1 / 5 交換留学帰国報告書 記入 2016 年 8 月 所属 & 学年 創薬科学研究科博士前期課程 2 年 卒業予定 2017 年 3 月 留学先大学 ウォリック大学 留学先国 英国 留学期間約 9 ヶ月 ( 博士前期課程 1 年次に留学 ) 留学開始 - 終了 2015 年 10 月 5 日

全文

(1)

交換留学帰国報告書

記入 2016 年 8 月 所属&学年|創薬科学研究科博士前期課程 2 年 卒業予定|2017 年 3 月 留学先大学 ウォリック大学 留学先国 英国 留学期間 約 9 ヶ月 (博士前期課程 1 年次に留学) 留学開始-終了 2015 年 10 月 5 日-2016 年 7 月 2 日 A.留学に至った経緯や留学準備について ①留学する大学や国、プログラムを決めた理由を教えてください。 研究とセミナーの単位互換を成功させるために自身の研究分野と近い研究をしているラボ を探し、そのラボに滞在する目的で留学先を決めた。 ②留学を志したきっかけや経緯、動機などについて教えてください。 学部時代から IEEC にて留学生や職員と関わりを持つ機会が多く、また HelpDesk と言う 留学生支援団体に所属していたこともあり、留学についての情報には事欠かず、様々な意 見を総合して留学することに決めた。 ③留学前の海外渡航経験があれば教えてください。 渡航先 渡航時の学年 目的&期間など 無し ④実際に留学準備を始めたのは応募した時期からどのぐらい前でしたか? 語学スコア取得のために応募の 3 ヶ月前から IELTS の準備をした。また留学に際し名大の 指導教員と相談する必要があったため、その期間も含めると半年前ほど。 ⑤海外留学室の個別相談を利用した方は相談回数や相談内容、参考になったことを教えてくだ さい(利用していない方は、利用しなかった理由や状況など)。 ちゃんと予約してからの相談は 1 回程度だが、雑談交じりでの相談は数えきれないほどし ていたと思う。 B.留学前の語学対策や単位などについて ①留学前の語学対策、TOEFLなどの受験回数などについて教えてください。 IELTS 3 回 夏期講習応募の条件だったため

(2)

②単位取得、単位互換、教職履修などに関してのアドバイスをお願いします。 教務は意外にも柔軟に対応してくれることもあるため、指導教官などと積極的に相談して 単位の互換ができるようにためしてみるべき。指導教官がいなければ必修単位の責任教授 などに直接相談するのもいいかもしれない。 C.授業や勉強について ①留学先で履修した科目と科目コード(例:MKG3001 Introduction to Marketing)、時間 数、形態、授業の内容、履修方法、などについて教えて下さい。 研究するために留学したため講義はとらなかった。 ②授業を受けるにあたって、心掛けていたこと、どんな努力や工夫をしていましたか? ③学習面で困ったことはありましたか?どのように解決しましたか? D.大学生活について教えてください。 ①現地の雰囲気や大学の校風について教えてください。 留学生が多い大学なので大学からのケアはしっかりしていた印象を受けた。例としては熊 本大震災後に日本人留学生に向けて必要であればメンタルケアを受けられるなどのメール が来た。大学は田舎町で平和、部屋に鍵をかけなくても、自転車に鍵をかけなくても何も 起こらなかった。 ②ネット環境、施設、周辺環境などハード面について教えてください。 寮内は有線や無線でネットが使えるし、大学内もほぼ Wifi が使えるのでネットに不自由は しなかった。ただ、英国では SIM カード単体の契約が非常に簡単かつ安いので、できれば SIM ふりーの携帯を持って行くと便利。レジャー施設では学内にパブ、レストラン、クラ ブ、映画館などがあり便利。有料だがスポーツジムやプール、テニスコートも使用できる。 ③留学先でどのようにして現地の学生と交流を深めましたか(具体的にお願いします)? 自分から話しかけることが大事かも、後は偶然のチャンスをふいにしないようにフットワ ークを軽くすること。 ④余暇の過ごし方(授業後や長期休暇など)について教えてください。 主に体を動かすスポーツをしていた。休日前の夜はパブに行って飲んだり、友達と飲んだ り。 E.健康管理、保険、予防接種など ①健康管理あるいは衛生面について注意していたことはありますか? 卵を生では食べなかったが、それ以外は特に何も。身体を留学先の国に適応させることも 大事だと考えていたので。

(3)

②留学中に病院へ通った経験の有無、医療費などについて教えて下さい。 なし ③加入した保険の種類について教えてください。 ☒留学先の大学が用意した「キャンパス保険」への強制加入 *キャンパス保険でカバーされない部分は、個人保険に加入も含む ☐個人の保険のみ ☐キャンパス保険と個人の保険の二重加入 ④留学するにあたって、予防接種は必要でしたか? ☐はい(種類:) ☒いいえ F.住居、食事、マナーなどについて ①留学中の滞在先について教えてください。 形態 ☒寮 ☐下宿 ☐アパート ☐ホームステイ ☐その他( ) 何人部屋 (11)人 ②生活(住居、食生活、服装など)や習慣の違い(マナー、対人関係)、安全面などについて、 困ったこと、気をつけていたことがあれば教えてください。 生食は避ける。自己主張はしっかりする。共有スペースの汚さは覚悟しておく。 ③日本から持参するとよいもの、または持参しなくてもよかったと思うものは何でしょうか。 良い物。 SIM フリーの携帯(ほぼ必須) デビッドカード コンセントの変換器 インスタント味噌汁 折りたたみ傘(濡れたくない人は) 日本語の小説 必要なかったもの 洋服:現地で安く買えるのでそこまで大量に用意する必要なし 英語の参考書 変圧器 ④参考となる留学先国の情報(出版物、web サイト)を教えてください。 http://www.nationalrail.co.uk/ http://uk.megabus.com/ 安価なバスや電車のチケットが買える。カード必須 http://www.urbandictionary.com/ スラング集 BBC G.留学費用について ①留学費用や支出の管理などに関してアドバイスがあれば教えてください。 トビタテに通ればかなり経済的に楽なので応募しましょう。給付型でここまで応募条件が 緩い奨学金は他にないと思います。物価が高いと言われる英国に一年いましたが、身銭を 切る必要は全くありませんでした。

(4)

☒はい (奨学金名:トビタテ 支給額 月 16 万円) ☐いいえ ③差し支えなければおおよその留学費用を教えてください。*内容の費目は自由に変えてください。 内容 金額 内容 金額 渡航費 10 万円(往復) 食費 2~3 万/月 保険代 12 万円(無駄) 住居費(寮費) £320/月(最安) 予防接種・ビザ代 約 £ 450( 健 康 保 険料含む) 教科書代 貰ったので 0 円 F.今後の進路や目標、就職活動について ①卒業後の進路(進学、就職、その他)について教えてください。 ☒進学 ☒就職 ☒その他( ) ②今後の進路や目標があれば教えてください。また留学の前後で、進路や目標に対しての考え方 や気持ちの変化があれば教えてください。 留学前は英国のことが好きではなかったが、現在はもう 3,4 年暮らしてもいいかなと思う くらいには考え方が変化した。 ③留学中に就職活動を行った方は、具体的なエントリー、一時帰国の時期、感想などを教えてく ださい。海外留学生用の就職活動を受けた場合はそれに関する情報もお願いします。 少しやったがやはり日本企業へのエントリーは非常に困難である。エントリーシートを出し ても参加必須の説明会や OB 訪問など隠れた選考は日本にいないと参加できない。もしやる のならキャリアフォーラムのような留学生向けの就活フェアに参加を検討したほうが良い かも。 F.留学を終えて感じること ①留学を終えて今の率直な気持ちや感想、印象に残っていることなど教えてください。 帰国後のゴタゴタが多すぎてまだしっかりと考える余裕はないが、行ってよかったと言う 気持ちは生涯変わらないだろう。ネットが進歩してあらゆる情報が手に入るように見えて も、ネットと現場の齟齬は想像以上に大きいので、実際に足を踏み入れることは想像以上 の収穫があると思う。 ②留学したことで、何がどのように変わったと思いますか? イギリス嫌い(主に世界史やステレオタイプな知識から)→イギリス大好き(実際に行って みての感想)。 ③現在、留学を考えている学生へのメッセージをお願いします。 少しでも行ってみたいと感じたならトライしましょう。

(5)

Updating...