安全管理者能力向上教育

Top PDF 安全管理者能力向上教育:

目 次 図書安全衛生用品石綿則関連標識 40P 各資格 選任 指名等の必要な作業名及びそれらに関連して使用する建災防発行テキスト一覧表 特別教育 作業主任者 技能講習 職長 安全衛生責任者 / 能力向上教育 / 安全衛生教育 新規参入者 新規雇い入れ 現場新規入場 送り出し等の教育 / 安全衛生保護

目 次 図書安全衛生用品石綿則関連標識 40P 各資格 選任 指名等の必要な作業名及びそれらに関連して使用する建災防発行テキスト一覧表 特別教育 作業主任者 技能講習 職長 安全衛生責任者 / 能力向上教育 / 安全衛生教育 新規参入者 新規雇い入れ 現場新規入場 送り出し等の教育 / 安全衛生保護

20 車両系建設機械(解体用)運転 業務 (機体重量3t以上) 運転 ・車両系建設機械運転教本(解体用) 4 (機体重量3t未満) 運転 ・小型車両系建設機械運転必携  (整地・運搬・積込み用及び掘削用/解体用) 2 21 不 整 地 運 搬 車 運 転 業 務 (最大積載量1t以上) 運転 ・不整地運搬車運転教本 4 (最大積載量1t未満) 運転 ・不整地運搬車運転教本  (技能講習用テキスト) 4 22 高 所 作 業 車 運 転 業 務 (作業床の高さ10m以上) 運転 ・高所作業車運転教本 4 (作業床の高さ10m未満) 運転 ・高所作業車運転必携 2 23 ボ ー リ ン グ マ シ ン 運 転 業 務 運転 ・ボーリングマシン運転必携 2
さらに見せる

52 さらに読み込む

注 5 指定管理者制度公の施設の管理について 民間事業者を含む指定管理者に施設の管理を委ねることにより 民間事業者等の有する能力 経験 知識等を活用しつつ 市民サービスの向上と経費の節減等を図る手法 注 6 PFI 方式 PFI(Private Finance Initiative): 公共サービス

注 5 指定管理者制度公の施設の管理について 民間事業者を含む指定管理者に施設の管理を委ねることにより 民間事業者等の有する能力 経験 知識等を活用しつつ 市民サービスの向上と経費の節減等を図る手法 注 6 PFI 方式 PFI(Private Finance Initiative): 公共サービス

これらの借地については、土地所有と1~3年ごとの土地使用賃貸借 契約を締結しており、長期にわたって安定的に駐輪場を運営できる保証が ない。 このため、原則として、1年である土地使用賃貸借契約を見直し、定期 借地権等による長期契約について、土地所有の理解を得ながら、長期的 な土地の借用に努めるものとする。

5 さらに読み込む

これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について ~学び合い、高め合う教員育成コミュニティの構築に向けて~ (答申)

これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について ~学び合い、高め合う教員育成コミュニティの構築に向けて~ (答申)

現在,初等中等教育における教育課程の基準等の在り方について審議を行って いる。平成27年8月に,教育課程企画特別部会「論点整理」 9 を取りまとめ,学習指導 要領等改訂の基本的な方向性について以下のように示した。 ・ 変化の激しい時代を乗り越え,伝統や文化に立脚し,高い志や意欲を持つ自 立した人間として,他者と協働しながら価値の創造に挑み,未来を切り拓 ひ ら いてい く力が求められる。子供たちに必要な資質能力を育成していくために,「学校」 の意義を今一度捉え直していく必要がある。学校とは,社会への準備段階であ ると同時に,学校そのものが,子供たちや教職員,保護,地域の人々などか ら構成される一つの社会でもある。学校が社会や地域とのつながりを意識する 中で,社会の中の学校であるためには,学校生活の核となる教育課程もまた社 会とのつながりを大切にする必要がある。これからの教育課程には,社会の変 化に目を向け,教育が普遍的に目指す根幹を堅持しつつ,社会の変化を柔軟 に受け止めていく「社会に開かれた教育課程」としての役割が期待されている。 ・ 次期学習指導要領の改訂の視点は,子供たちが「何を知っているか」だけで はなく,「知っていることを使ってどのように社会・世界と関わり,よりよい人生を 送るか」ということであり,知識・技能,思考力・判断力・表現力等,学びに向かう 力や人間性など情意・態度等に関わるものの全てを,いかに総合的に育んでい くかということである。学びの量とともに,質や深まりが重要であり,子供たちが 「どのように学ぶか」についても光を当てる必要があるとの認識の下,「課題の 発見と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習(いわゆる「アクティブ・ラーニン グ」)」について検討を重ねてきた。変化を見通せないこれからの時代において,
さらに見せる

69 さらに読み込む

目 次 ごあいさつ 1. 安全に関する基本的な考え方 1-1 安全方針および安全行動規範 安全目標 安全管理体制と方法 2-1 安全管理体制 主な管理者の役割 安全管理方法... 5 (1) 安全マネジメント会議の実施 (2) 内部監

目 次 ごあいさつ 1. 安全に関する基本的な考え方 1-1 安全方針および安全行動規範 安全目標 安全管理体制と方法 2-1 安全管理体制 主な管理者の役割 安全管理方法... 5 (1) 安全マネジメント会議の実施 (2) 内部監

(eラーニングとは、コンピュータネットワークを 介した遠隔教育のこと。) ⑤ヒヤリハット運動の充実とリスク評価 従来から、安全マネジメント会議において、全社的にヒヤリハット事例を収集、整理し、事故 を未然に防止するリスク管理体制を構築しているところですが、その要因を洗い出し、対応策を 検討・実施するために、重篤度、頻度、災害発生の可能性を数値化することで、更に踏み込んだ ヒヤリハットのリスク評価を行っています。
さらに見せる

37 さらに読み込む

1 はじめに 自動ドア安全ガイドライン ( スライド式自動ドア編 ) ( 以下 ガイドライン ) は 自動ドアを利用する通行 者の安全性の向上を図るために策定しました 自動ドアの設置環境は様々であることから 安全性の向上 のためには自動ドア供給者の対策だけでは不十分であり 設置計画から保守管理までの

1 はじめに 自動ドア安全ガイドライン ( スライド式自動ドア編 ) ( 以下 ガイドライン ) は 自動ドアを利用する通行 者の安全性の向上を図るために策定しました 自動ドアの設置環境は様々であることから 安全性の向上 のためには自動ドア供給者の対策だけでは不十分であり 設置計画から保守管理までの

※多機能トイレの出入口に設置されている片引きタイプのスライド式自動ドアについては、「多機能トイレ用自動ドアの安全ガイドブック」をご覧ください。 ● 適 用 ドアの総質量が片引きで 150kg 未満、引分けで 300kg(150kg × 2 枚)未満のスライド式自動ドア に適用します。 ※スイング式(開き戸・折り戸)および円形スライド、回転式自動ドア、自動門扉、自動車などが出入する出入口や工場生産設備などの特殊な自動ドアに ついては対象としません。
さらに見せる

8 さらに読み込む

安全報告書 目 次 1 ごあいさつ 1 2 基本的な方針 2 安全基本方針 3 安全管理体制と方法 組織体制 3-2 各管理者の役割 3-3 安全管理方法 4 鉄道事故等について 4 5 安全対策の実施状況 設備対策 5-2 緊急時対応訓練 教育 6 安全報告書へのご意見に関

安全報告書 目 次 1 ごあいさつ 1 2 基本的な方針 2 安全基本方針 3 安全管理体制と方法 組織体制 3-2 各管理者の役割 3-3 安全管理方法 4 鉄道事故等について 4 5 安全対策の実施状況 設備対策 5-2 緊急時対応訓練 教育 6 安全報告書へのご意見に関

安全対策の実施状況 ② 浸水対策 中之島は川に挟まれた地区ですが、この川は都市河川であり、水門に守られていること、 護岸高さが一定水準以上あることから、洪水、高潮に対しては安全な地域です。水害対策と しては、豪雨により下水能力がパンクした場合の内水氾濫について対応しており、具体的に は大阪市の浸水想定(防災マップ)に基づき、出入口に止水板を設置しています。

11 さらに読み込む

目 次 基本理念...1 基本方針...1 医療の質 安全に関する行動指針...2 医療の質 安全管理に関する指針 本指針の目的 医療の質 安全管理に関する用語の定義 医療の質向上 安全推進のための活動方針 患者 医療者パートナーシップの推進

目 次 基本理念...1 基本方針...1 医療の質 安全に関する行動指針...2 医療の質 安全管理に関する指針 本指針の目的 医療の質 安全管理に関する用語の定義 医療の質向上 安全推進のための活動方針 患者 医療者パートナーシップの推進

④ 外部委員については、調査委員長が適宜判断する。 (3)委員会開催手順 本委員会では、発生案件の重要度(有害事象のグレード、診療上の重要度、社会的必要度、 訴訟の可能性、患者要求度やモデル事業、警察関連案件など)の要素に応じて、医学的な調 査が必要と判断されるものを基本として取り上げる。原因分析の手法として当院では、①RCA 分析、②関連尐人数による事例検討会、③調査委員会における事例検討、④事故調査として の調査委員会(必要時には外部の領域専門家委員を招集)などの形態で行っている。案件の 内容によって、委員長が前記の調査手法を適宜選択・決定する。特に当院では医療事故へ対 応を大きく調査と対策(予防)に分けており、調査委員会は発生案件の事実認定・原因分析 とその評価に専念するべき環境を想定している。医学的・診療上の事実認定の精度向上のた めに、必要なデータ、資料、専門家の意見、外部委員からの客観的な意見等を盛り込める院 内調査委員会の運用が求められる。
さらに見せる

26 さらに読み込む

目 次 1 新入社員シリーズ 2 管理 監督者シリーズ 3 経営管理 営業シリーズ 4 能力開発シリーズ 5 安全 衛生シリーズ 6 生産管理シリーズ 7 その他 DVD 借用書は巻末にあります コピーしてお使い下さい

目 次 1 新入社員シリーズ 2 管理 監督者シリーズ 3 経営管理 営業シリーズ 4 能力開発シリーズ 5 安全 衛生シリーズ 6 生産管理シリーズ 7 その他 DVD 借用書は巻末にあります コピーしてお使い下さい

5  優先順位4 万が一のための保護具使用 D5-105 チェックしよう あなたの健康 あなたの安全 58 職長教育の「作業員の健康づくり」 「適正配置」に最適教材  作業員の健康状態がわるいと作業中に災害に及ぶこともあります。いつも 心身を良好な状態で作業ができるように気を付けることが大切です。  そのために日ごろから自分の心身の状態を自己チェックしておきます。 パート1 災害を防ぐための健康管理のすすめ(17分)
さらに見せる

8 さらに読み込む

安全報告書 目次 1. ご利用の皆さまへ 1 2. 安全基本方針と安全目標 安全基本方針 2-2 安全目標 3. 安全管理体制と安全管理方法 安全管理体制 3-2 安全管理方法と主な取り組み 3-3 安全管理体制の見直し 年度安全重点施策の内容と

安全報告書 目次 1. ご利用の皆さまへ 1 2. 安全基本方針と安全目標 安全基本方針 2-2 安全目標 3. 安全管理体制と安全管理方法 安全管理体制 3-2 安全管理方法と主な取り組み 3-3 安全管理体制の見直し 年度安全重点施策の内容と

( 7 ) 「 安 全 教 習 」 の 実 施 2009年度から開始した「安全教習」は「安全意識の更なる向上」を目的として、安全推 進担当が直接、現業員全員及び請負社員を対象に実施し、2015年度は約2,400名が受 講いたしました。独自の教習資料により、安全の重要性を社員一人ひとりに伝え、安全管理体 制が浸透するよう努めました。また、2015年度から、アンケートの冒頭に「理解度確認」 の項目を新たに追加し、受講安全管理に関する理解度を測りました。アンケートや理解度 確認の結果を踏まえ、今後も引続き内容を見直しながら実施する予定です。
さらに見せる

45 さらに読み込む

【終了時評価】コソボ国営放送局能力向上プロジェクト(和文)

【終了時評価】コソボ国営放送局能力向上プロジェクト(和文)

1-1 協力の背景と概要 コソボでは 1999 年に国連コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)による暫定統治が始まって以降も、 テレビやラジオの報道・番組制作においてセルビア人等少数民族への憎悪をあおる、いわゆる「ヘ イトスピーチ」が多く見られたことから、同ミッションがメディア規制機関として「Temporary Media Commissioner(TMC)」を設置した。2005 年には、TMC が活字メディアを規制する「プレス評議会」と 放送メディアを管理する「独立メディア委員会」とに分割され、それぞれの倫理綱領に基づき自由・ 公正なメディアの育成に努めてきた。しかしながら、2008 年 2 月のコソボの独立宣言前後に民族意 識の高まりや強権的指導による権力の独占状態が生じ、メディアの健全な育成を阻んできた。
さらに見せる

5 さらに読み込む

目次 1 総則 1-1 医療安全管理の基本理念 1-2 用語の定義 2 組織及び体制 2-1 安全管理のための組織体制 ( 組織と役割 ) 2-2 組織図 機能別組織図 医療安全 感染管理組織体制図 2-3 医療安全 感染管理合同委員会 医療安全 感染管理統括者の

目次 1 総則 1-1 医療安全管理の基本理念 1-2 用語の定義 2 組織及び体制 2-1 安全管理のための組織体制 ( 組織と役割 ) 2-2 組織図 機能別組織図 医療安全 感染管理組織体制図 2-3 医療安全 感染管理合同委員会 医療安全 感染管理統括者の

3-1 3-1 医療事故報告の目的と方法 1.目的 筑波メディカルセンター病院の職員は、院内で発生するインシデント、アクシデントや医療事 故、紛争、暴力、患者や家族の苦情を速やかに報告する義務を負う。この報告は医療安全を確保 するためのシステムの改善や教育・研修の資料、医療事故紛争の発生予防や早期解決の資料とす ることのみを目的としており、報告はその報告によって何ら不利益を受けないことを確認す る。具体的には、①本院内におけるアクシデントやインシデントを検討し、医療の改善に資する 事故予防対策、再発防止策を策定すること、②これらの対策の実施状況や効果の評価・点検等に 活用しうる情報を院内全体から収集すること、③医療事故紛争のきっかけや苦情の発端を分析 し最善の対応策を策定することを目的とする。これらの目的を達成するため、全ての職員は次項 以下に定める要領に従い報告を行うものとする。
さらに見せる

46 さらに読み込む

1 制度の概要安全運転管理者制度とは 安全運転管理者及び副安全運転管理者 ( 以下 安全運転管理者等 という ) を事業所における安全運転管理の中核として 安全運転の推進を図り 交通事故防止の体制を確立しようとするものです 事業主は 一定台数以上の自動車を使用する場合は その台数に応じ法令で定められ

1 制度の概要安全運転管理者制度とは 安全運転管理者及び副安全運転管理者 ( 以下 安全運転管理者等 という ) を事業所における安全運転管理の中核として 安全運転の推進を図り 交通事故防止の体制を確立しようとするものです 事業主は 一定台数以上の自動車を使用する場合は その台数に応じ法令で定められ

1 20歳(副安全運転管理が置かれる場合にあっては、30歳)以上のであること。 2 自動車の運転の管理に関し2年(自動車の運転の管理に関し公安委員会が行う教習を終了したにあ っては1年)以上実務経験を有する又は自動車の運転の管理に関しこれらのものと同等以上の能力を 有すると公安委員会が認定したで、次のいずれにも該当しないものであること。

5 さらに読み込む

講義ビデオの自己評価を用いた教授能力向上に関する実践 : ―教科教育法Ⅱにおける学生による模擬授業を対象にした取り組み―

講義ビデオの自己評価を用いた教授能力向上に関する実践 : ―教科教育法Ⅱにおける学生による模擬授業を対象にした取り組み―

各学生の授業の様子はビデオ撮影し記録しており,学 生が自身の授業を視聴し振り返ることができるようにし ている.記録したメディアは,2004 年度までは担当教員 が保管し希望に貸し出しをしていたが,利用希望が 少なかった.そこで,2005 年度では,授業ビデオの活用 を促すために学生ごとに撮影した画像から講義ビデオ CD を作成し配布した.そして,自身の講義ビデオ CD を 視聴した上で自己評価レポートを課したところ,模擬授 業実施直後の自己評価と比較して,自身の授業に対して 客観的・批判的な自己評価が多く認められた.
さらに見せる

8 さらに読み込む

目 次 ごあいさつ 1. 安全に関する基本的な考え方 1-1 安全方針および安全行動規範 安全目標 安全管理体制と方法 2-1 安全管理体制 主な管理者の役割 安全管理方法... 5 (1) 安全マネジメント会議の実施 (2) 内部監

目 次 ごあいさつ 1. 安全に関する基本的な考え方 1-1 安全方針および安全行動規範 安全目標 安全管理体制と方法 2-1 安全管理体制 主な管理者の役割 安全管理方法... 5 (1) 安全マネジメント会議の実施 (2) 内部監

⑤運転士及び指令員の教育訓練 非常時における対応力強化を目的に年間計画を年度当初に定め、計画的に実施しています。 運転士の養成については、「動力車操縦運転免許に関する省 令」に基づき国土交通大臣の指定を受けた鉄道会社の教習所に運転 士の養成を依頼しており、甲種動力車操縦運転免許を取得します。 免許取得後は当社の列車の操縦に関する学科及び技能を学び試験に 合格した後、運転士として業務につきます。
さらに見せる

37 さらに読み込む

訪問リハビリテーション従事者に対するアセスメント能力の向上を目的とした介入の長期効果

訪問リハビリテーション従事者に対するアセスメント能力の向上を目的とした介入の長期効果

【目的】訪問リハビリテーション(以下,訪問リハ)従事に対して,病状変化の気づきに関連するアセ スメント能力向上を図るための介入を行い,その長期的効果について明らかにする。【方法】訪問リハ 従事 33 名に対し,「内科系疾患の病状理解と全身管理」および「基本的生命活動所見(以下,SPE)の 評価と解釈」に関する介入を実施した。介入効果の検討には,自己研鑽時間などの変化,アセスメント の知識や実施の改善度,病状変化の気づき経験,SPE 項目の選択や実施などに関する主観的評価を用い, 介入前,介入後 6 ヵ月,介入後 1 年の時期に評価した。【結果】介入後 6 ヵ月,介入後 1 年での自己研鑽 時間,SPE 項目の知識の程度や実施の頻度は改善した。また,利用の病状変化の気づき経験は増加し, 主観的評価も改善した。【結論】本研究の介入は,対象の自己研鑽時間やアセスメント能力向上,利 用の病状変化の気づき経験の増加などに寄与し,長期的な効果をもたらす。
さらに見せる

11 さらに読み込む

ネパール連邦民主共和国航空安全機材運用維持管理能力向上プロジェクト詳細計画策定調査報告書 平成 29 年 8 月 (2017 年 ) 独立行政法人国際協力機構 社会基盤 平和構築部 基盤 JR

ネパール連邦民主共和国航空安全機材運用維持管理能力向上プロジェクト詳細計画策定調査報告書 平成 29 年 8 月 (2017 年 ) 独立行政法人国際協力機構 社会基盤 平和構築部 基盤 JR

1-3 調査団の構成 ····························································································································· 1 1-4 調査日程 ····································································································································· 2 1-5 主要面談 ································································································································· 2 第2章 プロジェクト実施の背景 ·············································································································· 4
さらに見せる

90 さらに読み込む

目 次 頁第 1 目的 2 第 2 基本的考え方 2 第 3 用語の統一と定義 2 第 4 医療安全管理体制の整備 1. 医療安全管理規程について 2 2. 病院安全管理委員会の設置 2 3. 医療安全管理部門の設置 3 4. 医療安全管理対策委員会の設置 3 5. 医療安全管理者の配置 4 6.

目 次 頁第 1 目的 2 第 2 基本的考え方 2 第 3 用語の統一と定義 2 第 4 医療安全管理体制の整備 1. 医療安全管理規程について 2 2. 病院安全管理委員会の設置 2 3. 医療安全管理部門の設置 3 4. 医療安全管理対策委員会の設置 3 5. 医療安全管理者の配置 4 6.

このため当院は本会の医療事故防止統一ガイドラインを基本とし、院内 に病院安全管理委員会、医療安全管理部門、医療安全管理対策委員会を設 置し機能させ、マニュアルを作成し従業員が一丸となり教育啓発活動に取 組まなければならない。また、ヒヤリ・ハット事例及び医療事故の評価分 析により、院内で定期的な見直し等を行い、医療安全管理の強化充実を図 る。

10 さらに読み込む

調査対象 安全衛生管理者、事務室長、生協店長

調査対象 安全衛生管理者、事務室長、生協店長

1. はじめに 2011 年 3 月 11 日に発生した東北地方太平洋沖地震(マグニチュード 9.0)(以下、東日本 大震災という)において東北大学の全キャンパスは 3 分以上に及ぶ長い継続時間の大きな揺 れに襲われた。幸いにして発生時期が春休み期間中であったこともあり学内における犠牲 はなかったものの青葉山キャンパスを中心に甚大な物的被害をもたらした。施設関連の被害 ばかりでなく、教育研究機器の破損による被害も甚大であり、一時的な教育研究の停止を余 儀なくされた。高額な実験機器における地震対策が必ずしも十分でなかったことが巨額な被 害をもたらした要因としてあげられる。震災後の復旧として機器の地震対策を進めて行くう えでも障害となるのが以下の点である。
さらに見せる

27 さらに読み込む

平成 23 年度文部科学省特別経費 医療安全能力向上のための効果的教育 トレーニングプログラムの開発 医療安全学の構築と人材育成 医療従事者の安全を支える ノンテクニカルスキル 平成 24 年 3 月 31 日大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部 中島和江

平成 23 年度文部科学省特別経費 医療安全能力向上のための効果的教育 トレーニングプログラムの開発 医療安全学の構築と人材育成 医療従事者の安全を支える ノンテクニカルスキル 平成 24 年 3 月 31 日大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部 中島和江

この冊子に含まれている内容は、これまで本院の職員に対する医療安全教育、大阪大 学主催の平成22・23年度国公私立大学附属病院医療安全セミナーをはじめ、第63回 日本胸部外科学会定期学術集会における三学会構成心臓血管外科専門医認定機構による 医療安全講習会、第69回日本脳神経外科学会学術総会医療安全セミナー、第29回日本 神経治療学会総会など専門医の学術集会、また、多くの大学病院や一般病院、日本医師 会や医療安全支援センターにおける医療安全に関する講習会、さらには司法研修所医療 基礎研究会、文部科学省モデル・コア・カリキュラム改訂に関する専門委員会、医学生 及び医療系学生への教育等で紹介したものです。講演録のような形式で構成し、学術的 な詳細さよりもわかりやすさを優先しました。
さらに見せる

45 さらに読み込む

福祉教育におけるメディアリテラシーとコミュニケーション能力の向上に関する研究 [ PDF

福祉教育におけるメディアリテラシーとコミュニケーション能力の向上に関する研究 [ PDF

高校生の福祉理解については、コミュニケーションと 同じ結果であった。地域に出て調査やインタビューをす ることで、生徒の福祉理解は明らかに向上した。これは 地域で調査する過程で、高校生が福祉の知識と現実のギ ャップ認識した結果によるものであろう。生徒たちは実 際に車椅子をレストランに持ち込んだ。また、自動車メ ーカー各社を訪問して、その違いを調査した。さらにコ ンビニエンスストアーの通路幅や商品が陳列されている 棚の高さや、障害用の駐車場、ストアー入り口の段差 等も調査した。こうした過程を経て彼らの福祉の認識は 向上したのである。このことは、アンケート調査の自由 口述に「福祉について理解ができた、もう一度福祉教育 を時間をかけて実施したい」等という反応が多かったこ とからも理解される。
さらに見せる

4 さらに読み込む

Show all 10000 documents...