日 別 売 買 高 ・ 売 買 代 金 2 0 1 7 年 1 月

Top PDF 日 別 売 買 高 ・ 売 買 代 金 2 0 1 7 年 1 月:

(3) 取 得 予 定 日 : 平 成 27 年 4 月 1 日 又 は 売 主 及 び 買 主 が 別 途 合 意 する 日 (4) 取 得 先 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 (5) 取 得 資 金 : 本 日 付 で 公 表 した 新 投 資 口 発 行 及 び 投 資 口 売 出

(3) 取 得 予 定 日 : 平 成 27 年 4 月 1 日 又 は 売 主 及 び 買 主 が 別 途 合 意 する 日 (4) 取 得 先 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 (5) 取 得 資 金 : 本 日 付 で 公 表 した 新 投 資 口 発 行 及 び 投 資 口 売 出

居住施設 エリア 1 1001 クイズ恵比寿 平成 18 3 22 7,650 3.0% 1002 カスタリア麻布十番七面坂 平成 18 3 22 4,500 1.8% 1003 カスタリア芝公園 平成 18 3 22 2,630 1.0% 1004 カスタリア銀座 平成 18 3 22 2,520 1.0% 1005 カスタリア広尾 平成 18 3 22 2,220 0.9% 1006 カスタリア日本橋 平成 18 3 22 1,200 0.5% 1007 カスタリア八丁堀 平成 19 3 7 2,300 0.9% 1008 カスタリア麻布十番 平成 19 6 21 2,910 1.1% 1009 カスタリア麻布十番Ⅱ 平成 19 6 21 2,690 1.1% 1010 カスタリア新宿夏目坂 平成 19 6 21 1,865 0.7% 1011 カスタリア銀座Ⅱ 平成 19 6 21 1,800 0.7% 1012 カスタリア渋谷櫻丘 平成 19 6 21 1,400 0.5% 1015 カスタリア西麻布霞町 平成 22 4 1 2,143 0.8% 1016 カスタリアお茶の水 平成 22 4 1 1,770 0.7% 1017 カスタリア参宮橋 平成 22 4 1 1,393 0.5% 1018 カスタリア水天宮 平成 22 4 1 1,279 0.5% 1019 カスタリア水天宮Ⅱ 平成 22 4 1 1,138 0.4% 1020 カスタリア新富町 平成 22 4 1 932 0.4% 1021 カスタリア新富町Ⅱ 平成 22 4 1 825 0.3% 1022 カスタリア原宿 平成 22 4 1 887 0.3% 1023 カスタリア代々木上原 平成 22 4 1 608 0.2% 1024 カスタリア千駄ヶ谷 平成 22 4 1 555 0.2% 1025 カスタリア新宿 7 丁目 平成 22 4 1 464 0.2% 1027 カスタリア人形町 平成 22 4 1 947 0.4% 1028 カスタリア人形町Ⅱ 平成 22 4 1 1,070 0.4% 1029 カスタリア新御茶ノ水 平成 22 4 1 914 0.4% 1030 カスタリア東日本橋Ⅱ 平成 22 4 1 1,370 0.5% 1031 カスタリア神保町 平成 22 4 1 1,160 0.5% 1032 カスタリア新富町Ⅲ 平成 22 4 1 675 0.3% 1033 カスタリア新宿御苑 平成 22 4 1 2,720 1.1% 1034 カスタリア高輪台 平成 22 4 1 860 0.3% 1035 カスタリア東日本橋Ⅲ 平成 22 4 1 666 0.3% 1036 カスタリア新宿御苑Ⅱ 平成 22 4 1 486 0.2% 1037 カスタリア新富町Ⅳ 平成 22 4 1 400 0.2% 1038 カスタリア高輪台Ⅱ 平成 22 4 1 1,190 0.5% 1039 カスタリア南麻布 平成 22 4 1 642 0.3% 1040 カスタリア銀座Ⅲ 平成 22 4 1 2,880 1.1% 1041 カスタリア茅場町 平成 22 4 1 2,707 1.1% 1042 カスタリア高輪 平成 22 4 1 7,430 2.9% 1043 カスタリア東日本橋 平成 22 4 1 3,520 1.4% 1045 カスタリア新宿 平成 22 4 1 2,950 1.2% 1046 カスタリア市ヶ谷 平成 22 6 29 940 0.4% 1047 芝浦アイランド
さらに見せる

28 さらに読み込む

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

2.法定実効税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の修正額 平成 23 12 に「経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための所得税法 等の一部を改正する法律」(平成 23 法律第 114 号)及び「東日本大震災からの復興のための 施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」(平成 23 法律第 117 号)が公 布され、平成 24 4月1以降開始する事業年度より法人税率が変更されることとなりました。 これに伴い、繰延税金資産の計算に使用した法定実効税率は、一時差異に係る解消時期に応じ て以下のとおりとなっております。
さらに見せる

7 さらに読み込む

貸借対照表 ( 平成 25 年 12 月 31 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 資産の部 負債の部 流動資産 21,649,694 流動負債 12,150,134 現金及び預金 1,396,038 買 掛 金 4,190,410 売 掛 金 7,588,717 短 期 借 入 金 5,300,0

貸借対照表 ( 平成 25 年 12 月 31 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 資産の部 負債の部 流動資産 21,649,694 流動負債 12,150,134 現金及び預金 1,396,038 買 掛 金 4,190,410 売 掛 金 7,588,717 短 期 借 入 金 5,300,0

当期変動額合計 △ 10,000,000 △ 3,791,920 △ 3,791,920 5,531,052 5,531,052 △ 8,260,867 △ 8,260,867 平成251231残高 6,967,000 20,123,425 20,123,425 1,739,132 1,739,132 28,829,558 28,829,558 資本剰余 利益 剰余 合計

8 さらに読み込む

買付予定数の下限 買付予定数の上限 16,609,000 株 (6) 公開買付代理人 SMBC 日興証券株式会社 東京都千代田区丸の内三丁目 3 番 1 号 (7) 決済の開始日 平成 31 年 3 月 8 日 ( 金曜日 ) 2. 本公開買付けの概要 公開買付者は Bain Capital Pri

買付予定数の下限 買付予定数の上限 16,609,000 株 (6) 公開買付代理人 SMBC 日興証券株式会社 東京都千代田区丸の内三丁目 3 番 1 号 (7) 決済の開始日 平成 31 年 3 月 8 日 ( 金曜日 ) 2. 本公開買付けの概要 公開買付者は Bain Capital Pri

具体的には、公開付者は、本公開買付けの成立後に、公開付者が対象者の総株主の議決権 の 90%以上を所有するに至った場合には、本公開買付けの決済完了後速やかに、会社法(平成 17 法律第 86 号。その後の改正を含みます。以下同じです。)第 179 条に基づき、対象者の株主(公 開付者及び対象者を除きます。)の全員に対し、その所有する対象者株式の全てを売り渡すこと を請求(以下「株式渡請求」といいます。)する予定です。株式渡請求においては、対象者株 式1株当たりの対価として、本公開付価格と同額の金銭を対象者の株主(公開付者及び対象 者を除きます。)に対して交付することを定める予定です。この場合、公開付者は、その旨を対 象者に通知し、対象者に対し株式渡請求の承認を求めます。対象者がその取締役会の決議によ り株式渡請求を承認した場合には、関係法令の定める手続に従い、対象者の株主の個別の承諾 を要することなく、公開付者は、株式渡請求において定めた取得をもって、対象者の株主
さらに見せる

7 さらに読み込む

損益計算書 損益計算書 ( 自平成 28 年 3 月 1 日至平成 29 年 2 月 28 日 ) ( 単位 : 千円 ) 科 目 金 額 ( 経常損益の部 ) 営業損益の部 営業収益 売 上 高 5,155,250 営業費用 売 上 原 価 3,917,111 販売費及び一般管理費 1,359,7

損益計算書 損益計算書 ( 自平成 28 年 3 月 1 日至平成 29 年 2 月 28 日 ) ( 単位 : 千円 ) 科 目 金 額 ( 経常損益の部 ) 営業損益の部 営業収益 売 上 高 5,155,250 営業費用 売 上 原 価 3,917,111 販売費及び一般管理費 1,359,7

決算の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部資本直入法によ り処理し、売却原価は移動平均法により算定)を採用しております。 自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5 )に基づく定額法を採用しております。

6 さらに読み込む

貸借対照表 ( 平成 27 年 12 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流 動 資 産 39,498 流 動 負 債 147,006 現 金 及 び 預 金 15,437 買 掛 金 314 売 掛 金 7,916 関

貸借対照表 ( 平成 27 年 12 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流 動 資 産 39,498 流 動 負 債 147,006 現 金 及 び 預 金 15,437 買 掛 金 314 売 掛 金 7,916 関

ロ.無形固定資産 定額法 (リース資産を除く) ハ.リース資産 所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリ ース資産は、リース期間を耐用年数とし、残存価 額を零とする定額法を採用しております。なお、 所有権移転外ファイナンス・リース取引のうち、 リース取引開始が平成201231以前のリー ス取引については、通常の賃貸借取引に係る方法 に準じた会計処理によっております。

15 さらに読み込む

損益計算書 平成 29 年 4 月 1 日から ( 平成 30 年 3 月 31 日まで ) 科目金額 ( 単位 : 百万円 ) 売 上 高 139,212 売 上 原 価 120,253 売 上 総 利 益 18,958 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 13,393 営 業 利 益 5,5

損益計算書 平成 29 年 4 月 1 日から ( 平成 30 年 3 月 31 日まで ) 科目金額 ( 単位 : 百万円 ) 売 上 高 139,212 売 上 原 価 120,253 売 上 総 利 益 18,958 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 13,393 営 業 利 益 5,5

  満期保有目的の債券     償却原価法(定額法)   子会社株式及び関連会社株式 移動平均法に基づく原価法   その他有価証券    時価のあるもの      期末の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理 し、売却原価は移動平均法により算定)

7 さらに読み込む

損益計算書 平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日まで 科 目 金 額 売 上 高 売 上 原 価 売 上 総 利 益 販売費及び一般管理費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受取利息及び配当金 営 業 外 費 用 支 払 利 息 経 常 利 益 特 別 利 益 固 定

損益計算書 平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日まで 科 目 金 額 売 上 高 売 上 原 価 売 上 総 利 益 販売費及び一般管理費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受取利息及び配当金 営 業 外 費 用 支 払 利 息 経 常 利 益 特 別 利 益 固 定

従業員に対して支給する賞与の支出に備えるため、支給見込額に基づき当事業年度 に見合う分を計上しております。 (3)ホテルポイント引当 ホテルメンバーズ会員のポイント利用による販売促進費の発生に備え、当事業年度末 のポイント残高に対して将来使用されると見込まれる額を計上しております。

7 さらに読み込む

貸借対照表 ( 平成 25 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 14,146,891 流動負債 10,030,277 現金及び預金 2,491,769 買 掛 金 7,290,606 売 掛 金 9,256,869 リ

貸借対照表 ( 平成 25 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流動資産 14,146,891 流動負債 10,030,277 現金及び預金 2,491,769 買 掛 金 7,290,606 売 掛 金 9,256,869 リ

④引当の計上基準 貸 倒 引 当 債権の貸倒に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念 債権等については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上してお ります。

5 さらに読み込む

第一生命情報システム株式会社 資産の部 貸借対照表 2019 年 3 月 31 日現在 負債の部 ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 流動資産 11,041,799 流動負債 5,931,778 現 金 預 金 7,155,168 買 掛 金 3,946,410 売 掛 金 3,295,606

第一生命情報システム株式会社 資産の部 貸借対照表 2019 年 3 月 31 日現在 負債の部 ( 単位 : 千円 ) 科目金額科目金額 流動資産 11,041,799 流動負債 5,931,778 現 金 預 金 7,155,168 買 掛 金 3,946,410 売 掛 金 3,295,606

また、選択制の企業型確定拠出年金制度にかかるライフプラン手当の支給に備え、翌期に支給することが見 込まれるライフプラン手当額のうち、当期の負担に属する額を賞与引当として計上しております。 従業員の退職給付に備えるため、当期末における退職給付債務(出向受入者については自己都合退職要支 給額)及び年金資産の見込額に基づき、発生していると認められる額を計上しております。なお、退職給付債務 の算定に当たり、退職給付見込額を当期までの期間に帰属させる方法については、給付算定式基準によって おります。
さらに見せる

7 さらに読み込む

株式会社ボルテックス 貸借対照表 (2019 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流 動 資 産 47,945 流 動 負 債 13,347 現 金 及 び 預 金 12,667 買 掛 金 752 販 売 用

株式会社ボルテックス 貸借対照表 (2019 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資産の部 ) ( 負債の部 ) 流 動 資 産 47,945 流 動 負 債 13,347 現 金 及 び 預 金 12,667 買 掛 金 752 販 売 用

(2) 金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制 営業債務である買掛、預りは、そのほとんどが1以内の支払期日であります。 長期借入は主に賃貸用不動産及び販売用不動産の購入に係る資金調達を目的としております。 変動金利の借入金は、金利の変動リスクに晒されていますが、一部の長期借入の金利変動リスク に対して金利スワップ取引を実施して支払利息の固定化を実施しております。デリバティブ取引の 執行・管理については、取引権限を定めた社内規程に従って行っており、また、デリバティブ取引 の利用にあたっては、信用リスクを軽減するために、格付の高い金融機関とのみ取引を行っており ます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

1. 地 域 別 事 業 展 開 欧 州 会 社 数 :142 社 員 数 :10,783 人 売 上 高 :7,611 億 円 日 立 ヨーロッパ アジア( 含 中 国 ) 会 社 数 :322 社 員 数 :78,361 人 売 上 高 :20,009 億 円 金 融 サービス 中 国 会 社

1. 地 域 別 事 業 展 開 欧 州 会 社 数 :142 社 員 数 :10,783 人 売 上 高 :7,611 億 円 日 立 ヨーロッパ アジア( 含 中 国 ) 会 社 数 :322 社 員 数 :78,361 人 売 上 高 :20,009 億 円 金 融 サービス 中 国 会 社

7 © Hitachi, Ltd. 2012. All rights reserved. 7.ハワイスマートグリッド実証の6つの先進的な取組 “ Advanced Load Shift” helps to shift the energy demand by integrating the forecast information of renewable power generation into the current model.

12 さらに読み込む

貸借対照表 平成 27 年 3 月 31 日現在 ( 単位千円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 [ 流 動 資 産 ] [ 3,826,262 ] [ 流 動 負 債 ] [ 2,078,709 ] 現金及び預金 2,316,300 買 掛 金 372,808 売

貸借対照表 平成 27 年 3 月 31 日現在 ( 単位千円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 [ 流 動 資 産 ] [ 3,826,262 ] [ 流 動 負 債 ] [ 2,078,709 ] 現金及び預金 2,316,300 買 掛 金 372,808 売

⑦賃借物件において預託している敷金及び保証は、市場価格がなく、かつ、入 居から退去までの実質的な預託期間を算定することは困難であることから、 合理的 なキャッシュ・フローを見積ることが極めて困難と認められるため、時価開示の対 象としておりません。

15 さらに読み込む

貸借対照表 ( 平成 29 年 12 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 資産の部 負債の部 流 動 資 産 31,524 流 動 負 債 21,793 現 金 及 び 預 金 6,188 支 払 手 形 1,154 受 取 手 形 1,922 買 掛 金 10,898 売 掛 金 13

貸借対照表 ( 平成 29 年 12 月 31 日現在 ) ( 単位 : 百万円 ) 資産の部 負債の部 流 動 資 産 31,524 流 動 負 債 21,793 現 金 及 び 預 金 6,188 支 払 手 形 1,154 受 取 手 形 1,922 買 掛 金 10,898 売 掛 金 13

従業員の賞与の支払いに備えるため、翌期の賞与支給見込額のうち、当期に帰属する金額を見積り計上している。 役員賞与の支払いに備えるため、支給見込額を計上している。 従業員の退職給付に備えるため、当期末における退職給付債務及び年金資産の見込額に基づき、当期末において発 生していると認められる額を計上している。過去勤務費用は、発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定 の年数(15 )により按分した額を発生年度から費用処理している。数理計算上の差異は、各年度の発生時におけ る従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(15)による定額法により按分した額をそれぞれ翌期より費用処理 している。
さらに見せる

5 さらに読み込む

貸借対照表 ( 平成 29 年 2 月 28 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,787,392 流 動 負 債 5,516,991 現 金 及 び 預 金 937,984 買 掛 金 626,901 売 掛 金 2

貸借対照表 ( 平成 29 年 2 月 28 日現在 ) ( 単位 : 千円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,787,392 流 動 負 債 5,516,991 現 金 及 び 預 金 937,984 買 掛 金 626,901 売 掛 金 2

この税率変更により、 繰延税金資産の金額 (繰延税金負債の金額を控除した金額) が 10 百万円増加し、法人税等調整額が 10 百万円減少しております。 4.貸借対照表に関する注記 (1) 担保に供している資産及び担保に係る債務 ① 担保に供している資産

8 さらに読み込む

2016 年 第 1 四 半 期 業 績 当 四 半 期 は 日 経 平 均 株 価 が 約 15 年 ぶりに20,000 円 台 を 回 復 するなど 活 況 な 相 場 を 背 景 に 委 託 売 買 代 金 や 投 資 信 託 残 高 が 前 四 半 期 比 増 加 各 収 益 利 益 項 目

2016 年 第 1 四 半 期 業 績 当 四 半 期 は 日 経 平 均 株 価 が 約 15 年 ぶりに20,000 円 台 を 回 復 するなど 活 況 な 相 場 を 背 景 に 委 託 売 買 代 金 や 投 資 信 託 残 高 が 前 四 半 期 比 増 加 各 収 益 利 益 項 目

・ SBI証券の取扱商品は、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各 商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係 る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。 ・ NISA口座の開設は、金融機関を変更した場合を除き、1人につき1口座に限られ、複数の金融機関にはお申し込みいただけません。金融機関の変更により、複数の金融機関で NISA口座を開設されたことになる場合でも、各において1つのNISA口座でしかお取引いただけません。また、NISA口座内に保有されている商品を他の金融機関に移管すること もできません。なお、金融機関を変更される分の非課税管理勘定にて、既に金融商品をお付されていた場合、その分について金融機関を変更することはできません。 ・ 万一、他の金融機関にNISA口座をお申し込みの場合には、SBI証券にNISA口座を開設することができず、NISA口座開設の遅れ等が発生する場合があります。すでに他の金融 機関に口座開設の申し込みをされたお客様は、SBI証券へのNISA口座開設のお申し込みとあわせて、当該金融機関へのキャンセルのご連絡をおねがいいたします。なお「非課税 適用確認書」がすでに交付されており、当該金融機関でNISA口座開設が完了している場合は、SBI証券でNISA口座開設することはできません。
さらに見せる

27 さらに読み込む

損 益 計 算 書 ( 自平成 23 年 11 月 1 日 至平成 24 年 10 月 31 日 ) ( 単位 : 百万円 ) 科目 金額 売 上 高 6,762 売 上 原 価 2,026 売 上 総 利 益 4,735 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 3,244 営 業 利 益 1,49

損 益 計 算 書 ( 自平成 23 年 11 月 1 日 至平成 24 年 10 月 31 日 ) ( 単位 : 百万円 ) 科目 金額 売 上 高 6,762 売 上 原 価 2,026 売 上 総 利 益 4,735 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 3,244 営 業 利 益 1,49

7)㈱ACコーポレーション(役員である佐藤茂が100%を所有)との取引 ① 担保差入は、㈱ACコーポレーションの銀行借入について差入れているものであります。 ② 債務保証は、㈱ACコーポレーションの銀行借入について保証しているものであります。 なお、担保提供料及び保証料は受領しておりません。

7 さらに読み込む

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

3.引当の計上基準 (1) 貸倒引当 売上債権等の債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸 倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しておりま す。

6 さらに読み込む

審議結果報告書 平成 27 年 3 月 2 日医薬食品局審査管理課 [ 販 売 名 ] ガドビスト静注 1.0 mol/l 7.5 ml 同静注 1.0 mol/l シリンジ 5 ml 同静注 1.0 mol/l シリンジ 7.5 ml 同静注 1.0 mol/l シリンジ 10 ml [ 一 般

審議結果報告書 平成 27 年 3 月 2 日医薬食品局審査管理課 [ 販 売 名 ] ガドビスト静注 1.0 mol/l 7.5 ml 同静注 1.0 mol/l シリンジ 5 ml 同静注 1.0 mol/l シリンジ 7.5 ml 同静注 1.0 mol/l シリンジ 10 ml [ 一 般

2)小児及び若年患者に対する投与について 機構は、日本人小児の用法・用量を成人と同じとすることの妥当性を、薬物動態の観点から説明す るよう求めた。 申請者は、以下のように回答した。海外における本剤の標準用量 0.1 mmol/kg を小児及び若年被験 者( 2~17 歳)に投与したときの薬物動態を PPK 解析により評価したところ、体重が CL 及び V1 に対 する主要な共変量であった。小児及び若年被験者集団(以下、「小児集団」)における体重補正した CL 及び Vss の推定値を成人被験者集団の値と比較した場合、中央値は同程度であり、分布範囲も類似 していた。小児集団の年齢層の CL は、2~6 歳では 0.13 L/h/kg、7~11 歳では 0.10 L/h/kg 及び 12~ 17 歳では 0.09 L/h/kg(以下同順)、Vss は 0.24 L/kg、0.19 L/kg 及び 0.18 L/kg と、成人とほぼ一致して おり、分布範囲も同様であった。本剤 0.1 mmol/kg 投与後の AUC0→∞の推定値は、小児集団では 999 μmol·h/L と成人被験者集団(1110 μmol·h/L)より約 11%小さかったが、分布範囲は両集団で同様であ った。小児集団の年齢層の AUC は、815 μmol·h/L、969 μmol·h/L 及び 1167 μmol·h/L であり、成人に 比べて小児集団のより若い年齢層ではやや大きい CL 及びやや低い AUC0→∞を示すと考えられた。
さらに見せる

56 さらに読み込む

第 Ⅷ 章 航 空 機 産 業 の 現 状 Ⅷ メーカー 別 売 上 高 利 益 従 業 員 数 Ⅷ- 3 (1) 航 空 宇 宙 防 衛 企 業 売 上 高 ランキング Ⅷ- 3 事 業 分 野 別 ランキング Ⅷ- 6 (2) 主 要 機 体 メーカー 経 営 状 況 Ⅷ- 7 (3

第 Ⅷ 章 航 空 機 産 業 の 現 状 Ⅷ メーカー 別 売 上 高 利 益 従 業 員 数 Ⅷ- 3 (1) 航 空 宇 宙 防 衛 企 業 売 上 高 ランキング Ⅷ- 3 事 業 分 野 別 ランキング Ⅷ- 6 (2) 主 要 機 体 メーカー 経 営 状 況 Ⅷ- 7 (3

Boeingは、ロケットエンジン開発・製造を手がけるロケットダイン・プロパルジョン・アン ド・パワー部門をP&Wに売却することで合意した。売却額は7億ドル、従業員数は約3000人。 (日刊工業 05/02/25) プーチン大統領は22の国家評議会で航空機メーカー統合に向けた法案づくりを命じ、ロシア の主要航空機メーカーを2006までに統合する方針を打ち出した。(日経産業 05/02/25) Sikorskyは、ポーランドの航空機メーカーPZL Mielecの100%買収で合意した。この合意には、 5年間のInvestment Planも含まれる。(Air Letter 07/01/12)
さらに見せる

31 さらに読み込む

Show all 10000 documents...