資料置き場 大阪大学人間科学部学生自治会

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

平成23年2月24日

人間科学部学生自治会執行委員会

学生控室に関する要望

      要望者 4回生 藤村幸司       要望者 4回生 岡田壮吏

立春の候、ますますご清祥のことと存じます。自治会のとりまとめお疲れ様です。 さて、表題の件、学生控室についての要望です。学生控室は、学部から学生自治会、つま り学部生全員に与えられているものです。しかし、現在はテニスサークルのHusに占有さ れ、他の学生が使用しづらい状態となっており、また、それに対して意見を言う場すらな いのが現状です。そのため、自治会として学生控室のあり方や位置づけを明確にし、利用 方法などについて考える必要があると考えます。そこで下記の要望について、執行委員会 または管理局として回答をお願いします。

要望1:執行委員会管理局による学生控室の管理

学生控室は、学部から学生自治会に与えられているものですが、現状では自治会として まったく管理できていないと思います。学部から自治会に与えられている部屋として管理 局が責任をもって管理するように要望いたします。

要望2:自治会員の総意に基づく学生控室の利用

現在、学生控室はHUSの部室のように使われていますが、これは自治会員の総意として 決定されたものではありません。「利用方法(部室としての利用を含む)については自治 委員会において年度ごとに決定する」など、学生控室の利用方法については自治会員の総 意によって決定するよう要望します。

要望3:自治委員会の開催

22年度の利用方法について自治会員から利用方法の案を募り、その案を審議・決定する自 治委員会を22年度中に開催するよう要望します。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :