第三次不老川生活排水対策推進計画(案)前半

40 

Full text

(1)

次不老川生活排水対策推進計

28

12

川越市

所沢市

(2)

... 1

.既 計

概 要と 目 標

成 状 況

... 2

2.1

既 計

概 要

... 2

2.2

目 標

成 状 況

... 5

.流 域

状 況 と水 質

現 状

... 8

3.1

自 然 的 状 況

... 8

3.2

社 会 的 状 況

... 15

3.3

水 質

現 状

... 20

.生 活 排 水 対 策

実 施

推 進

基 本的 方 針

... 38

4.1

基 本 理 念

... 38

4.2

基 本 方 針

... 39

4.3

目 標

... 40

.生 活 排 水 処 理施 設

整 備 等

... 42

5.1

及 び 合併 処 理浄 化 槽

普 及

... 42

5.2

対 策

... 43

5.3

水 処 理 水

還 流

... 46

5.4

河 川 浄 化 施 設

... 49

.啓 発

... 50

6.1

基 本方 針

... 50

6.2

住 民 啓 発

組 み 状 況

... 51

6.3

市 民 団 体

活動 状 況

... 52

.関 連 施 策 と

連 携

... 53

7.1

生 活 排 水 対 策

推 進体 制

... 53

7.2

不 老 川 流 域 生活 排 水対 策 推 進 協 議会 と

連 携

... 53

(3)

7.4

業 場 排 水 対策

推進

... 53

.参 考 資 料

... 54

(4)

老川 ふ う わ

東 都瑞 穂 源 流 持 入 間 所 沚 山 及 川越 流

新 河岸 川 流 一 河川 あ 冬期 水 少 く 流水

越 い ワ 呼 い 老 川 流 域 七 曲 井

跡 や 伝説 や え 淵 等 伝説 数 多く

く 人 深い 川 あ う え

う 地域 人 愛 着 持 い 川 あ 高 経済成 長期 首 都圏

ウン 急 流域 人 増 加 全 国 的 見 特 水質

汚 著 い河 川 昭 和 58~60 旧環境 庁所 管 公共

用水域 水 質測 定結 果 ワ 記録

う 状 況 改 善 老 川 流域 旧 環境 庁 実 施 生 活雑 排水

対策広 域推 進 業 地区 定 生活 排水 対策 推 進計 策 定 生活

排水対 策指 員 育 成 地 区 実 践 活動等 実 施

成 水 質汚 防 法 改 成 埼玉 県知

県 初 生 活 排水対 策 点地 域 老 川流 域 指定

成 関連 川 越 所 沚 山 及 入間 老

川生活 排水 対策 推進 計 策定 生活 排 水対策 老川 水質改 善 組

計 成19 第 老 川生活 排水 対策 推進 計 改 定

国 埼 玉県 関 村 成 荒 川水 系 老川 水環 境改 善緊

急行動 計 清 流 ン 21 成 16 荒 川水 系 老川 第 期水 環

境改善 緊急 行動 計 清流 ン Ⅱ 策 定 地域 民 県 河川 管理

者 水 管 理 者 関 者 一 体 水 環 境 改 善 業 推 進

清流 ン Ⅱ 終了 成25 老 川 水環 境保 全 目 的

老川水 環境 改善 連絡 会 今 水 環 境改善 向 組 策定

ン 調査 等 行 わ い

今回 第 老 川生活 排水 対策 推進 計 目標 成 28 迎 え

目標 水質 や 目標 等 対 成 評価 行 うえ

組 改 善 水 環 境 長 期 的 維 持 生 活 環 境 改 善 目 的

(5)

.既計

概要と目標

成状況

2.1

既計

概要

成 19 策 定 第 老 川 生活排 水対 策推 進計 概 要

既 計

基本 理 念

老川 流域 第 一 計 策 定 成 以降 水 質改 善

施 策 実 施 結 果 環境 基 準点 あ 老 橋 成 17 BOD75%値

11mg/L 第一 計 目標 あ 環 境 基準 10mg/L以 成 あ わ

水 質 改 善 い 水 整備 諸 施策

的 実施 近 中 環境 基 準 成 思 わ い 一方

全 国公 共用 水域 BOD濃 対 ワ ン 返 至

い 全国 的 水質 改 善 傾向 生 活 環 境 保全 関 環

境基準 類 型 見直 進 全 国 約2,500 水域 う 最 基準 い

E類型 指 定 い 水域 数 成17 時点 51水 域 県 芝

川 老川 水域 い

当時 類 型 見直 視 入 ワ ン ン 水 質 目 指 定

的 水質 保全 ワ ン 返 流 域 民一 人

意識 向 要 要 素 あ

う 状況 踏 え 生 活排 水処 理 施 設 整備 生 活排 水 対 策 啓発 及 民

実践 老川 水 質 一 層 改善 生 活環 境 向 類

型 ン 念 頭 ワ ン 返 目指 老 川 水環境

流 域 民 い や 気持 存 在 要

活 動 良 好 水 環 境 戻 実 新 伝説

世 人 伝説 語 能性

秘 い

第 計 基 理 念 設 定

< 第

次 不 老 川 生活 排 水対 策 推 進 計

基 本理 念 >

川 と いや

空 間

復 活

(6)

既 計

基本 方 針

老 川流 域 従 前 生活 環境 向 老 川 水質 改善 諸施 策 実施

前 基 理 念 成 施策 的 実 施 い

体的 老川 流入 生 活排 水 汚 負荷 削減 公共 水

や 併 処理 洀 槽 整 備 加 え 生活 排水 対 策 啓 発 確実 実践や 埼 玉県 主

体 い 老 川 清 流 ン Ⅱ 計 等 他 施 策 連 携 強 効

率的 施策 展 開 行 う

表2.1 第 次不 老川 生 活排水 対策 推進 計 基本方 針

生 活 排 水 処 理 施 設

整備

公共 水 推進

併 処理 洀 槽 設 置 進

処理 洀 槽 転 進

生 活 排 水 対 策 啓 発

実践

生活 排水対 策指 員 中心 地域 民 活 動や

民団体 組 推 進及 活 動 支 援

ン や広 報 等 活用 啓発

学校 や地 域 ン 等 出張 講 開 催

啓発 容 確実 実践

他施策 連携

老 川清 流 ン Ⅱ 計 連携

業 場対 策 推進

既 計

目標 等

計 目 標 度

○中間 目標 成23 ※ 設定 目標水 質等 評 価

○計 目標 成28 ※ 計 目標 延 長又 計 見 直

目 標と 水環 境 像

○ 臭い い川

○散 策等 楽 川

(7)

評 価地 点

大森 調 節 う

池 い

流 入間

金 井 沚

い わ

橋 所沚 大森 調節 池 流

入 曽

橋 山 補 地 点

老 橋 川越 環境 基準 点

目 標水 質

表2.2 第 次不 老川 生 活排水 対策 推進 計 目標水 質と 水質 評価 地 点

目 水 質 目 目 標 水 質 水 環 境 目 標

中 間 目 標

成23

目 標

成28

BOD

75% 値 8 mg/L以 臭 い

い 川

散 策 等 楽

多 様 生 物

生 息 川 最 大 値 10 mg/L以

2

DO

均 値 5 mg/L以

3

最 値 3 mg/L以

透 視 川 底 え

4

ワ ン ワ ン ン (20 ) 返

水 質 評 価 地 点

大 森 調 節 池 流

金 井 沚 橋 入 曽 橋 老 橋

1 環 境 基 準D類 型 BOD値

2 環 境 基 準E類 型 BOD値

3 水 産 用 水 基 準 魚 類 生 息 条 件 24 時 間 中16 時 間 以 5 mg/L 以 い

3 mg/L以 い

4 水 深 洁 い 透 視 川 底 え

生 物生 息目 標

表2.3 第 次不 老川 生 活排水 対策 推進 計 生物生 息目 標

目 目 標

魚 類

ン ワ ウ ウ

底生生 物

エ ン

ン 等 幼 虫 等

植 生

等 抽 水 植 物 エ 等 沈 水 植 物

(8)

2.2

目標

成状況

既 計

評価

既計 成28 目標 迎 え 既計 評 価 行 う

老 川流 域 表2.1 示 生 活排水 処理 施設 整 備 や生活 排水 対策

啓発 実践 他 施策 連携 生活 排 水対策 進

成27 老橋及 入 曽橋 BOD75%値 経 変 図 2.1及 表 2.4

入曽 橋 成 BOD75% 値 58mg/L あ 徐 々 水 質 回

成13 10mg/L 当時 環 境基 準 成 環 境基 準点 あ 老橋

成 36mg/L 徐々 水 質 回 成 16 10mg/L 当時 環

境基準 成

多少 あ 水 質 改善 進 成 24

環境基 準 類型 E類 型 C類 型 以 降 環 境基準 満 状況

い い

老 橋 環 境 基準点 対 象 全 国公共 用水 域 BOD濃 間 均値

ワ ン 全 国 約2,600地 点 成 ワ

成 12 ワ あ 成 ~17

15 間 ワ 20 以 回数 13回 数え 成18 以降 水 質 改

善 進 成19、20 ワ 150 老 川 水質 改

善 進 い 全 国的 改 善 進 い ン 60~100 前

推移 い 表2.4参照

過 去 10 間 川越 水生 生 物調査 結果 表 2.5 示 魚類

計 目標 設 定 い ン ワ ウ

等 的 確 他 非 常 良 い 環 境 生 息 近

絶滅 危惧 等 見 底 生生 物 い 目 標

あ ン 幼虫 的 見 近 い 水

ウ類 見 植 生 い 調 査 4 実施 民団 体及 埼

玉県 協力 水生 生 物及 植生 調 査 適 宜実施 動植 物 生 育環境 改 善 い

確 い

う 既計 種々 施策や 流域 民 力 老 川

大幅 水質 改善 見 第 計 目 標 水質及 生 物生 息目 標 成

言え 水質改 善 伴 快 い 減 河 畔 散歩

楽 人 や 等 水鳥 多く う

(9)

及 生 活環 境 一層 向 図 新 計 策 定

図2.1 入曽 橋及 び不 老 橋 BOD75% 値経 変 化

表2.4 入曽 橋及 び不 老 橋 BOD75% 値経 変 化 と 不老 橋 ワ スト ラ ンク

mg/L

地点 目 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 入曽橋 58 48 51 38 31 24 15 13 17 13 10 8.7 10

老橋 36 25 30 35 26 25 18 15 20 12 12 11 11 老橋

* 2 7 2 3 14 2 14 ※ 9 3 12 22 9

地点 目 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 入曽橋 5.3 10 8.1 5.0 4.9 5.4 7.3 5.4 3.5 2.7 3.2 3.4

老橋 10 11 7.2 4.7 3.8 4.6 4.9 5.3 4.6 5.1 3.9 3.1 老橋

* 11 12 65 150 150 100 83 62 83 68 100

* ン 公 共 用 水 域 水 質 測 定 結 果 環 境 省 全 国 河 川 BOD 75% 値 最 大 値

ワ ン 老 橋 地 点 成 19 以 降 環 境 省 ン 発 表 く

全 国 河 川 BOD ン ウ ン

成10 ン 細 明 あ 50 以

0 10 20 30 40 50 60 70

H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 ㎎/L

入曽橋 不老橋

環境基準

(10)

表2.5 過去10 水 生生物 調査

調 査 成18 9 成22 7 成25 8 成27 8

調 査 地 点 老 橋

老 橋 山 境

付 近

境 付 近

老 橋 山 境

付 近

魚 類

7種

ワ ワ

ウ ウ

13種

ワ ウ

4種

ワ ウ

15種

底 生 生 物

幼 虫 等5種

エ 等30種

ン 幼 虫

一 種 等19種

ウ 類

一 種

属 一

種 ン

(11)

.流域

状況と水質

現状

3.1

自然的 状況

河 川

概 要

老 川 一 河 川 荒 川 水 系 新 河 岸 川 中 流 部 置 支 川 あ 流 域 面 積 約

56.6km2

瑞穂 源流 川越 新河 岸 川 流 全 長 約 18.5km 河 川 瑞

穂 約1.5km 普 通河川 入間 所 沚 山 川 越 約17km 一

河川 あ

東 都 瑞穂 東 部 源 流 都県 境 越え 入 間 部 東 流 所 沚

経 再 入間 入 多く 河 川 や 水路 集 山 川越 東方

向 流 川 越 砂 地 い 新 河岸 川 流

老川 流 域概 要図 図3.1 示

(12)

[現地 調査 写真 ]

図3.2 現地 調査 写真 撮 影位置 図

都県 境

(13)

障害 者活 動セ ンタ 虹 郷 付近 入 間 市 宮 寺 林川 林川 流地点

林川 浄化 施設 水 処理 水還 流地 点

還 流 水 供 給 さ て い

入曽 橋付 近 草 橋付 近

多 自 然 型 護 岸 改 修 さ て い 多 数 水 鳥 み

水 量 少 い 時 、 水 林 川 方 面 折 、 林 川 直 進 流 い

(14)

不老 橋 今福 付 近 今福 川合 流部

河 床 礫 や 土 砂 堆 積 て い 河 床 礫 や 土 砂 堆 積 て い

久保 川合 流部

河 床 礫 や 土 砂 堆 積 て い 久 保 川 浄 化 施 設

不老 橋付 近 新河 岸川 合流 部

(15)

気 象

老川 流域 過 去10 間 降 水 見 最 少 成19

1,307mm 最 多 成20 1,817mm あ 一方 均気温 14.3℃

~16.0℃ 間 推移 い

過去 10 間 降水 均気 温 推移 図3.3 示

図3.3 降水 量と 均 気 温 推 移

資料 気 象庁地 域気象 観 測所 所 沚 勝 楽 寺

1,619

1,307

1,817

1,358 1,707

1,450 1,449 1,311

1,594

1,530

14.6 15.1

14.6 14.8

16.0

14.5 14.3

14.9

14.4 15.0

12 13 14 15 16 17

0 200 400 600 800 1,000 1,200 1,400 1,600 1,800 2,000

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

℃ ㎜

(16)

地 形

地 質

老川 流域 表 層地 質 図 図3.5 示

老 川流 域 地形 主 老 川 河 川 洙 食 く 階段 状

地形 河 岸段 丘 い 高 い 方 主 面 武 蔵 面

立 川面 呼 い 久保 川 沿 い 地形 面区 流 面

流 武蔵 面 い 久 保川 流 部 氾 濫原 谷 底 地

礫質 土 主 地 域 老 川 搬 堆積 形 成 沖積面

面 地 層 立川 武 蔵 層 及 層 構 成

い 武 蔵 面 立川 武 蔵 層 及 武 蔵 礫 層 構成

立 川面 立 川 層及 立 川礫 層 構成 い 模式 的 示

図3.4 あ 層 関 東 層 一 部 あ 富士 山や

箱根山 火 山灰 堆 積 風 形成 あ

図3.4 関東 ロ ム層 と 段丘 関係

(17)

14

(18)

3.2

社会的 状況

人 口

動 向

老川 流域 関 連 昭和 30 成27 人 推 移 昭

和 40 成 急 人 増加 い 伸 率

い い

流域関 連 人 推移 表3.1 図3.6 示

表3.1 流域 関連 市 人口 推移

S30 S40 S50 S60 H7 H12 H17 H22 H27

川 越 104,606 127,155 225,465 285,437 323,353 330,766 333,765 342,670 350,745

所 沚 56,249 89,346 196,870 275,168 320,406 330,100 336,081 341,924 340,386

山 31,341 40,182 98,548 144,366 162,240 161,460 158,096 155,727 152,405

入 間 34,698 51,835 83,997 118,603 144,402 147,905 148,576 149,872 148,390

瑞 穂 9,607 15,465 20,739 27,033 32,714 32,892 33,692 33,497 33,445

計 236,501 323,983 625,619 850,607 983,115 1,003,123 1,010,210 1,023,690 1,025,371

出 国 勢 調 査

図3.6 流域 関連 市 人口 推移 0

200,000 400,000 600,000 800,000 1,000,000 1,200,000

S30 S40 S50 S60 H7 H12 H17 H22 H27 人

瑞穂町

入間市

狭山市

所沢市

(19)

土 地 利 用

動 向

老 川流 域 関連 土 地利 用状 況 推 移 見 畑及 山林 減少 宅地

及 他 増 加 い わ 首 都圏 ウン 立地 条件

畑 宅 地及 路 等 変 い 考 え

関連 土地 利用 状 況 変 図3.7 示 老 川流 域 変 図3.8

図3.7 関連 市 土 地 利用状 況 変遷

出 入 間 所沚 山 川越 統計資 料 東 都 統計 鑑 瑞 穂

16.2 15.2 10.9 9.9 9.0

8.0 7.8 7.6 52.9 50.3

33.7

28.4 24.6

21.5 20.8 20.2 9.9 13.6

19.0 24.9

27.6

29.1 30.9 31.8 19.3 17.2

11.8 10.2

6.9 6.9 6.6 6.4 1.7 3.7

24.6 26.6 31.9

34.5 33.9 34.0

0 20 40 60 80 100

S30 S40 S50 S60 H7 H17 H22 H27 %

(20)

17

図3.8 不老川流域 変遷

老 川 流 駒 形富 士山

麓 集落 点在 い

主 要 地方 宮 寺川 越線沿

い 家屋

老 川 流 久 保川 周辺

畑 集落 ほ

昭和36 1961

流域全体 家屋 増加 特

区 整 理 行 わ 地 域 中

心 家屋 増加

現在

集落 家屋

線路付近 区 整備

特 老川中流 久保川周辺

家 屋 増 加 団 地 等

(21)

水利用状況

一般 水利用 水 工業用水 農業用水 利用 老川流域

水 行わ い い

一方 水産資源 流 草 橋 山 掘兼 入間漁業協 組 草 橋

山 掘兼 流 埼玉 部漁業協 組 漁業 い

生活排水

処理状況

老川流域 い 生活排水 公共 水 及 併処理洀 槽 処理 い

以外 汲 及 処理洀 槽 処理 い 成12 洀

槽法 改 成13 施行 処理洀 槽 原則新設禁 既設

処理洀 槽 併処理洀 槽 転 い 力義務規定 設

成27 処理状況 あ 流域全体 公共 水 普及率 90.5%

併処理洀 槽 4.6% い

表3.2 生活排水 処理状況 成27 度

目 汲

処理

洀 槽

併処理

洀 槽

水 計

川越 142 1,763 1,509 37,211 40,625

所沚 85 606 301 13,626 14,618

山 212 2,831 1,878 78,230 83,151

入間 291 4,103 5,663 55,310 65,367

計 730 9,303 9,351 184,377 203,761

(22)

特定

業場等

状況

川や洘 公共用水域 水質汚 防 人々 健康 保護や生活環境 保

全 目的 一定規模以 排水 排出 工場や 業場 排水 水

質汚 防 法及 埼玉県生活環境保全条例等 規制 い

水質規制 対象 業場 あ

表3.3 特定 業場等 状況 成27 度 件

目 特定 業場等

川越 22

所沚 7

山 14

入間 30

計 73

畜産業

状況

畜産農家 飼育 い 家畜 ふ や畜舎 清掃 排水 公共用水域 流入

水質汚 原因 あ 家畜排泄物 管理 適 及 利用

進 関 法 成16 11 施行 一定規模以 畜産農家 排出

汚水等 適 管理 強

老川流域 飼育 い 家畜頭数 以 あ

表3.4 家畜飼育頭数 成27 度 頭

目 牛 豚 計

川越 37 0 37

所沚 35 729 764

山 123 96 219

入間 258 2,818 3,076

(23)

3.3

水質

現状

類型指定状況

老川 昭和46 12 17日 生活環境 保全 関 環境基準 河川 E類型 指

定 成24 24日 C類型 変更 老橋 環境基準点 及 入

曽橋 補 地点 公共用水域 水質測定計 基 く水質測定 毎 回実施 い

表3.5 生活環境 保全 関 環境基準 河川 目

種類

利用目的 適応性

基 準 値

水素 ン

pH

生物 学的

酸素要求

(mg/L) BOD

浮 物質

(mg/L) SS

溶存酸素

(mg/L) DO

大腸菌群数

(MPN/100ml)

AA

水 1 自然 環境

保 全及 A以 欄

6.5以

8.5以

1

25

7.5

50

A

水 2 水産1

水 浴 及 B以

欄 掲

6.5以

8.5以

2

25

7.5

1,000

B

水 3 水産2

及 C以 欄

6.5以

8.5以

3

25

5

5,000

C

水産3 工業用水1

及 D以 欄

6.5以

8.5以

5

50

5

D

工 業用 水2 農業

用 水 及 E 欄

6.0以

8.5以

8

100

2

E 工業用水3 環境保全

6.0以

8.5以

10

等 浮

2

備考1 基準値 日間 均値 湖沨 洘域 準

2 農業用利水点 い 水素 ン濃 6.0以 7.5以 溶存酸素 5mg/L以 。

湖沨 準

※注1 自然環境保全 自然探勝等 環境保全

2 水 1 過等 簡易 洀水操作 行う

水 2 沈殿 過等 通常 洀水操作 行う

水 3 前処理等 伴う高 洀水操作 行う

3 水産1 ワ 等貧腐水性水域 水産生物用並 水産2 及 水産3 水産性生物用

水産2 科魚類及 等貧腐水性水域 水産生物用及 水産3 水産性生物用

水産3 等 β 中腐水性水域 水産生物用

4 工業用水1 沈殿等 通常 洀水操作 行う

工業用水2 薬品注入等 高 洀水操作 行う

工業用水3 特 洀水操作 行う

(24)

水質

動向

老川 老橋及 老橋以外 関連 等 定期的 水質測定 実施

い 結果 示

老川及 主 流入支川 水質測定地点 あ

(25)

BOD 生物化学的酸素要求量

BOD 河川 汚 い 示 広く用い い 指標 水中 い 微

生物 一定時間 水中 機物 解 消費 溶存酸素 あ

老川 成24 見直 生活環境 関 環境基準 C類型 指定

BOD 基準値 5mg/L以 あ

BOD 間変動

大森調節池 流 冬季や春季 BOD 高く 傾向 あ 成25

測定回数 回 成26 27 4mg/L以 良好 水

質 い

金井沚橋 冬季 BOD 高く 傾向 あ 成27 14mg/L

記録 冬季以外 概 5mg/L あ 比較的良好 水質 い

入曽橋 い 冬季 BOD 高く 傾向 あ 成27 12mg/L

記録 冬季以外 概 5mg/L あ 比較的良好 水質 い

老橋 成23~25 BOD 高い値 示 あ 成26 27

(26)

表3.6 BOD 間変動 大森調節池 流

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 7.1 11 2.6 5.2 1.3 1.0 1.5 1.2 4.7 4.6 7.0 6.9 H24 4.9 1.5 5.5 2.2 4.4 3.9 1.9 3.1 5.1 6.0 8.6 9.9

H25 - 7.3 - - 3.4 - - 2.1 - - 10 -

H26 - 4.0 - - 1.6 - - 2.1 - - 4.0 -

H27 - 4.0 - - 1.6 - - 1.8 - - 4.1 -

図3.10 BOD 間変動 大森調節池 流

表3.7 BOD 間変動 金井沢橋

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 3.6 4.3 1.5 3.0 1.5 1.1 1.6 1.4 2.2 9.2 6.3 3.5

H24 2.9 1.6 3.8 0.7 2.7 3.9 0.7 2.1 2.4 6.1 6.1 4.1

H25 2.5 4.9 1.7 0.9 2.1 2.0 0.8 1.0 0.9 9.6 4.8 1.4

H26 3.2 3.0 3.4 1.0 0.8 1.1 1.6 1.8 1.7 4.4 3.9 2.6

H27 3.7 4.7 5.4 1.3 1.5 3.3 1.1 1.4 0.9 14 3.0 2.1

図3.11 BOD 間変動 金井沢橋

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

㎎/L H23 H24 H25 H26 H27 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

(27)

表3.8 BOD 間変動 入曽橋

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 5.9 5.4 1.4 2.3 1.2 1.2 0.8 1.1 2.5 10 5.6 4.4

H24 4.3 2.1 3.5 1.1 1.5 1.3 1.8 1.2 2.4 3.4 7.3 4.1

H25 1.8 2.2 1.7 1.8 1.7 2.8 1.7 1.7 1.5 5.4 5.1 2.7

H26 3.2 2.5 1.1 1.2 0.9 1.1 0.8 1.4 1.9 7.1 7.7 5.6

H27 2.8 3.4 1.3 1.1 1.7 1.0 <0.5 0.8 2.0 12 4.0 4.5

図3.12 BOD 間変動 入曽橋

表3.9 BOD 間変動 不老橋

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 11 5.0 2.5 2.6 1.4 1.5 1.2 0.9 7.0 5.5 5.3 3.3

H24 2.5 1.8 1.6 1.0 0.7 2.0 1.3 1.5 瀬 19 5.9 4.6

H25 2.4 瀬 瀬 瀬 瀬 1.5 2.6 0.7 1.8 7.4 5.1 11

H26 5.2 6.1 0.8 1.1 1.3 0.8 0.7 1.0 1.8 3.9 4.1 2.9

H27 2.1 瀬 瀬 4.5 2.4 0.6 1.1 0.9 1.1 3.6 3.1 2.2

図3.13 BOD 間変動 不老橋

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

㎎/L H23 H24 H25 H26 H27 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

(28)

BOD75%値

公共用水域 環境基準 対 適 状況 断 数値 水質 目

異 生活環境 目 中 溶存酸素 DO や浮 物質 SS 日間 均値

間 均値 評価 行う BOD 湖沨及 洘域 い COD 日間 均値

間75%値 評価 行う い

BOD75%値 間測定値 い方 並 75%番目 相当 測定値

あ 例え 間12個 測定値 あ 場 い方 12×0.75 番

目 測定値

表3.10 地点 BOD75%値 々改善 進 成26 27 地点全

現在 環境基準 あ 5mg/L以 い

表 3.10 BOD75%値 経 変化

mg/L

目 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 大森調節池 流 4.5 7.9 4.0 6.4 4.0 6.9 5.5 7.3 2.1 4.0

金井沚橋 3.1 5.0 4.2 4.2 4.5 3.6 3.9 2.5 3.2 3.7

入曽橋 8.1 5.0 4.9 2.9 7.3 5.4 3.5 2.7 3.2 3.4

老橋 7.2 4.7 3.8 4.6 4.9 5.3 4.6 5.1 3.9 3.1

図3.14 BOD75%値 経 変化

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

(29)

BOD最大値

BOD最大値 全体的 改善傾向 あ 10mg/L 超え

あ 最近 大森調節池 流 10mg/L 成25 金井沚橋 14mg/L

成27 老橋 19mg/L 成24 い

表 3.11 BOD最大値 経 変化

mg/L

目 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

大森調節池 流 8.5 14 6.3 11 9.0 11 9.9 10 4.0 4.1

金井沚橋 8.5 9.6 6.3 6.8 13 9.2 6.1 9.6 4.4 14

入曽橋 13 11 6.8 5.3 10 10 7.3 5.4 7.7 4.5

老橋 18 10 12 7.2 13 11 19 11 6.1 4.5

図3.15 BOD最大値 経 変化

0 2 4

6

8 10 12 14 16 18

20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

(30)

DO 溶存酸素量

DO 水中 溶解 い 子状 酸素 あ 生活排水等 機性 汚 物質

河川等 水域 流入 汚 物質 微生物 解 過程 水中 溶存酸

素 消費 機汚 指標 用い

老川 成24 見直 生活環境 保全 関 環境基準 C類型 指

定 DO 基準値 5mg/L以 あ

DO 間変動

大森調節池 流 8~12mg/L程 推移 良好 結果 示 い

金井沚橋 8~11mg/L程 推移 良好 結果 示 い

入曽橋 冬季 DO く 傾向 あ 間 通 5mg/L以

良好 結果 示 い

老橋 瀬 い 成25 い値 示 あ 以

外 8mg/L以 推移 良好 結果 示 い

表 3.12 DO 間変動 大森調節池 流

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 12 8.0 9.4 10 9.4 9.3 8.3 10 8.7 9.6 10 8.8

H24 11 9.3 8.2 9.1 12 7.3 9.0 9.2 8.3 8.6 12 11

H25 - 8.4 - - 8.4 - - 9.4 - - 10 -

H26 - 10 - - 9.4 - - 9.0 - - 9.8 -

H27 - 9.5 - - 10 - - 9.8 - - 11 -

図3.16 DO 間変動 大森調節池 流

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

㎎/L

H23

H24

H25

H26

(31)

表3.13 DO 間変動 金井沢橋

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 11 8.3 9.4 10 9.3 9.2 9.6 10 9.1 10 11 9.8

H24 10 10 9.0 10 11 7.9 8.6 9.0 8.9 8.9 8.3 8.5

H25 9.0 8.8 9.2 9.4 9.2 9.4 8.7 9.0 9.1 9.0 11 10

H26 8.8 9.8 9.6 7.8 8.4 9.3 7.3 9.3 11 9.8 9.6 10

H27 10 10 10 8.7 10 8.0 9.3 8.7 9.5 8.7 10 11

図 3.17 DO 間変動 金井沢橋

表3.14 DO 間変動 入曽橋

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 9.5 10 9.0 9.7 9.4 9.7 9.6 10 8.0 7.1 8.7 9.2

H24 9.9 10 9.5 10 12 9.3 10 11 10 12 7.6 8.5

H25 11 12 8.7 11 8.3 7.9 8.0 8.7 11 7.5 10 10

H26 11 12 10 10 11 8.6 10 11 10 5.4 6.2 6.8

H27 9.2 10 10 10 10 10 9.3 8.4 8.8 5.8 8.0 7.8

図 3.18 DO 間変動 入曽橋

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

㎎/L H23 H24 H25 H26 H27 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

(32)

表 3.15 DO 間変動 不老橋

mg/L

目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3

H23 11 8.2 8.8 10 11 9.4 9.3 12 8.1 15 14 12

H24 12 9.4 11 9.9 11 7.4 9.8 8.4 瀬 10 15 16

H25 5.4 瀬 瀬 瀬 瀬 3.9 10 8.8 12 11 14 11

H26 13 10 8.6 8.7 10 8.3 10 10 11 13 12 12

H27 11 瀬 瀬 12 9.4 8.6 9.1 9.1 12 14 14 13

図3.19 DO 間変動 不老橋

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

㎎/L

H23

H24

H25

H26

(33)

DO 均値

DO 均値 BOD75%値 経 変 異 8~11mg/L程 比較的 定

成18 以降 環境基準値 5mg/L以 満 い

表3.16 DO 均値 経 変化

mg/L

目 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

大森調節池 流 9.5 10 9.6 8.9 8.9 9.5 9.6 9.3 9.6 10

金井沚橋 8.6 8.9 8.8 8.6 9.5 9.7 9.2 9.3 9.2 9.5

入曽橋 8.6 9.1 9.3 9.1 9.0 9.2 10 9.5 9.3 8.9

老橋 8.9 9.2 8.9 10 10 11 11 10 11 11

図 3.20 DO 均値 経 変化

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18

(34)

DO最小値

DO 最 値 成 25 老橋 3.9mg/L い値 記録 以外

5mg/L以 比較的良好 状況 い

表 3.17 DO最小値 経 変化

mg/L

目 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 大森調節池 流 7.4 8.2 8.0 7.5 7.3 8.0 7.3 8.4 9.0 9.5

金井沚橋 7.0 6.4 6.7 7.1 8.3 8.3 7.9 8.7 7.3 8.0

入曽橋 5.7 6.3 7.7 8.0 7.3 7.1 7.6 7.5 5.4 5.8

老橋 6.9 6.5 7.0 6.5 8.3 8.1 7.4 3.9 8.3 8.6

図3.21 DO最小値 経 変化

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 ㎎/L

(35)

そ 他 地点 測定結果

老川及 流入支川 実施 他 水質測定結果 BOD あ

全体的 水質改善傾向 示 成 26 27 ほ 地点 均値

5mg/L以 良好 状況 あ

表 3.18 不老川及び主 支川 BOD 経 変化 均値

mg/L

対象河川 老川 谷川 林川 林川 久保川

測定

地点

A B C D E F G H I J K L M

大橋

大森 調節池

金井沚

橋 入間

山 境

林川

入曽橋 石橋

老橋

今福

老橋 谷川

林川

林川

久保川

調査機関 入間 入間 所沚 入間 山 山 山 川越 川越 入間 入間 山 川越 測定回数 4 4※1

12 4 12 12 4 12 12 4 4 4 4※2

H18 1.9 4.4 3.3 - 18 5.1 3.3 5.4 5.5 3.9 3.8 9.0 6.5

H19 5.2 7.2 4.0 - 23 4.3 3.8 4.1 3.9 5.0 3.8 8.8 4.5

H20 3.4 2.9 3.4 3.3 9.9 3.2 2.4 2.6 3.0 2.3 3.8 6.3 1.2

H21 11 3.8 3.5 3.6 16 2.6 2.9 2.6 3.2 3.1 2.8 4.8 3.4

H22 3.7 3.6 4.7 2.8 8.6 4.7 5.4 3.8 3.8 6.4 4.7 7.9 3.3

H23 13 5.1 3.3 3.3 7.8 3.5 2.4 3.2 3.9 2.6 1.7 5.4 1.9

H24 6.2 4.4 3.1 3.2 7.0 2.8 2.1 2.6 3.8 3.1 1.6 3.7 2.9

H25 7.2 5.7 2.7 4.5 7.5 2.5 2.5 2.0 4.1 5.3 3.2 4.4 3.2

H26 5.0 2.9 2.4 2.5 4.6 2.9 2.0 1.7 2.5 2.6 1.7 5.3 3.4

H27 3.9 2.9 3.5 1.7 2.1 3.1 1.8 1.4 2.2 2.9 1.5 3.4 5.2

※1 成18~24 12回

(36)

図3.22 不老川及び主 支川 BOD 経 変化 均値 0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L 金井沢橋

金井沢橋

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L D

入間市・狭山市境、 林川合流後

入間市・狭山市境 林川合流後

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L F

入曽橋

入曽橋

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L 石橋

石橋

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L

不老橋 今福

不老橋今福

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L

I 不老橋

不老橋

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L 不老川支川 、 、 、

谷川 流 林川 流 林川 流 久保川橋

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L A

大橋

大橋 流

0 5 10 15 20 25

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L B 大森調節池 流

(37)

DO 経 変 示

成18 成27 全 地点 均値 7mg/L以

DO 関 良好 状態 考え

表3.19 不老川及び主 支川 DO 経 変化 均値

mg/L

対象河川 老川 谷川 林川 林川 久保川

測定

地点

A B C D E F G H I J K L M

大橋 大森

調節池

金井沚

橋 入間

林川

入曽橋 石橋

老橋

今福

老橋 谷川

林川

林川

久保川

調査機関 入間 入間 所沚 入間 山 山 山 川越 川越 入間 入間 山 川越 測定回数 4 4※1 12 4 12 12 4 12 12 4 4 4 4※2

H18 10 9.8 8.6 - 9.5 8.6 8.6 8.8 8.9 13 8.3 7.7 10

H19 11 9.0 8.9 - 9.6 9.1 8.6 8.8 9.2 15 8.5 8.8 10

H20 8.6 9.5 8.8 10 9.9 9.3 8.6 8.9 8.9 13 8.6 9.2 10

H21 8.3 9.0 8.6 10 10 9.1 10 10 10 15 8.0 10 12

H22 9.1 8.8 9.5 10 10 9.0 9.1 9.8 10 13 6.9 9.2 12

H23 8.5 9.4 9.7 11 9.9 9.2 9.3 10 11 16 9.2 12 12

H24 10 11 9.2 10 9.7 10 8.6 10 11 14 9.2 12 9.8

H25 8.6 9.3 9.3 11 10 9.5 8.6 10 10 14 9.0 12 9.9

H26 11 9.6 9.2 11 11 9.3 9.5 10 11 15 9.1 11 12

H27 9.3 10 9.5 11 11 8.9 10 11 11 15 9.9 13 10

※1 成18~24 12回

(38)

図 3.23 不老川及び主 支川 DO 経 変化 均値 0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L C 金井沢橋

金井沢橋

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L 入間市・狭山市境、 林川合流後

入間市狭山市境 林川合流後

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L

A 大橋

大橋 流 大橋 流

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L

入曽橋

入曽橋

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L H 不老橋 今福

不老橋今福

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L

石橋

石橋

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L I 不老橋

不老橋

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L 不老川支川 、 、 、 谷川 流 林川 流

林川 流 久保川橋

0 4 8 12 16 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

㎎/L B

大森調節池 流

(39)

pH 水素イオン濃度 及びSS 浮遊物質量

BOD DO 他 環境基準 定 い pH SS い 経 変 参考 示

pH 水素 ン濃 呼 水中 水素 ン濃 表 指数

言う pH 中性 大 性 酸性 あ

成18 成27 全 地点 現行 環境基準 6.5以 8.5以

成 い

SS 浮 物質 懸 物質 呼 水中 散 い 固形物 検水 過

時 物質 粒径 mm 以 いう 水質汚染 原因 河川

汚泥床 形成 浮 物質 懸 物質 機物 あ 場 腐敗 水中

溶存酸素 消費 魚類 え 付着 い死 透過 妨害 植物

成 障害 え 原因

pH SS 経 変 成18 成27 全 地点 現行

環境基準 50mg/L以 成 い

表3.20 pH 均値 経 変化

地点 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 大森調節池 流 7.2 7.4 7.2 7.3 7.1 7.4 7.6 7.5 7.5 8.0

金井沚橋 7.0 7.0 6.9 7.0 7.0 6.9 7.0 7.0 7.0 7.0 入曽橋 7.3 7.3 7.5 7.5 7.4 7.6 7.4 7.5 7.5 7.3 老橋 7.0 7.1 7.0 7.7 7.7 7.6 7.9 7.7 7.5 8.0

図3.24 pH 均値 経 変化

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

(40)

表3.21 SS 均値 経 変化

mg/L

地点 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

大森調節池 流 2 4 2 4 5 3 3 6 2 1

金井沚橋 2 3 3 4 3 2 5 3 2 4

入曽橋 4 3 4 4 3 2 4 2 2 2

老橋 15 17 7 4 5 3 2 7 2 4

図3.24 SS 均値 経 変化

0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20

H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (40 pages)