axsUlr グループ(アップリンク・リダンダント情 報 MIB )

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 162-165)

SYNTAX

3   プライベート MIB

3.8   axsUlr グループ(アップリンク・リダンダント情 報 MIB )

3.8.1 axsUlrGlobalInfo グループ

( 1 ) 識別子

axsUlr OBJECT IDENTIFIER ::= {axsMib 20}

axsUlrGlobalInfo OBJECT IDENTIFIER ::= {axsUlr 1}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.4.1.21839.2.2.1.20.1

(2) 実装仕様

axsUlrGlobalInfo グループの実装仕様を次の表に示します。

3-26 axsUlrGlobalInfo

グループの実装仕様

3.8.2 axsUlrPortTable グループ

(1) 識別子

axsUlr OBJECT IDENTIFIER ::= {axsMib 20}

axsUlrPortTable Group OBJECT IDENTIFIER ::= {axsUlr 2}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.4.1.21839.2.2.1.20.2

(2) 実装仕様

axsUlrPortTable グループの実装仕様を次の表に示します。

3-27 axsUlrPortTable

グループの実装仕様 項

オブジェクト識別子 SYNTAX アク セス

実装仕様 実装

有無 1 axsUlrID

{axsUlrGlobalInfo 2}

MacAddress R/O 装置のシステムID。 ●

2 axsUlrConfigurationPortCounts {axsUlrGlobalInfo 3}

INTEGER R/O プライマリポート数とセカンダリポート数を合わ

せた数。

3 axsUlrStartupActivePortSelection {axsUlrGlobalInfo 4}

INTEGER R/O 装置起動時のアクティブポート固定機能の設定。

Off(1):設定なし

On(2):設定あり

項 番

オブジェクト識別子 SYNTAX アク セス

実装仕様 実装

有無 1 axsUlrPortTable

{axsUlr 2}

NOT-ACCE SSIBLE

NA アップリンク・リダンダントのポート情報を格納 するテーブル。

2 axsUlrPortEntry {axsUlrPortTable 1}

NOT-ACCE SSIBLE

NA アップリンク・リダンダントのポート情報のリス ト。

3.8 

axsUlrグループ(アップリンク・リダンダント情報MIB)

4 axsUlrPortType {axsUlrPortEntry 2}

INTEGER R/O ポートの種別。

Primary(1):プライマリポート

Secondary(2):セカンダリポート

5 axsUlrPairedPortIfIndex {axsUlrPortEntry 3}

INTEGER R/O 対になるポートまたは対になるチャネルグループ

のifIndex。

6 axsUlrPortStatus {axsUlrPortEntry 4}

INTEGER R/O ポートの状態。

Forwarding(1):Forwarding

Down(2):ポートがダウンまたはチャネルグ

ループがダウン

Blocking(3):Blocking

7 axsUlrPairedPortStatus {axsUlrPortEntry 5}

INTEGER R/O 対になるポートの状態。

Forwarding(1):Forwarding

Down(2):ポートがダウンまたはチャネルグ

ループがダウン

Blocking(3):Blocking

8 axsUlrAutoChangeToPrimary {axsUlrPortEntry 6}

INTEGER R/O 自動切り戻しの設定。

Off(1):設定なし

On(2):設定あり

9 axsUlrAutoChangeToPrimaryDelay {axsUlrPortEntry 7}

INTEGER R/O 自動切り戻し時間(単位:秒)。 ●

10 axsUlrAutoChangeToPrimaryRest {axsUlrPortEntry 8}

INTEGER R/O 自動切り戻しまでの残時間(単位:秒)。 ●

11 axsUlrStartupActivePortSelectionStat us

{axsUlrPortEntry 9}

INTEGER R/O 装置起動時のアクティブポート固定機能の動作状

態。

Off(1):動作していない

On(2):動作中

12 axsUlrFlushTransmit {axsUlrPortEntry 10}

INTEGER R/O フラッシュ制御フレームの送信設定。

Off(1):設定なし

On(2):設定あり

13 axsUlrFlushVlan {axsUlrPortEntry 11}

INTEGER R/O フラッシュ制御フレームを送信するVLANの

VLAN ID。

未設定(0)

送信に使用しているVLAN ID

14 axsUlrMacAddressUpdateTransmit {axsUlrPortEntry 12}

INTEGER R/O MACアドレスアップデートフレームの送信回数。 ●

15 axsUlrLastActivePortDecisionTime {axsUlrPortEntry 13}

TimeStamp R/O 最後にアクティブポートが決定した時間。 ●

16 axsUlrLastFlushTransmitTime {axsUlrPortEntry 14}

TimeStamp R/O 最後にフラッシュ制御フレームを送信した時間。 ●

17 axsUlrLastMacUpdateTransmitTime {axsUlrPortEntry 15}

TimeStamp R/O 最後にMACアドレスアップデートフレームを送

信した時間。

18 axsUlrLastChangeFactor {axsUlrPortEntry 16}

INTEGER R/O 最後にアクティブポートが決定したときの要因。

command(1)

configure(2)

primary down(3)

primary up(4)

secondary down(5)

secondary up(6)

preemption(7)

19 axsUlrFlushTransmitTotalPackets {axsUlrPortEntry 17}

INTEGER R/O フラッシュ制御フレームの送信数。 ●

項 番

オブジェクト識別子 SYNTAX アク セス

実装仕様 実装

有無

3.8 

axsUlrグループ(アップリンク・リダンダント情報MIB)

20 axsUlrMacAddressUpdateTransmitT otalPackets

{axsUlrPortEntry 18}

INTEGER R/O MACアドレスアップデートフレームの送信数。 ●

21 axsUlrMacAddressUpdateTransmitO verFlow

{axsUlrPortEntry 19}

INTEGER R/O MACアドレスアップデートフレームオーバー数。 ●

22 axsUlrActiveDecisionCount {axsUlrPortEntry 20}

INTEGER R/O 対象のポートを含むアップリンクポートでアク

ティブポートが決定した回数。

● 項

オブジェクト識別子 SYNTAX アク セス

実装仕様 実装

有無

3.9 

axsBootManagementグループ(システム起動情報MIB)

3.9   axsBootManagement グループ ( システム起動情報

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 162-165)