Windows Server向け クライアント用プログラム バージョン8への バージョンアップ手順書

全文

(1)

第 1 版 2021 年 10 月

キヤノン IT ソリューションズ株式会社

(2)

2. バージョンアップをおこなう前に ... 4

3. ESET Server Security for Microsoft Windows Server バージョン

8.0 への上書きインストール ... 7

4. 参考 ① ... 11

5. 参考 ② ... 19

(3)

3

1. はじめに

本資料では、ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 / V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5 / V7.0 / V7.1 / V7.2 / V7.3 から、 ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.0 へ上書きインストールでバージョンアップする手順を説明しています。

なお、ご利用の OS のバージョンにより、画面内容や手順に若干相違がある可能性がございます。あ らかじめご了承ください。

※ ESET Server Security for Microsoft Windows Server は、ESET,LLC ならびに ESET, spol, s.r.o.の商標です。

(4)

4

2. バージョンアップをおこなう前に

バージョンアップ前の環境によっては、上書きインストールができない場合があります。

社内更新用のミラーサーバーとして利用している場合、v6.2 / v6.3 / v6.4 のクライアントがバージ ョン 7.X 以降または 2018 年 4 月 9 日以降に公開されたミラーツールにて構築されたミラーサーバ ーを参照した際に、フリーズが発生する場合があります。

【特定の条件下で、検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートを実施している一部 のコンピューター、および、サーバーがフリーズする】

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/10371?site_domain=business このため、事前にミラーサーバーを v6.5 以降用と v6.4 以下用に分けるようにしてください。

ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 / V7.1 / V7.2 / V7.3 からバージョンアップする場合

上書きインストールにより大部分の設定について引き継ぐことが可能です。

ただし、以下の項目については、設定を引き継ぐことができません。上書きインストールを実施す る前に設定内容をお手元にお控えいただき、上書きインストール実施後、手動で追加してくだ さい。

◇ 詳細設定画面の以下の項目が該当します。

・[ユーザーインターフェース]→[アプリケーションステータス]→[ネットワーク保護]→[ネ ットワーク攻撃保護(IDS)が機能していません]

・[ネットワーク保護]→[ネットワーク攻撃保護]→[ネットワーク攻撃保護]→[IDS 例外のリスト]の「警告」欄が「カスタムアラート」のルール

詳細については、後述する「4.参考①」をご参照ください。

(5)

5

ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.4 / V6.5 からバージ ョンアップする場合

上書きインストールにより大部分の設定について引き継ぐことが可能です。

ただし、以下の項目については、設定を引き継ぐことができません。上書きインストールを実施す る前に設定内容をお手元にお控えいただき、上書きインストール実施後、手動で追加してくだ さい。

◇ 詳細設定画面の以下の項目が該当します。

・[検索エンジン]→[クラウドベース保護]→[クラウドベース保護]→ [ESET LiveGrid®フィードバックシステムを有効にする]

・[検索エンジン]→[クラウドベース保護]→[クラウドベース保護]→ [匿名で統計情 報を送信する]

詳細については、後述する「4.参考①」をご参照ください。

(6)

6

ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 / V6.2 / V6.3 か らバージョンアップする場合

上書きインストールによるバージョンアップはできません。

この場合、一旦 V6.5 へ上書きインストールしていただき、V6.5 へのバージョンアップが完了後、

V8.0 を上書きインストールしてください。

◇ 設定の引き継ぎについて

○V6.2 / V6.3 から V6.5 へ上書きインストールする場合

すべての設定を引き継ぐことができます。

○V4.5 から V6.5 へ上書きインストールする場合

大部分の設定は引き継ぐことができますが、以下の設定は引き継げません。

上書きインストールを実施する前に現在の設定内容をメモなどにお控えいただき、上書きインス トール実施後、手動で設定をおこなってください。詳細については、後述する「5.参考②」をご 参照ください。

詳細設定画面→[コンピュータ保護]→[ウイルス・スパイウェア対策]→[Web アクセ ス保護]の 1 項目

[Web アクセスウイルス・スパイウェア対策を有効にする]

詳細設定画面→[ユーザーインタフェース]の 9 項目

[起動時にスプラッシュ画面を表示する]

[サウンドシグナルを使用する]

[警告と通知]→[警告ウィンドウを表示する]

[警告と通知]→[指定の秒数が経過したらメッセージボックスを閉じる(時間の数 値)]

[警告と通知]→[デスクトップに通知を表示する]

[警告と通知]→[通知の設定]→[デスクトップ通知の表示時間]

[警告と通知]→[通知の設定]→[デスクトップ通知の透明度]

[警告と通知]→[詳細設定]→[表示するイベントの最低詳細レベル]

[コンテキストメニュー]→[コンテキストメニューに統合する]

(7)

7

3. ESET Server Security for Microsoft Windows Server バージョン 8.0 への上書きインストール

以下の手順で ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.0 へ上書きイン ストールします。

1. ダウンロードした V8.0 プログラムをダブルクリックします。

2. 「ESET Server Security セットアップウィザードへようこそ」画面が表示されます。[次へ]ボ タンをクリックします。

(8)

8 3. 「エンドユーザー契約条項」画面が表示されます。

「ライセンス契約条項」と「プライバシーポリシー」をご確認のうえ、「ライセンス契約条項を受諾し ます」のラジオボタンにチェックを入れ、[次へ]ボタンをクリックします。

4. 「セットアップの種類」画面が表示されます。

[完全]のラジオボタンにチェックを入れ、[次へ]ボタンをクリックします。

(9)

9

5. 「インストールするフォルダを選択してください。」画面が表示されます。

[インストール]ボタンをクリックします。

6. 上書きインストールが開始します。インストールが完了するまでそのままお待ちください。

※ ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックします。

(10)

10

7. 上書きインストールが完了すると、「ESET Server Security セットアップウィザードを完了して います」画面が表示されます。

[完了]ボタンをクリックし、画面を閉じてください。

8. コンピューターを再起動してください。

以上で、ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.0 への上書きインスト ールは完了です。

(11)

11

4. 参考

ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.4 / V6.5 / V7.0 / V7.1 / V7.2 / V7.3 から、 ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.0 へバージョンアップする場合、上書きインストールで引き継げない設定があります。

以下の手順で設定内容を引き継いでください。

ESET File Security for Microsoft Windows Server で現在の設定内容を 控える

上書きインストールを実施する前に、現在の設定内容をメモなどにお控えください。

< V7.x の場合 >

1. 画面右下の通知領域内の ESET 製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を 開きます。

2. [設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

(12)

12

3. [ユーザーインターフェース]→[ユーザーインターフェース要素]→[アプリケーショ ンステータス]と展開します。

4. [ネットワーク保護]の[ネットワーク攻撃保護(IDS)が機能していません]の 設定内容を、「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法でお手元にお 控えください。

※ [ネットワーク保護]→[ネットワーク攻撃保護]→[ネットワーク攻撃保護]→

[IDS 例外のリスト]の「警告」欄が「カスタムアラート」のルールは、引き継ぎ先がないた め控えは不要となります。

(13)

13

< V6.x の場合 >

1. 画面右下の通知領域内の ESET 製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きま す。

2. [設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

(14)

14

3. [ツール]→[ESET LIVEGRID®]と展開し、[匿名で統計情報を送付する]の 設定内容を、「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法でお手元にお控え ください。

※ ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.x の新規インスト ール完了時に表示されるセキュリティアラート上で、[ESET LiveGrid®フィードバッ クシステムを有効にする]の設定をおこないましたが、詳細設定画面上には設定値 が表示されません。

(15)

15

ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.0 にバージョ ンアップ後、手動で設定内容を追加する

上書きインストールが完了しましたら、「■ ESET File Security for Microsoft Windows Server で現在の設定内容を控える」で控えた設定内容を手動で追加して ください。

< V7.x から上書きインストールした場合 >

1. 画面右下の通知領域にある ESET 製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開き ます。

※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を 実施してください。

2. [設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

(16)

16

3. [ユーザーインターフェース]→[アプリケーションステータス]と展開します。

4. 「■ ESET File Security for Microsoft Windows Server で現在の設定内容を 控える」の< V7.x の場合 >内、手順 4 で控えた設定内容を設定し、画面右下の

[OK]ボタンをクリックします。

(17)

17

< V6.x から上書きインストールした場合 >

1. 画面右下の通知領域にある ESET 製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開き ます。

※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を 実施してください。

2. [設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

(18)

18

3. [検索エンジン]→[クラウドベース保護]→[クラウドベース保護]と展開し、以下の 内容を設定します。設定が終了したら、画面右下の[OK]ボタンをクリックします。

○[匿名で統計情報を送付する]

「■ ESET File Security for Microsoft Windows Server で現在の設定内容を 控える」の< V6.x の場合 >、手順 3 で控えた内容

○[ESET LiveGrid®フィードバックシステムを有効にする]

ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.x の新規インストール 完了時にセキュリティアラート上で設定した値

(19)

19

5. 参考

ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 から V6.5 へバージョンアップ する場合、上書きインストールで引き継げない設定があります。

