参加率)は全体で国内観光旅行

Top PDF 参加率)は全体で国内観光旅行:

第 1 章 彦根市の観光を取り巻く現状と課題 Ⅰ. 彦根市の観光産業を取り巻く現状 1. 全国の観光動向 (1) 国内宿泊観光旅行および日帰り観光旅行の延べ人数の推移 全国の国内宿泊旅行者数は 2000 年代初頭をピークに減少し リーマンショックの影響を受けた 2009 年を底にして 訪日外国人客の

第 1 章 彦根市の観光を取り巻く現状と課題 Ⅰ. 彦根市の観光産業を取り巻く現状 1. 全国の観光動向 (1) 国内宿泊観光旅行および日帰り観光旅行の延べ人数の推移 全国の国内宿泊旅行者数は 2000 年代初頭をピークに減少し リーマンショックの影響を受けた 2009 年を底にして 訪日外国人客の

彦根市20世紀型観光地からの脱却を果たし、彦根城をはじめとする歴史的建造物や 彦根城博物館が、文化財の保存とその未来への継承という基本的なあり方を保持したうえ 、市民をはじめとする多様な主体が文化活動や誘客事業を展開できる21世紀の文化的 空間として活用され、街なか来訪者が飲食や買い物を楽しむ環境が整うとともに、文 化・芸術、農林漁業、商工業、自然、スポーツなど地域の幅広い資源を最大限に活用できる ネットワークを確立した質の高い観光政策が推進されること国内および海外に魅力的 な「21世紀型城下町」として広く認知され、交流人口の増加による持続可能な地域経済 の発展を目指していきます。
さらに見せる

39 さらに読み込む

仕様書 公益財団法人東京観光財団 1 件名 平成 31 年度アラブ首長国連邦における旅行博出展に伴う現地プロモーション等に係る 企画運営業務委託 2 目的公益財団法人東京観光財団 ( 以下 TCVB という ) は アラブ首長国連邦 ( 以下 UAE という ) での旅行博出展や現地有力旅行会社及び

仕様書 公益財団法人東京観光財団 1 件名 平成 31 年度アラブ首長国連邦における旅行博出展に伴う現地プロモーション等に係る 企画運営業務委託 2 目的公益財団法人東京観光財団 ( 以下 TCVB という ) は アラブ首長国連邦 ( 以下 UAE という ) での旅行博出展や現地有力旅行会社及び

契約を締結した翌日から平成 32 年(2020 年)3 月 31 日まで 4 全体運営 (1) 実施コンセプト 東京都世界に選ばれる旅行地としての東京を強く印象づける「東京ブランド」の確立に向 け、別紙 1「東京のブランディング戦略会議及び報告書(概要)」のとおり、ブランドコンセプ トを定めた。本プロモーションの実施にあたって、これに基づき「伝統と革新が交差しなが ら、常に新しいスタイルを生み出すこと、多様な楽しさを約束する街」をコンセプトとした アイコン及びキャッチフレーズ「Tokyo Tokyo Old meets New」(以下、「アイコン」という。) にこめられたメッセージを深く理解の上、プロモーションの実施にあたること。なお、 「東京の ブランディング戦略」とアイコン及びキャッチフレーズについて以下を参照すること。
さらに見せる

7 さらに読み込む

CLUSTERPRO X SingleServerSafe 3.3 for Windows インストールガイド

5 地域再生を図るために行う事業 5-1 全体の概要地域全体が観光で 稼ぐ 仕組みを構築していくため, 県域 DMOに必要な人材の育成 確保 活用 観光地ブランド化や宿泊施設の充実など魅力ある観光地域づくり 県産品の知名度向上や販路拡大による稼げる観光産業の振興 旅行博や訪日旅行商談会におけるPRな

・また,2019 年の茨城国体,2020 年の東京オリンピック・パラリンピックを控え,都内不足が 見込まれる宿泊施設の受け皿として,質的にも量的にもより高い水準の受入施設の充実・確保 もとより,宿泊客の増加を図るための魅力づくりに取り組んいく必要がある。 ・今後,観光による地方創生を推進していくために,訪日外国人旅行客の増加に伴う受入体制の整 備や「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づく観光産業の競争力の強化,さらに観光ニ ーズを踏まえた魅力向上の取組といった課題に対し,県域DMOが将来的に自立した活動を展開 し,栃木県・群馬県及び県内DMO形成を目指している市町村等と連携しながら,地方創生加 速化交付金の取組をさらに深化させ,地域全体が継続して「稼ぐ」ことができる仕組みを構築し ていく。
さらに見せる

79 さらに読み込む

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(国内旅行) 1.募集型企画旅行契約と (1) この旅行、長治観光株式会社レイクビューツアー事業部(以下「当社」といいます。)が企画し 募集する旅行あり、この旅行参加されるお客様当社と募集型企画旅行契約を締結すること になります。 又、契約の内容・条件、募集広告(パンフレット・チラシ・出版物掲載広告・インター ネット WEB ページ等)の各コースごとに記載されている条件のほか、下記条件、最終旅行日程表 及び当社の「旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)」(以下「募集型企画旅行約款」といいま す。)によります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

目次 第 Ⅰ 部平成 26 年度観光の動向... 3 第 1 章世界の観光の動向... 3 第 2 章日本の観光の動向... 6 第 1 節訪日旅行の状況... 6 第 2 節海外旅行の状況... 7 第 3 節国内旅行の状況... 8 第 4 節宿泊旅行の状況... 9 第 5 節東日本大震災から

目次 第 Ⅰ 部平成 26 年度観光の動向... 3 第 1 章世界の観光の動向... 3 第 2 章日本の観光の動向... 6 第 1 節訪日旅行の状況... 6 第 2 節海外旅行の状況... 7 第 3 節国内旅行の状況... 8 第 4 節宿泊旅行の状況... 9 第 5 節東日本大震災から

48 達している。 12 沖縄県 沖縄、那覇港旅客船ターミナル、平良港複合一貫輸送ターミナル、石垣港旅客船ターミナルに おいて、大型クルーズ船の受け入れ施設の整備を進められている。近年、中国を中心に、アジアのク ルーズ市場が拡大する中、欧米や地中海を中心に運航していたクルーズ船社が航路をアジア方面に拡 大してきているが、沖縄県クルーズ船誘致に関連する事業により寄港経費を助成している。また、 観光コンベンションビューローや港湾管理者が一体となったポートセールスを展開している。たとえ ば、那覇港管理組合、平成 25 年度に、台湾、香港、中国広東省などを訪問し、中国旅行社のチ ャータークルーズの誘致に成功した。また、ドイツ開催された「シートレード・ヨーロッパ」に参 加し、韓国のチャータークルーズの誘致に成功している。
さらに見せる

55 さらに読み込む

第Ⅱ部日本経済における存在感が高まりつつある 観光 近年の訪日外国人旅行者による消費動向61 第 Ⅱ 部日本経済における存在感が高まりつつある 観光 第 Ⅰ 部で紹介したとおり 訪日外国人旅行者数や訪日外国人旅行消費額は近年大幅に増加してい る 日本人旅行者による消費額も含め 旅行消費が日本経済全体

第Ⅱ部日本経済における存在感が高まりつつある 観光 近年の訪日外国人旅行者による消費動向61 第 Ⅱ 部日本経済における存在感が高まりつつある 観光 第 Ⅰ 部で紹介したとおり 訪日外国人旅行者数や訪日外国人旅行消費額は近年大幅に増加してい る 日本人旅行者による消費額も含め 旅行消費が日本経済全体

図表Ⅱ-26 、縦軸が各国のインバウンド消費(観光サービスの輸出)の伸びが世界全体の インバウンド消費の伸びに比べてどの程度高い(低い)かを表しており、横軸各国の財・サー ビス輸出全体の伸びが世界全体の財・サービス輸出全体の伸びに比べて、どの程度高い(低い) かを表している。横軸について、各国の財・サービス全体の輸出が世界全体のそれを上回る(す なわち、横軸がプラスとなる)と観光RCA指数に低下要因(インバウンド消費が伸びないと RCA指数上昇しない)となる一方、横軸がマイナス(世界全体の財・サービス輸出の伸びよ り当該国の財・サービスの伸びが低い)の場合に観光RCA指数にとって上昇要因となる。 その結果をみると、欧米諸国財・サービスの輸出額が世界全体のそれより下回る中(観光RCA 指数にプラス要因)、インバウンド消費の伸びが相対的に低い(観光RCA指数にマイナス要因) ことから、観光RCA指数2000年(平成12年)に比べて低下している。一方、中国、韓国財・ サービスの輸出が相対的に高い一方、インバウンド消費世界全体の伸びを下回り、観光RCA 指数が低下している。タイについて、財・サービスの伸びが世界平均を上回る(観光RCA指数 にマイナス要因)中、インバウンド消費の大幅な伸びが、マイナス要因を相殺し、観光RCA指 数が上昇している。日本について、財・サービスの輸出額が世界全体のそれより下回る(観光 RCA指数にプラス要因)中、インバウンド消費も大幅に増加し、観光RCA指数が上昇している。
さらに見せる

55 さらに読み込む

目次 I. はじめに... 2 II. 観光復興のグランドデザイン 東北の観光復興の基本的な考え方 重視すべき市場 幅広い分野での交流の拡大... 4 III. 東北の観光に係る課題 インバウンドの現状と課題 国内旅行の

目次 I. はじめに... 2 II. 観光復興のグランドデザイン 東北の観光復興の基本的な考え方 重視すべき市場 幅広い分野での交流の拡大... 4 III. 東北の観光に係る課題 インバウンドの現状と課題 国内旅行の

2.重視すべき市場 東北の強み日本の原風景を感じさせる自然や地域の営みあり、上 質かつ豊富な雪資源あり、祭りに代表される文化ある。圧倒的な集 客力のある商業地域やテーマパークがあるわけなく、爆買いのよう な団体の集客に優位があるわけない。むしろ、日本の原風景とし ての東北の価値を体感できる、価値を伝えられる規模旅行者に焦点 を絞り、深い魅力の体験を通したリピーターの獲得を目指すことが長期 的なインバウンドの成功につながる。また、東北のインバウンド全 国的な急成長の流れから大きく遅れているものの、市場別に見れば震 災前よりも多くの旅行者が訪れるようになった国もある。根強い風評被 害の残る市場に対して粘り強く正確な情報を発信する一方、風評被 害の影響が少ない市場に対してポジティブな情報の発信や誘客の働き かけを通して誘客を促進し、まずは観光地としての実績を積み上げるこ とが風評被害払拭への一歩となる。
さらに見せる

23 さらに読み込む

国内企画旅行御旅行条件書 True Japan Tour 株式会社 (TJT) 東京都港区芝公園 機械振興会館本館 B109 東京都知事登録旅行業第 本旅行条件書の意義 TJT 国内企画旅行条件書 ( 以下 旅行条件書 といいます ) は 旅行業法第

国内企画旅行御旅行条件書 True Japan Tour 株式会社 (TJT) 東京都港区芝公園 機械振興会館本館 B109 東京都知事登録旅行業第 本旅行条件書の意義 TJT 国内企画旅行条件書 ( 以下 旅行条件書 といいます ) は 旅行業法第

4)慢性疾患をおもちの方、現在健康を損なっていらっしゃる方、妊娠中の方、身体に障害をおもちの方 など特別の配慮を必要とする方、その旨を旅行のお申し込み時にお申し出下さい。当社可能かつ 合理的な範囲内これに対応致しますが保証致しかねます。当社医療申告書と(又は)医師の診断書 等の必要書類の提出をお願いする場合があります。お客様からのお申し出に基づき、当社がお客様のた めに講じた特別な措置に要する費用お客様の負担とさせていただきます。また、現地事情や関係機関 等の状況などにより、旅行の安全かつ円滑な実施のために、介助者/同伴者の同行等を条件とさせていた だくかあるいはご参加をお断りさせていただく場合があります。
さらに見せる

12 さらに読み込む

1. 国内需要安定化事業 2. 沖縄観光誘致対策事業 3. 沖縄観光誘致対策事業 (MICE 推進課 ) 4. カップルアニバーサリーツーリズム拡大事業 5. 教育旅行推進強化事業 6. 離島観光活性化促進事業 7. 沖縄観光国際化ビッグバン事業 8. クルーズ船プロモーション事業 9. 戦略的 M

1. 国内需要安定化事業 2. 沖縄観光誘致対策事業 3. 沖縄観光誘致対策事業 (MICE 推進課 ) 4. カップルアニバーサリーツーリズム拡大事業 5. 教育旅行推進強化事業 6. 離島観光活性化促進事業 7. 沖縄観光国際化ビッグバン事業 8. クルーズ船プロモーション事業 9. 戦略的 M

●クルーズ船おもてなし事業 ●県内各港湾への受入支援業務 9.戦略的MICE誘致促進事業 昨年度、都市形成や産業政策の観点を含めた沖縄振興のプラットフォーム としてのMICE振興を推し進めるべく、 「沖縄MICE振興戦略」が策定され たことに加え、MICE開催地としてのコンセプトや、沖縄が主催者にどのよう な価値を提供できるかを宣言するタグライン、沖縄のMICEブランドを表現 するロゴマークも策定された。また、同戦略の全県的な取り組みの一翼として 「沖縄MICEネットワーク」が設立されるなど、 “沖縄MICE躍進元年”の 年となった。
さらに見せる

20 さらに読み込む

2016 年 (H28) 本の観光の動向 ( 訪 旅 の状況 ) 2016 年 (H28) の訪日外国人旅行者数は 2,404 万人 ( 対前年比 21.8% 増 ) となった 訪日外国人旅行者数の内訳は アジア全体は 2,010 万人 ( 全体の 83.6%) となった 東アジアでは 1,747

2016 年 (H28) 本の観光の動向 ( 訪 旅 の状況 ) 2016 年 (H28) の訪日外国人旅行者数は 2,404 万人 ( 対前年比 21.8% 増 ) となった 訪日外国人旅行者数の内訳は アジア全体は 2,010 万人 ( 全体の 83.6%) となった 東アジアでは 1,747

・名古屋市・静岡市・浜松市 ・(公社)⽇本観光振興協会中部⽀部 ・(⼀社)中央⽇本総合観光機構 ・東海商⼯会議所連合会・(⼀社)中部経済連合会 ・(⼀社)⽇本ホテル協会中部⽀部、神静⼭梨⽀部 ・(⼀社)全⽇本シティホテル連盟中部⽀部 ・(⼀社)⽇本旅館協会中部⽀部連合会 ・(⼀社)⽇本旅⾏業協会中部⽀部

14 さらに読み込む

なども該当します 2 観光地側観光地側とは旅行の目的地となる供給サイドのことで 俗に 着地 と呼ばれています 観光地側の主な業種は 宿泊サービス業 交通運輸業 観光土産品業 観光施設業などが該当します 従来市場側で提供されることが多かった旅行業については 近年の法改正なども追い風となり 観光地側で増

なども該当します 2 観光地側観光地側とは旅行の目的地となる供給サイドのことで 俗に 着地 と呼ばれています 観光地側の主な業種は 宿泊サービス業 交通運輸業 観光土産品業 観光施設業などが該当します 従来市場側で提供されることが多かった旅行業については 近年の法改正なども追い風となり 観光地側で増

①個人旅行 (表 3 参照) ア (小学生、中高生連れ)家族旅行 小学生連れの家族旅行全体の 18.1%、中高生連れとあわせれば約 25%のマーケットシェアを 占めます。家族旅行子供の楽しみを中心に計画されることが多く、このマーケットテーマパー クなどを訪れる旅行と並ん自然の中の遊びを重視しています。マイカー旅行比率が高い、 ホテルや旅館以外の宿泊施設の利用が多い、旅行業者利用が低い、旅行消費単価が低いといった 観光産業への依存度が低いという特徴があります。加えて、旅行実施日が週末や夏休みなどに限ら れます。自然に対する志向が高いので、価格設定や旅行実施日を配慮することによって体験プログ ラムへの多くの参加が見込まれます。
さらに見せる

9 さらに読み込む

県観連レポート 2021 年 4 月号 3 月の活動 ~ 国内事業 ( 国内誘致 修学旅行誘致 情報企画 フィルムコミッション )~ 国内誘致 〇 令和 3 年度下期長崎県旅行商品素材集 完成旅行会社向けのセールス活動等で使用する令和 3 年度下期 長崎県旅行商品素材集 の作成と 一般旅行者用パンフ

県観連レポート 2021 年 4 月号 3 月の活動 ~ 国内事業 ( 国内誘致 修学旅行誘致 情報企画 フィルムコミッション )~ 国内誘致 〇 令和 3 年度下期長崎県旅行商品素材集 完成旅行会社向けのセールス活動等で使用する令和 3 年度下期 長崎県旅行商品素材集 の作成と 一般旅行者用パンフ

付加価値向上を目指す宿泊施設構成する「宿泊施設グレードアップネット ワーク」、 (一社)観光品質認証協会が主催する品質認証制度「サクラクオ リティ」の取得推進に取り組んいます。今回、 (公財)佐世保観光コンベンシ ョン協会と連携し、繁体字中国圏(台湾・香港)最大の日本観光情報サイト「樂 吃購(ラーチーゴー)日本!」特集ページを制作し、制度や認証施設について 紹介しています。今後も、アフターコロナを見据えた海外向けの情報発信にも注 力すること、元来インバウンド誘客のツールと想定されていた本制度の認知 向上及び認証施設への予約促進に努めてまいります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

アジア 8 地域 訪日外国人旅行者 の意向及び国内先進地事例調査 ( 大分版 ) ~7 つのキーワードで読み解く 大分のインバウンド観光戦略 ~ 2015 年 5 月 大分事務所

アジア 8 地域 訪日外国人旅行者 の意向及び国内先進地事例調査 ( 大分版 ) ~7 つのキーワードで読み解く 大分のインバウンド観光戦略 ~ 2015 年 5 月 大分事務所

調査という)のポイントを一覧表再整理するとともに【図表 20】、国内先進地3事例 (京都市、高山市、田辺市)の共通点について整理した【図表 21】。 (1)大分のインバウンド観光の現状と今後の方向性 ・ 日本のインバウンド観光、全国、九州とも 3 年連続高い伸びとなっている。また、 DBJアンケート調査によると、日本旅行アジア 8 地域全体人気トップの評価を 得ている【図表 20】。今後減少が見込まれる国内観光需要の補完に加えて、外貨の獲得 や地域の雇用創出にも寄与し得ることから、国内各地域にとってインバウンド観光に 積極的に取組む意義高い。
さらに見せる

24 さらに読み込む

1 国内誘客の推進 (33,670 千円 ) 本県への観光誘客を促進するため 東京 大阪 名古屋の三大都市圏を中心に旅行業者による旅行商品の造成 販売を促進する このため 県内の観光資源等の情報を旅行業者に提供し 商談会や現地招へいなどを実施する また 個人旅行化が進む中 個人旅行客の誘致を促進する

1 国内誘客の推進 (33,670 千円 ) 本県への観光誘客を促進するため 東京 大阪 名古屋の三大都市圏を中心に旅行業者による旅行商品の造成 販売を促進する このため 県内の観光資源等の情報を旅行業者に提供し 商談会や現地招へいなどを実施する また 個人旅行化が進む中 個人旅行客の誘致を促進する

県や市町村との連携した観光物産展に出展する。 2 海外誘客の推進 (9,500千円) 国内旅行市場の縮小傾向が続く中、日本を訪れる外国人旅行着実に増加傾向にあり、海外からの 観光誘客不可欠ある。アジアの経済成長を背景とした旅行者数の増加や東京オリンピック・パラリ ンピックの開催への取り組みに呼応して、他県と連携した誘客事業への参加観光連盟単独によるセー ルスコールを実施する。
さらに見せる

5 さらに読み込む

5 オプショナルツアーについて 大会参加者のオプショナルツアーは ほっこく観光 ( 株 ) が旅行企画 実施する 募集型企画旅行 です 募集人員 : 各コース 40 名 最少催行人員 : 各コース 20 名 添乗員は同行致しません ご旅行代金に含まれるもの 貸切バス代 宿泊代 (1 泊夕朝食付 )

5 オプショナルツアーについて 大会参加者のオプショナルツアーは ほっこく観光 ( 株 ) が旅行企画 実施する 募集型企画旅行 です 募集人員 : 各コース 40 名 最少催行人員 : 各コース 20 名 添乗員は同行致しません ご旅行代金に含まれるもの 貸切バス代 宿泊代 (1 泊夕朝食付 )

 第10回全国スポーツクラブ会議 in かなざわ・いしかわ 申込書 (宿泊・送迎バス・昼食弁当・オプショナルツアー)   FAX送付先 : ほっこく観光(株) 076-203-0164    ※必ず控え(コピー)をお残しください。 申込日    月    日    ※旅行手配のために必用な範囲内の運送・宿泊期間・保険会社等への個人情報の提供について同意の上、本旅行に申し込みます。  フリガナ  フリガナ
さらに見せる

5 さらに読み込む

1. 国内需要安定化事業 2. 沖縄観光誘致対策事業 3. 沖縄観光誘致対策事業 ( 観光整備課 ) 4. カップルアニバーサリーツーリズム拡大事業 5. 教育旅行推進強化事業 6. 離島観光活性化促進事業 7. 沖縄観光国際化ビッグバン事業 8. クルーズ船プロモーション事業 9. 戦略的 MIC

1. 国内需要安定化事業 2. 沖縄観光誘致対策事業 3. 沖縄観光誘致対策事業 ( 観光整備課 ) 4. カップルアニバーサリーツーリズム拡大事業 5. 教育旅行推進強化事業 6. 離島観光活性化促進事業 7. 沖縄観光国際化ビッグバン事業 8. クルーズ船プロモーション事業 9. 戦略的 MIC

展開する。管轄地域における情報収集・発信の総合窓口として、航空会社や旅行 会社等からの市場動向や旅行ニーズの情報収集を行い、各関係機関へフィード バックしながら誘客プロモーションに繋げる。昨年度に引き続き国内需要安定 化事業(分任事業)を活用し、在京企業・各団体との連携を強化しながら、最新 のマーケット動向やエリアごとの特性に呼応したきめ細かいプロモーションを 展開すること沖縄観光の需要喚起を図る。また、修学旅行誘致事業に係る首都 圏及び東日本地域の学校説明会の実施や、 (公財)日本修学旅行協会及び(公 財)全国修学旅行協会との定期的な意見交換、修学旅行に関する動向調査を行い、 本県への修学旅行誘致を促進する。
さらに見せる

20 さらに読み込む

調査方法のあらまし 1 入込観光客数 (1) 交通手段別の年間降客者数を把握する (2)(1) の数に入込観光客率を乗じて, 交通手段別の入込観光客数を算出する 入込観光客率は過去の福岡市観光客動態調査の結果をもとに, 過去の傾向等を勘案して算出している 2 宿泊観光客数 (1) 観光庁の 宿泊旅行

調査方法のあらまし 1 入込観光客数 (1) 交通手段別の年間降客者数を把握する (2)(1) の数に入込観光客率を乗じて, 交通手段別の入込観光客数を算出する 入込観光客率は過去の福岡市観光客動態調査の結果をもとに, 過去の傾向等を勘案して算出している 2 宿泊観光客数 (1) 観光庁の 宿泊旅行

  また、同公益財団法人において、毎年6月、市内開催された前年度の国際会議の実績調査を行い、日本政府観光局(JNTO)に報告している。  なお、JNTOにおいて、全国の前年度の国際会議の開催実績の件数を取りまとめ、毎年11月頃に公表している。・・・(2) (1)コンベンション開催状況 (単位:人、件数、%)

17 さらに読み込む

調査方法のあらまし 1 入込観光客数 (1) 交通手段別の年間降客者数を把握する (2)(1) の数に入込観光客率を乗じて, 交通手段別の入込観光客数を算出する 入込観光客率は過去の福岡市観光客動態調査の結果をもとに, 過去の傾向等を勘案して算出している 2 宿泊観光客数 (1) 観光庁の 宿泊旅行

調査方法のあらまし 1 入込観光客数 (1) 交通手段別の年間降客者数を把握する (2)(1) の数に入込観光客率を乗じて, 交通手段別の入込観光客数を算出する 入込観光客率は過去の福岡市観光客動態調査の結果をもとに, 過去の傾向等を勘案して算出している 2 宿泊観光客数 (1) 観光庁の 宿泊旅行

  また、同公益財団法人において、毎年6月、市内開催された前年度の国際会議の実績調査を行い、日本政府観光局(JNTO)に報告している。  なお、JNTOにおいて、全国の前年度の国際会議の開催実績の件数を取りまとめ、毎年11月頃に公表している。・・・(2) (1)コンベンション開催状況 (単位:人、件数、%)

17 さらに読み込む

目次 1. じゃらんリサーチセンターについて ( 再 ) 国内旅行情報サービス じゃらん について じゃらんリサーチセンター (JRC) について 2. 観光と連携するメリットは 情報が流通 便利 気軽 価格適正化 ( 再 + 追記 ) GT 経験率 (18 歳以降 ) 個人観光客取り込みの課題 観

目次 1. じゃらんリサーチセンターについて ( 再 ) 国内旅行情報サービス じゃらん について じゃらんリサーチセンター (JRC) について 2. 観光と連携するメリットは 情報が流通 便利 気軽 価格適正化 ( 再 + 追記 ) GT 経験率 (18 歳以降 ) 個人観光客取り込みの課題 観

NO.1 星空&夜景に感動!秋の南阿蘇ナイトハイク 草千里を歩く機会ないし、きれいな星空もみたい(広島県・29歳・女性) NO.2 漁師さんと漁業体験!漁獲物バーベキュー美味しく頂こう♪ 子供も大人も喜ぶと思う(栃木県・30歳・女性)

18 さらに読み込む

1. 大分県におけるインバウンド観光の動向 (1) 国内宿泊客数の推移 大分県を訪れる国内の宿泊客は 近年回復傾向がみられるものの 趨勢としては 2006 年の 388 万人に対して 2010 年 361 万人 11 年 375 万人と減少している 1 図 1 国内全体でみても日本人の宿泊旅行延べ参

1. 大分県におけるインバウンド観光の動向 (1) 国内宿泊客数の推移 大分県を訪れる国内の宿泊客は 近年回復傾向がみられるものの 趨勢としては 2006 年の 388 万人に対して 2010 年 361 万人 11 年 375 万人と減少している 1 図 1 国内全体でみても日本人の宿泊旅行延べ参

・ ただし、外国旅行者が日本旅行を選ぶ決め手温泉ばかりなく、景観、文化・歴史、 日本食もそれと並ん大きなウェイトを占めている。温泉という異文化体験に対する外 国人の心理的ハードルを下げるうえでも、大分県に来れば温泉以外にもさまざまな日本 文化を体験できるというアピールが求められる。そのために「おんせん県」のブラン ド力を十全に活用すると同時に、大分の多彩な魅力(景観、文化・歴史、食など)を温 泉とセット売り込んいく姿勢が重要あろう。また、別府先頃、世界的なアー
さらに見せる

11 さらに読み込む

Show all 10000 documents...