本となる重要な事項

Top PDF 本となる重要な事項:

連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項 ) 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の数 19 社当該連結子会社は 愛鋼 アイチセラテック 近江鉱業 アイチテクノメタルフカウミ アイチ物流 アイチ情報システム アイコーサービス アイチ マイクロ インテリジェント アスデ

連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項 ) 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の数 19 社当該連結子会社は 愛鋼 アイチセラテック 近江鉱業 アイチテクノメタルフカウミ アイチ物流 アイチ情報システム アイコーサービス アイチ マイクロ インテリジェント アスデ

連結注記表 (連結計算書類作成のための基本なる重要事項) 1.連結の範囲に関する事項 ……… (1) 連結子会社の数 19社 当該連結子会社は、愛鋼㈱、アイチセラテック㈱、近江鉱業㈱、アイチ テクノ メタル フカウミ㈱、アイチ物流㈱、アイチ情報システム㈱、アイコーサービス ㈱、アイチ・マイクロ・インテリジェント㈱、㈱アスデックス、アイチ フォー ジ フィリピン㈱、アイチフォージ ユーエスエイ㈱、アイチ ヨーロッパ㈲、 アイチ フォージ(タイランド)㈱、上海愛知鍛造有限公司、アイチ フォージ ング インドネシア㈱、アイチ マグファイン チェコ㈲、愛旺科技股份有限公 司、アイチコリア㈱及び愛知磁石科技(平湖)有限公司であります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項 ) 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の数 19 社当該連結子会社は 愛鋼 アイチセラテック 近江鉱業 アイチテクノメタルフカウミ アイチ物流 アイチ情報システム アイコーサービス アイチ マイクロ インテリジェント アスデ

連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項 ) 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の数 19 社当該連結子会社は 愛鋼 アイチセラテック 近江鉱業 アイチテクノメタルフカウミ アイチ物流 アイチ情報システム アイコーサービス アイチ マイクロ インテリジェント アスデ

連結注記表 (連結計算書類作成のための基本なる重要事項) 1.連結の範囲に関する事項 ……… (1) 連結子会社の数 19社 当該連結子会社は、愛鋼㈱、アイチセラテック㈱、近江鉱業㈱、アイチ テクノ メタル フカウミ㈱、アイチ物流㈱、アイチ情報システム㈱、アイコーサービス ㈱、アイチ・マイクロ・インテリジェント㈱、㈱アスデックス、アイチ フォー ジング カンパニー オブ アジア㈱、アイチフォージ ユーエスエイ㈱、アイ チ ヨーロッパ㈲、アイチ インターナショナル(タイランド)㈱、上海愛知鍛 造有限公司、アイチ フォージング インドネシア㈱、アイチ マグファイン チェコ㈲、愛旺科技股份有限公司、アイチコリア㈱及び愛知磁石科技(平湖)有 限公司であります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

連結注記表 連結計算書類の作成のための基本となる重要な事項および連結の範囲または持分法の適用の範囲の変更に関する注記 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の数 90 社 主要な連結子会社の名称 ( 株 ) 沖データ ( 株 ) 沖電気カスタマアドテック 沖ウィンテック ( 株 ) ( 株

連結注記表 連結計算書類の作成のための基本となる重要な事項および連結の範囲または持分法の適用の範囲の変更に関する注記 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の数 90 社 主要な連結子会社の名称 ( 株 ) 沖データ ( 株 ) 沖電気カスタマアドテック 沖ウィンテック ( 株 ) ( 株

繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主原因 繰延税金資産 繰 越 欠 損 金 12,705 百万円 関 係 会 社 事 業 損 失 引 当 金 否 認 10,388 百万円 退 職 給 付 引 当 金 否 認 8,748 百万円 関 係 会 社 株 式 評 価 損 否 認 6,287 百万円 退職給付制度変更による未払金否認 4,026 百万円 連 結 間 譲 渡 損 失 調 整 4,009 百万円 未 払 賞 与 否 認 1,547 百万円 減 損 損 失 否 認 1,043 百万円 た 卸 資 産 評 価 損 否 認 927 百万円 貸 倒 損 失 否 認 416 百万円 そ の 他 2,254 百万円 繰越税金資産小計 52,355 百万円 評価性引当額 △ 48,948 百万円 繰延税金資産合計 3,406 百万円
さらに見せる

11 さらに読み込む

( 継続企業の前提に関する注記 ) 該当事項はありません 連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項に関する注記等 ) 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の状況連結子会社の数 17 社主要な連結子会社の名称株式会社ネツレン ヒートトリート株式会社ネツレン小松株式会社ネ

( 継続企業の前提に関する注記 ) 該当事項はありません 連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項に関する注記等 ) 1. 連結の範囲に関する事項 (1) 連結子会社の状況連結子会社の数 17 社主要な連結子会社の名称株式会社ネツレン ヒートトリート株式会社ネツレン小松株式会社ネ

デリバティブ取引  時価の算定方法は、取引先金融機関から提示された価格等によっておりま す。 2. 非上場株式(連結貸借対照表計上額231百万円)は、市場価格がなく、かつ 将来キャッシュ・フローを見積ることなどができず、時価を把握することが極 めて困難認められるため、 「(4) 投資有価証券 その他有価証券」には含め ておりません。

14 さらに読み込む

連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項に関する注記等 ) 1. 連結の範囲に関する事項連結子会社の数及び主要な連結子会社の名称計 96 社 ( 国内 ) 川重商事 日本飛行機 KCM カワサキマシンシステムズ 川重冷熱工業 KCMJ アーステクニカ カワサキモータースジャパン

連結注記表 ( 連結計算書類作成のための基本となる重要な事項に関する注記等 ) 1. 連結の範囲に関する事項連結子会社の数及び主要な連結子会社の名称計 96 社 ( 国内 ) 川重商事 日本飛行機 KCM カワサキマシンシステムズ 川重冷熱工業 KCMJ アーステクニカ カワサキモータースジャパン

(会計方針の変更等) (会計方針の変更) (退職給付に関する会計基準等の適用) 「退職給付に関する会計基準」 (企業会計基準第 26 号 平成 24 年5月 17 日。以下、 「退職給 付会計基準」いう。 )及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」 (企業会計基準適用指針第 25 号 平成 24 年5月 17 日)が平成 25 年4月1日以後開始する連結会計年度の期首から適用で きることになったことに伴い、当連結会計年度よりこれらの会計基準等を適用し、退職給付債務 から年金資産の額を控除した額を退職給付に係る負債として計上する方法に変更し、未認識数理 計算上の差異及び未認識過去勤務費用を退職給付に係る負債に計上した。また、退職給付債務及 び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期間帰属方法を期間定額基準から給付算定式 基準へ変更した。
さらに見せる

14 さらに読み込む

目次 目次 本ツール利用にあたって 本ツールの概要 署名機能 ( 署名付与 ) 検証機能 ( 署名検証 ) 導入に関する重要事項 導入における注意事項 導入の作業手順...

目次 目次 本ツール利用にあたって 本ツールの概要 署名機能 ( 署名付与 ) 検証機能 ( 署名検証 ) 導入に関する重要事項 導入における注意事項 導入の作業手順...

◎ 署名・検証ツールを削除(アンインストール)する場合 1. コントロールパネルの「プログラム機能」を起動します。 2. 「現在インストールされているプログラム」の一覧から「○○○○○ 署名・検証ツール Version X.XX.XX」 ( 「○○○○○」 、 「X.XX.XX」はインストールされているソフトウェアのバージョンによって表記が異なり

38 さらに読み込む

本書では契約の提供条件に関する重要な事項を記載しています 必ずお読みください 注意事項 (b マーケット用 )b-mobile S 190PadSIM 特にご注意いただきたい事項 本商品は データ通信のみ または データ通信と SMS(Short Message Service) が利用できる通信サ

本書では契約の提供条件に関する重要な事項を記載しています 必ずお読みください 注意事項 (b マーケット用 )b-mobile S 190PadSIM 特にご注意いただきたい事項 本商品は データ通信のみ または データ通信と SMS(Short Message Service) が利用できる通信サ

続が完了した時から適用されます。変更申込手続の完了はメールでお知らせします。 ・基準データ通信量は、料金月ごとに設定されます。料金月の末日に残存している基準データ通信量は失効し、翌料 金月に引き継ぐことはできません。 ・基準データ通信量に達する、データ通信速度は低速度に切り替わります(以下、「低速度制限」いいます)。低速 度制限は、基準データ通信量の設定を変更することにより、解除することができます。ただし、料金月に使用したデ ータ通信量(低速度制限時に使用したデータ通信量を除きます。以下、「データ通信使用量」いいます)が 15GB (15,000MB)に達している場合、当該料金月内は低速度制限が継続し、解除する手段はありませんので、ご了承く ださい。
さらに見せる

5 さらに読み込む

ケーブルプラスでんき に関する重要事項説明書 本書面並びにこれと一体のものとして交付するケーブルプラスでんき申込書控えの内容を十分お読みください 本重要事項説明書は ケーブルプラスでんき に関するものです 本書面並びにこれと一体のものとして交付する契約の締結前に行われる供給条件の説明および書面の交付

ケーブルプラスでんき に関する重要事項説明書 本書面並びにこれと一体のものとして交付するケーブルプラスでんき申込書控えの内容を十分お読みください 本重要事項説明書は ケーブルプラスでんき に関するものです 本書面並びにこれと一体のものとして交付する契約の締結前に行われる供給条件の説明および書面の交付

1. 加入者は、JWAYが定める期日までに指定する方法で支払いを行うものします。 2. 加入者は、JWAYが電気料金の収納業務を収納代行会社に委託することがあることを承認するものし ます。 3. 加入者は、電気料金について支払期日を経過してもなお、お支払いがない場合には、支払期日の翌日 から支払日までの日数について年 14.5%(年当たりの場合は、閏年の日を含む期日についても、365 日 の割合します)の割合で計算して得た額を延滞利息として、JWAYが定める方法によりお支払いいた だきます。ただし、支払期日の翌日から起算して 10 日以内にお支払いがあった場合は、この限りではあ りません。
さらに見せる

15 さらに読み込む

内部監査における重要な検討事項

内部監査における重要な検討事項

アーンスト・アンド・ヤングについて アーンスト・アンド・ヤングは、アシュアランス、税務、ト ランザクションおよびアドバイザリーサービスの分野に おける世界的リーダーです。全世界の16万 7千人の 構成員は、共通のバリュー(価値観)に基づいて、品質 において徹底した責任を果します。私どもは、クライア ント、構成員、そして社会の可能性の実現に向けて、プ ラスの変化をもたらすよう支援します。 「アーンスト・アンド・ヤング」は、アーンスト・アンド・ヤング・ グローバル・リミテッドのメンバーファームで構成されるグローバ ル・ネットワークを指し、各メンバーファームは法的に独立した組 織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、 英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していま せん。詳しくは、www.ey.comにて紹介しています。 アーンスト・アンド・ヤング ジャパンについて アーンスト・アンド・ヤング ジャパンは、日本における アーンスト・アンド・ ヤングのメンバーファームである新 日本有限責任監査法人、新日本アーンスト アンド ヤング 税理士法人、アーンストアンドヤング・トランザクション・ アドバイザリー・サービス株式会社、アーンスト・アンド・ ヤング・アドバイザリー株式会社など、9つの法人で構成 されます。各法人は法的に独立した組織です。詳しくは、 www.eyjapan.jp/にて紹介しています。 © 2013 Ernst & Young ShinNihon LLC. All Rights Reserved. 本書又は本書に含まれる資料は、一定の編集を経た要約形式の 情報を掲載するものです。したがって、本書又は本書に含まれる 資料のご利用は一般的参考目的の利用に限られるものし、特 定の目的を前提した利用、詳細調査への代用、専門的判 断の材料としてのご利用等はしないでください。本書又は本書 に含まれる資料について、新日本有限責任監査法人を含むアー ンスト・アンド・ヤングの他のいかなるグローバル・ネットワーク のメンバーも、その内容の正確性、完全性、目的適合性その他 いかなる点についてもこれを保証するものではなく、本書又は 本書に含まれる資料に基づいた行動又は行動をしないことによ り発生したいかなる損害についても一切の責任を負いません。 また、本書に掲載された第三者の意見は、発表された当時のもの であることにご留意ください。 本書はSCORE no. AU1430の翻訳版です。 ED None レポートは、以下の協力により作成されたものです: オックスフォード・アナリティカは、グローバル分析を 行うアドバイザリー企業であり、世界規模の専門家ネット ワークを駆使し、クライアントへサービスを提供します。
さらに見せる

40 さらに読み込む

よって異なるとすると セールストークが難しくなるなど 事業者の営業活動に萎縮的な効果を及ぼすことはないのですか < 重要事項の範囲 > 問 14 重要事項の範囲を拡大する必要性はどのようなものですか 問 15 真実に反して 溝が大きくすり減っていてこのまま走ると危ない タイヤ交換が必要である と告げ

よって異なるとすると セールストークが難しくなるなど 事業者の営業活動に萎縮的な効果を及ぼすことはないのですか < 重要事項の範囲 > 問 14 重要事項の範囲を拡大する必要性はどのようなものですか 問 15 真実に反して 溝が大きくすり減っていてこのまま走ると危ない タイヤ交換が必要である と告げ

2.しかしながら、例えば、真実に反して「溝が大きくすり減っていてこ のまま走る危ない、タイヤ交換が必要である。 」告げて新しいタイ ヤを購入させる事例のように、消費者契約の目的なるものに関し事項について不実告知をしたことによる消費者被害が生じていまし たが、改正前の消費者契約法では取り消すことができませんでした。 このよう消費者被害は、消費者が本来不要である契約を締結して しまったものであり、改正前の消費者契約法における重要事項につい て不実告知があった場合同様に消費者の誤認が重大であり、取消し が認められるべきである考えられます。
さらに見せる

40 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

4.翻訳事業者専門職務賠償責任保険にご加入できる方 日本翻訳連盟に加盟されている法人の方がご加入できます。 ■ 法人だけでなく、役員、従業員、派遣社員の行った業務も保険の対象なります。 従業員の行った翻訳業務に起因して事故が生じた場合でも、それによる損害賠償責任は法律的に 使用者が負わなければなりません。また万一、従業員が個人として被告や共同被告なった場合も この保険の対象なります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

重要事項の説明

重要事項の説明

【信用リスク】 ・発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、債券価 格が変動し、償還日前に売却した場合には投資元本を割り込むことがあります。 また、市場環境の変化により流動性が低くなることがあり、極端場合には、店頭取引に おいて買取りが行われなくなることがあります。

6 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

はじめに 社会の複雑、多様化や権利義務意識の高まりとともに、契約上のトラブル も訴訟で解決しようするケースが多くなりつつあるように見受けられます。 いわゆる日本版 SOX 法(企業改革法)の施行によって、上場企業を中心 に企業経営の透明度を増す動きが顕著に見受けられます。経営に対する株 主の監視も高まりつつある中で、契約上のトラブルも水面下の交渉では く、株主に対する透明度を高めるために、訴訟という手段で解決しようする 傾向も見受けられます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

平成28年 9 月1日 「指定地域相談支援」重要事項説明書 重要事項説明書は、当事業所指定地域相談支援サービスに関する利用契約の締結 を希望される方に対して、社会福祉法第 76 条及び障害者の日常生活及び社会生活を総合 的に支援するための法律(以下「障害者総合支援法」という)に基づく指定地域相談支 援の事業の人員及び運営に関する基準第 5 条の規定に基づき、当事業所の概要や提供す る指定地域相談支援の内容、契約上ご注意いただきたいことを事業者が説明するもので す。
さらに見せる

8 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

(2)事業者からの申し出により退所していただく場合(契約解除) 以下の事項に該当する場合には、当施設からの退所していただくことがあります。 ① ご契約者が、契約締結時にその心身の状況及び病歴等の重要事項について、故意に これを告げず、又は不実の告知を行い、その結果契約を継続しがたい重大事情を 生じさせた場合

13 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

上記1~3のトラブルが発生した場合、お客様がご負担した費用について一貸出につき2万円を限度に当社が負担させて頂き ます。 ※サービスは、お客様へ一旦費用負担をお願いした後、領収書を帰着時にご提示いただければ返金いたします。 上記4,5は、事前にお支払いいただいている旅行商品並びにクーポンには適用されません。

5 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

- 1 - 「指定一般相談支援」重要事項説明書 重要事項説明書は、当事業所指定一般相談支援サービスに関する利用契約の締結を希望さ れる方に対して、社会福祉法第 76 条に基づき、事業所の概要や提供される相談支援の内容、契 約上ご注意いただきたいことを説明するものです。

8 さらに読み込む

重要事項説明

重要事項説明

4 当社は、お客様に対して個別に通知することにより、当社が定める期間を持って、使用許諾を終了することができます。 5 お客様が使用許諾の条件を遵守しない場合には、当社はお客様に対して30日の期間内に是正することを要求できるものし、当該期 間内にお客様が是正を行わないときは、当社は使用許諾を停止することができるものします。 6 使用許諾が終了した場合、お客様はただちにソフトウェアの使用を中止するものします。この場合、使用許諾に規定されたお 客様の権利は消滅するものし、以後お客様はソフトウェアに関する何らの権利も有さないものします。
さらに見せる

7 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

被保険者について(範囲制限) ★ (1)範囲 家財保険、賠償責任保険の被保険者はこの保険における住宅に居住する保険証券等被保険者氏名欄に記載の方(「記名被保険者」 いいます。)およびその方同居する方(「無記名被保険者」いいます。)をいいます。なお、無記名被保険者は①弊社の他の 家財保険契約および賠償責任保険契約における記名被保険者ではないこと、②この家財保険および賠償責任保険における住宅を生活 の本拠(※)すること、の①②いずれにも該当する方をいいます。
さらに見せる

7 さらに読み込む

重要事項説明書

重要事項説明書

保険契約に関する個人情報は、弊社が保険引受の審査および履行のために利用するほか、弊社およびグループ各社が、保険 契約以外の商品・サービスのご案内・ご提供や保険引受の審査および保険契約の履行のために利用したり、提携先・委託先などの 商品・サービスのご案内のために利用することがあります。ただし、保健医療などの特別非公開情報(センシティブ情報)の利用目 的は、保険業法施行規則に従い、業務の適切運営の確保その他必要認められる範囲に限定します。また、保険契約に関する 個人情報の利用目的の達成に必要範囲内で、業務委託先(保険代理店を含む)、保険仲立人、医療機関、保険金の請求・支払いに 関する関係先などに提供することがあります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...