令・規制等に従って、必ず「法的資格者」が行う

Top PDF 令・規制等に従って、必ず「法的資格者」が行う:

別 資格取得日 資格喪失日など 有資格者か資格喪失者かについて回答します 資格喪失者の資格喪失後の受診などが疑われる場合 他の保険者や医療機関との重複給付調整のため マスター の保険証の記号番号 氏名 生年月日 性別 資格取得日 資格喪失日などについて 他の保険者等に照会し確認します 算定基礎届 月

別 資格取得日 資格喪失日など 有資格者か資格喪失者かについて回答します 資格喪失者の資格喪失後の受診などが疑われる場合 他の保険者や医療機関との重複給付調整のため マスター の保険証の記号番号 氏名 生年月日 性別 資格取得日 資格喪失日などについて 他の保険者等に照会し確認します 算定基礎届 月

当組合の個人情報の利用目的は、大きな意味では、健康保険法に定める「加入の業務災害以外の 疾病、負傷もしくは死亡または出産に関する保険給付を行う」ことを目的とし、「加入の健康の保 持増進のために必要な事業を行う」こととなります。 しかしながら、健康保険組合は、レセプトや健診データなど医療情報やその他の個人情報を数多く 取り扱っており、加入の強い信頼を必要とする事業に該当し、厚生労働省示したガイドラインに おいて、より詳細で限定的な目的とすること望ましいこととされております。
さらに見せる

5 さらに読み込む

金融規制における課徴金制度の抑止効果と法的課題

金融規制における課徴金制度の抑止効果と法的課題

このため、別人格に負担移転すること自体の当否ではなく、むしろ問題とすべ き点は、課徴金の最終的・実質的負担について、原則どおり株主――違反行為 行われた時点においても株主であったか否かに関係なく――すべて負うのよい か、それとも、株主や違反行為行われた当時の役員の間で、各々の責任に応じ て負担を分けあうのよいか、どちら相対的に望ましいかという点ではないかと 考えられる。この点、違反行為の抑止という課徴金の目的を踏まえると、役員へ の転嫁を認めることでエージェンシー問題を克服し得ることから、抑止効果の向上 を期待できる後者の考え方より望ましいといえる。また、既に述べたとおり、必 ずしも違反行為を行った個人ではなく、利得第一次的に帰属するを課徴金の名 宛人としている金商法の制度設計や、特段の限定なく会社の「損害」について役員 の任務懈怠責任を定める会社法の規定をみても、課徴金制度をめぐる現行法の枠
さらに見せる

38 さらに読み込む

証券会社に対する連結規制の政・府令

証券会社に対する連結規制の政・府令

つまり、「顧客資産の安全の確保」という規制目的は、顧客資産を取り扱っている第一種金融商品 取引業者本体の健全性を確保することで、基本的に達成可能であると考えられるためである 8 。 ○それに対して、同じ金融機関でも、銀行については、単体(銀行法 14 条の2)だけではなく、連結 ベースでの自己資本比率規制(銀行法 52 条の 25)もなされている。これは、銀行の場合(証券会 社と異なり)、「預金保護の観点のほか、資金決済機能を担うという側面も踏まえ、金融システ ムの安定性確保の観点から」(前出金融庁『金融・資本市場に係る制度整備について』 ) 規制・監 督を行う必要あるためと説明されている。
さらに見せる

16 さらに読み込む

大工工事業システムキッチン工事区分ガイドライン システムキッチンの本体取付設置と 関連工事 ( 建設工事 ) である大工工事 電気工事 ガス配管工事 管工事 ( 給排水 ) 建具工事などを区別して説明しています 建設工事は関連する法令 規定に従って法的有資格者による工事が必要になります 流通業者様

大工工事業システムキッチン工事区分ガイドライン システムキッチンの本体取付設置と 関連工事 ( 建設工事 ) である大工工事 電気工事 ガス配管工事 管工事 ( 給排水 ) 建具工事などを区別して説明しています 建設工事は関連する法令 規定に従って法的有資格者による工事が必要になります 流通業者様

レンジフードのダクト用の建築壁の穴あけ工事 キャビネットの取付のための壁下地処理工事 建築物の事前ダクト配管の工事 キッチンパネルを貼るための建築壁の下地処理工事 建築の屋内配線と配線器具(コンセント)工事 IHヒーター専用200Vの事前電気工事 屋内配線と配線器具(照明)接続、検査工事 電動昇降機の専用電源・アース工事 食器洗乾燥機用の専用電源・アース工事 キッチン排水用の所定位置排水管立上工事 キッチン専用の所定位置配管立上工事 食器洗乾燥機用の専用給水給湯排水事前工事 ガス機器用の事前ガス配管工事
さらに見せる

44 さらに読み込む

協会員の外務員の資格、登録等に関する規則 自主規制規則・従業員、外務員関係 | 日本証券業協会

協会員の外務員の資格、登録等に関する規則 自主規制規則・従業員、外務員関係 | 日本証券業協会

当するにあっては、特定店頭デリバティブ取引に係る外務員の職務を行うことできる。 4 二種外務員 外務員のうち、 定款第3条第1号に掲げる有価証券 (次に掲げるものを除く。 ) に係る外 務員の職務(定款第3条第4号に掲げる有価証券関連デリバティブ取引及び選択権付債券売買取引に係 るものを除き、 信用取引については細則で定めるものに限る。 ) 及び金商法第33条第2項第6号に規定す
さらに見せる

15 さらに読み込む

中国信託業に係る規制のあり方に関する研究 : 中国『信託業法』の制定に関する比較法的考察

中国信託業に係る規制のあり方に関する研究 : 中国『信託業法』の制定に関する比較法的考察

わけ信託業務に関する統一の法律の欠如により、信託会社の受託としての役割発揮さ れにくくなっているように思われる。 (一)信託業務に関する統一の法律の欠如 中国における銀信理財商品を代表とする信託業について、統一の法律は存在しない。そ の代わりとして、銀監会は、上述のように様々な法令を制定している。かかる法令、とり わけ銀信理財商品に関連する法令は、銀信理財商品の制度を構築するものではなく、体系 性に乏しい。ただ関連する問題点に対する弥縫策に過ぎない。さらに、このような法令は、 数莫大であり、性質法律よりレベルの低い部門規章であるので、内容において、矛盾 出ること珍しくなく、法令を適用する時に混乱を招き、実行性に乏しいものとなる恐 れ高い。例えば、2009 年に発出された「商業銀行の個人向け理財業務の投資管理をさ らに規範化する問題に関する通知」は、商業銀行の理財商品に関する投資対象について制 限を設けている。すなわち、理財商品流通市場での株式及び関連する証券投資信託並び に非上場会社の株式及び上場会社の非公開株式に投資すること禁止されること、理財商 品の投資対象となる固定利付商品「投資適格以上」の格付けに限定され、銀行の貸付資 産「正常債権以上」に限定されることである。しかし、これらの制限につき、商業銀 行と信託会社との合作業務の銀信理財商品に対して直接それらを適用することできる
さらに見せる

143 さらに読み込む

及び業務の適正化等に関する法律の施行令や 風俗営業等に係る申請の手数料などを定めた地方公共団体の手数料の標準に関する政令などが改正されたことから 高知県風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例 高知県警察手数料徴収条例など 県条例の改正を行う必要が生じたものです 続きまして お手元の資

及び業務の適正化等に関する法律の施行令や 風俗営業等に係る申請の手数料などを定めた地方公共団体の手数料の標準に関する政令などが改正されたことから 高知県風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例 高知県警察手数料徴収条例など 県条例の改正を行う必要が生じたものです 続きまして お手元の資