以下の手順で設定内容を引き継いでください。

ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 で現在の設定内容 を控える

上書きインストールを実施する前に、現在の設定内容をメモなどにお控えください。

< 手順 >

1. 画面右下の通知領域内の ESET 製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を 開きます。

2. [設定]→[詳細設定のツリー全体を表示する...]をクリックして、設定画面を 開きます。

(20)

20

3. 画面左側のツリーを[コンピュータ保護]→[ウイルス・スパイウェア対策]→

[Web アクセス保護]と展開します。

画面右側の[Web アクセスウイルス・スパイウェア対策を有効にする]の設定内容 を「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法でお手元にお控えくださ い。

4. 画面左側のツリーの[ユーザーインターフェース]を展開し、以下2点の設定内容 を、「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法でお手元にお控えくださ い。

 [起動時にスプラッシュ画面を表示する]

 [サウンドシグナルを使用する]

(21)

21

5. 画面左側のツリーを[ユーザーインターフェース]→[警告と通知]と展開し、以下 3点の設定内容を、「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法でお 手元にお控えください。

 [警告ウィンドウを表示する]

 [指定の秒数が経過したらメッセージボックスを閉じる(時間の数値)]

 [デスクトップに通知を表示する]

6. [通知の設定]ボタンをクリックし、「デスクトップ通知の設定」画面を表示します。

以下2点の設定内容を、「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法 でお手元にお控えください。

 [デスクトップ通知の表示時間]

 [デスクトップ通知の透明度]

設定を控えましたら、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

(22)

22

7. [詳細設定]ボタンをクリックし、「警告と通知」画面を表示します。

以下の設定内容を、「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法でお 手元にお控えください。

 [表示するイベントの最低詳細レベル]

設定を控えましたら、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

8. 画面左側のツリーを[ユーザーインターフェース]→[コンテキストメニュー]と展開 し、以下の設定内容を、「メモに控える」「スクリーンショットを採取する」などの方法で お手元にお控えください。

 [コンテキストメニューに統合する]

設定を控えましたら、画面右下の[OK]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

以上で、ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 の設定内容の控 えは完了です。

(23)

23

ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.5 にバージョンアップ する

「3. ESET File Security for Microsoft Windows Server バージョン 7.3 への上書きイ ンストール」の手順で、V6.5 へ上書きインストールしてください。

※ 手順の途中でコンピューターの再起動を促すポップアップが表示された場合は、[はい]

ボタンをクリックしてください。

(24)

24

ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.5 に手動で設定内容 を追加する

V6.5 の上書きインストールが完了しましたら、「■ ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 で現在の設定内容を控える」で控えた設定内容を手動で追加し てください。

< 手順 >

1. 画面右下の通知領域にある ESET 製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開き ます。

※ Windows Server 2012 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施 してください。

2. [設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

(25)

25

3. [Web とメール]→[Web アクセス保護]→[基本]と展開します。

「■ ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 で現在の設定 内容を控える」の手順 3 で控えた設定内容を、[Web アクセス保護を有効にする]に 手動で設定してください。

4. [ユーザーインターフェース]→[ユーザーインターフェース要素]と展開します。

「■ ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 で現在の設定 内容を控える」の手順 4 と手順 8 で控えた設定内容を、以下の箇所に手動で設定してく ださい。

 [起動時にスプラッシュ画面を表示する](手順 4)

 [サウンドシグナルを使用する](手順 4)

 [コンテキストメニューに統合する](手順 8)

(26)

26

5. [ユーザーインターフェース]→[警告と通知]と展開します。

「■ ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 で現在の設定 内容を控える」の手順 5~7 で控えた設定内容を、以下の箇所に手動で設定してくださ い。

 [警告ウインドウを表示する](手順 5)

 [タイムアウト(秒)](手順 5)

 [デスクトップに通知を表示する](手順 5)

 [デスクトップ通知の表示時間(秒)](手順 6)

 [デスクトップ通知の透明度(%)](手順 6)

 [表示するイベントの最低詳細レベル](手順 7)

(27)

27

6. 画面右下の[OK]ボタンをクリックし、詳細設定画面を閉じます。

7. 以上で、ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.5 への設定内 容の引き継ぎは完了です。

「3. ESET Server Security for Microsoft Windows Server バージョン 8.0 への 上書きインストール」の手順を実施し、V8.0 へ上書きインストールしてください。

V6.5 から V8.0 への上書きインストールは、大部分の設定を引き継ぐことができます。引き継ぐ ことができない項目については、上書きインストールを実施する前に設定内容をお手元にお控 えいただき、上書きインストール実施後、手動で追加してください。詳しくは、「5.参考①」をご 覧ください。

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP