【LIFE関連加算】ADL維持等加算編_

全文

(1)

講 師 : 高 頭 晃 紀

( 日 本 ケ ア コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ズ チ ー フ コ ン サ ル タ ン ト )

老 老 発 0 3 1 6 第 4 号 通 知 令 和 3 年 3 月 1 6 日

「 科 学 的 介 護 情 報 シ ス テ ム ( L I F E ) 関 連 加 算 に 関 す る 基 本 的 考 え 方 並 び に 事 務 処 理 手 順 及 び 様 式 例 の 提 示 に つ い て 」 よ り

【LIFE関連加算】

必 見 ! 解 釈 通 知

令 和 3 年 介 護 報 酬 改 定

ADL維持等加算編(通所・特定・特養)

(2)

通 所 介 護 、 特 定 施 設 、 特 養 に お け る 、 A D L 維 持 等 加 算 の 算 定 に は 、 L I F E へ の デ ー タ 提 出 が 必 要 で す

A D L 維 持 等 加 算 は 、 い わ ゆ る ア ウ ト カ ム 加 算 で す 。 利 用 者 の A D L が 全 体 と し て 維 持 ・ 向 上 さ れ て い る 場 合 に 利 用 者 全 員 に 算 定 で き ま す

通 所 系 サ ー ビ ス の 方 は 、 慣 れ て い ら っ し ゃ る と 思 い ま す が 、 一 部 要 件 が 変 更 さ れ て い ま す

ま た 、 通 所 系 サ ー ビ ス は 、 経 過 的 な 加 算 ( 加 算 Ⅲ ) が 算 定 可 能 で す

通 所 、 特 定 、 特 養 と も 新 加 算 を 4 月 算 定 可 能 な 場 合 が あ り ま す

提 出 頻 度 は 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 及 び 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 6 月 目 の 月 の 翌 月 1 0日 ま で に 提 出 で す

フ ィ ー ド バ ッ ク に よ る P D C A サ イ ク ル が 必 要 で す

ポ イ ン ト

(3)

1 2 別 に 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 基 準 に 適 合 し て い る も の と し て 都 道 府 県 知 事 に 届 け 出 た 指 定 通 所 介 護 事 業 所 に お い て 、 利 用 者 に 対 し て 指 定 通 所 介 護 を

行 っ た 場 合 は 、 評 価 対 象 期 間 ( 別 に 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 期 間 を い う 。 ) の 満 了 日 の 属 す る 月 の 翌 月 か ら 1 2月 以 内 の 期 間 に 限 り 、 当 該 基 準 に 掲 げ る 区 分 に 従 い 、 1 月 に つ き 次 に 掲 げ る 単 位 数 を 所 定 単 位 数 に 加 算 す る 。 た だ し 、 次 に 掲 げ る い ず れ か の 加 算 を 算 定 し て い る 場 合 に お い て は 、 次 に 掲 げ る そ の 他 の 加 算 は 算 定 し な い 。

イ A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) 3 0 単 位 ロ A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅱ ) 6 0 単 位

十 五 の 二 指 定 居 宅 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 通 所 介 護 費 の 注 の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 期 間

A D L 維 持 等 加 算 の 算 定 を 開 始 す る 月 の 前 年 の 同 月 か ら 起 算 し て 十 二 月 ま で の 期 間

告 示 : 通 所 介 護 費

(4)

十 六 の 二 通 所 介 護 費 、 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 費 、 地 域 密 着 型 通 所 介 護 費 、 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 費 、 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 費 、 地 域 密 着 型 介 護 老 人 福 祉 施 設 入 所 者 生 活 介 護 費 及 び 介 護 福 祉 施 設 サ ー ビ ス に お け る A D L 維 持 等 加 算 の 基 準

A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) 次 に 掲 げ る 基 準 の い ず れ に も 適 合 す る こ と 。

評 価 対 象 者 ( 当 該 事 業 所 又 は 当 該 施 設 の 利 用 期 間 ( ⑵ に お い て 「 評 価 対 象 利 用 期 間 」 と い う 。 ) が 六 月 を 超 え る 者 を い う 。 以 下 こ の 号 に お い て 同 じ 。 ) の 総 数 が 十 人 以 上 で あ る こ と 。

評 価 対 象 者 全 員 に つ い て 、 評 価 対 象 利 用 期 間 の 初 月 ( 以 下 「 評 価 対 象 利 用 開 始 月 」 と い う 。 ) と 、 当 該 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 六 月 目 ( 六 月 目 に サ ー ビ ス の 利 用 が な い 場 合 に つ い て は 当 該 サ ー ビ ス の 利 用 が あ っ た 最 終 の 月 ) に お い て A D L を 評 価 し 、 そ の 評 価 に 基 づ く 値 ( 以 下 「 A D L 値 」 と い う 。 ) を 測 定 し 、 測 定 し た 日 が 属 す る 月 ご と に 厚 生 労 働 省 に 当 該 測 定 を 提 出 し て い る こ と 。

⑶ 評 価 対 象 者 の 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 六 月 目 の 月 に 測 定 し た A D L 値 か ら 評 価 対 象 利 用 開 始 月 に 測 定 し た A D L 値 を 控 除 し て 得 た 値 を 用 い て 一 定 の 基 準 に 基 づ き 算 出 し た 値 ( 以 下 「 A D L 利 得 」 と い う 。 ) の 平 均 値 が 一 以 上 で あ る こ と

A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅱ ) 次 に 掲 げ る 基 準 の い ず れ に も 適 合 す る こ と

イ ⑴ 及 び ⑵ の 基 準 に 適 合 す る も の で あ る こ と 。

評 価 対 象 者 の A D L 利 得 の 平 均 値 が 二 以 上 で あ る こ と

算 定 要 件

(5)

① A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) 及 び ( Ⅱ ) に つ い て

イ A D L の 評 価 は 、 一 定 の 研 修 を 受 け た 者 に よ り 、 B A R T H E L I N D E X を 用 い て 行 う も の と す る 。

ロ 大 臣 基 準 告 示 第 1 6号 の 2 イ ⑵ に お け る 厚 生 労 働 省 へ の A D L 値 の 提 出 は 、

「 科 学 的 介 護 情 報 シ ス テ ム ( L O N G - T E R M C A R E I N F O R M A T I O N

S Y S T E M F O R E V I D E N C E ) 」 ( 以 下 、 「 L I F E 」 と い う 。 ) を 用 い て 行 う こ と と す る 。

解 釈 通 知

(6)

ハ 大 臣 基 準 告 示 第 1 6 号 の 2 イ ⑶ 及 び ロ ⑵ に お け る A D L 利 得 は 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 6 月 目 の 月 に 測 定 し た A D L 値 か ら 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 に 測 定 し た A D L 値 を 控 除 し て 得 た 値 に 、 次 の 表 の 左 欄 に 掲 げ る 者 に 係 る 同 表 の 中 欄 の 評 価 対 象 利 用 開 始 月 に 測 定 し た A D L 値 に 応 じ て そ れ ぞ れ 同 表 の 欄 に 掲 げ る 値 を 加 え た 値 を 平 均 し て 得 た 値 と す る 。 ※ 特 養 、 特 定 は 表 が 違 う の で 注 意 !

解 釈 通 知 ( 通 所 の 計 算 方 法 )

1 2以外の者

ADL値が0以上25 以下 ADL値が30 以上50 以下 ADL値が55 以上75 以下 ADL値が80 以上100 以下 2 評価対象利用開始月において、初回の

要介護認定(法第27 条第1項に規定する 要介護認定をいう。)があった月から起算 して12 月以内である者

ADL値が0以上25 以下 ADL値が30 以上50 以下 ADL値が55 以上75 以下 ADL値が80 以上100 以下

(7)

A D L 利 得 は 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 6 月 目 の 月 に 測 定 し た A D L 値 か ら 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 に 測 定 し た A D L 値 を 控 除 し て 得 た 値 に 、 次 の 表 の 左 欄 に 掲 げ る 者 に 係 る 同 表 の 中 欄 の 評 価 対 象 利 用 開 始 月 に 測 定 し た A D L 値 に 応 じ てそ れ ぞ れ 同 表 の 右 欄 に 掲 げ る 値 を 加 え た 値 を 平 均 し て 得 た 値 と す る 。

特 定 の 表

1 2以外の者

ADL値が0以上25 以下 ADL値が30 以上50 以下 ADL値が55 以上75 以下 ADL値が80 以上100 以下 2 評価対象利用開始月において、初回の

要介護認定(法第27 条第1項に規定する 要介護認定をいう。)があった月から起算 して12 月以内である者

ADL値が0以上25 以下 ADL値が30 以上50 以下 ADL値が55 以上75 以下 ADL値が80 以上100 以下

(8)

A D L 利 得 は 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 6 月 目 の 月 に 測 定 し た A D L 値 か ら 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 に 測 定 し た A D L 値 を 控 除 し て 得 た 値 に 、 次 の 表 の 左 欄 に 掲 げ る 者 に 係 る 同 表 の 中 欄 の 評 価 対 象 利 用 開 始 月 に 測 定 し た A D L 値 に 応 じ てそ れ ぞ れ 同 表 の 右 欄 に 掲 げ る 値 を 加 え た 値 を 平 均 し て 得 た 値 と す る 。

特 養 の 表

1 2以外の者

ADL値が0以上25 以下 ADL値が30 以上50 以下 ADL値が55 以上75 以下 ADL値が80 以上100 以下 2 評価対象利用開始月において、初回の

要介護認定(法第27 条第1項に規定する 要介護認定をいう。)があった月から起算 して12 月以内である者

ADL値が0以上25 以下 ADL値が30 以上50 以下 ADL値が55 以上75 以下 ADL値が80 以上100 以下

(9)

バ ー セ ル ・ イ ン デ ッ ク ス は 、 食 事 、 移 乗 ( 車 椅 子 ・ ベ ッ ト 間 ) 、 整 容 、 ト イ レ 動 作 、 入 浴 、 歩 行 、 階 段 昇 降 、 着 替 え 、 排 便 、 排 尿 の 1 0つ の 生 活 動 作 を 1 0 0 点 満 点 で 採 点 す る も の で す 。 採 点 は 、 項 目 に よ っ て は 、 最 高 点 が 1 0 点 の も の と 1 5点 の も の が あ り ま す が 、 い ず れ も 介 助 の 量 に 応 じ て 5 点 刻 み で 配 点 さ れ ま す 。

バ ー セ ル イ ン デ ッ ク ス

(10)

バ ー セ ル イ ン デ ッ ク ス

(11)

1 . 利 用 者 ご と の A D L 利 得 を 求 め る →A さ ん + 1 0 、 B さ ん + 0 、 C さ ん ー 5 2 . 表 の 値 を 算 出 → A さ ん + 2 、 B さ ん + 1 、C さ ん + 2

3 . 利 得 に 加 え る → A さ ん + 1 2 、 B さ ん + 1 、 C さ ん ー 3

4 . 平 均 を 算 出 → ( 1 2 + 1 ー 3 ) ÷ 3 = 3 . 3 ( 対 象 者 が 1 0 人 以 上 必 要 で す ) 5 . 平 均 値 が 2 以 上 な の で 、 加 算 ( Ⅱ ) が 4 月 か ら 1 2か 月 間 、 算 定 可 能 !

算 定 要 件 の 整 理 : 評 価 対 象 期 間 と 対 象 者

( 通 所 を 例 と す る )

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5

算定開始月

評価対象期間

前年の同月から起 算して十二月まで の期間

利用者A 60 70

利用者B 50 50

利用者C 55 50

6か月後

(12)

ニ ハ に お い て A D L 利 得 の 平 均 を 計 算 す る に 当 た っ て 対 象 と す る 者 は 、 A D L 利 得 の 多 い 順 に 、 上 位 1 0 0 分 の 1 0 に 相 当 す る 利 用 者 ( そ の 数 に 1 未 満 の 端 数 が 生 じ た と き は 、 こ れ を 切 り 捨 て る も の と す る 。 ) 及 び 下 位 1 0 0 分 の 1 0 に 相 当 す る 利 用 者 ( そ の 数 に 1 未 満 の 端 数 が 生 じ た と き は 、 こ れ を 切 り 捨 て る も の と す る 。 ) を 除 く 利 用 者 ( 以 下 「 評 価 対 象 利 用 者 」 と い う 。 ) と す る 。

上 位 1 0 % と 下 位 1 0 % を 除 い て 計 算 !

※ 除 い て 1 0人 に 満 た な い 場 合 は ?

除 く 前 が 、 「 評 価 対 象 者 」 、 除 い た 後 が 「 評 価 対 象 利 用 者 」 と 呼 び 分 け て い る の で 、 除 く 前 で 1 0 人 い れ ば よ い と 思 わ れ る

た だ し 、 そ の 1

(13)

ホ 他 の 施 設 や 事 業 所 が 提 供 す る リ ハ ビ リ テ ー シ ョ ン を 併 用 し て い る 利 用 者 に つ い て は 、 リ ハ ビ リ テ ー シ ョ ン を 提 供 し て い る 当 該 他 の 施 設 や 事 業 所 と 連 携 し て サ ー ビ ス を 実 施 し て い る 場 合 に 限 り 、 A D L 利 得 の 評 価 対 象 利 用 者 に 含 め る も の と す る 。

た だ し 、 そ の 2

(14)

評 価 対 象 者 全 員 に つ い て 、 評 価 対 象 利 用 期 間 の 初 月 ( 以 下 「 評 価 対 象 利 用 開 始 月 」 と い う 。 ) と 、 当 該 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 六 月 目 ( 六 月 目 に サ ー ビ ス の 利 用 が な い 場 合 に つ い て は 当 該 サ ー ビ ス の 利 用 が あ っ た 最 終 の 月 ) に お い て A D L を 評 価 し 、 そ の 評 価 に 基 づ く 値 ( 以 下 「 A D L 値 」 と い う 。 ) を 測 定 し 、 測 定 し た 日 が 属 す る 月 ご と に 厚 生 労 働 省 に 当 該 測 定 を 提 出 し て い る こ と 。

事 務 連 絡 よ り

⑴ L I F E へ の 情 報 提 出 頻 度 に つ い て

利 用 者 等 ご と に 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 及 び 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 6 月 目 の 月 の 翌 月 1 0 ま で に 提 出 す る こ と 。

な お 、 情 報 を 提 出 す べ き 月 に お い て の 情 報 の 提 出 を 行 っ て い な い 事 実 が 生 じ た 場 合 は 、 直 ち に 訪 問 通 所 サ ー ビ ス 通 知 第 1 の 5 の 届 出 を 提 出 し な け れ ば な ら な い こ と 。

⑵ L I F E へ の 提 出 情 報 に つ い て

事 業 所 ・ 施 設 に お け る 利 用 者 等 全 員 に つ い て 、 利 用 者 等 の A D L 値 ( 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 基 準 ( 平 成2 7 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 9 5 号 ) 第 1 6 号 の 2 イ ⑵ の A D L 値 を い う 。 ) を 、

や む を 得 な い 場 合 を 除 き 、 提 出 す る こ と 。

た だ し 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 6 月 目 に サ ー ビ ス の 利 用 が な い 場 合 に つ い て は 、 当 該 サ ー ビ ス の 利 用 が あ っ た 最 終 の 月 の 情 報 を 提 出 す る こ と 。

L I F E へ の 登 録

(15)

( A D L 維 持 等 加 算 に 係 る 経 過 措 置 )

第 五 条 令 和 三 年 三 月 三 十 一 日 に お い て 現 に こ の 告 示 に よ る 改 正 前 の 指 定 居 宅 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 通 所 介 護 費 の イ か ら ハ ま で の 注 1 2 又 は こ の 告 示 に よ る 改 正 前 の 指 定 地 域 密 着 型 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 地 域 密 着 型 通 所 介 護 費 の イ の 注 1 1 に 係 る 届 出 を 行 っ て い る 事 業 所 で あ っ て 、 こ の 告 示 に よ る 改 正 後 の 指 定 居 宅 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 通 所 介 護 費 の イ か ら ハ ま で の 注 1 2 又 は 指 定 地 域 密 着 型 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 地 域 密 着 型 通 所 介 護 費 の イ の 注 1 4 に 係 る 届 出 を 行 っ て い な い も の に お け る A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) の 算 定 に つ い て は 、 令 和 五 年 三 月 三 十 一 日 ま で の 間 は 、 な お 従 前 の 例 に よ る こ と が で き る 。 こ の 場 合 に お い て 、 こ の 告 示 に よ る 改 正 前 の 指 定 居 宅 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 通 所 介 護 費 の イ か ら ハ ま で の 注 1 1 及 び こ の 告 示 に よ る 改 正 前 の 指 定 地 域 密 着 型 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 地 域 密 着 型 通 所 介 護 費 の イ の 注 1 2 中 「 A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) 」 と あ る の は 、 「 A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅲ ) 」 と 読 み 替 え る も の と す る 。

経 過 措 置

(16)

通 所 介 護 で 3 月 末 現 在 、 A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) = 3 単 位 を 算 定 し て い て 、 新 た な 届 け 出 を し な い 場 合 、 A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅲ ) が 令 和 五 年 三 月 三 十 一 日 ま で 算 定 で き る

経 過 措 置 1 ( 通 所 )

(17)

令 和 三 年 四 月 三 十 日 ま で の 間 は 、 こ の 告 示 に よ る 改 正 後 の 指 定 居 宅 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 通 所 介 護 費 の イ か ら ハ ま で の 注 1 2 及 び 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 費 の イ の 注 8 、 こ の 告 示 に よ る 改 1 2正 後 の 指 定 施 設 サ ー ビ ス 等 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 介 護 福 祉 施 設 サ ー ビ ス の イ 及 び ロ の 注 1 3 並 び に こ の 告 示 に よ る 改 正 後 の 指 定 地 域 密 着 型 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 地 域 密 着 型 通 所 介 護 費 の イ の 注 1 4 、 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 費 の イ 及 び ロ の 注 9 、 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 費 の イ の 注 7 並 び に 地 域 密 着 型 介 護 老 人 福 祉 施 設 入 所 者 生 活 介 護 費 の イ か ら ニ ま で の 注 1 3 の 適 用 に つ い て は 、 「 翌 月 か ら 1 2 月 以 内 の 期 間 」 と あ る の は 、 「 翌 月 か ら 1 2 月 以 内 の 期 間 又 は 満 了 日 の 属 す る 年 度 の 次 の 年 度 内 」 と し 、 こ の 告 示 に よ る 改 正 後 の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 基 準 に 適 合 す る 利 属 す る 年 度 の 次 の 年 度 内 用 者 等 第 十 五 号 の 二 及 び 第 二 十 八 号 の 三 の 適 用 に つ い て は 、 こ れ ら の 規 定 中 「 A D L 維 持 等 加 算 の 算 定 を 開 始 す る 月 の 前 年 の 同 月 か ら 起 算 し て 十 二 月 ま で の 期 間 」 と あ る の は 、 「 A D L 維 持 等 加 算 の 算 定 を 開 始 す る 月 の 前 年 の 同 月 か ら 起 算 し て 十 二 月 ま で の 期 間 又 は A D L 維 持 等 加 算 を 算 定 す る 年 度 の 初 日 の 属 す る 年 の 前 年 の 一 月 か ら 十 二 月 ま で の 期 間 」 と す る 。

経 過 措 置 ( 通 所 、 特 定 、 特 養 )

(18)

令 和 三 年 四 月 三 十 日 ま で の 間 は

加 算 が 算 定 で き る 期 間 は 、 「 翌 月 か ら 1 2 月 以 内 の 期 間 又 は 満 了 日 の 属 す る 年 度 の 次 の 年 度 内 」 と し 、

評 価 対 象 期 間 は 「 A D L 維 持 等 加 算 の 算 定 を 開 始 す る 月 の 前 年 の 同 月 か ら 起 算 し て 十 二 月 ま で の 期 間 又 は A D L 維 持 等 加 算 を 算 定 す る 年 度 の 初 日 の 属 す る 年 の 前 年 の 一 月 か ら 十 二 月 ま で の 期 間 」 と す る

経 過 措 置 2 ( 通 所 、 特 定 、 特 養 )

(19)

ヘ 令 和 3 年 度 に つ い て は 、 評 価 対 象 期 間 に お い て 次 の A か ら C ま で の 要 件 を 満 た し て い る 場 合 に 、 評 価 対 象 期 間 の 満 了 日 の 属 す る 月 の 翌 月 か ら 1 2

令 和 3 年 4 月 1 日 ま で に 指 定 居 宅 サ ー ビ ス 介 護 給 付 費 単 位 数 表 の 通 所 介 護 費 の 1 2 に 掲 げ る 基 準 ( 以 下 こ の ① に お い て 「 基 準 」 と い う 。 ) に 適 合 し て い る も の と し て 都 道 府 県 知 事 に 届 出 を 行 う 場 合 に あ っ て は 、 令 和 3 年 度 内

に 限 り 、A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) 又 は ( Ⅱ ) を 算 定 で き る こ と と す る 。

※ 4 月 1 日 ま で に 届 け た ら 、 令 和 3 年 度 中 ( 令 和 4 年 3 月 ま で ) 算 定 可 能

※ そ の 場 合 の 評 価 期 間 の 特 例 は 後 述

※ 4 月 2 日 以 降 の 届 け 出 は 、 そ こ か ら 1 2 か 月 算 定 可 能

※ た だ し 、 A ~ C を 満 た す こ と

通 所 解 釈 通 知 よ り

(20)

A 大 臣 基 準 告 示 第 1 6 号 の 2 イ ⑴ 、 ⑵ 及 び ⑶ 並 び に ロ ⑵ の 基 準 ( イ ⑵ に つ い て は 、 厚 生 労 働 省 へ の 提 出 を 除 く 。 ) を 満 た す こ と を 示 す 書 類 を 保 存 し て い る こ と 。

B 厚 生 労 働 省 へ の 情 報 の 提 出 に つ い て は 、 「 科 学 的 介 護 情 報 シ ス テ ム ( L O N G - T E R M C A R E I N F O R M A T I O N S Y S T E M F O R E V I D E N C E ) 」 ( 以 下 「 L I F E 」 と い う 。 ) を 用 い て 行 う こ と と す る 。 L I F E へ の 提 出 情 報 、 提 出 頻 度 等 に つ い て は 、 「 科 学 的 介 護 情 報 シ ス テ ム ( L I F E ) 関 連 加 算 に 関 す る 基 本 的 考 え 方 並 び に 事 務 処 理 手 順 及 び 様 式 例 の 提 示 に つ い て 」 ( 令 和 3 年 3 月 1 6 日 老 老 発 0 3 1 6 第 4 号 厚 生 労 働 省 老 健 局 老 人 保 健 課 長 通 知 ) を 参 照 さ れ た い 。

サ ー ビ ス の 質 の 向 上 を 図 る た め 、 L I F E へ の 提 出 情 報 及 び フ ィ ー ド バ ッ ク 情 報 を 活 用 し 、 利 用 者 の 状 態 に 応 じ た 個 別 機 能 訓 練 計 画 の 作 成 ( P L A N ) 、 当 該 計 画 に 基 づ く 個 別 機 能 訓 練 の 実 施 ( D O ) 、 当 該 実 施 内 容 の 評 価 ( C H E C K) 、 そ の 評 価 結 果 を 踏 ま え た 当 該 計 画 の 見 直 し ・ 改 善 ( A C T I O N ) の 一 連 の サ イ ク ル ( P D C A サ イ ク ル ) に よ り 、 サ ー ビ ス の 質 の 管 理 を 行 う こ と 。 提 出 さ れ た 情 報 に つ い て は 、 国 民 の 健 康 の 保 持 増 進 及 び そ の 有 す る 能 力 の 維 持

向 上 に 資 す る た め 、 適 宜 活 用 さ れ る も の で あ る 。

A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) 又 は ( Ⅱ ) の 算 定 を 開 始 し よ う と す る 月 の 末 日 ま で に 、 L I F E を 用 い て A D L 利 得 に 係 る 基 準 を 満 た す こ と を 確 認 す る こ と 。

(21)

令 和 3 年 度 の 評 価 対 象 期 間 は 、 加 算 の 算 定 を 開 始 す る 月 の 前 年 の 同 月 か ら 1 2 月 後 ま で の 1 年 間 と す る 。た だ し 、 令 和 3 年 4 月 1 日 ま で に 算 定 基 準 に 適 合 し て い る も の と し て 都 道 府 県 知 事 に 届 出 を 行 う 場 合 に つ い て は 、 次 の い ず れ か の 期 間 を 評 価 対 象 期 間 と す る こ と が で き る 。

A 令 和 2 年 4 月 か ら 令 和 3 年 3 月 ま で の 期 間 B 令 和 2 年 1 月 か ら 令 和 2 年 1 2月 ま で の 期 間

評 価 対 象 期 間 の 特 例

(22)

通 所 、 特 定 、 特 養 と も 、 新 A D L 維 持 等 加 算 ( Ⅰ ) 、 ( Ⅱ ) の 令 和 3 年 4 月 か ら の 算 定 は 可 能 な 場 合 が あ る

た だ し 、 さ か の ぼ っ て L I F E へ の 登 録 が 必 要

通 所 に つ い て は 、 旧 A D L 加 算 ( Ⅰ ) を 算 定 し て い た 場 合 、 L I F E へ の 登 録 を し な く と 、 新 A D L 加 算 ( Ⅲ ) が 算 定 可 能

つ ま り 、

(23)

通 所 介 護 、 特 定 施 設 、 特 養 に お け る 、 A D L 維 持 等 加 算 の 算 定 に は 、 L I F E へ の デ ー タ 提 出 が 必 要 で す

A D L 維 持 等 加 算 は 、 い わ ゆ る ア ウ ト カ ム 加 算 で す 。 利 用 者 の A D L が 全 体 と し て 維 持 ・ 向 上 さ れ て い る 場 合 に 利 用 者 全 員 に 算 定 で き ま す

通 所 系 サ ー ビ ス の 方 は 、 慣 れ て い ら っ し ゃ る と 思 い ま す が 、 一 部 要 件 が 変 更 さ れ て い ま す

ま た 、 通 所 系 サ ー ビ ス は 、 経 過 的 な 加 算 ( 加 算 Ⅲ ) が 算 定 可 能 で す

通 所 、 特 定 、 特 養 と も 新 加 算 を 4 月 算 定 可 能 な 場 合 が あ り ま す

提 出 頻 度 は 、 評 価 対 象 利 用 開 始 月 及 び 評 価 対 象 利 用 開 始 月 の 翌 月 か ら 起 算 し て 6 月 目 の 月 の 翌 月 1 0日 ま で に 提 出 で す

フ ィ ー ド バ ッ ク に よ る P D C A サ イ ク ル が 必 要 で す

ポ イ ン ト

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP