ウ法人その他の団体の代表者 役員又は使用人その他の従業者若しくは構成員に暴力団員等に該当する者があるものエ東京都契約関係暴力団等対策措置要綱 ( 昭和 6 年 月 4 日付 6 財経庶第 9 号 ) 第 5 条第 項の規定に基づく排除措置の期間中である者 6 応募方法応募者は 応募届 ( 様式 )

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

1

「テストイベント暑さ対策事業業務委託(マラソン)

」に関する募集要領

(公募型プロポーザル方式による契約)

1 目的 委託仕様書「2 目的」のとおり 2 委託業務の内容 委託仕様書「6 委託内容」のとおり。ただし、契約時の業務内容は公募型プロポーザル方式に おいて契約予定者から提案された企画内容を反映させて変更する場合がある。 3 契約限度額 15,031,000 円(税抜) ※金額は、本事業委託一式の全費用とする。 4 選定スケジュール 時期 実施項目 平成 31 年 1 月 30 日(水) ~2 月 8 日(金)16 時まで 公募・申込受付期間 平成 31 年 2 月 13 日(水)又は 2 月 14 日(木) 仕様説明会 平成 31 年 2 月 13 日(水) ~2 月 20 日(水)16 時まで 質問受付期間 ※ 電子メールにて質問を受け付ける。 平成 31 年 2 月 22 日(金) 質問の回答(電子メールにて一斉回答) 平成 31 年 2 月 13 日(水) ~3 月 6 日(水)正午まで 提案書等の受付期間 平成 31 年 3 月 7 日(木) 書面審査 平成 31 年 3 月 18 日(月)~3 月 20 日(水) 企画審査会(3 日間のうちいずれか)(予定) 平成 31 年 3 月 22 日(金) 審査結果通知(予定) 5 応募資格 応募する事業者は、以下の条件を全て満たすものとする。 (1)本業務を遂行するために必要とされる資格・業務経験を有する技術者を配置することが出来る 者であること。 (2)東京都における競争入札参加者資格名簿に登録があり、営業種目「催事関係業務」又は「広告 代理」における等級が「A」に格付けされ、かつ、過去 10 年以内に日本国内で開催された 5,000 人規模のスポーツ大会等のイベントの設営又は運営業務を受注した経験があること。本業務を円 滑に遂行するために必要な体制を確保できる者であること。 (3)東京都競争入札参加有資格者指名停止等取扱要綱(平成 18 年 4 月 1 日付 17 財経総第 1543 号) に基づく指名停止又は競争入札参加資格の取り消しの期間中でないこと。 (4)次に掲げる個人又は団体でないこと。 ア 暴力団(東京都暴力団排除条例(平成23年東京都条例第54号。以下「暴排条例」という。) 第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。) イ 暴力団員等(暴排条例第2条第3号に規定する暴力団員及び同条第4号に規定する暴力団関係 者をいう。以下同じ。)

(2)

2 ウ 法人その他の団体の代表者、役員又は使用人その他の従業者若しくは構成員に暴力団員等に該 当する者があるもの エ 東京都契約関係暴力団等対策措置要綱(昭和62年1月14日付61財経庶第922号)第5 条第1項の規定に基づく排除措置の期間中である者 6 応募方法 応募者は、応募届(様式 1)を平成31年2月8日(金曜日)16時までに、公社担当者宛に電 子メールで送付するとともに電話連絡すること。 (1)担当者 (公財)東京都環境公社総務部暑さ対策緊急対応センター事業推進係 (2)メールアドレス atsusajigyo@tokyokankyo.jp (3)電話番号 03-5858-6414 7 仕様説明会 企画審査会の応募をした者は次のとおり実施する仕様説明会に必ず出席すること。 なお、仕様説明会に参加しなかった者は審査対象としないものとする。 (1)日時 平成31年2月13日(水曜日)又は2月14日(木曜日) (2)場所 (公財)東京都環境公社総務部暑さ対策緊急対応センター ※予定 (3)出席者 各社2名以内とする。 ※日程については、応募届(様式1)を受理後個別に調整を行う。 8 質問の受付及び回答 (1)受付期間 仕様説明会終了後から平成31年2月20日(水曜日)16時まで (2)質問方法 質問事項を簡潔に整理し、「質問書(様式2)」に記入の上、件名を「テストイベント暑さ 対策事業業務委託(マラソン)の企画提案に関する質問事項」として、以下のアドレスに提 出すること。なお、質問者は応募届(様式1)を提出した者に限る。 アドレス:yodo-1@tokyokankyo.jp (3)回答方法 質問に対する回答は、平成31年2月22日(金曜日)にすべての応募者にメールで送付 する(回答前に辞退届を提出した者は除く)。ただし、どの応募者からも質問がない場合は送 付しない。 9 企画提案書等の提出について (1)提出書類 ア 企画提案書等提出届 1部(様式3) イ 会社概要書 1部(様式4)提出日の状況を記載すること。 ※本要領5に記載された条件・資格等を記入すること。 ウ 企画提案書 17部(応募者名入り7部、応募者名無し10部) 提案書は原則としてA4版(横)、カラー刷り、20ページ以内とし、左上1箇所とじ で作成すること。ただし、作成にあたっては、以下(ア)から(オ)までに掲げる事項 について必ず記載すること。なお、(イ)から(オ)までの順番は応募者の任意とする。 (ア)表紙 用紙中央に件名、下段に会社名を記載すること(うち10部は応募者名を記載しな いこと)

(3)

3 (イ)暑さ対策の企画について a 基本方針 b 暑熱低減設備、休憩所について (設置場所・設置方法・設置内容・運営方法・安全対策、幅広い年齢層及び個人の能 力への対応・外国人への留意等) c 暑さ対策グッズについて (配布場所・配布方法・作成内容・幅広い年齢層及び個人の能力への対応・外国人へ の留意・環境配慮等) d その他(必要に応じて記載) (ウ)会場等について a 設営及び解体・撤去スケジュール b 会場等レイアウト c その他(環境配慮等) (エ)運営について a 全体スケジュール b 運営窓口及び事務局運営(人員配置及び連絡体制等) c 暑さ対策実施日スケジュール d 暑さ対策実施日の人員配置及び連絡体制 e 安全管理(雨天、緊急及び救護対応等) f 運営時間外の管理体制(危険防止対策及び盗難防止対策等) g その他(環境配慮等) (オ)その他 a 類似業務の請負実績がある場合はその旨記載すること。 b 暑さ対策に関する独自の提案及びアイデア等を記載すること。 エ 企画提案書の概要 17部(応募者名入り7部、応募者名無し10部) 概要はA3版(横)、カラー刷り2枚以内とすること。 オ 経費内訳書 1部 企画の内容を実施する上で必要な経費を漏れなく正確に記載すること。 カ 類似事例実績報告書 1部(様式5) ※類似事例実績報告書を証明する書類(契約書等)の写しを添付すること キ 応募事業者の会計決算書(貸借対照表・損益計算書) 1部 ※対象年度は平成28年度及び平成29年度の2年間とする。 (2)提出期限 平成31年3月6日(水曜日)正午まで<必着> (3)提出先 本要領15に指定するあて先に郵送又は持参すること。 10 書類審査(1次審査)の実施 応募者が5者を超える場合、次により委託者が書類審査(1次審査)を実施する。 (1)審査方法 企画提案書等の内容により書類審査(1次審査)を行い、5者を選定する。 (2)結果通知 平成31年3月7日(木曜日)予定 (3)主な審査ポイント 別紙「審査項目」記載のとおり 11 企画審査会 (1)日時 平成31年3月18日(月曜日)から20日(水曜日)のうちいずれか(予定) ※詳細は別途通知する。

(4)

4 (2)場所 (公財)東京都環境公社 本社会議室 東京都墨田区江東橋 4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル 8 階 (3)審査方法 ア 説明は、原則として事前に提出した企画提案書概要A3版2枚を用いた口頭発表とし、 パワーポイントの使用及び追加資料(ボード・模型等)の使用は認めない。なお、必要に 応じてA4版の企画提案書を用いても構わない。 イ 各社の出席者は5名以内とする。 ウ 審査時間は、1社あたり20分程度とする(説明10分、質疑応答10分程度) (4)審査項目 別紙「審査項目」記載のとおり 12 企画案の採用 審査会による審査を行い、最も評価の高い最優秀企画提案を採用する。 なお採用又は不採用については、平成31年3月22日(金曜日)(予定)までに通知する。 13 契約締結 最優秀企画提案の応募者とテストイベント暑さ対策事業業務委託(マラソン)に係る契約 を締結する。なお、採用された企画について、委託者が必要と認める場合には、提案した事 業者と協議の上、その企画の一部を修正できるものとする。 14 その他 (1)委託業務の内容については、別添「テストイベント暑さ対策事業業務委託(マラソン)仕 様書」を参照すること。 (2)応募に関わる費用は、全て応募者の負担とする。 (3)提出物は返却しない。 (4)質問は、全て電子メールによることとする。回答は全ての応募者に対して電子メール (応募届(様式1)又は質問書(様式2)メールアドレス)により行うものとする。 (5)企画審査会への参加を辞退する場合は、辞退届(様式任意)を持参又は郵送により提出す ること。 (6)採用された企画提案の提出物に係る所有権及び著作権(著作権法(昭和 45 年法律第 48 号)) は公社に帰属するものとする。なお、企画提案の実施にあたり、第三者の権利に係る著作物 を利用する場合においては、当該著作物に係る一切の権利処理は、採用された応募者の費用 及び責任において行うものとする。 (7)契約金額については、最優秀企画提案の応募者の見積額をもって契約締結する。ただし、 契約締結に際し、委託者が必要と認めた企画の修正を行う場合には、受託者と協議の上、契 約限度額内で提案内容の一部を修正することができるものとする。 (8)審査経過等に関する問い合わせには応じないとともに、審査結果についての異議申し立て は一切受け付けない。 15 提出先及び問い合わせ先 (公財)東京都環境公社 総務部暑さ対策緊急対応センター事業推進係 〒136-0071 東京都江東区亀戸 1-42-18 日高ビル 6 階 電 話:03-5858-6414 FAX:03-5858-6419 E-mail:atsusajigyo@tokyokankyo.jp

(5)

審査項目等 別紙 1 2 3 1 2 1 設置場所・設置方法・安全対策の妥当性 2 設置内容・運営方法の妥当性 3 幅広い年齢層及び個人の能力への対応・外国人への留意の妥 当性 4 配布場所・配布方法の妥当性 5 作成内容(暑さを軽減するのに有効か等)の妥当性 6 幅広い年齢層及び個人の能力への対応・外国人への留意の妥 当性 7 環境配慮(材質・安易に捨てられない工夫等)の妥当性 1 2 3 1 2 5 その他 経費見積書は、提案内容を裏付ける内容となっているか。 今回の委託を任せられることができる類似事業の経験・実績があるか。 2 理解度 委託仕様書(委託内容詳細を含む)、募集要領及び仕様説明会の内容について十分理解した上で提案を行っているか。 暑さ対策を実施する会場付近の特徴や競技等について、十分な理解がみられるか。 4 事業の実現性 スケジュール(準備期間、関係各所との連絡を含む)設定や必要な人員配置等、全体として実現可能性の高い提案となっている か。また、本委託業務全体を通じて十分な組織体制が整っており、柔軟な対応が可能か。 対象となる競技または競技会場との連携が考慮されているか。 緊急時の危機管理体制が整備されているか 3 暑さ対策の内容等 暑熱低減設備、休憩所の設置・運営は委託目的に合った内 容となっているか。 暑さ対策グッズの作成・配布方法は委託目的に合った内容と なっているか。 審査項目 審査ポイント 1 全体 基本方針やコンセプトは本委託の目的に合致しているか。 今回の委託目的を達成するための企画力及び創意工夫が感じられるか。 参加者の混雑を助長せず、また、滞留を生じさせない計画となっているか。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :