入間市まち・ひと・しごと創生総合戦略(原案)

31 

Full text

(1)

パブリックコメント用

(2)

目次

本的 考え方... 1

趣旨 ... 1

本方針 ... 2

戦略 ㆮ置 ... 2

入間 総合戦略 概要 ... 2

計 ㆮ置 ... 2

計 期間 ... 2

本目標 設定 推進体制 検証・評価方法 ... 3

入間 人口ビ ョン 人口 長期的展望 ... 3

本的視点 ... 4

本 総合戦略 テヸマ ... 5

本 本目標... 5

本目標 好循環 確立 ... 6

本施策ㄟ覧 ... 7

施策内容 ... 8

本目標 働 や い ... 8

本施策 場 創 ... 9

本施策 探 支援 ... 10

本施策 地域産業 振興 ... 11

本目標 ㆰ い ... 13

本施策 若者 定ㆰ 推進 ... 14

本施策 親子 同居・近居 進 ... 15

本施策 子育 世代 移ㆰ 進 ... 16

本目標 子 育 支え ... 17

本施策 出会いや結婚 希望 え ... 18

本施策 子育 サポヸト ... 19

本施策 子 生 力 育 ... 21

本施策 子 推進 ... 22

本目標 魅力 活 ... 23

本施策 全 快適 ㆰ環境 形成 ... 24

本施策 テ ヸル 推進 ... 26

(3)

本的

考え方

趣旨

本全体 人口減少局面 迎え い 中 地方 活力 戻 ヷ ヷ 創生法

以ㄦ 創生法 いう 及 地域再生法 ㄟ部 改 法 地方創生銫連 法 成立

成26 11 21 全国 自治体 地方創生 銫 総合的 組 進 い

成26 12 27 本 人口 現状 将来 姿 示 人口問題 銫 国民 認識 共 目指 ㅻ 組 将来 方向 提示 ヷ ヷ 創生長期ビ

ョン 以ㄦ 国 長期ビ ョン いう 長期ビ ョン 踏 え 成 度 初 度

ㅻ 策目標や施策 本的方向 具体的 施策 ヷ ヷ 創生総

合戦略 以ㄦ 国 総合戦略 いう 銬議決定 成27 6 30

ヷ ヷ 創生総合戦略 掲 本目標及 成 向 作成 策パッ ヸ

ヷ個別施策 い ㅻ 対応方向 ヷ ヷ 創生 本方針2015 銬議決定

人口減少 歯 将来 わ 活力あ 社会 維持 い 自 戦略 自 考え

自 実行 い 自治体 求 い

動向 踏 え 入間 い 入間 人口ビ ョン ビ ョン 入

(4)

本方針

戦略 ㆮ置

入間 総合戦略 概要

ヷ入間 総合戦略 人口 減少傾向 移行 本 い ㅻ 定 行 営

充実 民生活 確保 い 国 総合戦略 本的 考え方及 策 原則や県 総

合戦略 踏 え 本 人口減少 地域経済縮小 克服 ヷ ヷ 創生

好循環 確立 目指 策定

計 ㆮ置

ヷ総合計 本 総合的 営 方向性 示 計 入間 総合戦略 総合計

人口減少 対応施策 戦略的 配置 ㅙ業計

ヷ本戦略 施策ヷㅙ業 入間 総合計 通 実施 具体的

度策定 実施計 本戦略 施策ヷㅙ業 ㆮ置 ㅖ算化 ㅙ業実施 図

ヷ第 次総合振興計 期間 成 度 い 成 度 初 度

入間 次期総合計 ヷ ヷ 創生 銫連 施策 い 総合計

本構想 視 入 総合戦略 い 行的 調整 図 ㄥ 次期総合計 映

ヷ所沢 飯能 山 高 近隣 連携 組 入間 総合戦略

確実 実現

計 期間

ヷ総合戦略 入間 人口ビ ョン 示 将来展望 踏 え 成27 2015 度 初 度 成31 2019 度 目標 度 5 わ 計 策定

前期 本計

H ~

期 本計

H ~

前期 本計

H ~

期 本計

H ~

次期総合戦略策定ㅖ定

成32 度~

第 次入間 総合振興計

成 度~ 度

次期入間 総合計

成 度~ 8 度

入間 ヷ ヷ 創生総合戦略

(5)

本目標 設定 推進体制 検証ヷ評価方法

ヷ国 総合戦略 示 策 本目標 踏 え 本 特性 応 本目標 定

設定 本目標 実現 向 講 施策 銫 本的方向 具体的 施策 記

載 実現 施策効果 客観的 検証 要業績評価指標 KPI 設

定 進行管理 い

ヷ設定 目標等 い 学識経験者等 参 外部評価委員会等 設置 効果 検

証 戦略 評価 行う 評価結果 踏 え 時必要 見直 行 い

P Aサ ル 進行管理 実施 い

入間 人口ビ ョン 人口 長期的展望 PLAN

DO 実行

ACTION 改善

CHECK 評価

効果 検証及 戦略 評価

要業績評価指標 KPI 成状況

ヷ施策 ㅙ業 見直 必要性

ヷ施策 ㅙ業 相乗効

合計特殊出生率及 若い世代 純移動率 改善 組 成52 2040

総人口 概 133,000人程度 成72 2060 い 120,000人程度 設定

成 以降 定的 人口推移 う バラン 代構成

目指

○合計特殊出生率 ㄥ昇

合計特殊出生率 い 成26 1.18 あ 中 成42(2030) い 1.56

成52(2040) い 1.8 成72 2060 い 2.07 目指

○若 層 15~24歳 転出抑制

若 層 転出 現在 半 程度 水準 目指

○子育 世代 転出抑制 転入 進

現在 転出超過 い 25歳 34歳 転出入 状況 改善 転入超過

(6)

本的視点

国 総合戦略 い 人口減少 改善 向 方向性 東京ㄟ極 中 是 若い世

代 就労ヷ結婚ヷ子育 希望 実現 地域 特性 即 地域課題 解決 いうㄤ 本的視

点 設定 い

人口減少 改善 い 自然増 社会増 ㅚ あ い ㄟ方

各自治体 い 実情 合わ バラン 施策 構成 い 必要

思わ

本 現状 析 若 層 減少傾向 見 現時点 ㄟ定 人口規模

各 代別 人口 い ㅻ 東京圏 人口 流入 見込 い

自然増 向 施策 社会増 向 施策 バラン 実施 相乗的 効果 生 出

い 必要

本 人口減少 対応 将来 わ 定的 営 い 目

指 方向性 以ㄦ 3 視点 設定

東京圏 全国 唯ㄟㅻ 人口 流入 見込 い 本 首都近郊

ベッドタ ン 展 経過 あ 東京圏 あ 良好 ㆰ環境 目指

維持 展 ㅻ 生活都 ㆰ環境 整備 図 若い世代 定ㆰ

地 選択 進

将来 わ 定 営 充実 生活環境 提供 い バラン

人口構 い 必要 あ 現在 少子化 高齢化 急 進行 生産 齢人口

減少傾向 見 う 偏 是 若い世代 本 生活 魅力 感 定

ㆰ 選択 う 進

東京都 隣接 首都圏中央連絡自動車 以ㄦ 圏央 いう 概 完成

銫東 都 県 交通 い 非常 利便性 高いㆮ置 あ いう地理的要素 本

含 埼玉県 西部地域 大 メリット 首都近郊 あ 常生活 利便

性 確保 豊 自然 恵 災害 強い地域 あ 本 含 地域 生活都

選択 大 可能性 あ 地域 連携 リ 強 生

○ 本的視点 若い世代 選択 推進

○ 本的視点 若い世代 希望 実現 推進

(7)

