通信の秘密及び個人情報・顧客情報の保護

Top PDF 通信の秘密及び個人情報・顧客情報の保護:

個人情報の取り扱いについて 1. 概要 本学は 高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し 個人情報保護に関する法令を遵守すると共に 適法かつ適正に個人情報を取り扱います 2. 個人情報の定義個人情報とは 個人情報の保護に関する法律 第 2 条の 個人情報 をいいます 3. 個人情報の利用

個人情報の取り扱いについて 1. 概要 本学は 高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し 個人情報保護に関する法令を遵守すると共に 適法かつ適正に個人情報を取り扱います 2. 個人情報の定義個人情報とは 個人情報の保護に関する法律 第 2 条の 個人情報 をいいます 3. 個人情報の利用

8.入学許可後注意事項··········································································································· 14 9.入学辞退について··················································································································· 15 10.入学準備学習について··········································································································· 15 11.奨学金制度ご案内··············································································································· 16
さらに見せる

136 さらに読み込む

秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~

秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~

概要 具体策 オープン・クローズ戦略実践により、長期にわたり製品競争力を確保 配線用遮断器などいわゆる“ブレーカー”を開発・製造するメーカーで、地元ではブレーカーが社名「テンパール」 通称で呼ばれるほど親しまれている会社。1951年創業当時から「会社宝は技能と技術」とうたい、製品技 術特許を多数取得し、技術を知財で守ることをいち早く実践。1965年には、その当時10個特許権を保有、 特許は真珠ように大切なものと思いから、10(テン)真珠(パール)として、社名を変更した。
さらに見せる

48 さらに読み込む

秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~

秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~

従業員自由な発想力と、チーム力を育む職場環境とで、自動車メーカー等様々なニーズに的確に対応した高 品質部品設計を生み出す。部品設計ために顧客から提示される設計仕様、新車開発スケジュール等秘密情 報を、社内で厳格に管理。各部署メンバーで構成される「機密管理実行委員会」下、漏えい対策を統一的に進め る。加えて、全社朝礼において従業員自らが経験したヒヤリハット事例を共有したり、従業員同士が定期的にアイディア
さらに見せる

36 さらに読み込む

目次第 1 特定個人情報保護評価の意義 特定個人情報保護評価の基本理念 特定個人情報保護評価の目的... 1 (1) 事前対応による個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止... 1 (2) 国民 住民の信頼の確保 特定個人情報保護評価の内容... 2

目次第 1 特定個人情報保護評価の意義 特定個人情報保護評価の基本理念 特定個人情報保護評価の目的... 1 (1) 事前対応による個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止... 1 (2) 国民 住民の信頼の確保 特定個人情報保護評価の内容... 2

第8 番号法及び行政機関個人情報保護法に基づく事前通知 番号法第 30 条第1項並びに第 31 条第1項及び第2項規定により読み 替えられて適用される行政機関個人情報保護法第 10 条第1項規定に基づ き、行政機関が特定個人情報ファイルを保有しようとするときは、当該行 政機関長は、同項各号に規定する事項(以下「事前通知事項」という。) をあらかじめ委員会に通知しなければならず、また、事前通知事項を変更 しようとするときも同様に通知しなければならない。行政機関が、特定個 人情報保護評価を実施し、全項目評価書を公表した場合、又は保有する特 定個人情報ファイルに重要な変更を加えようとするときに特定個人情報保 護評価を再実施し、事前通知事項を変更した全項目評価書を公表した場合 は、番号法第 28 条第5項規定により、それぞれ通知を行ったものとみな す。
さらに見せる

22 さらに読み込む

情報公開 個人情報保護事務の手引 総目次 Ⅰ 青森県情報公開条例の解釈運用基準 1 Ⅱ 青森県個人情報保護条例の解釈運用基準 75 Ⅲ 青森県情報公開 個人情報保護審査会条例の解釈運用基準 204 Ⅳ 条例 規則 要綱 1 青森県情報公開条例 青森県個人情報保護条例 青森県情

情報公開 個人情報保護事務の手引 総目次 Ⅰ 青森県情報公開条例の解釈運用基準 1 Ⅱ 青森県個人情報保護条例の解釈運用基準 75 Ⅲ 青森県情報公開 個人情報保護審査会条例の解釈運用基準 204 Ⅳ 条例 規則 要綱 1 青森県情報公開条例 青森県個人情報保護条例 青森県情

3 訴訟に関する書類及び押収物については、刑事司法手続一環である捜査・公判 過程において作成・取得されたものであるが、捜査・公判に関する国活動適 正確保は、司法機関である裁判所により図られるべきであり、また、刑事訴訟法第 47条により、公判開廷前における訴訟に関する書類公開を原則として禁止する一 方、被告事件終結後においては、同法第53条及び刑事確定訴訟記録法により一定 場合を除いて何人にも訴訟記録閲覧を認め、その閲覧を拒否された場合不服申 立てにつき準抗告手続によることとされるなど、これら書類等は、刑事訴訟法 (第40条、第47条、第53条、第299条等)及び刑事確定訴訟記録法により、その取 扱い、開示・不開示要件、開示手続等が自己完結的に定められている。さらに、 これら書類及び押収物は類型的に秘密性が高く、その大部分が個人に関する情報 であるとともに、開示により犯罪捜査、公訴維持その他公共安全と秩序維 持に支障を及ぼすおそれが大きいものである。
さらに見せる

472 さらに読み込む

はじめに 宅地建物取引業は さまざまな個人情報を取り扱う職種であり 宅地建物取引業法第 45 条には業者の 秘密を守る義務 が明記されています 平成 17 年 4 月に 個人情報の保護に関する法律 いわゆる個人情報保護法が完全施行され 個人情報を保護するための法整備がなされました また今般 同法改正

はじめに 宅地建物取引業は さまざまな個人情報を取り扱う職種であり 宅地建物取引業法第 45 条には業者の 秘密を守る義務 が明記されています 平成 17 年 4 月に 個人情報の保護に関する法律 いわゆる個人情報保護法が完全施行され 個人情報を保護するための法整備がなされました また今般 同法改正

もし、業者がそれら秘密に属する事がらを他に漏らすことがあ れば、誰もが安心して業者に真実を告げることができなくなります。 そこで、取引関係者秘密と宅地建物取引業者業務に対する社 会的な信頼を保持するために、宅地建物取引業法第45条において、 秘密を守る義務を明記しています。これは宅地建物取引業を営まな くなった後も同様です。

8 さらに読み込む

個人情報にかかる保護方針 KDDI 株式会社 ( 以下 当社 という ) は 個人情報の重要性を認識し その保護の徹底をはかるため 電気通信事業法 個人情報の保護に関する法律 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 個人情報保護に関する法律についてのガイドライン ( 通則

個人情報にかかる保護方針 KDDI 株式会社 ( 以下 当社 という ) は 個人情報の重要性を認識し その保護の徹底をはかるため 電気通信事業法 個人情報の保護に関する法律 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 個人情報保護に関する法律についてのガイドライン ( 通則

Ⅱ 割賦販売・個別信用購入あっせん事業分野における個人情報取り扱い 1.個人情報利用目的および業務委託有無 当社は、〈別掲 1-1 および 1-2〉記載サービス提供に伴う割賦販売・個別信用購入あっせんに関し、その 業務ごとに以下個人情報を取り扱い、また、当該業務全部または一部を委託します。 なお、契約者とは、 当社と割賦販売または個別信用購入あっせんにかかる契約(以下、「契約等」という)を締結した者(その申込 者を含む)とし、また、契約者等とは、契約者および請求書送付先等とします。
さらに見せる

29 さらに読み込む

個人情報にかかる保護方針 UQ コミュニケーションズ株式会社 ( 以下 当社 という ) は 個人情報の重要性を認識し その保護の徹底をはかるため 電気通信事業法 個人情報の保護に関する法律 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン ( 通則編 匿名加工情報編 第三者提供時の確認 記録義務編

個人情報にかかる保護方針 UQ コミュニケーションズ株式会社 ( 以下 当社 という ) は 個人情報の重要性を認識し その保護の徹底をはかるため 電気通信事業法 個人情報の保護に関する法律 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン ( 通則編 匿名加工情報編 第三者提供時の確認 記録義務編

2 個人情報にかかる保護方針 UQ コミュニケーションズ株式会社 (以下、「当社」という。) は、個人情報重要性を認識し、その保護徹底 をはかるため、電気通信事業法、個人情報保護に関する法律、個人情報保護に関する法律について ガイドライン(通則編、匿名加工情報編、第三者提供時確認・記録義務編、外国にある第三者へ提供編)、 電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン、その他関連する法令等を遵守するとともに、個 人情報を、以下により取り扱うこととします。
さらに見せる

19 さらに読み込む

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善当社は 個人情報を保護し 適切に取り扱うための個人情報の取扱いに関する法令 国が定める指針その他の規範を遵守し 更に日本工業規格 個人情報保護マネジメントシステム- 要求事項 (JIS Q 15001:2006) に準拠した個人情報保護マネジメントシ

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善当社は 個人情報を保護し 適切に取り扱うための個人情報の取扱いに関する法令 国が定める指針その他の規範を遵守し 更に日本工業規格 個人情報保護マネジメントシステム- 要求事項 (JIS Q 15001:2006) に準拠した個人情報保護マネジメントシ

個人情報保護方針 株式会社ビービーエフ(以下、「当社」といいます。)は、通信販売業界において、インターネットをはじ めとした最新情報通信技術を適宜、事業に取り入れることで、多様化するお客様ニーズにお応えす ると共に、情報通信事業における個人情報管理重要性を十分に認識し、昨今個人情報に関わる 度重なる事件発生を教訓に、事故、事件を未然に防ぎ、お客様が安心して、当社サービスをご利 用いただける環境、体制を構築すべく、以下とおりに個人情報保護方針を定めて実施することを宣言 いたします。
さらに見せる

5 さらに読み込む

一目でわかる「電気通信事業における個人情報保護指針」ハンドブック

一目でわかる「電気通信事業における個人情報保護指針」ハンドブック

指針 71~94ページ 項番 規定 3-4-2 アプリケーションソフトウェアに係るプライバシーポリシー 公表 基本的考え方 電気通信事業者がアプリケーションを提供する場合はプライバ シーポリシーを公表することが求められる。 ポイント 電気通信事業者はアプリ提供者に対して、明確かつ適切に定め たプライバシーポリシーを公表するよう働きかけることが適切

20 さらに読み込む

目次 1. 個人情報保護法の改正 2. 個人情報保護法の施行に向けた動き (1) 個人情報保護委員会 (2) 改正と政令案等のポイント

目次 1. 個人情報保護法の改正 2. 個人情報保護法の施行に向けた動き (1) 個人情報保護委員会 (2) 改正と政令案等のポイント

第1条 この法律は、高度情報通信社会進展に伴い個人情報利用が著しく拡大していることに鑑み、個 人情報適正な取扱いに関し、基本理念及び政府による基本方針作成その他個人情報保護 に関する施策基本となる事項を定め、国及び地方公共団体責務等を明らかにするとともに、個人 情報を取り扱う事業者遵守すべき義務等を定めることにより、個人情報 適正かつ効果的な活用 が新たな産業創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活実現に資するものであるこ とその他 個人情報有用性に配慮 しつつ、個人権利利益を保護 することを目的とする。
さらに見せる

21 さらに読み込む

議題 1. 個人情報保護委員会とは 2. 個人情報保護法の改正について 1

議題 1. 個人情報保護委員会とは 2. 個人情報保護法の改正について 1

第76条 個人情報取扱事業者等うち次各号に掲げる者については、その個人情 報等を取り扱う目的全部又は一部がそれぞれ当該各号に規定する目的であ るときは、第4章規定は、適用しない。 一 放送機関、新聞社、通信社その他報道機関(報道を業として行う個人 を含む。) 報道用に供する目的

