(Microsoft Word - \214\264\215e \217\254\214^\222[\226\226\202q\202\226\202Q.doc)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

超小型端末利用

超小型端末利用

超小型端末利用

超小型端末利用 e

ee

e ラーニング

ラーニング

ラーニング

ラーニングにおける

における

における

におけるコンテンツ

コンテンツ作成最適化

コンテンツ

コンテンツ

作成最適化

作成最適化の

作成最適化

の検討

検討

検討

検討

栗田耕一

*1

今井一雅

*1

濱田知弥

*2 (高知工業高等専門学校)

An Optimized Creation Method of e-Learning Contents for

Ultracompact Terminal

Koichi KURITA, Kazumasa IMAI, Chihiro HAMADA

(Kochi National College of Technology)

Recently the e-Learning by using ultracompact terminals becomes more realistic with new device releases. This new device, iPod touch, has the ability to zoom in and out of e-Learning content with the touch of fingers on the screen and also can access the contents at high speed rate by a wireless network with longer life battery. Under the educational environment with campus-wide wireless LAN access this new mobile device will be powerful tool to deploy the e-Learning at the standard classrooms. One of the important factors of the human machine interface is the readability of characters of contents on the screen. We investigated the optimized size and fonts on the screen to realize the reader-friendly display of the e-Learning contents. We also show the best way of the display of the contents on the iPod touch in the case of Word, PowerPoint, and Excel applications. This information is very valuable to deploy the new generation e-Learning by the mobile devices at the classroom.

KEYWORDS:e-Learning, content, mobile terminal, font size

1.まえがき

限られた教育予算と人的配置の中で,より質の 高い教育を推進し,さらに質の高い技術者教育を 実現することが求められている。高知高専ではこ れを実現する道具のひとつとして,超小型無線端 末を教育システムに活用することを検討している。 超小型無線端末として,携帯電話等1),2),3)さまざま な無線端末の適用性を検討した結果,ポケットに 入るモバイル性を有しながら,画像の拡大縮小が

容易な Apple 社の iPod touch に着目した。この 超小型無線端末は有効画面サイズ 75×50[mm2] であり,画面サイズが小さいという欠点がある。 iPod touch はこの欠点を克服すべく,画面に接触 させる指先の動きに応じて,画面の拡大縮小が可 能となる機能を有している。さらに,この無線端 末を用いて Word で作成されたファイル閲覧する 際には,元のファイルのフォントの種類やサイズ を問わず,一定のフォントとサイズで分かり易く 表示される変換機能も有している。しかし,PDF ファイルに関しては当然ながら変換機能を有し *1 電気工学科 kurita@ee.kochi-ct.ac.jp *2 情報処理センター

(2)

ていないため,コンテンツ作成の際にフォントの 種類4)とサイズの適切な選択が必要である。 本稿では,超小型無線端末で閲覧するコンテン ツが PDF ファイルである場合に,コンテンツ作 成時の最適なフォントの種類とサイズ選択に関し て検討を行った。種々のフォントの種類とサイズ の異なる文書を PDF 化し,超小型無線端末で閲 覧した。複数の学生に閲覧してもらい,アンケー トによる解析を行うことにより,使用に適するフ ォント種類とサイズを明らかにした。

2.iPod touch を用いた教育システムへ

の活用

2.1 iPod touch の特徴

iPod touch の主要な操作は画面を指先で touch することによりなされ,操作画面が小型ではある ものの近未来を思われる画期的な HMI(Human Machine Interface)を採用している。機能や性能 の詳細に関しては既に詳細な記事等があるためこ こでは述べない。しかし,教育システムへの活用 という点で特筆すべき事項を以下に述べる。iPod touch が優れている点は,パソコン並の性能を有 しながら,ポケットに入る超小型モバイル端末で ある点である。また,バッテリーの寿命が他のモ バイル端末に比較して長いため,1 回の充電で 1 日中の使用が可能であり,AC アダプタを持ち歩 く必要がない。従って,無線 LAN 環境での活用 は計り知れない教育効果をもたらすものと期待し ている。 特に,高知高専は国内の大学や高専に先駆け, 平成 14 年からキャンパス無線 LAN システム 5) を導入している。学生寮を含むキャンパス内の 24 の建物に国内最大級の 154 台の無線 LAN アクセ スポイントを設置している。従って,高知高専で はすべての教室で高速無線 LAN を利用できる環 境にある。ところが,パソコンの購入と利用は高 学年となった 4 年生から実施されるため,1 年生 から 3 年生までの教室では,無線 LAN が使用で きる環境であるにもかかわらず,無線 LAN を活 用することができなかった。 従って,iPod touch は従来からパソコンを保有 する 4 年生と 5 年生の授業に加え,パソコンを所 有していない低学年の教育支援に効果が期待でき る。このような超小型端末の活用により,従来の e-Learning では充分サポートできなかった領域 のサポートを可能にし,近い将来はユビキタス・ ラーニング(u-Learning)やモバイル・ラーニング (m-Learning)の実現が可能であると考えている。 2.2 iPod touch での文字入力

前述したように iPod touch は優れた HMI を採 用しているが,教育システムに活用するためには いくつかの課題が存在する。その最大の課題は, 文字入力のしにくさである。文字入力に際しては 画面にキーボードが表示され,それを指先で押し て入力していく。入力確認のための文字拡大機能 や一度入力した文字列を記憶して入力候補素材と して適用するリカバリ機能がある。しかし,この ような機能があるものの,文字入力に際しては使 用者に細心の注意力と根気を要求される。従って, 現時点での iPod touch の機能では複雑な文字入 力を授業中に行うことは困難である。そこで,教 育システムにおける使用では,単純な選択入力程 度が限界であると考えている。 2.3 iPod touch でのコンテンツ閲覧 通常の使用方法は、パソコン側に入れた iTunes と言われる同期用のアプリケーションで、各個人 のパソコンと iPod touch の内容を同一にする(同 期をとる)ことにより音楽,動画,写真の閲覧を 行う。パーソナルな使用方法であればこの使い方 で問題は無いが、個人でパソコンを所有していな い場合にはこの方法は使えない。従って、個人の パソコンを所有していない 1~3 年生に対しては 別の方法でコンテンツを閲覧可能にする必要があ る。その方法として最も単純な方法は、特定の Web サイトにコンテンツをアップロードする方 法である。この方法はオンラインでなければコン テンツを閲覧することができないという欠点があ るものの、前述したようにキャンパス無線 LAN が利用できる環境では有効な方法となる。

3.コンテンツ作成の最適化

3.1 Word の場合

iPod touch は Word と相性が良く,Word で作 成されたファイルを閲覧する際には,元のファイ ルのフォントの種類やサイズを問わず,一定のフ ォントとサイズで表示される変換機能を有してい る。このため,Word ファイルで文章のみのファ

(3)

イルについては,そのままで閲覧可能となる。と ころが,文章と画像が共存するファイルはレイア ウトを忠実に表現することはできない。また,文 章中に差し込まれた JPEG 等の画像についても, レイアウトを忠実に表現することはできないとい う問題がある。 このため,レイアウトを忠実に表現したい場合 は,ファイルを PDF 化して閲覧する必要がある。 そこで,PDF 化する際の元ファイルのフォントの 種類やサイズの最適化を行った。 表1 PDF 化したフォント種類とサイズ フォント種類 フォントサイズ MS 明朝 11pt~18pt MSP ゴシック 11pt~38pt Word にて表1に示したフォント種類とフォン トサイズを用いた文書を作成し,それぞれを PDF 化して Web サイトにアップロードした。その文書 を,電気工学科 5 年生 32 名に iPod touch を用い て閲覧してもらい,文書の読みやすさを 5 段階評 価(分かり易い順番に AA,A,B,C,CC)してもらっ た。図1はフォントサイズを 18pt に設定した場 合に,フォント種類を MSP 明朝と MSP ゴシック の 2 種類で比較した 5 段階評価結果である。フォ ントサイズが大きくなるとフォント種類の差異が 分かりにくくなるため,敢えてやや小さめの 18pt で比較した。この結果から,MSP ゴシックが優れ ていることが分かる。 そこで,MSP ゴシックについてフォントサイズ を 11pt から 38pt まで変化させて同様に 5 段階評 価を実施した。表2と図2はその評価結果をまと めたものである。フォントサイズ 36pt 以上では, AA と A 評価のみであり,ほとんどの学生が見や すいと回答していることが分かる。従って,この 結果から,フォントサイズは 36pt 以上が好まし いことが明らかになった。

先に述べたように,iPod touch は Word と相性 が良く,Word で作成されたファイルを閲覧する 際には,元のファイルのフォントの種類やサイズ を問わず,一定のフォントとサイズで表示される。 そこで,Word を閲覧した場合の見やすさアンケ ートをとったところ,AA が 18 名,A が 8 名,B が 6 名であった。この結果は,Word で表示され るフォントサイズが,MSP ゴシックのフォントサ イズ 30 と同程度の見やすさであることを示して いる。 図1 フォント種類の比較 表2 MSP ゴシックのフォントサイズ比較 図2 MSP ゴシックのフォントサイズの比較 A A A B C C C 11 14 18 22 26 30 34 38 0 5 10 15 20 25 30 35 分かりやすさ フォントサイズ AA A B C CC MSPゴシック 18 MSP明朝 18 0 5 10 15 20 25 30 分かりやすさ 分かりやすい 分かりにくい 分かりやすい 分かりにくい フォントサイズ AA A B C CC 11 0 0 0 0 32 12 0 0 0 0 32 14 0 0 0 0 32 16 0 0 0 0 32 18 0 0 0 13 19 20 0 0 2 12 18 22 0 0 9 18 5 24 0 5 17 9 1 26 5 13 10 4 0 28 9 15 7 1 0 30 17 10 4 1 0 32 20 8 4 0 0 34 23 8 1 0 0 36 26 6 0 0 0 38 26 6 0 0 0

(4)

図3 MSP ゴシックのフォントサイズ 30pt の画面 図4 MSP ゴシックフォントサイズ 36pt の画面 図3と図4は,それぞれ MSP ゴシックのフォ ントサイズが 30pt と 36 pt の場合の iPod touch の画面イメージである。フォントサイズ 30 pt は, アンケート結果から見やすい文字の限界サイズと 考えられる。このフォントサイズと,ほとんどの 学生が見やすいと回答した 36 pt を比較すると, 図4が明らかに見やすい。参考までに,この紙面 上の iPod touch のサイズは現物の約 70%縮尺で あり,現物はもうすこし見やすい。 表3 フォントサイズと 1 ページの文字数 次に,フォントサイズと 1 ページあたりの文字 数の関係を表3にまとめた。フォントサイズと 1 ページあたりの文字数はトレードオフの関係にあ る。アンケート結果から見やすい文字の限界サイ ズと考えられるフォントサイズ 30 pt の文字数が 256 文字である。一方,ほとんどの学生が見やす いと回答したフォントサイズ 36 pt の文字数は 215 文字である。つまり,文字数の減少率は 16% 程度であることが分かる。フォントサイズ 30 pt と 36 pt の文字数の差異がこの程度であれば,見 やすさを優先し,フォントサイズ 36 pt を選択す べきであることが分かる。 3.2 Power Point の場合

iPod touch では Power Point をサポートしてお らず,そのままでは Power Point で作成した資料 を閲覧することは でき ない。そのため,Power Point を PDF 化して閲覧する試みを行った。通常 のパソコンでは Power Point を PDF 化しても閲 覧の際に文字や画像が欠落することはない。とこ ろが,iPod touch では閲覧の際に,資料の一部の 文字や画像が欠落する不具合が生じることが分か った。

そこで,PowerPoint を iPod touch で閲覧する 方法として,PowerPoint を JPEG で保存し,写 真として閲覧する方法がある。Web サイト上では JPEG をそのまま閲覧することはできないため, それらの JPEG 画像を Word に挿入することによ り,文字や画像の欠落がない,良好な閲覧が可能 であることを確認した。また,フォントサイズは 36pt 以上が好ましい。 この資料作成に際しては,以下の点に注意する 必要がある。iPod touch で Word を閲覧する場合 は,Word 文書の行の部分のみ表示し,上余白や 下余白部分は非表示となる。このため,挿入した JPEG 画像がこれらの余白にはみ出している場合 フォントサイズ 1ページの文字数 20 547 22 527 24 483 26 443 28 274 30 256 32 243 34 228 36 215 38 187

(5)

は,その部分の画像が欠落する。従って,上余白 と下余白部分を最小に設定しておくと良い。 図5は PDF 化した PowerPoint の表示例である。 フォントサイズは表題が 44pt だが,それ以外は 32pt である。表示の際に文字が欠落不具合が発生 している。図6は,PowerPoint を JPEG 画像で Word に挿入した場合の表示例である。フォント サイズは表題が 44pt だが,それ以外は 36pt であ る。 表題以外のフォントサイズ:32pt 図5 PDF 化した PowerPoint の表示例 表題以外のフォントサイズ:36pt

図6 PowerPoint を JPEG 画像で Word に挿入 した場合の表示例

PowerPoint を iPod touch で閲覧する別の方法 としては,パソコンから PowerPoint の JPEG 画 像を iPod touch にインストールし,写真集として 閲覧する方法もある。この方法は,オフラインで PowerPoint を閲覧することができる利点がある が,iPod touch と同期をとるためのパソコンが必 要とされる欠点もある。 上述した PowerPoint の閲覧方法はいずれも, PowerPoint を JPEG 等の画像として閲覧するた め,PowerPoint 本来のプレゼンテーション機能 であるアニメーション等の効果的な機能は使用で きない。 このような問題を解決する方法のひとつとして, Google Docs を使い ppt 形式のファイルを変換し て iPod touch で表示することができると言われ ている。また,別の方法として,「Office 2008 for Mac」(2008 年 1 月発売)の"PowerPoint 2008"を 利用する方法もある。この"PowerPoint 2008"に は、iPod/touch 用の機能が搭載されている。この 機能を用いれば,PowerPoint を用いたプレゼン テーションが可能となる。 3.3 Excel の場合

Excel で作成した資料の閲覧は iPod touch で可 能であるが,資料の一部の文字が欠落する不具合 があることが分かった。従って,PowerPoint の 場合と同様にデータや図の Word への貼り付けが 有効な方法である。

4.今後の展望

本報では,昨年発売された超小型無線端末 iPod touch を教育システムに活用するための,コンテ ンツ作成方法について述べた。我々は,昨年(H19 年)発売直後に iPod touch を購入し,活用法や教 育システム適用への課題の検討を行ってきた。こ の活動の中で,このような超小型無線端末を教育 に活用する上での可能性と限界が明らかになりつ つある。 今後,超小型無線端末は日進月歩の速さで改良 されていくものと考えられる。このような最先端 の技術を教育システムに取り入れるための継続的 な努力が必要である。

5.まとめ

本稿では,超小型無線端末で閲覧するコンテン ツが PDF ファイルである場合に,コンテンツ作 成時の最適なフォント種類とサイズ選択に関して 検討を行った。フォント種類とサイズの異なる文 書を PDF 化し,超小型無線端末で閲覧した。複 数の学生に閲覧してもらい,アンケートによる解 文字欠落 文字欠落

(6)

析を行うことにより,以下の事項を明らかにした。 (1) Word ファイルで文章と画像が共存する場合 に,レイアウトを忠実に表現したい場合は PDF 化が便利である。このときの Word のフォント種 類は MSP 明朝に比べ MSP ゴシックが分かり易い。 また,フォントサイズは 36pt 以上が好ましいこ とが明らかにした。 (2) PowerPoint に つ い て は , JPEG で 保 存 し Word に挿入することにより文字や画像の欠落が 無い閲覧が可能である。フォントサイズは 36pt 以上が好ましい。但し,この方法は PowerPoint 本来のプレゼンテーション機能であるアニメーシ ョン等の効果的な機能は使用できないという課題 がある。

参考文献

1)布施雅彦,鈴木三男,根本信行,道上達広,小 澤哲:福島高専物理教育におけるビデオオンデ マンドを利用した e ラーニング教材の開発,論 文集「高専教育」,No.29,pp.439-444 (2006) 2)高山直子,田中達治,中村雄一,森住昇:聴覚 障害学生への情報保障の取り組み,論文集「高 専教育」,No.29,pp.451-456 (2006) 3)永井正洋,北澤武,越川浩明,加藤浩:Web 上 での共同学習における携帯端末を用いた形成的 評価システムの開発と検証,日本教育工学論文 誌,Vol.28,No.4,pp.333-342 (2004) 4)石橋伸之,眞鍋桂嗣,千原國宏:「葉書サイズ」 最簡素電子端末と日常使用文字分析結果(速報), 画像テレビジョン学会 p.234,発行所 (1999) 5)今井一雅,野町圭一,村田将之:キャンパス無 線 LAN システムの構築・運用・管理とその将来 展望,論文集「高専教育」,No.29,pp.677-682 (2006)

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :