スピスピ難民の正体 今回の話は 僕の会員さんに限らず 全国民に知っておいてほしいと思えるくらい大事な話ですが 覚悟して読んでみてください さて あなたはこんな話を耳にしたことがありますか? 望んだものは 引き寄せられる はて そんな話聞いたこともないな という人の方が少ないと思うのですが 引き寄せの

12 

全文

(1)
(2)

スピスピ難民の正体

今回の話は、僕の会員さんに限らず、全国民に知っておいてほしいと思え るくらい大事な話ですが、覚悟して読んでみてください。 さて、あなたはこんな話を耳にしたことがありますか?

「望んだものは

引き寄せられる」

「はて、そんな話聞いたこともないな」という人の方が少ないと思うので すが、「引き寄せの法則」と言ったらピンとくるでしょうか?自己啓発やス ピリチュアル的なコンテンツが好きだったり、興味を持っていたりする人 なら、耳をカスった事くらいはあると思います。 【The Secret】という本が、その火付け役として有名ですが、知らなかっ た人はネットで「The Secret 引き寄せの法則」とでも検索してみてくださ い。 それで、この「引き寄せの法則」を物凄く乱暴な言い方で説明すると、「自 分が望んだものは、全て引き寄せることができる」ということになります。 素敵な奥さんが欲しいと思ったら素敵な奥さんを引き寄せられ、ポルシェ が欲しいと思ったらポルシェを引き寄せられ、1億円が欲しいと思ったら 1億円を・・・

(3)

「思考は現実化する」

という有名な「ナポレオン・ヒル」の著書も、これと同義です。 あなたの思考は現実になるんだ、と。 ・・・ この考え方を好意的に捉えている人もいれば、宗教染みたオカルト話、安 っぽい精神論として一笑に付す人もいるでしょう。あなたはどちらでしょ うか? ・・・OKです。 じゃあ、「好意的に捉えている」と心の中でつぶやいた人に聞きたいのです が、どうしてそう思うのですか? 逆に、「ついつい一笑に付してしまう」という人に聞きたい。どうしてそう 思うのでしょうか? 明確にこうだから、と答えられる人はあまりいないと思います。 「いや、なんとなくだよ」 「だって、引き寄せられないじゃん」 「いや、願った事が実際に引き寄せられた経験があるよ」 どれも、曖昧です。そんな中、僕はこの思考は現実化するという考え方を好 意的に捉えています。「思考は本当に現実化するのか?」と聞かれると、「YES」 と答えます。 これを聞いて、「そうですよね~、やっぱり引き寄せの法則は存在しますよ ね~」と言う人もいれば、「AUN さん、あなたにはガッカリです。僕は常々、 億万長者になりたいとか愛人が欲しいとか飽きるほど考えていますが一つ

(4)

も現実化しません。そんなの成功者の戯言に決まっています!」という意 見もあると思います。 半々くらいで意見が分かれるでしょうか。どちらがいいとか悪いとかそん な話ではないですが、話を進めると、先ず、前者の人たちの多くが、冒頭で デカデカと書いていた、

難民の正体

であるわけです。 とても可哀想な人たちです。なぜなら、これから話すある秘密を知らない がために、「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」を盲目的に信じ、そ して裏切られ続けているからです。 僕はこの人たちを「スピスピ難民」と呼んでいます。「スピリチュアル難民」 を文字っています。馬鹿にしているわけではないのですが、少しヘンテコ な名前にしたり、憤りを感じてもらわないことには、そこから抜け出そう というパワーが生まれないと思います。 そして、後者の「引き寄せなんかねーよ」という人たちもまた、難民同様、 僕から言わせると可哀想な人たちなのです。 ここまでいいですか?・・・では、今から言う概念を頭に叩き込んでくださ い。

思考⇒感情⇒行動⇒習慣

(5)

起こる“結果”と言うのは、この4つのプロセスを経てもたらされます。

先ず“思考”があり、そこからその思考に伴う“感情”が生

まれ、さらに、感情は“行動”に変わる。そして、行動は“習

慣”をつくる。

(具体的にすればするほどもっと細かくなりますが、これがベストな抽象 度だと考えています) 「思考は現実化する」の「思考」は、感情~習慣に至るまでのスタート地点 なのです。例えば、電車に乗っていて、ある女性がこっちを見てすぐに目を 逸らしたとしましょう。 女性にモテる自信がある人なら・・・ → 「俺はモテる」(思考) → 「こいつ俺を見て照れてやがったな」(感情) → 女性に声をかける(行動) → そういう行動が日常化する(習慣) となるのですが、自分に自信がない人の場合・・・ → 「嫌がられている」「気持ち悪がられている」(感情) → 永遠に声をかけられない、避ける(行動・習慣) という結果になってしまいます。結局、何かを現実化してくれるのは「行 動」や「習慣」であって、

思考や感情だけでは

(6)

現実(結果)は変わらない

という話です。いくら 100 冊本を読んでも、何百時間悩んでも、行動し、 習慣にしなければ 1 円にもならないし、彼女も愛人もできません。

習慣を生むのが「行動」で、行動に変えるエネルギーが「感

情」で、その感情は「思考」から生まれます。

つまり思考がネガティブなら、ネガティブな結果しか生まれない。思考が ポジティブなら、ポジティブな結果しか生まれない。

これが「思考は現実化する」の基本であり、原理です。

「なるほど AUN さん、原理は理解できました。でも、僕は毎日億万長者に なりたいと思っていますが、ちっともなれません。ポジティブな感情も生 まれないし、行動も出来ません。一体なぜでしょうか?」 それは

思考が曖昧なのが元凶

なのです。 人間の脳はスーパーコンピューター並みに優秀だと言われていますが、コ ンピューターにも問題があります。正確に入力しないと正確に反映されな いという問題です。例えば、ヤフーやグーグル等の検索窓に「成功」と入力 すれば成功に関するサイトやブログが出てきます。

(7)

でも、間違えて「性交」と入力したら、これでもか、というくらい膨大な量 のエロサイトが出てきます。これと同じです。

「億万長者になりたい」

「美人の彼女が欲しい」

・・・と、あなたが脳に入力してもあまりに曖昧すぎて、脳はどんな行動を 取ったらいいのかわかりません。混乱するだけです。じゃあ、どうすればい いのか?答えは、

具体的にイメージすること

・・・という単純な話なのです。 「成功」や「億万長者」や「美人の彼女」という広義なキーワードではなく、 あなたの望みを行動・習慣レベルに落とし込んだ具体的なキーワードに 再構築する必要があるのです。ただ、漠然と「具体的に」と言ってもわから ないと思いますが、次の条件を満たしていればOKです。

1:小学5年生でも理解できる簡単な単語

2:具体的に行動ができるレベル(ステップ)

3:非現実すぎるのはNG

4:5W1Hがしっかりしている

(8)

この4つの条件を満たせば、思考は現実化します。逆に、この条件を満たし ていないと、いくら「億万長者になりたいぜ!」「愛人5人作るぜ!」と1 00万回叫んでも叶いません。 だから、上の条件を参考にして、あなたの望みを具体的にイメージしてく ださい。であれば、思考は現実化します。ということで、この問題は解決で すね。

では、サヨウナラ。

・・・で終わってしまっては、きっとあなたの役には立てないと思うので、 もっと掘り下げて話していきましょう。 「AUN さん、僕は自分の夢や目標を明確に、具体的にイメージしています。 それを紙にも書いています。でも、それでも一歩も近づけません」 という声も実際にあると思うのです。ここからの話は特に、そういう人に 聞いてほしいのですが、ここでかなり重要な事を言います。耳をかっぽじ って聞いてください。

結果というのは、

「希望」している事に対して

働くのではなく、

「予想」

して

(9)

いる事に対して働く

・・・どういう事かと言うと、たとえば「美人の彼女が欲しい」という希望 があるとしますよね。しかし、同時に「ま、でも俺には無理だけどね」と、 心の中で呟く声が聞こえてしまうようでは、それは永遠に叶いません。 なぜなら、「美人の彼女が欲しい」と希望すると同時に、「でも無理だけど ね」という予想をしてしまっているからです。「無理」という予想をしてい る以上、たとえ、どんなに具体的な言葉でイメージしていても叶わないの です。

「無理だ」と思う事によって、

「俺には美人の彼女は作れない」

という予想が、ある種の目標になってしまっているからです。

美人の彼女は欲しいわけです、心から。でもそれは単なる希望であって、残 念ながら希望は結果とは直結しておらず、

結果は、予想した事に

直結している

のです。 この場合、「俺には美人の彼女は作れない」という予想をしたわけだから、 それを目標として(思考として)設定してしまった、という事が言えますよ ね。

(10)

さっき、 「AUN さん、僕は自分の夢や目標を明確に、具体的にイメージしています。 それを紙にも書いています。でも、それでも一歩も近づけません」 という意見を代弁しましたが、こういう人は本当に沢山いるのです。そり ゃあ、誰でも、幸せな人生を送りたいと思っています。モデルのようなスタ イルの、芸能人のような可愛い顔した女性と付き合いたいと思っているし、 一生働かないで済むくらいの大金が欲しいと思っています。 でも同時に、心の中で、「ま、無理だけどね」とも思っているわけです。

「達成できない」事を予想

してしまっているのです。 「予想」というのは、結果に至るまでの道筋が明確になっている状態です。 つまり、「無理だけどね」と思った瞬間すでに、「叶わない」という結果まで の道筋が明確になってしまっているという事です。

希望している事を“予想レベル”にまで進化(昇華)させる

必要があります。

そのためには、さっき言った 1:小学5年生でも理解できる簡単な単語 2:具体的に行動ができるレベル(ステップ) 3:非現実すぎるのはNG 4:5W1Hがしっかりしている

(11)

この4つの条件をしっかり満たすことです。 ここまで出来ると言う事は、それなりにちゃんと情熱を持ってるという事 なのでしょうから、自ずと「どうやって手に入れようか?」という思考パタ ーンが生まれてくるはずなのです。 例えば、誰かに“やり方”を聞こうとするかもしれないし、本を買ったり、 セミナーに行ったりして必要な“知識”を手に入れようとするかもしれま せん。 「無理」だと思った瞬間、予想した瞬間、叶わない道筋が立ってしまった瞬 間、可能性はゼロになります。しかし、「叶う」までの道筋に目を向け、そ のための材料を模索しだした瞬間、少しずつですが、可能性は増えていき ます。1%ずつかもしれないし、0.1%ずつかもしれないけれど、確実に 増えていきます。 その可能性は、言い換えると

ある種の“確信”

とも言えるのです。 確信の材料をどれだけ集められるか、が重要なのです。確信が限りなく1 00%に近づいた時、「ああ、あの時の思考が現実化した」と、堂々と言え る結果を手にする事ができるわけです。 成功者といわれる人間は皆、例外なく、このプロセスを踏んでいます。どん な小さな目標も、このプロセスを経て達成されるとのだということを覚え ておいてください。 久しぶりに会った友人と「いつか皆で飲みに行きたいね」などという会話 を交わしても、ほとんどの場合、曖昧すぎて現実化しません。

(12)

「いつ行こうか!?」(思考) ↓ 「すげー楽しみだな!!」(感情) ↓ 皆を誘って日程を決めて居酒屋を予約する(行動) 車を運転して目的地に辿り着くのも、美味しいレストランに行くのも、キ ャバクラに行ってオネエチャンと遊ぶのも、全ての結果は、予想に基づく 道筋が明確にあるからこそです。 一度の行動で得られる結果もあれば、習慣化してはじめて得られる結果も あるでしょう。 ・・・なんてことはない、これが「思考は現実化する」「引き寄せの法則」 のロジックです。ただそれだけのことなのです。このロジックを理解しな いまま、インパクトの強い抽象的な言葉に惑わされて盲目的に「引き寄せ」 を信じていても、現実は何も変わりません。難民状態から抜け出すことは できません。 あなたにはあなただけの、達成したい目標があると思います。この一年で 叶えたい目標があれば、一生かけて叶えたい夢もあると思います。すべて は思考する事からはじまります。

「引き寄せの法則」

「思考は現実化する」

素直に信じて、お互い頑張っていきましょう!

Updating...

参照

Updating...