子どもの貧困対策推進法案、いじめ防止

Top PDF 子どもの貧困対策推進法案、いじめ防止:

目次 Ⅰ 太田市いじめ防止基本方針 策定の意義及び基本的な方向 1 太田市いじめ防止基本方針 策定の意義 2 いじめ防止等の対策に関する基本的な考え 3 いじめ防止等のための組織 4 その他いじめ防止等のための対策に関する重要事項 Ⅱ 基本理念 1 いじめに対する基本認識 2 未然防止に向けて 3

目次 Ⅰ 太田市いじめ防止基本方針 策定の意義及び基本的な方向 1 太田市いじめ防止基本方針 策定の意義 2 いじめ防止等の対策に関する基本的な考え 3 いじめ防止等のための組織 4 その他いじめ防止等のための対策に関する重要事項 Ⅱ 基本理念 1 いじめに対する基本認識 2 未然防止に向けて 3

2 取組 (1)携帯電話使用について 携帯電話については、小・中学生保護者に対して、教育長緊急アピール「携帯電話を 持たせないようにしましょう」主旨を引き続き伝えていく。やむを得ず持たせる場合は、 保護者責任において使用させるとともにフィルタリング設定をお願いする。携帯電話 及びインターネット使用については、家庭で使用ルールを決めるなど、子どもが携 帯電話やインターネットに関わるいじめに巻き込まれないように保護者に協力をお願いす る。
さらに見せる

9 さらに読み込む

鹿児島市いじめ防止基本方針 鹿児島市いじめ防止基本方針の素案に関する市民意見(パブリックコメント)の結果及び鹿児島市いじめ防止基本方針|鹿児島市

鹿児島市いじめ防止基本方針 鹿児島市いじめ防止基本方針の素案に関する市民意見(パブリックコメント)の結果及び鹿児島市いじめ防止基本方針|鹿児島市

子どもたちは、インターネットを介して困っていることが起きても、相談できず にいるかもしれません。子どもたちがどんなネット使い方をしているか、保護者 として知っておくことが重要です。 また、ネットトラブル防止面だけでなく、子どもたち自主性、自律性を尊重 しながら、望ましい生活習慣づくりを進めるためにも、次ような 「家庭内ルール」

16 さらに読み込む

平成 30 年度 五泉市立川東小学校いじめ防止基本方針 はじめにこの五泉市立川東小学校いじめ防止基本方針 ( 以下 学校基本方針 という ) は いじめ防止対策推進法 ( 平成 25 年法律 71 号以下 法 という ) 第 13 条の規定に基づき 本校におけるいじめ防止等のための対策を効果的に推進

平成 30 年度 五泉市立川東小学校いじめ防止基本方針 はじめにこの五泉市立川東小学校いじめ防止基本方針 ( 以下 学校基本方針 という ) は いじめ防止対策推進法 ( 平成 25 年法律 71 号以下 法 という ) 第 13 条の規定に基づき 本校におけるいじめ防止等のための対策を効果的に推進

いじめ防止ため基本的な方向 (1) いじめに対する基本的な考え方 いじめはどの子どもにも、どの学校にも起こる可能性があることを踏まえ、学校教育活動全 体を通じて、全て児童生徒に「いじめは絶対に許されない」こと理解を促していくことが必 要である。そのために、学校は、いじめ未然防止、早期発見、即時対応具体的な対策を計画 的・継続的に、組織として取り組んでいく。
さらに見せる

5 さらに読み込む

目 次 1 年間取組計画 2 2 いじめ対応マニュアル 4 3 いじめ防止等に対する基本的な考え方 5 (1 いじめ防止対策推進法制定の意義 (2 学校いじめ防止基本方針 4 いじめ防止等の対策 6 (1 学校いじめ防止等の組織の設置 (2 いじめ防止等のための取組 5 重大事態への対処 8 (1

目 次 1 年間取組計画 2 2 いじめ対応マニュアル 4 3 いじめ防止等に対する基本的な考え方 5 (1 いじめ防止対策推進法制定の意義 (2 学校いじめ防止基本方針 4 いじめ防止等の対策 6 (1 学校いじめ防止等の組織の設置 (2 いじめ防止等のための取組 5 重大事態への対処 8 (1

- 5 - 3 いじめ防止等に対する基本的な考え方 (1)いじめ防止対策推進法制定意義 いじめは、いじめを受けた子どもたち教育を受ける権利を著しく侵害しその心身健全な成 長及び人格形成に重大な影響を与えるのみならず、その生命又は身体に重大な危険を生じさせ るおそれがあるものである。したがって、いじめ問題へ対応は喫緊重要課題として、これま でも国や各地域、学校において様々な取組が行われてきた。つまり、いじめ問題は、学校を含 めた社会全体に関する国民的な課題であり、社会総がかりでいじめ問題に対峙するために基本 的な理念や体制を整備することが必要であることから、平成25年6月、 「いじめ防止対策推進法」 (以下「法」という。)が成立した。
さらに見せる

11 さらに読み込む

2 いじめ防止等に取り組むための校内組織 いじめの防止等を実効的に行うため 以下の構成員により 学校いじめ防止対策委員 会 を設置します 学校いじめ防止対策委員会 学校内 氏名 役職 氏名 役職 丸瀨節子 校長 教頭 大津裕子 総括教諭 長谷川佳子 総括教諭 内藤恵理子 総括教諭 原口恵里 総括教諭

2 いじめ防止等に取り組むための校内組織 いじめの防止等を実効的に行うため 以下の構成員により 学校いじめ防止対策委員 会 を設置します 学校いじめ防止対策委員会 学校内 氏名 役職 氏名 役職 丸瀨節子 校長 教頭 大津裕子 総括教諭 長谷川佳子 総括教諭 内藤恵理子 総括教諭 原口恵里 総括教諭

イ 職員が児童生徒を一人人間として尊重し、日頃から児童生徒心に寄り添うこ とを心がけます。 ウ 一人一人児童が、安心して学校生活を送れるようにするために「人権を尊重 し、命を大切にする子ども」を育て、児童が人権尊重理念「自分大切さとと もに他大切さを認めること」を共感的に理解できる豊かな情操を培うとも に、それが態度や行動に現れるように学校教育あらゆる場面で道徳・人権教育 を行います。
さらに見せる

5 さらに読み込む

直方市立中泉小学校 目 次 1 いじめ防止等に対する基本的な考え方 2 (1) いじめ防止対策推進法制定の意義 (2) 学校いじめ防止基本方針 2 いじめ防止等の対策 3 (1) 学校いじめ防止等の組織の設置 (2) いじめ防止等のための取組 3 重大事態への対処 5 (1) 学校設置者又は学校によ

直方市立中泉小学校 目 次 1 いじめ防止等に対する基本的な考え方 2 (1) いじめ防止対策推進法制定の意義 (2) 学校いじめ防止基本方針 2 いじめ防止等の対策 3 (1) 学校いじめ防止等の組織の設置 (2) いじめ防止等のための取組 3 重大事態への対処 5 (1) 学校設置者又は学校によ

いじめ防止等に対する基本的な考え方 (1)いじめ防止対策推進法制定意義 いじめは、いじめを受けた子どもたち教育を受ける権利を著しく侵害しその心身 健全な成長及び人格形成に重大な影響を与えるのみならず、その生命又は身体に 重大な危険を生じさせるおそれがあるものである。したがって、いじめ問題へ対応 は喫緊重要課題として、これまでも国や各地域、学校において様々な取組が行われ てきた。つまり、いじめ問題は、学校を含めた社会全体に関する国民的な課題であ り、社会総がかりでいじめ問題に対峙するために基本的な理念や体制を整備するこ とが必要であることから、平成25年6月、「いじめ防止対策推 進法」(以下「法」と いう。)が成立した。
さらに見せる

14 さらに読み込む

小樽市立北陵中学校いじめ防止基本方針令和元年 5 月改定 1. はじめにいじめの問題は 生徒が夢と誇りを持ち 生き生きと学校生活を送ることを妨げる重大な人権上の問題です 平成 25 年 6 月に いじめ防止対策推進法 が成立し 北海道においては 平成 26 年 4 月に 北海道いじめの防止に関する条

小樽市立北陵中学校いじめ防止基本方針令和元年 5 月改定 1. はじめにいじめの問題は 生徒が夢と誇りを持ち 生き生きと学校生活を送ることを妨げる重大な人権上の問題です 平成 25 年 6 月に いじめ防止対策推進法 が成立し 北海道においては 平成 26 年 4 月に 北海道いじめの防止に関する条

○インターネットを通じたいじめなど、本人が気付いていない中で誹謗中傷が行われ、当該生徒が心 身苦痛を感じるに至っていない場合も、いじめと同様に対応する。 ○生徒善意に基づく行為であっても、意図せずに相手側生徒に心身苦痛を感じさせてしまい、 いじめにつながる場合もあることや、多く生徒が被害生徒としてだけではなく、加害児童生徒と しても巻き込まれることや、被害、加害関係が比較的短期間で入れ替わる事実を踏まえ、対応す る。
さらに見せる

10 さらに読み込む

Microsoft Word - ◆新潟県子どもの貧困対策推進計画(離婚率・市貸付件数修正)

Microsoft Word - ◆新潟県子どもの貧困対策推進計画(離婚率・市貸付件数修正)

イ ふるさとへ愛着や誇りを育み、郷土へ貢献意欲を高めるとともに、 生徒一人一人が主体的に自ら生き方を考え、将来に向けた目的意識と未 来を切り拓く力育成を図ります。 ウ 特別支援学校において、個々適性や進路ニーズに応じることができる 教育課程編成とキャリア教育実施に努めるとともに、企業や労働関係 機関等と連携協力し、職場開拓や進路指導に努めます。

42 さらに読み込む

目次 第 1 章総則 子どもの貧困対策に関する国の動き... 1 (1) 子どもの貧困対策の推進に関する法律 の制定... 1 (2) 子供の貧困対策に関する大綱 策定 子どもの貧困と子どもの貧困対策... 4 (1) 子どもの貧困... 4 (2) 子どもの貧困率...

目次 第 1 章総則 子どもの貧困対策に関する国の動き... 1 (1) 子どもの貧困対策の推進に関する法律 の制定... 1 (2) 子供の貧困対策に関する大綱 策定 子どもの貧困と子どもの貧困対策... 4 (1) 子どもの貧困... 4 (2) 子どもの貧困率...

ひきこもり状態若者に関して、支援者ヒアリングでは、学校で不登校やいじめ 等を受けた経験や、障害や精神疾患等健康上問題を抱えている方が多いと指 摘がなされています。また、人間関係を築くことが得意ではなく、コミュニケーシ ョンが苦手な方が多いということも指摘されています。なお、ひきこもりや無業 状態にある若者は、保護者もとで暮らしている割合が比較的高く、必ずしも経済 的困窮状態にある方ばかりではないと指摘されています。しかしながら、保護者か ら経済的援助など支えが望めなくなった場合に、経済的困窮や社会的孤立に陥 るリスクが高いため、貧困を予防する観点で支援が必要であると考えられます。 市民アンケートから、調査対象世帯に含まれる子ども・若者学校等卒業後 状況について分析したところ、ひとり親世帯場合や貧困線以下世帯場合には、 子ども・若者状況として「正社員・正規職員」である割合が比較的低くなってい ました。
さらに見せる

85 さらに読み込む

目 次 はじめに 1 第 1 本校の現状と課題 2 第 2 いじめの定義 理解 防止 3 第 3 いじめ問題に向けての校内組織 6 第 4 いじめの未然防止のための取組 7 第 5 いじめ早期発見への取組 8 第 6 いじめの早期解決への取組 9 第 7 いじめ防止対策推進法第 28 条における 重

目 次 はじめに 1 第 1 本校の現状と課題 2 第 2 いじめの定義 理解 防止 3 第 3 いじめ問題に向けての校内組織 6 第 4 いじめの未然防止のための取組 7 第 5 いじめ早期発見への取組 8 第 6 いじめの早期解決への取組 9 第 7 いじめ防止対策推進法第 28 条における 重

いじめ防止いじめは,どの子供にも,どの学校でも起こりうることを踏まえ,より根本的ないじめ問題 克服ためには,全て児童生徒を対象としたいじめ未然防止観点が重要であり,全て児 童生徒を,いじめに向かわせることなく,心通う対人関係を構築できる社会性ある大人へと 育み,いじめを生まない土壌をつくるために,関係者が一体となった継続的な取組が必要である。 このため,学校教育活動全体を通じ,全て児童生徒に「いじめは決して許されない」こと 理解を促し,児童生徒豊かな情操や道徳心,自分存在と他人存在を等しく認め,お互い 人格を尊重し合える態度など,心通う人間関係を構築する能力素地を養うことが必要である。 また,いじめ背景にあるストレス等要因に着目し,その改善を図り,ストレスに適切に対処 冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、嫌なことを言われる
さらに見せる

24 さらに読み込む

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策

奨学金制度周知・啓発/大阪府育成会奨学金事業推進/高等学校等学び直し支援金事業 など ○支援を要する子どもため学習支援充実(再掲) 支援を要する子どもについては、家庭全体を含めた支援が必要なことから、学校と福祉がつながり、適切な支援を行うため施 策を講じるとともに、自立基礎となる学力・学習力を向上させるために次学習支援を実施します。
さらに見せる

35 さらに読み込む

「すべての子どものため」の子どもの貧困対策②

「すべての子どものため」の子どもの貧困対策②

子ども貧困対策法制化 • 2013年6月29日 子ども貧困対策推進に関する法律成立 超党派議員による議員立法、衆参両院で全会一致可決 • 2014年8月29日 子供貧困対策に関する大綱・閣議決定

25 さらに読み込む

2 横浜市いじめ防止基本方針 の改定について横浜市は 平成 25 年 12 月に いじめ防止対策推進法 第 12 条に則り 横浜市いじめ防止基本方針 を策定し いじめ防止等の取組を全市で進めてきました しかし 東日本大震災から横浜市の小学校に転入してきた児童に対するいじめ事案について 教育委員会や学

2 横浜市いじめ防止基本方針 の改定について横浜市は 平成 25 年 12 月に いじめ防止対策推進法 第 12 条に則り 横浜市いじめ防止基本方針 を策定し いじめ防止等の取組を全市で進めてきました しかし 東日本大震災から横浜市の小学校に転入してきた児童に対するいじめ事案について 教育委員会や学

いじめ防止対策に関する基本理念 全て子供は、かけがえない存在であり、社会宝である。子供が健やかに成長していく ことはいつ時代も社会全体願いであり、豊かな未来実現に向けて最も大切なことである。 子供は人と人とかかわり合い中で、自己特性や可能性を認識し、また、他者長所等 を発見する。互いを認め合い、だれもが安心して生活できる場であれば、子供は温かい人間関 係中で自己実現を目指して伸び伸びと生活できる。しかし、ひとたび子供生活場に、他 者を排除するような雰囲気が形成されれば、その場は子供居場所として機能を失い、いじ めを発生させる要因ともなりかねない。子供にとって、いじめはその健やかな成長へ阻害要 因となるだけでなく、将来に向けた希望を失わせるなど、深刻な影響を与えるものと認識に 立つ必要がある。
さらに見せる

26 さらに読み込む

横須賀市立大津中学校 学校いじめ防止基本方針 平成 26 年 4 月 1 日策定 平成 31(2019) 年 4 月 1 日改定 1 いじめ防止等に向けた基本姿勢 いじめの定義 いじめ防止対策推進法( 平成 25 年法律第 71 号 ) 第 2 条より いじめ とは 児童等に対して 当該児童等が在籍

横須賀市立大津中学校 学校いじめ防止基本方針 平成 26 年 4 月 1 日策定 平成 31(2019) 年 4 月 1 日改定 1 いじめ防止等に向けた基本姿勢 いじめの定義 いじめ防止対策推進法( 平成 25 年法律第 71 号 ) 第 2 条より いじめ とは 児童等に対して 当該児童等が在籍

(1) 発見・通報を受けた場合には、特定教職員で抱え込まず、速やかに組織的に対 応します。そして、教職員全員共通理解下、保護者協力を得て、関係機関・ 専門機関と連携し、対応に当たります。 (2) 遊びや悪ふざけなど、いじめと疑われる行為を発見したら、その場でその行為を やめさせます。また、生徒や保護者から「いじめではないか」と相談や訴えがあ った場合は、真摯に傾聴し、ささいな兆候であっても、いじめ疑いがある行為に は、早い段階から的確に関わりを持ちます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

茨城県子どもの貧困対策に関する計画

茨城県子どもの貧困対策に関する計画

平成 26 年8月においては,子ども貧困対策推進に関する法律(平成 25 年法律第 64 号。以 下「法」といいます。 )に基づき,子供貧困対策に関する大綱(以下「大綱」といいます。 )が 閣議決定され,国として対策方針が示されました。 大綱中では,子ども将来が生まれ育った環境で左右されることないよう,貧困が世代を 超えて連鎖することないよう,必要な環境整備と教育機会均等に一層取り組んでいくため, 各種施策を推進していくとしています。
さらに見せる

22 さらに読み込む

目次 日本における子供の貧困等の現状 3 家庭の経済事情による影響 ( 進路 ) 4 家庭の経済事情による影響 ( 学力 ) 5 子どもの貧困対策に関する大綱 6 幼児期から高等教育段階まで切れ目のない教育費負担の軽減 7 貧困対策のプラットフォームとしての学校 8 子どもの貧困の社会的損失推計 9

目次 日本における子供の貧困等の現状 3 家庭の経済事情による影響 ( 進路 ) 4 家庭の経済事情による影響 ( 学力 ) 5 子どもの貧困対策に関する大綱 6 幼児期から高等教育段階まで切れ目のない教育費負担の軽減 7 貧困対策のプラットフォームとしての学校 8 子どもの貧困の社会的損失推計 9

(※家庭社会経済的背景 SES(Socio-Economic Status)は、家庭所得、父親学歴、母親学歴合成尺度) 出典:平成25年度全国学力・学習状況調査(きめ細かい調査)結果を活用した学力に影響を与える要因分析に関する調査研究 国立大学法人お茶の水女子大学(平成26年3月28日) A問題:主として「知識」を問う問題。身につけておかなければ後学年等学習内容に影響を及ぼす内容や、 実生活において不可欠であり常に活用できるようになっていることが望ましい知識・技能など B問題:主として「活用」を問う問題。知識・技能等を実生活様々な場面に活用する力や、
さらに見せる

25 さらに読み込む

子どもの貧困対策の基本的な考え方

子どもの貧困対策の基本的な考え方

(1)相談・支援機関支援充実(専門性強化) 本市においては、子ども・若者に関わる行政総合的な相談・支援機関として、 各区役所 「地域みまもり支援センター」と3か所児童相談所があります。 地域みまもり支援センターにおいては、 各区役所で持っている児童家庭相談援助、 母子保健 事業、 保育所入所業務、 児童扶養手当業務、 生活保護業務などによって集積された多く情報 を必要に応じて活用することにより、 生活に困難を抱える子ども ・若者とその家庭を早期に発 見し、 困難度が重症化しないように未然に防止する役割が期待されています。 また、 児童相談 所では、 困難度が重症化したケースに対する法的権限を行使した、 介入的支援による課題解 決が求められています。
さらに見せる

39 さらに読み込む

受動喫煙防止対策の推進と課題

受動喫煙防止対策の推進と課題

さらに、平成 28 年国民健康・栄養調査 87 によると、20 歳以上非喫煙者が直近1か月以 内に受動喫煙に遭った場所別割合うち、路上が 30.5%、子どもが利用する屋外空間 (公園・通学路など)は 12.0%であった。子どもなど 20 歳未満者は受動喫煙による健 康影響が特に大きいため、こうした空間における受動喫煙防止対策も論点となろう。 また、屋内禁煙推進により、今まで屋内で喫煙していた者が路上等で無秩序に喫煙す ることを防ぐ観点からも、屋外喫煙所整備が望まれる。なお、屋外不特定多数者 が利用する場所に分煙を行うため施設(以下「屋外分煙施設」という。)を地方公共団体 が整備した場合経費について、2018 年度から特別交付税措置が講じられる予定となって いるが、たばこ販売業者協力も得て屋外分煙施設を整備することも考えられよう。
さらに見せる

20 さらに読み込む

神奈川県子どもの貧困対策推進計画

神奈川県子どもの貧困対策推進計画

2 「子ども貧困対策推進に関する法律」と「子供貧困対策に関する大綱」 (1) 「子ども貧困対策推進に関する法律」施行について 「子ども貧困対策推進に関する法律」(平成 25 年法律第 64 号。以下「法」 という。)は、「子ども将来がその生まれ育った環境によって左右されることな いよう,貧困状況にある子どもが健やかに育成される環境を整備するとともに,教 育機会均等を図るため,子ども貧困対策に関し、基本理念を定め、国等責務を 明らかにし、及び子ども貧困対策基本となる事項を定めることにより、子ども 貧困対策を総合的に推進することを目的」(第 1 条)に、平成 26 年 1 月 17 日に施 行されました。
さらに見せる

85 さらに読み込む

いじめ防止対策の推進に関する調査 結果報告書

いじめ防止対策の推進に関する調査 結果報告書

市教委は、 「市教育振興計画」における「学びセーフティーネット充実」施 策目標として、 「いじめなど不安や悩みを身近な人などに相談する子供割合」を 目標値とするなど、その解消に向けた施策を展開するとしている。 当該市教委は、その一環として、市いじめ対策連絡協議会から、いじめを誰に も相談しないとする児童生徒が一定数いることから対応を検討してはどうかと提 言を受けたことも踏まえ、誰にも相談しない児童生徒相談しない理由を分析する ため、平成 28 年度に「悩みやいじめに関するアンケート調査」を実施する際に、 「誰 にも相談しない」と回答した児童生徒に対して必ず理由を聴取し、理由別に人数を 報告するよう各市立学校に通知している。聴取する理由例として、 「①誰に相談す べきかわからない、②家族に心配をかけたくない、③弱い立場を知られたくない、 ④相談したことが他人に知られることが心配、⑤相談したことに対する仕返しが 恐ろしい、⑥仲間外れになるが心配、⑦相談しても改善が期待できない、⑧現状 さらなる悪化が心配」 8 例を示している。
さらに見せる

259 さらに読み込む

Show all 10000 documents...