で取りはずした電源コードや バッテリなどを取り付ける。

ドキュメント内 VGN-CR シリーズ (Page 72-87)

ADSL

手順 1 で取りはずした電源コードや バッテリなどを取り付ける。

DVD

バックアップについて

バックアップとは

バックアップの必要性

バックアップとは、コンピュータに保存されたデータを コピーし、元のデータとは別の場所に保存することです。

本機を使用しているうちに、作成した文書ファイルやデ ジタルスチルカメラで撮った写真など様々なデータが保 存されていきますが、予想外のトラブルやコンピュータ ウイルスの感染などによって保存されたデータが壊れて しまう可能性があります。

このような場合に、大切なデータを元に戻すことができ るよう、日常的にデータをバックアップすることをおす すめします。

バックアップの種類

データのバックアップは、「VAIO リカバリセンター」の

「Windows バックアップと復元」で行います。(76ペー

ジ)

バックアップには用途に応じて以下の種類があります。

 ファイルのバックアップ

本機に保存したメールや写真などファイルの種類ごと にデータをCDやDVD、外付けハードディスクなどに バックアップすることができます。

ファイルのバックアップの操作方法について詳しくは、

「ファイルをバックアップするには」(76ページ)をご 覧ください。

Complete PC バックアップ(Windows Vista UltimateBusiness搭載モデル)

コンピュータ全体のバックアップをすることができま

す。Complete PC バックアップを使ってバックアッ

プしておくとハードディスクや本機の調子が悪くなっ た場合に、バックアップ時の状態に復元することがで きます。

Complete PC バックアップの操作方法について詳し

くは、「Complete PC バックアップでバックアップす

るには」(78ページ)をご覧ください。

 復元ポイント

新しいソフトウェアをインストールしたり、

Windowsの設定を変更したりすると、本機の調子が

悪くなる(反応が遅くなる、ソフトウェアが起動しなく なる)場合があります。

そのような作業をする前に復元ポイントを設定してお くと、本機の調子が悪くなった場合に元に戻すことが できます。復元ポイントについて詳しくは、「システム の復元ポイントを作成するには」(79ページ)をご覧く ださい。

ヒント

CDDVDドライブが搭載されていない機種をお使いの場合、

バックアップする際に外付けハードディスクドライブやCD DVDドライブを用意するか、またはC:ドライブのパーティショ ンサイズを変更して新しく別のパーティションを作成する必要 があります。92ページ)

! ご注意

 本機の不具合など、何らかの原因でデータが消去、破損した 場合、いかなる場合においても記録内容の補修や補償につい てはいたしかねますのでご了承ください。

 お買い上げ後はすぐにリカバリディスクを作成してくださ い。本機に不具合が生じ、Windows上の操作でデータをバッ クアップできない場合に、リカバリディスクにあるバック アップツールを使ってバックアップすることができます。

リカバリディスクの作成方法については、「リカバリディス クを作成する」74ページ)をご覧ください。

74

リカバリディスクを作成する

リカバリディスクについて

本機のハードディスクの内容をお買い上げ時の状態に戻 すことを「リカバリ」といいます。

次のようなことが原因で本機の動作が不安定になったと きにリカバリを行います。

 コンピュータウイルスに感染し、本機が起動できなく なった

 誤ってC:ドライブを初期化してしまった

リカバリには、リカバリディスクを使用する場合があり ます。リカバリディスクは本機に付属していないため、

本機をお買い上げ後、必ず作成してください。

詳しくは、「リカバリする」(84ページ)をご覧ください。

! ご注意

下記のような操作を行った場合に、ハードディスクのリカバリ 領域の情報を書き替えてしまい、リカバリ領域からリカバリが できなくなることがあります。

 パーティションを操作するソフトウェアを使用する

 お買い上げ時以外のOSをインストールする

VAIO リカバリセンター」を使用しないでハードディスクを フォーマットする

このような場合は、お客様が作成したリカバリディスクによる リカバリが必要となりますが、リカバリディスクを作成してい ないと、リカバリディスクを購入したり、有償による修理が必要 となりますので、事前にリカバリディスクを作成することをお すすめします。

リカバリディスクのご提供について(有償)

VAIOカスタマーリンクでは、リカバリディスクを有償に てご提供するサービスを行っています。

「マイサポーター」からお申し込みいただけます。詳しく は下記のホームページをご覧ください。

http://vcl.vaio.sony.co.jp/cdromss/rdisc.html

*マイサポーターからお申し込みいただくにはVAIOカス タマー登録が必要です。(36ページ)

! ご注意

 本機で作成したリカバリディスクは本機でのみ使用できます。

他の製品には使用できません。

 本機で作成したリカバリディスクを使うと、暗号化していない ハードディスク上のデータを自由に操作することができます。

ハードディスクのデータを保護したい場合は、パスワードを 登録したり、ハードディスクの暗号化機能を使うなどして保 護してください。

 ハードディスク上の空き容量が少ない場合は、リカバリディ スクを作成できません。

リカバリディスクを作成するには

本機を使用する準備ができたら、はじめに以下の手順に 従ってリカバリディスクを作成してください。

1 (スタート)ボタン−[すべてのプ ログラム]−[ VAIO リカバリセン

ター]−[ VAIO リカバリセンター]

をクリックする。

「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場 合は、[続行]をクリックしてください。

ヒント

管理者権限を持つユーザーとしてログオンしていない 場合は、管理者権限のユーザー名とパスワードを要求さ れることがあります。

「VAIO リカバリセンター」画面が表示されます。

(実際の画面とは異なる場合があります。)

2 画面左側の[リカバリディスクの作 成]をクリックし、右側に表示された画 面の[開始]をクリックする。

3 内容をよく読んでから[次へ]をク リックする。

ディスクの種類選択の画面が表示されます。

DVD

4 使用するディスクを選択する。

! ご注意

Blu-ray DiscまたはDVD-RAMはリカバリディスク 作成用のディスクとしてお使いになれませんのでご 注意ください。

使用できるディスクについて詳しくは、「使用できる ディスクとご注意」166ページ)をご覧ください。

お使いの機種によっては、CD-RまたはCD-RWでリ カバリディスクを作成できない場合があります。そ の場合はDVDをお使いください。

[次へ]をクリックする。

未使用ディスクの挿入を促すメッセージが表示 されます。

選択した種類のディスクをドライブ に挿入し、 [ OK ]をクリックする。

リカバリディスクの作成が始まり、現在の作成状 況が表示されます。

画面の指示に従って操作してください。

! ご注意

リカバリディスクの作成状況が表示されるまで、し ばらく時間がかかる場合があります。

リカバリディスクの作成中には、ドライブのイジェ クトボタンを押さないでください。

ディスクへの書き込みが完了すると、ディスクが ドライブから自動的に出てきます。

7 ディスク作成完了のメッセージが表 示されるので、画面の指示に従って、

ディスク名を油性のフェルトペンな どでディスクのレーベル面(データ が記録されていない面)に書き込み、

[ OK ]をクリックする。

はじめてリカバリディスクを作成しているとき は、すべてのリカバリディスクを作成するまで手 順6、7を繰り返します。

リカバリディスクの作成が完了するとメッセー ジが表示されます。

8 [完了]をクリックする。

7

「バックアップと復元セン ター」を使う

「バックアップと復元センター」について

「バックアップと復元センター」を使うと、データのバッ クアップやバックアップデータの復元、復元ポイントの 設定をすることができます。

「バックアップと復元センター」は次の手順で起動します。

1 (スタート)ボタン−[すべてのプ ログラム]−[ VAIO リカバリセン ター]−[ VAIO リカバリセンター]

をクリックする。

「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場 合は、[続行]をクリックしてください。

ヒント

管理者権限を持つユーザーとしてログオンしていない 場合は、管理者権限のユーザー名とパスワードを要求さ れることがあります。

「VAIO リカバリセンター」画面が表示されます。

2 画面左側の[ プと復元]をクリックし、右側に表示 Windows バックアッ された画面の[開始]をクリックする。

「バックアップと復元センター」画面が表示され ます。

(Windows Vista Ultimate/Business搭載モデ ルをお使いの場合)

(Windows Vista Home Premium/Home

Basic搭載モデルをお使いの場合)

ファイルをバックアップするには

初めてファイルをバックアップする場合は、下記の手順 でバックアップデータの保存先や作成するファイルの種 類、スケジュールの設定などを行います。

1 「バックアップと復元センター」を起 動する。

2 [ファイルのバックアップ]をクリッ クする。

「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場 合は、[続行]をクリックしてください。

「ファイルのバックアップ」画面が表示されます。

ヒント

「ファイルのバックアップ」画面が表示されない場合は、

デスクトップ画面右下の通知領域に表示される[ファイ バックアップを実行中です]というメッセージをク リックしてください。

3 バックアップデータの保存先を選択 し、 [次へ]をクリックする。

ヒント

バックアップデータの保存先は、以下の4種類から選択 します。

 外付けハードディスクドライブ(推奨)

CDまたはDVD

C:ドライブ以外のドライブ*

 ネットワーク上

* 本機はお買い上げ時の設定では、1つのパーティショ ン(C:ドライブ)のみになっています。C:ドライブの パーティションサイズを変更して新しく別のパー ティションを作成してください。92ページ)

ただし、万一ハードディスクが故障した場合ドライブ のデータは失われるので注意してください。

ドキュメント内 VGN-CR シリーズ (Page 72-87)