翔体への対応など、今後の作戦様相を一変させるゲームチェン ジャーとしての可能性を持つ。今後の研究開発を通じてこのような最先端 技術を速やか取り入れ、中長期的な安全保障環境の変化的確対応し つつ、想定される脅威有効対処する機能を迅速かつ継続的装備化す ることが求められている。
さらに見せる

29 さらに読み込む

現場代理人及び配置技術者の取扱いについて 1 現場代理人の兼任について 現在 同一現場の工事など一部の工事間についてのみ現場代理人の兼任を認めておりますが 中津市公共工事請負契約約款第 10 条第 3 項の規定により 工事現場における運営 取締り及び権限の行使に支障がなく かつ 発注者 ( 監督員

現場代理人及び配置技術者の取扱いについて 1 現場代理人の兼任について 現在 同一現場の工事など一部の工事間についてのみ現場代理人の兼任を認めておりますが 中津市公共工事請負契約約款第 10 条第 3 項の規定により 工事現場における運営 取締り及び権限の行使に支障がなく かつ 発注者 ( 監督員

現場代理人及び配置技術者の取扱いについて ①現場代理人の兼任について 現在、同一現場工事など一部の工事間についてのみ現場代理人の兼任 を認めておりますが、中津市公共工事請負契約約款第10条第3項の規定 により、 工事現場における運営、取締り及び権限の行使支障がなく、か つ、発注者(監督員)の連絡体制が確保される場合限り現場代理人の 兼任を認めます。 ※兼任が認められない場合もあります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

現場代理人の常駐の取扱いについて 第 1 定義等 1 常駐県が現場代理人に求める常駐は工事現場又は工場製作現場への常駐であり 常駐とは 特別な理由がある場合を除き 常に工事又は工場製作の現場に滞在することをいうものとする 工事又は工場製作の現場とは 当該現場の敷地にとどまらず その近傍で直接管理可能

現場代理人の常駐の取扱いについて 第 1 定義等 1 常駐県が現場代理人に求める常駐は工事現場又は工場製作現場への常駐であり 常駐とは 特別な理由がある場合を除き 常に工事又は工場製作の現場に滞在することをいうものとする 工事又は工場製作の現場とは 当該現場の敷地にとどまらず その近傍で直接管理可能

・受注者は、工事①着工時A土木事務所長着工届(様式5)を提出する。 ・工事現場非稼動期間中現場代理人Iが現場代理人を務めることができる工事は、工事①の工 事現場非稼動期間中完成するものであれば、工事②のほか複数のものであっても差し支えな いほか、工事着工後別の資材調達のため再度工事現場が非稼動なる場合も、同様の取扱い を行う。ただし、工事①が配置技術者の専任が必要な工事で、現場代理人が主任技術者又は監 理技術者兼務である場合は、他の工事現場代理人なることはできない。
さらに見せる

13 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

れ(leverage partners and allies)していかなければならない」述べている 47 。 これら米国高官の一連の発言等から、今後のアジア太平洋地域における米軍 の前方プレゼンスは、厳しい財政状況であるも関わらず、強化、最低でも維 持しようしていることが分かる。また新たな基地は追求せず、既存の施設で アジア太平洋地域の前方プレゼンスを支えていくべきであるも考えている模 様である。ただし、財政的制約の中でそれを追求していくため、常駐を減ら し、代わりコストの安いローテーション配備を増やすといった措置をとって
さらに見せる

19 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

等がなされた。 (3)海上自衛隊の実施した主な活動 ア 能登半島沖不審船への対応‐初の海上警備行動 1999 年 3 月 23 日、警戒監視活動中の海上自衛隊哨戒機 P-3C が、佐 渡 島西方 及び 能登半 島東方の 領海内 で日 本漁船 を装った 北朝鮮 の工 作 船見られる不審船2隻を発見した。自衛隊創設以来初の海上警備行動 が発令され、海上自衛隊は、護衛艦による停船命令、警告射撃や、哨戒 機(P-3C)による警告としての爆弾投下などの対処を行った。 イ ト ルコ 共和国 への海上 輸送‐ 国際 緊急援 助活動 必要な 物資の
さらに見せる

