2010年10月19日

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

Biz グループワーク リリースノート

この「Biz グループワークリリースノート」には、Biz グループワークの最新版におけるリリー ス機能とお客さまへの影響に関する情報が含まれています。 1. 概要 ① 対応ブラウザを拡張致します。 ② 画面のテーマに新しいテーマを追加致します。 ③ バージョンアップに伴い一部機能を追加致します。 2.リリース機能の内容について ① 「Biz グループワーク」の対応ブラウザを追加致します(※参考 1) ・Internet Explorer® 10 ・Internet Explorer® 11 ・Mozilla® Firefox® 最新版 ② 「Biz グループワーク」のシステム管理画面から新しいテーマとなるテンプレートを追加 致します。(※参考 2) ③ 「Biz グループワーク」のバージョンアップに伴いお客さまからご要望の多い機能を追加 致します。(※参考 3) 3.スケジュール 本機能は、12 月 18 日より提供開始となります。 以上

(2)

□参考1 対応ブラウザ 日本語OS ・Internet Explorer® 8 ・Internet Explorer® 9 ・Internet Explorer® 10 (今回のリリースで追加) ・Internet Explorer® 11 (今回のリリースで追加) ・Google Chrome TM 最新版 ・Mozilla® Firefox® 最新版 (今回のリリースで追加) □参考2 画面イメージ 〈図1〉追加されるテーマ[Lake] 〈図2〉追加されるテーマ[Rio]

(3)

〈図3〉(参考)既存の初期設定テーマ [Stellar] □参考3 追加される機能 利用者機能 〈01〉タスク機能の拡張① 他参加者のサムネイル画像にマウスカーソルを合わせると タスクアサインのメニューが表示され、簡単にタスクを アサインする事が出来ます。 また、タスク作成ページで、アサインしようとする参加者の名前の 一部を入力するだけで、該当参加者を サジェスションすることが出来ます。 〈02〉タスク機能の拡張② ゲスト機能を有効化しているサイトでは、ゲストメンバーのみを表示するようにフィルタィ ングが可能となります。 〈03〉タスク機能の拡張③ タスクに添付ファイルを使用する場合、お使いのPC上に格納されているファイルだけでは なく、Biz グループワーク上に格納されているファイルも選択することが出来ます。

(4)

〈04〉タスク機能の拡張④ タスク所有者がタスクをクローズする事が出来ます。タスクは完了のステータスになります が、辞退したタスク参加者がいるタスクは辞退者がいるタスクのステータスとなります。 タスクの詳細ページで、タスクがアサインされている人数、タスクを受理した人数、タスク を辞退した人数が表示されます。 〈05〉タスク機能の拡張⑤ タスクを完了させた参加者を、タスク所有者が未だタスクを完了していないと判断した場合、 再度その参加者をタスクにアサインする事が出来ます。 〈06〉タスク機能の拡張⑥ タスクのeメール通知設定にて、アサインしたタスクが「受領」、「完了」、「辞退」された時 に通知メールを受領するかしないかの設定が追加されます。この設定は「設定変更」メューの 「フォローとアクティビィ設定」メニューから設定します。 〈07〉フォーラム機能の拡張 フォーラム機能にファイルを添付できるように なります。また、コメントにもファイルは添付 できます。ローカル保存ファイルだけでなく、 グループワーク上に保存してあるファイルも 引用可能です。

(5)

〈08〉ブログ投稿時のファイル添付機能 ブログ投稿時に、ブログ記述内にファイルが添付できるようになります。 今までは、ブログ内にファイルを添付する場合、最初にファイルをアップした上でファイルの 場所(URL)のリンクを貼り付ける、または既存のファイルの場所(URL)のリンクを貼り付ける 必要がありましたが、この機能により簡単に添付できるようになります。 〈09〉検索機能の拡張 検索結果画面にファイルの該当部分が表示されるようになります。 対象はブログ、フォーラム、ファイル、wiki、イベントです。 〈10〉ファイルリストの拡張 ファイルリストに表示されるアイコンがサムネイル表示されるようになります。 〈11〉ログインID の変更 ユーザが一つのネットワークにしか所属していない場合、アカウントを変更する事ができま す。新しいアカウントは有効化する事により過去のグループワークと紐付けることができます。 〈12〉複数ファイルの一括操作 複数のファイルを指定してダウンロード、フォルダに分類、削除が行えるようになります。 〈13〉週間ダイジェスト通知メール 週間隔でのダイジェスト通知メールを選択できるようになります。 〈14〉Wiki ページの機能拡張 現行のWiki 機能では編集権限のあるユーザはサブページを作成することができますが、 Wiki ページ構成を誤って消してしまう可能性があります。このため、Wiki の所有者、 または管理者のみWiki ページ構成全体を消すことが可能になります。

(6)

〈15〉ファイルのロック ファイルの編集権限を持っているユーザは、ファイルにソフトロックを掛ける事が出来ます。 この機能により、他ユーザはこのファイルを誰が編集中であることがわかります。 ファイルの編集権限を持っているユーザはロック中のファイルに対しロックを外すことがで きます。編集終了後、新しいバージョンのファイルをアップロード後、手動でロックを外す必 要があります。 〈16〉ファイルの更新の改善 ファイルを更新時に注記を記述すると、通知メール内に記述された内容を含んで通知されま す。 〈17〉コンテンツのレイティング コンテンツのレイティングのインタフェースをよりシンプルになります。 日本語表記の「お役にたちましたか? はい いいえ」を「Good ・ Bad」に変更し、 それぞれをクリックすると1票加算されます。 対象はマイクロブログ、ネットワークページ、グループページ、マイページ内のアクテティ ビティとなります。 管理者機能 〈18〉埋め込みビデオへのiframe のサポート 管理者は、埋め込みビデオにiframe の利用を許可するかどうかを設定することができます。 • YouTube • Youku • Slideshare • Vimeo また、管理者は上記サイト以外にもiframe の利用を許可するサイトを追加することができま す。

(7)

〈19〉アクティビティストリームの既読/未読の判別 管理者は、アクティビィストリームのコンテンツリンク色を変えることによって既読(閲覧済 み)とする設定を行えます。 例として赤色の設定を行うとクリックした後、リンクは赤色に変 わります。 〈20〉ファイルプレビュー機能 サイトにファイルプレビューを有効にしておくと、PDF プレビュー機能がデフォルトで有効 になります。PDF プレビューでは、文字サイズの変更、ファイル内の全文検索、ファイル印刷 がダウンロードしなくても可能になります。 デフォルト設定では、高解像度PDF プレビューが選択されております。 注意:ユーザはPDF プレビューを利用するためにブラウザの設定でグループワークのポップアップを許可す る必要があります。 〈21〉アクティビティストリームの管理 : 参加アクティビティの非表示 管理者は、ネットワークおよびグループへの参加アクティビィテメッセージを排除する設定 を選択できます。 この設定により多くのユーザが一度に参加し、参加アクティビティでアクティビティストリ ームが埋め尽くされることを抑制します。 〈22〉通知メールの新しい設定メニュー追加 管理者は、新しく参加するネットワーク参加者の通知メールのデフォルト設定を変更できま す。 - どの種類の通知メールをデフォルト設定にするか - いつ通知メールを送るか(即時、日次、週次またはそれらのコンビネーション) - どの種類の通知をいくつまで通知メールに含めるか デフォルトでは、これらのオプションを初期設定しています。 〈23〉ネットワークのセキュリティ機能拡張 管理者はログインユーザに対しグループワークのブラウザcookie を何時間まで保持するかを 設定可能になります。また、ログインしているユーザがグループワークにアクセスしていない 状態で、セッションアウトさせる時間を設定できます。 初期設定について、ブラウザcookie は 720 時間保持、セッションタイムアウトは 48 時間と なっています。

(8)

〈24〉制限付き「作成」権限 この新しいユーザ権限は「作成」権限でネットワークに参加している参加者に対して グループ作成を不可とする権限です。この権限を一括アップロードで指定する場合は、 「作成 (限定)」を権限名に指定します。 管理者は「システム管理」⇒「ユーザ管理」で「権限設定」を行います。 〈25〉ファイルの暗号化 セキュリティレベルを上げるために管理者はファイルの暗号化を有効にすることができます。 ファイルの暗号化を有効にした場合、アップロードするファイルはデータベースに格納する 前に暗号化されます。 暗号化されたファイルは、読み取り不可になります。ファイルをプレビューするかダウンロ ードした場合に暗号は解除され読み取り可能となります。 注意:ファイルの暗号化設定を行う前の既にアップロード済ファイルは暗号化されません。 また、画像、ビデオ、音声ファイルは暗号化されません。 〈26〉ディスク利用内容レポート 管理者は使用しているディスク容量について各ファイルがどの位容量を使用しているかのレ ポートを表示することができます。 レポートを表示するには「システム管理」タブから「統計」メニューの「使用ディスク容量 を表示」をクリックします。 〈27〉組織階層の表示 管理者は組織階層を定義する事ができます。 組織階層は、会社名、部門1、部門2、部門3まで入力欄を追加できます。 〈28〉プロフィール設定のカスタマイズ 管理者は、ネットワークの参加者のプロフィール設定にカスタマイズした入力欄を表示する 事が出来ます。 ネットワークの参加者は、プロフィール設定画面にてカスタマイズされた入力欄より 自分のプロフィール情報を入力する事によりマイページのプロフィール情報欄に入力した 内容を表示することができます。

(9)

〈29〉ハイブリッドネットワークの機能拡張 管理者はハイブリッドネットワーク機能について新たな設定が可能になります。 この設定にチェックを入れるとゲストユーザは本名が表示されます。チェックを入れない場合 は匿名ユーザとして表示されます。 メンバーは「設定変更」のページから、実名表示または匿名表示に切り替える事ができます。 〈30〉ファイルの過去バージョンの削除 管理者は、ネットワーク全体のディスク容量管理の目的でファイルの古いバージョンを削除 することが出来るようになります。 削除されたバージョンはネットワークから削除されますので、メンバーは削除されたファイ ルを利用することは出来ません。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :