• 検索結果がありません。

DS-JH270/JH260かんたん操作ガイド

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2021

シェア "DS-JH270/JH260かんたん操作ガイド"

Copied!
14
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

日立 監視システム

 (ハイブリッドレコーダー)

かんたん

操作ガイド

DS-JH270

DS-JH260 編

本書は、ハイブリッドレコーダーにマウスを接続してご利用頂くための、基本操作を説明しています。

詳しい操作説明につきましては、取扱説明書をご覧ください。

もくじ

*&&㔚Ḯ

1. 操作パネル名称とモニター画面表示 ……… 1

2. モニター画面の切り換え・最新画像サーチ ・ 映像ズーム ……… 2

3. 録る(記録)&見る(再生) ……… 3

4. タイムデートサーチ ( 見たい画面の検索 ) ……… 4

5. 記録データを取り出す方法(バックアップ/ダビング) ……… 4

5.1 VTR へダビングする ……… 4

5.2 USB メモリへバックアップ(ダビング)する ……… 5

5.3 USB メモリへバックアップした映像をパソコン (DS-J VIEWER) で再生する … 6

6. ボタンの操作が効かないとき(モードロックランプが緑色点灯しているとき) … 8

7. 「停電が発生しました」、「通信障害が発生しました」、

「CH *カメラロストが発生しました」を表示したとき ……… 9

8. 故障かな・・と思ったら ………10

9. 情報表示と復旧方法 ………11

(2)

1. 操作パネル名称とモニター画面表示

自動切換ボタン 電源ランプ 決定ボタン 方向ボタン セキュリティ ナビゲーションボタン HDD電源 ボタン/ランプ 拡張端子 チャンネル 選択ボタン フル/マルチ ボタン モードロック ランプ メニュー ボタン      

1. 電源を入れる(はじめて使うとき:取扱説明書 24 ページ)

HDD 電源ボタンを 3 秒以上押します。 (電源ランプが赤色に点灯して約 20 秒後に日時設定画面が表示されます。) ※ 電源を切るときは、HDD 電源ボタンを 3 秒以上、長押しします。

2. モニター画面表示内容

フ ァ ン 異 常 2009/07/01 20 : 29 : 06 ×100 CH01: エレベータ 100% レベル4 B 1.5 ▼ CH2カメラロストが発生しました OK チャンネル名称表示 チャンネル再生中表示 画質レベル、解像度 チャンネル記録レート表示 チャンネル記録中表示 メニュータブ表示ボタン 記録中 表示 タイマー表示 タイマー記録中(赤) タイマー予約中(黒) 日付時刻表示 ライブ : 現在時刻(白字) 再生 : 再生時刻(緑字) ワーニング 表示部 再生速度 表示 アラーム自動切換 保留中表示 操作禁止中 表示 ハードディスク 残量表示 拡張端子 接続状態表示 自動切換中 表示 音声記録中 表示 アラーム記録中 表示 再生状態 表示 情報表示 モードロック中表示 ※操作制限をしているとき 外部ハードディスク (1)、(2)接続中表示 ※マウス使用時の  メニューアイコンです アラーム記録部 再生中表示

3. マウス操作

画面左上の「メニュータブ表示ボタン▼」をクリックすると、メニュータブバーが表示されます。 マウスを使用すると本体のボタンを操作しなくてもメニュー設定が可能になります。 メニュータブバー表示が不要なときは、もう一度メニュータブ表示ボタンをクリックしてくださ い。 ▼ 2009/07/01 20 : 29 : 06 メニュータブ表示ボタン▼

  メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ カメラ 記録 検知 バックアップ HDD モニター ネットワーク スイッチャー モードロック 一般 NTSCモニター表示位置 NTSCモニター調整 RGBモニター調整 表示

4. 画面表示情報の切り換え(取扱説明書 50 ページ)

モニター画面の状態表示内容を修正 ・ 変更するときに行います。 モニター画面上に表示される【枠線表示】 【時計表示】 【アイコン表示】 【Ch名称表示】  【Ch状態表示】【OSD背景透明度表示】の表示の有無・度合いを設定します。 ① メニュータブバーの「設定」をクリックします。 ② 「モニター」→「表示」の順でクリックすると、表示内容選択画面を表示します。 ③ 必要に応じてチェックマークの位置を変え、設定を変更します。 ④ 「確定」をクリックします。設定を変更したときは、画面中央に【設定が変更されています。  保存しますか?】とメッセージを表示しますので、「OK」をクリックします。 以上で終了です。 メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ カメラ 記録 検知 バックアップ HDD モニター ネットワーク スイッチャー モードロック 一般 NTSCモニター表示位置 NTSCモニター調整 RGBモニター調整 表示 設定  

  メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる ナビヘルプ 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ モニター 表示 確定 戻る する しない 枠線表示 する しない 時計表示 する しない アイコン表示 する しない Ch名称表示 する しない Ch状態表示 透明 薄い OSD背景透明度表示 標準 濃い ※ マウス、USB メモリ、外部ス トレージ等を接 続します。 メニュータブバー

(3)

CH05 CH04 CH03 CH02 CH04 CH05 CH01 CH03 ▼ 2009/0701 20:29:162009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ ▼ × メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる 自動切換 Ch Gr. ▼ 1 ▼ A CH05 CH04 CH03 CH02 CH04 CH05 CH01 CH03 ▼ 2009/0701 20:29:162009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ ▼ × メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる 自動切換 Ch Gr. ▼ 1 ▼ A 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /    閉じるナビ タイムデートサーチ 最新画像サーチ インデックスサーチ モーションディテクタサーチ 日時絞込みサーチ アラームサーチ 上書き禁止サーチ 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /    閉じるナビ ズーム ボタンを隠す (倍率=01) ▼ ▼ ▼ ▼ 終了 + ー 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /    閉じるナビ アラーム確認 HDD登録 外部ストレージ初期化 バックアップ記録 バックアップ再生 上書き禁止 ズーム 音声切換 最新画像サーチ タイムデートサーチ  モーションディテクタ再生 再生時刻表示切替 動き強調表示 カメラコントロール モード移動 残量復帰

2. モニター画面の切り換え・最新画像サーチ ・ 映像ズーム

1. モニター画面を切り換える(取扱説明書 60 ページ)

① メニュータブバーの「フル/マルチ」をク リックします。 ② 表示画面中の画面構成をクリックして選択 します。

1 2 4 3 1 1 2 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 4 5 フル画面 4 分割画面 6 分割画面 9 分割画面

2. 映像を自動的に切り換える(取扱説明書 61 ページ)

① メニュータブバーの「フル/マルチ」を クリックします。 ② 表示画面中の「自動切換」をクリックします。 ※ 解除するときは、上記の操作をもう一度行っ てください。または、本体のチャンネル選 択ボタンを押してください。 IP カメラの映像は、アナログカメラの映像より 遅れて表示されます。 1 2 9 (1ch ∼ 9ch 自動切換え) ※ 4 分割画面表示で自動切換に設定すると、下図のように切り換わります。 1 3 4 2 5 7 8 6 9

3. 最新画像サーチ(取扱説明書 102 ページ)

最新の記録映像を表示します。 ① メニュータブバーの「検索」をクリックし ます。 ② 「最新画像サーチ」をクリックします。 ③ 最新映像が 9 分割画面の静止画で表示され ます。 このとき、モニター画面上部に (一時停止) マークが表示されます。 ④ メニュータブバーの「再生」をクリックし た後、再生操作パネル上の

をクリックす ると再生を開始します。 再生画面は、メニュータブバーの「フル/ マルチ」から 1 ∼ 9ch /フル画面/ 4 分 割/ 6 分割/ 9 分割を選択して表示するこ とができます。

4. 映像をズーム表示する【フル画面のみ】(取扱説明書 63 ページ)

① メニュータブバーの「ナビ」をクリックし ます。 ② 「ズーム」をクリックした後、「ボタン表示」 をクリックします。 ③ 画面上の + をクリックすると映像を拡大 し、 ー をクリックすると縮小します。倍 率は最高 16 倍で、1、2、4、8、16 倍 の 5 段階に変化します。 ④ 映像を 2 倍以上に拡大したとき、画面上の ▼ ▼ ▼ ▼ をクリックすると、映像内の ズーム位置が変更できます。 ※ 「ボタンを隠す」をクリックすると、画面上 の + 、 ー 、 ▼ ▼ ▼ ▼ が消えます。

(4)

CH01 CH05 CH04 CH03 CH02 CH04 CH03 ▼ 2009/07/01 20 : 29 : 062009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 ー フ ル / マ ル チ ▼ 再 生 × メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる × ▼▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 㬍㪉㬍㪈㪇㬍㪊㪇㬍㪍㪇㬍㪈㪇㪇 㬍㪈㪆㪌 㬍㪈㪆㪉 㬍㪉 㬍㪈㪇 㬍㪊㪇 㬍㪍㪇 㬍㪈㪇㪇 㬍㪈㪆㪌 㬍㪈㪆㪉 再生操作パネル 再生 CH04 CH01 CH02 CH03 ▼ 2009/07/01 20 : 29 : 062009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ ▼ × メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる 記録停止 記録開始 CH01 CH05 CH04 CH03 CH02 CH04 CH03 ▼ 2009/07/01 20 : 29 : 062009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 ー フ ル / マ ル チ ▼ 再 生 × メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる × ▼▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 㬍㪉㬍㪈㪇㬍㪊㪇㬍㪍㪇㬍㪈㪇㪇 㬍㪈㪆㪌 㬍㪈㪆㪉 㬍㪉 㬍㪈㪇 㬍㪊㪇 㬍㪍㪇 㬍㪈㪇㪇 㬍㪈㪆㪌 㬍㪈㪆㪉 再生操作パネル

3. 録る(記録)&見る(再生)

1. 一般記録をする(取扱説明書 66 ページ∼)

① メニュータブバーの「録画」をクリックし ます。 ② 「記録開始」をクリックすると、本体前面の 録画ランプ(赤)が点灯するとともに、モ ニター画面に録画マーク「●」を表示し、 録画を開始します。 ③ 録画を中止するときは、メニュータブバー の「録画」をクリックし、「記録停止」をク リックします。

2. 記録中に映像を再生する【記録同時再生】(取扱説明書 98 ページ)

※ 再生しても、録画は続けています。 ① メニュータブバーの「再生」をクリックし た後、再生操作パネル上の

をクリックし ます。 ② 本体前面の再生/静止ランプ ( 緑 ) が点灯 し、前回再生を停止したところから再生を 開始します。 ③ 再生中に画面を分割表示に切換えるときは、 メニュータブバーの「フル/マルチ」を クリックします。 画面は次の 4 通りに切換え表示できます。 再生画面 再生画面 再生画面 再生画面 再生画面 拡大中 再生画面 再生 再生 再生 再生 再生 再生 再生 再生 再生 再生 再生 再生 再生 フル画面 4 分割画面 6 分割画面 9 分割画面 ④ 分割表示中に任意のチャンネル ( 映像 ) をクリックすると、クリックしたチャンネルの音声を 再生します。( 音声が記録されているときのみ。) 6 分割表示のときは、クリックしたチャンネルの映像を左下に拡大して再生するとともに選択 したチャンネルの音声を再生します。クリックした部分は黒くなり「拡大中」と表示されます。

3. スピードを変えて再生する(取扱説明書 96 ページ)

早送り/巻戻し再生やコマ送り/コマ戻し再生が行えます。 ※ 再生しても、録画は続けています。 ① 早送り再生: 再生中にメニュータブバーの「再生」を クリックした後、再生操作パネル上の右側 アイコンの「× 2」、「× 10」、「× 30」、 「× 60」、「× 100」をクリックして再生 速度を選択します。 ② 巻戻し再生: 再生中にメニュータブバーの「再生」を クリックした後、再生操作パネル上の左側 アイコンの「× 2」、「× 10」、「× 30」、 「× 60」、「× 100」をクリックして再生 速度を選択します。 ③ コマ送り再生: フル画面再生中にメニュータブバーの「再生」をクリックした後、再生操作パネル上の を クリックして静止画にします。 再生操作パネル上の

をクリックします。 ※分割表示中は、コマ送り再生ができません。 ④ コマ戻し再生: フル画面再生中にメニュータブバーの「再生」をクリックした後、再生操作パネル上の を クリックして静止画にします。 再生操作パネル上の

をクリックします。 ※分割表示中は、コマ戻し再生ができません。

(5)

2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /    閉じる検索 ナビヘルプ 実行 戻る 検索時刻 HDDの記録範囲:2009/01/01 00 : 02 : 47∼2009/01/01 00 : 03 : 06   年 月 日 時 分 秒 ▼▼ 1▼▼ 1▼▼ 00▼▼003 ▼▼003 ▼▼ 2009 検索CH 全て選択 CH1 CH4 CH7 CH2 CH5 CH8 CH3 CH6 CH9 タイムデートサーチ CH01 CH04 CH07 CH02 CH05 CH08 CH03 CH06 CH09 ▼ 2009/07/01 20 : 29 : 06 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /    閉じる検索 タイムデートサーチ 最新画像サーチ インデックスサーチ モーションディテクタサーチ 日時絞込みサーチ アラームサーチ 上書き禁止サーチ

4. タイムデートサーチ(見たい画面の検索)

見たい場面を日付 ・ 時刻から頭出し再生(取扱説明書 101 ページ)

① メニュータブバーの「検索」をクリックし ます。 ② 「タイムデートサーチ」をクリックします。 ③ タイムデートサーチ設定画面上で「検索時 刻」を設定します。 ④ タイムデートサーチ設定画面上で「検索 CH( チャンネル )」を選択します。 ⑤ タイムデートサーチ設定画面上の「実行」 をクリックして検索を開始します。 ⑥ 検索が終了すると、指定した日時の映像が 9 分割画面の静止画で表示されます。 ※ 検索 CH(チャンネル)を 1 つにしたと きは、フル画面で表示されます。 ⑦ 検索結果の静止画から再生するには、メニュー タブバーの「再生」をクリックした後、 再生操作パネル上の

をクリックします。 再生中は、メニュータブバーの「フル/マ ルチ」からモニター表示を切換えることが できます。 再生中の操作(早送り/巻き戻し再生や、 コマ送り/コマ戻し)については本書 3 ペー ジの「3. スピードを変えて再生する」をご 覧ください。

5. 記録データを取り出す方法(バックアップ/ダビング)

5.1 VTR へダビングする

音声 映像 音声 映像 VTR後面 AVケーブル 出力 入力 出力左 右 映像 音声 テレビへ 出力 アンテナ 入力 VHS/UHF 入力 外部入力端子 ① VTR の電源を入れます。 ② VTR を「外部入力 (L-1 等 )」に設定します。 ③ 本機を再生して、ダビングする場面を準備します。 ダビングする場面は、タイムデートサーチ(左記または取扱説明書 101 ページ)で検索、頭 だしできます。 ④ VTR を録画に設定した後、本機を再生にします。 ⑤ ダビング終了後、ビデオテープを巻戻してから再生し、記録されていることを確認してください。

(6)

メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ カメラ 記録 検知 バックアップ HDD モニター ネットワーク スイッチャー モードロック 一般 バックアップ指定方法 バックアッププロテクト バックアップ詳細 選択 決定確定 戻る戻る 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー閉じる バックアップ バックアップ指定方法 確定 戻る 時刻指定   映像指定 範囲指定方法: 選択 決定確定 戻る戻る 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー/ナビ閉じる アラーム確認 HDD登録 外部ストレージ初期化 バックアップ記録 バックアップ再生 上書き禁止 ズーム 音声切換 最新画像サーチ タイムデートサーチ  モーションディテクタ再生 再生時刻表示切替 動き強調表示 カメラコントロール モード移動 残量復帰 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ バックアップ記録 戻る ドライブ 品名 空き 容量 メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /ナビ閉じる A BUFFALO Clip 499MB 500MB 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ 実行 戻る 開始日時 年 月 日 時 分 秒 ▼▼ 1▼▼ 1▼▼ 00▼▼300▼▼300▼▼ 2009 終了日時 2009▼▼ 1▼▼ 1▼▼ 00▼▼300▼▼300▼▼ 記録CH 全て選択 CH1 CH2 CH3 CH4 CH5 CH6 CH7 CH8 CH9 メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /ナビ閉じる HDDの記録範囲:2009/05/04 13 :11 : 06∼2009/05/11 22 : 00 : 31 バックアップ記録 選択 決定確定 戻る戻る 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ アラーム確認 HDD登録 外部ストレージ初期化 バックアップ記録 バックアップ再生 上書き禁止 ズーム 音声切換 最新画像サーチ タイムデートサーチ  モーションディテクタ再生 再生時刻表示切替 動き強調表示 カメラコントロール モード移動 残量復帰 メニュー/    閉じるナビ 2009/05/04 13:11:06 から 2009/05/11 22:00:31 まで バックアップ要領:約694MB バックアップ時間:約11分 バックアップを実行しますか? 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ 実行 戻る 実行 戻る 開始時刻: 終了時刻: 選択 決定確定 HDDの記録範囲:2009/05/04 13 :11 : 06∼2009/05/11 22 : 00 : 31 バックアップ記録

3. 操作方法

USB メモリを本体前面の「拡張端子」に接続しておきます。 下記 URL から「接続確認機器」を参照し、バックアップに最適な USB メモリをご使用ください。 http://www.hitachi.co.jp/bouhan/ 「拡張端子」にマウスと USB メモリを同時に 接続するためには、「USB ハブ」が必要です。 「USB ハブ」をご使用の際は、取扱説明書の 227 ページをご参照ください。また、上記 URL から「接続確認機器」をご確認ください。 ① メニュータブバーの「ナビ」をクリックし、 「バックアップ記録」をクリックします。 ② 保存先のドライブをクリックします。 ③ 保存開始日時と終了日時を設定します。 ④ バックアップ記録するチャンネルを選択し ます。 ⑤ 「実行」をクリックします。 ⑥ 設定/選択内容の確認画面が表示されます ので、確認後、「実行」をクリックすると、 バックアップを開始します。

5. 記録データを取り出す方法(バックアップ/ダビング)(つづき)

5.2 USB メモリへバックアップ(ダビング)する

※ USB メモリへのバックアップ記録は録画中でも行えます。

1. 事前準備

① メニュータブバーの「設定」をクリックし、 「バックアップ」→「バックアップ指定方法」 の順でクリックします。 ② バックアップ指定方法画面上で「時刻指定」 を選択します。 ③ 「確定」をクリックします。

2. USB メモリの初期化 ( フォーマット )

USB メモリを本体前面の「拡張端子」に接続 しておきます。 メニュータブバーの「ナビ」をクリックし、 「外部ストレージ初期化」をクリックして、 USB メモリを初期化してください。( 詳細は 取扱説明書の 109 ページをご参照ください。) ※ 他の機器で初期化した USB メモリは使用 できないことがありますので、必ず上記の 手順で初期化してください。 やむを得ず、パソコンで初期化 ( フォーマッ ト ) するときは、必ず FAT32 でフォーマッ トしてください。レコーダーは FAT32 以 外でフォーマットされた USB メモリを認 識しません。(詳細は取扱説明書の 108 ペー ジのご注意をご参照ください。)

(7)

2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ バックアップ中 :5/33MB 完了まで1分 確定 決定 戻る3秒押下で中断 バックアップ記録 中断

5. 記録データを取り出す方法(バックアップ/ダビング)(つづき)

⑦ バックアップ中は完了までの時間を表示し、 完了すると確認画面が表示されます。 ⑧ 「終了」をクリックします。

5.3 USB メモリへバックアップした映像をパソコン

(DS-J VIEWER) で再生する

DS-J VIEWER は、USB メモリにバックアップした映像をパソコンで再生するためのソフト ウェアです。映像をバックアップすると同時に USB メモリに保存されます。 詳細は取扱説明書の 113 ページをご参照ください。

1. 再生できるパソコンの条件

OS Windows Vista® Home Premium (SP なし /SP1/SP2) Windows Vista® Business (SP なし /SP1/SP2) Windows® XP Professional Edition (SP2/SP3) Windows Server® 2003 (SP2)、Windows Server® 2003 R2 (SP2) Windows Server® 2008 (SP1/SP2) コンピュータ IBM® PC/AT® 互換機 (DOS/V 機 ) CPU Intel®

Core ™ 2Duo 2.4GHz 以上 ( 最低 Intel®

Core ™ 2 Duo 1.8GHz 以上 )

メモリ 1GB 以上 (OS に Windows Vista®

を使用しているときは 2GB 以上 )

画面解像度 1024 × 768 ピクセル以上

色分解 65536 色以上 ( フルカラーを推奨 )

HDD の空き容量 使用時に 150MB 以上

その他 1024 × 768 ピクセル、16bit (High color) で表示可能なモニター

( ディスプレイ ) DirectX® 9.0c 以降がインストールされていること DirectX® 9.0c 以降に対応したビデオデバイスを搭載していること ※ 以上の条件を満たしていても、お使いの他のソフトウェアや機器との組み合わせにより、動作 に不具合が生じたり、使用制限が生じたりすることがあります。詳細は取扱説明書の 113 ペー ジをご参照ください。

2. DS-J VIEWER の起動

① パソコンに電源を入れ、映像を保存した USB メモリを接続します。 ② Windows のマイコンピュータまたはエクスプローラで「DS-J VIEW***.EXE」を選択・実 行します。(***はバージョン番号を表示します。)

3. DS-J VIEWER メイン画面の説明

DS-J VIEWER を起動するとメイン画面が表示されます。 ❶ 映像ウィンドウ 再生映像を表示します。 複数チャンネルがバックアップされ ているときは、分割画面表示にする こともできます。 ❷ 走行系制御ボタン ボタン 名 称 機 能 一時停止 再生中の動画を静止画にします。 停止 再生を停止します。 コマ送り 再生 一時停止中に操作することで、コマ送り/逆転コマ送り再生になります。 逆転コマ 送り再生 早送り再生 再生中に操作することで、早送り/早戻し再生になります。 早戻し再生 再生 一時停止、コマ送り/逆転コマ送り再生、早送り/早戻し再生から、通 常の再生に戻ります。 音声 音声出力の有無を設定します。音声が記録されているときのみ活性化し ます。 音量調節 スライダーで音量を調節します。 ❸ 時刻スライダコントロール 選択したファイルの記録範囲と再生位置の時刻を表示します。詳細は取扱説明書の 118 ペー ジをご参照ください。 ❹ タイトルバー 「DS-J VIEWER」の後に再生中のファイル名を表示します。 ❺ メニューバー 再生ファイル選択時や DS-J VIEWER 終了時のほか、静止画の保存や印刷、分割画面への切り 換え、時分割検索などを行うときに使用します。詳細は取扱説明書の 115、116 ページをご 参照ください。 ❷ ❶ ❹ ❺ ❸ DS-J VIEWER -V0010909.jid 有り

(8)

090113_11304 5 : V1010909.jid V2010909.jid 記録データ V0010909.jid 090109-090150

V 0 0 C H 0 I . jid

拡張子 チャンネル名称 記録チャンネル 【9分割画面表示】 ダブルクリック CH1 CH2 CH3 CH1 CH1 CH4 CH1 CH2 CH3 CH4 CH3 CH4 CH2 CH1 CH1 CH5 CH2 CH3 CH4 CH5 【1画面表示】 【4分割画面表示】

5. 記録データを取り出す方法(バックアップ/ダビング)(つづき)

4. 映像を再生する

① メニューバーの「ファイル (F)」をクリックし、「ファイルを開く (O)」をクリックします。 静止画保存(S) 印刷(P) 終了(Q) ファイル(F) 画面(D) 検索(S) ヘルプ(H) ファイルを開く(O) ② 再生するファイル ( 拡張子が jid のファイル ) を選択し、「開く (O)」をクリックします。 ファイル名は次のようにチャンネル番号とチャンネル名称で構成されています。 jid jid jid jid jid jid jid jid jid jid .jid jid   ※ 選択したファイルにデータプロテクトが施 されているときは、パスワード入力画面が 表示されますので、ハイブリッドレコーダー で設定したパスワードを入力し、「OK」を クリックしてください。

5. 再生中の操作

再生中は、「走行系制御ボタン ( 本書 6 ページ )」を操作することで、一時停止、コマ送り/逆転 コマ送り再生、早送り/早戻し再生などが行えます。 メニューバーの「画面 (D)」をクリックし、「4 分割画面」または「9 分割画面」をクリックすると、 1 画面表示から 4 分割または 9 分割画面に変更することができます。 ※複数のチャンネルが保存されているファイルを再生しているときのみ可能です。 1 画面 4分割画面 9分割画面 ページ切替 全画面表示 ファイル(F) 画面(D) 検索(S) ヘルプ(H) メニューバーの「画面 (D)」をクリックし、「全画面表示」をクリックすると、全画面(拡大画面) に変更することができます。 ※メニュー上の「ページ切替」については、取扱説明書の 118 ページをご参照ください。 分割画面表示中に任意の画面を ダブルクリックすると、ダブル クリックした画面のみの 1 画面 表示に変わります。 再生中には、次のようなことも行えます。操作方法の詳細は取扱説明書をご参照ください。 再生中に行えること 項目名 取扱説明書のページ 一場面のみ ( 静止画 ) を保存できます 静止画保存 118 ページ 静止画を印刷できます 印刷 119 ページ 映像ウィンドウに表示するチャンネルを切り換 えることができます ページ切替 118 ページ 見たいところを検索できます 検索 ( 時分割検索 ) 120 ページ ある範囲の動画を別ファイルに保存できます 範囲内の動画保存 123 ページ

6. 再生を終了する

メニューバーの「ファイル (F)」をクリックし、「終了 (Q)」をクリックします。 または、画面右上の をクリックします。

(9)

選択 決定確定 戻る戻る 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー/ナビ閉じる アラーム確認 HDD登録 外部ストレージ初期化 バックアップ記録 バックアップ再生 上書き禁止 ズーム 音声切換 最新画像サーチ タイムデートサーチ  モーションディテクタ再生 再生時刻表示切替 動き強調表示 カメラコントロール モード移動 残量復帰 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ モード移動 実行 戻る モード2 現在のモード モード1▼ 移動先モード メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる ナビヘルプ I D: パスワード: 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ モード移動 実行 戻る モード1 現在のモード モード2▼ 移動先モード メニュー 選択 決定確定 戻る戻る 閉じる ナビヘルプ I D: パスワード: 選択 決定確定 戻る戻る 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ メニュー/ナビ閉じる アラーム確認 HDD登録 外部ストレージ初期化 バックアップ記録 バックアップ再生 上書き禁止 ズーム 音声切換 最新画像サーチ タイムデートサーチ  モーションディテクタ再生 再生時刻表示切替 動き強調表示 カメラコントロール モード移動 残量復帰

6. ボタンの操作が効かないとき

(モードロックランプが緑色点灯しているとき)

操作しようとしてもボタンが効かないときは、モードロックが設定されていますので、モードロック を解除してください。 モードロックが設定されているときは、本体のモードロックのランプ ( 緑色 ) が点灯しています。また、 画面上部に「鍵」のマークが表示されています。

モードロック

ランプ

  2009/07/01 20 : 29 : 06 ×100 100% ▼ モード ロック中表示 ■モードロックの解除(取扱説明書 133 ページ) ① メニュータブバーの「ナビ」をクリックし、 「モード移動」をクリックします。 ② モード移動画面上で、「現在のモード」が 「モード 2」から「モード 5」になっている ことを確認します。 「モード1」のときは、モードロックが設定 されていません。 ③ 「移動先モード」を「モード 1」に設定します。 ④ 「実行」をクリックします。 モニター画面の が消え、本体の前面の モードロックランプ(緑)も消えます。 ■モードロックの設定(取扱説明書 133 ページ) ① メニュータブバーの「ナビ」をクリックし、 「モード移動」をクリックします。 ② モード移動画面上で、「現在のモード」が 「モード 1」になっていることを確認します。 「モード1」のとき、すべての操作が行え、 モードロックが設定できます。 「モード 2」から「モード 5」のときは、モー ドロックが設定されています。 ③ 「移動先モード」を「モード 2」から「モー ド 5」のいずれかに設定します。 「モード 2」から「モード 5」に設定すると 操作が禁止されます。 ④ 「実行」をクリックします。 モニター画面に が表示され、本体の前 面のモードロックランプ(緑)が点灯します。

(10)

メニュー 選択 決定確定 戻る戻る /    閉じるナビ 2009/07/01 20 : 29 : 06 設 定 ナ ビ 検 索 タ イ マ 録 画 再 生 ー フ ル / マ ル チ × ▼ アラーム確認 HDD登録 外部ストレージ初期化 バックアップ記録 バックアップ再生 上書き禁止 ズーム 音声切換 最新画像サーチ タイムデートサーチ モーションディテクタ再生 再生時刻表示切換 モーションディテクタ強調表示 カメラコントロール モード移動 残量復帰 ナビ 停 電 有 り 2009/07/01 20 : 29 : 06 ×100 CH01: エレベータ 100% レベル4 B 1.5 ▼ 停電が発生しました OK 情報表示 ワーニング表示部 C H 1 通 信 障 害 2009/07/01 20 : 29 : 06 ×100 CH01: エレベータ 100% レベル4 B 1.5 ▼ 通信障害が発生しました OK 情報表示 ワーニング表示部 C H 1 カ メ ラ ロ スト 2009/07/01 20 : 29 : 06 ×100 CH01: エレベータ 100% レベル4 B 1.5 ▼ CH1カメラロストが発生しました OK 情報表示 ワーニング表示部

7. 「停電が発生しました」、「通信障害が発生しました」、

「CH *カメラロストが発生しました」を表示したとき

1. 「停電が発生しました」〔ワーニング表示:停電有り〕

モニター画面上の情報表示に「停電が発生し ました」が表示されたときは、その表示の「OK」 をクリックして情報表示を消し、そのままご 使用ください。 (ワーニング表示部には「停電有り」と表示し ます。) 「停電が発生しました」(停電有り)は、故障 のお知らせではありません。 本機は、記録中に停電があった場合、停電復 旧後、自動的に記録を再開します。 このメッセージは、停電中に動作(記録)し ていなかった時間があることをお知らせする メッセージです。

2. 「通信障害が発生しました」〔ワーニング表示:CH(1 ∼ 9) 通信障害〕

モニター画面上の情報表示に「通信障害が発 生しました」が表示されたときは、カメラ(IP カメラ)との通信が途切れたことを表してい ます。(ワーニング表示部には「CH(1 ∼ 9)(*1) 通信障害」と表示します。) カメラを接続している LAN のネットワークや スイッチング HUB などの接続機器を確認し てください。 なお、画面上の情報表示を消すときは、その 表示の「OK」をクリックしてください。 *1: 該当チャンネルの番号 (1 から 9 のいずれか ) を表示します。

3.

「CH *カメラロストが発生しました」

〔ワーニング表示:CH(1 ∼ 9) カメラロスト〕

モニター画面上の情報表示に「CH(1 ∼ 9)(*1) カメラロストが発生しました」が表示された ときは、カメラの映像が無いことを表してい ます。(ワーニング表示部には「CH(1 ∼ 9)(*1) カメラロスト」と表示します。)  ・カメラの電源を確認してください。  ・ 電源ユニットを使用しているときは、 電源ユニットの電源が入っているか確認 してください。  ・カメラとの接続を確認してください。 なお、画面上の情報表示を消すときは、その 表示の「OK」をクリックしてください。 *1: 該当チャンネルの番号 (1 から 9 のいずれか ) を表示します。

4. ワーニング表示を消すとき

ワーニング表示「停電有り」、「CH(1 ∼ 9) 通 信障害」、「CH(1 ∼ 9) カメラロスト」を消す ときは、メニュータブバーの「ナビ」をクリッ クし、「アラーム確認」をクリックしてくださ い。

(11)

8. 故障かな・・と思ったら

症 状 ご確認ください 処置方法 取扱説明書 参照ページ 電源ランプが点灯(赤) しない。 電源入力端子から、電源コー ドが抜けていませんか。 電源コードはコンセントに差 し込まれていますか。 電源コードが電源入力端子と コンセントに差し込まれてい るかを確認してください。 24 画面表示位置がおかし い。(文字が隠れてい る。) モニター出力表示位置設定は 正しいですか。 「モニター:NTSC モニター 表示位置」メニューで設定し てください。 51 分割画面表示で、黒い 画面がある。 入力されていないチャンネル は黒く表示されます。 カメラ映像は入力されていま すか。 --- ---マスクを設定していませんか。 マスクを解除してください。 58 映像がまったくでない。 カメラの電源は入っています か。 カメラの電源を入れてくださ い。 ---モニターの電源が入っていま すか。 モニターの電源を入れてくだ さい。 ---モニターの入力選択は正しい ですか。 モニターの入力選択を正しく 設定してください ---スイッチング HUB、PoE インジェクタ等の電源は入っ ていますか。(IPカメラをご 使用の場合のみ) スイッチング HUB、PoE インジェクタ等の電源を入れ てください。 24 音声が再生できない。 モニターの音量が小さくなっ ていませんか。または、消音 になっていませんか。 モニターの音量を大きくして ください。 ---記録設定で音声記録を「無し」 に設定していませんか。 「記録:映像/音声:一般」 メニューで音声を「有り」に 設定してください。 71 記録ができない。 映像の記録設定が「−」に なっていませんか。 「記録:映像/音声:一般」 メニューでフレームレートの 設定を変更してください。 68 • タイマー記録の設定がされ ていますか。 • タイマー記録設定時間は 間違いありませんか。 タイマー記録の設定をしてく ださい。 72 症 状 ご確認ください 処置方法 取扱説明書 参照ページ 再生中に、自動的に静 止映像になってしまう。 記録の最後まで再生すると、 自動的に静止映像になりま す。 --- ---再生ボタンを押すと、 記録の始めに戻って再 生を始める。 再生→停止→再生ボタンで は、停止したところから再生 します。 お好みの場所を再生したい 場合は、検索メニューから各 種サーチ機能で検索を行って ください。 99 電源を入れたあとの最初の 再生では、記録の始めから 再生します。 --- ---逆転再生中に、自動的 に静止映像になってし まう。 記録の最初まで逆転再生する と、自動的に静止映像になり ます。 --- ---外部ストレージが使え ない。 外部ストレージは正しく接続 されていますか。 外部ストレージを正しく接続 してください。 108 接続確認機器の外部ストレー ジを使用していますか 接続確認機器をご覧ください 227 外部ストレージは、初期化さ れていますか。 外部ストレージの初期化を 行ってください。 109 日時絞込みサーチがで きない。 記録されている日付時刻範囲 外を指定していませんか。 記録されている日付時刻範囲 を指定してください。 104 記録されていないチャンネル を指定していませんか。 記録されているチャンネルを 指定してください。 104 タイムデートサーチが できない。 記録されている日付時刻範囲 外を指定していませんか。 記録されている日付時刻範囲 を設定してください 101 タイマー記録が終了し ない。 タイマー予約をしているの に、一般記録ランプが点灯し ていませんか。 [ 停止 ] ボタンを押して、一般 記録を停止して(一般記録ラ ンプを消して)ください。 75

(12)

停 電 有 り 2009/07/01 20 : 29 : 06 ×100 CH01: エレベータ 100% レベル4 B 1.5 ▼ 停電が発生しました OK ワーニング表示部

9. 情報表示と復旧方法

本機稼働中に障害が発生すると、下表の情報を ワーニング表示部に表示します。 情報表示時の検出内容と復旧方法は下表の通り です。 情報表示 内容 復旧方法 EEPROM 異常 EEPROM に異常があったこと を表示 修理をご依頼ください。 SRAM 異常 SRAM に異常があったことを 表示 修理をご依頼ください。 ファン異常 内蔵ファンに異常があったこと を表示 修理をご依頼ください。 レコーダー異常 一定期間に、規定回数を超える 異常が発生したことを表示 修理をご依頼ください。 記録可能 HDD なし 記録可能な HDD がない場合に 表示 修理をご依頼ください。 ( 内蔵 1/ 内蔵 2/ 外付け 1/ 外 付け 2)HDD 寿命 HDD の寿命が近い場合に表示 修理をご依頼ください。 ( 内蔵 1/ 内蔵 2/ 外付け 1/ 外 付け 2)HDD 異常 HDD が異常になった場合に 表示 修理をご依頼ください。 ( 内蔵 1/ 内蔵 2/ 外付け 1/ 外 付け 2)HDD 自動削除 自動削除された HDD がある 場合に表示 修理をご依頼ください。 HDD 自動削除による記録停止 HDD 自動削除により記録が 停止された場合に表示 修理をご依頼ください。 ( 外付け 1/ 外付け 2) ワンダウン ワンダウンした場合に表示 修理をご依頼ください。 ( 外付け 1/ 外付け 2) ファン異常 外付け HDD ファン異常発生時 に表示 修理をご依頼ください。 CH(1 ∼ 9) 未記録 記録設定有チャンネルにも関わ らず、一定期間未記録だった 場合に表示 修理をご依頼ください。 カメラ電源ファン異常 カメラ電源ファン異常発生時に 表示 修理をご依頼ください。 カメラ電源 FV 異常 カメラ電源同期信号異常発生時 に表示 修理をご依頼ください。 CH(1 ∼ 9) カメラ異常 カメラ入力信号に異常があった 修理をご依頼ください。 情報表示 内容 復旧方法 未フォーマットストレージ 未フォーマットのストレージが 接続されたことを表示 接続確認機器をお使いください。 その機器のメーカーが提供して いる初期化ツールにて FAT32 初期化してください。 ストレージ異常 ストレージに異常を検出し、 保護処理が働き5V 電源切断し た場合に表示 接続確認機器をお使いください。 取扱説明書 227 ページの注意 事項をご覧ください。 CH(1 ∼ 9) カメラロスト カメラの映像がロストしたこと を表示 カメラとの接続をご確認くださ い。 また、カメラの電源が入ってい るかご確認ください。 CH(1 ∼ 9) 通信障害 IP カメラとの通信が途切れた ことを表示 IP カメラとの接続(スイッチン グ HUB 使用時はスイッチング HUB との接続含む)をご確認く ださい。 CH(1 ∼ 9) 長時間暗い 長時間暗い異常があったことを 表示 カメラがいたずらされていない か、または故障していないかを ご確認ください。 CH(1 ∼ 9) 長時間動き無し 動き検知なし異常があったこと を表示 カメラがいたずらされていない か、または故障していないかを ご確認ください。 ( 内蔵 1/ 内蔵 2/ 外付け 1/ 外 付け 2)HDD 未登録 未登録 HDD がある場合に表示 セキュリティナビゲーションメ ニューから「HDD 登録」で登 録してください。 設定メニュー「HDD」− 「HDD登録」にて登録してくだ さい。 CH(1 ∼ 9) いたずら検知 カメラの向きを変えられたり、 レンズがふさがれた場合に表示 IP カメラがいたずらされていな いかをご確認ください。 IP アドレス重複エラー IP アドレス重複検出時に表示 専用ツールで設定ください。 IP カメラ(CH**) 設定エラー IP カメラへの設定失敗時に表示 IP カメラとの接続をご確認くだ さい。 カメラ電源短絡保護状態 カメラ電源短絡保護状態時に 表示 レコーダーとカメラ電源を OFF/ON してください。 それでも発生する場合は、修理 をご依頼ください。

(13)

9. 情報表示と復旧方法(つづき)

以下は異常ではありません。 情報表示 内容 復旧方法 停電有り 使用中、停電があったことを 示す表示 セキュリティナビゲーションメ ニューから「アラーム確認」を 行ってください。 (警告表示を「確認まで」に設定 しているとき) 未登録カメラ有り 未登録カメラがある場合に表示 ( アナログ /IP 問わず、カメラ構 成メニューで割り当てていない カメラがある場合に表示する ) 設定メニュー「カメラ」- 「カメ ラ構成」 にてカメラ構成画面を 表示し、登録してください。 HDD フル (A ∼ C) HDD 残量がフルになったこと を表示 セキュリティナビゲーションメ ニューから「HDD 残量復帰」 を行ってください。 または、「RE-REC モード」に してください。 HDD ニアフル (A ∼ C) HDD 残量が少なくなったこと を表示 ---( 内蔵 / 外付け 1/ 外付け 2) リビルド中○○ % HDD リビルド進捗情報を表示 (0 ∼ 99%) ※ 100% で表示 消去 ---外部通知 1 外部通知 1 が発生したことを 表示 ---外部通知 2 外部通知 2 が発生したことを 表示 ---以下はアラーム記録設定中の情報表示です。異常ではありません。 情報表示 内容 復旧方法 入力 (1 ∼ 3) での記録 IP(1 ∼ 9) での記録 レコーダー外部センサー及び IP カメラ外部センサーにより記録 が開始したことを表示 セキュリティナビゲーションメ ニューから「アラーム確認」を 行ってください。 (警告表示を「確認まで」に設定 しているとき) MD 入力 (1 ∼ 9) での記録 レコーダーのモーションディテ クタおよび IP カメラのモーショ ンディテクタにより記録が開始 したことを表示 セキュリティナビゲーションメ ニューから「アラーム確認」を 行ってください。 (警告表示を「確認まで」に設定 しているとき) 非常アラームでの記録 非常アラーム記録が開始した ことを表示 セキュリティナビゲーションメ ニューから「アラーム確認」を 行ってください。 (警告表示を「確認まで」に設定 しているとき) Microsoft® 、Windows® 、Windows® XP、Windows Vista® は米国 Microsoft Corporation の 米国およびその他の国における登録商標です。Windows® の正式名称は、Microsoft® Windows® Operating System です。 IBM® PC / AT® (DOS / V)は米国 IBM 社の登録商標です。 その他、各会社名・各製品名は各社の登録商標、商標、または商品名称です。

(14)

家電ビジネス情報センター 平日午前9時∼午後5時30分、土・日・祝日は休業

0120-312119

企業や公共機関の家電品ニーズにおこたえする窓口

Printed in Japan H0-G(I) C

QR79891  Hitachi, Ltd. 2010

〒101-8010 東京都千代田区外神田4丁目14番1号

秋葉原UDXビル

参照

関連したドキュメント

つの表が報告されているが︑その表題を示すと次のとおりである︒ 森秀雄 ︵北海道大学 ・当時︶によって発表されている ︒そこでは ︑五

(注)本報告書に掲載している数値は端数を四捨五入しているため、表中の数値の合計が表に示されている合計

タンク・容器の種類 容量 数量 化学物質名称

“〇~□までの数字を表示する”というプログラムを組み、micro:bit

名称 原材料名 添加物 内容量 賞味期限 保存方法.

②企業情報が「特定CO の発給申請者」欄に表示

[r]

・グリーンシールマークとそれに表示する環境負荷が少ないことを示す内容のコメントを含め