高速 高可搬 高精度 簡単制御 これまでに無い使い易さを実現したダイレクト 特 長 1 シリーズは ベルトや減速機等の減速機 構を無くし 回 転テーブルを直 接モータで駆 動するロータリアク チュエータです 減速機構が無いためコンパクトで高速性 高応答 性に優れています 高トルクタイプ 中空穴大口径

全文

(1)

DD

ダイレクトドライブモータ

シリーズ追加

(2)

高速・高可搬・高精度・簡単制御!

これまでに無い使い易さを実現したダイレクト ドライブモータ誕生。

ダイレクトドライブモータシリーズは、ベルトや減速機等の減速機

構を無くし、回転テーブルを直接モータで駆動するロータリアク

チュエータです。減速機構が無いためコンパクトで高速性・高応答

性に優れています。

特 長

中空穴

標準タイプ

中空穴

大口径タイプ

薄型タイプ(定格トルク:8.4N・m)

中空穴口径:

 

φ20.5

mm

中空穴口径:

 

φ47

mm

中空穴口径:

 

φ20.5

mm

中空穴口径:

 

φ47

mm

高トルクタイプ

(定格トルク:25N・m)

T18

タイプ

H18

タイプ

LT18

タイプ

LH18

タイプ

4

高分解能タイプをご用意

標準タイプ

型式

エンコーダ分解能

繰り返し位置決め精度

DD-□18P

20bit

1,048,576pulse/rev

±0.00103度

±3.7arcsec

DD-□18S

17bit

131,072pulse/rev

±0.0055度

±19.8arcsec

高分解能タイプ

5

インデックスタイプと多回転アブソリュートタイプが選択可能

動作範囲が0~359.999度のインデックスタイ

プと、動作範囲±9999度の多回転アブソリュート

タイプを設定しました。どちらのタイプも原点復帰

が不要で、電源投入後現在位置から直接移動が可

能です。またインデックスタイプはアブソバッテリ

が不要です。

動作範囲

原点復帰

無限回転

アブソバッテリ

インデックスタイプ

0~359.999度

不 要

不 要

多回転アブソタイプ

±9999度

(※)

不 要

×

必 要

(※)20bit仕様(T18P/LT18P/H18P/LH18P)は最大±2520度です。

3

高トルク、高可搬質量

高トルクタイプは約3倍のトルクがあります。

MAX

25

kg

200mm

200mm

MAX

90

kg

200mm

200mm

MAX

270

kg

200mm

200mm

2

高速、高加減速

位置決め時間の短縮により、装置のサイクルタイムが短縮し、生産性が向上します。

RCS2-RTC12L

〈 サイクルタイム比較 〉

動作条件 : 直径300mm、厚さ6mmのアルミ円盤に100gのワークをのせて180度回転させた場合

DD-T18

DD-LT18

タイプ

DD-H18

DD-LH18

タイプ

0.5

50

%

短縮

42

%

短縮

0.25

0.14

t6mm φ300mm

許容慣性モーメント

0.17

kg・m

2

RCS2-RTC12L

(減速比1/30)

許容慣性モーメント   

0.60

kg・m

2

DD-T18/LT18

タイプ

許容慣性モーメント   

1.8

kg・m

2

DD-H18/LH18

タイプ 瞬時最大トルク 8.6N・m 瞬時最大トルク 25.2N・m 瞬時最大トルク 75N・m

1

高トルクタイプ、中空穴大口径タイプにクリーン対応タイプ

  フランジレスタイプをシリーズ追加

クリーン対応タイプ

DDCR

シリーズ

フランジレスタイプ

DD-□18C

シリーズ

NEW

NEW

クリーン度

クラス10

クリーン度

クラス10

1

(3)

高速・高可搬・高精度・簡単制御!

これまでに無い使い易さを実現したダイレクト ドライブモータ誕生。

ダイレクトドライブモータシリーズは、ベルトや減速機等の減速機

構を無くし、回転テーブルを直接モータで駆動するロータリアク

チュエータです。減速機構が無いためコンパクトで高速性・高応答

性に優れています。

特 長

中空穴

標準タイプ

中空穴

大口径タイプ

薄型タイプ(定格トルク:8.4N・m)

中空穴口径:

 

φ20.5

mm

中空穴口径:

 

φ47

mm

中空穴口径:

 

φ20.5

mm

中空穴口径:

 

φ47

mm

高トルクタイプ

(定格トルク:25N・m)

T18

タイプ

H18

タイプ

LT18

タイプ

LH18

タイプ

4

高分解能タイプをご用意

標準タイプ

型式

エンコーダ分解能

繰り返し位置決め精度

DD-□18P

20bit

1,048,576pulse/rev

±0.00103度

±3.7arcsec

DD-□18S

17bit

131,072pulse/rev

±0.0055度

±19.8arcsec

高分解能タイプ

5

インデックスタイプと多回転アブソリュートタイプが選択可能

動作範囲が0~359.999度のインデックスタイ

プと、動作範囲±9999度の多回転アブソリュート

タイプを設定しました。どちらのタイプも原点復帰

が不要で、電源投入後現在位置から直接移動が可

能です。またインデックスタイプはアブソバッテリ

が不要です。

動作範囲

原点復帰

無限回転

アブソバッテリ

インデックスタイプ

0~359.999度

不 要

不 要

多回転アブソタイプ

±9999度

(※)

不 要

×

必 要

(※)20bit仕様(T18P/LT18P/H18P/LH18P)は最大±2520度です。

3

高トルク、高可搬質量

高トルクタイプは約3倍のトルクがあります。

MAX

25

kg

200mm

200mm

MAX

90

kg

200mm

200mm

MAX

270

kg

200mm

200mm

2

高速、高加減速

位置決め時間の短縮により、装置のサイクルタイムが短縮し、生産性が向上します。

RCS2-RTC12L

〈 サイクルタイム比較 〉

動作条件 : 直径300mm、厚さ6mmのアルミ円盤に100gのワークをのせて180度回転させた場合

DD-T18

DD-LT18

タイプ

DD-H18

DD-LH18

タイプ

0.5

50

%

短縮

42

%

短縮

0.25

0.14

t6mm φ300mm

許容慣性モーメント

0.17

kg・m

2

RCS2-RTC12L

(減速比1/30)

許容慣性モーメント   

0.60

kg・m

2

DD-T18/LT18

タイプ

許容慣性モーメント   

1.8

kg・m

2

DD-H18/LH18

タイプ 瞬時最大トルク 8.6N・m 瞬時最大トルク 25.2N・m 瞬時最大トルク 75N・m

1

高トルクタイプ、中空穴大口径タイプにクリーン対応タイプ

  フランジレスタイプをシリーズ追加

クリーン対応タイプ

DDCR

シリーズ

フランジレスタイプ

DD-□18C

シリーズ

NEW

NEW

クリーン度

クラス10

クリーン度

クラス10

2

(4)

DDモータ シリーズ一覧

形式項目

アプリケーション例

ケーブル長 エンコーダ 種類 動作範囲 シリーズ モータW数

DD

DDCR

適応 コントローラ

360

T2

タイプ

種 類

エンコーダ

形 式

標 準

クリーン対応

外 観

定格トルク (N・m)

瞬時最大トルク (N・m)

定格速度 (度/s)

最大速度 (度/s)

モータW数 (W)

サイズ (mm)

高さ (mm)

中空穴 口径 (mm)

質量 (kg)

クリーン対応

エンコーダ種類

対応コントローラ

掲載ページ

標準口径 薄型タイプ

8.4

25.2

1,080

1,800

200

180×180

53

φ20.

5.6

63

φ47

6.2

φ20.

13.6

φ47

13.2

P5

P7

P9

P11

25

75

1,

440

1,

440

600

180×180

125

DD-T18S

DD-T18P

XSEL

SCON-CA SCON-CA

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

DD-LT18S

DD-LT18P

DD-H18S

DD-H18P

DD-LH18S

DD-LH18P

DDCR-T18S DDCR-T18P DDCR-LT18S DDCR-LT18P DDCR-H18S DDCR-H18P DDCR-LH18S DDCR-LH18P

標準

(17bit)

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

インデックスアブソ/多回転アブソ

大口径 薄型タイプ

標準口径 高トルクタイプ 大口径 高トルクタイプ

種 類 エンコーダ 標準口径薄型 標準口径薄型 大口径薄型 大口径薄型 標準口径高トルク 標準口径高トルク 大口径高トルク 大口径高トルク 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit)

インデックステーブル 〈 小基板の検査装置 〉

ワークの搬送 〈 コンベアからコンベアへの部品搬送 〉

インデックステーブル 〈部品組み立て装置〉

多回転動作 〈 電子部品の搬送 〉

■フランジタイプ

種 類

エンコーダ

形 式

標 準

クリーン対応

外 観

定格トルク (N・m)

瞬時最大トルク (N・m)

定格速度 (度/s)

最大速度 (度/s)

モータW数 (W)

サイズ (mm)

高さ (mm)

中空穴 口径 (mm)

質量 (kg)

クリーン対応

エンコーダ種類

対応コントローラ

掲載ページ

標準口径 薄型タイプ

8.4

25.2

1,080

1,800

200

180×180

53

φ20.

5.6

63

φ47

5.8

φ20.

