1 / 7 交換留学帰国報告書 記入 2018 年 7 月 所属 & 学年 文学部仏文第 2 研究室 3 年 卒業予定 2020 年 3 月 留学先大学 リヨン第 3 大学 留学先国 フランス 留学期間約 10 ヶ月 (3 年次に留学 ) 留学開始 - 終了 2017 年 8 月 25 日 - 20

全文

(1)

交換留学帰国報告書

記入|2018 年 7 月 所属&学年|文学部仏文第 2 研究室 3 年 卒業予定|2020 年 3 月 留学先大学 リヨン第 3 大学 留学先国 フランス 留学期間 約 10 ヶ月 (3 年次に留学) 留学開始-終了 2017 年 8 月 25 日 - 2018 年 6 月 19 日 A.留学に至った経緯や留学準備について ①留学する大学や国、プログラムを決めた理由を教えてください。 大学生活中に英語以外の言語を習得したいと思っており、第 2 言語で触れたフランス語に興 味を惹かれまし。海外生活に不安が多かったため、学校から大きなサポートの受けられる交 換留学を選びました。 ②留学を志したきっかけや経緯、動機などについて教えてください。 同上。 ③留学前の海外渡航経験があれば教えてください。 渡航先 渡航時の学年 目的&期間など 台湾 大 1 3 日間。家族旅行 フランス(パリ) 大 2 1 か月。長期留学を考えていたのでお試しの短期留学。 ④実際に留学準備を始めたのは応募した時期からどのぐらい前でしたか? 1 年生の頃から志していたので、留学関係の基礎セミナーを受講して、制度について知りま した。同時に必要な言語資格の取得に努めました。 ⑤海外留学室の個別相談を利用した方は相談回数や相談内容、参考になったことを教えてくださ い(利用していない方は、利用しなかった理由や状況など)。 3,4 回ほど。留学志願書や面接の対策では特にお世話になりました。 B.留学前の語学対策や単位などについて ①留学前の語学対策、TOEFLなどの受験回数などについて教えてください。 5,6 回ほど DELF や TCF を受けました。

(2)

②単位取得、単位互換、教職履修などに関してのアドバイスをお願いします。

C.授業や勉強について

①留学先で履修した科目と科目コード(例:MKG3001 Introduction to Marketing)、時間 数、形態、授業の内容、履修方法、などについて教えて下さい。

・09230014 Cours initiation à la culture française ・09230004 Cours d'initiation à la culture française

DEUF 留学生全員参加のフランス文化紹介授業。教授がおすすめのレストランを教えてくれ るなど、楽しくためになります。

・09210020 Français langue étrangère ・09210021 Français langue étrangère

DEUF 留学生全員参加のフランス語の授業。レベルごとに少人数のグループに分かれた授業。 私のクラスは文法についての授業が多く感じました。

・09300002 Histoire Littéraire

中世、19 世紀、20 世紀の3つの期間に分けて仏文学の歴史を学びます。幅広い作品に触れ られます。

・09300077 Qu'Est-Ce Que La Littérature ?

モリエール『ドン・ジュアン』を教材に、どんな要素が文学作品を“文学”たらしめるかを学 びます。抽象的で、日常生活で使わないような単語が頻出し、大変苦戦しました。

・15410135 Culture Et Civilisations Japonaises

明治時代の日本を紹介する授業。知っている内容をフランス語で聞く不思議さがありました。 私はディクテーションの練習に使っていました。 ・15400084 Japonais Thème ・15400089 Japonais Version 日仏、仏日訳の授業。日本語に興味のある現地学生と一緒に授業を受けるため、交流がしや すいと思います。 ②授業を受けるにあたって、心掛けていたこと、どんな努力や工夫をしていましたか? ノートを取ることよりも、聞き取ることを優先していました。スペルが曖昧で迷ってしまう 時間が多く感じたからです。聞き覚えの無い単語はメモしておいて後で調べました。とにか く細かいところよりも、何の話題なのか、それに関する教授の意見はポジティブなものか、 ネガティブなものか、など大まかな流れを掴むことを重要視していました。ノートを取らな い代わりにレコーダーで講義を丸々録音しました。 ③学習面で困ったことはありましたか?どのように解決しましたか? ほとんど聞き取れないような講義もあったので、現地の学生にノートをもらってそれを読み 込んだりしました。また、寮の共同スペースで同じ講義を取っている子に質問したりもしま した。

(3)

D.大学生活について教えてください。 ①現地の雰囲気や大学の校風について教えてください。 リヨンという街は、いわゆる学生街です。派手な魅力はありませんが、不便も無く、住みや すい街でした。小さな街なので、どこに行くにもレンタルバイクで十分です。大学の周りの 寮には、様々な国から来る留学生がたくさん住んでいるので、そこでの交流も面白いもので した。大学では、日本の大学生に比べて真面目に講義を受けている学生が多いと感じます。 ほとんどの学生がパソコンで教授の言ったことをそのまま打ち込んでいます。 ②ネット環境、施設、周辺環境などハード面について教えてください。 学校内の Wi-Fi は日や教室によってかなり快適さに差がありました。教室はおおむね綺麗で すが、トイレは汚かったです。学内に学食やカフェが、更には周辺にもたくさんカフェがあ るので昼食の場所には困りません。 ③留学先でどのようにして現地の学生と交流を深めましたか(具体的にお願いします)? 夜ごはんを一緒に食べたりパーティーをしたりしました。特に日本語学科の学生とは深い交 流がありました。私は学生寮に住んでいたので、寮で行われるイベントなどにも時々参加し て交流を広げました。 ④余暇の過ごし方(授業後や長期休暇など)について教えてください。 授業後は時間があれば、友達とご飯を食べに行ったり、買い物をしたりと、日本にいた時と 同じような生活をしていました。長期休暇は毎回 1 週間弱旅行に回っていました。 E.健康管理、保険、予防接種など ①健康管理あるいは衛生面について注意していたことはありますか? 持病があるので、薬を切らさないように注意していました。また、渡仏前の通院で、自分が 体調を崩す時期を理解するようにしました。 ②留学中に病院へ通った経験の有無、医療費などについて教えて下さい。 歯の詰め物が取れてしまったため歯医者に行きました。100 ユーロ弱(すべて自費)。 ③加入した保険の種類について教えてください。 ☐留学先の大学が用意した「キャンパス保険」への強制加入 *キャンパス保険でカバーされない部分は、個人保険に加入も含む ☐個人の保険のみ ☒キャンパス保険と個人の保険の二重加入 ④留学するにあたって、予防接種は必要でしたか? ☒はい(種類:B 型肝炎) ☐いいえ F.住居、食事、マナーなどについて ①留学中の滞在先について教えてください。 形態 ☒寮 ☐下宿 ☐アパート ☐ホームステイ ☐その他( ) 何人部屋 ( 1 )人

(4)

②生活(住居、食生活、服装など)や習慣の違い(マナー、対人関係)、安全面などについて、 困ったこと、気をつけていたことがあれば教えてください。 治安を心配していたため、24 時間フロントに人のいる寮を選びました。共同キッチンはひど く汚れている時間もあったので困りましたが、その反面、キッチンでの出会いから発展した 交流もたくさんありました。 ③日本から持参するとよいもの、または持参しなくてもよかったと思うものは何でしょうか。 3 泊用くらいの小さなキャリーバックやバックパックなど。2 ヶ月に 1 週間のバカンスがあ るので、ヨーロッパに留学する人は小旅行用のカバンも持っていると便利だと思います。 ④参考となる留学先国の情報(出版物、web サイト)を教えてください。 何をするにもわからないことだらけだったので、フランス留学経験者やフランス在住の方の ブログなどをよく読んでいました。 G.留学費用について ①留学費用や支出の管理などに関してアドバイスがあれば教えてください。 不正利用が心配だったので、キャッシュパスポートを持っていき、こまめに収支の確認をし ました。 ②奨学金はもらっていましたか? ☒はい (奨学金名: JASSO 奨学金 支給額: 月 8 万 円) ☐いいえ ③差し支えなければおおよその留学費用を教えてください。*内容の費目は自由に変えてください。 内容 金額 備考 渡航費 15 万円 保険代 30 万円 予防接種・ビザ代 5 万円 住居費 3 万円/月 食費 5 万円 教科書代 教科書を買うよう指示された講義はありませ んでした F.今後の進路や目標、就職活動について ①卒業後の進路(進学、就職、その他)について教えてください。 ☐進学 ☒就職 ☐その他( ) ②今後の進路や目標があれば教えてください。また留学の前後で、進路や目標に対しての考え方 や気持ちの変化があれば教えてください。 就職活動に臨むにあたって、自分が生きていく中で何を重要視しているのかを理解する機会 になりました。同時に、海外勤務についての考えを改める機会にもなりました。旅行の機会 に恵まれ、今は旅行・観光業界へ興味を惹かれています。

(5)

③留学中に就職活動を行った方は、具体的なエントリー、一時帰国の時期、感想などを教えてく ださい。海外留学生用の就職活動を受けた場合はそれに関する情報もお願いします。 帰国後にインターンに参加したかったため、インターネットでそのエントリーをしました。 F.留学を終えて感じること ①留学を終えて今の率直な気持ちや感想、印象に残っていることなど教えてください。 今後これ以上に社会的に弱い立場になることはないだろうなと率直に思いました。行政的な 手続きから日々の買い物まで、何一つ一人でできないことに最初はひどくがっかりしました。 しかしこの経験で、人に頼るということを学んだように感じます。また、自分個人に原因が なくとも、人種や宗教で扱いが変わることもあることを身を以て学びました。世界は思った よりも広いようで狭く、どんな場所にも、同じように生活を営んでいるということに、当た り前ながら感動しました。 ②留学したことで、何がどのように変わったと思いますか? いろんな国から集まるいろんな人に会ったことで、人には人それぞれのバックグラウンドが あることを実感し、一人の人間として尊重できるようになりました。留学前よりもやわらか い人間になれたと思います。 ③現在、留学を考えている学生へのメッセージをお願いします。 おそらく私の留学生活は、いわゆる「留学」と聞いてイメージするような華やかなものでは なかったと思います。それでも日々の生活の中に、小さな気づきがありました。その気づき は私に小さいながらも着実な変化を促したと感じます。人には人の留学生活があると思いま す。マイペースにあなたらしい留学ができることを願っています。 ◆自由記述欄◆ 渡航先の大学や留学の様子がわかる写真(メール添付でも可)があれば下記へ。この報告書 はウェブや印刷物として公開する予定ですので、被写体の人物へ使用についてあらかじめ確 認をお願いします。 ↓↓↓

(6)

学食のメニュー。ポイント制。これで大体 4 ユーロ程 リヨンの街のシンボルであるフルヴィエールの丘 ふもとは旧市街。 授業の始まる前、追加プログラムでペルージュという街へ。(リヨンからバスで 2 時間弱) おとぎばなしに出てきそうなかわいい街!

(7)

12 月初旬に行われた光の祭典での様子。主要な建物にプロジェクションマッピング。 屋外の展示を歩いて回るのでとても寒かった思い出。

2 本の大きな川が横切っているリヨン。気候が良くなってくると川のほとりで夏を楽しむ人たちが見られる。

学校で行われた各国の郷土料理をふるまう大会。前期後期ともに参加した。各国の留学生の作る料理が食べられて楽し かった。後期には私たちの日本チームも 3 位ランクイン!

Updating...

参照

Updating...

Scan and read on 1LIB APP