災害応急用ヘリコプター使用に関する契約書

Top PDF 災害応急用ヘリコプター使用に関する契約書:

業務用自動車賃貸契約書(案)

業務用自動車賃貸契約書(案)

(賃貸借料金の支払) 第8条 甲は、乙から適正な請求を受理した日から起算して30日以内に当該料金を乙 に支払うものとする。 2 乙は、甲の責に帰すべき事由により賃貸借料金の支払いを遅延した場合は、前項の 期間満了の日の翌日から支払いの日までの日数に応じ、政府契約の支払遅延防止等に 関する法律(昭和24年法律第256号)に基づき定められた率により計算した遅延利息を 請求することができるものとする。

4 さらに読み込む

印刷製本契約書(単価契約用) 契約書標準書式集|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

印刷製本契約書(単価契約用) 契約書標準書式集|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

(1) 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号。以下「独 占禁止法」という。)第49条に規定する排除措置命令において受注者又は受注者を構 成員に含む事業者団体(以下「受注者等」という。)に独占禁止法第3条又は第8条第1 号の規定に違反する行為があったとされている場合において、受注者等に対する当該排 除措置命令が確定したとき(受注者が当該排除措置命令の名あて人となっていない場 合にあっては、当該排除措置命令の名あて人に対する当該排除措置命令のすべてが確 定したとき)。
さらに見せる

6 さらに読み込む

MultiTouch for Windows Forms ソフトウェア使用許諾契約書

MultiTouch for Windows Forms ソフトウェア使用許諾契約書

所有するコンピュータであっても、第三者が使用する場合には新規のライセンス等が必要です。 3. 当社は、本ソフトウェアへのアクセスがいかなる方法によるものであっても特定のコンピュータ 上での使用とみなします。 4. お客様は、本ソフトウェアに関するバックアップを目的とする場合に限り、本ソフトウェアを1部複 製できるものとします。但し、本ソフトウェアおよび複製物に含まれる著作権表示およびその他 の権利表示を取り除くことはできないものとします。
さらに見せる

8 さらに読み込む

使用許諾契約書 (EULA)

使用許諾契約書 (EULA)

b) ベータ版ソフトウェア。「ベータ版」のソフトウェアを受け取った場合は、前述の 9 章の規定が適用されます。 McAfee は、ベータ版ソフトウェアの開発を続けたり、公的にリリースする義務は負いません。McAfee からの 要請に基づき、お客様はベータ版ソフトウェアのテストと使用に関するフィードバックをエラーやバグ レポー トを含め、 McAfee に提供するものとします。お客様は、McAfee が独自の判断において、フィードバックを使 、コピー、配布、派生物の作成、および McAfee 製品に組み込むことができる永久かつ非排他的で、無償の 世界的なライセンスを許諾することに同意するものとします。最新のベータ版ソフトウェアの未リリース バー ジョンまたはベータ版ソフトウェアの公式な商用リリース バージョンを受け取った場合は、McAfee から受け 取っていた以前のバージョンのベータ版ソフトウェアのすべてを返却または破棄することに同意するものとし ます。
さらに見せる

5 さらに読み込む

ソフトウェア使用許諾契約書

ソフトウェア使用許諾契約書

(2) 基本的に本システムは契約期間中、本システムをインストールし、ライセンス認証を取 得した同一のコンピュータ(以下「PC」といいます)で使用するものとします。 (3) 利用者は本システムの使用開始にあたり、別途ライセンスを認証取得しなければなりま せん。利用者は、本システムを PC ごとに認証された 1 ライセンスにて使用することができ ます。複数台以上の PC において本システムを利用する場合には、同時に使用しない 場合であっても、使用する PC と同数のライセンスが必要となります。なおライセンスに関 しては、下記 5.ライセンス認証をよくお読み下さい。
さらに見せる

5 さらに読み込む

MultiRowPlus for Windows Forms ソフトウェア使用許諾契約書

MultiRowPlus for Windows Forms ソフトウェア使用許諾契約書

6. 秘密情報に接したお客様および当社の従業員が退職するときは、退職後も秘密保持義務の遵守義務を負うことに ついて、契約または誓約で明らかにし、継続してその義務を負わなければならないものとします。 第 26 条(個人情報の取扱い) 1. お客様および当社は、本契約に基づき相手方より提供を受けた営業上その他業務上の情報に含まれる個人情報 (個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいう。以下同じ)を、本契約の目的の範囲内でのみ利用し、第 三者に開示または漏洩しないものとするとともに、関連法令を遵守するものとします。
さらに見せる

7 さらに読み込む

物品供給契約書(公用車用燃料用) 契約書標準書式集|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

物品供給契約書(公用車用燃料用) 契約書標準書式集|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

 (1) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成 3 年法律第 77 号)第 2 条第 6 号に規定する暴力団員をいう。第 5 号及び第 6 号において同じ。)であると認めら れるとき。  (2) 自己若しくは第三者の不正な利益を図り又は第三者に損害を与える目的で暴力団(暴力団 員による不当な行為の防止等に関する法律第 2 条第 2 号に規定する暴力団をいう。以下この 項において同じ。)の威力を利用したと認められるとき。
さらに見せる

4 さらに読み込む

委託契約書フォーマット02(精算払用)

委託契約書フォーマット02(精算払用)

総合評価値 ( ) ② バ ー ジ ン パ ル プ が 使 さ れ る 場 合 に あ っ て は、その原料の原木は、伐採に当たって、原木 の 生 産 さ れ た 国 又 は 地 域 に お け る 森 林 に 関 す る 法 令 に 照 ら し て 手 続 が 適 切 に な さ れ た も の であること。ただし、間伐材により製造された バージンパルプ及び合板・製材工場から発生す る端材、林地残材・小径木等の再生資源により 製造されたバージンパルプには適用しない。

20 さらに読み込む

MemsONEソフトウェア使用許諾契約書

MemsONEソフトウェア使用許諾契約書

二 「使用権」とは、第3条第2項に定める指定システムにおいて甲が本プログラムを使用す る権利および関連資料を使用する権利をいう。 (本ソフトウェアの権利) 第2条 本ソフトウェアに関する著作権等一切の権利は、乙又は本契約に基づき甲に対して使用 許諾を行うための権利を乙に認めた原権利者に帰属するものとし、甲は本ソフトウェアに関し て本契約に基づき許諾された使用権以外の権利を有しないものとする。
さらに見せる

5 さらに読み込む

RETAS STUDIO製品使用許諾契約書

RETAS STUDIO製品使用許諾契約書

5. 本製品の譲渡は、本契約に従って、すべて当事者間の責任で行うものとします。セルシ スは一切関与せず、また一切責任を負いません。 第 7 条 保証 1. セルシスは、本製品がユーザーの特定の使用目的に適合するものであることを保証しま せん。本製品の導入について、ユーザーは、自らの責任で判断するものとします。 2. ユーザーは、本製品に瑕疵があった場合(動作保証対象外の特定のハードウェアまたは ソフトウェアに起因する本ソフトウェアの動作不具合を除きます) 、セルシスの判断に基づ き、瑕疵の程度に応じて交換もしくは修補プログラム等の提供、解決方法の案内または代 金の返還等を受けることができます。
さらに見せる

8 さらに読み込む

コアサーバーライセンス使用許諾契約書(Secure FTP)

コアサーバーライセンス使用許諾契約書(Secure FTP)

(10).当社に対する詐術その他の背信的行為があったとき。 (11).お客様が暴力団、 暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他反 社会的勢力であることが判明したとき。 3. 前条(契約の終了)、本条第 1 項及び第 2 項に基づき本契約が終了又は解除された場合、当 該終了又は解除があった時点において未払いのライセンス料金又は遅延利息がある場合に は、当社が定める日までにこれを支払うものとします。また、お客様は当社に対し、既に支払っ たライセンス料金の全部又は一部の返還を求めることはできないものとします。
さらに見せる

7 さらに読み込む

ソフトウェア使用許諾契約書(Secure FTP)

ソフトウェア使用許諾契約書(Secure FTP)

5. 秘密情報の提供を受けた当事者は、相手方の要請があったときは資料等を相手方に返還す るものとします。 第 25 条(個人情報の取扱い) 1. お客様及び当社は、本契約に基づき相手方より提供を受けた営業上その他業務上の情報に 含まれる個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいう。以下同じ)を、 本契約の目的の範囲内でのみ使用し、第三者に開示又は漏えいしないものとするとともに、 関連法令を遵守するものとします。
さらに見せる

8 さらに読み込む

astah使用許諾契約書 第11版

astah使用許諾契約書 第11版

株式会社チェンジビジョンの「astah」(当社が著作権その他の権利を有するプロ グラムおよび関連ドキュメント、データを含む、以下「本製品」といいます)は、株式 会社チェンジビジョン(以下「当社」といいます)の所有物です。お客様が本製品をご 使用になるにあたり、以下の使用許諾契約(以下「本使用許諾契約」といいます)への 同意をお願いします。本使用許諾契約に同意されない限り、本製品のダウンロード、イ ンストールおよび使用のいずれも行うことはできません。本製品に対してお客様がダウ ンロード、インストール、または使用のいずれかを行った時点で、本使用許諾契約に同 意されたことになります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

業務用自動車賃貸借契約書(案)

業務用自動車賃貸借契約書(案)

第7条 甲は、乙から適正な請求を受理した日から起算して30日以内に当該料金を乙に支 払うものとする。 2 甲は、自己の責に帰すべき事由により賃貸借料金の支払いを遅延した場合は、前項の期 間満了の日の翌日から支払いの日までの日数に応じ、政府契約の支払遅延防止等に関する 法律(昭和24年法律第256号)に基づき定められた率により計算した遅延利息を乙に支払 うものとする。

6 さらに読み込む

目次 1 青森県防災ヘリコプター運航管理要綱 D-1 2 青森県防災ヘリコプター緊急運航要領 14 3 青森県防災ヘリコプター緊急運航基準 18 4 青森県防災ヘリコプター安全管理要綱 23 5 青森県防災ヘリコプターの一般行政利用のための運航に関する取扱要領 26 6 青森県防災ヘリコプターの市町

目次 1 青森県防災ヘリコプター運航管理要綱 D-1 2 青森県防災ヘリコプター緊急運航要領 14 3 青森県防災ヘリコプター緊急運航基準 18 4 青森県防災ヘリコプター安全管理要綱 23 5 青森県防災ヘリコプターの一般行政利用のための運航に関する取扱要領 26 6 青森県防災ヘリコプターの市町

(3) 地上支援活動員の参集場所は青森県防災航空センター所長又はヘリベース指揮者 が指定した場所とする。 4 ヘリベース(青森空港)への受入れ体制 青森県防災航空センター所長又はヘリベース指揮者は、緊援隊航空部隊の応援要請が 行われた場合(緊急消防援助隊の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計 画(平成16年2月6日消防震第9号(以下「基本計画」という。))第4章1(3)で 定める災害及び要請要綱第7章に基づく迅速出場に該当する震度(大津波警報)が青森 県で確認された場合を含む。 (以下「応援要請後」という。 ) )は、青森空港管理事務所長 に対し緊援隊航空部隊の受入れについて、次のとおり依頼するものとする。
さらに見せる

40 さらに読み込む

2 研究開発の実施 研究開発事業については 次の事業を実施した これらの調査研究は 報告書としてまとめ 会員に配布した (1) ヘリコプターベースの運用に関する調査研究ヘリコプターは 通常ヘリポート ( 基地 ) を拠点として運用する したがって 基地を離陸して 災害発生場所に至り 活動が終了すれば

2 研究開発の実施 研究開発事業については 次の事業を実施した これらの調査研究は 報告書としてまとめ 会員に配布した (1) ヘリコプターベースの運用に関する調査研究ヘリコプターは 通常ヘリポート ( 基地 ) を拠点として運用する したがって 基地を離陸して 災害発生場所に至り 活動が終了すれば

(3) 航空消防隊の運用拡大に関する調査研究 全国の航空消防隊の災害出動件数は増加傾向にあるが、平成17年度中の各航空消 防隊の災害出動状況をみると、出動件数に大きなバラツキが生じている。特に道県の 航空消防隊は、消防本部からの要請に基づき出動することが原則のため、消防防災ヘ リを活用したほうが有効な災害(捜索活動等、山岳・水難救助活動、林野火災、遠距 離救急搬送等)についての消防本部の理解が必要不可欠となる。
さらに見せる

5 さらに読み込む

災害復旧工事の入札契約手続き等に関する通達 平成 30 胆振東部地震による災害復旧工事等の迅速かつ確実な執行のため 入札 契約手続き等に関する通達を 9 月 7 日付けで発出 災害対策用ヘリコプター ほっかい号( 開発局 ) 9 月 6 日被災状況調査を実施 ( 厚真町 安平町ほか ) 9 月 7

災害復旧工事の入札契約手続き等に関する通達 平成 30 胆振東部地震による災害復旧工事等の迅速かつ確実な執行のため 入札 契約手続き等に関する通達を 9 月 7 日付けで発出 災害対策用ヘリコプター ほっかい号( 開発局 ) 9 月 6 日被災状況調査を実施 ( 厚真町 安平町ほか ) 9 月 7

                北海道運輸局管内に使用の本拠の位置を有する自動車検査証の有効期間が                 9/6から9/17までのものを9/18まで伸長 輸送日 要請元 要請先 輸送品目 輸送先 台数 9月7日 北海道 北海道トラック協会 水 日高町門別庁舎、むかわ町本庁舎、安平 町早来庁舎、厚真町福祉センター、札幌

22 さらに読み込む

第1編 地震災害応急対策

第1編 地震災害応急対策

大東四條畷消防組合は、火災時にヘリコプター使用することが、消防活 動に必要と判断した場合は、航空消防応援協定に基づき、応援を要請する。 ③府への応援要請 大東四條畷消防組合は、大規模な火災が発生し、必要な場合は、消防相互 応援協定のほか消防組織法第24条の2及び災害対策基本法第72条の規定に よる知事の指示権の発動を要請し、防災活動及び応急業務の要員確保に努め る。

21 さらに読み込む

Microsoft Word - 06第6章地震災害応急対策計画 修正.doc

Microsoft Word - 06第6章地震災害応急対策計画 修正.doc

① 人命救助は火災防禦行動よりも優先するが、両者は原則として併用行動をとる。 ② 倒壊した家屋からの救出作業は、 あらかじめ確保してある救助器機材 (チェーンソウ、 鋸、 バール、かけや、ジャッキ、ロープ等)や身近な道具、器具、家具等を利用し、救出作業を行う。 ③ 救助活動にあたっては、二次災害を引き起こさないよう、できうる限り革手袋・ヘルメット・ 長袖シャツ・防塵マスク等を着用するとともに、作業の安全性を確保する(余震の影響に注 意する) 。
さらに見せる

16 さらに読み込む

- 総目次 - - 本編 - 第 1 章総則 第 2 章 災害予防計画 第 3 章 風水害応急対策計画 第 4 章 震災応急対策計画 第 5 章 大規模事故等応急対策計画 第 6 章 災害復旧復興計画 - 資料編 -

- 総目次 - - 本編 - 第 1 章総則 第 2 章 災害予防計画 第 3 章 風水害応急対策計画 第 4 章 震災応急対策計画 第 5 章 大規模事故等応急対策計画 第 6 章 災害復旧復興計画 - 資料編 -

災害時の列車の運転規制 災害時などにより列車の運行に危難が生じるおそれがある時は、その状況を考慮して列車の運 転を一時中止するなど危難防止の措置を講じる。 天神大牟田線の鉄道線路路線に気象観測局を設置し、そこからの気象データを運転総合指令所 の中央気象観測局に伝送集積して、気象状況の把握と画面表示を行う「気象観測システム」を導 入しており、気象観測局は気温、風向風速、雨量、水位、地震の気象値を観測し、各気象状況に より運転総合指令所から列車無線等で的確に指示する。
さらに見せる

266 さらに読み込む

Show all 10000 documents...