香川県の溜池について-香川大学学術情報リポジトリ

10 

全文

(1)

滞年率 第3骨(柑55)

香 川 県 の 溜 他 に つ い て

278

前 川

OntheIrrigation Reservoirin KagawaPrefecture

By Tadao MAEKAWA

(Laborator・yOfAgriculturalEngine9ringト (ReceivedSeptember13,1954) 目 次 ‡香川県の沼地紅関する問題点 Il香川県の溜池が潅漑永源としてこ占める割合 ⅠⅠⅠ地形図を用いた図上調査 ⅠⅤ 香川県溜池調査資料による検討 概 Ⅴ Ⅰ… 香川県の溜池に.関する問題点 香川は溜池の多い県と云われている・なぜ軌順に・ほ溜池が多いのであぁか・との原因の究明 は香川の溜池を採り上げる場合先ず重要な課題となる.一・応・そわ原題卑して降永畳,河川,地勢 な も重要なる役割を果しているものと考えられる.言わば自然的条件を包含し長春川の溜他の沿革 」殉課題と.云えよう. 次革問題と凍るのは多いと云われている香川の溜池は果してどの程度に多いのであるか・香川 即■にほ至るところ大小形状様々なる滑池を散見するが,これらの溜他の個執木小吏鞄,分 布など笹 第三紅香川の溜池搾どんな規模構造をもっているか.すなわちこれら滑池の堰鹿ぬ.とんな材料 でどのような構造に.築堤され,また長年月の間に.どのように.変形し欠陥を生じ災害を受けたか 水深も深いものから皿他の、ように浅いものも見られ,したがって貯水最もその外観の水面穂とは 比例レないであろう.さら軋取水用の樋管,洪水の場合の余水吐などの構造材料もまちまちであ ろう・以上のよう年香川の溜他に関する主として土木技術的課題である小 筆四に香川の滑弛め水ほ如何なる機構で集水貯溜されているか・すなわちこれらの溜池の策水 野乳降水屋,流去率,流入水鼠洪永乱 流入土砂鼠など主として溜池にJ関する水文学的課題 である. 常五に.これら滑池と直接間接関係ある潅漑永田の面積,用水藍,永利系統,用水慣行,維持管 軌農業用水以外の溜地利鳳など云わぼ農業経営に関連する諸課琴セある・ 鹿后に香川の溜池が農共用水源として果している役割と,将来これら漕池の水源としての価値 判断に関する農業政簡約課題庭まで拡大されねばならない. 以上香川の溜池を対象として採り上げるとき課題となる主なる点を摘記したが,地理,土木, 水文などの昌然及技術の分野の他に歴史,経営,政策.にまで亘る広範なる研究が為されなけれ ば其に香川の滑池が如何なるものであるかを明確把することは出来ない訳である・以上の琴課題 を更に要約すれば最初のノ課題は歴史的沿革であり,最后甲問題は将来に・対する計画であり,その 他ほ香川の溜池の実態に関するものであると云うことが出来るであろう. かくの如き幾多の研究課題を負う香川の溜池ではあるが,現在までのところその解答は殆んど

(2)

