• 検索結果がありません。

人 (2) 年末年始受診者数 ((1)受診者数の再掲)

受診者数 受診日数 1日平均

86人 5日 17.2人

事 業 の 内 容 と 成 果

2.休日救急歯科診療所運営費

休 日 に お け る 歯 科 急 病 患 者 の 診 療 に 対 応 す る た め 、 歯 科 医 師 会 と 薬 剤 師 会 の 協 力 に よ り 、 日 曜・祝日及び年末年始に休日救急歯科診療所を運営しました。

(1) 受診者数

受診者数 受診日数 1日平均

298人 70日

-174-

所 管

おねがい会員

254人 2,248人 15,401千円 決算

1,712人 委 託 内 容

9,020千円 特定財源

子 ど も を 育 て る 市 民 の 環 境 と 児 童 の 福 祉 の 向 上 を 図 る た め に 、 子 育 て の 援 助 を 受 け た い 方 と 援 助 を 行 い た い 方 に よ っ て 組 織 す る フ ァ ミ リ ー ・ サ ポ ー ト ・ セ ン タ ー の 運 営 を 浦 安 市 社 会 福 祉協議会に委託しました。その委託内容は次のとおりです。

内容

どっちも会員 計

*表中の予算現額は、当初予算の補正や流用等をした後の額です。

国県支出金 5,139千円

活動内容及び派遣件数

内 容 派遣件数

ファミリー・サポート・センター事業 決算書P105

当初予算 15,401千円

予算現額 14,159千円

事 業 の 内 容 と 成 果

一般財源

(1) 会員の相互援助の調整 (2) 会員の募集・登録

282人

こども部

(3) 会員に対する講習会等の実施

(4) センターの業務内容の周知・啓発 等 会員数(平成25年3月31日現在)

まかせて会員

保育園・幼稚園・児童育成クラブ等への送迎及び保育時間前後の預かり 2,635件

子どもの病気時の援助 0件

48件

保育園等施設入所前の援助 5件

保育園・学校等休みの時の援助

保護者等の求職活動中の援助 10件

保護者等の買い物等外出の際の援助 384件

保護者等の短時間・臨時就労の場合の援助 112件

保護者等の病気、その他急用の場合の援助 201件

保護者等の冠婚葬祭による外出や他の子どもの学校行事の際の援助 54件

成果

子 育 て の 援 助 を 受 け た い 方 ( お ね が い 会 員 ) と 、 行 い た い 方 ( ま か せ て 会 員 ) の 相 互 援 助 活 動 に よ り 、 子 育 て 家 庭 の 支 援 を 充 実 さ せ る こ と が で き ま し た 。 ま た 、 特 別 ま か せ て 会 員 に よ る新生児・宿泊預かりを行うことができ、利用者の利便性の向上が図れました。

新生児・宿泊等 14件

その他(習い事への送迎、習い事終了後からの預かり等) 1,268件

計 4,801件

リフレッシュ 30件

保護者等の習い事・講習受講 40件

こども部

所 管

・ こ

子育て・家族支援者養成事業【実施計画】

114千円 内容

成果

その他 特定財源

当初予算 8,072千円

予算現額 8,062千円 決算

内容

2名 実施状況は下記のとおりです。3級認定者は、市で開催する託児付事業のための保育者や保 育園時間外サポーター、また、2級認定者は、団体での子育てサロン活動や新生児、宿泊保 育を行うファミリー・サポート・センターの特別まかせて会員などとして、それぞれ活動に つなげています。

認定者

12月3日(月)

区 分

52名(単位履修者3人含む) 56名 17名

3月28日(木) 2名

地 域 の 子 育 て 力 の 向 上 の た め 、 講 義 、 実 習 等 を 通 し 支 援 者を 養成 しま した 。集 団で の一 時保 育 や フ ァ ミ リ ー ・ サ ポ ー ト ・ セ ン タ ー の ま か せ て 会 員 等 にな るた めの 3級 講座 のほ か、 自宅 で の 新 生 児 、 宿 泊 預 か り が で き る 2 級 講 座 と 、 そ れ ぞ れ の講 座修 了者 のた めの バッ クア ップ 研修や子育てケアマネジャー養成集中講義を実施しました。

成果

20名

開講式 認定式

2級修了者対象 子育てケアマ

ネジャー

12月3日(月)

国県支出金

8,050千円

9月28日(金)

14回 3級修了者対象

事 業 の 内 容 と 成 果

一般財源 1,664千円

決算書P105 子育て短期支援(ショートステイ)事業

決算 1,846千円 予算現額 2,141千円

当初予算 2,141千円

受講者

13回 3級 5月11日(金) 7月20日(金)

バックアップ研修 2級

子育てケアマネジャー 6回 5世帯6名延べ21泊の利用がありました。

決算書P105

132千円

その他 68千円

一般財源 7,918千円 特定財源

児 童 と そ の 保 護 者 の 福 祉 の 向 上 の た め 、 保 護 者 が 病 気 、 看護 、出 産、 出張 、育 児疲 れな どに よ り 、 一 時 的 に 子 ど も の 養 育 が 困 難 に な っ た 場 合 、 保 護 者 に 代 わ り 子 ど も を 養 育 す る こ と を、松戸市にある児童養護施設「晴香園」に委託しました。

-176-

所 管

・ こ

決算書P105

子 育 て ケ ア マ ネ ジ ャ ー に よ る 相 談 を 、 子 育 て 支 援 セ ン タ ー内 の「 子育 て相 談室 」及 び、 第3 庁舎「子育て総合窓口」の2ケ所で実施しました。

子育てパートナー事業「ケアマネルーム」【実施計画】

内容

決算

子育て相談室 集合事務所3階子育て支援センター内

月~金(祝祭日、年末年始及び指定した日を除く) 9時~12時、13時~16時 面談および電話による相談

子育て総合窓口 第3庁舎1階

月~金(祝祭日、年末年始及び指定した日を除く) 9時~12時、13時~16時 面談による相談

相談件数 子育て相談室 354件 子育て総合窓口 98件 計 452件

成果

決算

7,964千円

978千円

事 業 の 内 容 と 成 果

予算現額 1,275千円

子 育 て 相 談 室 ・ 子 育 て 総 合 窓 口 の 存 在 が 広 く 浸 透 し 、 市 民の より どこ ろと なっ てい ます 。相 談 内 容 を お 聞 き し た 上 で 関 係 機 関 と 連 携 を 取 り 、 担 当 機 関を 案内 する ワン スト ップ サー ビス を実施し、相談者の精神的安定を図りました。

成果

予 算 を 集 約 し 、 担 当 課 に 保 育 者 を 派 遣 す る こ と で 事 務 の 効 率 化 が 図 れ ま し た 。 ま た 、 子 育 て ・ 家 族 支 援 者 養 成 講 座 認 定 者 ・ 準 認 定 者 の 方 々 の 活 動 の場 とし て保 育を 提供 する こと がで きました。

託児保育者登録者数 44名

7課 19事業で託児付事業を実施し、延べ 1126時間 333名が活動しました。

託児保育者派遣事業

内容

託 児 保 育 者 と し て 登 録 さ れ た 子 育 て ・ 家 族 支 援 者 養 成 講 座認 定者 ・準 認定 者を 活用 して 、託 児が必要となる市主催事業に保育者を派遣しました。

予算現額 7,985千円 当初予算 7,754千円

決算書P105 当初予算 1,489千円

子育て支援パスポート事業【実施計画】 決算書P105

内容

地 域 全 体 で 子 育 て を 支 援 し て い く 機 運 を 醸 成 す る と と も に、 子育 て家 庭の 経済 的・ 精神 的負 担 の 軽 減 を 図 る た め に 実 施 し て い る 子 育 て 支 援 パ ス ポ ー ト事 業に 係る 協賛 店紹 介の ため のガ イドブックを作成しました。

ま た 、 平 成 24 年 度 が 試 行 期 間 最 終 年 度 と な る た め 、 利 用 者 及 び 協 賛 店 へ ア ン ケ ー ト を 実 施 し 、 平 成 25 年 4 月 1 日 か ら 最 長 で 5 年 を 有 効 期 限 と し た 子育 て支 援パ スポ ート を新 たに 作成 し、18歳未満の児童を持つ全世帯へ郵送により配付しました。

当初予算 3,170千円

予算現額 3,474千円 決算 3,373千円

成果

ア ン ケ ー ト の 結 果 で は 、 利 用 対 象 者 の 95 % が 事 業 を 認 知 して おり 、 61 %の 方が 利用 され 、市 民 に 広 く 浸 透 し て 来 て い る こ と が 分 か り ま し た 。 協 賛 店 は計 78店 舗と なり 、利 用の 範囲 が広 がりました。

こども部

所 管

当初予算 253千円 予算現額

成果

平成24年11月9日に第1回会議、平成25年3月28日の第2回会議では「浦安市子育て支援総 合計画(後期)」の進捗状況について報告をしました。

253千円 決算

事 業 の 内 容 と 成 果

136千円 地域子育て応援団事業補助金【実施計画】

子育て支援総合計画推進協議会委員9名分報酬 5,774千円

決算書P105

子育て・家族支援者養成講座2級認定者の活動実践の場を運営するための補助金を交付し、

高洲児童センター等で子育てサロンを開催しました。

運営は、子育て・家族支援者養成講座2級修了生「お助けねっと・こんぺいとう」及び「お やこの広場・ほこほこ」の2団体が行いました。各団体の実績は以下のとおりです。

お助けねっと・こんぺいとう

中央公民館 1回6名体制で月1回計12回開催し、398人の親子が参加しました。

高洲児童センター 1回4名体制で月~金曜日に開催し、7,490人の親子が参加しました。

おやこの広場・ほこほこ

東野児童センター 1回5名体制で月1~4回計33回開催し、853人の親子が参加しました。

当初予算

決算書P107 内容

予算現額 5,774千円

成果

内容

「 浦 安 市 子 育 て 支 援 総 合 計 画 ( 後 期 ) 」 の 進 行 管 理 の た め、 浦安 市子 育て 支援 総合 計画 推進 協議会を設置するものです。

決算 5,406千円

こども部

所 管

1.子ども手当(特別措置法)支給状況

2.児童手当支給状況

・ こ

内容

次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校修了までの子ど も1人につき月額10,000円~15,000円を親などに支給しました。また、所得制限限度額以上 の世帯については子ども1人につき月額5,000円(特例給付)を支給しました。

国県支出金 2,679,311千円 504,526千円 3,495,820千円

3,205,820千円 決算 3,183,837千円 予算現額

事 業 の 内 容 と 成 果

当初予算

決算書P107

延べ児童数 金額

被 用 者

0~3歳未満 子どものための手当支給事業

一般財源

3歳~

小学生

15,000円 8,717人 130,755,000円 3歳~

小学生

0~3歳未満 15,000 1,474

第3子以降 15,000 611 10,000 3,031

中学生

22,110,000 第1子

特定財源

区 分 月 額

第1子 10,000 17,890 178,900,000 第2子 10,000 12,820 128,200,000

中学生 10,000 9,848 98,480,000 第3子以降 15,000 2,754 41,310,000

30,310,000 第2子 10,000 2,135 21,350,000

区 分 月 額 延べ児童数 金額

9,165,000 10,000 2,007 20,070,000 非

被 用 者

10,000 被

用 者

0~3歳未満 15,000円 31,508人

第3子以降

472,620,000円 3歳~

小学生

55,368 553,680,000 第2子 10,000 38,506 385,060,000 第1子

125,475,000 中学生 10,000 28,667 286,670,000

15,000 8,365 15,000 5,736

第3子以降 35,475,000

中学生 10,000 15,000 10,000

73,770,000 86,040,000 3歳~

小学生

第1子 10,000 11,546

7,711 77,110,000 115,460,000 0~3歳未満

第2子

特 例 給 付

0~3歳未満 5,000 6,057

中学生 5,000

2,365 7,377 非

被 用 者

78,615,000 30,285,000 15,723

3歳~小学生 5,000 36,393 181,965,000

成果

・児童手当を支給することにより、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちのために役立てる ことができました。

-180-

所 管

決算書P109 子ども医療費助成事業

成果

子 ど も の 医 療 に 要 す る 費 用 を 負 担 す る 保 護 者 に 対 し 、 当 該費 用の 全部 また は一 部を 助成 する ことにより、その経済的負担を軽減し、子どもの保健の向上を図ることができました。

163,974件 86,302人

734,953千円 当初予算

特定財源 728,000千円

予算現額

551,400千円 一般財源

決算 702,813千円

322,164,107円 対象延べ人数

151,413千円

対象延べ人数 金 額

小中学生

件 数

中 学 校 3 年 生 ま で の 子 ど も の 入 通 院 医 療 費 に 対 し て 、 本 人負 担分 (保 険診 療対 象分 から 高額 療養費等を除く)を助成しているもので、その助成状況は次のとおりです。

乳幼児 内容

金 額

127,672人

件 数

185,732件

国県支出金

331,312,833円 60人

区 分 月 額 受給者数 延べ人数

父 や 母 を 交 通 事 故 で 亡 く し た ( 重 度 の 障 が い 者 に な っ た 方も 含む )義 務教 育修 了前 の子 ども を 養 育 し て い る 方 に 対 し て 、 中 学 生 月 額 15,000 円 、 小 学 生 ・ 乳 幼 児 月 額 12,000 円 を 支 給 し て いるもので、その支給状況は次のとおりです。

事 業 の 内 容 と 成 果

1,080千円 1,731千円 決算

内容

交通遺児手当支給事業 決算書P107

当初予算 1,731千円 予算現額

12,000円 5人

金 額 中 学 生 15,000円 2人 24人 360,000円

手 当 を 支 給 す る こ と に よ り 、 児 童 の 健 全 育 成 を 助 長 す る とと もに 、福 祉の 増進 が図 られ まし た。

720,000円

合 計 7人 84人 1,080,000円

成果

小学生 及び乳幼 児 こ

こども部

関連したドキュメント