学生用 小坂研

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)
(2)

まずUSBディスクにtexフォルダを入れる。

その中のtexを起動する前に見本フォルダ内にある卒研概要テンプレート.txt(3KB)をコ ピーし、見本フォルダ内に貼り付けし、名前を学籍番号 名前と変更する。

Texフォルダ内のSakuraエディタを起動し、学籍番号名前.txtを開く。

(3)

そしてtexフォルダ内にあるtexを起動しtexを選択する

ただし、texフォルダをUSBドライブからCドライブなどにコピーして使う場合は、tex

(4)

次にプロジェクトタブから編集ボタンを押す。そうすると画面下部のプロジェクト情報が 変更できるようになる。

そしてhomeフォルダの参照からtexフォルダ内の見本フォルダを選択する。

メイクコマンド欄をusbが刺さっているドライブに変更し名前を先ほど作った学籍番号名 前.txtに変えておく。

再構築コマンドも同じく変える。

(5)

何もエラーがない場合見本フォルダに先ほどのtextがpdf変換されている。 開いてみると題名、名前のみ変更された要旨が作成されたのが分かる。

もしエラーが出た場合次のことを確認する。 textの名前にスペースが入っていないか?

Homeフォルダとメイクコマンドのドライブが違っていないか?

(F:\tex\見本フォルダ\に対しメイクコマンドがD:\tex~になっているなど) メイクコマンドのtextの名前が編集したtextの名前か?

(見本フォルダ内の100山田.txtに対しメイクコマンドでは999山田になっているなど)

(6)

編集が終われば上書き保存し、texのメイクを押し、pdfを作成する。 この時更新されない場合は

Sakuraエディタを上書き保存したかどうかを確認し、pdfを一度閉じ再度メイクすること

で更新される。

数式を入力する際は入力したい行でtabボタンを押す。 代表的な数式の入力方法のまとめを以下にまとめておく。

Pdf上・・・sakuraエディタでの書き方とする。

a

b

・・・ab

a

bc

・・・

abc

a

b

・・・a^b

ab

・・・a b(abの間に半角スペース)

a

b

c

d

・・・ab c^d(bとcの間に半角スペース)

a

b

・・・a/b

Re

[

r

n

]

・・・\Re[rn]

分子と分母は()でくくるなど基本的なことに注意する

詳 し い マ ニ ュ ア ル は

(7)

図を挿入するにはまずパワーポイントなどで作図する。

MATLABのグラフは、パワーポイントにコピペして、右クリック→グループ化解除を2度

行い、線の太さを0から1.5程度に変更し、フォントをTimesNewRomanにする。

つぎにtexフォルダ内のInkscapePortableフォルダ内のInkscapePortableを起動し、 図をコピペして、メニューのFile → Save as … として、

つぎに tex フォルダ内の openofficedraw を起動し、図を貼り付ける。

そして、図を選択して右クリック→b、右クリック→v m、右クリック→l として、

ファイルの種類を

eps

にして

保存する。

後から出てくるものはOKを押しておけば良い。

保存できればsakuraエディタで図を挿入したいところに数式と同様tabを押してから 図:図のタイトル(図の名前,上下ここ頁,0.45倍)

と入力する。

例: 図;閉曲線(heikyokusen,上下ここ頁,0.7倍)

要旨内のフォントと図内のフォントは同じ大きさにしなければいけないので、少し大きめ に文字を挿入しておき、0.X倍で調整するという方法をおすすめする。

図が表示されない場合大きい場合があるので倍率を低くすると表示される。

これらに注意し要旨を作成していけば完成する。

Updating...

関連した話題 :