表示例

ドキュメント内 Microsoft Word - オリザセラミド14.0.doc (Page 34-51)

WSP8

水自由摂取の条件下で 28 日間飼育しました。コントロール群との比較をおこなった ところ,異常な体重変化はみられず,また試験終了後の血液検査及び剖検において

14. 表示例

<食品>

製品名 表示名

オリザセラミド®

−PT,P8T

セラミド含有米抽出物,セラミド含有米エキス,米抽出物,又は 米エキス,及び炭酸カルシウム,カゼインナトリウム (乳由来) (原料の一部に大豆を含む)

オリザセラミド®

−PCD,P20CD

セラミド含有米抽出物,セラミド含有米エキス,米抽出物,又は 米エキス,及びシクロデキストリン

オリザセラミド®

−WSP,WSP8

セラミド含有米抽出物,セラミド含有米エキス,米抽出物,又は 米エキス,及びシクロデキストリン

オリザセラミド®

−L,L0.8

セラミド含有米抽出物,セラミド含有米エキス,米抽出物,又は 米エキス,及びグリセリン,グリセリン脂肪酸エステル

* 食品表示については所轄の保健所,及び地方農政局にご確認下さい。

<化粧品>

製品名 表示名称 INCI名

オリザセラミド®

−PC,PC8,PC20

シクロデキストリン コメヌカ油

コメヌカスフィンゴ糖脂質

Cyclodextrin

Oryza Sativa (Rice) Bran Oil Glycosphingolipids

オリザセラミド®

−WSPC,WSPC8

マルトシルシクロデキストリン シクロデキストリン

マルトース コメヌカ油

コメヌカスフィンゴ糖脂質

Maltosyl Cyclodextrin Cyclodextrin

Maltose

Oryza Sativa (Rice) Bran Oil Glycosphingolipids

オリザセラミド®

−LC

グリセリン 水

オレイン酸ポリグリセリル−10 レシチン

コメヌカ油

コメヌカスフィンゴ糖脂質

Glycerin Water

Polyglyceryl−10 Oleate Lecithin

Oryza Sativa (Rice) Bran Oil Glycosphingolipids

オリザセラミド®

− LC0.8

グリセリン 水

オレイン酸ポリグリセリル−10 コメヌカ油

コメヌカスフィンゴ糖脂質

Glycerin Water

Polyglyceryl−10 Oleate Oryza Sativa (Rice) Bran Oil Glycosphingolipids

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-PT

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からヘキサン及び エタノール抽出して得られたものを,粉末化したものである。本品は定量するとき,スフィンゴ 糖脂質を3.0 % 以上含む。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおい スフィンゴ糖脂質含量 3.0 % 以上 (デンシトメトリー法)

(HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 5.0 % 以下 (衛生試験法、1 g,105℃,2時間) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加) 大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB培地)

組 成 成 分 含有量 米抽出物 25.00 % 澱粉分解物 1.13 % 炭酸カルシウム 65.60 % カゼインナトリウム (乳由来) 5.00 % プルラン 2.00 % 酵素分解レシチン (大豆由来) 0.57 % グリセリン脂肪酸エステル 0.50 % キサンタンガム 0.20 %

合 計 100.00 % 賞味期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態で 保管する。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-PCD

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からヘキサン及び エタノール抽出して得られたものを,粉末化したものである。本品は定量するとき,スフィンゴ 糖脂質を3.0 % 以上含む。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおい

スフィンゴ糖脂質含量 3.0 % 以上 (デンシトメトリー法) (HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 8.0 % 以下 (衛生試験法、1 g,105℃,2時間) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加) 大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB培地)

組 成 成 分 含有量 米抽出物 40 % シクロデキストリン 60 %

合 計 100 % 賞味期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態で 保管する。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-P8T

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からヘキサン及び エタノール抽出して得られたものを,粉末化したものである。本品は定量するとき,スフィンゴ 糖脂質を8.0 % 以上含む。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおい

スフィンゴ糖脂質含量 8.0 % 以上 (デンシトメトリー法) (HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 5.0 % 以下 (衛生試験法、1 g,105℃,2時間) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加) 大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB培地)

組 成 成 分 含有量 米抽出物 25.00 % 澱粉分解物 1.13 % 炭酸カルシウム 65.60 % カゼインナトリウム (乳由来) 5.00 % プルラン 2.00 % 酵素分解レシチン (大豆由来) 0.57 % グリセリン脂肪酸エステル 0.50 % キサンタンガム 0.20 %

合 計 100.00 % 賞味期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態で 保管する。

使用基準 カルシウムとして食品の1.0%以下の量 (製品として3.8%以下) にてご

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-P20CD

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からヘキサン及び エタノール抽出して得られたものを,粉末化したものである。本品は定量するとき,スフィンゴ 糖脂質を20.0 % 以上含む。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおい

スフィンゴ糖脂質含量 20.0 % 以上 (デンシトメトリー法) (HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 5.0 % 以下 (衛生試験法、1 g,105℃,2時間) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加) 大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB培地)

組 成 成 分 含有量

米抽出物 50 %

シクロデキストリン 50 %

合 計 100 %

賞味期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態で 保管する。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-WSP

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からヘキサン及び エタノール抽出して得られたコメヌカスフィンゴ糖脂質を粉末化したものである。本品は定量す るとき,スフィンゴ糖脂質を 3.0 % 以上含む。本品は水溶性である。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおい

スフィンゴ糖脂質含量 3.0 % 以上 (デンシトメトリー法) (HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 5.0 % 以下 (衛生試験法、1 g,105℃,2時間) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加) 大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB培地)

組 成 成 分 含有量

米抽出物 40 %

シクロデキストリン 60 % 合 計 100 %

賞味期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態で 保管する。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-WSP8

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からヘキサン及び エタノール抽出して得られたコメヌカスフィンゴ糖脂質を粉末化したものである。本品は定量す るとき,スフィンゴ糖脂質を 8.0 % 以上含む。本品は水溶性である。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおい スフィンゴ糖脂質含量 8.0 % 以上 (デンシトメトリー法)

(HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 5.0 % 以下 (衛生試験法、1 g,105℃,2時間) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加) 大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB培地)

組 成 成 分 含有量

米抽出物 40 %

シクロデキストリン 60 % 合 計 100 % 賞味期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態で 保管する。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-L

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽よりエタノールで 抽出して得られたものを,乳化させた水溶性液体である。本品は定量するとき,スフィンゴ糖脂質 を0.30 % 以上含む。

性 状 淡黄色の粘性液体であり,わずかに特有なにおいがある。

スフィンゴ糖脂質含量 0. 30 % 以上 (デンシトメトリー法) (HPLC光散乱検出法) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加) 大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB培地)

組 成 成 分 含有量

精製水 40 %

米抽出物 4 %

グリセリン 46 %

グリセリン脂肪酸エステル 10 %

合 計 100 %

賞味期限 製造後1年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態で 保管する。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-L0.8

食品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽よりエタノールで 抽出して得られたものを,乳化させた水溶性液体である。本品は定量するとき,スフィンゴ糖脂質 を0.80 % 以上含む。

性 状 淡黄色の粘性液体であり,わずかに特有なにおいがある。

スフィンゴ糖脂質含量 0. 80 % 以上 (デンシトメトリー法) (HPLC光散乱検出法) 純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (硫化ナトリウム比色法)

(Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (食品添加物公定書、第3法、装置B)

(As2O3として)

一般生菌数 1×103 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加)

大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB 培地)

組 成 成 分 含有量

精製水 40 %

米抽出物 4 %

グリセリン 46 %

グリセリン脂肪酸エステル 10 %

合 計 100 %

賞味期限 製造後1年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状 態で保管する。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-PC

化粧品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からエタノール抽出 して得られたコメヌカスフィンゴ糖脂質 (外原規) を,粉末化したものである。本品は定量すると き,スフィンゴ糖脂質を3.0 % 以上含む。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおいがある。

確認試験 本品0.2 gをとり,ヨウ素試液2 mlを加え,水浴上で加温して溶かした 後,室温に放置するとき,紫かっ色の沈澱を生じる。

スフィンゴ糖脂質含量 3.0 % 以上 (デンシトメトリー法)

(HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 8.0 % 以下 (1 g,105℃,2時間)

純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (第 2 法) (Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (第 3 法)

(As2O3として)

一般生菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加)

大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB 培地)

組 成 成 分 含有量

シクロデキストリン 60 %

コメヌカ油 37 %

コメヌカスフィンゴ糖脂質 3 %

合 計 100 %

保証期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態 で保管する。

本品は上記の成分よりなる複合原料である。

製品規格書

製品名

オリザセラミド

®

-PC8

化粧品

本品は,イネ科イネ (Oryza sativa Linne) の種子から生ずる米ぬか及び米胚芽からエタノール抽出 して得られたコメヌカスフィンゴ糖脂質 (外原規) を,粉末化したものである。本品は定量すると き,スフィンゴ糖脂質を8.0 % 以上含む。

性 状 淡黄色~黄色の粉末で,わずかに特有なにおいがある。

確認試験 本品0.2 gをとり,ヨウ素試液2 mlを加え,水浴上で加温して溶かした 後,室温に放置するとき,紫かっ色の沈澱を生じる。

スフィンゴ糖脂質含量 8.0 % 以上 (デンシトメトリー法)

(HPLC光散乱検出法)

乾燥減量 5.0 % 以下 (1 g,105℃,2時間)

純度試験

(1) 重金属 10 ppm 以下 (第 2 法) (Pbとして)

(2) ヒ素 1 ppm 以下 (第 3 法)

(As2O3として)

一般生菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,標準寒天培地)

真菌数 1×102 個/g 以下 (衛生試験法,ポテトデキストロース寒天培地 クロラムフェニコール添加)

大腸菌群 陰 性 (衛生試験法,BGLB 培地)

組 成 成 分 含有量

シクロデキストリン 60 %

コメヌカ油 32 %

コメヌカスフィンゴ糖脂質 8 %

合 計 100 %

保証期限 製造後2年間

保管方法 高温、直射日光を避け、換気が可能な湿気のない暗所にて密封状態 で保管する。

この規格及び試験方法において,別に規定するものの他は,外原規通則及び一般試験法を準用す るものとする。

本品は上記の成分よりなる複合原料である。

ドキュメント内 Microsoft Word - オリザセラミド14.0.doc (Page 34-51)

関連したドキュメント