介護予防サービスを含

Top PDF 介護予防サービスを含:

上越市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例施行規則

上越市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例施行規則

(非常災害対策) 第2条 条例第5条第1項各号に掲げる指定地域密着型介護予防サービス事業者は、同条の 規定に基づき、火災、震災(地震及び津波による災害いう。)、風水害(竜巻、暴風、 洪水、高潮、地滑り、土石流、崖崩れ等による災害いう。)、雪害、火山災害その他の 非常災害について、事業行う事業所の立地環境、施設の構造等考慮し、起こり得る非 常災害及びその規模、範囲等想定した上で、それらに対応した具体的計画(火災にあっ ては、消防法施行規則(昭和36年自治省令第6号)第3条の規定による消防計画(これ に準ずる計画含む。))の作成、関係機関への通報及び連携体制の整備、避難及び救出 訓練の実施等の対策について万全期さなければならない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 複合型サーヒ ス ( 看護小規模多機能型居宅介護 ) 居宅介護支援 < 居宅介護予防サービス> 介護予防訪問介護介護予防訪問入浴介護介護予防訪問看護介護予防訪問リハビリテーション介護予防居宅療養管理指導介護予防通所介護介護予防通所リハビリテーション介護予防短

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 複合型サーヒ ス ( 看護小規模多機能型居宅介護 ) 居宅介護支援 < 居宅介護予防サービス> 介護予防訪問介護介護予防訪問入浴介護介護予防訪問看護介護予防訪問リハビリテーション介護予防居宅療養管理指導介護予防通所介護介護予防通所リハビリテーション介護予防短

・ご入居者様の身体状況が著しく低下した場合(病院からの退院含む)において は、ホーム職員による本人の状況と状態の確認等の情報収集、及び協力医療機関へ の相談の上、身元引受人又は家族等とホームでの対応について協議します。ホーム での対応が困難となり、契約解除となる場合、ホームは移転先の有無確認し、移 転先がない場合には、ご入居者様、身元引受人又は家族等と協議し、移転先の確保 について協力します。

11 さらに読み込む

< 居宅介護予防サービス> 介護予防訪問入浴介護介護予防訪問看護 介護予防訪問リハビリテーション介護予防居宅療養管理指導 介護予防通所リハビリテーション介護予防短期入所生活介護介護予防短期入所療養介護 < 介護保険施設 > 介護老人福祉施設介護老人保健施設介護療養型医療施設介護医療院 事業所概要 所

< 居宅介護予防サービス> 介護予防訪問入浴介護介護予防訪問看護 介護予防訪問リハビリテーション介護予防居宅療養管理指導 介護予防通所リハビリテーション介護予防短期入所生活介護介護予防短期入所療養介護 < 介護保険施設 > 介護老人福祉施設介護老人保健施設介護療養型医療施設介護医療院 事業所概要 所

※3    下記要件満たした場合における個別対応については、職員1名につき1時間あたり1,620円(うち消費税等120円)及び移動に要した       交通費の実費負担いただきます。        ・お客様・身元引受人の希望により実施する場合 ※4・※6 下記要件満たした場合における個別対応については、職員1名につき1時間あたり1,620円(うち消費税等120円)負担いただきます。        ・介護上必要となる場合以外で、お客様・身元引受人の希望により、上記月額利用料に含むサービス欄に定めた週2回超える場合
さらに見せる

13 さらに読み込む

untitled

2 相談 基本チェックリストの活用 実施 介護予防ケアマネジメントの実施 サービスの利用開始 (1) 介護予防ケアマネジメントの概要 (2) 総合事業における介護予防ケアマネジメントの考え方と類型 (3) 介護予防ケアマネジメントに

○ このような高齢者の地域の社会的な活動への参加は、活動行う高齢者自身の 生きがいにつながり、また、介護予防や閉じこもり防止ともなることから、市町 村においても積極的な取組推進することが重要である。 ○ また、地域貢献はしたいが何どのようにしてよいかわからないとの声もあり、 これら地域の力として生かしていくことができるよう、今後、市町村が中心と なって、地域支援事業の生活支援体制整備事業等も活用しつつ、生活支援・介護 予防サービス提供するボランティアとなるための研修継続的に実施するなど、 高齢者も含めた生活支援・介護予防サービス提供したいと考えている者と地域 における生活支援のニーズマッチングしていく必要がある。
さらに見せる

32 さらに読み込む

通所リハビリテーション(予防を含む) | 記載要領 | 介護サービス情報報告システム

通所リハビリテーション(予防を含む) | 記載要領 | 介護サービス情報報告システム

■ 事業所が通常時に介護サービス提供する地域 利用者が指定居宅サービス基準第 119 条において準用する指定居宅サービ ス基準第 96 条第3項第1号に規定する送迎に要する費用(指定居宅サービ ス基準第 123 条において準用する指定介護予防サービス基準第 100 条第3 項第1項に規定する送迎に要する費用含む)の額の負担が生じない地域 記載すること。なお、記載内容については、指定居宅サービス基準第 117 条 及び指定介護予防サービス基準第 120 条に規定する運営規程等との整合性 図ること。
さらに見せる

16 さらに読み込む

常陸太田市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員,設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービス

常陸太田市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員,設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービス

訪問し,当該居宅において行う介護予防小規模多機能型居宅介護(第7 項に規定する本体事業所である指定介護予防小規模多機能型居宅介護事業 所にあっては当該本体事業所に係る同項に規定するサテライト型指定介護 予防小規模多機能型居宅介護事業所の登録者の居宅において行う指定介護 予防小規模多機能型居宅介護,同項に規定するサ テライト型指定介護予 防小規模多機能型居宅介護事業所にあっては当該サ テライト型指定介護予 防小規模多機能型居宅介護事業所に係る同項に規定する 本体事業所及び当 該本体事業所に係る他の同項に規定するサテライト型指定介護予防小規模 多機能型居宅介護事業所の登録者の居宅において行う指定介護予防小規模 多機能型居宅介護含む。)いう。以下この章において同じ。)の提供 に当たる者1以上とし,夜間及び深夜の時間帯を通じて指定介護予防小 規模多機能型居宅介護の提供に当たる介護予防小規模多機能型居宅介護従 業者については,夜間及び深夜の勤務(夜間及び深夜の時間帯に行われる 勤務(宿直勤務除く。)いう。第5項において同じ。)に当たる者 1以上及び宿直勤務に当たる者当該宿直勤務に必要な数以上とする。  
さらに見せる

47 さらに読み込む

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 複合型サーヒ ス ( 看護小規模多機能型居宅介護 ) 居宅介護支援 < 居宅介護予防サービス> 介護予防訪問入浴介護 介護予防訪問看護 介護予防訪問リハビリテーション 介護予防居宅療養管理指導 介護予防通所リハビリテーション 介護予防短期入所生活介護 介護予

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 複合型サーヒ ス ( 看護小規模多機能型居宅介護 ) 居宅介護支援 < 居宅介護予防サービス> 介護予防訪問入浴介護 介護予防訪問看護 介護予防訪問リハビリテーション 介護予防居宅療養管理指導 介護予防通所リハビリテーション 介護予防短期入所生活介護 介護予

上記介護サービス等一覧表は当施設で提供するサービスの目安示すものです 入居者が介護保険適用し特定施設入居者生活介護受けた場合の介護保険給付サービスも含まれております 上記介護サービス等一覧表以上の介護サービス希望される場合には「介護サービス「外」費用」 一般居室 一般居室 一般居室 一般居室

16 さらに読み込む

1. はじめに 文京区総合サービス事業介護予防サービス 支援計画書作成の手引き 初版 高齢者あんしん相談センター 文京区福祉部高齢福祉課 本書は, 介護保険法 ( 以下 法 という ) における介護予防 日常生活支援総合事業のうち, 文京 区における介護予防 生活支援サービス (

1. はじめに 文京区総合サービス事業介護予防サービス 支援計画書作成の手引き 初版 高齢者あんしん相談センター 文京区福祉部高齢福祉課 本書は, 介護保険法 ( 以下 法 という ) における介護予防 日常生活支援総合事業のうち, 文京 区における介護予防 生活支援サービス (

B あなたはかかりつけの医師等から「運動含む日常生活制限」されて いますか?(「はい」または「いいえ」に○つける) はい いいえ 「はい」の場合、その理由は何ですか?(当てはまる理由に○つける) ○ 重い高血圧、脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血) ○ 心臓病(不整脈、心不全、狭心症、心筋梗塞) ○ 糖尿病、呼吸器疾患などのため ○ 骨粗鬆症や骨折、関節症などによる痛みのため ○ その他(具体的にご記入ください) ( )
さらに見せる

21 さらに読み込む

様式第 号 ( 別紙 2) 介護予防サービス 支援計画書 (Ⅰ)(Ⅱ) の記入の仕方 介護予防サービス 支援計画書 (Ⅰ) * 被保険者番号 欄 * 計画作成 ( 変更 ) 日 ( 初回作成日 ) 欄 利用者の介護保険被保険者番号を記載する * 利用者名 生年月日 欄 介護予防支援事

様式第 号 ( 別紙 2) 介護予防サービス 支援計画書 (Ⅰ)(Ⅱ) の記入の仕方 介護予防サービス 支援計画書 (Ⅰ) * 被保険者番号 欄 * 計画作成 ( 変更 ) 日 ( 初回作成日 ) 欄 利用者の介護保険被保険者番号を記載する * 利用者名 生年月日 欄 介護予防支援事

  各アセスメント領域において確認した内容について、利用  者・家族の認識とそれについての意向について記載する。例  えば、機能低下自覚しているかどうか、困っているかどうか、  それについてどのように考えているのか等。具体的には、「○  ○できるようになりたい」「手伝ってもらえれば○○したい」と  記載し、その理由についても確認する。ただし、利用者と家  族の意向が異なった場合は、それぞれ記載する。否定的な  いし消極的な意向であった場合は、その意向に対し、ただち  に介護予防サービス計画等立てるのではなく、その意向が  なぜ消極的なのか、否定的なのかという理由明らかにする  ことが介護予防支援および介護予防ケアマネジメントでは大  切である。これは、具体策検討する際に参考情報となる。
さらに見せる

5 さらに読み込む

様式7 通所介護・介護予防通所介護 つくば市 | 【居宅サービス】申請・届出等に係る様式

様式7 通所介護・介護予防通所介護 つくば市 | 【居宅サービス】申請・届出等に係る様式

(付属明細書,賃借対照表,損益計算書並びに販売費及び一般管理費の明細書含む。)  12 本市以外で介護保険事業運営している事業所の管理者並びに従業員の職種,氏名,住所及び連絡先等 記載した書類  13 本市以外で介護保険事業運営している事業所のサービス内容及び量記載した書類

2 さらに読み込む

◆ 稲敷市介護予防訪問介護相当サービス及び介護予防通所介護相当サービスの事業の人員、設備及び運営等に

◆ 稲敷市介護予防訪問介護相当サービス及び介護予防通所介護相当サービスの事業の人員、設備及び運営等に

2 介護予防訪問介護相当サービス事業者は,介護予防訪問介護相当サービス事 業所ごとに,常勤の訪問介護員等のうち,利用者(当該介護予防訪問介護相当 サービス事業者が指定訪問介護事業者(指定居宅サービス等の事業の人員,設備 及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第37号。以下「指定居宅サービス等基 準」という。)第5条第1項に規定する指定訪問介護事業者いう。以下同じ。)又は 指定介護予防訪問介護事業者(介護保険法施行規則等の一部改正する省令 (平成27年厚生労働省令第4号)第5条の規定による改正前の指定介護予防サー ビス等の事業の人員,設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護 予防のための効果的な支援の方法に関する基準(平成18年厚生労働省令第35号。 以下「旧指定介護予防サービス等基準」という。)第5条第1項に規定する指定介護 予防訪問介護事業者いう。以下同じ。)の指定併せて受け,かつ,介護予防訪問 介護相当サービスの事業及び指定訪問介護(指定居宅サービス等基準第4条に 規定する指定訪問介護いう。以下同じ。)の事業又は介護予防訪問介護相当 サービス及び指定介護予防訪問介護(旧指定介護予防サービス等基準第4条に 規定する指定介護予防訪問介護いう。以下同じ。)の事業が同一の事業所におい て一体的に運営されている場合にあっては,当該事業所における指定介護予防訪 問介護相当サービス若しくは指定訪問介護又は指定介護予防訪問介護の利用者 。 以下この条において同じ。)の数が40又はその端数増やすごとに1人以上の者 サービス提供責任者としなければならない。この場合において,当該サービス提供 責任者の員数については,利用者の数に応じて常勤換算方法によることができる。 3 前項の利用者の数は,前3月の平均値とする。ただし,新規に指定受ける場合に
さらに見せる

23 さらに読み込む

IPSJ SIG Technical Report Vol.2011-EC-19 No /3/ Sweets Assemblance Support Application Considering Actual Food Features Yuki Susa

2 相談 基本チェックリストの活用 実施 介護予防ケアマネジメントの実施 サービスの利用開始 (1) 介護予防ケアマネジメントの概要 (2) 事業による介護予防ケアマネジメントの類型 (3) 介護予防ケアマネジメントにおける留意事項

2 2 相談 ................................................................ 59 3 基本チェックリストの活用・実施 ...................................... 60 4 介護予防ケアマネジメントの実施・サービスの利用開始 .................. 65 (1) 介護予防ケアマネジメントの概要 ................................ 65 (2) 事業による介護予防ケアマネジメントの類型 ...................... 66 (3) 介護予防ケアマネジメントにおける留意事項 ...................... 67 第5 自立支援に向けた関係者間での意識の共有(規範的統合の推進)と効果的な介護 予防ケアマネジメントの在り方~一歩進んだケアマネジメントに向けたガイドライン~ ........................................................................ 73 1 関係者間での意識の共有(規範的統合の推進) .......................... 73 (1) 地域包括ケアシステムの構築と規範的統合 ........................ 73 (2) 明確な目標設定と本人との意識の共有 ............................ 73 (3) ケアプランの作成 .............................................. 77 (4) モニタリング・評価 ............................................ 77 (5) セルフケア・セルフマネジメントの推進 .......................... 78 (6) 「介護予防手帳(仮称) 」等の活用 ............................... 78 2 好事例等から得られた自立支援に向けた効果的な介護予防ケアマネジメントの在 り方~保健・医療の専門職が関与し、短期で集中的なアプローチにより自立につなげ る方策~ ................................................................ 81 (1) 自立支援に向けた介護予防ケアマネジメントの視点 ................ 81 (2)サービス担当者会議と多職種協働による介護予防ケアマネジメント支援 89 第6 総合事業の制度的な枠組み .......................................... 91 1 介護予防・生活支援サービス事業 ...................................... 91 (1) 介護予防・生活支援サービス事業の概要 .......................... 91 (2) 介護予防・生活支援サービス事業の実施方法 ...................... 91 (3) 指定事業者制度 ................................................ 95 (4) サービスの基準 ................................................ 98 (5) 給付と一体的に実施する場合における給付の基準緩和 ............ 102 (6) 単価等 ...................................................... 104 (7) 利用者負担(利用料) ........................................ 108 (8) 給付管理 .................................................... 108 (9) 高額介護サービス費相当事業等(国保中央会と調整中) .......... 110 (10) 審査支払の国保連合会の活用 .................................. 112 (11) サービス利用開始又は認定更新時期における費用負担 ............ 112 2 一般介護予防事業 .................................................. 113 (1) 基本的な考え方 .............................................. 113 (2) 事業の実施 .................................................. 114 (3) 介護予防の取組に関する事業評価 .............................. 118 (4) 実施に当たっての留意事項 .................................... 119 3 地域支援事業の上限設定 ............................................ 119 (1) 概要 ........................................................ 119
さらに見せる

6 さらに読み込む

様式2 訪問介護・介護予防訪問介護 つくば市 | 【居宅サービス】申請・届出等に係る様式

様式2 訪問介護・介護予防訪問介護 つくば市 | 【居宅サービス】申請・届出等に係る様式

 6 運営規程  7 利用者からの苦情処理するために講ずる措置の概要に関する書類  8 当該申請に係る事業に係る資産の状況に関する書類  9 申請する事業所の所在地以外の場所で,当該事業所の一部として使用される事務所に係る記載事項 (該当する事務所がある場合に限ります。)に関する書類

2 さらに読み込む

05★指定居宅サービス等及び指定介護予防サービス等に関する基準について

05★指定居宅サービス等及び指定介護予防サービス等に関する基準について

居宅基準第 109 条の規定により、居宅基準第8条から第 14 条まで、第 16 条、第 17 条、第 19 条、第 21 条、第 26 条、第 27 条、第 32 条から第 35 条まで、第 36 条(第5項及び第6項除 く。)、第 36 条の2、第 38 条、第 52 条、第 92 条及び第7章第4節(第 96 条第1項及び第 105 条除く。)の規定は、基準該当通所介護の事業について準用されるものであるため、第3の 一の3の(1)から(5)まで、(7)、(9)、(11)、(14)、(15)、(21)から(24) 及び(26)まで、第3の二の3の(4)並びに第3の六の3参照されたいこと。この場合に おいて、準用される居宅基準第 96 条第2項の規定は、基準該当通所介護事業者が利用者から受 領する利用料について、当該サービスが結果的に保険給付の対象となる場合もならない場合も、 特例居宅介護サービス費又は特例居宅支援サービス算定するための基準となる費用の額 (100 分の 90 又は 100 分の 80 乗ずる前の額)との間に不合理な差額が生じること禁ずるこ とにより、結果的に保険給付の対象となるサービスの利用料と、保険給付の対象とならないサ ービスの利用料との間に、一方の管理経費の他方への転嫁等による不合理な差額設けること 禁止する趣旨である。なお、当該事業所による通所介護が複数の市町村において基準該当通 所介護と認められる場合には、利用者の住所地によって利用料が異なることは認められないも のである。
さらに見せる

41 さらに読み込む

4 小規模多機能型居宅介護 介護予防小規模多機能型居宅介護 通い を中心として 利用者の様態や希望などに応じ 随時 訪問 や 泊まり を組み合わせてサービスを提供することにより 在宅生活の継続を支援するサービスです 介護予防小規模対機能型居宅介護は 介護予防を目的とした小規模多機能型居宅介護で 要支

4 小規模多機能型居宅介護 介護予防小規模多機能型居宅介護 通い を中心として 利用者の様態や希望などに応じ 随時 訪問 や 泊まり を組み合わせてサービスを提供することにより 在宅生活の継続を支援するサービスです 介護予防小規模対機能型居宅介護は 介護予防を目的とした小規模多機能型居宅介護で 要支

- 87 - (2)第6期保険料の設定 ①給付と負担の関係 65 歳以上の介護保険料(第1号保険料)は、その市区町村の被保険者が利用する介護サ ービス等の保険給付反映した額となるため、市区町村ごとに介護保険料は異なります。 したがって、市の介護保険料は、平成 27 年度から平成 29 年度までの介護保険事業計 画期間中の介護サービス等の利用見込み量に応じたものとなり、介護サービス等の利用量 が増加すれば保険料は上がり、利用量が減れば下がることとなります。
さらに見せる

17 さらに読み込む

指定居宅サービス事業者・指定居宅介護支援事業者・指定介護予防サービス事業者指定申請書

指定居宅サービス事業者・指定居宅介護支援事業者・指定介護予防サービス事業者指定申請書

                             (法人にあっては,主たる事務所の所在地)                       氏名                ㊞                              (法人にあっては,名称及び代表者の氏名)  介護保険法に規定する事業者の指定受けたいので,次のとおり,関係書類添えて申請します。

3 さらに読み込む

指定地域密着型介護予防サービス事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準(平成18年厚生労働省令第36号)

指定地域密着型介護予防サービス事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準(平成18年厚生労働省令第36号)

第2節 人員に関する基準 (従業者の員数等) 第44条 指定介護予防小規模多機能型居宅介護の事業行う者(以下「指定介護予防小規模多機能型居宅介護 事業者」という。 )が当該事業行う事業所(以下「指定介護予防小規模多機能型居宅介護事業所」という。 ) ごとに置くべき指定介護予防小規模多機能型居宅介護の提供に当たる従業者(以下「介護予防小規模多機能型 居宅介護従業者」という。 )の員数は、夜間及び深夜の時間帯以外の時間帯に指定介護予防小規模多機能型居宅 介護の提供に当たる介護予防小規模多機能型居宅介護従業者、常勤換算方法で、通いサービス(登録者(指 定介護予防小規模多機能型居宅介護利用するために指定介護予防小規模多機能型居宅介護事業所に登録受 けた者いう。以下同じ。 )指定介護予防小規模多機能型居宅介護事業所に通わせて行う介護予防小規模多機 能型居宅介護いう。以下同じ。 )の利用者(当該指定介護予防小規模多機能型居宅介護事業者が指定小規模多 機能型居宅介護事業者(指定地域密着型サービス基準第63条第1項に規定する指定小規模多機能型居宅介護 事業者いう。以下同じ。 )の指定併せて受け、かつ、指定介護予防小規模多機能型居宅介護の事業と指定小 規模多機能型居宅介護 (指定地域密着型サービス基準第62条に規定する指定小規模多機能型居宅介護いう。 以下同じ。 )の事業とが同一の事業所において一体的に運営されている場合にあっては、当該事業所における指 定介護予防小規模多機能型居宅介護又は指定小規模多機能型居宅介護の利用者。以下この条及び第48条にお いて同じ。 )の数が3又はその端数増すごとに1以上、訪問サービス介護予防小規模多機能型居宅介護従業 者が登録者の居宅訪問し、当該居宅において行う介護予防小規模多機能型居宅介護いう。以下同じ。 )の提 供に当たる介護予防小規模多機能型居宅介護従業者1以上とするほか、夜間及び深夜の時間帯を通じて1以 上の介護予防小規模多機能型居宅介護従業者に夜間及び深夜の勤務 (夜間及び深夜の時間帯に行われる勤務 (宿 直勤務除く。 )いう。第5項において同じ。 )、1以上の介護予防小規模多機能型居宅介護従業者に宿直 勤務行わせるために必要な数以上とする。
さらに見せる

27 さらに読み込む

目 次 介護サービスの種類 1 地図 4 介護 福祉サービス事業所一覧 1. 在宅サービス 介護予防支援 ケアマネジメント 居宅介護支援 ケアマネジメント 訪問介護 ホームヘルプサービス 訪問看護 訪問リハビリテーション 通所介護 デイサービス 地域密着型通所介護 デイサービス 認知症対応型通所介護

目 次 介護サービスの種類 1 地図 4 介護 福祉サービス事業所一覧 1. 在宅サービス 介護予防支援 ケアマネジメント 居宅介護支援 ケアマネジメント 訪問介護 ホームヘルプサービス 訪問看護 訪問リハビリテーション 通所介護 デイサービス 地域密着型通所介護 デイサービス 認知症対応型通所介護

介護老人福祉施設〖特別養護老人ホーム〗(原則、要介護3~5の方) 事業所名 郵便番号 所在地 地図 番号 電話番号 FAX 定員 玉野スマイルタウン 特別養護老人ホーム すまいる苑 706-0001 田井6-8-1 8 31-9711 31-9722 120人 特別養護老人ホーム フェニックス ☆ 706-0014 玉原2-24-40 35 32-3038 32-3452 80人 特別養護老人ホームひび喜楽園 706-0028 渋川1-14-13 46 81-1010 81-1012 60人 特別養護老人ホーム グランデパール 706-0132 用吉1676-1 57 73-5020 73-5021 50人 特別養護老人ホーム いこい荘 ☆ 706-0151 長尾1578-2 48 71-0056 71-2552 80人 特別養護老人ホーム 宗玉園 ☆ 706-0311 梶岡576-2 71 41-2788 41-2789 102人 特別養護老人ホーム 玉野山田荘 706-0314 山田3275 78 41-3993 41-3996 60人 ☆ 多床室あり
さらに見せる

22 さらに読み込む

介護保険居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届出書 介護保険各種申請書  玉村町公式ホームページ

介護保険居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届出書 介護保険各種申請書 玉村町公式ホームページ

玉村町長 様 (注意)  この届出書は、要介護認定の申請時に、若しくは、居宅(介護予防サービス計画の作成依頼す る事業所が決まり次第、速やかに玉村町役場健康福祉課へ提出してください。 2  居宅(介護予防サービス計画の作成依頼する事業所変更するときは、変更年月日記入の 上、必ず玉村町役場健康福祉課に届け出てください。届け出のない場合、サービスに係る費用一 旦、全額自己負担していただくことがあります。
さらに見せる

1 さらに読み込む

Show all 10000 documents...