トップPDF 決算カード 太田市|平成28年度決算について Hessannka do

決算カード 太田市|平成28年度決算について Hessannka do

決算カード 太田市|平成28年度決算について Hessannka do

区    分 8 6 , 1 1 0 , 9 3 3 昭和3 8 . 0 4 . 0 1   宝 泉 村 ( 編入) 昭和3 8 . 1 2 . 0 1   毛里田村( 編入) 平成1 7 . 0 3 . 2 8   太田、 尾島町、 新田町、 平成1 7 . 0 3 . 2 8   藪塚本町( 新設)

2 さらに読み込む

健全化判断比率等 太田市|平成25年度決算について

健全化判断比率等 太田市|平成25年度決算について

・一般会計等の実質赤字額 一般会計及び特別会計のうち、普通会計に相当する会計における実質赤字の額 ・標準財政規模:44,074,429千円(平成25年度) 連結実質赤字額 ②連結実質赤字比率

2 さらに読み込む

目次 認定第 号平成 28 年度戸田市一般会計歳入歳出決算認定について 別冊 No. ト 認定第 2 号平成 28 年度戸田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算 認定について 別冊 No. ト 2 認定第 3 号平成 28 年度戸田市中小企業従業員退職金等福祉共済 事業特別会計歳入歳出決算認定について

目次 認定第 号平成 28 年度戸田市一般会計歳入歳出決算認定について 別冊 No. ト 認定第 2 号平成 28 年度戸田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算 認定について 別冊 No. ト 2 認定第 3 号平成 28 年度戸田市中小企業従業員退職金等福祉共済 事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第57号 戸田市印鑑条例の一部を改正する条例 戸田市印鑑条例(昭和57年条例第2号)の一部を次のように改正する。 第2条中「民間事業者」を「市長又は民間事業者」に改める。 第5条第1項中「一に」を「いずれかに」に改める。 第8条の見出しを「(印鑑登録証)」に改め、同条第1項中「とだ市民カード (以下「市民カード」を「印鑑登録証(以下「印鑑登録証」に改め、同条第2 項[r]

19 さらに読み込む

健全化判断比率等 太田市|平成28年度決算について

健全化判断比率等 太田市|平成28年度決算について

平成28年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率について 【 目 的 】 平成19年6月に制定された「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づき、平成 28年度決算に基づく健全化判断比率(実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、 将来負担比率)及び公営企業会計に係る資金不足比率を公表するものです。

2 さらに読み込む

平成28年度決算及び29年度予算(4月~9月)の執行状況(11月1日号掲載) 太田市|平成29年度「広報おおた」による財政状況報告

平成28年度決算及び29年度予算(4月~9月)の執行状況(11月1日号掲載) 太田市|平成29年度「広報おおた」による財政状況報告

( うち おおた市民債 ) 275億265万円 (25億円) (3 . 6%) 39 . 5% 合  計 695億5254万円 100 . 0%  今年度の予算は第2次太田総合計画の目指す都市像である「人と自然に やさしく、品格のあるまち太田」の実現に向けて主なハード事業として、運動 公園野球場建設事業や市営住宅建設事業(鳥之郷)などに取り組んでいま す。またソフト事業として、第3子以降子育て支援事業に加えて新たに第2子 子育て支援事業(給食費の半額助成)などにも取り組んでいます。
さらに見せる

2 さらに読み込む

健全化判断比率等 太田市|平成27年度決算について

健全化判断比率等 太田市|平成27年度決算について

④将来負担比率 = に係る基準財政需要額算入見込額) 標準財政規模-(元利・準元利償還金に係る基準財政需要額算入額) ・将来負担額 一般会計等の当該年度の前年度末における地方債現在高、一般会計等以外の会計の地方債の元金 償還に充てる一般会計等からの繰入見込額、退職手当支給予定額のうち一般会計等の負担見込額ほか

2 さらに読み込む

決算概要 太田市|平成19年度決算について

決算概要 太田市|平成19年度決算について

た 歳入 歳出 引いた差引額 平ん③②①ん②④0千 こ 繰越事業 充当す 5④①ん年15千 差し引いた実質収支 平ん平③0んィ②5千 黒字 した こ うち 政調整基金 平ん100ん000千 積 立 1③0んィ②5千 繰越金 し した 一般会計 決算状況

8 さらに読み込む

歳出比較分析表 太田市|平成19年度決算について

歳出比較分析表 太田市|平成19年度決算について

ラスパイレス指数 100. 8 99. 6 1. 2 ラスパイレス指数及び職員数に係る項目については、平成19年地方公務員給与実態調査に基づくものである(以降の項目について同じ。)。 なお、平成19年度中に市町村合併を行った団体については、当該項目を「- 」としている。 公債費及び公債費に準ずる費用の分析

3 さらに読み込む

平成28年度一般会計・特別会計 決算に係る主要な施策の成果報告 平成28年度決算 | 常陸太田市公式ホームページ

平成28年度一般会計・特別会計 決算に係る主要な施策の成果報告 平成28年度決算 | 常陸太田市公式ホームページ

.決算額の概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .歳入歳出決算額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .主要施策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 議会費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 総務費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 民生費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 衛生費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 農林水産業費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 商工費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 土木費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 消防費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( ) 教育費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (10 災害復旧費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに見せる

63 さらに読み込む

平成28年度決算公告

平成28年度決算公告

2 太陽生命保険株式会社 (注) 1.有価証券(現金及び預貯金・買入金銭債権のうち有価証券に準じるもの及び金銭の信託において信託財産とし て運用している有価証券を含む。 )の評価は、売買目的有価証券については時価法(売却原価の算定は移動平均 法) 、満期保有目的の債券については移動平均法による償却原価法(定額法) 、 「保険業における「責任準備金対 応債券」に関する当面の会計上及び監査上の取扱い」 (日本公認会計士協会業種別監査委員会報告第21号)に基 づく責任準備金対応債券については移動平均法による償却原価法(定額法) 、子会社株式及び関連会社株式(保 険業法第2条第12項に規定する子会社及び保険業法施行令第13条の5の2第3項に規定する子法人等のうち子 会社を除いたもの及び関連法人等が発行する株式をいう。 )については原価法、時価のあるその他有価証券につ いては3月末日の市場価格等に基づく時価法(売却原価の算定は移動平均法) 、時価を把握することが極めて困 難と認められるその他有価証券のうち取得差額が金利調整差額と認められる公社債(外国債券を含む。 )につい ては移動平均法による償却原価法(定額法) 、上記以外の有価証券については移動平均法による原価法によって おります。
さらに見せる

11 さらに読み込む

武蔵野市の年次財務報告書(平成28年度決算)

武蔵野市の年次財務報告書(平成28年度決算)

連結行政コスト計算書内訳表及び純資産変動計算書内訳表 地方三公社 公営事業会計 経常費用 55,451 14,780 3,320 10,375 3,190 87,118 △ 4,919 82,199 917 1,356 725  業務費用 33,050 255 37 733 3,190 37,266 △ 332 36,934 917 1,356 725   人件費 9,134 0 - 253 193 9,581 - 9,581 32 54 433    職員給与費 6,521 0 - 199 176 6,895 - 6,895 28 42 343    賞与等引当金繰入額 538 - - 16 17 571 - 571 - - -    退職手当引当金繰入額 387 - - - - 387 - 387 - 6 33    その他 1,689 - - 39 - 1,727 - 1,727 4 6 57   物件費等 23,323 93 29 285 2,862 26,593 △ 330 26,264 884 1,266 293    物件費 18,727 93 28 278 2,144 21,270 △ 330 20,940 3 568 250    維持補修費 1,580 - - - 46 1,626 - 1,626 3 66 2    減価償却費 2,996 - 2 7 672 3,676 - 3,676 - 426 15    その他 20 - - 0 1 21 △ 0 20 879 206 25   その他の業務費用 593 161 8 195 135 1,092 △ 2 1,090 - 35 0    支払利息 203 - - - 93 296 - 296 - 35 -    徴収不能引当金繰入額 80 58 2 6 10 157 - 157 - - -    その他 310 103 6 189 32 640 △ 2 638 - - 0  移転費用 22,401 14,526 3,283 9,642 - 49,851 △ 4,587 45,264 - - -   補助金等 5,991 14,405 3,183 9,642 - 33,221 △ 42 33,179 - - -   社会保障給付 11,150 - - - - 11,150 - 11,150 - - -   他会計への繰出金 5,197 121 99 0 - 5,418 △ 4,545 872 - - -   その他 62 - - - - 62 - 62 - - - 経常収益 2,302 109 100 1 3,353 5,864 △ 332 5,533 874 1,358 588  使用料及び手数料 1,561 0 0 0 3,171 4,732 - 4,732 - - -  その他 741 108 100 0 182 1,132 △ 332 800 874 1,358 588 純経常行政コスト 53,149 14,672 3,220 10,375 △ 163 81,253 △ 4,587 76,666 42 △ 2 138  臨時損失 207 - - - - 207 - 207 - 203 0   資産除売却損 207 - - - - 207 - 207 - 3 0   投資損失引当金繰入額 0 - - - - 0 - 0 - - -   損失補償等引当金繰入額 △ 0 - - - - △ 0 - △ 0 - - -
さらに見せる

59 さらに読み込む

平成28年度主要施策の成果及び実績報告書 平成28年度決算  松阪市ホームページ

平成28年度主要施策の成果及び実績報告書 平成28年度決算 松阪市ホームページ

国庫支出金 県支出金 債 一般財源 財源内訳 電子入札システムは、建設工事について平成16年度から、物品調達について平成22年度からそれぞれ導 入している。平成28年度は、建設工事417件(全457件のうち91.2%)、物品調達364件(全402件のうち 90.5%)について電子入札を実施した。電子入札システムの使用により入札及び契約に係る業務の効率 化、速報性の向上、透明性の確保とともに、入札参加者においても入札事務が省力化されるよう努め た。また、平成27年度に引き続き物品調達の自由参加型定時見積合せで電子入札システム利用を拡大し たこと、新たに業務委託等の電子入札実施業種を17種追加(該当案件55件)したことにより、事務効率 化と入札参加者の利便性の向上に努めた。
さらに見せる

347 さらに読み込む

平成28年度決算の要点をまとめた資料です。 明治安田生命 | 平成28年度決算

平成28年度決算の要点をまとめた資料です。 明治安田生命 | 平成28年度決算

(注1)グループ保険料は連結損益計算書上の保険料等収入 (注2)グループ基礎利益は明治安田生命の基礎利益に、連結される子会社および子法人等ならびに持分法適用の関連法人等のキャピタル損益等を控除した税引前利益のうち 明治安田生命の持分相当額を合算し、明治安田生命グループ内の内部取引の一部を相殺した数値。なお、スタンコープ社については、買収会計に伴う保有契約価値の償却 費用等を控除する前のベースで合算
さらに見せる

21 さらに読み込む

平成 28 年度 網走市水道事業会計決算書 網走市

平成 28 年度 網走市水道事業会計決算書 網走市

(1)平成28年度網走水道事業損益計算書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3 (2)平成28年度網走水道事業剰余金計算書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 (3)平成28年度網走水道事業剰余金処分計算書(案) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5 (4)平成28年度網走水道事業貸借対照表 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6 (5)附属明細書
さらに見せる

25 さらに読み込む

平成21年度歳入歳出決算・平成22年度予算について(上半期)の財政状況 長崎市│平成21年度決算

平成21年度歳入歳出決算・平成22年度予算について(上半期)の財政状況 長崎市│平成21年度決算

学校施設の整備  学校施設の耐震化を推進するために、旧耐震基準により建設された校舎・屋内運動場について耐震補強工事・耐震診断等を実施しました。 また、耐震強度不足で補強困難な高尾小学校の屋内運動場の改築を行いました。さらに、小中学校及び高等学校施設設備の修繕、大規模改 造等を行い、学校施設の機能の保持、良好で快適な教育環境の維持に努めました。 商工費、消防費、農林水産業費など 171億4,531万円 (平成20年度 146億2,626万円) 地産地消の推進  ながさきの「食」夢市場運動の「地産地消の推進」「販売戦略の策定」「食の発信」「食育体験の推進」の4本柱を基本として、福岡でのア ンテナショップ設置計画や、ながさき「食」さるく和・華・蘭メニューの発信、食卓の日の取り組みなどを実施し、地元農水産物等をPRした結果、 市民の「地産地消」の認知度が高まりました。
さらに見せる

4 さらに読み込む

平成28年度決算 財務書類 地方公会計制度による財務書類について:熊谷市ホームページ

平成28年度決算 財務書類 地方公会計制度による財務書類について:熊谷市ホームページ

熊谷熊谷都市計画 事業土地区画整理事 業特別会計 前年度末純資産残高 205,507,935 537,810 206,045,745 - 206,045,745 18,636,415 3,438,198 4,942,049 純行政コスト(△) △56,663,627 △1,145 △56,664,773 91,973 △56,572,799 △18,908 △60,015 △1,099,442 財源 54,940,054 91,973 55,032,027 △91,973 54,940,054 335,123 73,987 1,444,534 税収等 40,983,283 91,973 41,075,256 △91,973 40,983,283 286,463 73,987 1,240,608 国県等補助金 13,956,771 - 13,956,771 - 13,956,771 48,660 - 203,926 本年度差額 △1,723,574 90,828 △1,632,746 - △1,632,746 316,215 13,972 345,092 固定資産の変動(内部変動) △3,536,547 △255 △3,536,802 - △3,536,802 3,349,233 △43,482 168,795 有形固定資産等の増加 4,311,775 - 4,311,775 - 4,311,775 3,651,937 - 253,601 有形固定資産等の減少 △8,075,521 △255 △8,075,777 - △8,075,777 △302,704 △43,482 △84,806 貸付金・基金等の増加 1,728,625 - 1,728,625 - 1,728,625 - - - 貸付金・基金等の減少 △1,501,425 - △1,501,425 - △1,501,425 - - -
さらに見せる

47 さらに読み込む

平成29年10月掲載分(平成28年度決算) 長崎市│What’s ZAISEI(長崎市の財政状況について)

平成29年10月掲載分(平成28年度決算) 長崎市│What’s ZAISEI(長崎市の財政状況について)

また、 給与水準については、 各地 方公務員の給与水準を比較する際に用いら れるラ スパイレ ス指数( 国家公務員の給料月額を 100 と し たと きの地方公務員の給料月額を、 学歴別・ 経験年数 別に対比さ せて比較、 算出し た指数) が平成 28 年 4 月 1 日現在で 98.8 と なっ ており 、 こ の指数の 中核平均の 100.5 を下回っ ています。 給与水準の適正化に関し ては、 平成 21 年 1 月に給与制 度の大幅な見直し と し て、 国家公務員の給与制度に合わせる改正を行っ ており 、 今後も 、 その効 果が継続的に維持さ れるこ と から 、 国家公務員の給与水準である 100 を下回る見込みです。
さらに見せる

23 さらに読み込む

いわき市の財務諸表について【平成25年度決算】

いわき市の財務諸表について【平成25年度決算】

新地方公会計制度における基本的な分析指標について 1 社会資本形成の世代間負担比率 純資産は、過去および現世代の負担により形成された財産の額を示している。公共資産 残高に対する純資産の割合は、現存する社会資本(公共資産)のうち、どれだけこれまで の世代の負担(既に納付された税金等)で賄われたかを示すものである。

24 さらに読み込む

Show all 10000 documents...