13.2

φ47

12.8

P13

P15

P17

P19

25

75

800

1,

440

600

180×180

125

DD-T18CS

DD-T18CP

XSEL

SCON-CA SCON-CA

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

DD-LT18CS DD-LT18CP DD-H18CS

DD-H18CP DD-LH18CS DD-LH18CP

DDCR-T18CS DDCR-T18CP DDCR-LT18CS DDCR-LT18CP DDCR-H18CS DDCR-H18CP DDCR-LH18CS DDCR-LH18CP

標準

(17bit)

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

インデックスアブソ/多回転アブソ

クラス10(0.1μm)

クラス10(0.1μm)

大口径 薄型タイプ

標準口径 高トルクタイプ 大口径 高トルクタイプ

■フランジレスタイプ

■フランジタイプ DD:標準 DDCR:クリーン対応 ■フランジレスタイプ T18S T18P LT18S LT18P H18S H18P LH18S LH18P 種 類 エンコーダ 標準口径薄型 標準口径薄型 大口径薄型 大口径薄型 標準口径高トルク 標準口径高トルク 大口径高トルク 大口径高トルク 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) T18CS T18CP LT18CS LT18CP H18CS H18CP LH18CS LH18CP なし 3m 5m 長さ指定 N S M X□□ 200 600 200W 600W 360 360度 注. エンコーダ高分解能   (20bit)タイプは   SCON-CAのみ SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S T2 インデックスタイプ 多回転アブソタイプ AI AM インデックスアブソタイプ 多回転アブソタイプ 加工装置

3

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(5)

DDモータ シリーズ一覧

形式項目

アプリケーション例

ケーブル長 エンコーダ 種類 動作範囲 シリーズ モータW数

DD

DDCR

適応 コントローラ

360

T2

タイプ

種 類

エンコーダ

形 式

標 準

クリーン対応

外 観

定格トルク (N・m)

瞬時最大トルク (N・m)

定格速度 (度/s)

最大速度 (度/s)

モータW数 (W)

サイズ (mm)

高さ (mm)

中空穴 口径 (mm)

質量 (kg)

クリーン対応

エンコーダ種類

対応コントローラ

掲載ページ

標準口径 薄型タイプ

8.4

25.2

1,080

1,800

200

180×180

53

φ20.

5.6

63

φ47

6.2

φ20.

13.6

φ47

13.2

P5

P7

P9

P11

25

75

1,

440

1,

440

600

180×180

125

DD-T18S

DD-T18P

XSEL

SCON-CA SCON-CA

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

DD-LT18S

DD-LT18P

DD-H18S

DD-H18P

DD-LH18S

DD-LH18P

DDCR-T18S DDCR-T18P DDCR-LT18S DDCR-LT18P DDCR-H18S DDCR-H18P DDCR-LH18S DDCR-LH18P

標準

(17bit)

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

インデックスアブソ/多回転アブソ

大口径 薄型タイプ

標準口径 高トルクタイプ 大口径 高トルクタイプ

種 類 エンコーダ 標準口径薄型 標準口径薄型 大口径薄型 大口径薄型 標準口径高トルク 標準口径高トルク 大口径高トルク 大口径高トルク 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit)

インデックステーブル 〈 小基板の検査装置 〉

ワークの搬送 〈 コンベアからコンベアへの部品搬送 〉

インデックステーブル 〈部品組み立て装置〉

多回転動作 〈 電子部品の搬送 〉

■フランジタイプ

種 類

エンコーダ

形 式

標 準

クリーン対応

外 観

定格トルク (N・m)

瞬時最大トルク (N・m)

定格速度 (度/s)

最大速度 (度/s)

モータW数 (W)

サイズ (mm)

高さ (mm)

中空穴 口径 (mm)

質量 (kg)

クリーン対応

エンコーダ種類

対応コントローラ

掲載ページ

標準口径 薄型タイプ

8.4

25.2

1,080

1,800

200

180×180

53

φ20.

5.6

63

φ47

5.8

φ20.

13.2

φ47

12.8

P13

P15

P17

P19

25

75

800

1,

440

600

180×180

125

DD-T18CS

DD-T18CP

XSEL

SCON-CA SCON-CA

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

SCON-CA SCON-CA

XSEL

DD-LT18CS DD-LT18CP DD-H18CS

DD-H18CP DD-LH18CS DD-LH18CP

DDCR-T18CS DDCR-T18CP DDCR-LT18CS DDCR-LT18CP DDCR-H18CS DDCR-H18CP DDCR-LH18CS DDCR-LH18CP

標準

(17bit)

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

(17bit)

標準

(20bit)

高分解能

インデックスアブソ/多回転アブソ

クラス10(0.1μm)

クラス10(0.1μm)

大口径 薄型タイプ

標準口径 高トルクタイプ 大口径 高トルクタイプ

■フランジレスタイプ

■フランジタイプ DD:標準 DDCR:クリーン対応 ■フランジレスタイプ T18S T18P LT18S LT18P H18S H18P LH18S LH18P 種 類 エンコーダ 標準口径薄型 標準口径薄型 大口径薄型 大口径薄型 標準口径高トルク 標準口径高トルク 大口径高トルク 大口径高トルク 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) 標準(17bit) 高分解能(20bit) T18CS T18CP LT18CS LT18CP H18CS H18CP LH18CS LH18CP なし 3m 5m 長さ指定 N S M X□□ 200 600 200W 600W 360 360度 注. エンコーダ高分解能   (20bit)タイプは   SCON-CAのみ SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S T2 インデックスタイプ 多回転アブソタイプ AI AM インデックスアブソタイプ 多回転アブソタイプ 加工装置

4

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(6)

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) T18S T18P 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 5.6kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-T18S 標準(17bit) ― DD-T18P 高分解能(20bit) ― DDCR-T18S クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-T18P クリーン対応高分解能(20bit) ― ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

DD-T18

 ダイレクトドライブモータ 標準口径 薄型タイプ

DDCR-T18

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ 標準口径 薄型タイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。 ※上写真は、標準対応品です。  クリーン対応品はエアー吸収用継手があります。

■型式項目

DDCRDD

T18

200

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . T18Pの場合は、 SCON-CAのみ 200 : 200W 360 : 360度 記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-T18

-

-200-360-T2-

③ アブソタイプインデックス 多回転アブソタイプ 200 P23 参照 1~1800 8.4 25.2 0.6 0.001984 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

出力軸の振れ

PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) DD:標準 DDCR:クリーン対応

5

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(7)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-200S A○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-200S A○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-200S AI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― プログラム制御 タイプ XSEL-○Ⅲ-1-200S A○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 2三相 : 4 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください → P22

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰ I:インデックスタイプ/ M:多回転アブソタイプ ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V) Ø20.5 Ø95 Ø110 h7( )0 -0.035 Ø120 Ø180 C0.5 12±1 23 48.15 (49.5) 53 ± 0.1 160 ± 0.1 180 94 12 0±2 ( ケ ー ブ ル 引 出 部の寸 法 ) 21.5 160±0.1 32以下 (500) 180 モータコネクタ エンコーダコネクタ 適用チューブ外径 Ø6 エア吸引用継手 (適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。 4-∅11 55° 2-M4 有効深さ8 (アースタップ) 6-M5 有効深さ5(等配) 5 (500) P.C.D. 102 ±0.1 P.C.D. 200 ±00.5 2-∅6 H7 2-∅4 H7 有効深 さ3(等配) 13 (19) ↗ 0.03 A A ↗ 0.03 A

6

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(8)

記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) LT18S LT18P 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 6.2kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-LT18S 標準(17bit) ― DD-LT18P 高分解能(20bit) ― DDCR-LT18S クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-LT18P クリーン対応高分解能(20bit) ―

■型式項目

DDCRDD

LT18

200

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . LT18Pの場合は、 SCON-CAのみ 200 : 200W 360 : 360度 ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。 型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-LT18

-

-200-360-T2-

③ アブソタイプインデックス 多回転アブソタイプ 200 P23 参照 1~1800 8.4 25.2 0.6 0.001984 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

出力軸の振れ

DD-LT18

 ダイレクトドライブモータ 大口径 薄型タイプ

DDCR-LT18

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ 大口径 薄型タイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。 PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) DD:標準 DDCR:クリーン対応

7

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(9)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-200SA○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-200SA○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-200SAI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― プログラム制御

タイプ XSEL-○Ⅲ-1-200SA○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 2三相 : 4 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください → P22

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰ I:インデックスタイプ/M:多回転アブソタイプ) ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V) モータコネクタ エンコーダコネクタ Ø47 Ø110 h7( ) Ø120 Ø180 0 -0.035 58.15 (59.5) 63 12±1 33 C0.5 6-M5 有効深さ5(等配) P.C.D. 102 ±0.1 P.C.D. 200 ±0.05 160±0.1 180 160 ± 0.1 180 55° 2-∅4 H7 有効深 さ3(等配) 30 ° 2-∅6 H7 適用チューブ外径 Ø6 94 12 0±2 ( ケ ー ブ ル 引 出 部の寸 法 ) (500) 32以下 (15) (500) 4-∅11 5 2-M4 有効深さ8 (アースタップ) 100 9 ↗ 0.03 A ↗ 0.03 A A エア吸引用継手 (適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。

8

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(10)

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) H18S H18P 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 13.6kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-H18S 標準(17bit) ― DD-H18P 高分解能(20bit) ― DDCR-H18S クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-H18P クリーン対応高分解能(20bit) ― ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

DD-H18

 ダイレクトドライブモータ 標準口径 高トルクタイプ

DDCR-H18

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ 標準口径 高トルクタイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。

■型式項目

DDCRDD

H18

600

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . H18Pの場合は、 SCON-CAのみ 600 : 600W 360 : 360度 PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) 記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-H18

-

-600-360-T2-

③ アブソタイプインデックス 多回転アブソタイプ 600 P23 参照 1~1440 25 75 1.8 0.0106 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

出力軸の振れ

DD:標準 DDCR:クリーン対応

9

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(11)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰエンコーダ種類(AI:インデックスタイプ/AM:多回転アブソタイプ) ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V) 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-600A○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-600A○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-600AI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― プログラム制御

