工事のため通り抜けで

Top PDF 工事のため通り抜けで:

推奨ツアー 旅行社 旅行社 海津大崎桜の通り抜けとコース番号 : G ビアンカお花見クルーズ 旅のポイント 日本のさくら名所 100 選 海津大崎をバスで通り抜けとビアンカ号に乗船して約 2 時間 50 分のクルーズをお楽しみください 滋賀県有数の桜の名所 奧琵琶湖パークウェイを

推奨ツアー 旅行社 旅行社 海津大崎桜の通り抜けとコース番号 : G ビアンカお花見クルーズ 旅のポイント 日本のさくら名所 100 選 海津大崎をバスで通り抜けとビアンカ号に乗船して約 2 時間 50 分のクルーズをお楽しみください 滋賀県有数の桜の名所 奧琵琶湖パークウェイを

  ●電話 077-522-6499   ●FAX 077-523-3494  〈互助会ホームページチケット申込書をご利用ください〉   ●インターネット 〈互助会ホームページチケット申込フォームお申し込みください〉 ※FAX・インターネットお申し込みは、お申し込み後3日(土日祝祭日を除く)以内に各々申込方法 「受付完了」 連絡 をいたします。 (ホームページ場合は 「自動返信メール」と事務局から 「受付完了」 返信が2通返信されます。)  ただし、事務局から返信がない場合は、受付が完了しておりませんのでお手数ですが各締切日までに事務局へご連絡ください。 ※チケット発注都合上、申込締切日19時を過ぎますとキャンセル・変更はできません。
さらに見せる

10 さらに読み込む

大分類小分類建設工事の種類 総合工事業 土木建築工事業土木工事業 ( 土木工事が完成工事高の8 割以上 ) 建築工事業 ( 土木工事が完成工事高の2 割未満 ) 設備工事業職別工事業 前記による土木一式工事 舗装工事 しゅんせつ工事 水道施設工事 造園工事建築一式工事電気工事 管工事 機械器具設置工

大分類小分類建設工事の種類 総合工事業 土木建築工事業土木工事業 ( 土木工事が完成工事高の8 割以上 ) 建築工事業 ( 土木工事が完成工事高の2 割未満 ) 設備工事業職別工事業 前記による土木一式工事 舗装工事 しゅんせつ工事 水道施設工事 造園工事建築一式工事電気工事 管工事 機械器具設置工

 国内建設市場が縮小を続けてきたことにより、建設産業は厳しい環境に直面していた。  20 年間を概観すると、財務体質は健全化方向に向かっており、利益率水準は近年 上昇傾向が続いている。他産業と比較みると、リーマン・ショック後に一時的に 落ち込みつつも利益率を徐々に高めてきた製造業・サービス業と比べて、特に売上高 対比利益率伸び悩みが顕著あったが、受注環境好転等から、近年は上昇が 続きその乖離幅を縮小している。
さらに見せる

15 さらに読み込む

工事費は代表的な例 ( 派遣工事あり 屋内配線を新設する場合 ) であり 工事の内容によって異なります ヒカリ電話 テレビオプション等のオプションサービスをお申し込みの場合は別途各サービスの初期費用がかかります 分割払いの途中で解約または他のコースやプランに変更された場合は新規工事費の残額を一括でお

工事費は代表的な例 ( 派遣工事あり 屋内配線を新設する場合 ) であり 工事の内容によって異なります ヒカリ電話 テレビオプション等のオプションサービスをお申し込みの場合は別途各サービスの初期費用がかかります 分割払いの途中で解約または他のコースやプランに変更された場合は新規工事費の残額を一括でお

●回線終端装置または VDSL 装置とお客様端末は、LAN ケーブル接続してください。 ●無線 LAN ご利用には、お客様自身ホームゲートウェイ、無線 LAN カード、Wi-Fi 対応機器接続設定が必要な場合があります。 <スペック> ●@T COM(アットティーコム)ヒカリはベストエフォート型サービスです。通信速度は、お客様宅内に設置する回線終端装置等から NTT 東日本設備まで 間における技術規格上最大値あり、お客様宅内実効速度を示すものはありません。インターネットご利用時速度は、お客様ご利用環境や回線 混雑状況、ご利用時間帯、セキュリティ機能ご利用状況によっては大幅に低下する場合があります。
さらに見せる

12 さらに読み込む

7-2 建設リサイクル法 ( 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律 ) (1) 特定建設資材を用いた建築物等の解体工事 特定建設資材を使用する新築工事等で一定規模以上の工事 ( 対象建設工事 ) については工事着手前の届出などが義務づけられています (2) 対象建設工事の施工に際しては 特定建

7-2 建設リサイクル法 ( 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律 ) (1) 特定建設資材を用いた建築物等の解体工事 特定建設資材を使用する新築工事等で一定規模以上の工事 ( 対象建設工事 ) については工事着手前の届出などが義務づけられています (2) 対象建設工事の施工に際しては 特定建

(2) 対象建設工事施工に際しては、特定建設資材廃棄物を分別しつつ施工(分別解体等を実施)しなければな りません。また、これら再資源化等を実施しなければなりません。 (3) 適正な解体工事を実施するために、建築物等解体工事を行う場合は、解体工事登録、技術管理者配 置が必要となります。ただし、土木工事業、建築工事業、とび・土工工事建設業許可業者ある場合 は、解体工事登録は不要となります。
さらに見せる

7 さらに読み込む

機械器具設置工事熱絶縁工事電気通信工事造園工事さく井工事建具工事水道施設工事消防施設工事清掃施設工事 業種 ( 最大 5 業種 ) 工事の内容工事の例示 運搬機器設置工事 プラント設備工事 水処理設備工事 汚泥脱水設備プラント設備工事 水処理機械設備工事 沈砂池機械設備工事 濾過池機械設備工事 汚泥

機械器具設置工事熱絶縁工事電気通信工事造園工事さく井工事建具工事水道施設工事消防施設工事清掃施設工事 業種 ( 最大 5 業種 ) 工事の内容工事の例示 運搬機器設置工事 プラント設備工事 水処理設備工事 汚泥脱水設備プラント設備工事 水処理機械設備工事 沈砂池機械設備工事 濾過池機械設備工事 汚泥

注)・コンクリートブロック据付け工事は、とび・土工工事業   ・コンクリートブロックにより建築物を建設する工事は、タイル・れんが・ブロック工事業 とび工事、足場等仮設工事、鉄骨組立て工事、工作物解体工事、建築物解体工事、くい工事、土工 事、盛土工事、コンクリート工事、地盤改良工事、モルタル吹付け工事、外構工事 等 注)・鉄骨製作、加工から組立てまでを一貫して行う工事は、鋼構造物工事
さらに見せる

16 さらに読み込む

制度概要 1. 制度主旨 国土交通省においては 受注者の適切な選定及び指導育成を図るため 平成 13 年 3 月に請負工事成績評定要領を定め 地方整備局が発注する直轄工事において 工事の施工状況や工事目的物の品質等について請負工事成績評定 ( 以下 工事成績評定 とする ) を実施しているところです

制度概要 1. 制度主旨 国土交通省においては 受注者の適切な選定及び指導育成を図るため 平成 13 年 3 月に請負工事成績評定要領を定め 地方整備局が発注する直轄工事において 工事の施工状況や工事目的物の品質等について請負工事成績評定 ( 以下 工事成績評定 とする ) を実施しているところです

・これらを踏まえ、平成18年度から国土交通省中部地方整備局は、工事成績評定 透明性確保と民間事業者技術力一層向上を図るため、中部地方整備局に おいて過去2カ年(今年度対象は平成27年4月1日~平成29年3月31日)に完成 した土木工事工事成績評定結果を基に、受注企業毎工事成績評定平均点 を算出し、順位付けを行い、公表しています。

10 さらに読み込む

写真 2 工事概要 工事状況説明 次に 平林工事長が工事概要 工事の状況等についてプロジェクターを使って説明した ( 写真は8 月段階での航空写真の状況についての説明 ) 写真 3( 左 ) 4( 中央 ) 5( 右 ) 保護帽( ヘルメット ) に貼る無事かえるシール 無事かえるシール ( 工事事

写真 2 工事概要 工事状況説明 次に 平林工事長が工事概要 工事の状況等についてプロジェクターを使って説明した ( 写真は8 月段階での航空写真の状況についての説明 ) 写真 3( 左 ) 4( 中央 ) 5( 右 ) 保護帽( ヘルメット ) に貼る無事かえるシール 無事かえるシール ( 工事事

建設業 「安全見える化」推進現場研修会を実施 ~公共工事発注機関職員を対象に開催~ 神奈川労働局(局長 姉崎 あねざき 猛 たけし )は、建設業労働災害減少を図っていくため、現 場内残存リスクについて目に見える形にすることにより効果的に災害防止を展開する 「安全見える化」を推進しており、平成 29 年 7 月 8 日から 8 月 31 日まで平成 29 年 夏季「安全見える化」推進重点期間一環として平成 29 年 8 月 25 日に建設業「安全 見える化」現場研修会を開催しました。
さらに見せる

10 さらに読み込む

3-1 2 修繕工事の実態 ( ヒアリング ) 計画修繕は 定期点検等で明らかになった建物の劣化の補修のため 調査 診断 修繕計画の作成 工事の実施へと 区分所有者の合意を形成しつつ 進められる 当勉強会で実施したヒアリングより 管理会社による点検 定期点検は 1 回 / 年の頻度で行っている 目視

3-1 2 修繕工事の実態 ( ヒアリング ) 計画修繕は 定期点検等で明らかになった建物の劣化の補修のため 調査 診断 修繕計画の作成 工事の実施へと 区分所有者の合意を形成しつつ 進められる 当勉強会で実施したヒアリングより 管理会社による点検 定期点検は 1 回 / 年の頻度で行っている 目視

3-1 ⑥耐久性総プロにおける耐用年数 ・「建築物耐久性向上技術開発」(耐久性総プロ)(S55~59、建築研究所)において、「外装塗り仕上げ材」及び「屋根防水メンブレン防水」に ついて耐用年数算定方法が示された。 ・耐久性総プロ成果等はISO15686シリーズに反映され、標準耐用年数及び耐用年数推定式が、リファレンスサービスライフ等として採用された。 同規格は、リファレンスサービスライフを、「建築物又はその部分に適用される(または予想される)、ある特定使用条件組み合わせ(代表 的組み合わせ)もと耐用年数」としている。
さらに見せる

7 さらに読み込む

(10) 本工事は 総価単価契約の対象工事である 本工事では 受発注者間の双務性の向上とともに 変更契約等における協議の円滑化を図るため 落札決定から契約締結までの間に発注者及び落札者が協議を行って 総価契約の内訳として項目ごとの金額 ( 以下 単価 という ) を合意することとする 総価単価契約の

(10) 本工事は 総価単価契約の対象工事である 本工事では 受発注者間の双務性の向上とともに 変更契約等における協議の円滑化を図るため 落札決定から契約締結までの間に発注者及び落札者が協議を行って 総価契約の内訳として項目ごとの金額 ( 以下 単価 という ) を合意することとする 総価単価契約の

指名通知日において、会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更 生手続開始申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225 号)に基づき再生手続開始申立てがなされていないこと。ただし、手続き開始 決定後、西日本高速道路株式会社が別に定める手続きに基づく工事一般競争(指 名競争)参加資格再認定を受けている場合は除く。

7 さらに読み込む

! 工事の保険では 工事現場または輸送中における保険の対象に生じた不測かつ突発的な 事故による損害に対して 保険金をお支払いします 保険の対象は 1 工事の対象物各財物の明細の 2 工事現場にある工事用の動産 3 輸送中の工事用の動産ご提出は不要です! 設工事にかかわる財物のリスクを まとめて補償し

! 工事の保険では 工事現場または輸送中における保険の対象に生じた不測かつ突発的な 事故による損害に対して 保険金をお支払いします 保険の対象は 1 工事の対象物各財物の明細の 2 工事現場にある工事用の動産 3 輸送中の工事用の動産ご提出は不要です! 設工事にかかわる財物のリスクを まとめて補償し

※弊社代理店は、弊社と委託契約に基づき、保険契約締結、保険料領収・保険料領収証交付・ご契約管理業務等代理業務を行っておりま す。したがいまして、弊社代理店とご締結いただいて有効に成立したご契約につきましては、弊社と直接契約されたものとなります。 ※保険料をお支払い際は、弊社所定保険料領収証を発行しますのでお確かめください。ご契約後1か月を経過しても保険証券が届かない場合は、 お手数ですが弊社営業店にご連絡ください。 (お支払方法によっては、領収証発行を省略することがあります。)
さらに見せる

8 さらに読み込む

(1) 次のいずれかに該当する工事アバリアフリー化工事イ断熱性能向上工事ウ省エネ性能向上工事エ防災 防犯対策工事オ長寿命化工事 (2) 第 8 条の規定による交付決定の通知の後に着手する工事で, かつ, 当該年度の3 月第 3 金曜日までに完了するもの (3) 工事に要する費用 ( 消費税を除く 以

(1) 次のいずれかに該当する工事アバリアフリー化工事イ断熱性能向上工事ウ省エネ性能向上工事エ防災 防犯対策工事オ長寿命化工事 (2) 第 8 条の規定による交付決定の通知の後に着手する工事で, かつ, 当該年度の3 月第 3 金曜日までに完了するもの (3) 工事に要する費用 ( 消費税を除く 以

(補助金返還) 第16条 市長は,交付決定者が次各号いずれかに該当すると認めたときは,補助金交付決 定を取り消すこととし,大竹市住宅リフォーム事業補助金交付決定取消通知書(別記様式第10 号)により交付決定者に通知するものとする。既に補助金が交付されているときは,大竹市住 宅リフォーム事業補助金返還通知書(別記様式第15号)により交付した補助金全部又は一部 を返還させるものとする。
さらに見せる

6 さらに読み込む

2 目次 大規模修繕とは 大規模修繕の目的 大規模修繕工事の事前準備 修繕委員会等の発足 コンサルタント依頼 建物の調査診断 大規模修繕設計 修繕工事業者選定 総会開催 大規模修繕工事 工事期間 工事工程 工事内容 工事説明会 工事での留意点 竣工検査 竣工図書 長期修繕計画の見直し 修繕積立金 ア

2 目次 大規模修繕とは 大規模修繕の目的 大規模修繕工事の事前準備 修繕委員会等の発足 コンサルタント依頼 建物の調査診断 大規模修繕設計 修繕工事業者選定 総会開催 大規模修繕工事 工事期間 工事工程 工事内容 工事説明会 工事での留意点 竣工検査 竣工図書 長期修繕計画の見直し 修繕積立金 ア

工事保証年限は、設計作成する「工事仕様書」に記載されます。工事紛争を避けるためにも、工事種別毎保証年限を確認しておきましょう。 防水工事等においては、保証期間が10年と長期になるものがあります。保証 はされているが、その時点施工会社が無くなっていることも考えられます。 よって、施工者選定時点見積額が低いだけに捉われず、工事規模に見
さらに見せる

24 さらに読み込む

2. 以下の環境問題に対して 建築施工工事現場において行った取り組み 実施した内用を記述する 環境問題 工事現場での取り組み内容 地球温暖化 通勤での車両の使用を制限し 公共交通機関の使用を促す 冷暖房負荷の低減を図るため 現場事務所や作業員詰所は 断熱効果のある構造と する 建設重機や工事用車両に

2. 以下の環境問題に対して 建築施工工事現場において行った取り組み 実施した内用を記述する 環境問題 工事現場での取り組み内容 地球温暖化 通勤での車両の使用を制限し 公共交通機関の使用を促す 冷暖房負荷の低減を図るため 現場事務所や作業員詰所は 断熱効果のある構造と する 建設重機や工事用車両に

・各職長を含めたパトロールを行い、現場内に潜在する墜落危険箇所是正を行う。 〇 重機関連災害 ・建設機械作業開始前には始業前点検を確実に実施する。 ・作業計画書を作成し、機械配置、立ち入り禁止区画明示等措置について関係作業員と入念に打ち 合わせを行い、確実に実施されているか巡視確認を行う。

5 さらに読み込む

土木工事書類スリム化ガイドの発行にあたり 関東地方整備局では 平成 20 年度の 土木工事書類作成マニュアル 策定を契機に 工事書類の簡素化に努めています また 平成 27 年度より 工事書類の提出方法を事前協議で明確にすることで 紙媒体の提出に加えて電子データを提出する二重提出の防止に向けて取り組

土木工事書類スリム化ガイドの発行にあたり 関東地方整備局では 平成 20 年度の 土木工事書類作成マニュアル 策定を契機に 工事書類の簡素化に努めています また 平成 27 年度より 工事書類の提出方法を事前協議で明確にすることで 紙媒体の提出に加えて電子データを提出する二重提出の防止に向けて取り組

(ただし、通信環境が整わないなど情報共有システムが使用できない場合を除く) ※電子納品することを考え、情報共有システムを活用すること。 施工中協議において、添付する書類を必要最小限とするよう、受発注者双方 意識して進めることが大切です。

8 さらに読み込む

平成 29 年度発注予定情報 ( 工事 ) 一般競争入札 ここに記載する内容は 平成 29 年 7 月 3 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事が記載と異なる場合 又はここに記載されない工事が発注される場合があります 平成 29 年 7 月 国土交通省関東地方整備局

平成 29 年度発注予定情報 ( 工事 ) 一般競争入札 ここに記載する内容は 平成 29 年 7 月 3 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事が記載と異なる場合 又はここに記載されない工事が発注される場合があります 平成 29 年 7 月 国土交通省関東地方整備局

120 土木関係建設コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H29平川流域外工事・管理用道路詳細設計外業務 利根川水系砂防事務所 121 土木関係建設コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H29二又沢流域外砂防施設改築設計業務 利根川水系砂防事務所 122 土木関係建設コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H29白砂川流域砂防施設改築及び万座川流域工事用道路設計業務 利根川水系砂防事務所 123 土木関係建設コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H29橋倉川第四砂防堰堤外詳細設計業務 利根川水系砂防事務所
さらに見せる

21 さらに読み込む

平成 29 年度発注予定情報 ( 工事 ) 一般競争入札 ここに記載する内容は 平成 30 年 2 月 9 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事が記載と異なる場合 又はここに記載されない工事が発注される場合があります 平成 30 年 2 月 国土交通省関東地方整備局

平成 29 年度発注予定情報 ( 工事 ) 一般競争入札 ここに記載する内容は 平成 30 年 2 月 9 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事が記載と異なる場合 又はここに記載されない工事が発注される場合があります 平成 30 年 2 月 国土交通省関東地方整備局

131 一般競争入札(拡大) 利根川下流河川事務所 H29利根川下流管内危機管理型水位計設置工事 132 一般競争入札(拡大) 江戸川河川事務所 H29綾瀬川放水路土砂掘削工事 133 一般競争入札(拡大) 江戸川河川事務所 H29江戸川管内危機管理型水位計設置工事 134 一般競争入札(拡大) 横浜国道事務所 H29小余綾高架橋塗装工事

13 さらに読み込む

平成 30 年度発注予定情報 ( 工事 ) 一般競争入札 ここに記載する内容は 平成 30 年 4 月 1 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事が記載と異なる場合 又はここに記載されない工事が 発注される場合があります 平成 30 年 4 月 国土交通省関東地方整備局

平成 30 年度発注予定情報 ( 工事 ) 一般競争入札 ここに記載する内容は 平成 30 年 4 月 1 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事が記載と異なる場合 又はここに記載されない工事が 発注される場合があります 平成 30 年 4 月 国土交通省関東地方整備局

178 補償関係コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H30赤川砂防堰堤群用地調査等業務 利根川水系砂防事務所 179 補償関係コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H30花園床固群用地調査等業務 利根川水系砂防事務所 180 測量 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H30沼尾沢、南沢及び中原沢砂防施設用地幅杭設置測量業務 利根川水系砂防事務所 181 測量 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H30元地沢、元地川及び涸沢砂防施設用地幅杭設置測量業務 利根川水系砂防事務所 182 測量 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H30並木沢、高戸谷前沢砂防施設計画測量業務 利根川水系砂防事務所 183 土木関係建設コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H30片品川流域砂防堰堤検討業務 利根川水系砂防事務所 184 土木関係建設コンサルタント業務 簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式) H30白砂川第二砂防堰堤補強対策設計業務 利根川水系砂防事務所
さらに見せる

23 さらに読み込む

地下水の水質及び水位地下水の水質及び水位について 工事の実施による影響 ( 工事の実施に伴う地下水位の変化 地下水位流動方向に対する影響 並びに土地の造成工事による降雨時の濁水の影響及びコンクリート打設工事及び地盤改良によるアルカリ排水の影響 ) を把握するために調査を実施した また

地下水の水質及び水位地下水の水質及び水位について 工事の実施による影響 ( 工事の実施に伴う地下水位の変化 地下水位流動方向に対する影響 並びに土地の造成工事による降雨時の濁水の影響及びコンクリート打設工事及び地盤改良によるアルカリ排水の影響 ) を把握するために調査を実施した また

民間井戸 ・民間井戸 No.1 5 月~7 月にかけて水位やや低い状態がみられたものの、 生活用水に水道を取り入れた 8 月以降は概ね工事前調査における出現範囲 と同程度推移していた。 ・民間井戸 No.4 水位については、工事前調査における出現範囲よりも低い 水位が確認されているが、H25 年度本格工事開始前から同様傾向がみら れており、本事業影響はないと考えられる。
さらに見せる

16 さらに読み込む

(5) 工事の実施形態 1 本工事は フレックス工期による契約方式 ( 受注者が一定の期間内で工事着工日 ( 工期の始期日をいう ) を選択することができ 書面によりこれが明確になっている契約方式の試行工事である 2 本工事は 競争参加資格確認申請書 ( 以下 申請書 という ) 及び競争参加資格確

(5) 工事の実施形態 1 本工事は フレックス工期による契約方式 ( 受注者が一定の期間内で工事着工日 ( 工期の始期日をいう ) を選択することができ 書面によりこれが明確になっている契約方式の試行工事である 2 本工事は 競争参加資格確認申請書 ( 以下 申請書 という ) 及び競争参加資格確

5 競争参加資格 (1) 独立行政法人都市再生機構会計実施細則(平成16年独立行政法人都市再生機構達第 95号)第331条及び第332条規定に該当する者ないこと。 (2) 当機構東日本地区における平成29・30年度一般競争参加資格について、「保全建 築」認定を受けていること(会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続 開始申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生 手続開始申立てがなされている者については、手続開始決定後、本部長が別に定 める手続に基づく一般競争参加資格再審査により「保全建築」再認定を受けてい ること。)。
さらに見せる

10 さらに読み込む

平成 27 年度発注見通し公表対象工事一覧表 中日本高速道路株式会社における平成 27 年度の工事発注見通しを公表します なお ここに掲載する内容は平成 27 年 4 月 1 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事がこの掲載内容と異なる場合や ここに記載されていない工事を発注する場合があります

平成 27 年度発注見通し公表対象工事一覧表 中日本高速道路株式会社における平成 27 年度の工事発注見通しを公表します なお ここに掲載する内容は平成 27 年 4 月 1 日現在の見通しであるため 実際に発注する工事がこの掲載内容と異なる場合や ここに記載されていない工事を発注する場合があります

名古屋支社 指名競争 通信工事 名古屋第二環状自動車道 無線通信補助設備デジタル化工事 上社IC~松河戸IC間、植田IC~名古屋南IC 約10ヶ月 消防無線設備デジタル化に伴う更新 (漏洩同軸ケーブル 10km、無線用接栓 5箇所) 第2四半期 名古屋支社 見積競争 通信工事 名古屋支社管内 磁気カード方式料金収受機械更新等工事 名古屋支社管内 約15ヶ月 老朽化機器更新、対距離型料金精算機設置、東海環状道 東員料金所料 金収受機械設置工事 第1四半期 名古屋支社 個別契約 通信工事 名古屋支社管内 レシート発行方式料金収受機械更新等工事 愛知県名古屋市 約10ヶ月 老朽化等に伴う機器更新 第1四半期
さらに見せる

34 さらに読み込む

Show all 10000 documents...