• 検索結果がありません。

スポーツ推進の基本的な考え方

ドキュメント内 <819A B7B8E C815B C7689E6> (ページ 45-49)

【基本理念】

◇「だれもが」 幼児から高齢者まで,男性も女性も,

障がいのある方もない方も,

どんな競技レベルの人も(※)

◇「いつでも」 思い立ったときに,時間があいたときに

◇「いつまでも」 それぞれのライフステージに応じて,生涯にわたり

だれもが,いつでも,いつまでも,

スポーツを楽しむ生涯スポーツ社会の実現

~ 「ひとり 1 スポーツ」の実現 ~

※ 44ページ「スポーツ活動者の6つの層」を参照

■基本理念イメージ

2 基本目標

本市の基本理念である「スポーツを楽しむ生涯スポーツ社会の実現」に向 けて,「スポーツ人口の拡大」という目標を掲げて取り組んでいく必要がある ことから,目標年次である平成36年度において「20歳以上の市民の週 1

生涯を通じてスポーツを楽しむ社会

だれもが,いつでも,いつまでも,

スポーツを楽しむ生涯スポーツ社会の実現

~ 「ひとり1スポーツ」の実現 ~

幼児 少年期 青年期 成人期 高齢期

スポーツ・レクリエーション活動

(健康・競技・遊びスポーツ・・・)

元気に遊ぶ ことによる 体力の増進

ス ポ ー ツ を 通 し た 健 康 の維持管理 ス ポ ー ツ を 通

した健康管理,

次世代の育成 スポーツを通した

体力向上,仲間づ くり,ルール遵守

■スポーツ活動者の6つの層

■スポーツ活動者のタイプ

※「21 世紀の国民スポーツ振興方策」 公益財団法人 日本体育協会を元に作成 国内的アスリート

競技志向者

日常的ゲーム愛好者

健康体力づくり愛好者

潜在的スポーツ愛好者 国際的

アスリート

組織タイプ・・・・スポーツクラブやチームに入会,所属し,スポーツを実施し楽しむ

未組織タイプ・・・組織に関わりなく,個人のレベルでスポーツを実践し楽しむ

単一種目タイプ・・単一の種目を実践し楽しむ

多種目タイプ・・・多種目を実施し楽しむ

1 施策・事業の推進により目指すもの

● これまでの各章における検討を通じ,社会・経済状況が変化し,人々 の価値観が多様化している状況にあって,スポーツは,体力の維持・向 上や健康の保持・増進,青少年の健全育成などに効果があるだけでなく,

仲間づくりや地域コミュニティの活性化,さらには,観光や経済にも寄 与するなど,明るく豊かで活力に満ちた社会を形成する上で欠かすこと のできないものとなっていることがわかりました。

● しかしながら,このような状況の中,「時間がない」や「機会がない」

など,様々な理由でスポーツを行わなかった大人や,「体力がない」「場 所がない」子どもたちも大勢います。

こうした方々が,実際にスポーツに親しめるようになるため,また,

現在,活動されている人たちが,より充実したスポーツライフを送れる よう,本市のスポーツ推進の理念である「だれもが,いつでも,いつま でも,スポーツを楽しむ生涯スポーツ社会の実現」を目指し,本市スポ ーツの推進を図っていきます。

● そのためには,市民がそれぞれのライフスタイルに応じた様々な形で スポーツに関わる機会を増やし,スポーツの楽しさや素晴らしさを享受 しながら生涯を通じてスポーツを楽しむことが出来るような環境の整備 を目指し,施策・事業を実施していきます。

本市では,このような環境を整備していくため,以下の3つの柱を「基本 施策」とし,各種施策・事業を推進していきます。

ドキュメント内 <819A B7B8E C815B C7689E6> (ページ 45-49)

関連したドキュメント