次に、2の(2)免震装置交換工事に係る対応です。早期交換に向けて、県警、設計業 、施工業者、東洋ゴム工業株式会社の4で、協議・検討を行ってきており、免震装置 は株式会社ブリヂストン製とすることで決定し、免震装置交換業者において新南国警察署 の現地確認を行っております。設計業者と東洋ゴム工業株式会社の間では、取りかえ工事 に係る設計の契約なされ、設計業者において、免震装置交換後の建物について、大臣認 定取得のための構造計算及び免震装置取りかえに係る仮設工事設計始まっております。 また、今月4日には、東洋ゴム工業株式会社の交換費用の負担を含め、工事管理業者、施 工業と県警の4におきまして、誠実に工事を完了させることを合意する文書を取り交 わしたところです。また、高知東警察署に関しても、同日、交換工事設計に係るところの 責任負担を示した合意文書を、県警、設計業者、東洋ゴム工業株式会社との3間で取り 交わしております。
さらに見せる

19 さらに読み込む

2 資格認定証の取扱い 資格者は JR 東日本との契約において 工事等に従事する場合若しくは打合せ等を行う場合は常に資格認定証を携帯するとともに 監督員等から当該認定証の提示を求められた場合は 速やかにこれを提示しなければならない 資格者は 所持する資格認定証について これをみだりに他人に貸与 譲渡

2 資格認定証の取扱い 資格者は JR 東日本との契約において 工事等に従事する場合若しくは打合せ等を行う場合は常に資格認定証を携帯するとともに 監督員等から当該認定証の提示を求められた場合は 速やかにこれを提示しなければならない 資格者は 所持する資格認定証について これをみだりに他人に貸与 譲渡

7.資格効力停止及び取消し 資格、不都合な行為を行った場合、JR東日本は、その資格について一定期間の効力を停止 及び取消しを行います。 「不都合な行為」とは、その責において重大な事故を発生させた場合、ま たは、JR東日本の契約責任重大な事故を発生させる恐れあると認めた場合、業務に関連し て重大な法令違反をした場合、反社会的勢力であること認められた場合及び資格認定もしくはそ の運用において不正な行為を行った場合を指します。
さらに見せる

7 さらに読み込む

競争入札参加資格確認申請書及び競争入札参加資格審査調書(様式1・2号・業務従事者の資格取得等の状況)

競争入札参加資格確認申請書及び競争入札参加資格審査調書(様式1・2号・業務従事者の資格取得等の状況)

(2) 地方自治法施行第167条の4第1項各号の規定に該当しないであること。 (3) 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定による更生手続の開始の申立て又は民事 再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による再生手続の開始の申立てなされた場合 は、それぞれ更生計画の認可決定又は再生計画の認可決定なされていること。

4 さらに読み込む

在留資格 介護 法務省 Ministry of Justice 出入国管理及び難民認定法 ( 昭和 26 年政令第 319 号 )( 抄 ) 別表第一の二 在留資格 介護 本邦において行うことができる活動 本邦の公私の機関との契約に基づいて介護福祉士の資格を有する者が介護又は介護の指導を行う業務に従

在留資格 介護 法務省 Ministry of Justice 出入国管理及び難民認定法 ( 昭和 26 年政令第 319 号 )( 抄 ) 別表第一の二 在留資格 介護 本邦において行うことができる活動 本邦の公私の機関との契約に基づいて介護福祉士の資格を有する者が介護又は介護の指導を行う業務に従

具体的にどのような場合に専攻した科目と従事しようとする業務関連して いるとされるかは,別紙1の「許可事例」を参照してください。 ※ 業務との関連性について,大学は,学術の中心として,広く知識を授けるとともに, 深く専門の学芸を教授研究し,知的,道徳的及び応用的能力を展開させることを目的 とし,また,その目的を実現するための教育研究を行い,その成果を広く社会に提供 することにより,社会の発展に寄与するとされており(学校教育法第83条第1項, 第2項),一方,専修学校は,職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し,又は教養 の向上を図ることを目的とするとされています(同法第124条)。このような教育機 関としての大学の性格を踏まえ,大学における専攻科目と従事しようとする科目の関 連性については,従来より,柔軟に判断しています。
さらに見せる

48 さらに読み込む

SNS上の表現に対する法的規制

SNS上の表現に対する法的規制

に関する削除要請についてはどうであろうか。この問題についてドイツの 判例を見ることとする。 掲載差止命令申立人・Xは,彼ドイツのメルケル首相と一緒に撮った 自撮り写真⚓枚 Facebook 上で匿名のユーザーによって投稿・掲載さ れた。それらは申立人本人に無断で掲載されたのである,Xブリュッ セル,ベルリンそしてアンスバッハでのテロ攻撃に関与した旨の主張付 されていた。その中には,Xは「ベルリンで家のない人々を殺害しようと した行為だ。メルケルは行為と一緒に写真を撮った!」と写真付きで 投稿されていた。しかし,これは嘘の情報だった。つまり Fake News だったのである。Xは,Facebook 社に対して,匿名のによって行われ た,上記の主張の付いた自己の自撮り写真の投稿を削除することを要請し た。これに対して Facebook 社は,投稿を削除し,しかもXの弁護人から 申告のあったコンテンツ・内容について既に迅速に情報へのアクセスを妨 げたので,既に法的な争いは必要ないと主張した。しかしXにとっては, この元々の無断の投稿を削除しただけでは十分ではなかった。Facebook 社に対して,他の嘘の主張をばらまいた全ての投稿を削除するように要請 した。ここでは元々の自撮り写真他のによってコピーされ,他の ユーザーによって Facebook 上で再び掲載されていたのである。
さらに見せる

25 さらに読み込む

指図権者等が関与する信託の法的諸問題

指図権者等が関与する信託の法的諸問題

Ⅰ. 問 題 の 所 在 信託は, 信託財産の帰属主体である受託, 信託の目的に従い, 信託 財産の管理または処分その他信託の目的の達成のために必要な行為をする ことを基本的内容とする制度である。 しかし, 委託のニーズ複雑化, 高度化している現在においては, これに対応するために, 受託以外の を信託事務処理に関与させるスキーム存在する。 いわゆる受託機能の 分化 (アンバンドリング) である。 例えば, 不動産流動化のための信託に おいて, 運用判断業務をアセット・マネージャー指図する場合, または 特定金銭信託において, 委託と投資一任契約を締結した投資顧問会社, 信託財産の運用を指図する場合など, 受託以外の, 信託事務処理に 関して受託に対する指図権を有する信託存在する。 今後, 福祉型信託 において受益のニーズに応じて受益権の内容を第三者決定または変更 する信託, 中小企業の事業承継のために株式を信託する場合において株式 の議決権行使を指図する信託, 受託の適切な信託事務処理を監視するた めに, 第三に一定の事務処理に対する同意権を付与する, あるいは第三 に受託の解任権を付与する信託など, 受託以外の信託事務処理 に関与する事例の増加予想される。
さらに見せる

87 さらに読み込む

() 検査職員は 毎月の警備状況について 運輸支局担当者からの報告を受け検査を行う 9. 連絡及び指示事項 () 受注者は契約後遅滞なく本仕様書に関する事項等について 運輸支局担当職員と打ち合わせを行うこと () 本仕様書に記載していない日本国の法令の規制を受けるものについては その規制に従うこと

() 検査職員は 毎月の警備状況について 運輸支局担当者からの報告を受け検査を行う 9. 連絡及び指示事項 () 受注者は契約後遅滞なく本仕様書に関する事項等について 運輸支局担当職員と打ち合わせを行うこと () 本仕様書に記載していない日本国の法令の規制を受けるものについては その規制に従うこと

2 委 託 は 警 報 機 器 を セ ッ ト す る 時 は 、 契 約 対 象 物 件 に つ い て 、 扉 ・ 窓 の 施 錠 ・ 残 留 ・ 潜 伏 の 有 無 そ の 他 異 常 の 有 無 を 点 検 し 、 異 常 の な い こ と を 確 認 し た 上 で な け れ ば な ら な い 。 第 4 条 受 託 は 、 警 報 機 器 に よ り 感 知 、 送 信 さ れ た 侵 入 異 常 情 報 を 、 そ の 管 制 本 部 で 受 信 し た 時 は 遅 滞 な く 緊 急 要 員 を 現 場 に 急 行 さ せ 、 異 常 事 態 の 内 容 の 確 認 を 行 い 、 必 要 と 認 め た 時 は 遅 滞 な く 電 話 に て 1 1 0 番 通 報 し 、 警 察 に 緊 急 出 動 の 要 請 を 行 う と と も に 必 要 な 措 置 を と る 。
さらに見せる

11 さらに読み込む

⑺ 防災管理者 防災管理に関する講習会の課程を修了した者等一定の資格を有し かつ 防火対象物において防災管理上必要な業務を適切に遂行できる地位を有する者で 管理権原者から防災上の管理を行う者として選任された者 ( 消防法施行令 ( 昭和 36 年政令第 37 号 以下 政令 という ) 第 47 条

⑺ 防災管理者 防災管理に関する講習会の課程を修了した者等一定の資格を有し かつ 防火対象物において防災管理上必要な業務を適切に遂行できる地位を有する者で 管理権原者から防災上の管理を行う者として選任された者 ( 消防法施行令 ( 昭和 36 年政令第 37 号 以下 政令 という ) 第 47 条

⑺ 火気の不始末を発見した場合には、臨機に適切な措置をとるとともに、当該火元責任、 警備従事に報告すること。 ⑻ 通路、避難経路及び非常階段に避難の妨げとなる物・棚を置かないこと。 ⑼ 法第2条第7項に規定する危険物(以下「危険物」という。 )の室内への持込は必要最小 限にするとともに、その使用及び保管については細心の注意を払うこと。

9 さらに読み込む

第 2 応募資格 条件 1 応募資格 ( 応募者の条件 ) 以下の (1)~(7) を満たした者であること (1) 地方自治法施行令第 167 条の 4 の規定に該当しない者であること (2) 経営不振の状況 ( 破産手続 更生手続 再生手続の開始がされている 又は手形取引停止処分がなされている状況

第 2 応募資格 条件 1 応募資格 ( 応募者の条件 ) 以下の (1)~(7) を満たした者であること (1) 地方自治法施行令第 167 条の 4 の規定に該当しない者であること (2) 経営不振の状況 ( 破産手続 更生手続 再生手続の開始がされている 又は手形取引停止処分がなされている状況

なお、設置は、本場所における業務委託借地借家法の適用を受けるものでないことを確認し、 同法に基づく権利の主張又は意義を申し立てないものとします。 (2) 契約期間 初回契約期間は、2021 年 3 月 31 日までとします。ただし、初回契約期間中の契約解除は認めな いものとします。また、初回契約期間終了後、運営状況によっては、協力会の判断により契約更 新を行わない場合あります。

5 さらに読み込む

版 知る前契約 計画 に関する FAQ 集 2015 年 9 月 16 日 有価証券の取引等の規制に関する内閣府令が改正され いわゆる 知る前契約 計画 に係るインサイダー取引規制の適用除外の範囲が拡大されています 日本取引所自主規制法人に寄せられる 知る前契約 計画 に関する主な

版 知る前契約 計画 に関する FAQ 集 2015 年 9 月 16 日 有価証券の取引等の規制に関する内閣府令が改正され いわゆる 知る前契約 計画 に係るインサイダー取引規制の適用除外の範囲が拡大されています 日本取引所自主規制法人に寄せられる 知る前契約 計画 に関する主な

なぜ「知る前契約・計画」はインサイダー取引規制の適用除外となるのですか。 A. インサイダー取引規制の趣旨は、未公表の重要事実を知った会社関係、一般投資 家に比べて情報面で優位にあるときの売買を許容することで、一般投資家から不公平な取 引横行する市場だとして証券市場への信頼失われることを防止することにあります。

10 さらに読み込む

空売り規制見直しの政・府令案

空売り規制見直しの政・府令案

(2)改正案のポイント ~PTS への拡大~ 改正案においても、現行の公募増資に関連する空売り規制の枠組み自体を大きく変更するこ とは予定されていない。ただし、規制の適用対象を PTS まで拡大することとしている。 すなわち、現在の公募増資に関連する空売り規制は、原則、取引所金融商品市場での空売り について、募集に応じて取得した株式によって空売りの決済を行ってはならないと定めて いる(現行の金融商品取引法施行 26 条の6第1項)。改正案では、これを一定の私設取引シ ステム(PTS)における取引まで対象を拡大する(準用する)こととしているのである(改正 案に基づく金融商品取引法施行 26 条の6第3項)。対象となる私設取引システム(PTS)は、 前記1.(2)の明示・確認義務と同様に、売買価格の決定方法、次のものに該当するものであ る(改正案に基づく有価証券取引規制 10 条)。
さらに見せる

18 さらに読み込む

Ⅲ コース等で区分した雇用管理を行うに当たって留意すべき事項 ( 指針 3) コース別雇用管理 とは?? 雇用する労働者について 労働者の職種 資格等に基づき複数のコースを設定し コースごとに異なる配置 昇進 教育訓練等の雇用管理を行うシステムをいいます ( 例 ) 総合職や一般職等のコースを設定し

Ⅲ コース等で区分した雇用管理を行うに当たって留意すべき事項 ( 指針 3) コース別雇用管理 とは?? 雇用する労働者について 労働者の職種 資格等に基づき複数のコースを設定し コースごとに異なる配置 昇進 教育訓練等の雇用管理を行うシステムをいいます ( 例 ) 総合職や一般職等のコースを設定し

⑴ コース別雇用管理区分を行う場合において、制度を導入した後 も、コース別雇用管理の状況を把握し、それを踏まえ、コース 別雇用管理を行う必要性の検討及び法に則した雇用管理区分となっ ているかの分析を実施するとともに、その結果、法に則した雇用管 理への改善必要と認められる場合においては、当該コース別雇 用管理を法に則したものとなるよう、必要な措置を講じること重 要です。
さらに見せる

8 さらに読み込む

FINANCIALREGULATIONBULLETIN_「改正大口信用供与等規制《に関する政府令等の公表について_4.doc

FINANCIALREGULATIONBULLETIN_「改正大口信用供与等規制《に関する政府令等の公表について_4.doc

(3) 合算関連法人の範囲 本改正案では、新たに、合算関連法人受信グループに含まれることとされ ている。もっとも、ある法人の合算関連法人に該当する、①上場会社で ある場合、②他の法人の子会社又は子法人である場合、③当該「合算関連法人 」向けの与信額銀行の Tier1 資本の額の 5%未満である場合、④その他同一人 自身の破綻により連鎖的に破綻する見込みないこと明らかである場合には(告 示案 1 条各号) 、その「合算関連法人」は、受信グループに含まれないこととさ れている(府案 13 条の 11 第 2 項柱書) 。
さらに見せる

9 さらに読み込む

と認めるときは 当該規制地域の周辺地域を管轄する市町村長の意見を聴くものとする (4) 規制地域の指定等の公示 ( 法第 6 条 ) 規制地域の指定をし 及び規制基準を定める( 変更 規制地域の指定の解除 規制基準を廃止 ) ときは 環境省令で定めるところ ( 省令第 7 条 広報に掲載 ) により

と認めるときは 当該規制地域の周辺地域を管轄する市町村長の意見を聴くものとする (4) 規制地域の指定等の公示 ( 法第 6 条 ) 規制地域の指定をし 及び規制基準を定める( 変更 規制地域の指定の解除 規制基準を廃止 ) ときは 環境省令で定めるところ ( 省令第 7 条 広報に掲載 ) により

に定める第三種区域及び第四種区域 悪臭防止法に基づく規制地域の指定及び規制基準の設定(平成十七年三月十一日告示第百九 十六号) 悪臭防止法(昭和四十六年法律第九十一号。以下「法」という。)第三条の規定により工 場その他の事業場(以下「事業場」という。)における事業活動に伴って発生する悪臭原因 物(特定悪臭物質を含む気体又は水その他の悪臭の原因となる気体又は水をいう。)の排出 (漏出を含む。)を規制する地域(以下「規制地域」という。)を次の一の1及び二の1の とおり指定し、同法第四条の規定により当該地域について規制基準を次の一の2及び二の2 のとおり定め、平成十七年八月一日から施行する。
さらに見せる

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...