タイプ XSEL-○Ⅲ-1-600A○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 1三相 : 2 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください → P22 エンコーダコネクタ モータコネクタ 180 (500) 34以下 160±0.1 Ø180 Ø120 0 -0.035 Ø110 h7( ) Ø93 125 ± 0.1 (120) 118.15 31 13±1 C0.5 P.C.D. 200 ±0.05 P.C.D. 101 ±0.1 2-∅4 H7 有効深 さ4(等配) 55° 180 160 ± 0.1 30 ° 2-∅6 H7 12 0±2 ( ケ ー ブ ル 引 出 部の寸 法 ) 94 (500) 2-M4 有効深さ8 (アースタップ) 6-M6 有効深さ9(等配) 5 4-∅11 10 80 適用チューブ外径 Ø6 (15) Ø20.5 ↗ 0.03 A A ↗ 0.03 A エア吸引用継手 (適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。

10

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(12)

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) LH18S LH18P 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 13.2kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-LH18S 標準(17bit) ― DD-LH18P 高分解能(20bit) ― DDCR-LH18S クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-LH18P クリーン対応高分解能(20bit) ― ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

DD-LH18

 ダイレクトドライブモータ 大口径 高トルクタイプ

DDCR-LH18

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ 大口径 高トルクタイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。

■型式項目

DDCRDD

LH18

600

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . LH18Pの場合は、 SCON-CAのみ 600 : 600W 360 : 360度 PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) 記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-LH18

-

-600-360-T2-

③ アブソタイプインデックス 多回転アブソタイプ 600 P23 参照 1~1440 25 75 1.8 0.0106 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

出力軸の振れ

DD:標準 DDCR:クリーン対応

11

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(13)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-600A○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-600A○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-600AI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― プログラム制御

タイプ XSEL-○Ⅲ-1-600A○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 1三相 : 2 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください → P22

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰエンコーダ種類(AI:インデックスタイプ/AM:多回転アブソタイプ) ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V) モータコネクタ エンコーダコネクタ Ø93 Ø110 h7( ) Ø120 Ø180 0 -0.035 118.15 (120) 125 ± 0.1 13±1 31 C0.5 6-M6 有効深さ5(等配) P.C.D. 101 ±0.1 P.C.D. 200 ±0.05 160±0.1 180 160 ± 0.1 180 55° 30 ° 2-∅6 H7 適用チューブ外径 Ø6 94 12 0±2 ( ケ ー ブ ル 引 出 部の寸 法 ) (500) 34以下 (15) (500) 4-∅11 5 2-M4 有効深さ8 (アースタップ) 100 9 2-∅4 H7 有効深 さ3(等配) Ø47 ↗ 0.03 A ↗ 0.03 A A エア吸引用継手 (適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。

12

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(14)

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) T18CS T18CP 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 5.6kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-T18CS 標準(17bit) ― DD-T18CP 高分解能(20bit) ― DDCR-T18CS クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-T18CP クリーン対応高分解能(20bit) ― ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

DD-T18C

 ダイレクトドライブモータ フランジレス 標準口径 薄型タイプ

DDCR-T18C

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ フランジレス 標準口径 薄型タイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。

■型式項目

DDCRDD

T18C

200

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . T18Pの場合は、 SCON-CAのみ 200 : 200W 360 : 360度 記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-T18

-

-200-360-T2-

③ アブソタイプインデックス 多回転アブソタイプ 200 P23 参照 1~1800 8.4 25.2 0.6 0.001984 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

出力軸の振れ

PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) DD:標準 DDCR:クリーン対応

13

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(15)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-200S A○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-200S A○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-200S AI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― プログラム制御 タイプ XSEL-○Ⅲ-1-200S A○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 2三相 : 4 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください → P22

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰ I:インデックスタイプ/ M:多回転アブソタイプ ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V)

S

モータコネクタ Ø180±0.1 0 -0.035 Ø110 h7( ) Ø95 (36 ° 注記2参照) ワーク取付面 回転部 エンコーダコネクタ (9) (16) (Ø13) (Ø13) Ø20.5 中空穴 Ø178 h7( )-0.0400 4 55.15 (56.5) 60 ± 0.1 (500) (500) 75±0.1 75±0.1 本体位置決め用長穴 本体取付面 R75 R27 R63.5 3° 6 5 H7 深 さ 5 (R2.5) ↗ 0.03 A ↗ 0.03 A A P.C.D. 102±0.1 6-M5 有効深さ5 2-Ø4 H7 有効深さ3 ワーク位置決め用 P.C.D. 148 ±0.1 8-M6 有効深さ12 Ø5 H7 深さ5 本体位置決め用 M4 有効深さ6 アースタップ (Ø14) (16.5) R53 45° エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。 エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。

14

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(16)

記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) LT18CS LT18CP 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 5.8kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-LT18CS 標準(17bit) ― DD-LT18CP 高分解能(20bit) ― DDCR-LT18CS クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-LT18CP クリーン対応高分解能(20bit) ―

■型式項目

DDCRDD

LT18C

200

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . LT18Pの場合は、 SCON-CAのみ 200 : 200W 360 : 360度 ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。 型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-LT18

-

-200-360-T2-

③ アブソタイプインデックス 多回転アブソタイプ 200 P23 参照 1~1800 8.4 25.2 0.6 0.001984 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

出力軸の振れ

DD-LT18C

 ダイレクトドライブモータ フランジレス 大口径 薄型タイプ

DDCR-LT18C

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ フランジレス 大口径 薄型タイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。 PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) DD:標準 DDCR:クリーン対応

15

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(17)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-200SA○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-200SA○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-200SAI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― プログラム制御

タイプ XSEL-○Ⅲ-1-200SA○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 2三相 : 4 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください → P22

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰ I:インデックスタイプ/M:多回転アブソタイプ) ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V)

S

ワーク取付面 回転部 59.65 (61) 64.5 ± 0.1 4 エンコーダコネクタ (500) (Ø13) Ø47 中空穴 Ø178 h7( )0 -0.040 (Ø13) (15) (16) (36 ° 注記2参照) 0 -0.035 Ø180±0.1 Ø110 h7( ) Ø95 モータコネクタ (500) 5 H7 深 さ 5 (R2.5) 6 本体位置決め用長穴 75±0.1 75±0.1 R75 R52 R71 8° 本体取付面 A ↗ 0.03 A ↗ 0.03 A 2-Ø4 有効深さ3 ワーク位置決め用 P.C.D. 102±0.1 6-M5 有効深さ5 P.C.D. 148 ±0.1 8-M6 有効深さ12 Ø5 H7 深さ5 本体位置決め用 M4 有効深さ6 アースタップ (Ø14) (16.5) 22.5 ° 45° エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。 エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。

16

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(18)

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) H18CS H18CP 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 13.2kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-H18CS 標準(17bit) ― DD-H18CP 高分解能(20bit) ― DDCR-H18CS クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-H18CP クリーン対応高分解能(20bit) ― ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

DD-H18C

 ダイレクトドライブモータ フランジレス 標準口径 高トルクタイプ

DDCR-H18C

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ フランジレス 標準口径 高トルクタイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。

■型式項目

DDCRDD

H18C

600

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . H18Pの場合は、 SCON-CAのみ 600 : 600W 360 : 360度 PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) 記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-H18

-

-600-360-T2-

③ アブソタイプインデックス 多回転アブソタイプ 600 P23 参照 1~1440 25 75 1.8 0.0106 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

出力軸の振れ

DD:標準 DDCR:クリーン対応

17

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(19)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰエンコーダ種類(AI:インデックスタイプ/AM:多回転アブソタイプ) ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V) 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-600A○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-600A○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-600AI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P22 プログラム制御

タイプ XSEL-○Ⅲ-1-600A○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 1三相 : 2 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください

(36 ° 注記2参照) 本体位置決め用長穴 (20) ワーク取付面 回転部 Ø178 h7( ) Ø20.5 中空穴 (Ø13) (15) エンコーダコネクタ (500) 3° R63.5 R27 R75 75±0.1 75±0.1 0 -0.040 本体取付面 (Ø16) 125 ± 0.1 (120) 118.15 4 Ø93 Ø110 h7( ) Ø180±0.1 0 -0.035 (R2.5) 5 H7 深 さ 5 6 (500) モータコネクタ P.C.D. 101±0.1 6-M6 有効深さ5 2-Ø4 H7 有効深さ3 ワーク位置決め用 8-M8 有効深さ16 P.C.D. 148 ±0.1 Ø5 H7 深さ5 本体位置決め用 M4 有効深さ6 アースタップ

S

↗ 0.03 A ↗ 0.03 A A (Ø14) (16.5) R53 45° エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。 エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。

18

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(20)

項目 内容 駆動方式 ダイレクトドライブモータ 繰返し位置決め精度 17bit:±0.0055度 20bit:±0.00103度 動的許容負荷モーメント(注2) 80N・m エンコーダ分解能 17bit:131,072 20bit:1,048,576pulse/rev 許容スラスト荷重(注2) LH18CS LH18CP 正方向 3400N 3100N 逆方向 250N 250N ベース材質 アルミ 使用周囲温度、湿度 0~40℃、20~85%(結露無きこと) クリーン対応  クリーン度  クラス10(0.1μm) 吸引量 35Nℓ/min 本体質量 12.8kg 種類 ケーブル記号 標準価格 標準 S(3m)M(5m) ― 長さ特殊 X06(6m)~X10(10m)X11(11m)~X30(30m) ― 種類 ケーブル記号 標準価格 DD-LH18CS 標準(17bit) ― DD-LH18CP 高分解能(20bit) ― DDCR-LH18CS クリーン対応標準(17bit) ― DDCR-LH18CP クリーン対応高分解能(20bit) ― ※型式項目の内容は前付4ページをご参照ください。

共通仕様

ケーブル価格表(標準価格)

タイプ別価格表(標準価格)

DD-LH18C

 ダイレクトドライブモータ フランジレス 大口径 高トルクタイプ

DDCR-LH18C

 クリーン対応 ダイレクトドライブモータ フランジレス 大口径 高トルクタイプ

水 平 横立て 垂 直 天吊り ※上記姿勢での  設置が可能です。

■型式項目

DDCRDD

LH18C

600

360

T2

 

     

シリーズ

タイプ

エンコーダ種類

モータW数

動作範囲

適応コントローラ

ケーブル長 S :標準(17bit) P :高分解能(20bit) AI : インデックス  アブソタイプ AM : 多回転アブソ   タイプ N : 無し S : 3m M : 5m X□□ : 長さ指定 T2 : SCON-CA XSEL-P/Q XSEL-R/S 注 . LH18Pの場合は、 SCON-CAのみ 600 : 600W 360 : 360度 PO I N T 選定上の 注意 (注1)移動距離や負荷イナーシャによっては、最大速度に到達しない場合があ ります。 (注2)定格回転数で1日8時間動作し、衝撃のない円滑な運転の場合で寿命が 5年となる負荷です。 (注3)ケーブル長さは最大30mです。 長さ指定はm単位でご記入ください。 (例: X08 = 8m) 記号説明 ①エンコーダ分解能 ②エンコーダ種類 ③ケーブル長

型式/スペック

型式 エンコーダ種類 モータW数(W) 動作範囲 (度/s)最大速度 (N・m)定格トルク(※)瞬時最大トルク(N・m) 許容負荷イナーシャ(kg・m2) ロータイナーシャ(kg・m2)

DD-LH18

-

-600-360-T2-

③ インデックスタイプ多回転アブソタイプ 600 P23参照 1~1440 25 75 1.8 0.0106 (※)弊社定格放熱板に取付時の特性です。詳細はP23をご覧ください。 スラスト(アキシャル)回転振れ (無負荷時):30μm ラジアル回転振れ (無負荷時):30μm

出力軸の振れ

DD:標準 DDCR:クリーン対応

19

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(21)

寸法図

CAD図面がホームページより ダウンロード出来ます。

www.iai-robot.co.jp

2 次元 CAD 2 次元 CAD

適応コントローラ

DD シリーズのアクチュエータは下記のコントローラで動作が可能です。ご使用になる用途に応じたタイプをご選択ください。 名称 外観 型式 最大接続可能軸数 最大位置決め点数 入力電源 標準価格 参照ページ ポジショナモード SCON-CA-600A○Ⅰ-NP-2-2 1 512 点 単相 AC 200V 三相 AC 200V (XSEL-P/Q/ R/S のみ) AI:インデックスアブソタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― → P21 電磁弁モード 7 点 フィールド ネットワークタイプ SCON-CA-600A○Ⅰ-○Ⅱ-0-2 直接数値指定移動可能768 点 P21参照 パルス列入力 制御タイプ SCON-CA-600AI-NP-2-2※多回転アブソタイプは使用できません。 (−) AI:インデックスタイプ ― AM:多回転アブソタイプ ― プログラム制御

タイプ XSEL-○Ⅲ-1-600A○Ⅰ-N1-EEE-2-○Ⅳ 単相 : 1三相 : 2 (タイプにより異なります)53332 点 お問い合わせください → P22

※XSELの型式は1軸仕様の場合です。 ※DD-□18Pの場合はSCON-CAのみ使用可能 ※○Ⅰエンコーダ種類(AI:インデックスタイプ/AM:多回転アブソタイプ) ※○Ⅱフィールドネットワーク記号 ※○ⅢXSELのタイプ名(P/Q/R/S) ※○Ⅳ電源電圧の種類(2:単相200V/3:三相200V) ワーク取付面 回転部 (36 ° 注記2参照) (R2.5) 5 H7 深 さ 5 6 119.65 (121.5) 126.5 ± 0.1 Ø5 H7 深さ5 本体位置決め用 4 エンコーダコネクタ (500) 本体位置決め用長穴 75±0.1 R75 R52 R71 75±0.1

S

本体取付面 (15) (Ø13) Ø178 h7( ) Ø47 中空穴 0 -0.040 8-M8 有効深さ16 P.C.D. 148 ±0.1 (20) (Ø16) A ↗ 0.03 A Ø180±0.1 Ø110 h7( ) Ø93 0 -0.035 ↗ 0.03 A モータコネクタ (500) 2-Ø4 H7 有効深さ3 ワーク位置決め用 P.C.D. 101±0.1 6-M6 有効深さ5 22.5 ° 45° 8° M4 有効深さ6 アースタップ エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。 エア吸引用継手(適用チューブ外径Ø6) ※標準対応にはありません。 (14) (Ø14)

20

DD

 ダイレクトドライブモータ

DD

 ダイレクトドライブモータ

(22)

