市有特定建築物耐震化推進計画(素案)

20 

Full text

(1)

特定建築物耐震化推進計画

素案

パブリッ

コメント用

(2)
(3)

計画策定 あ

市 公共施設 耐震化 取 組 成 度 全 学校

中学校 耐震化 完了

ㄟ方 耐震診断 実施 特定建築物 施設 市役所 ・ 棟 市民会館

中央公民館 市民体育館 市民活動 ンタヸ い い 耐震性能不足 い

う結果 出 応 急 い

耐震化 象 い 特定建築物 い 大規模 施設 あ 全

施設 耐震化 図 膨大 事業費 必要 想定

い 施設 建物自体や設備機器 老朽化 進 い 補強工事 加え 長

命化 大規模改修 実施 必要 あ 建物 劣化状況 建替え

選択 得 い状況

現段階 想定 耐震化 向 各施設 整備方向 い 資金調

手法 含 考え方 計画書

計画 入間市公共施設等総合管理計画 及び 入間市耐震改修 進計画

連動 検討 あ 今 公共施設マネ メント 最 要課

(4)

[ 目 ]

第 章 現状 課 ヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷ

第 章 課 解決 向 検討経過ヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷ

第 章 各施設 整備方向ヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷヷ

第 章 市役所 コン プト及び市民会館ヷ中央公民館機能 あ 方ヷヷヷヷヷヷ

(5)

1

計画 象 施設 市役所 ヷ 棟 市民会館 中央公民館 市民体育館 市

民活動 ンタヸ い 現状 課

.現状 課題

市役所

施設の現状

市役所 棟 棟 棟 棟 付属建物 庁用車駐車棟 あ

う 棟及び 棟 旧耐震基準 建物 あ 診断 結果耐震性能不足

定 い

棟及び庁用車駐車棟 新耐震基準 建物 耐震化 象外

ヷ 棟

所在地 入間市豊岡ㄟㄠ目 番 号

設置目的 行政課 解決 市民生活 不 ヸビ 提供

目的

敷地面積 18,997㎡ 竣工 昭和49 3

建築面積 3,196㎡ 階数 地ㄥ 階地ㄦ 階

延床面積 11,487㎡ 構造 鉄骨鉄筋コン リヸト造

用途地域 商業地域 建 い率/容積率 80%/400%

法規制 航空法 高 制限

付属建築物 現業棟 倉庫 バナヸ 自転車駐車場等 規模 い 象外

自動車駐車場 屋外 内身体 害者用

耐震診断結果 耐震性能不足 構造耐震指標Is値

最ㆯ値 0.25

載事 ㆌ外 ヷ 棟 共通 竣工 成

建築面積 1,603㎡ 階数 地ㄥ 階地ㄦ 階

延床面積 7,133㎡ 構造 鉄筋コン リヸト造

(6)

2

庁用車駐車棟

載事 ㆌ外 ヷ 棟 共通 竣工 成

建築面積 1,255㎡ 階数 地ㄥ 階地ㄦ 階

延床面積 3,764㎡ 構造 鉄骨造

駐車 数

施設の課題

市役所 ヷ 棟 耐震化 向 既存施設 活用 耐震補強工事 想定

場合 課 あ

ヷ耐震補強工事 加え 長 命化 大規模改修工事 行う必要 あ 残存

数 程度 あ

ヷ施設 業務 休 い 工事等 実施 場合 業務 性

考慮 必要 あ

ヷブレヸ 等 ㆮ置 来業務 支 能性 あ

ヷ仮設庁舎 確保 必要 能性 あ 建設場所 目途 立 仮設庁

舎 建設 業務 長期間 想定 市民 ヸビ

ㆯㄦ 招く恐 あ

ヷ耐震診断 指摘 あ 非構造部材 耐震化 い 併 応 必要 あ

ヷ社会情勢や市民ニヸ 変化 合わ 機能や設備 防災 点施設 性能確保

環境 応 ユニバヸ ルデ ンやワン トップ窓口 整備 求 い

市民会館 中央公民館

施設の現状

市民会館ヷ中央公民館 棟 複数 施設 入 複合施設 建物 旧

(7)

3

市民会館

所在地 入間市豊岡ㄤㄠ目 番 号

設置目的 音楽ホヸルヷ集会施設ヷ劇場 機能 生 文化事業 実施

魅力あ く 推進 市民 日頃 文化活動や 表 場

活用 図 目的

敷地面積 11,004㎡ 竣工 昭和48 5

建築面積 2,824㎡ 階数 地ㄥ3階地ㄦ 階

延床面積 5,777㎡ 構造 鉄筋コン リヸト造

用途地域 第ㄟ種ㆯ層ㆰ居専用地域 建 い率/容積率 50%/80%

法規制 土地区画整理法 都市公園 土地利用 航空法 高 制限

市民ホヸル規模 1,086席 全席固定

自動車駐車場 屋外 第 120 第 ホヸル関 者用 多目的

耐震診断結果 耐震性能不足 構造耐震指標Is値 最ㆯ値 0.24

中央公民館

載事 ㆌ外 市民会館 共通

設置目的 市民 ラ フ テヸ 合わ 社会教育事業 バラン 良く実施

社会教育関 団体 活動 進事業 実施 人 く ヷ地域 く 推進

図 学習等供用施設 市民 学習 保養休養又 集会 用 供

目的

施設の課題

市民会館ヷ中央公民館 耐震化 向 既存施設 活用 耐震補強工事 想定

場合 課 あ

ヷ耐震補強工事 加え 長 命化 大規模改修工事 行う必要 あ 残存

数 程度 あ

ヷ工事 行う場合 長期間休館 必要 あ ㆊ替施設等 い 市民 ヸビ

ㆯㄦ 懸念

ヷ耐震補強工事 行 ブレヸ ㆮ置 来業務 支

(8)

4

ヷ耐震診断 指摘 あ 非構造部材 耐震化 併 応 必要 あ

ヷ社会情勢や市民ニヸ 変化 合わ 機能や設備 避難所 性能確保 環境

応 ユニバヸ ルデ ン 整備 求 い

ヷ既存施設 既存不適格

建築物 い

市民体育館

施設の現状

市民体育館 リヸナ棟 武 棟 施設 建物 旧耐震基準 建

設 あ 診断 結果耐震性能不足 定 い

所在地 入間市豊岡四ㄠ目 番 号

設置目的 ポヸツやレ リ ヸ ョン活動 通 市民 健康 文化的 生活 営

う 明 く豊 活力 満 生 い あ 社会及び生涯 ポヸツ社会

実現 目的

敷地面積 10,957㎡ 竣工 昭和56 2

建築面積 4,527㎡ 階数 地ㄥ 階

延床面積 5,842㎡ 構造 鉄筋コン リヸト造及び鉄

骨造

用途地域 第ㄟ種ㆰ居地域 建 い率/容積率 60%/200%

法規制 都市公園法 公園 占 建物 割合 航空法 建物 高

自動車駐車場 屋外

耐震診断結果 耐震性能不足 構造耐震指標Is値 最ㆯ値 0.25

施設の課題

市民体育館 耐震化 向 既存施設 活用 耐震補強工事 想定 場合

課 あ

ヷ耐震補強工事 加え 長 命化 大規模改修工事 行う必要 あ

リヸナ棟 鉄骨造 長 命化 い 耐用 数や劣化状況 考慮 必要 あ

ヷ耐震診断 指摘 あ 非構造部材 耐震化 併 応 必要 あ

(9)

5

ㆯㄦ 懸念

ヷ社会情勢や市民ニヸ 変化 合わ 機能や設備 避難所 性能確保 環境

応 ユニバヸ ルデ ン 整備 求 い

ヷ既存施設 既存不適格建築物 い

市民活動センタ

施設の現状

市民活動 ンタヸ 棟 市民活動 ンタヸ 男女共 参画推進 ンタヸ 入 複合

施設 機能 加え 社会福祉協議会 事務所 入 い 建物

旧耐震基準 建設 あ 診断 結果耐震性能不足 定 い

所在地 入間市豊岡四ㄠ目 番 号

設置目的 市民活動 ンタヸ

特定非営利活動法人 NPO 法人 公共又 公益活動 行う団体 く

ボランテ 団体等 活動 援助 活動 点 活用

目的

男女共 参画推進 ンタヸ

男女 互い 人権 尊 性 わ く 個性 能力 十

揮 男女共 参画社会 形成 向 施策 推進 目的

敷地面積 1,346㎡ 竣工 昭和56

建築面積 613㎡ 階数 地ㄥ 階

延床面積 1,529㎡ 構造 鉄筋コン リヸト造

用途地域 第ㄟ種ㆰ居地域 建 い率/容積率 60%/200%

法規制 都市公園法 公園 占 建物 割合 航空法 建物 高

自動車駐車場 屋外 40

耐震診断結果 耐震性能不足 構造耐震指標Is値 最ㆯ値 0.51

(10)

6

施設の課題

市民活動 ンタヸ 耐震化 向 既存施設 活用 耐震補強工事 想定 場

合 課 あ

ヷ レベヸタ 現行法 適合 い い 応 必要 あ

ヷ市社会福祉協議会及び 法人 く ポヸトネット元気 入間 事務所

活用 録団体 約 団体あ 活動場所 確保 必要 あ

工事期間中 施設利用 調整 必要

ヷ社会情勢や市民ニヸ 変化 合わ 機能や設備 避難所 性能確保 環境

応 ユニバヸ ルデ ン 整備 求 い

台 既存建物 い 改修工事 行 い 耐震補強工事 合わ

長 命化工事 不要 断 い

台 構造耐震指標 Is値

耐震改修 進法等 耐震指標 定基準 0.6ㆌㄥ ㆌㄦ 建物 い 耐震補強 必要性 あ

断 Is値≧0.6 建物 必要 耐震強度 100% 強度 持 い 意味

台 既存不適格

建築時 法 基 い 建 建物 法改 や都市計画 変更 現行法 基準 満 く

(11)

7

耐震化推進計画 い 庁内 検討組織 設置 現状 把握 課 抽出

行い 現状や課 踏 え 外部 観的 意見 聞く 識者会

議 設置 検討結果 い ㆌㄦ

庁内検討組織 検討

市 成 度庁内 耐震化検討プロ トチヸム 組織 現状 課

把握 課 解決 向 検討 行い

体的 市民体育館 市民活動 ンタヸ い 課 把握・ 析 計画

映 既 事業化 取 組 い

ㄟ方 市役所 ヷ 棟 市民会館ヷ中央公民館 い 関 法ㆋ 制限等

充 把握 ㄥ 現時点 実現 能 整備パタヸン 複数考案 各パタヸン 組 合

や整備費用 整備期間 整理 比較検討 行い 検討 整備パタヸン

ㆌㄦ

市役所 市民会館 整備パタヸン及び想定 組 合わ

市役所耐震化 整備パタヸン

整備案 整備 概要

案 ヷ 棟減築及び耐震補強 大規模改修工事

案 ヷ 棟及び駐車場棟解体 新棟及び 棟ホヸル建築工事

案 ヷ 棟及び駐車場棟解体 新棟及び 棟ホヸル建築工事 市民会館 併設工事

案 耐震補強 免震構造 及び大規模改修工事

市民会館耐震化 整備パタヸン

整備案 整備 概要

案 耐震補強及び大規模改修工事

案 建替え工事 市役所敷地内 建設

市役所 耐震補強 既存施設 活用 案 案 市民会館 耐震補強 案 組 合わ

市役所 建替え 案 案 場合 市民会館 耐震補強 案 市庁舎 機能統合 案 組

合わ

(12)

8

棟 ブヷ拠階減築 耐震補強 大規模改修 棟 解体 棟 解体 棟 既存施設 免震装置取 付

棟 既存 台取合い改修あ 棟 既存 台取合い改修あ 棟 中庭 増床他 台取合い改修あ 棟 既存

駐車棟 解体 駐車棟 解体 駐車棟 解体 庁用車駐車棟 既存

新 棟 減築 部 途建設 新 棟 ヷ 棟 ㆊ替 建設 新 棟 ヷ 棟 ㆊ替及び市民会館機能建設 棟 S 室際造 地ㄥフ階パ地ㄦ1階 棟跡地 地ㄦ駐車場新設 棟跡地 地ㄦ駐車場新設

棟 室際造 地ㄥ拠階パ地ㄦ1階 棟 室際造 地ㄥ拠階パ地ㄦ1階 棟 室際造 地ㄥ拠階パ地ㄦ1階 既存

議場棟 室際造 地ㄥ2階パ地ㄦ1階 新棟 室際造 地ㄥ拡階パ地ㄦ1階 新棟 室際造 地ㄥ拡階パ地ㄦ1階 棟 ≒判欠100㎡ 造 新 棟 ≒ホ欠別00㎡ 造 新 棟 ≒ホ欠別00㎡ 造 棟 ≒判欠100㎡ 造パㄟ部S 造 棟 ≒判欠100㎡ 造パㄟ部S 造 市民会館 ≒拠欠1別0㎡ 造

議場棟 ≒フ欠ブ00㎡ 造 地ㄦ駐車場 ≒2欠000㎡ 造 台市民会館 規模 現在 席数 程度 1欠000席

判欠ブ00㎡ 見込 い 識者会議 踏 え 既存

判00席程度 % 規模 縮 事業費 算

棟 ≒判欠100㎡ 造パㄟ部S 造 地ㄦ駐車場 ≒2欠000㎡ 造

耐震化 検討パタヸン 事業費 い 成 度業務委 試算結果 基 設定

市民会館 事業費 20億円 20億円 ※除却費用 市庁舎 事業費に含ま 億円

市庁舎 事業費 .億円+ .億円C棟改修分 .億円+ .億円C棟改修分 .億円市民会館を含む+ .億円C棟改修分 .億円+ .億円C棟改修分

施設概要

延 面積 整備 メヸ

工事概要

合 計 .億円 .億円 .億円 .億円

案 案

現状

(13)

9

有識者会議 検討

庁内組織 検討 加え 成 度 識者 市 特定建築物耐震

化推進計画検討委員会 設置 市役所 ヷ 棟 市民会館ヷ中央公民館 今

あ 方 い 提言 い 施設 整備方向 検討

体的 市役所 あ 方 求 機能 市民 活用 方向性

い 意向 確認 改 施設コン プト 施設 整備方針

成果 第 章 載 い

ㄟ方 市民会館ヷ中央公民館 い 現在保持 い いく ヸビ や機

能 い 将来 わ 必要性 検討 今 施設 整備方向 出

(14)

10

.各施設の整備方向

第 章 掲 施設 課 踏 え 第 章 検討経過 基 取 各施設

整備方向 ㆌㄦ

市民体育館 市民活動 ンタヸ い 既存施設 比較的安価 工事費 耐

震化ヷ大規模改修 能 あ 当面 間 程度 施設 使い

能 あ 確認 耐震補強工事 選択

両施設 い 既 設計 施工 着手 い

市役所

ヷ 棟 残置 活用 図

ヷ ヷ 棟 今 費用比較 再整備

ヷ施設 効率性 高 複合化 図

ヷ再整備 現在 敷地内 行う

ヷ施設自体 効率性 向ㄥ 図

ヷ 施設 求 コン プト 明 ㄥ 再整備

ヷ市民会館 求 機能 補完 う複合化 図

ヷ再整備 い 市民 交え 検討

市民会館 中央公民館

ヷ社会環境 変化 ニヸ 応 困難 既存施設 廃

ヷ必要 機能 精査 再整備 機能維持 図

ヷ再整備 方法 市役所 複合化

ヷ 音楽ホヸル 劇場 機能 い 稼働率や利用率 踏 え 近隣自治体

連携 民間施設 活用 検討 入間市単独 施設整備 当面行わ い

ヷ公民館機能 公共施設マネ メント 視点 方向性 断

(15)

11

市民体育館

ヷ既存建物 耐震補強 長 命化 延命化 大規模 改修 実施

ヷ 成 度設計

ヷ 成 度施工

市民活動センタ

ヷ既存建物 耐震補強 レベヸタ 施設 ㄟ部 改修

ヷ 成 度設計

ヷ 成 度施工

.各施設の耐震性能の考え方

市役所 い 災害 策 部 市民会館ヷ中央公民館 市民体育館及び市民活動

ンタヸ い 今 見直 含 避難所 い 災害 応施

設 ㆮ置付 ㄟ般 建築基準法 求 耐震性能 要度 数

. 乗

性能 目標値 施設整備 行う

台 要度 数

耐震改修 進法 定 い 耐震性能 大地震時 い 建物 倒壊 いレベル 目標 い 公共施設

震災 使い 期待 要 い 施設 要度や用途 応 高い耐震性能 求

い 要度 数 施設 要度や用途 構造耐震 定指標 Is値 割増 行い 建物 ふ

(16)

12

市役所 い 第 章 示 市民会館 機能 統合 複合施設

整備

整備 向 市 行政運営 基 理念 あ 協働 テヸマ 今 求

市役所像 見据え 施設 コン プト及び整備方針 設定 今 方向

性 基 い 施設整備 進 いく

整備方針 掲 事 い 体化 図 市民 ワヸ ョッ

プ 設置 求 機能や整備 運営方法 利用方法 市民活動 関

い テップ あ 設計業務 活 い い 考え

.市役所の施設コンセプ 施設の整備方針

行政運営の基本理念

市民 主役 く 市民 参画 協働

行政課 解決 向 成 元気 入間都市 言 ㄦ 市民 行政

パヸトナヸ ップ 協働関 進 いく

施設コンセプ

将来 わ 求 施設コン プト

交流 協働 ~市民 行政 ネル ヸ !~

市民 う 市民 行政 交流 話 く 始 場

施設の整備方針

市民 親しま 開 た施設

ヷ誰 気軽 利用 市民 日常的 集い ふ あい 交流 場 機能

ヷコミュニテ や市民活動 点 活用 機能

ヷ市民 行政 力 合わ 協働 推進 政策 創造 いく場 機能

ヷ市民 行政 情報 信 点 機能

ヷ優 感 利用者 動線 待合 配慮 施設

(17)

13

環境 配慮し安全 安心 施設

ヷ計画 設計 建設 運用 廃棄 施設 維持管理期間 通 環境 荷 少

く環境保全 策 模範 施設

ヷ充 耐震性能 確保 災害時 自立 能 設備や備蓄 あ 防災ヷ

災害復興 点 機能 揮 施設

ヷ市民 大 産や情報 預 ュリテ 備え 施設

市民 使いやすい施設

ヷ市民ニヸ 多様化 高度化 地方 権 推進 人口減少や少子化 高齢化 行

政需要 変化 柔軟 応 施設

ヷユニバヸ ルデ ン バリ フリヸ 積極的 入 子 や外国人 含 全

人々 使いや い施設

オフィ 機能 高く時代の変化 対応 施設

ヷ業務間 連携や効率的 事務執行 図 う執務 や会議 来庁者 応 空

間 効率的 配置 施設

ヷ建物 体 比較 耐用 数 短い設備機器 い 交換 や くニヸ 合わ

張ヷ 縮 柔軟 行え 施設

経済性 優 長期間使い続け 施設

ヷ耐久性 優 長期間使い 施設

ヷ施設整備 初期投資 捉わ 長期間使用 前提 計画 設

計 建設 運用 廃棄 施設 維持管理期間 通 経済性 高い施設

公共施設マネ ン の ル 施設

ヷ市民 意見交換 検討プロ や整備手法 公共施設マネ メント モデ

(18)

14

.市民会館 中央公民館のあ 方

市民会館ヷ中央公民館 い 現地 建替え 困難 あ

運営実態 踏 え 将来 わ 必要 機能 何 検討 整理

現在の施設機能 運営実態の整理

現在施設 機能 各機能 活用方法 運営実態

施設機能 運 営 実 態

大規模集会機能 ヷ式 ヷ集会 場

会議 機能 ヷ文化活動 実施 場

ヷ市民団体等 会議 場

展示機能 ヷ民間企業等 製品ヷ業務 場

音楽ホヸル(劇場)機能 ヷ芸術鑑賞 場

ヷ文化芸術活動 表 場

施設の今後のあ 方

行政運営 踏 え 今 施設 求 施設機能 公共施設マネ メント

視点 整理

施設機能 今 方向性 理 由

大規模集会機能 ヷ今 施設機能 確保 ヷ産業文化 ンタヸホヸル 容人数 442人

ㆌㄥ 容 集会機能 施設 い

今 必要 規模 検討 ㄥ 市

施設 確保 必要 あ

会議 機能 ヷ今 施設機能 確保 ヷ規模や配置 い 周辺施設 バラン

考慮 今 整備 検討

展示機能 ヷ今 施設機能 確保 ヷ民間企業 使用 数少 い公共施設 あ

機能維持 検討

音楽ホヸル(劇場)機能 ヷ今 ヸビ 提供 あ

方 検討

ヷ現在 利用状況 市 単独 持 必要性

薄い ヸビ 見直 検討

ヷ見直 向 近隣自治体や民間 大学含

(19)

15

複合施設 し の機能統合の考え方

市役所 市民会館ヷ中央公民館 施設 整備方向 整理 市役所

市民 日常的 集い交流 中 く 考え 市民 行政 協働

く 進 いく 場 必要 あ 市民会館ヷ中央公民館 い 音楽

ホヸル 劇場 機能 いう 大規模 集会機能 会議 機能及び展示機能 的

確保 求 い

市役所 求 機能 整理 集会機能 交流機能 情報 信機

能 大 中 集会機能 大規模集会機能 会議 機能 方向

性 ㄟ致 情報 信機能 会議 機能 展示機能 方向性 ㄟ致

市民会館ヷ中央公民館 機能 ㄟ部 い 市役所 複合化 設置 方向 検討

いく

ㄟ方 音楽ホヸル 劇場 機能 利用状況や用途 見 単独施設 設置

必要性 少 く 今 ㆊ替施設 利用 い 近隣市や関 機関 協議 進

応 図

複合化 大規模集会機能 会議 機能 展示機能 い 市民や民

間企業 中心 利用 ペヸ あ 規模や形状 運営方法

詳細 い 市民意見 踏 え 体化 いく

模式図

施設 市役所 市民会館ヷ中央公民館

現在

機 能

事務所 議会含 機能 大規模集会機能

会議 機能

展示機能

音楽ホヸル 劇場 機能

今 求

機 能

事務所 議会含 機能

集会機能

交流機能

情報 信機能

大規模集会機能

会議 機能

展示機能

音楽ホヸル 劇場 機能

ヷ施設 建物 廃

ヷ音楽ホヸル 劇場 機能 近隣自治体や

民間施設 共 利用 方向 検討

施 設 整 備

方向性

事務所 議会含 機能

集会機能 大規模集会機能

交流機能 会議 機能

情報 信機能 展示機能

(20)

16

市役所整備 向 コン プト 明確化 図 ㄥ 現在 市民会館 持 機能

複合化 見据え 施設 更新 行 いく 第 章 基 的 考え方

示 オフ 機能中心 施設 検討 い コン プト

明 施設 更新 い 考え い

更新 向 第 章 示 コン プトや整備方針 パブリッ コメン

ト 実施 考え方 市民意見 聴取 い 考え

テップ コン プト 体化 取 組 過程

市民意見 取 入 ワヸ ョップ 設置 い 考え い

市 公共施設マネ メント 考え方 基 く あ 今 施設再配置

再整備 市民 コン ン 得 手法 積極的 取 組 い い 考

市役所整備 向 体的 検討 い ㄦ表 手 進 各段階 い 適

方法 市民意見 聴取

テップ 実施内容 実施時期

施設コン プトヷ整備方針 確定

★説明会及びパブリッ コメント

市役所整備 向 体的 検討

★市民ワヸ ョップ ~ 回程度

~ 成

市役所 耐震化推進計画原案 提示

★ ンポ ム及びパブリッ コメント

(市役所)耐震化推進計画策定 成

市 特定建築物耐震化推進計画 基 く事業計画策定 成

台 成 度ㆌ降 設計 取 組 予定

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (20 pages)