国土交通省中国地方整備局福山河川国道

Top PDF 国土交通省中国地方整備局福山河川国道:

江の川上流部における治水と環境の調和した 河道断面形に関する評価 平成 23 年 7 月 国土交通省中国地方整備局岡山河川事務所百間川出張所 ( 前 ) 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所大賀祥一 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所 中央大学研究開発機構 森脇孝洋 桝井芳樹 福岡捷二

江の川上流部における治水と環境の調和した 河道断面形に関する評価 平成 23 年 7 月 国土交通省中国地方整備局岡山河川事務所百間川出張所 ( 前 ) 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所大賀祥一 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所 中央大学研究開発機構 森脇孝洋 桝井芳樹 福岡捷二

自然再生事業実施箇所(173.0k地点) ■当該区間(断面)の河床変化について、みお筋の低下、中州の樹林化による上昇により、河床と洲の比高差が近年急激に拡大。 ■現況の流速分布に示すように、みお筋部の直線化により、瀬淵等が消滅し、河道における単調化の傾向が拡大。 ■中州には、単子葉植物(ツルヨシ群落)が占有し、高木類が形成し陸地化が進行。河川環境にみられる植物群落の消滅と単一化が進行。 ■地域と川のつながりは、河川環境の変化による阻害化がみられ、反面、鹿、イノシシ等の生息環境として河川内に侵入。
さらに見せる

19 さらに読み込む

国土交通省近畿地方整備局 Kinki Regional Development Bureau Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 近畿地方整備局河川部 資料配布 配布日時 平成 30 年 6 月 25 日 14 時 00 分

国土交通省近畿地方整備局 Kinki Regional Development Bureau Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 近畿地方整備局河川部 資料配布 配布日時 平成 30 年 6 月 25 日 14 時 00 分

3.調査方法 本調査では、河川に生息する水生生物のうち、①全国各地に広く分布し、②分類が 容易で、③水質に係る指標性が高い、29 種を指標生物(表-1)としています。 河川で水生生物を採集し指標生物の同定・分類を行い、地点毎に、Ⅰ(きれいな水)、 Ⅱ(ややきれいな水)、Ⅲ(きたない水)、Ⅳ(とてもきたない水)の4階級で水質の 状況を判定します。

14 さらに読み込む

水 利和田川利賀川Chubu Region Institute for Social and Economic Research Chubu Project 2016 所在地富山県南砺市 利賀ダム建設事業 事業主体国土交通省 進捗状況検証中 問い合わせ先 国土交通省北陸地方整備局河川計画課 950-

水 利和田川利賀川Chubu Region Institute for Social and Economic Research Chubu Project 2016 所在地富山県南砺市 利賀ダム建設事業 事業主体国土交通省 進捗状況検証中 問い合わせ先 国土交通省北陸地方整備局河川計画課 950-

本事業は、自然的、社会的状況の変化などに起因して、農業用用排水施設の機能が低下し、これにより災害の恐れ が広域的に生じている地域及び水質の悪化により農作物の生育不良等が発生している地域において、その機能を回 復し、災害を未然に防止すること及び被害を防止することにより、農業生産の維持及び農業経営の安定を図り、併 せて国土の保全に資することを目的とする。

13 さらに読み込む

事業名 起終点 一般国道 9 号出雲 しまね自 : 島根 しまね いずも県出雲いずも いずもこりょう 湖陵 道路建設事業の再評価項目調書 道路 ちいみやちょう市知井宮町こりょうちょう さんぶ 至 : 島根県出雲市湖陵町三部 事業区分 一般国道 事業主体延長 国土交通省中国地方整備局 4.4km 事業

事業名 起終点 一般国道 9 号出雲 しまね自 : 島根 しまね いずも県出雲いずも いずもこりょう 湖陵 道路建設事業の再評価項目調書 道路 ちいみやちょう市知井宮町こりょうちょう さんぶ 至 : 島根県出雲市湖陵町三部 事業区分 一般国道 事業主体延長 国土交通省中国地方整備局 4.4km 事業

国道9号では事故や災害による全面通行止めが年間平均約7回(年平均583分、1回当たり82分)。 ●通行止めに伴い、著しい渋滞の発生や、大幅な迂回を強いられるなど生活や物流活動に大きな支障をきたしている。 ●中国地方において、広域なネットワークを担う山陰道の整備により、災害発生時の避難・救援ルートの確保が期待される。 課題②:災害等による通行止め(通行止めによる迂回の解除、安心した日常生活の確保) (1)現状の課題 撮影日:H18年7月
さらに見せる