2 賓川痕立顔料大学学術報奮 為されていない・空海の名と共に全国的に華や名を知られて.しi\る清濃地勢り,堰埠構造の特異な 点で土木技術界に.熟知されている豊稔池を持ち,全国的に鹿も多い溜池県と称する香川県も,そ の溜池の個数さえも未だ2方と云い3万と称する概念約な知識程既に止って・いるのが現状である. もちろんかかる詳でない溜池ほ歴史的溜池であって,近時用水計画の拡大と土木技術の進歩は相 まって香川の溜弛も大規模となり、つ皐∴おり∴;∵浄近で捻内場;∴畏柄のコシクリ・−・ト重力堰堤の貯水 池が完成し頭目を一・新しつつある.さらにト香川の瀾戒源乏して隣県吉野川の河水を導水せんとす る構想が綜合開発の名のもと転塾れdっある∴強火が営々とし心疫嚢き修築し累積してこ数万個に達 すると云われる香J【tの歴史的小淵池も′,今争考¢農業用承淵としての価値を批判される時代に立 ち至っているが,そ・の為めに.も以上の諸問題を解明することが要求されるであろう. この報告は以上の困難にして多岐軋為る諸課題の解答としては遥濫遠いものであるが,香川県 当局が1952年に調査した県下の溜池調査資料を中心とし二三の資料を参考に.して香川の溜他の実 態の一・部にふれたものである. ‡‡・香川の溜池が漕慨永源として占める劇合・ 香川県に・ほ溜池が多いと云われるが,それほ次の統計を見ると数字的に理解することが出来る・ すなわち衷−−iが示すように全国平均では水田の67…9%までが河川を水源として利用し,滑地利 軍咋嘩瀬18二2%であ串のに対 由力灘紘鱒嫁し賞し、る如ミも ので郎位毎泰阜痕で率9%∴っっ叶て扱しで高車なのほ兵膵齢6),大阪(43・恥広蕗(34 ・4)∴和削」 どゐ藷府県で,そ・め分布を見ると とほ笹川句碑池を考え.る場合その辺域として注目すべきことであろう小 また溜地利用率ゐ小さい 釦凍える二阜河川利摘率¢大な、る地滞は全国乎均の示すように多府鱒に直島が坤%以上のものは 尭鯨道ゐ弧6舶濃高に栄泰 山野(83・恥野木(82‖5),新潟(81・2),高鱒(弧9),長野人(80n8),などの諸府県七概して 山原大和J!の多い地帯セあることも香川め溜池を考える際その対壊地域として参考となろう. 奉−1 全国潅漑水野別水乳比率(.%)

\−、\⊥水源

府 県

\− 滞 池】河 川l湖 沼 ま井 戸巨湧 水仁天 水1そのノ他 4︵1.〇〇37 10993 07⊥5.⊥■4 3556■各 16217 つ−4992 00001 0010っ⊥ 67583 α84︻Dnい 97777 57697 T∵ユ・53q− 11 1 1 96540

什lハ=ヘム=ワ︼ ︵U︵U2へal山 lAさ7∵4ごh 65190 1302 ﹁エ6870 16ュ14 5034︿︾ 9035 02110・1山1山り山︵U 5︵U486 21541 29132 0528

道森手械田 海 北菅岩宵秋・山裾茨栃群 埼千釆神山 最新富肩 07052 つけA▲7︰29 86587 16902 qニー15亡U l l 86726 1ハ830L 形島城木寓 玉葉京川梨∵野潟山川 奈 09620 ra715A一 l a192ノ2 1只︶007 L30︵u∩“ 0000 1231、サ〟 41︻/76 ︵04007︵0 人u2▲000 84419 1ん︵a8ワト7 65477 0024▲8 <U16へa ︵0ハ086 2006 9982 2 094㌧0 10︵U3 G〓335 069︵り

(3)

碍6準′常3号(1鱒勒 275 13472 60202 187, 06922 福岐静愛三 井串間知寵 0<ulユ∩︶1山 55222 05222 42005 0075︵8 47634 つ止ワトけL3︵a 60705 87101 06260 鱒2 22‖1 婦.3 43。.6 44。9 97231 660︵U O 賓都阪障良 山取梶山烏 口亀川媛知、問質崎本分 歌 滋京大兵奈 和息鳥取広 山徳香愛高∵福住長熊大 52J5 63.1 50.8 47い9 37.、0 55.1 83 9 65.6 坤2 5111 54. 34045 01ケ︸24 1 ハn713■〇 88569 5つん107 68892 12︵u10 714 JT l174 31223 4 .9 :1 8 .4 98715 0000∧u 00001 31144 ︰41 78228 31475 33499 1010hU 32349 63.丘−82 91ハリ74 217ウ︼ 83rひり山8㌢ 23277 5′3245 87861 l 1 1723▲コ 001〃︵u nレ ウ抑444n∠ 37614 44144 38505 0202L− 72811 3 69 nU 71.4Qリ 90944 ◆ ● 一 一 \ 9﹁2813 2、2212 26i44 200795 66576 011∩、0 53275 12010 16777 3242︵a 10293 01爪uOO 46585 崎島鞄均 平 児 国 宮魔沖全 674モU 70a7▲〃 8779 0001 3684 0011▲ 8526 88⊥一hけ 5451 2 1.0 0.7 0、8、 0.9 2769 009血・ l l l  ̄−■㌧ 附紆状態別耕地に関する始発(帝国襲会1943年)より算出 IiI∴地形図を用いた図上調教 前項の統計から見て−も香川県の溜池の潅漑永源としての重賓性を理解すること.が出来るが,、、果 して如何なる状態濫存在しているのであるか,先ず概略でほあ考中予手近な調査方法と.して地形図 (■1‥叩00)′を即、で岡上調査を行っ、て」みた・地形図(地理調査所発行)ほ我国地形由の基図であ し’ノ つ′てその精度からみて木森挙誤ほ・ないと.考えられる・図上に記威されている溜池及永田を色分け

㌧,僻むの個数を中里

摩る・‥(但し 衷−2 地形図上調査による溜池個数 個 数 水 面 横 % ll環 境 個 数 標 高 野 池 麓 、他 山 池 208 36 10ba 以 上 1 勺ノ 10 1 ′・】 0..4 釘 8ウ一ハU 261 100m以上 100m以下 すなわち図上で数えられる滑池総個数はⅠ986個で地形図の雁尺からその水田面瞭ほ大体0.3∼ \1、0・5ba平均0.蝕A∵海度以上の滞池と見られるので,香川県に.ほかかる溜池が約2000僻あると云う ことか推磨きれる訳である.・さらに図上永面積からその大小を大別してみると10Ila以上の大きい 漕油は49個(2%)でiba以下の小溜池ほ1349個(68.%)に.達し小規模溜池が特に多いことが想 像きれる∴なお溜池給水面積を概算す・′ると5089baとなり,香川県水田面積の約14%に相当するこ ととなる・きら転滞弛め境域立地を図上から瓢別分類すると,山弛(周辺が凡て山地)が201個,

(4)

276 香川県温選科大学学術報奮 麓鞄(周辺が山地及水田)が,1237個,野池(周辺が凡て水田)が548個となり,・その過半数62 %君でが麓池七あることがわかる・・また標高か年みるとその大部分の1741個、(88%)までが100m 以下に.立地しでいること滋なる. 吹聴平面的分布を概観すると図−1’に示すように.,西部三豊郡,中部綾歌郡,東部木田都を中 心と.して−密度犬であり,′その間に搾れた仲多度郡及香川郡地帯に概して密度かであることを示し ている・こ?肇度小な苓蝉帯ほ概して・大きい轡池が分布←さらに香川県でも隼表河川であ志よ器 川及啓発川の流矧で河川利用が成る程度可能なためであろうか. 以上地形図。上の調査ほ奮って慨要把すぎないがその精度から香川り溜池を概観するこ・と鱒出来 るセあろう・なお香川か溜池を知るために対象県として帯如県を採り同様地形図上調査を療って み滋・両県時間じ四国島虹立地しながらその地勢,気象など自然画条件が甚だ相反的な性柊をも って 性で平坦地少く,また河ノニ【!では香川痕には見るぺき・もの示ないが高知痕紅ほ渡川,仁淀川,■物部

\ 川∴賽単利州,、吉野川て上流)などあ永最豊富なる大河机が多い∴気象特に降水鼠でほ香川県ほ

全麺的に.も歩降雨県で年商鼠平均113るmm(多度津)に対tて高知県は代表的多雨県で平痴如61 mm(高知)を添し香川、の2倍以上である。両県総面積も香川県の1呼km2咋対し高知県は k中9で代表的小県と大鼎であるが,ここ紅濯漑水泳と密琴額関係にある永田面積は香川県の36200 h如こ射し,高知県の3600紬aで甚だ類似していること.は瀾水源検討のさい好適なる対象県草云え るであろう.両県の自然的条件の相異は用水源別水田比率」衷−L参照)に.も明瞭に現れ香川県 の 県揉代表的河川県である.したが、づて高知県紅吐溜池が非常に少いであろうこく一と.は想像されるが 香川の場合と同様地形図(i:50000)上で高知県下や溜池個数と分布を調べて冬草とその総個数 僅に.10i個にすぎず,しかも永冠積ほ甚だ小さく分布も概して東部及南部の海岸よ′ 在するにすぎない.香川県の溜池ほ高知県の調査によって更に.その性格・を明確軋することが出来 る′であろう. 蝉.香川県泊地緬査資料に.よる検討 この調査瞥料ほ香川県当局が昭和27年に県■下各市町村別に兼池の名称と池敷蘭称及渚漑水田面 顔を繭査′した嘗わぼ香川県溜池台帳とも云うぺきものである.調査方法の性質上成る程度の誤差 ほ.まぬかれないが,従来かか’る程度の調凄も皆無であったことを思え.ば前記地形図上の調査とほ また別の意味での香川の溜弛め実態を知る上底一つの根拠を与えるものであろう.たゞ調査項目 が少く僅に.個数と.それに関連する二三.の面積を知り得るに過ぎないことは遺憾である.この資料 より得られる香川の漕池の総招を衷−3及.図−2に示す. (力 漕池の個数と分布に.ついて この調査から集計すると,香川県の溜池総個数は17,788嘩となる・前記地形図上調査に・よる 1986僻に放し約9倍あ増加である.しかし現地を踏査してみると二三の町村の例では.あるがこの 調査に漏れているものもかなり存在する模様であるからこれから推して香川の溜他の実数はさ らに増加するものと考えられる.これを郡市別個数とその分布をちるとい綾歌郡の4359個(2も5 ∴%),三豊郡の4322個(24・3%)が最も多く両郡で全県個数の約単数を占めている・つづいて 大川郡の16.6%,木田都のi4.7%でその間に在る香川郡は9・5%;仲多度郡は7.7%で赦して少 い..この結果ほ前記地形図上調査に.よる男布傾向と一・致し次項の−水田面積との関係検討笹よっ て更に明瞭となる・ さら匡・−・町村当年均個数では全県平均ほ2個で最大は綾歌郡の1叩臥∴最小榛市部を除けげ仲 多既郡の69個である・.なお個々の町村でほ1村紅して−788佃を有する三党郡二の宮村を境南と

(5)

㈲6:巻 欝3号(1955) 277 衷−3, 香川県溜地祇関する総括衷 郡 市 劉 町 村 数 市 部 大川郡 木田郡 綾歌郡l仲多贋期三∴整郡

7l 23

16! 20

25靂 201叫

2,620 14.7 9..5 芦 溜 池 個 数 同 上 % 2,953 ユ6‖6

4,359 24…5

㌫「「盲「「扁

40】126f

⊥町村当平均滑池個数 地 歌 面 積(ha) 同 上 % T,町村当 里堅姐乳塾阻 _ 永 田 面∵穂(ha) 伺 上 %

弧3!29∴5ぎノ、422!34い6f 425!

29、0! 296 溜池濯漑永田面積(ha) 同 上 % 溜地酒漑 面 積 永 田 南 穂 趣 致 面 積 水 阻 面 積

。21】。.26

数 面 積 0‖14i O22 溜池港漑面積 附託 水田面積ほ.贋莱センサス(1950)による.

や し,同郡神田村の717個,同郡財訂村の椚5イ臥 香川郡安原村の626個などが多く、1田了村300個以上

の溜池を宥するものほケ町村に及んでいる.これらの町村ほ村面積も概して広いが殆んど山麓に

草地し村内の溜泡ほ下流隣接町村において利用される場合が多いようである,溜池皆無の町村は

僅に3ケ町村で海岸戎ほヰ増部の小椚寸である.

吻 溜池の池敷面積について

池琴面積(満水面積十堰堤敷面積),すなわち溜池の大小についてみると17788佃ほ泰山4の

ように・分額される・

衷−4 池 敷 面 積

弛 敷 両 横 F O1ba以下lO,1−1.ll.∼5.l5 ∼10.】10 敷 山.叫 個同池同摘 17,788 100 5,638.90 100 032 これに・よると総個数の70・1%までが0・1ba以下の小溜池であり,1ba以下ほ16977個で実に 95い4%を占めている・このことは.如何に香川の溜池が小規模であるかを示すもので,香川県の 地勢が小流域に分岐し小溜池築造の、適地に怒れていると云う自然的条件に.もよるだろうが,む

しろ開拓の歴史古く早くより用水源の必夢から局地的に.数反歩数町歩の開田を対象として小溜

池を築造し釆たった歴史的累積の結果でほなかろうか.かくして滑池築造の年代を異にするた め親池子池孫池と重り合い用水路も錯綜し複雑なる水利系統と用水慣行を生む繹発ともなって 斗、るとも考えられる,

(6)

278 香川痕立選科大学学術報告 17788個の溜池の総池敷面積は56笹9baで,これは木曽郡の全水田面積に更に約1000baを加 えた面積に相当する・これを大小によって分激すると衷−4のように.個数は小溜池庵ど極端 に・多いがその占める池敷面相ぬ逆に・大溜池の方が多く総池教頭積の66.6%までが1ba以上の 811個(全個勢の4・6%)で占有してい挙訳である・したが一二つて池敷面積の点から溜池を問題に するならば個準の多し「小溜池よりほむしろ少数で咋あるが大溜池を対象とすべきであろ.う. 池敷面積の全県平均むよ なり木面積となる∴大将池を個々についてみると.10姐aの満濃池が最大で規模から云ってもや はり香川の代表的溜池である・与′の満濃池ほ最近嵩ヰ工事を行い水面積138.5baた拡大されそ め貯水量も従来あ約2倍あi540万立方米に増大されつつある.つづいて65baの神内地,61.4ba の北傘地,59・坤aの城払54ぬ卑小E他独aの岩瀬池などが50ba以上甲溜池で夫々地方む代 表鱒池で遵奉・穀狩築造された巧場池及長柄池畔多目的性格を・もったものであるが本調査には 寵哉さ永七おらザ集計の由に加えなかちたがその水筒積は夫々48.6ba及35.7baで,∴その埋体も コンクリ∴T■卜車中堰嘩で香川爆曙代衷瀞池として加わった訳である‖なお池敷面積5ha堺上め 溜池1軸個を分癒すると表−5のように篭る” 表−5 ノ 池敷再校5ha以上の溜池分類 5(ノ10 70以上 60 ′叫、.70 50 ′・、/60 40.} 50 30.、一 40 20 ′〉 30 10・} 20 個 数 累加個数 ¢)池敷面積と水圏面積との関係 滑池を問題とする場合その溜池によって漕漑されている跡地面積との関係が甚だ重要セあ も・′しかし1個の溜池が支配する水田面積を明確にすることは凶難なる場合が多い.山間中小 流域に風正した溜池とその周辺水田のような場合はかなりこの点明瞭であるが,香川癖の木部 分の溜池のように親池,子池,孫池と重り合い服次余水を貯溜し,さらに平坦地でほ数個の滑 池が横に連絡し合って複雑紅交流している状態では一徹の溜油が支配する水田を区別すること は至雉である・例えば浦波他の受益水田面積は一応4600baと云われているが,その関係地域ほ 実に1市3町16ケ村にまたがり,その水利系統に包含される溜池数は1000個に余り,更にこれ らの溜池の外に河水,地下水などによって補給されているのが実状であって浦波池の貯永だけ で果してイ可ha濯漑しているかを示すことほ殆んど不可能に.近い.かくの如く個々の溜池とその 濯漑面積との関係ほ.複雑であるが一応町村別にその関係を検討することによって大体の関連性 な推定することが出来るであろう.この関係ほ検討範囲が拡大されるにしたがって更に.その誤 差ほ小となり香川県では郡別に∵見るとき殆んど無視しうる程度となろう. さて溜池と濯漑面積との関係を検討する場合溜池の貯水崖が重夢な葵素となるが本調査では 退憾ながらこれを欠いでいる申 したがって池敷両横とその濯漑面積及永田面積との関係につい て−検討してみよう. 香川県全体とノして咋・鞄敷面積ほ前述のように5638・9baであってこれは水田面積の16%紅当 る・酪記地形図上碍査の概算で得た5089ba(14%)とは.大差なく,′個数紅おいて約9倍に増 加したこと.と併せ考えるとき地形図上に詣己載し得ないような小溜池が如何に多いかと云うこと をこれからも知り得る.これを都市別にみると木田郡,三豊郡はともに20%で特に溜池によっ て広い土地が古布されていることを示し,その他の郡ほ14%程賢であるJこの他率を溜鞄個数

(7)

発6巻 第3写(1955) 279 此率キ併せ考え.ると本懐郡,香川郡,仲多度郡は木きい溜池が多く・・仁紛歌郡ほ・か滞池照多く, 三豊郡は鱒率共に大で大小漕池が多いことを示レてい,る・′さ.らにイほ的町村につ吋・、て李る阜・ その比率が142%の木野郡東植田射の如き咋池敷南棟が同村水圧屑輯を笹るかに嘩えて串り50 %以上申′′もの5ケ町村が数えられる了 次紅永田南横のうあ溜池樗・よる濯漑面積の比率ほ全県で巧%と、なる・潮記全国統計で示した 70,4%ほ串境野を倉卒鞍場合であるJ、与・れを郡別檻∴みると木掛郡の紳き−㌢草野%までが溜池に・依 存し,綾歌恥三豊郡の、81%がニ、輿狩次いで高率である・、瀕して低率な句碑大川邪の6声%,香 川郡の54%で,仲多度郡の75.%が中庸率を示している.ニれほ.溜池の分布で認められた傾向と Tr鞍㌧て∼、る・ 最後担池敷面積と溜他に.よろ濯漑面積との関係をみると・全県で21%とな′る、.すなわち全県平 鱒竿峰、水甲1、町野隼対して溜池嘔約2反歩に相当せる訳で1個の滑池ほ平均しで自己句占やる 面積の約5倍の水田を濾漑していることを意味している・ニれを郡別にみると.香川都む宰6%・ 、′、ノ三尊郡?25孝咋高率で鞄数面積の約4倍の水甲しか港漑しでし 如何に水深の浅い広い溜池であるかを蟄解することが出来る.・今店主安河川の上流部に大なる 溜池を築造する串ゝ,成ほ綜合開発紅よって吉野川の導水が完成すノる暁鱒一ほこれら香川の群小溜 池の木部分ほ韓周となり こととな皐訳である・ ど 以上碍検 ほ永系別に・検討す芦必貰力享ある・、しかし水系ほ上流地域で咋かなり明瞭に区射㌧うるLも,ヰ下 流平坦部に・至るに・したがって数多の水系が交錯交流して区別〔難く本革査程軍の稗貫鱒査で咋 ㌧ と仲多度郡が交錯しているにすぎない・したがって輔記郡別検討ほ夫々の郡を支配する代表河 川の水系的性格と一・致するものとみて大差なかろ′う町 すなわち香川郡ほ∴啓発川水系の,仲多度 郡膵土着釦は系の寒々性格を示←て憎鞄問し、耳少く,綾歌郡鱒綾川水示の,手盛郡牲財馴ヰ水 系の木田郡は新川水系の夫々性格を示しで溜池概レて多く巨賃率木川郡鱒準部川,∴膚軌Ⅰ体系 の平均性格を示しているものと.みで大なる誤ほたいであろう. Ⅴ 概 招 以上香川県下の溜池について地形図と香川県溜池蘭査‘畜に.より,主としでその個数,分布,池 数面積及びこれと関連する水田面積との関係などについて検討したが,これに用いた資料及その 調査方法の性質_ヒ現在のところこれ以上香川の滑池の実態を探る根拠ほ得られないようである. 結論的に云って香川の溜池について−ほ現在なお個数さえもその実数ほ.詳でない状態に.あると云 う外はないが一応以上の検討を通じて見られる要点を摘記すると次のようなものである. (1)香川の溜池を検討する場合には水又二,地理,土木などの自然及技術の分野の外に隠史,経営, 政策などの面からも謝奄研究する必夢がある. (2)香川の溜池が農業用水源として占める割合は75.%’(島喚部を含めると70.4%)で全国計一億 にあり,如何に溜池に∴依存しているかがわかる。 ¢)香川の溜池を検討する場合高知県ほ好適なる対象県としての性格を持っている. ㈲ 香川県下の総溜池個数調査書によると17788個(5万の1地形同上では1986個)で更に.詳細 紅調査すれば増加する見込である. (5)1町村当全県平均ほ122個,郡別平均最大ほ綾歌郡の171胤1ケ村で最大ほ三豊郡二の宮村 の788個である (6)溜池の分布密度では綾歌,三豊の2恥こ多くて全県個数の約半数(48.9%)を占めている.

(8)

2納 香川塵惣展科大挙学術報告 やト池敷総面積は5638。9baで,これは木田郡の永田面積紅更班約1−000baを加えた面積観相当する・ ¢)∴溜池、1個当地数両横は全県平均で0.31baの狭小なもぁとなるか,\16ha以上の平均ほゑ6・し6baで かなサ大きく,最大は消波池の川4で50ha以上のもの、6個を数える. (9)池敷面積1ba以下のもの16977個で総個数の95。4%を占め如何に小溜池が多いかがわかる・ ㈹池敷蘭積の大きい溜池牒個数は少い、がその占める面積割合は大で1ba以上め8111隠(全個数 の′4J6%)で池敷総面積の絡6%を占有する.土地問題から云えば大漁拍を対象と1すべぎゃある. (11ト永由両校に対する池敷面積の比率は全県で16%,一郡別比率でほ木田郡,・三盛醜か高率で夫々 20一%である。 (12)池敷面積と溜池漕漑面積の比率ほ全県で21%,すなわち1個の溜池は自己・ゐ宙める面積の約 さ倍の水由しか濯漑していない訳である.香川,三選の2郡は特に高率ゼ約4僚七庖る。 (跡∵溜池の環境立地では麓池が多くて62,%1を占め,標高でほ100血以下紅立地す去ものが大部分で 紬%である.(地形図上調査による\.) 価 溜池のノ永系別性格は香川県紅おいては部別性格と.、ほぼ一致するものと考えで大知ま.なかろ う. 香川県紅ほ贋業水利上の問題ほ多トノ今后畑地濃漑,永稲士周作などの用水問題を脅え‥宅東に瀕 しい水利問題が起り、づ」ある。これはど多くの漕池を以でしても塊在なお用水は潤沢ならず;▲加え で古い滑油ほ漸次老朽化しその改修を質するもの65%に適すると云ほれている/これら諮問虚を解 決しっっ将来の綜合的水利計画と事業実施の前凝として,またその計画把持針を与える基礎資料と してン香川の藤池の実態ほ臨難ではあるが究明しなけれほならない重安課題であろうム 肘紀 この鈎査は1954年渡文:部省科学研究費交付金によって待ったものの一灘であることを附託し,併せ竃■,費盈 な資料を貸与された香川県土地改良第二課野順一・,、森弥一滴技師の御厚恩に対し感謝する R¢sume

血Kagawa Pr・efecturemanyirrigationve$erVOjrsaredistributed・This report concerl掛払e

(9)

第6巻 第8号(1955)

望払i 責嚢虫継蕪⑳ Q♂0月司月○︻療尊慮東㊥ 二慧禁−慮寧感感感

薗〆貸挙鮮噂賛撃轡琴健−−匿

﹂遠気息三吉宣誓−︶ 軍学苧− 1 (・ヽ ノ ′

(10)

香川塊立鹿科炎学学術報告 282 、\ : .

「ご\、

へ∴・ ・ジ:0;ぅ j ◎:ふ /ノ 0

雪も去て・∴ム.

● 〇.〇 〇. ○ ー●I・ ○● l ▼・● ◎0 0 ●

9 ● ̄・.・’ふ:や頚J●▲・●

・タ=..=ごてノごニュJ】1トニ丁

\ ・\、 \ l11・.ノ ノ 出陣彗 璽−・・膵 ,︸ ぺゾ 、・●○㌔ 、 J′ ●′ 、 、 ノ 、、 ′ + −一11■ ヽ、 ダ′、−

勝義溶穎樹額′率麹単層

十劫鴬野攣誉望誓㌶定義琴l 、 \﹁′、 毒悩陶彗 ○ / ・● ′′ ◎ ●○ ○ ′ ●﹂ ● ヽ /ヽ ノ ● p O ○ ㌣ / ′ ノ /− ロ∵拓 ●、● −● ● ● ● ● ● ノ ′ ノ \、ノ \ヽ \、軋 、1;− ′−=ノ 渇鱒彗 ノ ︵ lO●● ○ 、一へ t ▼ −ノ ●●八岬 ● ●● ● り ●べ′ ;‘∴−●.ノ 一. イ † ● ■ 1 ノ ン〇・ ︸▲●1 − ︻ ○ − ′ 、 、 ′ く 、 ′. 0 ・●e●・ ● ● ● ′、−−→、エ ●\ \ 0 ヽ、′−− 、 ′/∫、\ 軸芸当 ︰ ぃ、〇、 0 i くニ㌻q 烏ゃ ノ ∧ ●ノ ■′ \ ′︸汗〓、l、′卜′ ′ /

﹂、﹁≡訂い

●’−

、 ⊥■ ● ■ 読踪 0 ● ◎ 静 ト・J くニ〉 くJコ 巴 蝉 匡 軌

I I

Cn

、 同 壷 1〇) 00 蝉 凶 ヰゝ ト▲ \ 、 .._ ふ .

・:

●● ●.ニ・0 ●)●.●・ 0 ●て∴. ー/ ﹁′ \,/ ′、 .斤三軍 ○◎ ○ ′

′ \

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :