• 検索結果がありません。

発表およびディスカッション 要旨 - 日本国際問題研究所

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2023

シェア "発表およびディスカッション 要旨 - 日本国際問題研究所"

Copied!
44
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

最近、韓国メディアが社説で事件を取り上げることが増えていますが、それは必ずしも日本側の視点ではないと思います。私も個人的には、日本と韓国では中国に対する認識に違いがあると思っています。どちらかというと、結果として日本側のフラストレーションが大きくなったと思います。

韓国側発表「激動の東北アジアと新たな韓日関係の模索」

率直に言って、現時点では日本と韓国との間で中国に対する考え方に温度差があるようだ。

日本側発表「安全保障問題と日韓関係」

では、韓国はどうなのでしょうか?韓国は米韓同盟を維持しつつ、中国にも接近するバランス外交を追求している。もちろん、単に米中のバランスを保とうとしているわけではなく、中国から見ればTHAADは中国にとっての脅威であるため、これに対応することにした。

ディスカッション

ここで中国と韓国の間に意見の相違や対立が生じますが、かなり根本的なレベルでの対立であると私は考えています。朝鮮半島の動きへの対応でもある。韓国メディアには、日米同盟が基本的に米韓同盟を後方支援しているという現実をもっと報道してほしい。

日本側発表「新しい日韓協力をどう考えるか:経済的側面から」

日本も同様の現象に見舞われている。経常黒字がどんどん大きくなっているのでウォン安も望めないし、韓国電力の赤字というエネルギー問題もあり、以前のように安いエネルギーを供給することはできない。 2015年の韓国の財政予算を見ると、福祉予算は膨らんでいますが、どこかに財源を求めないと達成できず、これ以上下げることはできません。働き方改革もスムーズにいくとは思えません。環境規制も強化されており、米国がTPPを批准すれば、日米、日豪、日カナダ間の貿易自由化は、韓国と米国、韓国と豪州間の貿易自由化をさらに上回ることになる。 、韓国とカナダ。開放度も高く、韓国が「六峰」に直面する可能性もある。この「6高」のシーソーゲームが続くと、日韓関係は悪化する可能性が高い。

韓国側発表「経済的観念から考えた韓日関係」

司会者: 韓国側発表者の中国経済に関するコメントに関連して質問したい。 「成

したがって、6%という数字を維持するには固定資本形成比率を高めるしかないが、それは難しく、中国は経済構造そのものを変えざるを得ないところまで来ている。中国政府は高度成長時代から新常態に入ったと主張していますが、こうした要因により、このままでは6~7%の成長すら危うく、固定資本形成が必要ですが、それができないという矛盾した現状をどう思いますか。セッション 3 モデレータ: ビル クリントン元大統領はかつて「経済なんてバカだ」と言いました。これは、多くの物事の根源は経済であり、政治の根源も経済であるということです。

司会者:ビル・クリントン元大統領の言葉に「The economy, stupid」というも のがある。いろいろなものの根本は経済であり、政治の根本も経済だという意味である。

韓国人プレゼンター:中国経済の発展段階で直面する課題と、長期的にどうなるかという問題を分けて考える必要がある。例えば、日本はかつてオイルショックや円高などの危機的状況に直面し、時には不景気に陥りながらも経済成長を続け、1980年代末には世界第1位か第2位の規模になりました。 。もちろん中国を同じように論じることはできませんが、東アジアが日本や韓国よりも速いスピードで成長すると考えるのは不合理ではありません。経済動向は非常に政治的な問題になり得ると思い、議題に上げましたが、反応はありませんでした。日韓関係に関心を持つ人々の雰囲気を示すエピソードかもしれない。

韓国側発表「韓日政治関係の未来」

セッション4:「両国間の今後の政治関係」。

日本側発表「これからの両国政治関係」

5年後、10年後には日本のメディアが韓国のメディアに嫉妬するようになるのではないかとさえ思う。これに関連して指摘しておきたいのは、韓国と日本の関係です。ここまで悪化した理由は…。

韓国側発表:「韓日関係の未来」

5年前にこのプロジェクトを始めた目的は、日韓国交正常化50周年、戦後70周年を迎える2015年に予想される暴風雨に備え、平和を守るためでした。その前の地面。幸か不幸か、この予想はある程度当たったが、結果的に対話の範囲は広がり、深まった。もちろん、日韓関係の今後については楽観視することはできませんが…。

日本側発表: 「『歴史とは何か』−ジャーナリズムの現場から歴史問題を考える」

  • 韓国側発表にあった好感度調査についてだが、自分たちのようは 20 代は日 本に対して好感度が高いが、年齢が上がって行くと低くなるということだが、20 代であれ
  • 世論調査が韓国国民の意見をどのくらい包括的にカバーしているかを知る ために、実施方法や各年代の回答者数などについて教えてほしい。
  • 自分自身について振り返ると、高校生の頃から日韓学生未来会議という学 生団体の活動を続けており、そこでの経験の影響を強く受けていると思う。高校生の頃は
  • 特に若い世代は、フェイスブックや SNS を通じてあまりにも多くの情報を、
  • 今後、日韓関係を良くしていくためにどのような報道を目指しているのか。
  • 韓国と日本の間には、互いに真意が伝わっていないのではないかというも どかしさを感じることがある。現場のジャーナリストは、そのあたりのことにどのように
  • ちょうど今日のニュースに、韓国の検察が産経新聞の加藤達也前ソウル支 局長に懲役刑を求刑したという報道があったが、この問題についての両国の参加者の意見
  • 今回の一件が起訴にまで至ったことは、結局韓国のメディアが権力から自 由でないということを反証しているようで残念に思ったのだが…。

韓国人は日本に対して穏健な態度をとっていると聞いたことがあります。日本人学生3:今後、日韓関係を改善するためにどのような報道をしていきたいと考えていますか?

参照

関連したドキュメント

中学3年生のしょうさん と すずさん が、去年(2018年)のできごとについて、先生と話しています。 下の会話文を読んで、問いに答えなさい。 先生:いよいよ今年は、平成最後の年だね。ところで、印象に残っている去年のニュースはあるかな? すずさん:① 8%の消費税が今年10月から( ア )%になることかしら。お母さんが、商品が値上がりする