56 さらに読み込む

資料 関東地方整備局 ( 再評価 ) 事業評価監視委員会 ( 平成 26 年度第 4 回 ) 一般国道 20 号 日野バイパス ( 延伸 ) 八王子南バイパス 平成 26 年 10 月 10 日 国土交通省関東地方整備局

資料 関東地方整備局 ( 再評価 ) 事業評価監視委員会 ( 平成 26 年度第 4 回 ) 一般国道 20 号 日野バイパス ( 延伸 ) 八王子南バイパス 平成 26 年 10 月 10 日 国土交通省関東地方整備局

・近年、沿線に開発された「みなみ野シティ」 は、駅や商業施設、住宅地が立地する地域の新たな拠点となっている。 当該路線の整備によって周辺地域との交流が活発になり、街の更なる発展が期待される。 当該路線の整備によって周辺地域との交流が活発になり、街の更なる発展が期待される。 ・東京医大八王子医療センターまでの所要時間が短縮(例:日野市役所からは約16分短縮)され、救命率の向上が期 待される。

50 さらに読み込む

国土交通省近畿地方整備局 Kinki Regional Development Bureau Ministry of Land Infrastructure, Transport and Tourism 近畿地方整備局配布日時平成 26 年 1 月 29 日資料配布 14:00 件名 2 月は 国道

国土交通省近畿地方整備局 Kinki Regional Development Bureau Ministry of Land Infrastructure, Transport and Tourism 近畿地方整備局配布日時平成 26 年 1 月 29 日資料配布 14:00 件名 2 月は 国道

国道43号・阪神高速3号神戸線沿道の大気環境は、未だ他市域に比べ大気質濃度 (NO2)が高く、依然として厳しい状況となっています。 国土交通省(近畿地方整備・近畿運輸)・阪神高速道路(株)・兵庫県警察が 連携し、自動車交通に起因する環境負荷を軽減するため、ドライバーに阪神高速5号 湾岸線等への迂回やエコドライブ実施などの協力を要請する、『第15回交通需要軽 減キャンペーン』を実施します。
さらに見せる

6 さらに読み込む

( 再評価 ) 資料 平成 2 8 年度第 3 回関東地方整備局事業評価監視委員会 一般国道 50 号 下館バイパス 平成 28 年 8 月 12 日国土交通省関東地方整備局

( 再評価 ) 資料 平成 2 8 年度第 3 回関東地方整備局事業評価監視委員会 一般国道 50 号 下館バイパス 平成 28 年 8 月 12 日国土交通省関東地方整備局

・旧国道50号等の損失時間は、81.3千人時間/年・kmで、2車線一部開通前後で比較すると、92.3千人時間/年・km から81.3千人時間/年・kmへと約1割低下。 ・旧国道50号等の死傷事故率は、107.8件/億台・kmで、2車線一部開通前後で比較すると、163.7件/億台・kmから1 07.8件/億台・kmへと約3割低下。

18 さらに読み込む

( 再評価 ) 資料 平成 3 0 年度第 3 回関東地方整備局事業評価監視委員会 一般国道 246 号 秦野 IC 関連事業 平成 30 年 11 月 20 日 国土交通省関東地方整備局

( 再評価 ) 資料 平成 3 0 年度第 3 回関東地方整備局事業評価監視委員会 一般国道 246 号 秦野 IC 関連事業 平成 30 年 11 月 20 日 国土交通省関東地方整備局

計画変更による事業費の増加 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約28億円増額 ・交通管理者(神奈川県警)との協議・調整により、交差点形状を変更するとともに、歩行者の安全対策のため、地下横断 歩道の設置が追加となり事業費が増加した。 ・占用予定企業者との協議を踏まえ、影響範囲の電線共同溝整備を行うこととなり事業費が増加。
さらに見せる

17 さらに読み込む

山村境界基本調査積算基準 ( 案 ) 国土交通省土地 建設産業局地籍整備課

山村境界基本調査積算基準 ( 案 ) 国土交通省土地 建設産業局地籍整備課

作業を実施するために必要な技術者及び労務者等の費用は作業歩掛を 用いて算定する。技術者の基準日額については国土交通省より公開されて いる設計業務委託等技術者単価を参考とする。 なお、労務者は普通作業員とする。都道府県毎の普通作業員の基準額に ついては、国土交通省より公開されている公共工事設計労務単価を参考と する。

19 さらに読み込む

滋賀県知事 京都府知事 大阪府知事説明資料 淀川水系河川整備計画の策定に係る諸状況について 平成 20 年 4 月 3 日 国土交通省近畿地方整備局

滋賀県知事 京都府知事 大阪府知事説明資料 淀川水系河川整備計画の策定に係る諸状況について 平成 20 年 4 月 3 日 国土交通省近畿地方整備局

○人口、資産が高度に集積している大阪平野をはじめとした淀川沿川の平野部は堤防で守られてお り、一旦破堤すれば壊滅的な被害が発生する。 ○破堤による壊滅的な被害は極力回避したいが、絶対に壊れない堤防を築造することはできない。 ○このため、確実に効果が得られる対策として、洪水調節施設により同じ降雨でも河川に流れ出す 量を減らす方策や、河道を大きくして同じ洪水でも低い水位で流下させる方策により洪水時の水 位を下げ、堤防への負荷を少なくし破堤による壊滅的な被害をできる限り回避することが治水の 基本的な考え方である。このことは、万一破堤した場合でも氾濫量を少なくし氾濫被害を軽減す ることにもつながる。
さらに見せる

21 さらに読み込む

山村境界基本調査積算基準 ( 案 ) 国土交通省土地 建設産業局地籍整備課

山村境界基本調査積算基準 ( 案 ) 国土交通省土地 建設産業局地籍整備課

作業を実施するために必要な技術者及び労務者等の費用は作業歩掛を 用いて算定する。技術者の基準日額については国土交通省より公開されて いる設計業務委託等技術者単価を参考とする。 なお、労務者は普通作業員とする。都道府県毎の普通作業員の基準額に ついては、国土交通省より公開されている公共工事設計労務単価を参考と する。

19 さらに読み込む

除雪機械の運転技術講習会を共催 ( 一社 ) 日本建設機械施工協会中国支部では 昨年 11 月 28 日島根県雲南市において開催された 除雪機械の運転技術講習会 ( 主催 : 国土交通省中国地方整備局松江国道事務所 島根県 ) に共催し 支部会員による講義や除雪機械の構造 操作 安全に関する注意事項

除雪機械の運転技術講習会を共催 ( 一社 ) 日本建設機械施工協会中国支部では 昨年 11 月 28 日島根県雲南市において開催された 除雪機械の運転技術講習会 ( 主催 : 国土交通省中国地方整備局松江国道事務所 島根県 ) に共催し 支部会員による講義や除雪機械の構造 操作 安全に関する注意事項

 ※購入は(一社)日本建設機械施工協会中国支部(TEL082-221-6841)まで   (中国支部ホームページからも購入可能) 編集後記  「コンクリートから人」と掲げた前政権から「人からコンクリートへ」と政権が代わりました。「国土強靭化」 へと公共工事の予算は₄年振りに増額となり、「アベノミクス」政策で好景気になる事を期待します。  過去のデータによれば好景気の時、カープは₂度優勝しています。CSへの進出の期待を抱かせむなしく 夢と終わった昨年!!今年の鯉は昨年と違った雰囲気がありそうです?
さらに見せる

8 さらに読み込む

No.10 近畿地方整備局事業評価監視委員会 ( 平成 20 年度第 5 回 ) 国道 24 号 けいなわ京奈和自動車道 き ( 紀 ほくにし北西 道路 ) 平成 21 年 3 月 国土交通省近畿地方整備局

No.10 近畿地方整備局事業評価監視委員会 ( 平成 20 年度第 5 回 ) 国道 24 号 けいなわ京奈和自動車道 き ( 紀 ほくにし北西 道路 ) 平成 21 年 3 月 国土交通省近畿地方整備局

【京奈和自動車道路の不連続区間の供用効果】 自動車専用道路は、ネットワークとしてつながってはじめて大きな 効果を発揮します。 紀北西道路の整備をはじめとする不連続区間の解消により、阪和自 動車道や紀北東道路の利便性が向上し、一般道路からの交通の転換が 図られ、自動車専用道路網の機能が効果的に発揮されます。

27 さらに読み込む

平成 28 年度 第 2 次補正予算の概要 平成 28 年 10 月 国土交通省近畿地方整備局

平成 28 年度 第 2 次補正予算の概要 平成 28 年 10 月 国土交通省近畿地方整備局

高速道路IC等へのアクセス向上による地域活性化支援 (交付金 和歌山県 他) 和歌山県を南北につなぐ阪和自動車道や関西大環状道路を形成する京奈和 自動車道等の高速道路の整備に合わせ、県内各生活圏から高速道路IC等へ のアクセス道路を整備することで基幹ネットワークの形成を図り、高速道路 の利便性向上や行動範囲のさらなる拡大により、観光をはじめとする地場産 業・経済の成長基盤の強化を図る。

18 さらに読み込む

建設工事の安全対策特集 北海道開発局における工事事故発生防止に向けた取り組み 国土交通省北海道開発局事業振興部工事管理課 技術調整第 1 係長梅 うめかわ 川 まさひろ 正寛 1. はじめに 国土交通省北海道開発局では, 北海道における道路, 河川, 港湾 空港, 農業, 漁港等の整備, 官庁営繕等

建設工事の安全対策特集 北海道開発局における工事事故発生防止に向けた取り組み 国土交通省北海道開発局事業振興部工事管理課 技術調整第 1 係長梅 うめかわ 川 まさひろ 正寛 1. はじめに 国土交通省北海道開発局では, 北海道における道路, 河川, 港湾 空港, 農業, 漁港等の整備, 官庁営繕等

4.おわりに 北海道開発における工事事故の発生状況及び 事故事例についてご紹介してきました。 現在,北海道は冬期間で気温は氷点下になる日 が多く,積雪や凍結など厳しい気象条件下での現 場作業になりますが,既に工事事故の報告が届い ています。平成27年の事故件数は,過去10年で一 番少ない結果でしたが,死亡事故が昨年より多く 発生しており,緊急安全大会の実施や現場パトロ ールの積極的な実施など,安全対策の徹底を行い 再発防止に努めてきました。今後も,工事事故の 防止に向け受注者,発注者ともに協力して安全対 策に努めていきたいと考えています。
さらに見せる

5 さらに読み込む

目次 第 1 章水防施設 1-1 水防管理団体倉庫一覧表 県管理倉庫一覧表 5 第 2 章 重要水防区域 2-1 国土交通省重要水防区域評定基準 国土交通省重要水防区域一覧表 能代河川国道事務所管内 重要水防箇所別調書 7 秋田河川国道事務所管内 重要水防箇所別調書 18 湯

目次 第 1 章水防施設 1-1 水防管理団体倉庫一覧表 県管理倉庫一覧表 5 第 2 章 重要水防区域 2-1 国土交通省重要水防区域評定基準 国土交通省重要水防区域一覧表 能代河川国道事務所管内 重要水防箇所別調書 7 秋田河川国道事務所管内 重要水防箇所別調書 18 湯

を置かない市町村にあつては、消防団の長をいう。 6 この法律において「水防計画」とは、水防上必要な監視、警戒、通信、連絡、輸送及びダム又は 水門若しくは閘門の操作、水防のための水防団、消防機関及び水防協力団体(第三十六条第一項の規定 により指定された水防協力団体をいう。以下第四章までにおいて同じ。)の活動、一の水防管理団体と 他の水防管理団体との間における協力及び応援、水防のための活動に必要な河川管理者(河川法 (昭 和三十九年法律第百六十七号)第七条 (同法第百条第一項 において準用する場合を含む。)に規定す る河川管理者をいう。第七条第三項において同じ。)及び同法第九条第二項 又は第五項 の規定により 都道府県知事又は地方自治法 (昭和二十二年法律第六十七号)第二百五十二条の十九第一項 の指定都 市の長が河川法第九条第二項 に規定する指定区間内の一級河川(同法第四条第一項 に規定する一級河 川をいう。以下同じ。)の管理の一部を行う場合における当該都道府県知事又は当該指定都市の長並び に下水道管理者(下水道法 (昭和三十三年法律第七十九号)第四条第一項 に規定する公共下水道管理 者、同法第二十五条の十一第一項 に規定する流域下水道管理者及び同法第二十七条第一項 に規定する 都市下水路管理者をいう。第七条第四項において同じ。)の協力並びに水防に必要な器具、資材及び設 備の整備及び運用に関する計画をいう。
さらに見せる

191 さらに読み込む

国土交通省中部地方整備局三重河川国道事務所地域の明日へ 地域とともに 平成 30 年 12 月 20 日 23 ちゅうせいどうろすずかつ国道 23 号中勢道路 ( 鈴鹿 津工区 ) 平成 31 年 2 月 17 日 ( 日 ) に開通します 1. 概要 すずかみそのちょうつかわげちょうみゆき 開通区

国土交通省中部地方整備局三重河川国道事務所地域の明日へ 地域とともに 平成 30 年 12 月 20 日 23 ちゅうせいどうろすずかつ国道 23 号中勢道路 ( 鈴鹿 津工区 ) 平成 31 年 2 月 17 日 ( 日 ) に開通します 1. 概要 すずかみそのちょうつかわげちょうみゆき 開通区

国道23号中勢道路は、三重県鈴鹿市北玉垣町から三重県松阪市小津町に至る 延長33.8kmの幹線道路です。 これまでに全長の約83%にあたる、約28.1kmが開通しています。 ■開通区間の位置図・状況

6 さらに読み込む

雄物川水系河川整備計画 ( 変更素案 ) の閲覧場所 平成 28 年 10 月 3 日 ( 月 ) から閲覧可能別紙 -1 地 域 機 関 閲 覧 場 所 担当課 住 所 閲覧時間 秋田市内 国土交通省 東北地方整備局秋田河川国道事務所 調査第一課 秋田県秋田市山王 1 丁目 10

雄物川水系河川整備計画 ( 変更素案 ) の閲覧場所 平成 28 年 10 月 3 日 ( 月 ) から閲覧可能別紙 -1 地 域 機 関 閲 覧 場 所 担当課 住 所 閲覧時間 秋田市内 国土交通省 東北地方整備局秋田河川国道事務所 調査第一課 秋田県秋田市山王 1 丁目 10

横手市 横手市役所 (平鹿地域振興庁舎内) 建設課 〒013-8502 秋田県横手市旭川1 丁目3 番41 号 横手市役所 増田地域 〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字土肥館173 番地 横手市役所 横手地域 〒013-8601 秋田県横手市条里1 丁目1 番64 号 (条里南庁舎) 横手市役所 平鹿地域 〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞393 番地 横手市役所 雄物川地域 〒013-0205 秋田県横手市雄物川町今宿字鳴田1 番地 横手市役所 大森地域 〒013-0514 秋田県横手市大森町字大中島268 番地 横手市役所 十文字地域 〒019-0527 秋田県横手市十文字町字海道下7 番地 横手市役所 山内地域 〒019-1108 秋田県横手市山内土渕字二瀬8 番地4 横手市役所 大雄地域 〒013-0461 秋田県横手市大雄字三村東18 番地 その他 道の駅 十文字 〒019-0529 秋田県横手市十文字町字海道下21 番地4
さらに見せる

11 さらに読み込む

( 再評価 ) 資料 関東地方整備局事業評価監視委員会 ( 平成 22 年度第 6 回 ) 国道 468 号 首都圏中央連絡自動車道 ( 横浜湘南道路 ) 平成 22 年 11 月 16 日国土交通省関東地方整備局

( 再評価 ) 資料 関東地方整備局事業評価監視委員会 ( 平成 22 年度第 6 回 ) 国道 468 号 首都圏中央連絡自動車道 ( 横浜湘南道路 ) 平成 22 年 11 月 16 日国土交通省関東地方整備局

・横浜湘南道路と並行する国道1号の損失時間は349.5千人時間/年・kmで、全国平均(20.3千人 時間/年・km)の約17倍となっている。 ・特に影取町交差点付近を中心に激しい渋滞が発生。 ・横浜湘南道路の整備により、渋滞の緩和が見込まれる。

19 さらに読み込む

河川維持管理計画 < 猪名川 > 平成 31 年 3 月 国土交通省近畿地方整備局 猪名川河川事務所

河川維持管理計画 < 猪名川 > 平成 31 年 3 月 国土交通省近畿地方整備局 猪名川河川事務所

(機械設備について) 機械設備は、点検及び診断の結果による劣化状況、機器の重要性等を勘案し、効果的・効率的に 維持管理する。 ゲート設備、ポンプ設備等の整備・更新は、河川用ゲート設備点検・整備・更新マニュアル(案)、 河川ポンプ設備点検・整備・更新マニュアル(案)、河川用ゲート設備点検・整備標準要領(案)、 河川ポンプ設備点検・整備標準要領(案)、ダム・堰施設技術基準(案))、揚排水ポンプ設備技 術基準等に基づいて行う。また、ゲート設備、ポンプ設備等の塗装については、機械工事塗装要領 (案)・同解説に基づいて行う。
さらに見せる

52 さらに読み込む

Show all 9508 documents...