• 検索結果がありません。

現代の経営環境と品質管理体制

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2024

シェア "現代の経営環境と品質管理体制"

Copied!
64
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

国際化、顧客満足、環境経営、現代の品質管理活動 国際化、顧客満足、環境経営、現代の品質管理活動 4. 東北リコーの品質管理活動の分析。

5. 国際化、顧客満足度、環境問題、現代の品質管理に対応します。

図 表 0−6  顧 客 満 足 志 向 の 東 北 リ コ ー の 品 質 管 理 活 動 
図 表 0−6  顧 客 満 足 志 向 の 東 北 リ コ ー の 品 質 管 理 活 動 

東北リコーの事業戦略と品質管理

第2章では親会社であるリコーとリコーグループ全体の概要について説明しましたが、ここでは事業戦略と品質管理の2点に焦点を当てて東北リコーの品質戦略について考えてみたいと思います。私たちしごとあります。第 3 章では、東北リコーの事業戦略と品質管理について述べました。ここでは、東京証券取引所(以下、東証)に上場するメリットと上場後の経営戦略について考えてみたいと思います。

次章では、東北リコーが東証二部上場を目指して最も注力している品質管理体制の構築について、ISO9000シリーズ、14000の認証取得も視野に入れながら解説していきます。シリーズ。東北リコー株式会社におけるISO9000(国際品質保証規格)取得の経緯についてお話したいと思います。導入の意味、効果、役割について。ここでは品質保証事業者登録制度の概要について説明します。しかし。

これにより、企業はより効率的に運営され、より高品質の製品を生産できるようになります。文書化された品質システムの導入と実施。評価機関による品質マニュアルの審査。

の回路図を示します。当初は品質管理部門が中心となり、社内のISO9000導入の動きは品質管理本部が主導して進めました(図)。

ISO9000が品質を保証するという観点から見ると、ISO9000を取得することは品質を保証することになります。

東北リコーの品質管理体制の現状と課題

ここで、現在の品質管理システムを詳しく見てみましょう。 W21CSM の評価および管理活動において、顧客のニーズがどのように戦略に反映されるか。東北リコーでも同様にPDCAサイクルに基づいた品質管理を行っています。ただし、R-QF 活動自体は現在 W21CSM に組み込まれており、経営品質管理の一部となっています。

その理由は言うまでもなく「最高の顧客満足度を実現する高品質なものづくり」です。つまり、顧客価値を最大化する観点から各活動を連携させるのが東北リコーのプロセスマネジメントであり、受け身だった東北リコーは考え方を変え、品質管理体制を変えました。 ISOの導入は、それを促進したという点で意義があったと言えるでしょう。

3-6.品質管理システムにおける企業間の関係 繰り返しになりますが、東北リコーでは現在、市場概念に基づいたW21CSMという品質管理システムを構築しています。ここでは、この体制に基づいて組織内で実際の品質管理活動がどのように行われているのか、また、ISO9000の活動の中核となるのが品質保証本部であることを明らかにしたいと思います。 W21CSMでは。

さて、以上の点を踏まえて、東北リコーが品質向上のために克服すべき課題を整理してみます。まず、品質管理の考え方を全従業員、特に現場に徹底する必要があります。これにつきましては、3.と4.のとおりでございます。

環境問題への対応と今後の品質管理体制

2. リコーグループの環境問題への取り組み目標。ここではリコーグループの環境問題への取り組みについてお話したいと思います。 3. 浸透の歴史的背景

図4-3。リコーグループの環境マネジメントシステム構築実績と計画を掲載しています。 ISO14001取得の前段階として、環境意識を全社に浸透させる必要がありました。そんな事があったのか?東北リコーは「エコファクトリー」の実現を目指し、環境保全に努めます。

以上、東北リコーを中心にリコーグループの環境問題への取り組みについて見てきました。しかし、ISO14001や環境問題への対応を適切に評価できる規格が必要です。現在、ISO14000の取得に代表される環境問題への体制構築は、1)コスト、2)品質管理、2)品質管理を基本としています。

5. 東北 リコーの環境問題への対応とコンプライアンス。この章で説明したように、これらの環境問題を将来の戦略にどのように適用するかは... 図 4-8。東北リコーの環境マネジメントシステムと環境戦略。

該当しません。また、企業や団体の環境対策・戦略・方針とは何でしょうか?

現代の経営環境と品質管理体制

参照

関連したドキュメント