• 検索結果がありません。

Web GUI の操作

ドキュメント内 Japanese Manual (ページ 144-149)

Web GUIからFA-9600を制御する方法について説明します。

FA-9600との接続が確立されると、本体情報 (Unit Information) の画面が表示されます。

13-1. Unit Information

Web GUI画面起動時、または上部のUnit Informationボタンをクリックすると、FA-9600の情報が表示され

ます。

13-2. Network Settings

Web GUI画面上部のNetwork Settingsボタンをクリックすると、メニューが表示され、FA-9600のネットワーク 及びSNMP関連の設定を変更することができます。

13-2-1. Network Settings

Network Settingsをクリックすると、FA-9600のLANポートのネットワーク設定が表示されます。

項目 初期値 説明

IP Address 192.168.0.10 FA-9600のLANポートのIPアドレスを設定します。

Subnet Mask 255.255.255.0 LANポートのサブネットマスクを設定します。

Default Gateway 0.0.0.0 必要に応じてLANポートのデフォルトゲートウェイを設定しま

す。

Control Port 50100 Windows GUIとの接続に使用するTCP/UDPのポート番

号を設定します。

Ext. Control Port 60000

外部機器とのセッション用TCP/UDPポート番号を選択しま す。(FA-9600から外部への状態変化通知メッセージ、イベ ントタリーに使用)

Notify Address

1、2 0.0.0.0 状態変化通知メッセージ、イベントタリー送信先アドレス1、

2を設定します。

Keep-Alive Idle 120 Sec 状態変化通知メッセージ、イベントタリーセッションの保持時

間を設定します。

Event Tally Notify

1、2 Unused イベントタリーで監視するイベント番号を設定します。

Event Tally Interval 30 Sec 定期送信タリーの送信間隔を、5~255で設定します。

Applyボタン - 設定変更を反映させます。

設定を変更したときは Apply を押してください。確認メッセージが表示されます。OK ボタンをクリックすると 変更が確定し、FA-9600 の再起動を求められます。メッセージウィンドウを閉じ、FA-9600 再起動してくだ さい。再起動後に変更が反映されます。

外部機器から送信されるコマンド/送信する状態変化メッセージについては、別冊の「FA-9600 コマンド」

を参照してください。

イベントタリーについては、「14-3. イベントタリー」を参照してください。

13-2-2. SNMP System Settings

SNMP System Settingsをクリックすると、SNMP設定が表示されます。

項目 使用できる文字数 (*1) 説明

SysContact 1-31 機器管理担当者の連絡先

SysName 1-31 機器の名称

SysLocation 1-31 機器の設置場所などのコメント

Read Only1 Community 1-15

SNMPの読み取り用コミュニティ名

Read Only2 Community 1-15

Send Trap1 Address -

トラップを送信するSNMPマネージャの コミュニティ名とIPアドレス

Community 1-15

Send Trap2 Address -

Community 1-15

Send Trap3 Address -

Community 1-15

Apply button - 設定変更を反映させます。

(*1) 使用できる文字は、半角英数字と記号

13-2-3. SNMP Trap Settings

SNMP Trap Settingsをクリックすると、SNMPのTrap設定が表示されます。

チェックボックスをチェックして、使用したいTrapを有効にしてください。

トラップ トラップの発報

FAN 冷却ファンの状態が変化したとき

Power Supply (FA-96PS搭載時) 電源ユニットの状態が変化したとき

Genlock Input Genlock入力の状態が変化したとき

Video Input ビデオ入力の状態が変化したとき

Audio Input オーディオ入力の状態が変化したとき

13-3. Utility

13-3-1. Parameter

Web GUI画面上部のParameterをクリックすると下の画面が表示されます。このページでは現在の設定

をインポート/エクスポートすることができます。

Parameter Backup & Restore

FA-9600の現在の設定をバックアップ、復元します。

注意

MU動作モード (MU Operation Mode) は、バックアップできません。

バックアップからの復元により、ネットワーク設定が変更された場合は、FA-9600の再起動が必要です。

13-3-2. Event Data

Web GUI 画面上部の Event Data ボタンをクリックすると、メニューが表示されます。このページでは、

FA-9600のイベントデータ (Event 1-100) のインポート/エクスポート ができます。

13-3-2-1. イベントデータ (Event 1-100)

Event Export

イベント番号のデータをFA-9600からダウンロードし、ローカルのファイルに保存します。個別のイベントデータ の場合はCSVファイル、全イベントデータの場合はtar.gzファイルを指定してください。

(1) イベント番号を選択します。

(2) Exportボタンをクリックします。FA-9600のイベントデータが、ローカルのファイルに保存されます。

(FA-9600のイベント番号にデータが保存されていないときは、ファイル保存されません。)

Event Import

ローカルに保存されているファイルを使って、FA-9600のイベント番号のデータを書き換えます。

 イベントデータの内容については、「付録1. イベントデータリスト」を参照してください。

ドキュメント内 Japanese Manual (ページ 144-149)