IFAC International Auditing Practice Committee Issued by the International Federation of Accountants

18 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

IFAC

International

Auditing

Practice

Committee

専門用語集

‐2000年7月版‐

Issued by the International Federation of Accountants

(2)

翻 訳に関 する 国際会 計士 連盟の 版権 及び承 認に ついて:

版 権 ○C I n t er n a t i o n a l F e d e r a t io n o f A c co u n t a n t s

IFAC の版権はすべての基準、ガイドライン、ディスカッション・ペーパー及びその他 の IFAC の文書にある。

Int ernationa l Federat ion of Ac countants 535 Fifth Av enue, 26t h Fl oor New York, Ne w York 10 017, USA

Tel : 1-212/2 86-9344, fax: 1-21 2/286-957 0 Int ernet htt p://www.i fac.org

す べ ての 権利 は IFAC が 保 有す る。 IFAC の書 面 によ る事 前 許可 なし に 、本 出版 物 のい かなる部分も、電子的、機械的、写真複写、録音、その他のいかなる形態又はいか な る 方法によっても複製し、検索システムで保存し、又は転送することは認められない。 IFAC の本公表物は日本公認会計士協会国際委員会により日本語に翻訳されたものであ り、IFAC の許可の下に複製される。すべての IFAC の文書について、承認された正文 は英文である。

(3)

専 門 用 語 集

2000年7月版

用 語 訳 語 定 義 Accounting estimate 会計上の見積り 会 計 上 の 見 積 り と は 、 正 確 な 測 定 手 段 が な い 場 合 に お い て 、 あ る 項 目 の 金 額 を 概 算 で 見 積 る こ と である 。 Accounting system 会 計シス テム 会 計 シ ス テ ム と は 、 事 業 体 が 、 財 務 記 録 を 維 持 す る 手 段 と し て 取 引 を 処 理 す る 一 連 の 作 業 及 び 記 録 を い う 。 同 シ ス テ ム は 、 取 引 及 び そ の 他 の 事 項 を 識 別 、 収 集 、 分 析 、 計 算 、 分 類 、 記 録 及 び 報告す る。

Adverse opinion 不 適正意 見 「 修 飾 (modified) 監 査 報 告 書 」 の 項 参 照 の こ と 。 Agreed-upon procedures engagement 合 意した 手続 の 契 約 合 意 し た 手 続 を 実 施 す る 契 約 の 場 合 、 監 査 人 は 、 監 査 人 と 事 業 体 及 び 場 合 に よ っ て は 第 三 者 と 合 意 し た 監 査 的 手 続 を 実 施 し 、 検 出 し た 事 項 を 報 告 す る こ と に 従 事 す る 。 そ の 報 告 書 の 受 領 者 は 、 監 査 人 の 報 告 書 か ら 自 分 自 身 の 結 論 を 形 成 し な け れ ば な ら な い 。 手 続 を 実 施 し た 理 由 を 知 ら な い 部 外 者 が そ の 結 果 を 誤 っ て 解 釈 す る か も し れ な い の で 、 報 告 は 実 施 さ れ る べ き 手 続 に 同 意した 当事 者だけ にな される 。 Analytical procedures 分 析的手 続 分 析 的 手 続 は 、 重 要 な 比 率 及 び 趨 勢 の 分 析 か ら 成 り 、 そ の 結 果 と し て の 他 の 関 連 情 報 と 整 合 し な い 又 は 予 測 可 能 な 数 値 と 乖 離 し て い る 変 動 及 び 関係の 調査 を含む 。 Annual report 年 次報告 書 事 業 体 は 、 通 常 、 財 務 諸 表 と そ れ に 対 す る 監 査 報 告 書 を 含 む 書 類 を 年 度 ご と に 発 行 す る 。 こ の 書 類がし ばし ば「年 次報 告書」 と称 される 。 Anomalous error 変 則的な 誤謬 「 サンプ リン グによ る監 査」の 項参 照のこ と。 Application controls in computer information systems コ ンピュ ータ に よ る情報 シス テ ム におけ るア プ リ ケーシ ョン ・ コ ントロ ール コ ン ピ ュ ー タ に よ り 維 持 さ れ て い る 会 計 関 連 の 適 用 業 務 に 対 す る 特 定 の 統 制 を い う 。 ア プ リ ケ ー シ ョ ン ・ コ ン ト ロ ー ル の 目 的 は 、 す べ て の 取 引 が 承 認 さ れ 、 記 録 さ れ 、 か つ 、 完 全 に 、 正 確 に 又 適 時 に 処 理 さ れ る こ と に 合 理 的 な 保 証 を 与 え る た め 、 会 計 適 用 業 務 に 対 す る 特 定 の 統 制 手 続 を設定 する ことに ある 。 Appropriateness 適 切性 適 切 性 と は 、 監 査 証 拠 の 質 、 特 定 の 主 張 ( A s s e r t i o n ) と の 関 連 性 及 び 信 頼 性 の 尺 度 で あ る 。 Assertions 主 張 ( A s s e r t i o n ) 主 張 (Assertion) と は 、 明 白 に せ よ 明 白 で な い に せ よ 、 財 務 諸 表 で 具 体 化 さ れ た 、 経 営 者 に よ る 陳 述 で あ る 。 ( 「 財 務 諸 表 上 の 主 張 ( A s s e r t i o n ) 」 の項参 照の こと。 )

(4)

Assurance 保 証 「 合理的 な保 証」の 項参 照のこ と。 Attendance 立 会 立 会 と は 、 他 人 が 実 施 す る 全 部 又 は 一 部 の 作 業 中 に 同 席 す る こ と を い う 。 例 え ば 、 監 査 人 は 、 実 地 棚 卸 に 立 会 う こ と に よ り 、 棚 卸 資 産 を 検 査 し 、 経 営 者 の 計 数 と そ の 記 録 の た め の 手 続 へ の 準 拠 性 を 視 察 し 、 か つ 、 数 量 を 試 査 す る こ と が で きる。 Audit 監 査 財 務 諸 表 の 監 査 は 、 財 務 諸 表 が 、 す べ て の 重 要 な 点 に お い て 、 特 定 の 財 務 報 告 の 枠 組 み に 準 拠 し て 作 成 さ れ て い る か ど う か に つ い て の 意 見 の 表 明 を 監 査 人 に 可 能 な ら し め る こ と を 目 的 と す る 。 監 査 人 の 意 見 の 表 明 に 用 い ら れ る 文 言 に は 、 「 真 実 及 び 公 正 な 概 観 を 与 え て い る 」 、 又 は 、 「 す べ て の 重 要 な 点 に お い て 、 適 正 に 表 示 し て い る 」 が あ る が 、 こ れ ら は 同 意 義 の 文 言 で あ る 。 適 切 な 基 準 に 準 拠 し て 作 成 さ れ た 財 務 又 は そ の 他 の 情 報 の 監 査 に も こ の 目 的 が 当 て は ま る 。 Audit evidence 監 査証拠 監 査 証 拠 と は 、 監 査 意 見 の 基 礎 と な る 結 論 に 到 達 す る に 当 た り 監 査 人 が 入 手 す る 情 報 で あ る 。 監 査 証 拠 は 、 財 務 諸 表 の 基 礎 と な る 基 礎 資 料 及 び 会 計 記 録 並 び に そ の 他 の 資 料 か ら の 裏 付 情 報 か ら成る であ ろう。 Audit firm 監 査事務 所 監 査 事 務 所 と は 、 監 査 サ ー ビ ス を 提 供 す る 事 務 所 又 は 事 業 体 の い ず れ か で あ り 、 時 に 応 じ て 、 そ のパー トナ ーある いは 個人開 業者 である 。 Audit opinion 監 査意見 「 意見」 の項 参照の こと 。 Audit program 監 査手続 書 監 査 手 続 書 と は 、 全 般 の 監 査 計 画 を 実 施 に 移 す た め に 必 要 な 計 画 さ れ た 監 査 手 続 の 内 容 、 時 期 及 び 範 囲 を 説 明 す る も の で あ る 。 監 査 手 続 書 は 、 監 査 に 従 事 す る 補 助 者 に 対 す る 一 式 の 指 示 書 と し て 、 ま た 、 作 業 の 適 切 な 遂 行 を 統 制 す る 手 段とし て役 立つ。 Audit risk 監 査リス ク 監 査 リ ス ク と は 、 重 大 な 虚 偽 の 表 示 の あ る 財 務 諸 表 に 対 し て 監 査 人 が 不 適 切 な 監 査 意 見 を 与 え る リ ス ク で あ る 。 監 査 リ ス ク に は 三 つ の 構 成 要 素 、 即 ち 、 固 有 リ ス ク 、 統 制 リ ス ク 及 び 発 見 リ ス クがあ る。 Control risk 統 制リス ク 統 制 リ ス ク と は 、 あ る 勘 定 残 高 又 は 取 引 群 に つ い て 生 じ 得 る 虚 偽 の 表 示 で 、 単 独 又 は 他 の 勘 定 残 高 も し く は 取 引 群 に お け る 虚 偽 の 表 示 と の 合 計 で 、 重 要 で あ る と 判 断 さ れ る も の が 、 会 計 及 び 内 部 統 制 組 織 に よ っ て 防 止 又 は 適 時 に 発 見 及 び 修正さ れな いリス クで ある。

(5)

Detection risk 発見リスク 発 見 リ ス ク と は 、 あ る 勘 定 残 高 も し く は 取 引 群 に 存 在 す る 虚 偽 の 表 示 で 、 単 独 又 は 他 の 勘 定 残 高 又 は 取 引 群 に お け る 虚 偽 の 表 示 と の 合 計 で 、 重 要 と 判 断 さ れ る も の が 、 監 査 人 の 実 証 手 続 に よ っ て発見 され ないリ スク である 。 Inherent risk 固有リスク 固 有 リ ス ク と は 、 関 連 す る 内 部 統 制 が 存 在 し な い と い う 仮 定 の 下 で 、 あ る 勘 定 残 高 又 は 取 引 群 が 、 単 独 も し く は 他 の 勘 定 残 高 又 は 取 引 群 に お け る 虚 偽 の 表 示 と の 合 計 で 、 重 大 な 虚 偽 の 表 示 を 生じさ せ易 いリス クで ある。 Audit sampling サ ンプリ ング に よ る監査 サ ン プ リ ン グ に よ る 監 査 ( サ ン プ リ ン グ ) で は 、 全 て の サ ン プ ル 単 位 に 抽 出 の 機 会 を 与 え る よ う に し て 、 あ る 勘 定 残 高 又 は 取 引 群 の う ち 、 1 0 0 % 未 満 の 項 目 に 対 し て 監 査 手 続 を 適 用 す る こ と が 求 め ら れ る 。 こ れ に よ り 、 監 査 人 が 、 母 集 団 に 関 す る あ る 結 論 を 形 成 し あ る い は そ の 形 成 に 役 立 た せ る 目 的 で 当 該 母 集 団 か ら 抽 出 し た 項 目 の 何 ら か の 特 性 に つ い て の 監 査 証 拠 を 入 手 し 、 評 価 す る こ と を 可 能 と す る 。 サ ン プ リ ン グ に よ る 監 査 で は 、 統 計 的 手 法 あ る い は 非 統 計 的 手 法のい ずれ かの方 法の 利用が 可能 である 。 Anomalous error 変則的な誤謬 変 則 的 な 誤 謬 と は 、 特 別 に 識 別 し 得 る 場 合 以 外 に は 発 生 し な い 孤 立 し た 事 態 か ら 発 生 す る 誤 謬 を 意 味 し 、 し た が っ て 母 集 団 を 代 表 す る 誤 謬 で は ない。 Expected error 予 想され る誤 謬 監 査人が 母集 団に表 され ると予 想す る誤謬 。 Non-sampling risk 非 サンプ リン グ ・リス ク 非 サ ン プ リ ン グ ・ リ ス ク と は 、 サ ン プ ル 数 に 関 連 し な い 何 ら か の 理 由 で 監 査 人 を 間 違 っ た 結 論 に 導 か せ る 諸 要 素 か ら 発 生 す る も の で あ る 。 例 え ば 、 多 く の 監 査 証 拠 が 決 定 的 で あ る と い う よ り も 確 信 的 で あ る と い う こ と 、 監 査 人 が 不 適 切 な 監 査 手 続 を 採 っ た か も し れ な い こ と 、 あ る い は 証 拠 を 誤 っ て 解 釈 し 誤 謬 を 突 き 止 め る こ と に 失 敗する かも しれな いこ と等で ある 。 Population 母 集団 母 集 団 と は 、 監 査 人 が あ る デ ー タ に つ い て の 結 論 を 得 る た め に サ ン プ ル を 抽 出 し よ う と す る デ ー タ の 完 全 な 集 団 を 意 味 す る 。 母 集 団 は 個 別 に 検 証 さ れ る 階 層 又 は 小 母 集 団 に 分 割 さ れ る 。 母 集 団 と い う 用 語 は 階 層 と い う 用 語 の 意 味 を 含 め て 使われ る。

(6)

Sampling risk サンプリング・ リ スク サ ン プ リ ン グ ・ リ ス ク と は 、 サ ン プ ル に 基 づ く 監 査 人 の 結 論 が 、 母 集 団 の 全 体 に 同 じ 監 査 手 続 を 実 施 し て い た な ら ば 到 達 し て い た で あ ろ う 結 論 と は 違 う か も し れ な い 可 能 性 か ら 生 じ る も の で ある。 Sampling units サンプル単位 サ ン プ ル 単 位 と は 、 母 集 団 を 構 成 す る 個 々 の 項 目 、 例 え ば 、 預 金 入 金 票 に 列 挙 さ れ て い る 小 切 手 、 銀 行 勘 定 照 合 票 上 の 貸 方 項 目 、 売 上 納 品 書 又 は 債 権 残 高 の 各 項 目 な い し は 金 額 的 な 構 成 単 位 を意味 する 。 Statistical sampling 統 計的サ ンプ リ ン グ 統 計 的 サ ン プ リ ン グ と は 、 下 記 の よ う な 特 性 を 有 するサ ンプ リング 方法 である 。 ( a ) サ ンプル の無 作為抽 出 ( b ) サ ン プ リ ン グ ・ リ ス ク の 測 定 を 含 む サ ン プ ル 結 果の評 価へ の確率 理論 の適用 ( a ) 及 び ( b ) の 特 質 を 持 た な い サ ン プ リ ン グ 手 法 は 、非統 計的 サンプ リン グと見 なさ れる。 Stratification 階層化 階 層 化 と は 、 あ る 母 集 団 を い く つ か の 小 集 団 に 分 け る 過 程 を い う 。 各 小 集 団 は 類 似 す る 特 性 ( し ば し ば 金 額 の 大 き さ ) を 有 す る サ ン プ ル 単 位 の グ ループ であ る。 Tolerable error 許容し得る誤謬 許 容 し 得 る 誤 謬 と は 、 監 査 人 が 受 け 入 れ よ う と す る母集 団内 の最大 限の 誤謬を いう 。 Auditor 監 査人 監 査 人 と は 、 監 査 に 対 し て 最 終 的 な 責 任 を 持 つ 者 で あ る 。 こ の 用 語 は 監 査 事 務 所 に つ い て 言 及 す る 場 合 に も 用 い ら れ る 。 ( 言 及 の 便 宜 上 、 「 監 査 人 」 と い う 用 語 は 、 国 際 監 査 基 準 全 体 を 通 じ て 、 監 査 及 び 実 施 さ れ る か も し れ な い 関 連 サ ー ビ ス の 双 方 を 説 明 す る 場 合 に 使 わ れ て い る 。 そ の よ う な 言 及 は 、 関 連 サ ー ビ ス を 実 施 す る 者 が 事 業 体 の 財 務 諸 表 の 監 査 人 で な け れ ば な ら ないと 示唆 しよう とす るもの では ない。 ) Continuing auditor 継 続監査 人 継 続 監 査 人 と は 、 前 の 期 間 の 財 務 諸 表 に つ い て監 査 及 び 報 告 し 、 か つ 、 継 続 し て 当 期 間 の 監 査 人 で ある者 であ る。 External auditor 外 部監査 人 場 合 に 応 じ て 、 外 部 監 査 人 を 内 部 監 査 人 と 区 別 す る た め 、 ま た 、 外 部 監 査 を 内 部 監 査 活 動 と 区 別 す る た め 、 「 外 部 監 査 人 」 及 び 「 外 部 監 査 」 と いう用 語が 用いら れる 。

(7)

Incoming auditor 後 任監査 人 後 任 監 査 人 と は 、 前 期 の 財 務 諸 表 を 監 査 し な か っ た当期 の監 査人で ある 。 Other auditor 他の監査人 他 の 監 査 人 と は 、 主 た る 監 査 人 に よ っ て 監 査 さ れ る 財 務 諸 表 に 含 ま れ る 構 成 要 素 の 財 務 情 報 に つ い て 報 告 の 責 任 を 有 す る 主 た る 監 査 人 以 外 の 監 査 人 で あ る 。 他 の 監 査 人 に は 、 関 連 の な い 監 査 人 は も と よ り 、 同 一 の 名 称 を 使 用 す る か 否 か を 問 わ ず 関 連 事 務 所 及 び 提 携 事 務 所 も 含 ま れ る 。 Personal 監 査要員 監 査 要 員 に は 、 事 務 所 の 監 査 実 務 に 従 事 す る す べ てのパ ート ナー及 び専 門職員 を含 む。 Predecessor auditor 前 任監査 人 以 前 事 業 体 の 監 査 人 で あ っ た が 、 後 任 監 査 人 に 変 更され た監 査人で ある 。 Principal auditor 主 たる監 査人 主 た る 監 査 人 と は 、 事 業 体 の 財 務 諸 表 に 含 ま れる 一 つ 又 は 二 つ 以 上 の 構 成 要 素 の 財 務 情 報 が 他 の 監 査 人 に よ っ て 監 査 さ れ る 場 合 に お い て 、 当 該 事 業 体 の 財 務 諸 表 に つ い て 報 告 す る 義 務 を 有 す る監査 人で ある。 Auditor’s association 監 査人の 関与 監 査 人 が 、 財 務 情 報 に 対 し て 報 告 書 を 添 付 す る と き 、 あ る い は 専 門 家 と し て の 関 わ り で そ の 名 前 の 使 用 に 同 意 し て い る と き に は 、 監 査 人 は 当 該 財務情 報に 関与し てい る。 Comparatives 比 較情報 財 務 諸 表 上 の 比 較 財 務 情 報 は 、 枠 組 み に 応 じ て 、 事 業 体 に つ い て の 2 期 間 以 上 の 金 額 ( 財 政 状 態 、 経 営 成 績 、 キ ャ ッ シ ュ ・ フ ロ ー の よ う な ) 及 び 開 示 事 項 を 提 示 す る も の で あ る 。 こ れ ら の 枠 組 み及び 提示 の方法 には 、以下 のも のがあ る。 ( a ) 前 期 の 金 額 及 び 開 示 事 項 が 当 期 の 財 務 諸 表 の 一 部 と し て 含 ま れ 、 当 期 の 金 額 や そ の 他 の 開 示 事 項 ( 「 当 期 の 数 値 」 と い う ) と 関 連 付 け て 読 ま れ る こ と を 意 図 し て い る 場 合 の 「 対 応 数 値 」 。 こ れ ら の 対 応 数 値 は 、 単 独 の 完 全 な 財 務 諸 表 と し て 提 示 さ れ る も の で は な い が 、 当 期 の 数 値 と の 関 連 で の み 読 ま れ る こ と を 意 図 し た 当 期 の 財 務 諸 表 の 不 可 分 の 一 部 で あ る 。 ( b ) 前 期 の 金 額 及 び そ の 他 の 開 示 事 項 が 当 期 の 財 務 諸 表 の 一 部 を 構 成 し な い 場 合 の 「 比 較 財 務 諸 表」

(8)

Compilation engagement 調 整契約 調 製 業 務 で は 、 会 計 士 は 、 財 務 情 報 を 収 集 、 分 類 及 び 要 約 す る た め に 、 監 査 の 専 門 能 力 で は な く 会計の 専門 能力を 用い て従事 する 。 Component 構 成要素 構 成 要 素 と は 、 主 た る 監 査 人 が 監 査 す る 財 務 諸 表 に そ の 財 務 情 報 が 含 ま れ る 部 門 、 支 店 、 ジ ョ イ ン ト ・ ベ ン チ ャ ー 、 関 連 会 社 又 は そ の 他 の 事 業 体であ る。 Comprehensive basis of accounting 会 計の公 準 会 計 の 公 準 は 、 財 務 諸 表 の 作 成 に お い て す べ て の 重 要 項 目 に 適 用 さ れ 、 か つ 、 強 固 な 支 持 の あ る 一連の 基準 から成 る。 Computation 計 算突合 計 算 突 合 は 、 基 礎 資 料 及 び 会 計 記 録 の 算 術 的 正 確 性 を 検 証 す る こ と 、 も し く は 独 自 に 計 算 を 実 施 するこ とか ら成る 。 Computer-assisted audit techniques コ ンピュ ータ 利用 監査技 法 コ ン ピ ュ ー タ を 監 査 の 用 具 と し て 利 用 す る 監 査 手 続 用 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン で あ る 。 Computer A s s i s t e d A u d i t T e c h n i q u e s ( C A A T s ) と し て 知 ら れる。 Computer information system コ ンピュ ータ 情 報 システ ム 監 査 上 重 要 な 財 務 情 報 の 事 業 体 に よ る 処 理 に 型 式 又 は 容 量 を 問 わ ず コ ン ピ ュ ー タ が 関 わ る 場 合 、 当 該 コ ン ピ ュ ー タ が 事 業 体 又 は 第 三 者 の い ず れ に よ り 運 営 さ れ て い る か を 問 わ ず 、 コ ン ピ ュ ー タ 情 報 シ ス テ ム (CIS) の 環 境 下 に あ る と さ れ る 。 Confirmation 確 認 「 外部確 認」 の項参 照の こと。 Continuing auditor 継 続監査 人 「 監査人 」の 項参照 のこ と。 Control environment 統制環境 統 制 環 境 は 、 事 業 体 に お け る 内 部 統 制 と そ の 重 要 性 に 関 す る 取 締 役 及 び 経 営 者 の 全 般 的 心 構 え 、認識 及び 行動か ら成 り立つ 。 Control procedures 統 制手続 統 制 手 続 と は 、 経 営 者 が 事 業 体 の 特 定 の 目 的 を 達 成 す る た め に 設 定 し た 統 制 環 境 に 追 加 さ れ た 方 針及び 手続 である 。 Control risk 統 制リス ク 「 監査リ スク 」の項 参照 のこと 。 Corporate Governance 事 業体の 統治 「 統治」 の項 参照の こと 。 Database デ ータ・ ベー ス 多 様 の 目 的 で 多 様 の 者 に 共 有 さ れ 、 利 用 さ れ る デ ータの 集合 をいう 。 Detection risk 発 見リス ク 「 監査リ スク 」の項 参照 のこと 。 Disclaimer of opinion 意 見差控 「 修 飾 (modified) 監 査 報 告 書 」 の 項 参 照 の こと 。 Documentation 文 書 文 書 と は 、 監 査 の 実 施 に 関 連 し て 監 査 人 が 作 成 し た 又 は 監 査 人 の た め に 作 成 さ れ た 、 も し く は 監 査 人 が 入 手 し 保 有 す る 資 料 ( 監 査 調 書 ) を い う 。 Emphasis of matter paragraph(s) 事 項の強 調区 分 「 修 飾 (modified) 監 査 報 告 書 」 の 項 参 照 の こと 。

(9)

Engagement letter 監 査契約 書 監 査 契 約 書 は 、 監 査 人 の 指 名 の 受 託 、 監 査 の 範 囲 及 び 目 的 、 依 頼 人 に 対 す る 監 査 人 の 責 任 の 範 囲 並びに 報告 書の様 式を 文書化 し確 認する 。 Environmental matters 環 境問題 環 境問題 とは 以下の よう なもの をい う。 ( a ) 環 境 に 対 す る 損 害 の 防 止 、 軽 減 又 は 改 善 を 行 う 、 若 し く は 再 生 可 能 資 源 又 は 再 生 不 能 資 源 の 保 護 に 関 わ る 主 導 性 ( そ の よ う な 主 導 性 は 、 環 境 法 及 び 規 則 に よ っ て 、 又 は 契 約 に よ り 要 求 さ れ 、 若 し く は 自 発 的 に 取 り 組 ま れ る 。) ( b ) 環 境法及 び規 則に対 する 違反の 帰結 ( c ) 天 然 資 源 又 は そ の 他 に 与 え ら れ た 環 境 へ の 損 害 の帰結 ( d ) 法 律 に よ り 課 せ ら れ る 身 代 わ り の 責 任 の 帰 結 ( 例 え ば 、 前 の 所 有 者 に よ っ て 引 き 起 こ さ れ た 損害に 対す る責任 ) Environmental performance report 環 境報告 書 環 境 報 告 書 と は 財 務 諸 表 と は 独 立 し た 報 告 書 で あ り 、 そ れ に よ り 事 業 体 は 第 三 者 に 対 し 、 環 境 に 関 わ る 営 業 上 の 諸 局 面 へ の 着 手 表 明 と そ の 分 野 で の 方 針 及 び 目 標 並 び に 営 業 過 程 と 環 境 リ ス ク の 関 連 の 管 理 実 績 に つ い て の 質 的 な 情 報 及 び 、 事 業 体 の 環 境 パ フ ォ ー マ ン ス に つ い て の 量 的 な情報 を開 示する 。 Environmental risk 環境リスク あ る 状 況 に お い て は 、 全 般 的 監 査 計 画 を 作 成 す る た め の 固 有 リ ス ク の 査 定 に 関 連 す る 要 素 は 、 環 境 問 題 に よ る 財 務 諸 表 の 重 大 な 虚 偽 の 表 示 の リ スクを 含み 得る。 Error 誤 謬 誤 謬 と は 、 財 務 諸 表 に お け る 意 図 的 で な い 誤 り で ある。 Expected error 予 想され る誤 謬 「サンプリングによる監査」の項参照のこと。 Expert 専 門家 専 門 家 と は 、 会 計 及 び 監 査 以 外 の 特 定 の 分 野 に お い て 特 別 な 技 能 、 知 識 及 び 経 験 を 有 す る 者 又 は 事務所 であ る。 External audit/auditor 外 部監査 /外 部監 査人 「 監査人 」の 項参照 のこ と。 External confirmation 外 部確認 外 部 確 認 と は 、 経 営 者 に よ る 財 務 諸 表 上 の 主 張 ( A s s e r t i o n ) に 影 響 す る 特 定 の 項 目 に つ い て 、 情 報 の 依 頼 に 対 す る 第 三 者 か ら の 直 接 回 答 に よ っ て 監査証 拠を 入手し 、評 価する 手続 である 。

(10)

Financial statements 財 務諸表 貸 借 対 照 表 、 損 益 計 算 書 、 財 政 状 態 変 動 計 算 書 ( 例 え ば 、 キ ャ ッ シ ュ ・ フ ロ ー 計 算 書 、 資 金 収 支 計 算 書 な ど の よ う な さ ま ざ ま な 方 法 で 表 示 さ れ る で あ ろ う ) 、 注 記 及 び 財 務 諸 表 の 一 部 と し て 認 識 さ れ て い る そ の 他 の 計 算 書 並 び に 説 明 資 料 を言う 。 Summarized financial statements 要 約財務 諸表 事 業 体 が 、 そ の 財 務 成 績 及 び 状 態 の 重 要 な 部 分 だ け に 関 心 を 持 つ 利 用 者 の グ ル ー プ に 情 報 を 与 え る 目 的 で 、 監 査 済 み 財 務 諸 表 を 要 約 し た 財 務 諸 表を作 成す ること があ る。 Financial statement assertions 財 務諸表 上の 主 張(Assertion) 財 務 諸 表 上 の 主 張 (Assertion) と は 、 明 白 に せ よ 明 白 で な い に せ よ 、 財 務 諸 表 で 具 体 化 さ れ た 経 営 者 の 言 い 分 で あ り 、 以 下 の 通 り に 分 類 さ れ る 。 ( a ) 「 実在性 」 一 定 の 日 に お い て 、 資 産 又 は 負 債 が 実 在 す る ことで ある 。 ( b ) 「 権利及 び義 務」 一 定 の 日 に お い て 、 資 産 又 は 負 債 が 事 業 体 に 付随し てい ること であ る。 ( c ) 「 発 生 」 取 引 又 は 事 象 が 当 期 間 中 に 事 業 体 に 関 連 し て 発生し てい ること であ る。 ( d ) 「 完全性 」 未 計 上 の 資 産 、 負 債 、 取 引 又 は 事 象 あ る い は 未開示 の事 項がな いこ とであ る。 ( e ) 「 評 価 」 資 産 又 は 負 債 が 適 切 な 帳 簿 価 額 で 記 録 さ れ て いるこ とで ある。 ( f ) 「 測 定 」 取 引 又 は 事 象 が 適 切 な 金 額 で 記 録 さ れ 、 収 益 又 は 費 用 を 適 切 な 期 間 に 配 分 さ れ て い る こ とであ る。 ( g ) 「 表示と 開示 」 適 用 さ れ る 財 務 報 告 の 枠 組 み に 準 拠 し て 、 あ る 項 目 が 開 示 さ れ 、 分 類 さ れ 、 か つ 、 記 述 されて いる ことで ある 。 Forecast 予 想 予 想 と は 、 当 該 情 報 の 作 成 日 現 在 に お い て 、 経 営 者 が 発 生 す る で あ ろ う と 期 待 す る 将 来 の 事 象 及 び 経 営 者 が 起 こ す と 予 想 す る 行 動 に 関 す る 仮 定 ( 最 善 の 見 積 り に よ る 仮 定 ) を 基 礎 と し て 作 成 される 見込 財務情 報で ある。 Fraud 不 正 「 不 正 」 と い う 用 語 は 、 財 務 諸 表 の 虚 偽 の 表 示 を も た ら す 、 経 営 者 、 従 業 員 又 は 第 三 者 の 一 人 又 は 二 人 以 上 の 個 人 に よ る 意 図 的 な 行 為 を 意 味 す る。

(11)

General controls in computer information systems コ ンピュ ータ 情 報 システ ムに お け る全般 的統 制 コ ン ピ ュ ー タ 情 報 シ ス テ ム 業 務 に 対 す る 全 般 的 統 制 の 枠 組 み の 確 立 で あ り 、 内 部 統 制 の 全 般 的 な 目 的 が 達 成 さ れ て い る と い う 合 理 的 な 水 準 の 保 証を与 える ことを 目的 とする 。 Going concern assumption 継 続企業 の前 提 継 続 企 業 の 前 提 の 下 で は 、 事 業 体 は 、 通 常 、 予 見 し 得 る 将 来 に お い て 、 清 算 、 取 引 の 停 止 あ る い は 法 令 又 は 規 則 に よ る 債 権 者 か ら の 保 護 の 要 請 の 意 図 も 必 要 も な く 、 事 業 を 継 続 し て 行 く と 見 ら れ て い る 。 し た が っ て 、 そ の 資 産 及 び 負 債 は 、 事 業 体 が 通 常 の 営 業 の 過 程 で 資 産 を 回 収 し て 負 債 を 決 済 し 得 る で あ ろ う と い う 前 提 に 基 づ い て計上 され ている 。 Governance 統 治 統 治 と は 、 事 業 体 の 監 督 、 統 制 及 び 指 揮 を 付 託 さ れ た 人 々 の 役 割 を 説 明 す る た め に 用 い ら れ る 用 語 で あ る 。 統 治 責 任 者 は 、 通 常 、 事 業 体 が 事 業 目 的 を 達 成 し 、 財 務 報 告 及 び 利 害 関 係 者 へ の 報 告 を 遂 行 す る 責 任 を 負 う 。 経 営 者 が そ の よ う な 機 能 を 果 た し て い る 場 合 に 限 り 、 経 営 者 も 統 治 責任者 に含 まれる 。 Government business enterprises 政 府企業 政 府 企 業 と は 、 一 般 に 政 治 的 又 は 社 会 的 な 利 益 を 目 的 と し て 、 公 的 部 門 で 運 営 さ れ る 事 業 で あ る 。 そ れ ら は 、 通 常 、 商 業 的 に 運 営 さ れ な け れ ば な ら な い 。 す な わ ち 、 費 用 の か な り の 部 分 を 使 用 者 賦 課 金 と す る こ と に よ り 、 利 益 を あ げ 又 は その事 業の 費用を 回収 する。 Incoming auditor 後 任監査 人 「 監査人 」の 項参照 のこ と。 Inherent risk 固 有リス ク 「 監査リ スク 」の項 参照 のこと 。 Inquiry 質 問 質 問 は 、 事 業 体 の 内 部 又 は 外 部 の 事 情 に 精 通 し て いる者 から 情報を 求め ること から 成る。 Inspection 実 査 実 査 は 、 記 録 、 文 書 又 は 有 形 資 産 の 検 証 か ら 成 る 。 Interim financial information or statements 中 間財務 情報 又 は 諸表 あ る 会 計 期 間 に 関 し て 期 中 の 日 ( 通 常 、 半 年 毎 又 は 四 半 期 毎 の ) に 発 行 さ れ る 財 務 情 報 ( 既 述 の 完全な 財務 諸表よ りも 少ない )で ある。 Internal auditing 内 部監査 内 部 監 査 は 、 事 業 体 へ の サ ー ビ ス と し て 事 業 体 の 内 部 で 確 立 さ れ た 評 価 活 動 を 言 う 。 そ の 機 能 は 、 と り わ け 、 会 計 及 び 内 部 統 制 組 織 の 適 切 性 及 び 有 効 性 を 検 証 し 、 評 価 し 、 か つ 、 追 跡 す る こ とから 成る 。

(12)

Internal control system 内 部統制 シス テ ム 内 部 統 制 シ ス テ ム は 、 事 業 が 実 務 的 に 可 能 な 限 り 整 然 と か つ 効 率 良 く 遂 行 さ れ る こ と を 確 実 に す る 経 営 目 的 の 達 成 に 役 立 て る た め に 、 事 業 体 の 経 営 者 が 採 用 す る す べ て の 方 針 及 び 手 続 ( 内 部 統 制 ) か ら 成 る 。 そ の 方 針 及 び 手 続 に は 、 経 営 方 針 に 対 す る 忠 誠 、 財 産 の 保 全 、 不 正 及 び 誤 謬 の 防 止 及 び 発 見 、 会 計 記 録 の 正 確 性 並 び に 完 全 か つ 信 頼 性 の あ る 財 務 情 報 の 適 時 な 作 成 な ど が あ る 。 内 部 統 制 シ ス テ ム は 、 会 計 シ ス テ ム に 直 接関連 する これら の事 項に留 まら ない。 Knowledge of the business 事 業につ いて の 知 識 監 査 人 が 持 っ て い る 経 済 及 び 事 業 体 が 携 わ っ て い る 産 業 に つ い て の 全 般 的 な 知 識 並 び に 当 該 事 業 体 の 事 業 が ど の よ う に 運 営 さ れ て い る の か に つ いての より 詳細な 知識 である 。 Limitation on scope 監査範囲の制限 時 に は 、 監 査 人 の 作 業 の 範 囲 が 事 業 体 に よ っ て 制 限 さ れ る こ と ( 例 え ば 、 監 査 人 が 必 要 と 思 う 監 査 手 続 を 実 施 し な い こ と が 監 査 契 約 の 条 項 に 特 記 さ れ て い る 場 合 ) が あ る 。 状 況 ( 例 え ば 、 監 査 人 の 指 名 の タ イ ミ ン グ が 実 地 棚 卸 の 計 数 の 視 察 を 不 可 能 と す る よ う な ) に よ り 範 囲 の 制 限 が 強 い ら れ る こ と も あ る 。 範 囲 の 制 限 は 、 監 査 人 の 意 見 で は 事 業 体 の 会 計 記 録 が 不 適 切 で あ る 場 合 又 は 望 ま し い と 思 う 監 査 手 続 を 監 査 人 が 実 施 できな い場 合にも 起こ るであ ろう 。 Management 経 営者 経 営 者 は 、 役 員 及 び 上 級 の 経 営 機 能 も 遂 行 す る そ の 他 の 者 か ら 成 る 。 経 営 者 に は 、 取 締 役 及 び 取 締 役 と 同 様 の 機 能 を 遂 行 す る 限 り に お け る 監 査 委員会 の委 員が含 まれ る。 Management representations 経 営者の 陳述 監 査 の 過 程 に お い て 監 査 人 に 対 し 、 自 発 的 又 は 特 定 の 質 問 に 答 え る た め の い ず れ か に よ っ て 行 わ れる、 経営 者によ る陳 述であ る。 Material inconsistency 重 大な不 一致 監 査 済 み 財 務 諸 表 に 含 ま れ て い る 情 報 と そ の 他 の 情 報 が 矛 盾 し て い る 場 合 、 重 要 な 不 一 致 が 存 在 す る 。 重 要 な 不 一 致 は 、 以 前 に 入 手 し た 監 査 証 拠 か ら 導 き 出 さ れ た 監 査 の 結 論 及 び 財 務 諸 表 に 対 す る 監 査 人 の 意 見 の 根 拠 に つ い て 疑 念 を 抱 か せるで あろ う。 Material misstatement of fact 事 実の重 大な 虚 偽 の表示 監 査 済 み 財 務 諸 表 に 示 さ れ て い る 事 項 に 関 連 の な い そ の 他 の 情 報 に 含 ま れ る 事 実 が 不 正 確 に 説 明 又 は 表 示 さ れ て い る 場 合 に は 、 そ の 情 報 に は 事 実の重 大な 虚偽の 表示 が存在 する 。 Material weaknesses 重大な欠陥 内 部 統 制 に お け る 欠 陥 で あ り 、 財 務 諸 表 に 重 大 な 影響も つ可 能性の ある もので ある 。

(13)

Materiality 重 要性 あ る 情 報 の 欠 落 又 は 虚 偽 の 表 示 が 、 財 務 諸 表 の 読 者 が 財 務 諸 表 に 基 づ い て 下 す 経 済 的 な 意 思 決 定 に 影 響 を 与 え る 可 能 性 が あ る 場 合 に は 、 そ の 情 報 は 重 要 で あ る 。 重 要 性 は 、 欠 落 あ る い は 虚 偽 の 表 示 の 特 別 な 状 況 の 下 で 判 断 さ れ る 当 該 項 目 又 は 誤 謬 の 規 模 に 委 ね ら れ る 。 そ の 結 果 、 重 要 性 は 、 当 該 情 報 が 有 用 で あ る と さ れ て い れ ば 存 在 し て い た で あ ろ う 基 本 的 な 質 的 な 特 性 よ り も むしろ 出発 点又は 打切 り点を 提供 する。 Misstatement 虚 偽の表 示 誤 謬 又 は 不 正 に よ っ て 起 こ り 得 る 財 務 情 報 の 過 ち である 。 Modified auditor’s report 修 飾(modified)監査 報告書 監 査 報 告 書 に 事 項 の 強 調 区 分 が 追 加 さ れ る 場 合 あ る い は 意 見 が 無 限 定 以 外 で あ る 場 合 の い ず れ に お い て も 、 そ の 監 査 報 告 書 は 修 飾 (modified) 監 査報告 書と みなさ れる 。 <監査意見に影響を与えない事項> Emphasis of matter paragraph(s) 事 項の強 調区 分 財 務 諸 表 に 影 響 を 与 え る 事 項 で 、 当 該 財 務 諸 表 に 対 す る 注 記 に 含 ま れ 、 よ り 詳 細 に 説 明 さ れ て い る 事 項 を 強 調 す る た め に 、 事 項 の 強 調 区 分 を 追 加 し て 監 査 報 告 書 を 修 飾 (modify) す る こ と が あ る 。 そ の よ う な 事 項 の 強 調 区 分 の 追 加 は 監 査 人 の 意 見 に 影 響 を 与 え な い 。 監 査 人 が 、 財 務 諸 表 に 影 響 を 与 え る 事 項 以 外 の も の に つ い て 事 項 の 強 調 区 分 を 追 加 し て 、 監 査 報 告 書 を 修 飾 ( m o d i f y ) する ことも ある 。 <監査意見に影響を与える事項> Qualified opinion 限 定意見 監 査 人 が 、 無 限 定 意 見 は 表 明 で き な い が 、 経 営 者 と の 何 ら か の 不 一 致 又 は 監 査 範 囲 の 制 限 の 影 響 が 、 不 適 正 意 見 も し く は 意 見 差 控 を 必 要 と す る ほ ど 重 大 か つ 広 範 囲 で は な い と 結 論 し た 場 合 に は、限 定意 見が表 明さ れる。 Disclaimer of opinion 意 見差控 監 査 範 囲 の 制 限 の 影 響 が 、 監 査 人 が 十 分 に 適 切な 監 査 証 拠 を 入 手 す る こ と を 不 可 能 と し 、 し た が っ て 、 財 務 諸 表 に つ い て 無 限 定 意 見 を 表 明 で き な い ほ ど 重 大 か つ 広 範 囲 で あ る 可 能 性 が あ る 場 合には 、意 見差控 が表 明され る。 Adverse opinion 不 適正意 見 不 一 致 の 財 務 諸 表 に 与 え る 影 響 が 非 常 に 重 大 で か つ 広 範 囲 で あ り 、 そ の 結 果 、 財 務 諸 表 が 誤 解 を 招 き や す く 、 不 完 全 な 内 容 で あ る こ と を 開 示 す る の に 報 告 書 の 限 定 で は 適 当 で は な い と 監 査 人 が 結 論 し た 場 合 に は 、 不 適 正 意 見 が 表 明 さ れ る 。

(14)

National practices (auditing) 国 内(監 査) 慣 行 一 国 レ ベ ル で 権 威 あ る 団 体 に よ り 基 準 と し て 権 威 付 け ら れ て い な い が 、 監 査 又 は そ れ に 類 似 す る 業 務 の 実 施 に 当 た り 監 査 人 に よ り 一 般 に 適 用 さ れてい る一 連の指 針を いう。 National standards (auditing) 国 内(監 査) 基 準 一 国 レ ベ ル で 法 律 、 規 則 又 は 権 威 あ る 団 体 に よ り 規 定 さ れ た 一 連 の 監 査 基 準 で あ り 、 監 査 又 は そ れ に 類 似 す る 業 務 の 実 施 に 当 た り そ の 適 用 の 強 制 を 受 け 、 か つ 、 遵 守 し な け れ ば な ら な い も の をいう 。 Noncompliance 非 準拠性 「 非 準 拠 性 」 と い う 用 語 は 、 被 監 査 事 業 体 に よ る 、 発 効 中 の 法 律 又 は 規 則 に 反 す る 意 図 的 あ る い は 非 意 図 的 な 、 不 作 為 又 は 反 則 行 為 を 言 及 す る ために 使用 される 。 Non-sampling risk 非 サンプ リン グ・ リ スク 「 サンプ リン グによ る監 査」の 項参 照のこ と。 Observation 視 察 視 察 は 、 他 者 に よ っ て 実 施 さ れ る 作 業 又 は 手 続 を 見 る こ と 、 例 え ば 、 事 業 体 の 職 員 に よ る 棚 卸 資 産 の 計 数 の 視 察 あ る い は 監 査 軌 跡 を 残 さ な い 内 部統制 手続 の実施 状況 の視察 など から成 る。 Opening balances 期 首残高 期 首 残 高 と は 、 期 首 現 在 に 存 在 し て い た 勘 定 残 高 で あ る 。 期 首 残 高 は 、 前 期 の 期 末 残 高 を 基 礎 と し 、 以 前 の 期 間 の 取 引 及 び 前 期 に 適 用 さ れ た 会 計方針 の結 果を反 映し ている 。 Opinion 意 見 監 査 報 告 書 に は 、 財 務 諸 表 全 体 に つ い て の 明 瞭 な 文 面 で 表 明 さ れ た 意 見 が 記 載 さ れ て い る 。 監 査 人 が 、 財 務 諸 表 が 特 定 の 会 計 の 枠 組 み に 準 拠 し て 真 実 及 び 公 正 な 概 観 を 与 え て い る ( 又 は 、 す べ て の 重 要 な 点 に お い て 、 適 正 に 表 示 さ れ て い る ) と 結 論 を 下 し た 場 合 に は 、 無 限 定 意 見 が 表 明 さ れ る 。 ( 「 修 飾 (modified) 監 査 報 告 書 」 の 項参照 のこ と。) Other auditor 他 の監査 人 「 監査人 」の 項参照 のこ と。 Personnel 要 員 「 監査人 」の 項参照 のこ と。 Planning 監 査計画 監 査 計 画 に は 、 監 査 の 全 般 的 な 方 策 、 予 期 さ れ る 内 容 に 対 す る 具 体 的 な 手 法 、 時 期 及 び 範 囲 な ど の立案 が必 要であ る。 Population 母 集団 「 サンプ リン グによ る監 査」の 項参 照のこ と。 Post balance sheet

events 貸 借対照 表日 後 の 事象 「 後発事 象」 の項参 照の こと。 Predecessor auditor 前任監査人 「 監査人 」の 項参照 のこ と。 Principal auditor 主 たる監 査人 「 監査人 」の 項参照 のこ と。

(15)

Projection 予 測 予 測 と は 、 下 記 の 仮 定 に 基 づ い て 作 成 さ れ る 予 測 財務情 報で ある。 ( a ) 例 え ば 、 事 業 体 が 開 業 段 階 に あ る 又 は 事 業 内 容 の 重 要 な 変 化 を 検 討 中 で あ る よ う な 場 合 に お け る 必 ず し も 起 こ る と は 予 想 さ れ な い 将 来 の 事 象 又 は 経 営 者 の 行 動 に 関 し て の 仮 定;又 は ( b ) 最 良の見 積も りと仮 定の 混合。 Prospective financial information 見 込財務 情報 見 込 財 務 情 報 と は 、 将 来 発 生 す る か も し れ な い 事 象 及 び 事 業 体 が 採 る 可 能 性 の 高 い 行 動 に 基 づ い て 作 成 さ れ る 財 務 情 報 で あ る 。 見 込 財 務 情 報 は 、予報 、予 測又は その 組合せ の形 でも良 い。 Public sector 公 的部門 「 公 的 部 門 」 と い う 用 語 は 、 国 家 、 地 域 ( 例 え ば 、 州 、 省 、 準 州 ) 及 び 地 方 ( 例 え ば 、 市 、 町 ) の 政 府 並 び に 関 連 す る 政 府 機 関 ( 例 え ば 、 局 、 理 事 会 、 委 員 会 、 及 び 公 共 企 業 体 ) を 意 味 す る。

Qualified opinion 限 定意見 「 修 飾 (modified) 監 査 報 告 書 」 の 項 参 照 の こ と 。 Quality controls 品 質管理 事 務 所 が 実 施 す る す べ て の 監 査 が 、 国 際 監 査 基 準 200 「監査 作業の品質 管理」に記 載されてい る 「 財 務 諸 表 の 監 査 を 律 す る 目 的 及 び 一 般 基 準 」 に 準 拠 し て 行 わ れ て い る こ と に 合 理 的 な 保 証 を 与 え る た め に 、 事 務 所 が 採 用 し て い る 方 針 及 び 手 続であ る。 Reasonable assurance 合 理的な 保証 監 査 契 約 に お い て 監 査 人 は 、 監 査 の 対 象 と な っ た 情 報 に 重 大 な 虚 偽 の 表 示 が な い こ と に つ い て 、 合 理 的 な 保 証 と し て 監 査 報 告 書 で 積 極 的 に 表 明 さ れ た 、 絶 対 的 で は な い が 高 度 の 水 準 の 保 証 を与え る。 Related parties 関 連当事 者 関 連 当 事 者 及 び 関 連 当 事 者 と の 取 引 は 、 国 際 会 計 基準第24号で下記のように定義されている。 Related party 関連当事者 一 方 の 当 事 者 が 他 の 当 事 者 を 支 配 す る 能 力 が あ る か 、 あ る い は 他 の 当 事 者 に 財 務 上 及 び 事 業 上 の 意 思 決 定 に 対 し て 重 要 な 影 響 を 行 使 す る こ と が で き る 場 合 に は 、 こ れ ら の 当 事 者 は 利 害 関 係 が あると 見な される 。 Related party transaction 関 連当事 者と の取 引 有 償 、 無 償 を 問 わ ず 、 関 連 当 事 者 間 の 資 源 又 は 義 務の移 転を 言う。 Related services 関 連業務 関 連 業 務 と は 、 レ ビ ュ ー 、 合 意 し た 手 続 及 び 調 製 を含む 。

(16)

Review engagement レビュー契約 レ ビ ュ ー 契 約 の 目 的 は 、 監 査 人 に 、 監 査 の 場 合 に は 必 要 で あ っ た か も し れ な い す べ て の 証 拠 を 与 え る こ と は な い 手 続 に 基 づ い て 、 財 務 諸 表 が 特 定 の 財 務 報 告 の 枠 組 み に 準 拠 し て す べ て の 重 要 な 点 に お い て 作 成 さ れ て は い な い と 監 査 人 に 信 じ さ せ る よ う な 事 項 は 何 も 認 め ら れ な か っ た か 否かを 述べ させる こと にある 。 Sampling risk サ ンプリ ング ・ リ スク 「 サンプ リン グによ る監 査」の 項参 照のこ と。 Sampling units サ ンプル 単位 「 サンプ リン グによ る監 査」の 項参 照のこ と。 Scope of an audit 監 査の範 囲 監 査 の 範 囲 と い う 用 語 は 、 監 査 の 目 的 を 達 成 す る た め に 状 況 に 応 じ て 必 要 と 認 め ら れ る 監 査 手 続 を意味 する 。 Scope of a Review レ ビュー の範 囲 レ ビ ュ ー の 範 囲 と い う 用 語 は 、 レ ビ ュ ー の 目 的 を 達 成 す る た め に 状 況 に 応 じ て 必 要 と 認 め ら れ る レビュ ー手 続を意 味す る。 Scope limitation 範 囲制限 「 監査範 囲の 制限」 の項 参照の こと 。 Segment information セ グメン ト情 報 事 業 体 の 区 分 可 能 な 構 成 要 素 又 は 産 業 別 及 び 地 域 別の見 地か ら見た 財務 諸表上 の情 報であ る。 Service organization サービス機関 関 与 先 は 、 取 引 の 執 行 、 そ の 関 連 会 計 責 任 又 は 取 引 記 録 の 維 持 及 び 関 連 デ ー タ の 処 理 に 当 た る サ ー ビ ス 機 関 ( 例 え ば 、 コ ン ピ ュ ー タ 情 報 シ ス テ ム・サ ービ ス機関 )を 利用す るこ とがあ る。 Significance 重 大性 重 大 性 は 、 影 響 さ れ る 財 務 諸 表 上 の 主 張 ( A s s e r t i o n ) の 重要性 に関 連する 。 Small entity 小 規模事 業体 小 規 模 事 業 体 と は 、 以 下 の す べ て の 事 業 体 を い う 。 ( a ) 所 有 及 び 経 営 が 少 数 の 個 人 ( し ば し ば 1 人 ) に 集中し てい ること 、及 び ( b ) 以 下 の 1 つ 以 上 の状況 が見 られる こと ・ 収入の 源泉 が限ら れて いるこ と ・ 帳簿記 録が 複雑で ない こと ・ 経 営 者 が 統 制 を 無 効 に す る 可 能 性 を 伴 い 、 内 部統制 が制 約され てい ること 小 規 模 事 業 体 は 通 常 (a) の 特 徴 及 び (b) の う ち の 1 つ 又は複 数の 特徴を 示す 。

(17)

Special purpose auditor’s report 特 殊目的 の監 査 報 告書 財 務 諸 表 に つ い て の 監 査 報 告 書 以 外 の も の で 、 財 務 情 報 の 監 査 に 関 連 し て 発 行 さ れ る 報 告 書 で あ り、対 象と しては 下記 のもの が含 まれる 。 ( a ) 国 際 会 計 基 準 も し く は 国 内 基 準 以 外 の 体 系 的 な 会 計 基 準 に 準 拠 し て 作 成 さ れ た 財 務 諸 表 ( b ) 特 定 の 勘 定 、 勘 定 の 構 成 要 素 も し く は 財 務 諸 表の項 目 ( c ) 契 約上の 合意 事項の 遵守 ( d ) 要 約財務 諸表 Statistical sampling 統計的サンプリ ン グ 「 サンプ リン グによ る監 査」の 項参 照のこ と。 Stratification 階 層化 「 サンプ リン グによ る監 査」の 項参 照のこ と。 Subsequent events 後 発事象 国 際 会 計 基 準 第 10 号 は 、 期 末 日 後 に 発 生 す る 有 利 及 び 不 利 双 方 の 2 種 類 の 事 象 で あ る と 確 認 し て い る。 ( a ) 期 末 日 に 存 在 し て い た 状 況 に つ い て 一 層 の 証 拠を提 供す る後発 事象 ;及び ( b ) 期 末日後 に発 生した 状況 を示す 後発 事象。 Substantive procedures 実 証手続 財 務 諸 表 の 重 大 な 虚 偽 の 表 示 を 摘 発 す る 監 査 証拠 を 入 手 す る た め に 実 施 さ れ る 手 続 で あ り 、 次 の2種類がある。 ( a ) 取 引及び 残高 の詳細 な検 証;及 び ( b ) 分 析的手 続。 Sufficiency 満 足度 満 足度と は、 監査証 拠の 質の尺 度で ある。 Summarized financial statements 要 約財務 諸表 「 財務諸 表」 の項参 照の こと。 Supreme audit institution 最 高監査 機関 い か に 指 名 さ れ 、 構 成 さ れ か つ 組 織 さ れ て い るか に 関 わ ら ず 、 法 律 に 基 づ い て 州 内 の 最 高 の 公 的 監査機 能を 行使す る州 の公的 機関 である 。 Tests of control 統 制テス ト 統 制 テ ス ト は 、 下 記 の 有 効 性 に つ い て の 監 査 証 拠 を入手 する ために 実施 される 。 ( a ) 会 計 及 び 内 部 統 制 シ ス テ ム の 設 計 、 す な わ ち 、 そ れ ら の 組 織 が 重 大 な 虚 偽 の 表 示 を 防 止 又 は 摘 発 あ る い は 修 正 す る の に 適 切 に 設 計 されて いる かどう か、 及び ( b ) 期 間を通 じて の内部 統制 の運営 。 Tolerable error 許 容し得 る誤 謬 「サンプリングによる監査」の項参照のこと。 Uncertainty 不 確定事 項 不 確 定 事 項 と は 、 そ の 結 果 が 将 来 の 行 動 又 は 事 業 体 の 直 接 の 支 配 下 に な い 事 象 に 委 ね ら れ て い る が 、 財 務 諸 表 に 影 響 を 与 え る か も し れ な い 事 項 である 。

(18)

Walk-through test 通 査 通 査 で は 、 若 干 の 取 引 が 会 計 シ ス テ ム を 通 じ て 顛 末まで 追跡 される 。 Working papers 監 査調書 監 査 調 書 と は 、 監 査 人 が 計 画 、 実 施 し た 監 査 手 続 の 内 容 と 時 期 及 び 手 続 の 結 果 並 び に 入 手 し た 証 拠 か ら 導 か れ た 結 論 の 記 録 で あ る 。 監 査 調 書 は 、 文 書 、 フ ィ ル ム 、 電 子 媒 体 又 は そ の 他 の 媒 体 の形を とる であろ う。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :