setup コ マ ン ド 機能 (4-1 ページ)

初期設定の確認 (4-4 ページ)

Cisco IOS CLI

Cisco IOS CLI でルー タ を初期設定す る 場合は、 コ ン ソ ール接続を確立す る 必要が あ り ま す。

コ ン ソ ール接続の確立手順については、「 コ ン ソ ール ポー ト への端末 ま たは PC の接続」 セ ク シ ョ ン (3-4 ページ) を参照 し て く だ さ い。

setup コ マ ン ド 機能

setup コ マ ン ド 機能を使用す る と 、 指示に従い、 シ ス テ ム の設定に必要な情報を具体的に入力 す る こ と に よ っ て、 設定プ ロ セ ス を完了で き ま す。 setup コ マ ン ド 機能を使用 し て、 ルー タ の ホ ス ト 名を設定 し 、 パ ス ワ ー ド を設定 し 、 管理ネ ッ ト ワ ー ク と の通信用 イ ン タ ー フ ェ イ ス を設 定 し ま す。

setup コ マ ン ド 機能を使用す る には、 ルー タ と の コ ン ソ ール接続を確立 し 、 特権 EXEC モー ド を開始す る 必要が あ り ま す。

(注) コ ン ソ ール接続の確立手順については、「 コ ン ソ ール ポー ト への端末 ま たは PC の接続」

セ ク シ ョ ン (3-4 ページ) を参照 し て く だ さ い。

setup コ マ ン ド 機能を使用 し てルー タ を初期設定す る 手順は、 次の と お り です。

第 4 章 初期設定

ス テ ッ プ 1 ルー タ と の コ ン ソ ール接続を確立 し 、 特権 EXEC モー ド を開始 し ま す。

ス テ ッ プ 2 特権 EXEC モー ド で、 プ ロ ン プ ト に setup を入力 し ま す。

yourname# setup

次の メ ッ セージが表示 さ れ ま す。

System Configuration Dialog

---Continue with configuration dialog? [yes/no]:

こ の時点で、setup コ マ ン ド 機能が起動 し てい ま す。

setup コ マ ン ド 機能のプ ロ ン プ ト はルー タ のモデル、 組み込 ま れてい る イ ン タ ー フ ェ イ ス モ ジ ュ ール、 さ ら に ソ フ ト ウ ェ ア イ メ ージに よ っ て異な り ま す。 こ こ で紹介す る 手順お よ びユー ザ入力 (太字の部分) は、 あ く ま で も 例です。

(注) setup コ マ ン ド 機能を間違っ て使用 し た場合は、setup コ マ ン ド 機能を終了 し 、 再度実行 し て く だ さ い。 Ctrl+C を押 し 、 特権 EXEC モー ド のプ ロ ン プ ト (Router#) に setup コ マ ン ド を入力 し ま す。 setup コ マ ン ド 機能の使用方法については、 『Cisco IOS

Configuration Fundamentals Command Reference, Release 12.2T』 の 「The Setup Command」

の章を参照 し て く だ さ い。

ス テ ッ プ 3 setup コ マ ン ド 機能を引 き 続 き 使用す る 場合は、yes を入力 し ま す。

Continue with configuration dialog? [yes/no]: yes

ス テ ッ プ 4 次の メ ッ セージが表示 さ れた ら 、 yes を入力 し 、 基本的な管理設定を入力 し ま す。

At any point you may enter a question mark '?' for help.

Use ctrl-c to abort configuration dialog at any prompt.

Default settings are in square brackets '[]'.

Basic management setup configures only enough connectivity for management of the system, extended setup will ask you to configure each interface on the system

Would you like to enter basic management setup? [yes/no]: yes ス テ ッ プ 5 ルー タ の ホ ス ト 名 (例では Router) を入力 し ま す。

Configuring global parameters:

Enter host name [Router]: Router

ス テ ッ プ 6 イ ネーブル シー ク レ ッ ト パ ス ワ ー ド を入力 し ま す。 こ のパ ス ワ ー ド は暗号化 さ れ る ため安全 性が高 く 、 コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン表示ではパ ス ワ ー ド は平文では表示 さ れ ま せん。

The enable secret is a password used to protect access to privileged EXEC and configuration modes. This password, after entered, becomes encrypted in the configuration.

Enter enable secret: xxxxxx

ス テ ッ プ 7 イ ネーブル シー ク レ ッ ト パ ス ワ ー ド と は異な る イ ネーブルパ ス ワ ー ド を入力 し ま す。 こ のパ ス ワ ー ド は暗号化さ れない (安全性が低い) ため、 コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン を表示す る と 、 パ ス ワ ー ド は平文で表示 さ れ ま す。

第 4 章 初期設定

ス テ ッ プ8 仮想端末パ ス ワ ー ド を入力 し ま す。 こ のパ ス ワ ー ド に よ っ て、 コ ン ソ ール ポー ト 以外のポー ト か ら ルー タ への不正ア ク セ ス を防止 し ま す。

The virtual terminal password is used to protect access to the router over a network interface.

Enter virtual terminal password: xxxxxx

ス テ ッ プ9 使用す る ネ ッ ト ワ ー ク に基づいて、 次のプ ロ ン プ ト に応答 し ま す。

Configure SNMP Network Management? [yes]:

Community string [public]:

使用可能な イ ン タ ー フ ェ イ ス の要約が表示 さ れ ま す。

ス テ ッ プ10 管理ネ ッ ト ワ ー ク にルー タ を接続す る ために使用す る イ ン タ ー フ ェ イ ス を 1 つ選択 し ま す。

Enter interface name used to connect to the

management network from the above interface summary: fastethernet4 ス テ ッ プ11 使用す る ネ ッ ト ワ ー ク に基づいて、 次のプ ロ ン プ ト に応答 し ま す。

Configuring interface FastEthernet4:

Use the 100 Base-TX (RJ-45) connector? [yes]: yes Operate in full-duplex mode? [no]: yes

Configure IP on this interface? [yes]: yes IP address for this interface: 172.1.2.3

Subnet mask for this interface [255.255.0.0] : 255.255.0.0 Class B network is 172.1.0.0, 26 subnet bits; mask is /16

コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン が表示 さ れ ま す。

次の コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン コ マ ン ド ス ク リ プ ト が作成 さ れま し た。

hostname Router

enable secret 5 $1$D5P6$PYx41/lQIASK.HcSbfO5q1 enable password xxxxxx

line vty 0 4 password xxxxxx

snmp-server community public

!

no ip routing

!

interface FastEthernet4 no shutdown

speed 100 duplex auto

ip address 172.1.2.3 255.255.0.0

!

ス テ ッ プ12 次のプ ロ ン プ ト に応答 し ま す。2 を入力 し て初期設定を保存 し ま す。

[0] Go to the IOS command prompt without saving this config.

[1] Return back to the setup without saving this config.

[2] Save this configuration to nvram and exit.

Enter your selection [2]: 2 Building configuration...

Use the enabled mode 'configure' command to modify this configuration.

Press RETURN to get started! RETURN ユーザ プ ロ ンプ ト が表示 さ れます。

Router>

第 4 章 初期設定

ス テ ッ プ 13 初期設定を確認 し ま す。 確認手順については、 「初期設定の確認」 セ ク シ ョ ン (4-4 ページ) を 参照 し て く だ さ い。

最初の コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン フ ァ イ ルの作成後は、 Cisco IOS CLI で追加設定を行 う こ と が で き ま す。

初期設定の確認

新 し い イ ン タ ー フ ェ イ ス が正 し く 動作 し てい る こ と を確認す る には、次のテ ス ト を実行 し ま す。

イ ン タ ー フ ェ イ ス お よ び回線プ ロ ト コ ルが正常の状態 (ア ッ プ ま たはダ ウ ン) に あ る か ど う か を確認す る には、show interfaces コ マ ン ド を入力 し ま す。

IP 用 と し て設定 さ れた イ ン タ ー フ ェ イ ス のサマ リ ー ス テー タ ス を表示す る には、 show ip interface brief コ マ ン ド を入力 し ま す。

有効な ホ ス ト 名お よ びパ ス ワ ー ド が設定 さ れてい る か ど う か を確認す る には、 show configuration コ マ ン ド を入力 し ま す。

初期設定を完了 し 、 確認 し た後で、 Cisco ルー タ の個々の機能を設定で き ま す。

A P P E N D I X

A

技術仕様

こ こ では、 Cisco 800M J シ リ ーズ ISR の仕様 (ルー タ 、 ポー ト 、 ケーブル配線仕様、 電源ア ダ プ タ な ど ) について説明 し ま す。 次の内容が含 ま れてい ま す。

ルー タ の仕様 (A-1 ページ)

警告 本製品の最終処分は、 各国のすべての法律お よ び規制に従 っ て行 っ て く だ さ い。 ス テ ー ト メ ン ト 1040

(注) コ ン プ ラ イ ア ン ス お よ び安全性に関す る 情報については、 『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 800 Series Routers』 を参照 し て く だ さ い。

ルー タ の仕様

表A-1 に Cisco 800M J シ リ ーズ ISR の動作制限を示 し ま す。 指定 さ れた制限を超え てルー タ を 動作 さ せ る こ と はサポー ト さ れてい ま せん。Cisco 800M J シ リ ーズ ISR で利用可能な SKU の完 全な リ ス ト については、「SKU 情報」 セ ク シ ョ ン (1-5 ページ) を参照 し て く だ さ い。

A-1 Cisco 800M J シ リ ーズ ISR の仕様

Cisco C841M-4X-JSEC/K9 ISR Cisco C841M-4X-JAIS/K9 ISR Cisco C841M-8X-JAIS/K9 ISR サービ ス お よ び ス ロ ッ ト 密度

組み込みのハー ド ウ エ ア ベー ス 暗号化ア ク セ ラ レ ーシ ョ ン (IPSec + SSL)

Yes Yes Yes

RJ-45 オン ボー ド LAN/WAN 10/100/1000 ポー ト 数

4 (LAN) + 2 (WAN) 4 (LAN) + 2 (WAN) 8 (LAN) + 2 (WAN)

メ モ リ (DDR3 DRAM) : デ フ ォ ル ト/最大

512 MB/512 MB 512 MB/512 MB 1GB/1GB

フ ラ ッ シ ュ メ モ リ (内 蔵) : デ フ ォ ル ト/最大

2GB/2GB 2GB/2GB 2GB/2GB

外部 USB フ ラ ッ シ ュ メ モ リ ス ロ ッ ト 数 ( タ イ プ A)

1 1 1

付録A 技術仕様

電源モ ジ ュ ール 外部 AC - DC 電源装置 外部 AC - DC 電源装置 外部 AC - DC 電源装置

冗長電源装置のサポー ト No No No

電力仕様

AC 入力電圧 100 ~ 240 V 100 ~ 240 V 100 ~ 240 V

AC 入力周波数 50 ~ 60 Hz 50 ~ 60 Hz 50 ~ 60 Hz

AC 入力電流範囲、AC 電 源装置 (最大) (ア ンペア)

0.16 0.16 0.16

AC 入力サージ電流 60A 60A 60A

通常の電力 (モ ジ ュ ール な し )

15W 15W 15W

AC 電源使用時の最大電力 容量

30W 30W 30W

保護アー ス 線のサ イ ズ AWG 14 (2.0 mm2) (最小) AWG 14 (2.0 mm2) (最小) AWG 14 (2.0 mm2) (最小)

導線端子 ( ラ グ) Amp/Tyco No.32957 Amp/Tyco No.32957 Amp/Tyco No.32957

DC 電圧 12V 12V 12V

最大 DC 電流 2.5A 2.5A 2.5A

過電流保護 3.7A DC 3.7A DC 3.7A DC

物理仕様

サ イ ズ (高 さ x 幅 x 奥行) 4.4 X 34.3 X 17.5 cm(1.72 x 13.5 x 6.9 イ ン チ)

4.4 X 34.3 X 17.5 cm(1.72 x 13.5 x 6.9 イ ン チ)

4.4 X 34.3 X 17.5 cm(1.72 x 13.5 x 6.9 イ ン チ)

ラ ッ ク の高 さ 1 RU 1 RU 1 RU

ラ ッ ク マ ウ ン ト 19 イ ン チ

(48.3 cm) EIA

任意 任意 任意

壁面取 り 付け(承認 さ れて い る 向 き については、 イ ン ス ト レ ーシ ョ ン ガ イ ド を参照 し て く だ さ い)

任意 任意 任意

重量 (最大) 1.7 Kg 1.7 Kg 1.7 Kg

エ アー フ ロ ー 自然対流 自然対流 自然対流

環境仕様

動作条件 (高度 0 m) 0 ~ 40 C 0 ~ 40 C 0 ~ 40 C 温度 : 最高高度 1800 m

(5906 ft)

0 ~ 34 C 0 ~ 34 C 0 ~ 34 C

温度 : 最高高度 3000 m

(9843 ft)

0 ~ 30 C 0 ~ 30 C 0 ~ 30 C

高度 3000 m (10000 ft) 3000 m (10000 ft) 3000 m (10000 ft)

湿度 10 ~ 85% 10 ~ 85% 10 ~ 85%

A-1 Cisco 800M J シ リ ーズ ISR の仕様 (続き)

Cisco C841M-4X-JSEC/K9 ISR Cisco C841M-4X-JAIS/K9 ISR Cisco C841M-8X-JAIS/K9 ISR

付録A 技術仕様

湿度 5 ~ 95% 5 ~ 95% 5 ~ 95%

高度 4500 m (15000 ft) 4500 m (15000 ft) 4500 m (15000 ft)

適合規格

安全性 IEC 60950-1:2005 (第 2 版) ; Am1:2009 + Am2:2013 EN60950-1:2006 + A1:2010 + A11:2009 + A12:2011 + A2:2013 ITE equipment

UL 60950-1+ AMD 1 AMD 2 ITE equipment

EN62311

IEC 60950-1:2005(第 2 版) ; Am1:2009 + Am2:2013 EN60950-1:2006 + A1:2010 + A11:2009 + A12:2011 + A2:2013 ITE equipment

UL 60950-1+ AMD 1 AMD 2 ITE equipment

EN62311

IEC 60950-1:2005 (第 2 版) ; Am1:2009 + Am2:2013 EN60950-1:2006 + A1:2010 + A11:2009 + A12:2011 + A2:2013 ITE equipment

UL 60950-1+ AMD 1 AMD 2 ITE equipment

EN62311

EMC EN55022 Class B

EN301 489-1 EN301 489-7 EN301 489-24 EN61000-3-2 EN61000-3-3 EN55024 EN61000-4-2 EN61000-4-3 EN61000-4-4 EN61000-4-5 EN61000-4-6 EN61000-4-8 EN61000-4-11 VCCI Class B 47 CFR パー ト 15 EN 300 386 v1.6.1

EN55022 Class B EN301 489-1 EN301 489-7 EN301 489-24 EN61000-3-2 EN61000-3-3 EN55024 EN61000-4-2 EN61000-4-3 EN61000-4-4 EN61000-4-5 EN61000-4-6 EN61000-4-8 EN61000-4-11 VCCI Class B 47 CFR パー ト 15 EN 300 386 v1.6.1

EN55022 Class B EN301 489-1 EN301 489-7 EN301 489-24 EN61000-3-2 EN61000-3-3 EN55024 EN61000-4-2 EN61000-4-3 EN61000-4-4 EN61000-4-5 EN61000-4-6 EN61000-4-8 EN61000-4-11 VCCI Class B 47 CFR パー ト 15 EN 300 386 v1.6.1

Radio EN 301 511

EN 301 908-1 EN 301 908-2 47 CFR PART 22 47 CFR PART 24

EN 301 511 EN 301 908-1 EN 301 908-2 47 CFR PART 22 47 CFR PART 24

EN 301 511 EN 301 908-1 EN 301 908-2 47 CFR PART 22 47 CFR PART 24 表A-1 Cisco 800M J シ リ ーズ ISR の仕様 (続き)

Cisco C841M-4X-JSEC/K9 ISR Cisco C841M-4X-JAIS/K9 ISR Cisco C841M-8X-JAIS/K9 ISR

ドキュメント内 Cisco 800M シリーズ サービス統合型ルータ ハードウェア インストレーション ガイド (Page 37-44)

関連したドキュメント