19 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

(3)指導事項・ありたい姿 上記の抜本的改革委員会での検討を経て、赤星海幕長は、「『心身とも 健全で足腰のしっかりしたプロ集団たる海上自衛隊』を作ることを基本方 針、次の 3 点を主軸する『抜本的改革』着手する。」、「その第一は、 『装備人のバランスのとれた防衛力整備への転換』である。 (中略)装備 人的資源のバランスのとれた海上自衛隊を作り上げることを当面の具体 的目標(中略)、その第二は、『プロフェッショナル養成態勢の再構築』で ある。(中略)『プロ集団たる海上自衛隊』を作り上げるためは、少子化 社会や豊かな生活環境で成長してきた若年隊員の気質、事臨んでは危 険を顧みず任務の遂行を要求される戦闘集団構成員としての資質は自ず 相違があることを十分認識し(中略)厳しいなかも暖かい血の通う、 愛情をもって部下を育てる教育を推進していく。その第三は、 『活気みなぎ る組織の再生』である。 (中略)信賞必罰を厳格行うことや、勤務休養 のバランス、処遇の改善等を通じて、隊員が誇りを抱き職務専念できる 諸施策を遂行していく。海上自衛隊未曾有の危機いうべき現在の状況を、 改革の好機受け止め、海上防衛の重責を担う武人としての『誇り』『抜 本的改革』の意義を全隊員で共有し、その力を結集して、この『改革』を 断行しなければならない。」述べた。
さらに見せる

9 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

まず初めは、先ほどから海洋立国、海洋国という言葉が出ているが、本当 の海洋立国は何だろうかということ、日本人は本当にそう思っているのか ということを皆さん考えてみたい。これを一番だめしているのは、我々 が小学校のときから見慣れている、あのメルカトールの日本を中心した世 界地図。 これが、日本人の海に対する認識を一番だめしている私は思う。 そこで、皆さんが海をもっと知るため、 私が体験したことを少し話したい。 昭和 45 年(1970 年)私は海上自衛隊入って、最初世界 1 周の遠洋練 習航海出た。その頃は、まだトン・ツー(注:モールス信号) 。無線で練習 艦隊司令官は日本連絡を取り、オーダーをもらっていた。それから 9 年後 の昭和 54 年、やっと練習艦隊衛星電話が装備されて司令官が海上幕僚長 電話で通話式をした、こんな時代だった。その年ハワイで練習艦隊司令 官が米軍の太平洋艦隊司令官を表敬したとき、私は一緒付いて行った。 部屋入った瞬間、太平洋艦隊司令官が画面上の航跡を示して、 「司令官、こ こで止まっていましたが、 これは何をしていたのですか」聞かれて驚いた。 我々は、我々の航跡をアメリカ海軍が、きちんと把握していたということす ら知らなかった。
さらに見せる

90 さらに読み込む

「複雑さに備える」

「複雑さに備える」

この事例は、恐らく、台湾シナリオ最大の関連性を持っており、航空機雷 敷設が航空封鎖で使用される主要な手段の1つ見なされている。 2000 年の『戦闘の研究(Study of Campaigns)』拠れば、機雷敷設は、航 空封鎖で行なわれる 4 つの重要な作戦の1つである。台湾だけでなく、対潜戦 に関する中国の評価は、機雷が敵基地近くの出入路敷設されることによって 潜水艦に対しても効果を持ち、危機や紛争が長期化した場合、外洋進出、或い は補給帰投する敵潜水艦の能力を挫折させることなる。例えば、グアムの 米海軍に対する戦略的重要性を考慮すれば、 PLAN がグアム基地アプローチ 対して機雷敷設を試みる見積もるべきであろう。グアムは、 「自律航行機雷」 を装備した有能な中国潜水艦の航続範囲内位置する。沖縄本島を含む琉球列 島南部周辺海域は、対馬海峡同様、中国の攻勢的機雷敷設作戦の影響を受け やすい。攻勢的機雷敷設は、中国の自走機雷研究の主要な原動力であり、その 優先度は、第 1 列島線の各チョークポイント SLMM を敷設し、封鎖線を形 成して、米国の核戦力や他の海軍潜水艦―或いは水上艦艇部隊―の中国近海へ の進入を防ぐことである。.
さらに見せる

44 さらに読み込む

! 工事の保険では 工事現場または輸送中における保険の対象に生じた不測かつ突発的な 事故による損害に対して 保険金をお支払いします 保険の対象は 1 工事の対象物各財物の明細の 2 工事現場にある工事用の動産 3 輸送中の工事用の動産ご提出は不要です! 設工事にかかわる財物のリスクを まとめて補償し

! 工事の保険では 工事現場または輸送中における保険の対象に生じた不測かつ突発的な 事故による損害に対して 保険金をお支払いします 保険の対象は 1 工事の対象物各財物の明細の 2 工事現場にある工事用の動産 3 輸送中の工事用の動産ご提出は不要です! 設工事にかかわる財物のリスクを まとめて補償し

基本補償の補償範囲を拡大または縮小する特約、あるいは基本補償の内容を補足または変更する特約をいいます。 保険契約締結時把握可能な直近の会計年度(1年間)において、保険証券記載の被保険者が行ったすべての対象工事の完成工事高 の合計額(税込)をいいます。 保険証券記載の工事現場をいい、そこから離れた場所、保険証券記載の工事専用の現場事務所、宿舎、倉庫等の工事用仮設建物また は資材置場が設けられる場合は、それらが設けられた場所を含みます。
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...