洗浄した水は真っ黒カビだらけ

Top PDF 洗浄した水は真っ黒カビだらけ:

電子デバイスの純水スプレー洗浄工程における静電気発生防止技術の開発

電子デバイスの純水スプレー洗浄工程における静電気発生防止技術の開発

Eze Vincent Obiozo (総合技術研究所) 瀬川大司 , 小林義典, 宮地計二(旭サナック株式会社) 研究成果の概要 半導体デバイス、スマートフォンやテレビなどの情報通信機器、エアコン、冷蔵庫などの家電製品、自動車など 暮らしを支える多くの製品に必要不可欠な電子部品である。この半導体デバイスの製造工程において、シリコンウェ ハ基材上のナノメートルオーダの異物除去の必要性から、製造工程の 1/3 洗浄工程と言われている。半導体デバイ ス 1 バッチ 25 枚の単位で、アンモニア、過酸化水素、塩酸等に温度をかけ薬品に、順次浸漬させる RCA 洗 浄方式が一般的であっ。しかし最近で、環境負荷の低減や半導体のデバイスの多品種化によって枚葉式の洗浄が 求められ、純をスプレー洗浄する工程が増えてきている。しかしこの洗浄方法をスプレーする際に半導 体デバイスに静電気障害 (Electro Static Discharge: ESD)を生じる問題があり、静電気障害を防止するために純に 炭酸ガスを混入させ純の伝導率を下げる方法で対策ているが、純度の高い純に不純物を入れてしまうという問 題点がある。またこれらの静電気障害の解明や対策、生産現場の経験的に行われていて、学術的な報告まだ少な い。本研究、スプレーに電場を与え、純から発生する静電気を減らし、半導体デバイスの静電気障害を 減らす取り組みである。この方法を改質することなく、薬品を使う洗浄工程を減らすことができるため、地球 環境負荷低減に大きく役立つものである。
さらに見せる

3 さらに読み込む

2 / 12 皮膚に付着した場合 眼に入った場合 飲み込んだ場合 急性症状及び遅発性症状の最も重要な徴候症状 応急措置をする者の保護 : 予防措置として 水と石鹸で洗う 症状が現れる場合には医療機関で診察を受ける : 予防措置として 水で眼を洗浄する 刺激があり継続する場合には医療機関で診察を受ける

2 / 12 皮膚に付着した場合 眼に入った場合 飲み込んだ場合 急性症状及び遅発性症状の最も重要な徴候症状 応急措置をする者の保護 : 予防措置として 水と石鹸で洗う 症状が現れる場合には医療機関で診察を受ける : 予防措置として 水で眼を洗浄する 刺激があり継続する場合には医療機関で診察を受ける

皮膚に付着場合 : 予防措置として、と石鹸で洗う。 症状が現れる場合に医療機関で診察を受ける。 眼に入っ場合 : 予防措置として、で眼を洗浄する。 刺激があり継続する場合に医療機関で診察を受ける。 飲み込んだ場合 : 飲み込んだ場合、無理に吐かせない。

12 さらに読み込む

電子デバイスの純水スプレー洗浄工程における静電気発生防止技術の開発

電子デバイスの純水スプレー洗浄工程における静電気発生防止技術の開発

平成 29 年度、高圧ジェットスプレーで発生電荷量を試作ファラデーケージで測定、その特性を把握 。さらに高電圧を印加誘導帯電素子を用いて静電気を防止する方法を見出しので報告。平成 30 年度 フラットパネルディスプレーの洗浄向けに洗浄面積の広く場合の静電気量を測定。令和元年度、ノズル に電圧を印加、噴射する純の水素イオンの濃度を変化させて静電気を低減させ。さらに純を加温させ、純 の比抵抗値を低下させることで噴射する純の静電気量を低減させ。さらにこれらの対策を組み合わせて、発生す る静電気量を測定。また、本年度ファラデーケージの電圧を測定ていが、ファラデーケージからの電流値 の測定も行っ
さらに見せる

3 さらに読み込む

電子デバイスの純水スプレー洗浄工程における静電気発生防止技術の開発

電子デバイスの純水スプレー洗浄工程における静電気発生防止技術の開発

法が広く用いられている。しかしこの洗浄方法をス プ レ ー す る 際 に 半 導 体 デ バ イ ス に 静 電 気 障 害 (Electro Static Discharge: ESD)を生じる問題があり、静電気障害を 防止するために純に炭酸ガスを混入させ純の伝導率 を下げる方法で対策ているが、純度の高い純に不純物 を入れてしまうという問題点がある。またこれらの静電気 障害の解明や対策、生産現場で経験的に行われており、 学術的な報告まだ少ない。
さらに見せる

3 さらに読み込む

危険有害性情報 H319 強い眼刺激 注意書き 応急措置 P305 + P351 + P338 眼に入った場合 : 水で数分間注意深く洗うこと 次にコンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと その後も洗浄を続けること 3. 組成及び成分情報 成分 CAS 番号 重量 % 水 7732-

危険有害性情報 H319 強い眼刺激 注意書き 応急措置 P305 + P351 + P338 眼に入った場合 : 水で数分間注意深く洗うこと 次にコンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと その後も洗浄を続けること 3. 組成及び成分情報 成分 CAS 番号 重量 % 水 7732-

封じ込め及び浄化の方法及び機材 漏洩を止める。 ベントナイト、バーミキュライトあるいは市販の無機吸収剤を用い、漏洩物の周囲から内側に 向けて覆う。漏洩箇所が乾燥するまで十分に吸収剤を混ぜ合わせる。 吸収剤を加えても物理的危険性や健康お よび環境影響に関する有害性を有することに留意する。 漏洩物質を出来る限り多く回収する。 密閉容器 に収納する。 有資格者・専門家が選択適切な溶剤を使用て残留物を清掃する。新鮮な空気に換気する。溶 剤のラベルとSDSを参照、安全な取り扱い方法に従う。 洗剤とで残さを清浄にする。 容器を密封す る。 回収物質、国内外の法令や規則にしたがって、できるだけ早く廃棄する。
さらに見せる

11 さらに読み込む

ポリエステル繊維 混合物 5-45 クロスバッキング 混合物 0-25 ファイバーグラスコア 混合物 応急措置 応急措置 吸入した場合新鮮な空気の環境に移動させる 気分がすぐれない場合は医療機関を受診する 皮膚に付着した場合石鹸と水で洗浄する 症状が続く場合は医療機関を受診する 眼に

ポリエステル繊維 混合物 5-45 クロスバッキング 混合物 0-25 ファイバーグラスコア 混合物 応急措置 応急措置 吸入した場合新鮮な空気の環境に移動させる 気分がすぐれない場合は医療機関を受診する 皮膚に付着した場合石鹸と水で洗浄する 症状が続く場合は医療機関を受診する 眼に

7. 取扱い及び保管上の注意 取扱い 切削、研磨、加工により発生するダストの吸入を避ける。 損傷製品使用中に砕け散り、顔や眼に重傷を もたらすことがある。使用前に亀裂や欠け跡があるかを確認する。損傷がある場合取り替える。研磨作業を行 う場合又は作業付近にいる場合、眼及び顔面保護具を常に着用する。 本製品の使用により可燃性粉塵が生じ ることがある。 本製品から発生する粉塵、粉塵の濃度、点火源などの存在により爆発を引き起こすことがあ る。製品表面に粉塵が溜まっまま放置ないようにする。
さらに見せる

10 さらに読み込む

ので 周りを汚すことなく安心して使用できる 2 水栓は固定式で両手が使用でき パウチの洗浄に便利である 3 しびん洗いやカテーテルなどの器具洗浄に 障害者の方々に便利である としている JOA 会員 (32 名 ) の評価としては 大変良いが 47% やや良いが 25% あまり良くないが 6% で肯

ので 周りを汚すことなく安心して使用できる 2 水栓は固定式で両手が使用でき パウチの洗浄に便利である 3 しびん洗いやカテーテルなどの器具洗浄に 障害者の方々に便利である としている JOA 会員 (32 名 ) の評価としては 大変良いが 47% やや良いが 25% あまり良くないが 6% で肯

案内用是記号 JIS Z8210 にオストメイトのマーク が登録 国土交通省一年前倒して建築設計標準の改正を行い、建築 物のバリアフリー化の促進を図ることに。多機能トイレに ついては、その利用の集中を避けるために個別機能トイレの分 散配置、既存トイレの合理的。効率的な改修方法を提案。 2020 年東京オリパラに向けて、より円滑な移動をめざして、人 型にプラスのマークをデザインピクトサインがオストメ イト用設備/オストメイトとして JIS に登録される。 (注) ハートビル法: 「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の
さらに見せる

8 さらに読み込む

使用上の注意点 洗浄条件 有機溶剤系洗浄 IP( イソプロピルアルコール ) 水系洗浄水系の洗浄剤 ( テルペン アルカリケン化剤等 ) を使用する場合は 各洗浄剤メーカーが発行している金属 樹脂に対する影響表を基に洗浄剤の選択を行って下さい また 水分が残ったまま放置することがないようにご注意下さ

使用上の注意点 洗浄条件 有機溶剤系洗浄 IP( イソプロピルアルコール ) 水系洗浄水系の洗浄剤 ( テルペン アルカリケン化剤等 ) を使用する場合は 各洗浄剤メーカーが発行している金属 樹脂に対する影響表を基に洗浄剤の選択を行って下さい また 水分が残ったまま放置することがないようにご注意下さ

 1)はんだ付け時のフラックスが、コネクタの接触部まで上がることがあり、接触不具合の   原因となりますので、上記洗浄条件を参考にコネクタの洗浄を行って下さい。  2)コネクタを基板の端面に取り付ける場合、はんだ付け時にフラックスが嵌合部に浸入   又は飛散による付着の可能性がありますので、耐熱性テープ等を嵌合口に貼りフラック   スの浸入を防いで下さい。

18 さらに読み込む

超音波洗浄技術を用いた次世代半導体デバイスの洗浄技術に関する研究

超音波洗浄技術を用いた次世代半導体デバイスの洗浄技術に関する研究

1 バッチ 25 枚のフープ(カセット)の単位で、アン モニア、過酸化水素、塩酸等に温度をかけ薬品に、 順次浸漬させる RCA 洗浄が一般的であっ。しかし最近 では、環境負荷低減の目的や半導体のデバイスの多品種化 によって枚葉式の洗浄が求められている。枚葉式洗浄装置 方法の一つに超音波洗浄がある。この方法超音波振動体 による洗浄超音波振動子から純に超音波の振動を与 えることによって水分子を加速させ、洗浄する方法であり、 超音波の周波数が高いほど小さなパーティクルが落ちる 特性を持ち、洗浄対象のパーティクルが小さくなると、よ
さらに見せる

3 さらに読み込む

超音波洗浄技術を用いた次世代半導体デバイスの洗浄技術に関する研究

超音波洗浄技術を用いた次世代半導体デバイスの洗浄技術に関する研究

図 2 超音波スプレー型洗浄の様子 PSL 粒子 0.03µm から 1µm を散布サンプル基板を 周波数 1MHz の超音スプレーと周波数 3MHz で洗浄 場合、出力に対する PSL 粒子の除去率をそれぞれ図 3 と 図 4 に示す。1 MHz 時も 3 MHz 時も超音波スプレー洗浄 装置の出力(振幅)が大きくなるにつれて除去率が高くな っ。当然であるが、超音波スプレー洗浄装置の出力が 上昇するにつれて、純に重畳する超音波の振幅が大きく なり、 PSL 粒子への流体抗力が大きくなっため、除去率 が上がっと考えられる。超音波洗浄を考え場合、に 重畳超音波によるキャビテーションによって洗浄さ せると言われることがあるが、周波数が MHz 帯になると 超音波出力による流体抗力による洗浄力が支配的とも言 われている。しかし、実際の半導体デバイス洗浄において 洗浄装置の出力を高くすればよいだけでなく、デバ イス上の配線にダメージが生じるために、最適な出力を選 択する必要がある。
さらに見せる

3 さらに読み込む

Ⅰ. 仕様書概要説明 1. 調達の背景及び目的病院患者給食の提供に際し 厚生労働省 大量調理施設衛生管理マニュアル に準拠し食器及び器具類は洗浄を行っている 平成 18 年 12 月に購入した自動食器洗浄機は 長期使用のため劣化による不具合及び故障が度重なり生じてきている 食器洗浄機長期使用不能時に

Ⅰ. 仕様書概要説明 1. 調達の背景及び目的病院患者給食の提供に際し 厚生労働省 大量調理施設衛生管理マニュアル に準拠し食器及び器具類は洗浄を行っている 平成 18 年 12 月に購入した自動食器洗浄機は 長期使用のため劣化による不具合及び故障が度重なり生じてきている 食器洗浄機長期使用不能時に

1-12-7 食器洗浄コンベヤキャッチプレートコンベヤと、コンベヤの材質として、機幅に渡 るコンベヤバー直径 8mm の材質 SUS430 以上と、それを PP 樹脂プレートによって覆う ものとする。 1-12-8 運行コンベヤに使用するプレート一枚のプレートに対し洗浄物を確実に捕らえるため に、 コンベヤ水平面から高さ 4mm 以上厚み 5mm 以上の台形等の尖りのない引っ掛けがあり、 幅一列 11 枚以上均等に使用、かつ進行方向に対しても、プレートと隙間を交互にする構 成であること。
さらに見せる

7 さらに読み込む

2. 海水 未洗浄海砂を用いたコンクリート構造物の事例調査本章では, 海水 未洗浄海砂を用いたコンクリート構造物の事例調査 ( 構造物の調査 規準類の調査 ) の結果をまとめた 2.1 調査の概要海水を練混ぜ水として用いることは現在ではタブーとも言えるが, 過去においては地理的な制約で淡水の入手が困

2. 海水 未洗浄海砂を用いたコンクリート構造物の事例調査本章では, 海水 未洗浄海砂を用いたコンクリート構造物の事例調査 ( 構造物の調査 規準類の調査 ) の結果をまとめた 2.1 調査の概要海水を練混ぜ水として用いることは現在ではタブーとも言えるが, 過去においては地理的な制約で淡水の入手が困

示唆され。さらに,大幅に塩化物イオンが存在 ているにもかかわらず鉄筋腐食が進行ていなかっ箇 所もあり,塩分量と腐食の関係についてさらに検討を進 める余地があることも示され。また,軍艦島の護岸に 用いられているコンクリートの調査からも,海水を練混 ぜに使用という確証得られていないが,海水を 使用可能性示唆され。我が国において,外洋上 の厳しい海洋条件においてコンクリート護岸がこれだけ の長期間供用されてき事例少なく,護岸のおもな変 状もコンクリートのひび割れ,護岸自体の前傾や破損護 岸と岩盤との境界部の空隙,背面土砂の沈下・吸出しな どであり,コンクリートの劣化に起因するものでない ことが明らかとなっ
さらに見せる

10 さらに読み込む

( 株 ) ウエルコ有機酸中性水洗トイレ用洗浄剤水洗トイレの便器の水たまり部の洗浄 除菌 消臭固形台紙 : 紙 17g 6 錠 トイレの洗浄剤ローズの香りトイレ用洗浄剤 -I トイレの洗浄剤 -S トイレの洗浄剤 -Q トイレ洗浄剤トイレ洗浄剤 X トイレ洗浄剤 X ローズの香りトイレ洗浄剤 2 錠

( 株 ) ウエルコ有機酸中性水洗トイレ用洗浄剤水洗トイレの便器の水たまり部の洗浄 除菌 消臭固形台紙 : 紙 17g 6 錠 トイレの洗浄剤ローズの香りトイレ用洗浄剤 -I トイレの洗浄剤 -S トイレの洗浄剤 -Q トイレ洗浄剤トイレ洗浄剤 X トイレ洗浄剤 X ローズの香りトイレ洗浄剤 2 錠

界面活性剤(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム) 洗たく槽に高水位まで給水、本品1袋を入れる。 洗浄補助剤(炭酸塩、重炭酸塩) 2~3分間運転てよく溶かし、1~2時間放置する。 漂白活性化剤 そのままの状態から標準コースを1サイクル運転する。 アルカリ剤(ジエタノールアミン) アルカリ性 IH対応台所用洗浄剤 汚れに原液を適量かけ湿っフキンで拭き取る。 液 体 ボトル:PE 300g

5 さらに読み込む

効果 1 環境負荷の削減効果 リデュース 従来行われている洗浄排水の 無害化放流 方式を, めっき工程毎に設置 した 可搬式ボンベ型イオン交換樹脂塔 によって, 洗浄排水を精製循環使用し, クロ ーズド化する リユース 飽和したイオン交換樹脂塔は集中再生施設に搬送 再生し, 再生した樹脂塔 を使用工

効果 1 環境負荷の削減効果 リデュース 従来行われている洗浄排水の 無害化放流 方式を, めっき工程毎に設置 した 可搬式ボンベ型イオン交換樹脂塔 によって, 洗浄排水を精製循環使用し, クロ ーズド化する リユース 飽和したイオン交換樹脂塔は集中再生施設に搬送 再生し, 再生した樹脂塔 を使用工

おける排出量全国で年間 65,000~70,000 トンに上り 1) ,現在,その多く埋立て処 分されている。 近年,埋め立て処分場の逼迫が問題となっており,産業廃棄物の埋め立て費用が年々 高騰ている。また,金属資源の中に可採年数が数十年と残りわずかなものも含ま れていることから,スラッジの減容化と同時に,金属の再資源化が望まれている。 かしながら,通常,スラッジ中の Cu,Zn,Ni などの重金属成分混合状態で存在て いるため,金属の分離回収による金属の再資源化非常に困難である。
さらに見せる

13 さらに読み込む

ライナー付きの 粘着剤をコートした PVC 樹脂系フィルム なし 応急措置 応急措置 吸入した場合応急処置は不要 皮膚に付着した場合石鹸と水で洗浄する 症状が続く場合は医療機関を受診する 眼に入った場合多量の水で洗浄する 症状が続く場合には 医療機関を受診する 飲み込んだ場合応急処置は

ライナー付きの 粘着剤をコートした PVC 樹脂系フィルム なし 応急措置 応急措置 吸入した場合応急処置は不要 皮膚に付着した場合石鹸と水で洗浄する 症状が続く場合は医療機関を受診する 眼に入った場合多量の水で洗浄する 症状が続く場合には 医療機関を受診する 飲み込んだ場合応急処置は

セクション2で区分表示が義務付けられている特殊な成分を含有する場合に、下記の情報と一致ない場合が あります。 また、成分の含有量が表示義務となる値以下の場合、成分のばく露が予想されない場合、あるいは 製品全体を考慮場合に、含有成分の毒性情報が、製品の区分、ばく露時の兆候や症状に一致ないことがあ ります。

8 さらに読み込む

成分 CAS 番号 重量 % ポリウレタン 営業秘密 天然ゴム系粘着剤 営業秘密 応急措置 応急措置 吸入した場合応急処置は不要 皮膚に付着した場合石鹸と水で洗浄する 症状が続く場合は医療機関を受診する 眼に入った場合直ちに多量の水で洗浄する コンタクトレンズを着用して

成分 CAS 番号 重量 % ポリウレタン 営業秘密 天然ゴム系粘着剤 営業秘密 応急措置 応急措置 吸入した場合応急処置は不要 皮膚に付着した場合石鹸と水で洗浄する 症状が続く場合は医療機関を受診する 眼に入った場合直ちに多量の水で洗浄する コンタクトレンズを着用して

11. 有害性情報 セクション2で区分表示が義務付けられている特殊な成分を含有する場合に、下記の情報と一致ない場合が あります。 また、成分の含有量が表示義務となる値以下の場合、成分のばく露が予想されない場合、あるいは 製品全体を考慮場合に、含有成分の毒性情報が、製品の区分、ばく露時の兆候や症状に一致ないことがあ ります。

8 さらに読み込む

てた後, ビーカーに水を 500 ml 入れて 1 度目の洗浄をした. 洗浄液の phをphメーターで測定した. さらに二度目の洗浄を 500 ml の水で行った. この洗浄液の ph も測定した. さらに流水で枝豆の洗浄を行った. その後この枝豆をめのう乳鉢ですりつぶし, 水を少量加えてその液の

てた後, ビーカーに水を 500 ml 入れて 1 度目の洗浄をした. 洗浄液の phをphメーターで測定した. さらに二度目の洗浄を 500 ml の水で行った. この洗浄液の ph も測定した. さらに流水で枝豆の洗浄を行った. その後この枝豆をめのう乳鉢ですりつぶし, 水を少量加えてその液の

実験結果 6 実験方法 6 では,沸騰石を入れ効果により突沸の発生なかっ.図 4 に経過時間と 温度の関係を示す.枝豆投入後に急激に温度が低下後なだらかに温度が下降ている ことがわかる.いったん pH が酸性になるが枝豆を加えしばらくすると塩基性になる現象が あっ.これ実験 1 の対照実験で明らかなように枝豆自身が塩基性を持っているためで あると考えられる.そのため酸性にするために濃塩酸を少量追加で滴下.結果として 中和点を通り過ぎ万能 pH 試験紙で pH が 3 となってい.また,pH メーターによる測 定結果で,中和反応の pH 2.99,一次洗浄の pH 6.33,めのう乳鉢ですりつぶ 枝豆+蒸留の pH 6.83 であっ。一次洗浄水,めのう乳鉢ですりつぶし枝豆+蒸 留の pH がともに 6.0 から 7.0 の範囲に入っので食べ.なお,枝豆,ほんのり塩味 がてアルカリ性に特有の苦味と酸性に特有の酸味なかっ.また,実験 3 のときのよ うに固くなく,程よい硬さであっ
さらに見せる

7 さらに読み込む

超音波洗浄技術 超音波洗浄は 電気的エネルギーを液体のなかで物 f 的エネルギーに変換させ その時に発生する強力な超音波振動を利用した洗浄技術です 振動子によって発生された超音波振動は 液中においてキャビテーション現象 ( 真空に近い空洞化現象 ) を起こし この現象を継続的に繰り返すことにより 液

超音波洗浄技術 超音波洗浄は 電気的エネルギーを液体のなかで物 f 的エネルギーに変換させ その時に発生する強力な超音波振動を利用した洗浄技術です 振動子によって発生された超音波振動は 液中においてキャビテーション現象 ( 真空に近い空洞化現象 ) を起こし この現象を継続的に繰り返すことにより 液

周辺装置 製品の歩留まり向上に不可欠な周辺装置を提供 ◎超純製造装置 精密洗浄分野にあって、超純必要不可欠なものとなってい ます。新サン電子で超純製造装置をユニットとして洗浄装 置に付帯させています。逆浸透膜方式を使用、純度 15 から 18MΩでありながら、純採水量 500L/H と豊富な供給量が ありますので、あらゆる洗浄工程に対応ます。純カー トリッジ式で交換作業が容易なため常に高品位な純を利用で きます。
さらに見せる

18 さらに読み込む

に示す 2.3 練混ぜ水及び混和剤 練混ぜ水としては, 水道水を使用した 又, 混和剤と しては, ポリカルボン酸エーテル系の高性能 AE 減水剤 を使用した その性質を Table 4 に示す 2.4 セメント混和用ポリマー セメント混和用ポリマーとしては, スチレンアクリル 酸エステルエマルショ

に示す 2.3 練混ぜ水及び混和剤 練混ぜ水としては, 水道水を使用した 又, 混和剤と しては, ポリカルボン酸エーテル系の高性能 AE 減水剤 を使用した その性質を Table 4 に示す 2.4 セメント混和用ポリマー セメント混和用ポリマーとしては, スチレンアクリル 酸エステルエマルショ

わらず,繊維補強ポーラスコンクリートの繊維補強ポー ラスコンクリート曲げタフネス,F40 未混入のもの ほぼ 0 に近い値を示すものの,F40 混入率 0.5 又は 0.7% までの増加に伴って増大する傾向にある。これ,粗骨 材間を架橋する長さを有する F40 の混入による曲げ補強 効果によるものと推察される。又,F40 未混入の場合を 除い繊維補強ポーラスコンクリートの曲げタフネス, ポリマーセメント比の増加に伴い増大する傾向にあり, F12 を混入場合に更に若干改善される傾向にある。 これ,ポリマーの混入によって結合材と粗骨材並びに 短繊維間の接着性が改善されると共に,F12 の混入によ り結合材の曲げじん性が改善されことに起因するもの と推察される。
さらに見せる

6 さらに読み込む

SURESHOT ディスタルターゲティングシステム洗浄 滅菌方法 血液及び体液には腐食性物質があり 骨片 組織が付着したまま保管を行うと器械の錆びや孔食の原因となります 適切な器械洗浄は医療機器を繰り返し使用するためには最も重要なステップとなります 効果的な洗浄を行うには適切な汚染除去と滅菌を行うこ

SURESHOT ディスタルターゲティングシステム洗浄 滅菌方法 血液及び体液には腐食性物質があり 骨片 組織が付着したまま保管を行うと器械の錆びや孔食の原因となります 適切な器械洗浄は医療機器を繰り返し使用するためには最も重要なステップとなります 効果的な洗浄を行うには適切な汚染除去と滅菌を行うこ

本書に記載されている医療機器への推奨洗浄方法スミス・アンド・ネフュー株式会社によって確認されています。これら の方法、一般的な病院の設備や実施手順を考慮て作成されています。他の洗浄方法でも有効ですがその場合ユーザー の責任において実施てください。 洗剤 6.0pH ~ 8.0pH の中性洗剤を必ずご使用ください。pH 値が範囲外の洗剤を使用すると 医療機器に損傷を与える可能性があります。血液のような有機物の除去に対して酵素洗浄剤 (サイデザイム ® など)を加えて洗浄を行ってください。洗浄剤の使用の際製造業者の推奨て いる濃度を守ってください。医療機器の洗浄に安全であると記載されているアルカリ性の洗剤に ついては材料・材質によって医療機器に悪影響を与える場合がありますので使用避けてくだ さい。
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...