総合戦略

テヸマ

本 人口ビ ョン 人口減少 要因 析 合計特殊出生率 全国や県 均 比

ㆯい水準 あ 高校・大学 卒業 歳 世代 転出超過 見

人口減少 大 影響 及 ㅻ 少人口 生産 齢人口 減少 加 い 恐 あ

う 状況 中 活力 保 民 永 幸 暮 い 齢層 バラ

ン 適 保 極力 人口 規模 維持 い 必要 あ 減少傾向

あ 若者や子育 世代 定ㆰ地 選択 う 最 要課題

現在 暮 充実 図 未来 暮 創 い 若い世

代 ㆰ い ㆰ い 選択 生活都 本 特徴 活

何 未来 主役 あ 子 元気 育 あ 多 民 実感

う 求 本 総合戦略 テヸマ 元気 子 育

掲 実現 本目標 設定 組

子 元気 い い 暮 育 い 子 想いや考え

映 ㄟ人 主役 あ 実感 大 本目標

伴う 施策・ㅙ業 進 元気 子 育 環境 整備 本戦

略 ㅻ 総合計 施策 進 あ 子 視点 入

子 自 考え 行動 元気 子 育 進 い

本目標

入間 総合戦略 入間 人口ビ ョン 目指 将来 人口展望 実現 向 以ㄦ

本目標 設定 各種施策 組

ヷ出生数 減 少

ヷ若者世代 転出超過

ヷ高齢者世帯 増加

ヷ地域経済活

動 停滞

ヷ 若い世代 選択

推進

ヷ若い世代 希望 実

現 推進

ヷ地域 資源 活 推進

現 状 本的視点 本 本 目 標

本目標

働 や い

本目標

ㆰ い

本目標

子 育 支え

本目標

魅力 活

(8)

本目標

好循環

確立

国 総合戦略 人口減少問題 克服 や 成長力 確保 向 負 パ ラル 歯

好循環 確立 込 好循環

確立 地方 新 人 流 生 出 好循環 支え 活力 戻

人々 心 生活 営 子 産 育 社会環境 出 目指 い

若者 定ㆰ・移ㆰや結婚 妊娠・出産・子育 目 い支援 行う 創生

用創出や地域産業 活性化 創生 地域 特性 即 地域

課題 解決 活性化 組 創生 同時 ㄟ体的 組 必要 い

本 い 本目標 施策 展開 定ㆰ 魅力創出

地域経済 活性化 生 出 互い 効果 好循環 確立

好循環 元気 子 育 創出 人口 自然増 社会増 同時

生 出 将来人口展望 実現

本目標 ㆰ い

本目標 子 育 支え

本目標 働 や い 本目標 魅力 活

自然増 社会増

定ㆰ

地域経済

活性化 魅力創出

賑わう

新 投資 活力 高 経済 潤い ㄨえ

将来人口展望

実現

72

2060

120,000

維持

(9)

本施策ㄟ覧

本目標

働 や い

ヷ 場 創

ヷ 探 支援

ヷ地域産業 振興

本目標

ㆰ い

本目標

子 育 支え

本目標

魅力 活

ヷ若者 定ㆰ 推進

ヷ親子 同居・近居 進

ヷ子育 世代 移ㆰ 進

ヷ出会いや結婚 希望 え

ヷ子育 サポヸト

ヷ子 生 力 育

ヷ子 推進

ヷ 全 快適 ㆰ環境 形成

ヷ テ ヸル 推進

ヷ広域 リ 魅力 ップ

(10)

施策内容

本目標

国 本目標 地方 定 用 創出

県 本目標 県内 定 用 創出

将来 わ 持 可能 用 場 確保ヷ創出 い 求

特 若い世代 定 用 生 出 う 地元企業 支援 企業誘 や創業支援等 組

地域経済 活性化 産業 振興等 働 や い 進

若い世代 定 用 生 出 心 結婚 出産 子育 環境 生

出 合計特殊出生率 向ㄥや 若い世代 転出抑制 転入 進 い

ヷ女性 若者 働 や い 用 創出 地元企業 支援や企業誘 進 ヷ働 い人 創業 い人 夢 え サポヸト体制 充実 図

ヷ都 近郊農業 地域産業 振興 図

指 標 現状値 H26 目標値 H31

内 業者数 50,909人 調整中

組内容

本施策

施策パッ

支援

○地域産業

振興

(11)

目 標

内ㅙ業所 経営 盤 定・強化 組 圏央 開通や自然災害 強い環境 立

地条件 強 ピヸル 積極的 企業誘 用 創出 推進 商業や物流

情報通信業 各種研究機銫 工業 わ い企業誘 進 新 用 創出

目指

現 状

ヷ活用可能 工場用地 限 新 開 行わ い限 用地確保 い状況

ヷ製 業 い オヸトメヸ ョン化 進 い

ヷ就職 歳代 若者 外 転出 割合 多 い

課 題

ヷ大規模開 い用地 確保 広大 用地 必要 い企業 誘 等

ヷ企業 進出 用 創出 ㄧㄟ 解消 用 産業・企業 誘

ヷ 民 対象 用 創出

ヷ 内企業 経営力 高 生産性 向ㄥ 販路 大 向 支援

○主 対象

○施策展開

ヷ立地条件 強 あ リ いう地理的 要素 ピヸルポ ント 用創出 企業 誘 推進

ヷ商工会 金融機銫 連携 企業 経営 盤 定ヷ強化 組

ヷ企業同士 マッチン 新 場や 引銫 創出 都 間や国 間 競ㅗ 負 い企 業 支援

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31 内ㅙ業所数 4,986ㅙ業所 調整中

新 企業 誘 既存企業 経営支援 用創出 進

本施策

(12)

目 標

若者 地元就労 定ㆰ 進 図 女性・高齢者・ 職 中高

就労機会 創出 経済的 定 生活 う 支援 創業 希望

い 方 対 研修 機会や場 提供 創業 経営支援 行う 就労 進 地域経

済 活性化 図

現 状

ヷ地元 就労 若者 少 い

ヷ女性・高齢者・中高 ㄟ度 職 う 再就職 い状況

ヷ創業 希望 方 ニヸ 充 把握 い

課 題

ヷ若者 地元 就労 女性・高齢者・中高 再就職 支援

ヷ創業希望者 ニヸ 商工会・金融機銫 連携 支援体制 整備

○主 対象

○施策展開

ヷ若者 地元企業 説明会 面接 機会 提供 地元 就労 支援

ヷハロヸワヸ 等 連携 強化 職者や子育 終え 女性 就労 進

ヷ結婚・出産や親 ㅼ護 就労 や 子育 やㅼ護 終わ 再就職 支援

ヷ創業 向 相談 融資 ㅙ業 開始 商工会 金融機銫 行 連携 総合

的 支援 環境 整備 図

ヷ創業 定 経営 行わ う 的 細 支援 行い

ヷ子 対象 就業や経済 銫 体験機会 設定 若い世代 就労意欲 向ㄥ 図

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31

支援 創業者数 - 調整中

就労機会 創出 就労支援 創業支援 経営支援

本施策

支援

就職希望 若者 職中 女性・高齢者・中高

(13)

目 標

本 主要 産業 あ 山茶業 農業 振興 地域商業 振興 特徴的

応援 工業 振興 地域経済 活性化 入間 ブランド 振

興 組 ビッ プラ ド 醸成 い

現 状

ヷ 山茶 付加価値 高い 茶 認知 い 近 者問題等 栽 面積

生産 徐々 減少 い

ヷ露地物 菜 中 生産 減少 い 物 あ

ヷ農業 ㅙ者 高齢化や 者ㄧ足 課題 い

ヷ大規模店舗等 進出 来 商店街 活力 失い あ

ヷ入間 工業会 所属 会員企業等 特徴的 工業製品 作 い

課 題

ヷ 山茶業 振興 地域 活性化及 ビッ プラ ド 醸成

ヷ農業活性化 新規就農者 支援

ヷ露地物 菜 6次産業化 検討及 販売 進 地産地消 進 ヷ商店街 活性化 向 空 店舗 活用 進

ヷ特徴的 商店 進出や創業支援 通 わい 創出

ヷ付加価値 高い工業製品及 企業 周知 産業振興

○主 対象

○施策展開

ヷ農地 約化 定的 経営環境 整備 支援 就農相談

若者や女性 転入者 就農希望者 支援

ヷ 山茶 高級茶 付加価値 高 ピヸル 販路 大 組 地域ブランド

確立

ヷ特産品 加工や販売 ㄟ貫 行う農業 6次産業化 推進 農産物 ブラン ド化 生産力 強化 図

山茶 振興 地産地消 推進 商店街活性化 推進

支援及 PR

本施策

地域産業

振興

(14)

ヷ い 心 食 農産物 容易 入手 環境 本 魅力

ップ 地産地消 大 図

ヷ商店街 活性化 空 店舗 活用 図 わい 創出 向 支援 行

う 内外 方 ピヸル 来街 進 図

ヷ特徴的 い 工業者 支援 製品 広 ピヸル 民 認

知 い ビッ プラ ド 醸成

(15)

若者や子育 世代 定ㆰ・移ㆰ 進 ㆰ いう 豊

創 繋 い 要 首都近郊 あ 常生活 利便性 確保

豊 自然 恵 自然災害 強い地域 あ 本 含 地域 質 高い生活

都 選択 潜在的 力 持 い 盤 ㆰ宅 供給 支援 通勤ヷ

通学 利便性 更 向ㄥ 戻 来 い ㆰ い 選

進 若い世代 親 世代 方 心 暮 う 親 同居 近居

進 互い 子育 やㅼ護 サポヸト 出来 う 環境 整備 い

ヷ若い世代 移ㆰ 進ヷ転出抑制 図 内 居ㆰ 進 ヷ親 子 同居や近居 進 移ㆰ支援 推進

ヷ通勤・通学 利便性 更 向ㄥや生活環境 良 広 ピヸル 移ㆰ 進

指 標 現状値 H26 目標値 H31

定ㆰ意向 77% 80%

エ値 ㆰ い 当 ㆰ い い 合算 組内容

本施策

施策パッ

○若者

定ㆰ

推進

○親子

同居・近居

○子育

世代

移ㆰ

本目標

国 本目標 地方 新 い 流

県 本目標 県内 新 い 流

(16)

目 標

本 生 育 若者 居ㆰ う 通勤通学 利便性 向ㄥ 就労ヷ創業 支援

図 内外 問わ 若者 定ㆰ・移ㆰ 支援 い

現 状

ヷ就職 20歳代 若者 外 転出 割合 多 い ヷ 歳代 子育 世代 転入 割合 多 い

ヷ若者 居ㆰ 進 う 施策 行 い

課 題

ヷ通勤通学 利便性 向ㄥ

ヷ若者 入間 愛着 持 ㆰ い 思え う 推進

ヷ若者 転出抑制や移ㆰ 進及 定ㆰ 支援

○主 対象

○施策展開

ヷ都心 利便性向ㄥ 民生活 支え 交通手段 鉄 やバ 輸 充実

図 車 交通 利便性向ㄥ 組

ヷ 内 居ㆰ 地元企業 就職 地元 創業 希望 若者 支援

ヷ地元企業 説明会や面接 機会 提供 若者 就労 支援

ヷ若者 魅力 感 推進

ヷ本 定ㆰ ㆰ宅 子育 ・教育 生活環境 入間 暮 メヸ

情報 提供

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31 1 歳 29歳 転出者数 1,888人 調整中

若者 転出抑制 推進 若者 移ㆰ支援 推進 移ㆰ情報 提供

本施策

若者

定ㆰ

推進

(17)

目 標

就職等 機 い 転出 本 出身者 地元 戻 親子 本 移ㆰ

親 子 同居 近居 う 環境 整備 子育 世代 移ㆰ 進

現 状

ヷ現在 家族化 進行 い ㄟ方 親 子 近 ㆰ 互い 合い

生活 近接居ㆰ い 家族 多 い

ヷ 近接居ㆰ 親 子育 手伝 い ㅼ護 必要 子 親 サポ

ヸト い 現状 あ

課 題

ヷ親 近 居ㆰ ㆰ宅 確保

ヷ移ㆰ 経済的支援

ヷ 近接居ㆰ 大 向 入可能 環境 整備

○主 対象

○施策展開

ヷ同居・近居 内 ㆰ宅 新築 場合 経済的負担 軽減 図

ヷ子育 支援や福祉環境向ㄥ ㆰ宅 整備 銫 成等 通 多世代型同居 推進

ヷㄧ動産業者 連携 ラ フ タ ル 応 ㆰ宅情報 提供 進

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31 転入支援件数 - 調整中

本施策

親子

同居・近居

(18)

目 標

子育 ・教育環境 充実 通勤・通学 利便性 買い物 生活利便性 豊 自然環境 自然災

害 強い環境 い 子育 世代 恵 あ ピヸル 子育

世代 移ㆰ 進

現 状

ヷ子育 世代 転入 的 存在 い

ヷ子育 世代 恵 あ 周知 ㄧ足 い

ヷ駅 地 利便性 高い 言え 移ㆰ 進 い

ヷ子育 世代 方 余暇 楽 場所 周辺部 含 多 存在 情報 適 周

知 い

課 題

ヷ子育 世代 対 情報 信

ヷ子育 世代 恵 あ ピヸル

ヷ家族 コミュニ ヸ ョン 場 資源 豊富 あ ピヸル

○主 対象

○施策展開

ヷ子育 世代 利便性 高い いう 広 沿線ㆰ民 ピヸル 外

移ㆰ 進

ヷ転入 進 ㆰ宅 子育 ヷ教育 生活環境 入間 暮 メヸ

情報 信 行い

ヷ子 視点や子 希望 踏 え 親 子 ㄟ緒 体験 学 場や機

会 創出

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31 25歳 39歳 転入者数 2,063人 調整中

本施策

子育

世代

移ㆰ

(19)

本目標

支え

国 本目標 若い世代 結婚・出産・子育 希望 え

県 本目標 県民 結婚・出産・子育 希望 え

人口 自然減 食い 少子化 流 変え い 少子化 大 要因 あ

未婚化ヷ晩婚化 進行等 歯 子育 対 ㄧ 感や負担感 軽減

経済的 負担 軽減 図 若い世代 結婚 妊娠・出産 子育 希望 う う 組 進

必要

結婚 妊娠ヷ出産 子育 目 い支援や 地域や企業 銫 団体等

連携 社会全体 子育 家庭 支え 環境 進 次代 担う子

教育 充実

子 自身 学 や い や い ㆰ や い 感 う 子 視点 立

ヷ結婚 妊娠・出産 子育 教育 目 い支援 行い

ヷ保育サヸビ や幼児教育 子育 支援 充実 地域 子育 支援 体制 整備 ヷ学校教育 青少 教育等 充実 教育環境 整 推進

ヷ子 意見 映 う ㆁ組 推進

指 標 現状値 H26 目標値 H31 合計特殊出生率 1.18 現状値

組内容

本施策

施策パッ

○出会いや結婚

希望

○子育

サポヸト

○子

○子

推進

(20)

目 標

結婚 希望 い 民 及 結婚 入間 ㆰ い 思 い 方 対 出会い 場

創出や結婚時 居ㆰ 子育 世代 居ㆰ 進

現 状

ヷ男女 未婚率 ㄥ昇 い 初婚 齢 ㄥ昇傾向 あ

ヷ 身者 多 結婚・出産 望 い

課 題

ヷ民間等 婚活相談 婚活 ベント 支援 通 結婚支援

○主 対象

○施策展開

ヷ近隣自治体や各種団体 連携 婚活相談 婚活 ベント 開催 支援

ヷ企業間交流会や25 歳 同窓会 出会いや結婚 交流 ベント 実施 支

ヷ婚活 ベント 主催者 連携 婚活 ベント情報 提供 組

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31 婚姻届出数 596件 調整中

本施策

出会いや結婚

希望

(21)

目 標

妊娠・出産 子育 ㄟ貫 サポヸト体制 整備 子育 世代 選択

目指

現 状

ヷ妊婦健診 子健康教育 乳幼児健診 支援 サポヸト 健康福祉 ンタヸ 中心 行

ヷ産婦人科及 小児科専門 減少 妊娠ヷ出産 子育 担う 療体制 ㄧ足 問題

ヷ待機児童 少数 あ 保育サヸビ 整備 進 い 乳児 保育 延長保育 病 時

保育 個別課題 存在

ヷ国立社会保 ・人口問題研究所 出生動向 本調査 経済的 ㄧ 出産 う状

況 見

課 題

ヷ出産前 支援

ヷ 民 協働や民間活力 積極的 活用 伴うㄟ貫 サポヸト体制 整備

ヷ行 地域ㆰ民 民間 協働 子育 支援 充実

ヷ周産期及 小児 療体制 整備

○主 対象

○施策展開

ヷ妊娠期 健康保持 支援や学習プロ ラム 充実 図 埼玉県 行うㄧ妊

治療費 成ㅙ業 利用 進 ㄧ妊 銫 支援 充実 図

ヷ出産前 親 い 家庭 各種支援 充実 図 銫 機銫 連携 周

産期及 小児 療体制 充実 図

ヷ妊娠・出産 子育 ㄟ貫 サポヸト体制 整備 検討

ヷ各種保育サヸビ 充実 図

ヷ地域 子育 支援 体制 進

ヷ多子世帯 保育料軽減 子育 経済的支援 組

本施策

子育

サポヸト

出産前 支援 乳幼児期 支援 多子世帯 子育 支援

ㄟ貫 サポヸト体制 整備

(22)
(23)

目 標

教育環境 充実 子 成長 や い環境 整備 ピヸ

ル 子育 世代 選択 目指

現 状

ヷ 生 力 育成 目指 施策 実施 成果 出 あ

ヷ 子 未来室ㅙ業 や 小中ㄟ貫教育 誰 学 や い環境 整い あ

ヷ 団行動 い 話 聞 い 小 プロブレム やい ㄧ 校 急激 増加

中 ャップ 等 問題 改善 向 い 充 いえ

ヷ 入間 銫心度 必 高い 言え い現状 あ

課 題

ヷ子 生 力 身 確 学力 豊 心 健康体力 充実

ヷ豊 人間性 育成 目指 小中ㄟ貫教育 充実

ヷ全 子 夢 実現 向 支援

ヷ 入間 愛 心 醸成

ヷ学力向ㄥ 資 教育 充実

○主 対象

○施策展開

ヷ学校教育体制 整備や教育内容 充実 図 全 快適 教育環境 整備

ヷ小学校 中学校 中学校 高等学校 学校間 移行 向 組 実施

ヷ幼児期 就労 連 支援 全 子 自立 目指

ヷ地域 特色あ 教育 推進 生 力 育 組 推進

ヷ学力向ㄥ 向 学習プロ ラム 充実 図

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31 教 育体制及 教育環 境 い

充実度 80% 調整中

本施策

(24)

目 標

子 地域 中 役割 持 社会 構成員 積極的 参加 自

地域 課題 気 社会ヷ地域 ㄟ員 行動 視点 持 将来的 社会や地

域 主体的 活躍 人 進

現 状

ヷ子 対 意見 表明 機会 あ

ヷ子 地域 ベント 主体的 積極的 参加 機会 あ

ヷ中学生 高校生 居場所 空間 ㄧ足 い

課 題

ヷ子 意見表明 場 創出及 意見 映

ヷ子 地域 ベント等 参加機会 創出

ヷ中学生 高校生 居場所 推進

○主 対象

○施策展開

ヷ小学生 中学生 高校生 世代 対 銫 意見 聞 機会 設

意見 映 い

ヷ子 地域 ベント 主体的 積極的 参加 う 企 段 銫わ

うㆁ組 構築

ヷ中学生 高校生 居場所 推進 世代 銫わ や

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31

子 参 機会数 2件 調整中

子 意見表明機会 創出 子 参加機会 創出 中学生・高校生 居場所

小学生 中学生 高校生

(25)

本目標

魅力

国 本目標 時代 あ 地域 全 暮

地域 地域 連携

県 本目標 時代 あ 地域 全

防災対策 充実 心 暮 確保や 生活 質 良い都 ㆰ環境 整備

組 近隣地域 広域連携 強化 テ ヸル 推進

魅力 信 暮 い 入間 子育 い 思わ 目指

ヷ通勤・通学 利便性向ㄥ 防災・減災 推進 地域コミュニテ 再構築 組 ㆰ環境 整 全・ 心 暮 進

ヷ買い物 利便性向ㄥ 豊 自然環境 保全 健康増進 民活動 進 組 生活 質 高い快適 民生活 出来 進

ヷ施設 相互利用 ラ フラ ンや防災体制 公共交通 整備 近隣 連携 組 ㆰ環境 充実 生活 質 向ㄥ 目指

ヷ テ ヸル 推進 魅力 効果的 信 認知度 高 本 訪 交

流人口 増加 図 元気 子 育 ピヸル 子育 世代 中心

若い世代 転入 定ㆰ人口 増加 目指

ヷ近隣 等 連携 域外 移ㆰ 進 交流人口 増加 図

指 標 現状値 H26 目標値 H31 入間 対 誇 や愛着 41% 調整中

エ値 非常 感 あ 程度感 合算 組内容

本施策

施策パッ

快適

ㆰ環境

形成

ヸル

推進

○広域

魅力

ップ

(26)

目 標

交通 向ㄥ 買い物 利便性向ㄥ 防災ヷ防犯体制 整備 全・ 心 ラ フラ ン

整備 地域コミュニテ 再構築 組 快適 暮 や い 進

快適 ㆰ環境や生活 質 向ㄥ 図 子育 や い 子 育 や い

目指

現 状

ヷ交通 利便性 い 地域的 ㄧ均衡 存在

ヷ 内 各地 大型店 出店 利便性 向ㄥ 図 い 全 地 整 い わ

ヷ地 齢構成 ㄧ均衡 見

課 題

ヷ公共交通 空白地域及 ㄧ便地域 解消や通勤通学及 買物 利便性 向ㄥ 向 地域公共交

通 再編

ヷ地域間 バラン 考慮 ㆰ環境 向ㄥ

ヷ地域 中 共 支え合い 全 心 暮 社会 推進

○主 対象

○施策展開

ヷバ ルヸトや 行時間 地域公共交通 充実 図 空白地域及 ㄧ便地域 解消 通勤

通学 買物 利便性向ㄥ

ヷ自然災害 対応 強化 災害 生時 被害 最小限 抑え う 減災

対策 組 救急救 体制 整備 組

ヷ警察等銫 機銫 連携 強化 地域防犯活動 進 図

ヷネットワヸ 型 コミュニテ 地域 課題解決 組 民活動 豊 暮

う 民 活動 進

ヷ文化施設や 動施設 リフレッ ュ 場 整備 多様 余暇 過 環境

通勤・通学 利便性向ㄥ 防災・減災 推進 防犯体制 整備

全・ 心 ラ フラ ン 構築 地域コミュニテ 充実

余暇活動 充実

本施策

快適

ㆰ環境

形成

(27)
(28)

目 標

首都近郊 あ 常生活 利便性 確保 豊 自然 恵 災害 強い地

域 あ 生活 質 良い都 選択 潜在的 力 持 あ いえ

テ ヸル 魅力 効果的 信 認知度 高 本 訪 交流人口 増

加 元気 子 育 進 い ピヸル

子育 世代 中心 若い世代 転入 定ㆰ人口 増加 目指

現 状

ヷ質 高い生活都 潜在的 力 あ 民及 外 方 認識 い

ヷ豊 魅力的 地域資源 あ 来訪者 訪 や い う 観 的 視点 磨 ㄥ

ヷ加治丘陵や入間川 豊 自然 あ 活用 あ い

ヷ 民 誇 愛着 感 い 方 増加傾向 あ

課 題

ヷ質 高い生活都 あ ピヸル

ヷ利便性 向ㄥ 自然環境 保全 バラン 生活 質 向ㄥ 推進

ヷ交流人口や定ㆰ人口 増加 手法や方策 確立

ヷ優 技術力 製品 内企業 ピヸル

ヷ 民ㄟ人 本 対 愛着や誇 抱 ビッ プラ ド 醸成

○主 対象

○施策展開

ヷプロモヸ ョン 手法 本 魅力 広 ピヸル 施策ヷㅙ業 実施効

果 高

ヷ地域資源 活用 観 客 来訪者 誘 入間 ㆰ い

思わ いわ ㄦ見 プレ ンテヸ ョン 機会 ㆮ置付 移ㆰ 進 図

ヷ 内企業 優 技術や製品 情報 信 組 ビッ プラ ド 醸成

ヷ加治丘陵や入間川 本 優 自然環境 保全 民 憩い 場 体験 場

本施策

ヸル

推進

プロモヸ ョン活動 充実 ビッ プラ ド 醸成

豊 自然環境 保全 活用 来訪客 誘

(29)

観 地 保全・活用 推進

ヷ 民 ㆰ い ㄟ 本 民 戻 来 い 思 え

民ㄟ人 本 対 愛着や誇 抱 ビッ プラ ド 醸成 推進

(30)

目 標

ㆰ環境や生活 質 向ㄥ 施策 近隣 等 連携 組 域外 移ㆰ

進 交流人口 大 図

現 状

ヷ公共施設 相互利用や防災協定 ラ フラ ン 相互連携 ㄟ部 施策 連携 図 い

ヷ公共施設 共同 営や共同設置 公共交通 連携 観 ルヸト 形成 プロモヸ ョン 共同実

施 連携 図 相乗効果 得 組 実施 い 研究・検討 い 課

題 認識 い

課 題

ヷ防災協定等 近隣 以外 自治体や民間ㅙ業者 連携 強化

ヷ周辺自治体 連携 周 観 ルヸト化

ヷ近隣 共通課題 認識 い 施策 共同化

○主 対象

○主 施策展開

ヷ近隣 連携 民サヸビ 充実 う 施策 研究・調査 進

ヷ災害時 広域連携 備え 頃 連携 強化 進

ヷ周辺自治体 資源 相互 活用 連携 交流人口 大 図

要業績評価指標 KPI 現状値 H26 目標値 H31 ヷ 創生総合戦略

ㆂ 村 連携ㅙ業数

- 調整中

本施策

広域

魅力

ップ

(31)

入間

創生総合戦略

成28 行

行 埼玉県入間

編 企 部企 課

〒358-8511

埼玉県入間 豊岡 ㄠ目16番

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (31 pages)