ポジションコントローラ

コントローラ型式

システム構成

■ポジショナ単軸タイプ 〈SCON-CA〉 型式

電源電圧 I/O種類 エンコーダ種類 モータ種類 タイプ シリーズ オプション

SCON

I/Oケーブル長 A アブソリュート仕様 I M インデックスアブソタイプ 多回転アブソタイプ

CA

A

2

※DDモータ用のSCON-CAのドライバは、通常の200W・600Wより  大型になりますので、モータ種類は200S・600になります。 200Wモータ対応(DDモータ専用) 600Wモータ対応(DDモータ専用) 200S 600 モータケーブル 型式:CB-X-MA□□□(T18□/LT18□)    CB-XMC-MA□□□(H18□/LH18□) SCON-CA パソコン PLC(お客様準備品) I/Oフラットケーブル 型式:CB-PAC-PIO020 標準2m ※電源には必ずノイズフィルタをご使用ください。   推奨機種については   総合カタログをご参照ください

( )

エンコーダケーブル 型式:CB-X3-PA□□□ パソコン対応ソフト RS232接続版 型式:RCM-101-MW USB接続版 型式:RCM-101-USB ティーチングボックス 型式:TB-01-C 回生抵抗ユニット 型式:REU-2 単相AC200V 主電源 フィールドネットワーク (詳細はロボシリンダ総合カタログをご参照ください) オプション アクチュエータに付属 コントローラに付属 アクチュエータに付属 オプション オプション オプション

■SCONコントローラ接続の場合

※回生抵抗ユニットの  必要数はP9を  ご覧ください。 型式 外観 I/O種類仕様 I/O種類 I/O種類記号 標準価格 対応エンコーダ種類 MECHATRO LINK-Ⅰ/Ⅱ 接続仕様 CompoNet 接続仕様 PROFIBUS-DP 接続仕様 CC-Link 接続仕様 DeviceNet 接続仕様 PIO接続仕様(※1) NP/PN DV CC PR 標準仕様 ネットワーク接続仕様(オプション) (※2) CN ML

SCON-CA

EtherNet/IP 接続仕様 EtherCAT 接続仕様 EC EP

機種一覧/価格

インクリメンタル/アブソリュート インデックス アブソタイプ ― ― ― ― ― ― ― ― ― 多回転 アブソタイプ (※1) DDモータをパルス列制御する場合はパラメータ設定でインクリメンタルにする必要があります。 (※2) ネットワーク仕様はPIO及びパルス列での動作は出来ませんのでご注意下さい。

21

コントローラ

コントローラ

(23)

プログラムコントローラ

機種一覧/価格

タイプ名

J

K

P

Q

R

S

名称 小型タイプ 汎用タイプ 大容量タイプ 大容量タイプ (安全カテゴリ対応仕様) 高機能タイプ 高機能タイプ (安全カテゴリ対応仕様) 外観 内容 低出力の アクチュエータ動作に 最適な小型、 低価格タイプ 拡張性に富んだ 標準タイプ 最大6軸2400Wまで 制御可能な 大容量タイプ 安全カテゴリ4に 対応可能な 大容量タイプ 最大8軸動作可能 オプションも充実の 高機能タイプ 安全カテゴリ4対応 高機能タイプ

コントローラ型式

システム構成

■プログラム多軸タイプ 〈XSEL〉 型式

エンコーダ種類 エンコーダ種類 モータ種類 モータ種類 接続軸数 タイプ シリーズ オプション オプション

XSEL

200 200Wモータ対応 600 600Wモータ対応 A アブソリュート仕様 I M インデックスアブソタイプ 多回転アブソタイプ P Q R S 6軸タイプ 6軸安全カテゴリ対応仕様 8軸タイプ 8軸安全カテゴリ対応仕様 1 8 ~ 1軸~ 8軸

A

A

(P/Qタイプは最大6軸) (1軸目内容) (2~8軸目内容) DDモータ以外のアクチュエータ(単軸ロボット、 ロボシリンダ)を、1台のコントローラで同時に 動作が可能です。DDモータ以外の接続可能 アクチュエータは、ロボシリンダ総合カタログの XSEL型式掲載ページをご参照ください。 これ以降の型式は ロボシリンダ総合 カタログをご参照 ください。 ご注意

■XSELコントローラ接続の場合

※電源には必ずノイズフィルタをご使用ください。   推奨機種については   総合カタログをご参照ください

( )

モータケーブル 型式:CB-X-MA□□□(T18□/LT18□)    CB-XMC-MA□□□(H18□/LH18□) XSEL パソコン PLC(お客様準備品) パソコン対応ソフト RS232接続版 型式:IA-101-X-MW USB接続版 型式:IA-101-X-USBMW ティーチングボックス 型式:TB-01-S  単相AC200V 三相AC200V 主電源 回生抵抗ユニット 型式:REU-1 オプション オプション オプション フィールドネットワーク (詳細はロボシリンダ総合カタログをご参照ください) オプション I/Oフラットケーブル 型式:CB-X-PIO020 標準2m コントローラに付属 エンコーダケーブル 型式:CB-X3-PA□□□ アクチュエータに付属 アクチュエータに付属 ※回生抵抗ユニットの  必要数はP9を  ご覧ください。

22

コントローラ

コントローラ

Updating...

参照

Updating...

Scan and read on 1LIB APP