17 さらに読み込む

個人情報の保護に関する規程

個人情報の保護に関する規程

2 財団は、事務執行上必要かつ適切と認められ、及び個人情報について必要な保護措 置が講じられている場合に限り、通信回線による電子計算組織結合による外部提供を 行うことができる。 3 財団は、第三者に提供される保有個人情報について、本人求めに応じて当該本人が 識別される保有個人情報第三者へ提供を停止することとしている場合であって、次 に掲げる事項について、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に おくとともに、法令等で定めるところにより、個人情報保護委員会に届け出たときは、 前条第2項規定にかかわらず、当該保有個人情報を第三者に提供することができる。 (1)第三者へ提供を利用目的とすること。
さらに見せる

14 さらに読み込む

個人情報保護法と 行政機関個人情報保護法の 改正点概要

個人情報保護法と 行政機関個人情報保護法の 改正点概要

行政機関個人情報保護主な罰則 第五十三条 行政機関職員若しくは職員であった者又は第六条第二項若しくは第四十四条十五 第二項受託業務に従事している者若しくは従事していた者が、正当な理由がないのに、個人秘密 に属する事項が記録された第二条第六項第一号に係る個人情報ファイル(その全部又は一部を複製し 、又は加工したものを含む。)を提供したときは、二年以下懲役又は百万円以下罰金に処する。
さらに見せる

9 さらに読み込む

リージャスグループの個人情報保護方針

リージャスグループの個人情報保護方針

秘密保持 お客様個人情報秘密を守ることは非常に重要ですが、どのセキュリティシステ ムでもその安全性を100%保証することはできません。 リージャスグループは、個人 情報保護に最大努力を払っていますが、弊社サーバーセキュリティに瑕疵 がないこと、およびリージャスグループWebサイトでお客様が入力された情報が インターネット経由で送信中に傍受されないことを保証いたしません。 弊社は、業 界標準方法で、送信中および受信後個人情報保護しています。 登録フォーム や注文フォームに入力された機密情報(クレジットカード番号など)は、SSL (Secured Socket Layer)で暗号化されます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

情報処理学会研究報告 IPSJ SIG Technical Report Vol.2014-SPT-12 No.12 Vol.2014-EIP-66 No /11/21 営業秘密保護要件の再考察 1 須川賢洋 営業秘密たる大量の個人情報の持ち出し事件が起こり 営業秘密保護に関する関心が

情報処理学会研究報告 IPSJ SIG Technical Report Vol.2014-SPT-12 No.12 Vol.2014-EIP-66 No /11/21 営業秘密保護要件の再考察 1 須川賢洋 営業秘密たる大量の個人情報の持ち出し事件が起こり 営業秘密保護に関する関心が

2.2 で示した、いわゆる失敗情報保護もこの有用性が 根拠となる。当たり前であるが、特許は完成した発明でな ければ保護対象にならず、膨大な数実験データ(この 場合は失敗したデータであるが)は単なる事実にすぎない ので、著作権保護対象にもならない。よってこれを保護 するには不正競争防止法をもって行うしかなく、失敗情報 保護は同法持つもっとも重要な役割一つであると考 える。すなわち、仮に、とある成分や温度・湿度などよっ て実験を繰り返したが、それらがことごとく失敗したとす る数千件結果情報保護されるためには、当然にその有 用性成立条件垣根を低いところに位置づける必要があ る。繰り返すが、筆者はこの失敗情報保護こそが不正競 争防止法もっとも重要かつ本来役割であると考えてお り、その重要な役割を果たすためにはこのことに対して異 論を唱えることは困難となる。そうであれば、次段階 論理として、実験失敗データ集まりが保護されるので あれば、きちんとリストアップされて営業に即時利用可能 な人に関する情報集合体が保護されないはずはないとい うことになり、このことから営業秘密において顧客名簿 扱いだけを特別扱いすることはふさわしくないと帰結と なる。
さらに見せる

6 さらに読み込む

NEC CSR レポート 2016 CSR 経営ガバナンス社会環境 全社の管理体制 個人情報保護管理者 個人情報保護マネジメントシステムの実施及び運用に関する総括的な責任及び権限を持つ者 ( 特定個人情報保護責任者を兼ねる ) 特定個人情報保護責任者 特定個人情報の取り扱いに関する責任および権限を

NEC CSR レポート 2016 CSR 経営ガバナンス社会環境 全社の管理体制 個人情報保護管理者 個人情報保護マネジメントシステムの実施及び運用に関する総括的な責任及び権限を持つ者 ( 特定個人情報保護責任者を兼ねる ) 特定個人情報保護責任者 特定個人情報の取り扱いに関する責任および権限を

これからも、NEC グループ会社と連携して個人情報保護に取り組み、マネジメントシステム継続的改善に努めていきます。 プライバシーマーク制度推進体制 当社では、「個人情報保護マネジメントシステム」運用に関する総括的な責任者として、各部門個人情報保護主管部門長が「個人情 報保護管理者」を務めています。さらに、個人情報保護法よりも厳格な番号法に対応するために、マイナンバーに関する対応についても、 特定個人情報保護責任者として役割を追加しています。そして、その個人情報保護管理者が選任した「個人情報保護推進事務局長」をリー ダーとして、内部統制推進部顧客情報セキュリティ室が中心となって、NEC グループ全体個人情報保護推進に取り組んでいます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

個人情報保護に関する施策の推進(企画課個人情報保護推進室)[PDF:] 政策評価|消費者庁

個人情報保護に関する施策の推進(企画課個人情報保護推進室)[PDF:] 政策評価|消費者庁

個人権利利益を保護し、国民が安心してICT(情報通信技術)利便を享受できる 社会実現ため、行政が個人情報保護に関する施策を推進する必要がある。 (2)施策概要 「個人情報保護に関する法律」円滑な遂行ため、関係行政機関、地方公共団体と 密接に連携しつつ、法制度普及・定着を図るとともに、個人情報保護法制国際的な協 調を図り、我が国制度について国際的な理解を深めるため取組を実施。
さらに見せる

4 さらに読み込む

プライバシーポリシー ( 個人情報保護宣言 ) 当社は 当社の営む事業に関して取得した個人情報について 個人情報保護法及びその他関係諸法令 主務大臣のガイドライン及び認定個人情報保護団体の指針並びにその他の規範を遵守すると共に 以下のとおり個人情報保護方針を策定し これを遵守することを宣言いたします

プライバシーポリシー ( 個人情報保護宣言 ) 当社は 当社の営む事業に関して取得した個人情報について 個人情報保護法及びその他関係諸法令 主務大臣のガイドライン及び認定個人情報保護団体の指針並びにその他の規範を遵守すると共に 以下のとおり個人情報保護方針を策定し これを遵守することを宣言いたします

当社は、個人情報に係るご質問・ご意見等に対し、迅速かつ誠実な対応に努めてまいります。 (ご質問・ご意見窓口はこちらです。書面等によりお申出下さい。) 8.認定個人情報保護団体 当社は、金融庁認定を受けた認定個人情報保護団体である一般社団法人 日本投資顧問業協 会及び一般社団法人 投資信託協会会員です。同協会では、会員個人情報取り扱いについ て苦情・相談をお受けしております。
さらに見せる

8 さらに読み込む

個人情報保護方針・個人情報の取扱について くりっく365のお客様

個人情報保護方針・個人情報の取扱について くりっく365のお客様

これら情報一部又は全部を利用停止又は消去した場合、不本意ながらご要望に 沿ったサービス提供等ができなくなることがありますので、ご理解を賜りますようお 願い申し上げます。 請求様式(書面)等詳細につきましては「開示等請求手続き」をご覧ください。な お、利用を停止又は消去請求につきましては無料とさせていただきます。

6 さらに読み込む

Show all 10000 documents...