商品分類 属性区分 単位型 追加型 投資対象地域 投資対象資産 ( 収益の源泉 ) 投資対象資産 決算頻度 投資対象地域 投資形態 為替ヘッジ 追加型海外資産複合 その他資産 ( 投資信託証券 ( 資産複合 ( 株式 不動産投信 ) 資産配分変更型 )) ファンド 年 12 回 ( 毎月 ) オセア

121 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

金融商品取引業者登録番号 関東財務局長(金商)第369号 三菱UFJ信託銀行株式会社 委託会社[ファンドの運用の指図を行います] 受託会社[ファンドの財産の保管および管理を行います] 本書は金融商品取引法(昭和23年法律第25号)第13条 の規定に基づく目論見書です。 ファンドに関する投資信託説明書(請求目論見書)を含 む詳細な情報は、下記の委託会社のホームページで閲 覧またはダウンロードすることができます。また、本書に は約款の主な内容が含まれておりますが、約款の全文は 投資信託説明書(請求目論見書)に添付されています。 ご購入に際しては、本書の内容を十分にお読みください。 コールセンター :

0120-762-506

(午前9時~午後5時 土、日、祝祭日は除きます) ホー ム ペ ージ :

http://www.nam.co.jp/

ニッセイアセットマネジメント株式会社

投資信託説明書(交付目論見書)

使用開始日

2015.08.29

ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型)

追加型投信/海外/資産複合

愛称:

ラッキー・カントリー

(2)

● 本書により行う「ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型)」の募集については、委託会社は、金融商品取 引法第5条の規定により有価証券届出書を平成27年8月28日に関東財務局長に提出しており、平成27年8月29日に その届出の効力が生じております。 ● ファンドは、投資信託及び投資法人に関する法律に基づいて組成された金融商品であり、同法では商品内容の重大な 変更に際しては、事前に受益者(既にファンドをお持ちの投資者)の意向を確認する手続きが規定されています。また、 ファンドの信託財産は、受託会社により保管されますが、信託法によって受託会社の固有財産との分別管理等が義務 付けられています。 ● 商品内容・販売会社に関するお問合せや、資料のご請求などを委託会社のコールセンターで承っております。 ● 基準価額(便宜上1万口当りに換算した価額で表示されます)については、原則として計算日の翌日付の日本経済新聞 朝刊(ファンド掲載名:豪州ハイ)および委託会社のコールセンター・ホームページにてご確認いただけます。 ● 投資信託説明書(請求目論見書)は、投資者のご請求により販売会社から交付されます。ご請求された場合には、その 旨をご自身で記録しておくようにしてください。 委託会社名 ニッセイアセットマネジメント株式会社 設立年月日 1995年4月4日  委託会社の情報(2015年6月末現在) 資 本 金 100億円 運用する投資信託財産の 合計純資産総額 4兆5,139億円 商品分類および属性区分の内容については、 一般社団法人投資信託協会ホームページ

http://www.toushin.or.jp/

にてご確認いただけます。 商品分類 属性区分 単位型・ 追加型 投資対象地域 (収益の源泉)投資対象資産 投資対象資産 決算頻度 投資対象地域 投資形態 ヘッジ為替 追加型 海外 資産複合 その他資産 (投資信託証券(資産複合 (株式・不動産投信) 資産配分変更型)) 年12回 (毎月) オセアニア ファンド・ オブ・ ファンズ なし ・属性区分に記載している「為替ヘッジ」は、為替変動リスクに対する対円でのヘッジの有無を記載しております。

(3)

Lucky Country Australia

1.ファンドの目的・特色

ファンドの目的

ファンドの特色

投資対象とする「LM・オーストラリア高配当株ファンド(適格機関投資家専用)」を通じ、オーストラリアの証券取 引所に上場している「株式」および「不動産投資信託(以下、「リート」といいます)を含む投資信託証券」を実質的 な主要投資対象とし、配当等収益の確保と信託財産の中長期的な成長を図ることを目標に運用を行います。

1 オーストラリア株式等に実質的に投資することにより、

配当等収益の確保と信託財産の中長期的な成長をめざします。

● 相対的に配当利回りの高い「株式」および「リートを含む投資信託証券」を実質的な主要投資対象とします。 ● 実質的な組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジ※を行いません。 ※為替ヘッジとは、為替変動による資産価値の変動を回避する取引のことをいいます。

2 オーストラリア株式等の実質的な運用はレッグ・メイソン・アセット・

マネジメント・オーストラリア・リミテッドが行います。

● ファンドは、「LM・オーストラリア高配当株ファンド(適格機関投資家専用)」および「ニッセイマネーマーケッ トマザーファンド」を投資対象とするファンド・オブ・ファンズ※方式で運用を行います。 ※ ファンド・オブ・ファンズとは、投資対象を投資信託証券とするファンドです。 ● 「LM・オーストラリア高配当株ファンド(適格機関投資家専用)」の組入比率は、原則として高位を保ちます。 「LM・オーストラリア高配当株マザーファンド」の運用会社であるレッグ・メイソン・アセット・マネジメント株 式会社は、その運用の指図に関する権限をレッグ・メイソン・インク傘下のレッグ・メイソン・アセット・マネジ メント・オーストラリア・リミテッドに委託します。 申込金 分配金 償還金 投資 損益 投資 損益 投資 損益 投資 損益 投資 損益 運用会社: レッグ・メイソン・ アセット・マネジメント 株式会社 運用会社: レッグ・メイソン・ アセット・マネジメント 株式会社 運用会社: ニッセイアセットマネジメント株式会社 投資者 (受益者) オーストラリアの 株式・リート 円建ての 短期公社債・ 短期金融商品 ニッセイ 豪州ハイ・インカム 株式ファンド (毎月決算型) LM・オーストラリア 高配当株ファンド (適格機関投資家専用) LM・オーストラリア 高配当株 マザーファンド ニッセイマネーマーケット マザーファンド ファンドの仕組み 1

(4)

レッグ・メイソン・アセット・マネジメント・オーストラリア・リミテッド レッグ・メイソン・アセット・マネジメント・オーストラリア・リミテッドは、レッグ・メイソン・インクの100%子会社で、 オーストラリア株式の運用においては、約30年の実績があります。なお、同社の株式運用部門は、マーティン・カリー・ オーストラリアのブランド名で事業活動を行っています。 (ご参考)レッグ・メイソン・インクについて レッグ・メイソン・インクは1899年に設立され、100年以上の歴史があります。米国メリーランド州ボルティモアに本 部を置くニューヨーク証券取引所上場のグローバル資産運用会社です。 ● 多くの優れた運用子会社を傘下に有する持ち株会社 ● グループ全体で約84兆円※(約7,027億米ドル)の資産を運用 ※2015年3月末現在、1米ドル=120.17円で換算

3 原則として、毎月28日(休業日の場合は翌営業日)の決算時に

収益分配を行います。

! 上記はイメージ図であり、将来の分配金の支払いおよび水準について、示唆、保証するものではありません。 オーストラリアの上場株式等のうち時価総額上位500銘柄から定量データが 十分に揃った約400銘柄を当初ユニバースとします。バリュー、配当、クオリティ および流動性等の観点で定量的にランク付けし、これをもとに約150~200銘 柄のリサーチ対象銘柄に絞込みます。 上記の約150~200銘柄に対しファンダメンタル・リサーチを行います。企業 の収益力、取巻く市場構造およびバランス・シート等に焦点を当てリサーチを 実施します。また、事業リスク、コーポレート・ガバナンス等に着目し、各銘柄に クオリティ・レーティングを付与します。 当戦略にふさわしい銘柄を選別するために、配当、流動性、負債比率および上 記のクオリティ・レーティングに着目し、再度スクリーニングを実施し、約90~ 100銘柄まで絞込みます。 最終的なポートフォリオは流動性とリスクを考慮しながら高い配当利回りの実 現をめざして構築されます。銘柄の投資比率や売買の決定は、配当利回り、クオ リティおよびバリュー等の評価をもとに行われます。 投資ユニバース・スクリーニング リサーチ クオリティ・スクリーニング 【高配当戦略のための銘柄絞込み】 ポートフォリオ構築 ・上記運用プロセスは、今後変更となる場合があります。 〈毎月分配のイメージ〉 決算日 決算日 2 決算日 決算日 決算日 決算日 決算日 決算日 決算日 決算日 決算日 決算日 4月 6月 8月 10月 1月 3月 5月 7月 9月 11月 12月 分配 分配 分配 分配 分配 分配 分配 分配 分配 分配 分配 分配 LM・オーストラリア高配当株ファンド(適格機関投資家専用)の運用プロセス 2

(5)

Lucky Country Australia

投資対象とする投資信託証券の概要

以下のそれぞれの投資信託証券を「指定投資信託証券」ということがあります。 LM・オーストラリア高配当株ファンド(適格機関投資家専用) LM・オーストラリア高配当株マザーファンド※(以下、「マザーファンド」といいます)を主要投資対象 とします。 ※ 当該マザーファンドの委託会社(運用会社)であるレッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社は、そ の運用の指図に関する権限をレッグ・メイソン・インク傘下の資産運用会社であるレッグ・メイソン・アセッ ト・マネジメント・オーストラリア・リミテッドに委託します。 ・ マザーファンドを通じ、オーストラリアの証券取引所に上場している「株式」および「リートを含む投 資信託証券」を実質的な主要投資対象とし、配当収入の確保と信託財産の中長期的な成長をめざ します。 ・ マザーファンドにおいては、主に配当利回りに着目し、相対的に配当利回りの高い銘柄を中心に投 資します。また、銘柄の流動性に配慮しながらポートフォリオを構築します。 ・ マザーファンドの組入比率は、原則として高位を保ちます。 ・ 外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。 主 な 投 資 制 限 ・ 株式への実質投資割合には、制限を設けません。 ・ 同一銘柄の株式への実質投資割合は、純資産総額の10%以下とします。 ・ 投資信託証券(マザーファンドおよび上場投資信託証券を除きます)への実質投資割合は、純資産 総額の5%以下とします。 ・ 外貨建資産への実質投資割合には、制限を設けません。 原則として、毎月20日 ・ 毎決算日を分配日とし、分配対象額は、経費控除後の配当等収益および売買益(評価益を含みま す)等の全額とします。 ・ 分配金額は、委託会社が基準価額水準等を勘案して決定します。 ・ 分配対象額が少額等の場合には、分配を行わない場合があります。 (上記「投資対象」に記載の運用指図権限の委託先に対する報酬は、当該信託報酬に含まれます)純資産総額に対し、年率0.6048%(税抜0.56%) そ の 他 の 費 用 信託事務の諸費用/その他諸費用(監査費用、受益権の管理費用等。純資産総額の0.05%を上限) /マザーファンドが投資対象とする投資信託証券の運用報酬等の費用 等 なお、信託事務の諸費用は運用状況等により変動し、またマザーファンドが投資対象とする投資信託証券の 運用報酬等の費用は銘柄等が固定されていないため、事前に料率・上限額等を記載することはできません。 購 入 時 手 数 料 ありません。 信 託 財 産 留 保 額 ありません。 レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社 三井住友信託銀行株式会社 ニッセイマネーマーケットマザーファンド 円建ての短期公社債および短期金融商品を主要投資対象とします。 円建ての短期公社債および短期金融商品に投資し、安定した収益と流動性の確保をめざします。 主 な 投 資 制 限 ・ 株式への投資は転換社債の転換等による取得に限るものとし、その投資割合は純資産総額の10%以下とします。 ・ 外貨建資産への投資は行いません。 ありません。 そ の 他 の 費 用 組入有価証券の売買委託手数料/信託事務の諸費用 等なお、これらの費用は運用状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を記載することはできません。 購 入 時 手 数 料 ありません。 信 託 財 産 留 保 額 ありません。 原則として、4・10月の各15日 ニッセイアセットマネジメント株式会社 三菱UFJ信託銀行株式会社 3

(6)

主な投資制限

収益分配方針

● 分配対象額は、経費控除後の配当等収益および売買益(評価益を含みます)等の全額とします。 ● 分配金額は、委託会社が基準価額水準、市況動向、残存信託期間等を勘案して決定します。 ● 分配対象額が少額の場合には、分配を行わないこともあります。 資金動向、市況動向等によっては、前述のような運用ができない場合があります。 ! 将来の分配金の支払いおよび水準について、保証するものではありません。 投 資 信 託 証 券 投資信託証券への投資割合には制限を設けません。 外 貨 建 資 産 外貨建資産への直接投資は行いません。 デ リ バ テ ィ ブ デリバティブの直接利用は行いません。 株式への直接投資は行いません。 4

(7)

Lucky Country Australia

追加的記載事項

普通分配金:個別元本(受益者のファンドの購入価額)を上回る部分からの分配金です。 元本払戻金(特別分配金):個別元本を下回る部分からの分配金です。分配後の受益者の個別元本は、元本払戻金(特別分配金)の額だけ減少します。 ● 普通分配金に対する課税については、後記「4.手続・手数料等」の「ファンドの費用・税金」をご参照ください。

分配金に関する留意事項

分配金は、預貯金の利息とは異なり、ファンドの信託財産から支払われますので、分配金が支払われる

と、その金額相当分、基準価額は下がります。

受益者のファンドの購入価額によっては、支払われる分配金の一部または全部が実質的に元本の一部

払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上が

りが小さかった場合も同様です。

分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて

支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することにな

ります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。

計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合 前期決算日から基準価額が上昇した場合 前期決算日から基準価額が下落した場合 ファンドで分配金が 支払われるイメージ ファンドの信託財産 分配金 *分配対象額 500円 *分配対象額500円 前期決算日 前期決算日 *分配対象額 450円 *分配対象額420円 当期決算日分配後 当期決算日分配後 *50円を取崩し *80円を取崩し 当期決算日分配前 当期決算日分配前 10,500円 10,500円 10,550円 分配金 100円 10,450円 10,400円 分配金 100円 10,300円 ● 分配対象額は、①経費控除後の配当等収益および②経費控除後の評価益を含む売買益ならびに③分配準備積立金および④収益 調整金です。分配金は、収益分配方針に基づき、分配対象額から支払われます。 分配準備積立金: 期中収益(①および②)のうち、当期の分配金として支払われず信託財産に留保された金額をいい、次期以降の分配金の支払いに あてることができます。 収 益 調 整 金: 追加型株式投資信託において追加設定が行われることによって、既存の受益者の分配対象額が減らないようにするために設けら れた勘定です。 ! 上記はイメージ図であり、実際の分配金額や基準価額を示唆するものではありませんのでご留意ください。 分配金の一部が元本の一部払戻しに相当する場合 分配金の全部が元本の一部払戻しに相当する場合 ※ 実質的に元本の一部払戻し に相当する元本払戻金(特 別分配金)が支払われると、 その金額だけ個別元本が 減少します。   また、元本払戻金(特別分配 金)部分は非課税扱いとなり ます。 *500円 (③+④) *50円 期中収益 (①+②)50円 *450円 (③+④) *500円 (③+④) *80円 配当等収益 ① 20円 *420円 (③+④) 受益者の購入価額 分 配 前 の 個 別 元 本 分配後の基準価額 分 配 後 の 個 別 元 本   元本払戻金 ※ (特別分配金) 普通分配金 受益者の購入価額 分 配 前 の 個 別 元 本 分配後の基準価額 分 配 後 の 個 別 元 本   元本払戻金 ※ (特別分配金) 5

(8)

2.投資リスク

基準価額の変動要因

ファンド

(指定投資信託証券を含みます)は、値動きのある有価証券等(外貨建資産には為替変動リスク

もあります)に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、投資元本を割込むことがあります。

ファンドは、預貯金とは異なり、投資元本および利回りの保証はありません。運用成果(損益)はす

べて投資者の皆様のものとなりますので、ファンドのリスクを十分にご認識ください。

● 委託会社は平成27年4月末現在、ファンドの投資対象であるニッセイマネーマーケットマザーファンドを他の ファンドを通じて実質的に99.6%保有しています。当該保有分は委託会社により換金されることがあります。 ● ファンドのお取引に関しては、クーリング・オフ(金融商品取引法第37条の6の規定)の適用はありません。

その他の留意点

リスクの管理体制

運用リスク管理担当部門が運用状況をモニタリングし、リスク、パフォーマンスの分析・評価、および投資制限等 遵守状況・売買執行状況の事後チェックを行います。運用リスク管理担当部門は、そのモニタリング結果を運用 担当部門に連絡するとともに社内で定期的に開催される会議で報告します。運用担当部門はその連絡・報告を 受けて、必要に応じてポートフォリオの改善を行う等の投資リスクを適正に管理する体制をとっています。

主な変動要因

・ 基準価額の変動要因は、上記に限定されるものではありません。 株式投資リスク 株式は国内および国際的な景気、経済、社会情勢の変化等の影響を受け、また業績悪化(倒産に至る場合も含む)等により、価格が下落することがあります。 不動産投資信託 ( リート ) 投 資 リス ク 保有不動産に 関するリスク リートの価格は、リートが保有する不動産の価値および賃貸料収入の増減 等、また不動産市況や景気動向等の影響を受け変動します。 リートが保有する不動産の賃貸料や稼働率の低下、また自然災害等によって保 有する不動産に損害等が生じた場合、リートの価格が下落することがあります。 金 利 変 動 リ ス ク リートは、金利が上昇する場合、他の債券の利回り等との比較から売却され、価 格が下落することがあります。 また、金融機関等から借入れを行うリートは、金利上昇時には金利負担の増加 により収益性が悪化し、リートの価格が下落することがあります。 信 用 リ ス ク リートは一般の法人と同様に倒産のリスクがあり、リートの経営や財務状況が悪化した場合、リートの価格が下落することがあります。 リートおよび不 動産等の法制度 に関するリスク リートおよび不動産等に関する法制度(税制・建築規制等)の変更により不動 産の価値および収益性が低下する場合、リートの価格が下落することおよび 分配金が減少することがあります。 為替変動リスク 原則として対円での為替ヘッジを行わないため、外貨建資産については、為替変動の影響を直接的に受けます。一般に円高局面ではファンドの資産価値 が減少します。 流 動 性 リ ス ク 市場規模が小さいまたは取引量が少ない場合、市場実勢から予期される時期または価格で取引が行えず、損失を被る可能性があります。 6

(9)

Lucky Country Australia

(参考情報)

年間騰落率(右軸) 税引前分配金再投資基準価額(左軸) 2010/7 2011/7 2012/7 2013/7 2014/7 20,000 18,000 16,000 2,000 4,000 6,000 10,000 14,000 12,000 8,000 100 80 60 40 20 -20 -40 -60 -80 (円) (%) 0 ファンド 日本株 先進国株 新興国株 日本国債 先進国債 新興国債 (%) (2010年7月∼2015年6月) 最小値 最大値 平均値 -3.0 -23.1 0.4 -10.1 65.0 64.7 46.9 34.9 4.5 43.7 -17.0 -14.2 -12.7 2.4 17.9 14.2 19.0 10.3 8.9 8.6 40.0 投資リスクに関する参考情報として、ファンドのリスクの定量的な把握・比較を目的に下記のグラフを作成して います。 ①ファンドの年間騰落率および  税引前分配金再投資基準価額の推移 ②ファンドと代表的な資産クラスとの 騰落率の比較 ・ すべての資産クラスがファンドの投資対象とは限りません。 ・ 海外の指数は、「為替ヘッジなし(対円)」の指数を採用しています。 ・グラフにおけるファンドに関する記載は、税引前の分配金を再投資したものとみなして計算した基準価額によるもの であり、実際の基準価額に基づいて計算した年間騰落率および実際の基準価額の推移とは異なる場合があります。 ファンドおよび代表的な資産クラスの年間騰落率は、各月末における直近1年間の騰落率です。 ・グラフ①は、過去5年間のファンドの実績です。グラフ②は、過去5年間におけるファンドおよび代表的な資産クラス の年間騰落率の最大値・最小値・平均値について表示しています。 ! 前記グラフは過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆、保証するものではありません。 ・ TOPIX(東証株価指数)は、株式会社東京証券取引所の知的財産であり、指数の算出、指数値の公表、利用など同指数に関するすべての権利は、 株式会社東京証券取引所が有しています。

・ MSCIコクサイ・インデックスは、MSCI Inc.が公表している指数です。同指数に関する著作権、知的財産権、その他一切の権利はMSCI Inc.に帰 属します。また、MSCI Inc.は同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。

・ MSCIエマージング・マーケット・インデックスは、MSCI Inc.が公表している指数です。同指数に関する著作権、知的財産権、その他一切の権利は MSCI Inc.に帰属します。また、MSCI Inc.は同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。

・ NOMURA-BPI 国債とは、野村證券株式会社が公表している指数で、その知的財産は野村證券株式会社に帰属します。なお、野村證券株式会社 は、当ファンドの運用成果等に関し、一切責任を負いません。

・ シティ世界国債インデックスは、Citigroup Index LLCが開発した債券指数で、著作権、商標権、知的財産権、その他一切の権利は、Citigroup Index LLCに帰属します。 ・ JPモルガンGBI-EMグローバル・ディバーシファイドは、JPモルガン社が算出する債券インデックスであり、その著作権および知的所有権は同社 に帰属します。 グラフは次に記載の基準で作成していますが、ファンドについては設定日以降のデータが5年分に満たないため、実在 するデータのみの記載となっています。したがって、グラフ②においては、代表的な資産クラスとの比較対象期間が異 なりますのでご留意ください。 <代表的な資産クラスにおける各資産クラスの指数> 日 本 株 ・・・ TOPIX(東証株価指数)(配当込み) 先進国株 ・・・ MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円ベース) 新興国株 ・・・ MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円ベース) 日本国債 ・・・ NOMURA-BPI 国債 先進国債 ・・・ シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース) 新興国債 ・・・ JPモルガンGBI-EMグローバル・ディバーシファイド(円ベース) 7

(10)

3.運用実績

基準価額・純資産の推移 ●組入比率 ●投資対象ファンドにおける組入上位銘柄 ●年間収益率の推移 ・ 基準価額は運用管理費用(信託報酬)控除後のものです。 ・ 税引前分配金再投資基準価額は分配金(税引前)を再投資したものとして計算しております。 LM・オーストラリア高配当株ファンド(適格機関投資家専用) 銘柄 業種 比率 1 インシュアランス・オーストラリア・グループ 金融 6.3% 2 フェデレーション・センターズ リート 5.7% 3 センターグループ リート 5.5% 4 ウエストパック銀行 金融 5.5% 5 IOOFホールディングス 金融 5.0% 6 ANZ銀行グループ 金融 4.6% 7 ウールワース 生活必需品 4.4% 8 DUETグループ 公益事業 4.3% 9 オーストラリア証券取引所 金融 3.8% 10 オースネット・サービス 公益事業 3.8% ・上記ファンドのマザーファンドの状況を表示しています。 ・上記ファンドの運用会社であるレッグ・メイソン・アセット・マネ ジメント株式会社の資料(現地月末前日基準)に基づきニッセ イアセットマネジメントが作成しています。 ・比率は対組入株式等評価額比です。 ニッセイマネーマーケットマザーファンド 銘柄 種別 比率 1 第34回 共同発行市場公募地方債 地方債 25.1% 2 第2回 群馬県公募公債 地方債 25.0% 3 第282回 大阪府公募公債 地方債 25.0% 4 第28回 共同発行市場公募地方債 地方債 24.9% ・比率は対組入債券評価額比です。 ・組入全銘柄を記載しております。 ・ファンドにはベンチマークはありません。 ・ファンド収益率は分配金(税引前)を再投資したものとして計算しております。 ・2012年はファンド設定時から年末まで、2015年は年始から上記作成基準日までの 収益率です。 2012/6/18 (設定時) 2013/3/21 2013/12/22 2014/9/24 2015/6/27 (円) (億円) 0 100 50 150 200 250 純資産総額(右軸) 税引前分配金再投資基準価額(左軸) 6,000 14,000 10,000 18,000 22,000 26,000 基準価額(左軸) 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 (%) (年) ファンド 50 40 30 20 10 0 10 20 30 40 50 24.1% 2014 21.0%17.0% -3.5% 2015 ! ファンドの運用実績は、あくまで過去の実績であり、将来の運用成果等を約束するものではありません。 ! 最新の運用実績については、委託会社のホームページでご確認いただけます。 2015年6月末現在 ●基準価額および純資産総額分配の推移 1万口当り(税引前) 基準価額 11,758円 純資産総額 177億円 第33期 2015年3月 150円 第34期 2015年3月 150円 第35期 2015年4月 150円 第36期 2015年5月 150円 第37期 2015年6月 150円 直近1年間累計 1,800円 設定来累計 4,670円 LM・オーストラリア高配当株ファンド (適格機関投資家専用) 97.2% ニッセイマネーマーケットマザーファンド 0.0% 短期金融資産等 2.8% ・比率は対純資産総額比です。 8

(11)

Lucky Country Australia

4.手続・手数料等

お申込みメモ

購入単位 各販売会社が定める単位とします。 購入価額 購入申込受付日の翌営業日の基準価額とします。収益分配金を再投資する場合は、各計算期間終了日の基準価額とします。 購入代金 各販売会社が定める日までに、各販売会社にお支払いください。 換金単位 各販売会社が定める単位とします。 換金価額 換金申込受付日の翌営業日の基準価額とします。 換金代金 換金申込受付日から起算して、原則として7営業日目からお支払いします。 申込締切時間 原則として毎営業日の午後3時までに販売会社の手続きが完了したものを当日受付分とします。 申込不可日 申込日または申込日の翌営業日がオーストラリア証券取引所(半休日を含みます)、シドニーの銀行、メルボルンの銀行のいずれかの休業日と同日の場合は、購入・換金の申込みの受付けを行い ません。 購入の申込期間 平成27年8月29日(土)~平成28年8月26日(金)期間満了前に有価証券届出書を提出することによって更新されます。 換金制限 ありません。 購入・換金 申込受付の 中止及び取消し 金融商品取引所の取引の停止、外国為替取引の停止、その他やむを得ない事情があるときは、 購入・換金の申込みの受付けを中止すること、および既に受付けた購入・換金の申込みの受付け を取消すことがあります。 信託期間 平成33年8月27日まで (設定日:平成24年6月18日) 繰上償還 ・ 投資対象とする「LM・オーストラリア高配当株ファンド(適格機関投資家専用)」が存続しないこ ととなる場合には、ファンドを繰上償還します。 ・ 受益権の口数が10億口を下回っている場合等には、委託会社はあらかじめ受益者に書面によ り通知する等の手続きを経て、ファンドを繰上償還させることがあります。 決算日 毎月28日 (該当日が休業日の場合は翌営業日) 収益分配 年12回の毎決算日に、収益分配方針に基づき収益分配を行います。 分 配 金 受 取コース: 税金を差引いた後、原則として決算日から起算して5営業日目までにお支 払いします。 分配金再投資コース: 税金を差引いた後、自動的に無手数料で再投資されます。 ●販売会社によっては、どちらか一方のコースのみの取扱いとなる場合があります。 信託金の限度額 3,000億円とします。 公告 電子公告により行い、委託会社のホームページ(http://www.nam.co.jp/)に掲載します。 運用報告書 委託会社は5・11月の決算後および償還後に交付運用報告書を作成し、販売会社から受益者へお届けします。 課税関係 課税上は株式投資信託として取扱われます。公募株式投資信託は税法上、少額投資非課税制度の適用対象です。 配当控除、益金不算入制度の適用はありません。 9

(12)

ファンドの費用・税金

◉ファンドの費用 投資者が直接的に負担する費用 購入時 購入時手数料 購入申込受付日の翌営業日の基準価額に3.24% (税抜3.0%)を上限として販売会社が独自に定め る率をかけた額とします。 ●料率は変更となる場合があります。詳しくは販売会社に お問合せください。 購入時の商品・投資環境の説明および情 報提供、ならびに購入にかかる事務手続 き等の対価として、販売会社にお支払い いただきます。 換金時 信託財産留保額 ありません。 投資者が信託財産で間接的に負担する費用 毎日 運用管理費用 (信託報酬) ファンドの 純 資 産 総 額に年 率1.188%( 税 抜 1.1%)をかけた額とし、ファンドからご負担いただ きます。 運用管理費用(信託報酬) = 保有期間中の日々の純資産総額   × 信託報酬率(年率) 信託報酬率 (年率・税抜) の配分 委託会社 0.27% ファンドの運用、法定書類等の作成、基準価額の算出等の対価 販売会社 0.80% 購入後の情報提供、運用報告書等各種書類の送付、口座内でのファンドの管理およ び事務手続き等の対価 受託会社 0.03% ファンドの財産の保管・管理、委託会社からの指図の実行等の対価 投資対象とする 指定投資信託証券 LM・オーストラリア高配当株ファンド (適格機関投資家専用) (税抜0.56%)年率0.6048% 投資対象とする指定投資信託証券の運 用・管理等にかかる信託報酬率 ニッセイマネーマーケット マザーファンド ありません。 実質的な負担 ファンドの純資産総額に年率1.7928%(税抜 1.66%)程度をかけた額となります。 ●上記は目安であり、各指定投資信託証券への投資比率 が変動することにより、投資者が負担する実質的な運用 管理費用(信託報酬)は変動します。 ファンドが投資対象とする指定投資信託 証券を含め、投資者が実質的に負担する 運用管理費用(信託報酬) 監査費用 ファンドの純資産総額に年率0.0108%(税抜0.01%)をかけた額を上限とし、ファンドからご負 担いただきます。 公募投資信託は、外部の監査法人等によ るファンドの会計監査が義務付けられて いるため、当該監査にかかる監査法人等 に支払う費用 随時 その他の費用・手数料 組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸 費用および借入金の利息等はファンドからご負 担いただきます。これらの費用は運用状況等によ り変動するため、事前に料率・上限額等を記載す ることはできません。 また、ファンドが投資対象とするLM・オーストラリ ア高配当株ファンド(適格機関投資家専用)にお いて、実質的に投資する投資信託証券には運用 報酬等の費用がかかりますが、銘柄等が固定さ れていないため、事前に料率・上限額等を記載す ることはできません。 ・売買委託手数料:有価証券等の売買・取 引の際に仲介人に支払う手数料 ・信託事務の諸費用:信託財産に関する 租税、信託事務の処理に要する諸費用 ・借入金の利息:受託会社等から一時的 に資金を借入れた場合(立替金も含む) に発生する利息 ! 当該費用の合計額、その上限額および計算方法は、運用状況および受益者の保有期間等により異なるため、事前に記載することは できません。 10

(13)

Lucky Country Australia 時期 項目 税金 分配時 所得税および地方税 配当所得として課税され、その税率は普通分配金に対して20.315%となります。 換金(解約)時 および償還時 所得税および地方税 (譲渡益)に対して20.315%となります。譲渡所得として課税され、その税率は換金(解約)時および償還時の差益 ● 少額投資非課税制度「愛称:NISA(ニーサ)」(平成28年4月1日より投資が可能となる「ジュニアNISA」が新たに創設される予定です)をご利用の場合、 毎年、一定額の範囲で新たに購入した公募株式投資信託などから生じる配当所得および譲渡所得が一定期間非課税となります。販売会社で非課税口 座を開設するなど、一定の条件に該当する方が対象となります。詳しくは、販売会社にお問合せください。 ● 法人の場合は上記とは異なります。 ● 上記は平成27年6月末現在の税法に基づくものであり、税法が改正された場合等には、税率等が変更される場合があります。 ● 税金の取扱いの詳細につきましては、税務専門家等にご確認されることをお勧めします。 税金 税金は表に記載の時期に適用されます。 以下の表は、個人投資者の源泉徴収時の税率であり、課税方法等により異なる場合があります。 11

(14)
(15)
(16)
(17)

2015.08.29

追加型投信/海外/資産複合

ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型)

(愛称)

ラッキー・カントリー

[本書は金融商品取引法(昭和23年法律第25号)第13条の規定に基づく目論見書です。]

投資信託説明書

(請求目論見書)

(18)













 ⅐ஜ୿↞⅚᣿ᗡՠԼӕࡽඥ≋ଯԧ ․‥ ࠰ඥࢷᇹ ․‧ ӭ≌ᇹ ‣‥ வᇹ≕᪮ᇹ≕ӭ↚ᙹܭↈ↺ᛇኬऴإ⇁ ᚡ᠍ↆ↎৲᝻̮ᚠᛟଢ୿≋ᛪ൭Ⴘᛯᙸ୿≌↖ↈ⅛‒ ⅐ↂ↝৲᝻̮ᚠᛟଢ୿≋ᛪ൭Ⴘᛯᙸ୿≌↚↷↹ᘍⅵⅤ⇱⇩⇡⇊ᝍ߸⇵⇊∝⇊∙⇑∆ఇࡸ⇻⇇∙⇯≋൑ உൿም׹≌Ⅵ↝ӖႩೌ↝Ѫᨼ↚↓ⅳ↕↞⅚ۀᚠ˟ᅈ↞⅚᣿ᗡՠԼӕࡽඥᇹ≘வ↝ᙹܭ↚↷↹ஊ̖ ᚰУފЈ୿⇁࠯঺ ․
 ࠰ ‪ உ ․‪ ଐ↚᧙ிᝠѦޅᧈ↚੩Јↆ↕ⅹ↹⅚࠯঺ ․
 ࠰ ‪ உ ․‫ ଐ↚↌↝ ފЈ↝јщⅻဃↇ↕ⅹ↹↭ↈ⅛‒ ⅐↙ⅹ⅚ஊ̖ᚰУފЈ୿↝ϙↆ⇁ጏᚁ↚̓ↈ↺ئ৑↚↓ⅳ↕⅚ᛆ࢘ʙ᪮↞ⅱ↹↭↊⇂⅛‒ ‒ Ⴘ‒ ‒ ഏ‒  ᇹɟᢿ‒ ᚰУऴإ‒ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴‒ ‣ ‒ ≋≔≌⇻⇇∙⇯↝Ӹᆅ‒ ‒ ≋≕≌ϋ׎৲᝻̮ᚠӖႩᚰУ↝࢟७ሁ‒ ≋≖≌ႆᘍ≋٥Ј≌̖᫇↝ዮ᫇‒ ≋≗≌ႆᘍ≋٥Ј≌̖఍‒ ‒ ‒ ≋≘≌ဎᡂ৖ૠ૰‒ ‒ ≋≙≌ဎᡂҥˮ‒ ‒ ≋≚≌ဎᡂ஖᧓‒ ‒ ≋≛≌ဎᡂӕৢئ৑‒ ‒ ≋≜≌৚ᡂ஖ଐ‒ ≋‣•≌৚ᡂӕৢئ৑‒ ‒ ≋‣‣≌ਰஆೞ᧙↚᧙ↈ↺ʙ᪮‒ ‒ ≋‣․≌↌↝˂‒ ‒ ᇹʚᢿ‒ ⇻⇇∙⇯ऴإ‒ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴‒ ‥ ‒ ᇹ≔‒ ⇻⇇∙⇯↝ཞඞ‒ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴‒ ‥ ‒ ‒ ≔‒ ⇻⇇∙⇯↝ࣱ఍‒ ‒ ≋≔≌⇻⇇∙⇯↝Ⴘႎӏ↢ؕஜႎࣱ఍‒ ≋≕≌⇻⇇∙⇯↝ඝ᪃‒ ≋≖≌⇻⇇∙⇯↝ˁኵ↮‒ ‒ ‒ ≕‒ ৲᝻૾ᤆ‒ ‒ ≋≔≌৲᝻૾ᤆ‒ ≋≕≌৲᝻ݣᝋ‒ ≋≖≌ᢃဇ˳С‒ ≋≗≌Ўᣐ૾ᤆ‒ ≋≘≌৲᝻Сᨂ‒ ‒ ‒ ≖‒ ৲᝻∐⇟⇕ ‒ ≗‒ ৖ૠ૰ሁӏ↢ᆋ᣿‒ ‒ ≋≔≌ဎᡂ৖ૠ૰‒ ≋≕≌੭᣿≋ᚐኖ≌৖ૠ૰‒ ≋≖≌̮ᚠإᣛሁ‒ ≋≗≌↌↝˂↝৖ૠ૰ሁ‒ ≋≘≌ᛢᆋɥ↝ӕৢⅳ‒ ‒ ‒ ≘‒ ᢃဇཞඞ‒ ‒ ‒ ≋≔≌৲᝻ཞඞ‒ ≋≕≌৲᝻᝻င‒ ≋≖≌ᢃဇܱጚ‒ ≋≗≌ᚨܭӏ↢ᚐኖ↝ܱጚ‒ ‒ ᇹ≕‒ ሥྸӏ↢ᢃփ‒ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴‒ ‥• ‒ ≔‒ ဎᡂ≋ᝤ٥≌৖ዓሁ‒ ‒ ≕‒ ੭᣿≋ᚐኖ≌৖ዓሁ‒ ‒ ≖‒ ᝻ငሥྸሁ↝ಒᙲ‒ ‒ ≋≔≌᝻င↝ᚸ̖‒ ≋≕≌̬ሥ‒ ≋≖≌̮ᚠ஖᧓‒ ≋≗≌ᚘም஖᧓‒ ≋≘≌↌↝˂‒ ‒ ≗‒ ӖႩᎍ↝ೌМሁ‒ ‒ ᇹ≖‒ ⇻⇇∙⇯↝ኺྸཞඞ‒ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴‒ ‥
 ‒ ≔‒ ᝠѦᜂᘙ‒ ‒ ≋≔≌᝱͈ݣༀᘙ‒ ≋≕≌੷Ⴉӏ↢й˷᣿ᚘም୿‒ ≋≖≌දᚡᘙ‒ ≋≗≌᧽ޓଢኬᘙ‒ ‒ ‒ ≕‒ ⇻⇇∙⇯↝ྵඞ‒ ‒ ᇹ≗‒ ϋ׎৲᝻̮ᚠӖႩᚰУʙѦ↝ಒᙲ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴ 
‥ ᇹɤᢿ‒ ۀᚠ˟ᅈሁ↝ऴإ‒ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴‒ ۀᚠ‟‣ ‒ ᇹ≔‒ ۀᚠ˟ᅈሁ↝ಒඞ‒ ⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴⃴‒ ۀᚠ‟‣ ‒ ≔‒ ۀᚠ˟ᅈሁ↝ಒඞ‒ ≕ ʙಅ↝ϋܾӏ↢փಅ↝ಒඞ ‒ ≖‒ ۀᚠ˟ᅈሁ↝ኺྸཞඞ‒ ≗ Мܹ᧙̞ʴ↗↝ӕࡽСᨂ ‒ ≘‒ ↌↝˂‒ ‒ ช˄‒ ‒ ኖ‒ ഘ‒

Ⅴ⇱⇩⇡⇊ᝍ߸⇵⇊∝⇊∙⇑∆ఇࡸ⇻⇇∙⇯≋൑உൿም׹≌Ⅵ↞⅚ɼ↚ٳ׎↝ఇࡸⅹ

↷↢ɧѣင৲᝻̮ᚠᚰУ⇁৲᝻ݣᝋ↗ↆ↭ↈ↝↖⅚ኵλఇࡸ↝̖఍↝ɦᓳ↭↎↞ႆ

ᘍ˟ᅈ↝͂င↳ᝠѦཞඞ↝फ҄ሁ↝ࢨ᪪⅚ኵλɧѣင৲᝻̮ᚠᚰУ↝̖఍↝ɦᓳ↭

↎↞ႆᘍᎍ↝͂င↳ᝠѦཞඞ↝फ҄ሁ↝ࢨ᪪↚↷↹⅚⇻⇇∙⇯↝ؕแ̖᫇ⅻɦᓳↆ⅚

੷ڂ⇁ᘮ↺ↂ↗ⅻⅱ↹↭ↈ⅛↭↎⅚ↂ↻↸↚ьⅷ⅚ໝஆ↝٭ѣ↚↷↹੷ڂ⇁ᘮ↺ↂ

↗ⅻⅱ↹↭ↈ⅛‒

(19)

 

➨୍㒊࠙ドๆ᝟ሗࠚ

 㸦㸯㸧࠙ࣇ࢓ࣥࢻࡢྡ⛠ࠚ ࢽࢵࢭ࢖㇦ᕞࣁ࢖࣭࢖࣒ࣥ࢝ᰴᘧࣇ࢓ࣥࢻ㸦ẖ᭶Ỵ⟬ᆺ㸧 ୖグࣇ࢓ࣥࢻࡢឡ⛠࡜ࡋ࡚ࠕࣛࢵ࣮࣭࢟࢝ࣥࢺ࣮ࣜࠖ࡜࠸࠺ࡇ࡜ࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ 㸦௨ୗࠕࣇ࢓ࣥࢻࠖ࡜࠸࠺ࡇ࡜ࡀ࠶ࡾࡲࡍ㸧  㸦㸰㸧࠙ෆᅜᢞ㈨ಙクཷ┈ドๆࡢᙧែ➼ࠚ ձ ዎ⣙ᆺࡢ㏣ຍᆺドๆᢞ㈨ಙク᣺᭰ཷ┈ᶒ࡛ࡍࠋ ࣇ࢓ࣥࢻࡢཷ┈ᶒࡣࠊ♫മࠊᰴᘧ➼ࡢ᣺᭰࡟㛵ࡍࡿἲᚊ㸦௨ୗࠕ♫᣺ἲࠖ࡜࠸࠸ࡲࡍ㸧ࡢつ ᐃࡢ㐺⏝ࢆཷࡅࠊཷ┈ᶒࡢᖐᒓࡣࠊᚋグࠕ㸦㸧᣺᭰ᶵ㛵࡟㛵ࡍࡿ஦㡯ࠖ࡟グ㍕ࡢ᣺᭰ᶵ㛵࠾ ࡼࡧᙜヱ᣺᭰ᶵ㛵ࡢୗ఩ࡢཱྀᗙ⟶⌮ᶵ㛵㸦♫᣺ἲ➨㸰᮲࡟つᐃࡍࡿࠕཱྀᗙ⟶⌮ᶵ㛵ࠖࢆ࠸࠸ࠊ ᣺᭰ᶵ㛵ࢆྵࡵࠊࠕ᣺᭰ᶵ㛵➼ࠖ࡜࠸࠸ࡲࡍ㸧ࡢ᣺ཱྀ᭰ᗙ⡙࡟グ㍕ࡲࡓࡣグ㘓ࡉࢀࡿࡇ࡜࡟ࡼ ࡾᐃࡲࡾࡲࡍ㸦᣺ཱྀ᭰ᗙ⡙࡟グ㍕ࡲࡓࡣグ㘓ࡉࢀࡿࡇ࡜࡟ࡼࡾᐃࡲࡿཷ┈ᶒࢆࠕ᣺᭰ཷ┈ᶒࠖ ࡜࠸࠸ࡲࡍ㸧ࠋጤク఍♫ࡣࠊࡸࡴࢆᚓ࡞࠸஦᝟➼ࡀ࠶ࡿሙྜࢆ㝖ࡁࠊᙜヱ᣺᭰ཷ┈ᶒࢆ⾲♧ࡍ ࡿཷ┈ドๆࢆⓎ⾜ࡋࡲࡏࢇࠋࡲࡓࠊ᣺᭰ཷ┈ᶒ࡟ࡣ↓グྡᘧࡸグྡᘧࡢᙧែࡣ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ ղ ጤク఍♫㸦ࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫㸧ࡢ౫㢗࡟ࡼࡾಙ⏝᱁௜ᴗ⪅࠿ࡽᥦ౪ࡉ ࢀࡶࡋࡃࡣ㜀ぴ࡟౪ࡉࢀࡓಙ⏝᱁௜ࠊࡲࡓࡣಙ⏝᱁௜ᴗ⪅࠿ࡽᥦ౪ࡉࢀࡶࡋࡃࡣ㜀ぴ࡟౪ࡉࢀ ࡿணᐃࡢಙ⏝᱁௜ࡣ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ  㸦㸱㸧࠙Ⓨ⾜㸦኎ฟ㸧౯㢠ࡢ⥲㢠ࠚ 㸯඙෇ࢆୖ㝈࡜ࡋࡲࡍࠋ  㸦㸲㸧࠙Ⓨ⾜㸦኎ฟ㸧౯᱁ࠚ ྲྀᚓ⏦㎸ཷ௜᪥ࡢ⩣Ⴀᴗ᪥ࡢᇶ‽౯㢠࡛ࡍࠋᇶ‽౯㢠ࡣ᪥ࠎኚືࡋࡲࡍࠋ࡞࠾ࠊ౽ᐅୖ㸯୓ཱྀ ᙜࡾ࡟᥮⟬ࡋࡓ౯㢠࡛⾲♧ࡉࢀࡲࡍࠋ ᇶ‽౯㢠࡟ࡘࡁࡲࡋ࡚ࡣࠊ㈍኎఍♫ࡲࡓࡣጤク఍♫࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋࡲࡓࠊཎ๎࡜ࡋ࡚ィ ⟬᪥ࡢ⩣᪥௜ࡢ᪥ᮏ⤒῭᪂⪺ᮅห࡟ᥖ㍕ࡉࢀࡲࡍࠋ ࡞࠾ࠊጤク఍♫࡬ࡣᚋグࠕ㸦㸶㸧⏦㎸ྲྀᢅሙᡤࠖࡢ↷఍ඛ࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋ  㸦㸳㸧࠙⏦㎸ᡭᩘᩱࠚ ྲྀᚓ⏦㎸ཷ௜᪥ࡢ⩣Ⴀᴗ᪥ࡢᇶ‽౯㢠࡟ 㸣㸦⛯ᢤ 㸣㸧ࢆୖ㝈࡜ࡋ࡚㈍኎఍♫ࡀ⊂⮬࡟ ᐃࡵࡿ⋡ࢆ࠿ࡅࡓ㢠࡜ࡋࡲࡍࠋ ۑ ᡭᩘᩱ⋡ࡣኚ᭦࡜࡞ࡿሙྜࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ ⏦㎸ᡭᩘᩱ࡟ࡘࡁࡲࡋ࡚ࡣࠊ㈍኎఍♫࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋ ࡞࠾ࠊ㈍኎఍♫࡟ࡘࡁࡲࡋ࡚ࡣࠊᚋグࠕ㸦㸶㸧⏦㎸ྲྀᢅሙᡤࠖࡢ↷఍ඛ࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋ  㸦㸴㸧࠙⏦㎸༢఩ࠚ ㈍኎఍♫ࡀᐃࡵࡿ༢఩࡜ࡋࡲࡍࠋ ⏦㎸༢఩࡟ࡘࡁࡲࡋ࡚ࡣࠊ㈍኎఍♫࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋ ࡞࠾ࠊ㈍኎఍♫࡟ࡘࡁࡲࡋ࡚ࡣࠊᚋグࠕ㸦㸶㸧⏦㎸ྲྀᢅሙᡤࠖࡢ↷఍ඛ࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋ  㸦㸵㸧࠙⏦㎸ᮇ㛫ࠚ ⥅⥆⏦㎸ᮇ㛫㸸ᖹᡂ  ᖺ  ᭶  ᪥㸦ᅵ㸧㹼ᖹᡂ  ᖺ  ᭶  ᪥㸦㔠㸧 ۑ ⥅⥆⏦㎸ᮇ㛫ࡣࠊୖグᮇ㛫‶஢๓࡟᭷౯ドๆᒆฟ᭩ࢆᥦฟࡍࡿࡇ࡜࡟ࡼࡗ࡚᭦᪂ࡉࢀࡲࡍࠋ  㸦㸶㸧࠙⏦㎸ྲྀᢅሙᡤࠚ ⏦㎸ྲྀᢅሙᡤ࡟ࡘࡁࡲࡋ࡚ࡣࠊ௨ୗ࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋ ࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ ࢥ࣮ࣝࢭࣥࢱ࣮ 㸮㸯㸰㸮㸵㸴㸰㸳㸮㸴 㸦༗๓㸷᫬㹼༗ᚋ㸳᫬ ᅵࠊ᪥ࠊ⚃⚍᪥ࡣ㝖ࡁࡲࡍ㸧

(20)

  ࣮࣒࣮࣍࣌ࢪ  KWWSZZZQDPFRMS  㸦㸷㸧࠙ᡶ㎸ᮇ᪥ࠚ ྲྀᚓ⏦㎸⪅ࡣࠊྛ㈍኎఍♫ࡀᐃࡵࡿᮇ᪥㸦ヲࡋࡃࡣ㈍኎఍♫࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸㸧ࡲ࡛࡟ࠊ ⏦㎸௦㔠ࢆྛ㈍኎఍♫࡟ᨭᡶ࠺ࡶࡢ࡜ࡋࡲࡍࠋ ྛྲྀᚓ⏦㎸᪥ࡢⓎ⾜౯㢠ࡢ⥲㢠ࡣࠊ㏣ຍಙクࡀ⾜ࢃࢀࡿ᪥࡟ྛࠎࡢ㈍኎఍♫ࡼࡾࠊጤク఍♫ ࡢᣦᐃࡍࡿཱྀᗙࢆ⤒⏤ࡋ࡚ࠊ㏣ຍಙク㔠࡜ࡋ࡚ཷク఍♫ࡢᣦᐃࡍࡿࣇ࢓ࣥࢻཱྀᗙ㸦ཷク఍♫ࡀ ෌ಙクࡋ࡚࠸ࡿሙྜࡣࠊᙜヱ෌ಙクཷク఍♫ࡢᣦᐃࡍࡿࣇ࢓ࣥࢻཱྀᗙ㸧࡟ᡶ㎸ࡲࢀࡲࡍࠋ  㸦㸧࠙ᡶ㎸ྲྀᢅሙᡤࠚ ᡶ㎸ྲྀᢅሙᡤࡣ⏦㎸ྲྀᢅሙᡤ࡜ྠࡌ࡛ࡍࠋ௨ୗ࡟࠾ၥྜࡏࡃࡔࡉ࠸ࠋ ࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ ࢥ࣮ࣝࢭࣥࢱ࣮ 㸮㸯㸰㸮㸵㸴㸰㸳㸮㸴 㸦༗๓㸷᫬㹼༗ᚋ㸳᫬ ᅵࠊ᪥ࠊ⚃⚍᪥ࡣ㝖ࡁࡲࡍ㸧 ࣮࣒࣮࣍࣌ࢪ  KWWSZZZQDPFRMS  㸦㸧࠙᣺᭰ᶵ㛵࡟㛵ࡍࡿ஦㡯ࠚ ᣺᭰ᶵ㛵ࡣୗグࡢ㏻ࡾ࡛ࡍࠋ ᰴᘧ఍♫ドๆಖ⟶᣺᭰ᶵᵓ  㸦㸧࠙ࡑࡢ௚ࠚ ヱᙜ஦㡯ࡣ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ 

(21)

 

➨஧㒊࠙ࣇ࢓ࣥࢻ᝟ሗࠚ



➨㸯࠙ࣇ࢓ࣥࢻࡢ≧ἣࠚ



㸯࠙ࣇ࢓ࣥࢻࡢᛶ᱁ࠚ

 㸦㸯㸧࠙ࣇ࢓ࣥࢻࡢ┠ⓗཬࡧᇶᮏⓗᛶ᱁ࠚ  ձ ᇶᮏ᪉㔪 ࣇ࢓ࣥࢻࡣࠊಙク㈈⏘ࡢ୰㛗ᮇⓗ࡞ᡂ㛗ࢆᅗࡿࡇ࡜ࢆ┠ᶆ࡟㐠⏝ࢆ⾜࠺ࡇ࡜ࢆᇶᮏ᪉㔪࡜ࡋ ࡲࡍࠋ  ղ ࣇ࢓ࣥࢻࡢ≉Ⰽ ی࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔ᰴᘧ➼࡟ᐇ㉁ⓗ࡟ᢞ㈨ࡍࡿࡇ࡜࡟ࡼࡾࠊ㓄ᙜ➼཰┈ࡢ☜ಖ࡜ಙク㈈⏘ࡢ୰㛗 ᮇⓗ࡞ᡂ㛗ࢆࡵࡊࡋࡲࡍࠋ ࣭┦ᑐⓗ࡟㓄ᙜ฼ᅇࡾࡢ㧗࠸ࠕᰴᘧࠖ࠾ࡼࡧࠕ୙ື⏘ᢞ㈨ಙク㸦௨ୗࠊࠕ࣮ࣜࢺࠖ࡜࠸࠸ࡲࡍ㸧 ࢆྵࡴᢞ㈨ಙクドๆࠖࢆᐇ㉁ⓗ࡞୺せᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡋࡲࡍࠋ‒ ࣭ᐇ㉁ⓗ࡞⤌ධእ㈌ᘓ㈨⏘࡟ࡘ࠸࡚ࡣࠊཎ๎࡜ࡋ࡚Ⅽ᭰࣊ࢵࢪͤࢆ⾜࠸ࡲࡏࢇࠋ‒ ͤ Ⅽ᭰࣊ࢵࢪ࡜ࡣࠊⅭ᭰ኚື࡟ࡼࡿ㈨⏘౯್ࡢኚືࢆᅇ㑊ࡍࡿྲྀᘬࡢࡇ࡜ࢆ࠸࠸ࡲࡍࠋ‒  ی࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔ᰴᘧ➼ࡢᐇ㉁ⓗ࡞㐠⏝ࡣࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺ࣭࣮࢜ ࢫࢺࣛࣜ࢔࣭࣑ࣜࢸࢵࢻࡀ⾜࠸ࡲࡍࠋ ࣭ࣇ࢓ࣥࢻࡣࠊࠕ㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴࣇ࢓ࣥࢻ㸦㐺᱁ᶵ㛵ᢞ㈨ᐙᑓ⏝㸧ࠖ࠾ࡼࡧࠕࢽ ࢵࢭ࢖࣐ࢿ࣮࣐࣮ࢣࢵࢺ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࠖࢆᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡍࡿࣇ࢓ࣥࢻ࣭࢜ࣈ㺃ࣇ࢓ࣥࢬͤ ᘧ࡛㐠⏝ࢆ⾜࠸ࡲࡍࠋ‒ ͤ ࣇ࢓ࣥࢻ࣭࢜ࣈ࣭ࣇ࢓ࣥࢬ࡜ࡣࠊᢞ㈨ᑐ㇟ࢆᢞ㈨ಙクドๆ࡜ࡍࡿࣇ࢓ࣥࢻ࡛ࡍࠋ‒ ۑ ࣇ࢓ࣥࢻ࣭࢜ࣈ࣭ࣇ࢓ࣥࢬࡢලయⓗ࡞㐠⏝ᙧែ࠾ࡼࡧ࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔ᰴᘧ➼ࢆᐇ㉁ⓗ࡟㐠 ⏝ࡍࡿࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺ࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔࣭࣑ࣜࢸࢵࢻ࡟ࡘ࠸ ࡚ࡣࠊᚋグࠕ㸦㸱㸧ࣇ࢓ࣥࢻࡢ௙⤌ࡳ 㸺㐠⏝ࡢᙧែ➼㸼ࠖࢆࡈཧ↷ࡃࡔࡉ࠸ࠋ‒ ࣭ࠕ㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴࣇ࢓ࣥࢻ㸦㐺᱁ᶵ㛵ᢞ㈨ᐙᑓ⏝㸧ࠖࡢ⤌ධẚ⋡ࡣࠊཎ๎࡜ ࡋ࡚㧗఩ࢆಖࡕࡲࡍࠋ‒ 

(22)

    یཎ๎࡜ࡋ࡚ࠊẖ᭶  ᪥㸦ఇᴗ᪥ࡢሙྜࡣ⩣Ⴀᴗ᪥㸧ࡢỴ⟬᫬࡟཰┈ศ㓄ࢆ⾜࠸ࡲࡍࠋ      ㈨㔠ືྥࠊᕷἣືྥ➼࡟ࡼࡗ࡚ࡣࠊ๓㏙ࡢࡼ࠺࡞㐠⏝ࡀ࡛ࡁ࡞࠸ሙྜࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ  

(23)

  

 

(24)

  ճ ಙク㔠ࡢୖ㝈  ൨෇࡜ࡋࡲࡍࠋࡓࡔࡋࠊཷク఍♫࡜ྜពࡢ࠺࠼ࠊᙜヱ㝈ᗘ㢠ࢆኚ᭦ࡍࡿࡇ࡜ࡀ࡛ࡁࡲ ࡍࠋ  մ ࣇ࢓ࣥࢻࡢศ㢮 ㏣ຍᆺᢞಙ㸭ᾏእ㸭㈨⏘」ྜ࡟ᒓࡋࡲࡍࠋ ۑ ㄢ⛯ୖࡣᰴᘧᢞ㈨ಙク࡜ࡋ࡚ྲྀᢅࢃࢀࡲࡍࠋ  ࣇ࢓ࣥࢻࡢၟရศ㢮⾲࣭ᒓᛶ༊ศ⾲ࡣ௨ୗࡢ㏻ࡾ࡛ࡍ㸦ヱᙜ༊ศࢆ⥙᥃ࡅ⾲♧ࡋ࡚࠸ࡲࡍ㸧ࠋ  ၟရศ㢮⾲ ༢఩ᆺ࣭㏣ຍᆺ ᢞ㈨ᑐ㇟ᆅᇦ ᢞ㈨ᑐ㇟㈨⏘ 㸦཰┈ࡢ※Ἠ㸧 ༢ ఩ ᆺ  ㏣ ຍ ᆺ ᅜ  ෆ  ᾏ  እ  ෆ  እ ᰴ  ᘧ മ  ๆ ୙ື⏘ᢞಙ ࡑࡢ௚㈨⏘ 㸦   㸧 ㈨⏘」ྜ  ᒓᛶ༊ศ⾲ ᢞ㈨ᑐ㇟㈨⏘ Ỵ⟬㢖ᗘ ᢞ㈨ᑐ㇟ ᆅᇦ ᢞ㈨ᙧែ Ⅽ᭰࣊ࢵࢪ ᰴᘧ ୍⯡ ኱ᆺᰴ ୰ᑠᆺᰴ  മๆ ୍⯡ බമ ♫മ ࡑࡢ௚മๆ ࢡࣞࢪࢵࢺᒓᛶ 㸦  㸧  ୙ື⏘ᢞಙ  ࡑࡢ௚㈨⏘ 㸦ᢞ㈨ಙクドๆ 㸦㈨⏘」ྜ 㸦ᰴᘧ࣭ ୙ື⏘ᢞಙ㸧 ㈨⏘㓄ศኚ᭦ᆺ㸧㸧  ㈨⏘」ྜ 㸦   㸧 ㈨⏘㓄ศᅛᐃᆺ ㈨⏘㓄ศኚ᭦ᆺ ᖺ㸯ᅇ  ᖺ㸰ᅇ  ᖺ㸲ᅇ  ᖺ㸴ᅇ 㸦㝸᭶㸧  ᖺ  ᅇ 㸦ẖ᭶㸧  ᪥ ࠎ  ࡑࡢ௚ 㸦  㸧 ࢢ࣮ࣟࣂࣝ  ᪥ ᮏ  ໭ ⡿  Ḣ ᕞ  ࢔ࢪ࢔  ࢜ࢭ࢔ࢽ࢔  ୰༡⡿  ࢔ࣇࣜ࢝  ୰㏆ᮾ 㸦୰ᮾ㸧  ࢚࣐࣮ ࢪࣥࢢ ࣇ࢓࣑࣮ࣜ ࣇ࢓ࣥࢻ       ࣇ࢓ࣥࢻ࣭ ࢜ࣈ࣭ ࣇ࢓ࣥࢬ ࠶ ࡾ 㸦   㸧        ࡞ ࡋ

(25)

 

‒‒

ၟရศ㢮⾲  ㏣ຍᆺᢞಙ ୍ᗘタᐃࡉࢀࡓࣇ࢓ࣥࢻ࡛࠶ࡗ࡚ࡶࡑࡢᚋ㏣ຍタᐃࡀ⾜ࢃࢀᚑ᮶ࡢಙク㈈⏘࡜࡜ࡶ ࡟㐠⏝ࡉࢀࡿࣇ࢓ࣥࢻࢆ࠸࠺ࠋ ᾏእ ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊ⤌ධ㈨⏘࡟ࡼࡿ୺ࡓࡿᢞ㈨཰┈ࡀᐇ㉁ⓗ࡟ᾏእࡢ㈨⏘ ࢆ※Ἠ࡜ࡍࡿ᪨ࡢグ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢࢆ࠸࠺ࠋ ㈨⏘」ྜ ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊ」ᩘࡢ㈨⏘࡟ࡼࡿᢞ㈨཰┈ࢆᐇ㉁ⓗ࡟※Ἠ࡜ࡍࡿ᪨ࡢ グ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢࢆ࠸࠺ࠋ ᒓᛶ༊ศ⾲  ࡑࡢ௚㈨⏘ 㸦ᢞ㈨ಙクドๆ 㸦㈨⏘」ྜ 㸦ᰴᘧ࣭୙ື⏘ᢞಙ㸧 ㈨⏘㓄ศኚ᭦ᆺ㸧㸧 ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊ୺ࡓࡿᢞ㈨ᑐ㇟ࢆᢞ㈨ಙクドๆ࡜ࡋࠊࣇ࢓ࣥࢻࡢᐇ㉁ ⓗ࡞㐠⏝ࢆᢞ㈨ಙクドๆ࡟࡚⾜࠺᪨ࡢグ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢࢆ࠸࠺ࠋ ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊ」ᩘ㈨⏘ࢆᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡋࠊ⤌ධẚ⋡࡟ࡘ࠸࡚ࡣࠊᶵື ⓗ࡞ኚ᭦ࢆ⾜࠺᪨ࡢグ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢࡶࡋࡃࡣᅛᐃⓗ࡜ࡍࡿ᪨ࡢグ㍕ࡀ࡞࠸ࡶࡢࢆ࠸ ࠺ࠋ ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊ୺࡜ࡋ࡚ᰴᘧࠊ୙ື⏘ᢞ㈨ಙクࡢཷ┈ドๆࡲࡓࡣ୙ື ⏘ᢞ㈨ἲேࡢᢞ㈨ドๆ࡟ᢞ㈨ࡍࡿ᪨ࡢグ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢࢆ࠸࠺ࠋ ᖺ  ᅇ㸦ẖ᭶㸧 ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊᖺ  ᅇ㸦ẖ᭶㸧Ỵ⟬ࡍࡿ᪨ࡢグ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢࢆ࠸࠺ࠋ ࢜ࢭ࢔ࢽ࢔ ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊ⤌ධ㈨⏘࡟ࡼࡿᢞ㈨཰┈ࡀ࢜ࢭ࢔ࢽ࢔ᆅᇦࡢ㈨⏘ࢆ※ Ἠ࡜ࡍࡿ᪨ࡢグ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢࢆ࠸࠺ࠋ ࣇ࢓ࣥࢻ࣭࢜ࣈ࣭ ࣇ࢓ࣥࢬ ୍⯡♫ᅋἲேᢞ㈨ಙク༠఍ࡀᐃࡵࡿࠕᢞ㈨ಙク➼ࡢ㐠⏝࡟㛵ࡍࡿつ๎ࠖ➨㸰᮲࡟࠾࠸ ࡚ࠊᢞ㈨ಙクཬࡧእᅜᢞ㈨ಙクࡢཷ┈ドๆ୪ࡧ࡟ᢞ㈨ἲேཬࡧእᅜᢞ㈨ἲேࡢᢞ㈨ド ๆ࡬ࡢᢞ㈨ࢆ┠ⓗ࡜ࡍࡿᢞ㈨ಙクࢆ࠸࠺ࠋ Ⅽ᭰࣊ࢵࢪ࡞ࡋ ┠ㄽぢ᭩ࡲࡓࡣ⣙Ḱ࡟࠾࠸࡚ࠊᑐ෇࡛ࡢⅭ᭰ࡢ࣊ࢵࢪࢆ⾜ࢃ࡞࠸᪨ࡢグ㍕ࡀ࠶ࡿࡶࡢ ࡲࡓࡣᑐ෇࡛ࡢⅭ᭰ࡢ࣊ࢵࢪࢆ⾜࠺᪨ࡢグ㍕ࡀ࡞࠸ࡶࡢࢆ࠸࠺ࠋ  ๓グ௨እࡢၟရศ㢮࠾ࡼࡧᒓᛶ༊ศࡢᐃ⩏࡟ࡘ࠸࡚ࡣࠊ ୍⯡♫ᅋἲேᢞ㈨ಙク༠఍࣮࣒࣮࣍࣌ࢪ㸦KWWSZZZWRXVKLQRUMS㸧ࢆࡈཧ↷ࡃࡔࡉ࠸ࠋ  㸦㸰㸧࠙ࣇ࢓ࣥࢻࡢἢ㠉ࠚ ᖹᡂ  ᖺ  ᭶  ᪥ ಙクዎ⣙⥾⤖ࠊࣇ࢓ࣥࢻࡢタᐃࠊ㐠⏝㛤ጞ 

(26)

  㸦㸱㸧࠙ࣇ࢓ࣥࢻࡢ௙⤌ࡳࠚ  ᴾ ἝἕἍỶỴἍἕἚἰ἟ἊἳὅἚᴾ ఇࡸ˟ᅈᴾ ᴾ ̮ᚠᝠငỉᢃဇਦ׋ẆႸᛯᙸ୿ ấợỎᢃဇإԓ୿ỉ˺঺ሁửᘍẟ ộẴẇᴾ ᴾ ɤᓛᾤᾕᾙ̮ᚠ᤼ᘍఇࡸ˟ᅈᴾ ίϐ̮ᚠӖᚠ˟ᅈᾉଐஜἰἋἑὊᴾ ἚἻἋἚ̮ᚠ᤼ᘍఇࡸ˟ᅈὸᴾ ᴾ ̮ᚠᝠငỉ̬ሥὉሥྸὉᚘምሁử ᘍẟộẴẇᴾ ᴾ ӖႩೌỉѪᨼỉӕৢẟẆᚐኖỆ᧙ ẴỦʙѦẆӖႩೌỉᝰӕụỆ᧙Ẵ ỦʙѦẆᚐኖ᣿ὉӓႩЎᣐ᣿ὉΝ ᢩ᣿ỉૅ৚ẟẆễỤỎỆӓႩЎᣐ ᣿ỉϐ৲᝻Ệ᧙ẴỦʙѦሁửᘍẟ ộẴẇᴾ ۀᚠ˟ᅈᴾ Ӗᚠ˟ᅈᴾ ᝤ٥˟ᅈᴾ ӖႩᎍᴾ ӖႩೌỉѪᨼὉᝤ٥ỉᴾ ӕৢሁỆ᧙ẴỦڎኖḤᾁᴾ ᚰУ৲᝻̮ᚠڎኖḤᾀ ᚐኖ᣿ ӓႩЎᣐ᣿ᴾ Νᢩ᣿ᴾ ‒ ᾛᾜὉỼὊἋἚἻἼỴ᭗ᣐ࢘ఇᴾ ἧỳὅἛίᢘ఍ೞ᧙৲᝻ܼݦဇὸ‒ ἝἕἍỶᝍ߸ἡỶὉỶὅỽἲఇࡸἧỳὅἛ ί൑உൿም׹ὸᴾ ἝἕἍỶἰ἟ὊἰὊἃἕἚᴾ ἰἈὊἧỳὅἛᴾ Ⅼ৲᝻ݣᝋ↗ↈ↺৲᝻̮ᚠᚰУⅭ ဎᡂ᣿ᴾ   ͤ㸯 ጤク఍♫࡜ཷク఍♫࡜ࡢ㛫࡛⤖ࡤࢀࠊ㐠⏝ࡢᇶᮏ᪉㔪ࠊ཰┈ศ㓄᪉ἲࠊཷ┈ᶒࡢෆᐜ➼ࠊࣇ࢓ ࣥࢻࡢ㐠⏝࣭⟶⌮࡟ࡘ࠸࡚ᐃࡵࡓዎ⣙࡛ࡍࠋࡇࡢಙクࡣࠊಙクἲ㸦ᖹᡂ  ᖺἲᚊ➨  ྕ㸧ࡢ 㐺⏝ࢆཷࡅࡲࡍࠋ ͤ㸰 ጤク఍♫࡜㈍኎఍♫࡜ࡢ㛫࡛⤖ࡤࢀࠊጤク఍♫ࡀ㈍኎఍♫࡟ཷ┈ᶒࡢເ㞟ࡢྲྀᢅ࠸ࠊゎ⣙࡟㛵 ࡍࡿ஦ົࠊゎ⣙㔠࣭཰┈ศ㓄㔠࣭ൾ㑏㔠ࡢᨭᡶ࠸ࠊ࡞ࡽࡧ࡟཰┈ศ㓄㔠ࡢ෌ᢞ㈨➼ࡢᴗົࢆጤ クࡋࠊ㈍኎఍♫ࡀࡇࢀࢆᘬཷࡅࡿࡇ࡜ࢆᐃࡵࡓዎ⣙࡛ࡍࠋ 

(27)

  㸺㐠⏝ࡢᙧែ➼㸼 ࣇ࢓ࣥࢻࡣࠊࣇ࢓ࣥࢻ࣭࢜ࣈ㺃ࣇ࢓ࣥࢬ᪉ᘧ࡛㐠⏝ࢆ⾜࠸ࡲࡍࠋ   ࠕ㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࠖࡢ㐠⏝఍♫࡛࠶ࡿࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭ ࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ࡣࠊࡑࡢ㐠⏝ࡢᣦᅗ࡟㛵ࡍࡿᶒ㝈ࢆࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢖ࣥࢡചୗ ࡢࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺ࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔࣭࣑ࣜࢸࢵࢻ࡟ጤクࡋࡲࡍࠋ  ࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺ࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔࣭࣑ࣜࢸࢵࢻ ࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺ࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔࣭࣑ࣜࢸࢵࢻࡣࠊࣞ ࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢖ࣥࢡࡢ 㸣Ꮚ఍♫࡛ࠊ࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔ᰴᘧࡢ㐠⏝࡟࠾࠸࡚ࡣࠊ ⣙  ᖺࡢᐇ⦼ࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ࡞࠾ࠊྠ♫ࡢᰴᘧ㐠⏝㒊㛛ࡣࠊ࣐࣮ࢸ࢕࣭࣮࣭ࣥ࢝ࣜ࢜ ࣮ࢫࢺࣛࣜ࢔ࡢࣈࣛࣥࢻྡ࡛஦ᴗάືࢆ⾜ࡗ࡚࠸ࡲࡍࠋ  㸦ࡈཧ⪃㸧ࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢖ࣥࢡ࡟ࡘ࠸࡚ ࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢖ࣥࢡࡣ  ᖺ࡟タ❧ࡉࢀࠊ ᖺ௨ୖࡢṔྐࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ⡿ ᅜ࣓࣮ࣜࣛࣥࢻᕞ࣎ࣝࢸ࢕ࣔ࢔࡟ᮏ㒊ࢆ⨨ࡃࢽ࣮࣮ࣗࣚࢡドๆྲྀᘬᡤୖሙࡢࢢ࣮ࣟ ࣂࣝ㈨⏘㐠⏝఍♫࡛ࡍࠋ ࣭ከࡃࡢඃࢀࡓ㐠⏝Ꮚ఍♫ࢆചୗ࡟᭷ࡍࡿᣢࡕᰴ఍♫ ࣭ࢢ࣮ࣝࣉ඲య࡛⣙  ඙෇ͤ㸦⣙  ൨⡿ࢻࣝ㸧ࡢ㈨⏘ࢆ㐠⏝ ͤ  ᖺ  ᭶ᮎ⌧ᅾࠊ㸯⡿ࢻࣝ㸻 ෇࡛᥮⟬  ጤク఍♫ࡢᴫἣ㸦ᖹᡂ  ᖺ  ᭶ᮎ⌧ᅾ㸧 㸯㸬ጤク఍♫ࡢྡ⛠     㸸ࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ 㸰㸬ᮏᗑࡢᡤᅾࡢሙᡤ    㸸ᮾி㒔༓௦⏣༊୸ࡢෆ୍୎┠㸴␒㸴ྕ 㸱㸬㈨ᮏ㔠ࡢ㢠       㸸 ൨෇ 㸲㸬௦⾲⪅ࡢᙺ⫋Ặྡ    㸸௦⾲ྲྀ⥾ᙺ♫㛗 Ᏹ἞ཎ ₩ 㸳㸬㔠⼥ၟရྲྀᘬᴗ⪅Ⓩ㘓␒ྕ㸸㛵ᮾ㈈ົᒁ㛗㸦㔠ၟ㸧➨  ྕ 㸴㸬タ❧ᖺ᭶᪥       㸸ᖹᡂ  ᖺ  ᭶  ᪥ 㸵㸬ἢ㠉 ᫛࿴  ᖺ  ᭶  ᪥ ࢽࢵࢭ࢖࣭ࣅ࣮࣮࢜ࢸ࢕࣮ᢞ㈨㢳ၥᰴᘧ఍♫㸦ᚋࡢࢽࢵࢭ࢖ᢞ㈨㢳ၥ ᰴᘧ఍♫㸧ࡀタ❧ࡉࢀࠊᢞ㈨㢳ၥᴗົࢆ㛤ጞࡋࡲࡋࡓࠋ ᖹᡂ  ᖺ  ᭶  ᪥ ࢽࢵࢭ࢖ᢞಙᰴᘧ఍♫ࡀタ❧ࡉࢀࠊྠᖺ  ᭶  ᪥ࠊドๆᢞ㈨ಙクጤ クᴗົࢆ㛤ጞࡋࡲࡋࡓࠋ ᖹᡂ  ᖺ  ᭶  ᪥ ࢽࢵࢭ࢖ᢞಙᰴᘧ఍♫㸦Ꮡ⥆఍♫㸧࡜ࢽࢵࢭ࢖ᢞ㈨㢳ၥᰴᘧ఍♫㸦ᾘ ⁛఍♫㸧ࡀྜేࡋࠊࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᢞಙᰴᘧ఍♫࡜ࡋ ࡚ᢞ㈨୍௵ᴗົ࡞ࡽࡧ࡟ドๆᢞ㈨ಙクጤクᴗົࡢేႠࢆ㛤ጞࡋࡲࡋ ࡓࠋ ᖹᡂ  ᖺ  ᭶  ᪥ ᐃḰࢆኚ᭦ࡋၟྕࢆࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫࡜ࡋࡲ ࡋࡓࠋ

(28)

  㸶㸬኱ᰴ୺ࡢ≧ἣ ྡ   ⛠ ఫ   ᡤ ಖ ᭷ ᰴ ᩘ ẚ ⋡ ᪥ᮏ⏕࿨ಖ㝤┦஫఍♫ ᮾி㒔༓௦⏣༊୸ࡢෆ୍୎┠㸴␒㸴ྕ ᰴ 㸣 ࣃࢺࢼ࣒࣭࣮࢚ࣘࢫ࣭࣍ ࣮ࣝࢹ࢕ࣥࢢࢫϨ࣭࢚ࣝ ࢚ࣝࢩ࣮ ࢔࣓ࣜ࢝ྜ⾗ᅜ࣐ࢧࢳ࣮ࣗࢭࢵࢶᕞ࣎ ࢫࢺࣥᕷ࣭࣏࣡ࣥࢫࢺ࣭࢜ࣇ࢕ࢫ࣭ࢫ ࢡ࢚࢔ ᰴ 㸣 

㸰࠙ᢞ㈨᪉㔪ࠚ

 㸦㸯㸧࠙ᢞ㈨᪉㔪ࠚ ձ ࣇ࢓ࣥࢻࡣࠊ㓄ᙜ➼཰┈ࡢ☜ಖ࡜୰㛗ᮇⓗ࡞ಙク㈈⏘ࡢᡂ㛗ࢆࡵࡊࡋ࡚㐠⏝ࢆ⾜࠸ࡲࡍࠋ ղ ୺࡜ࡋ࡚ࠊ㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴࣇ࢓ࣥࢻ㸦㐺᱁ᶵ㛵ᢞ㈨ᐙᑓ⏝㸧࡬ࡢᢞ㈨ࢆ㏻ࡌ ࡚ࠊ࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔ࡢドๆྲྀᘬᡤ࡟ୖሙࡋ࡚࠸ࡿࠕᰴᘧࠖ࠾ࡼࡧࠕ࣮ࣜࢺࢆྵࡴᢞ㈨ಙクドๆࠖ ࡟ᐇ㉁ⓗ࡞ᢞ㈨ࢆ⾜࠸ࡲࡍࠋ ճ 㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴࣇ࢓ࣥࢻ㸦㐺᱁ᶵ㛵ᢞ㈨ᐙᑓ⏝㸧ࡢ⤌ධẚ⋡ࡣࠊཎ๎࡜ࡋ࡚ 㧗఩ࢆಖࡘࡇ࡜ࢆᇶᮏ࡜ࡋࡲࡍࠋ մ ᐇ㉁ⓗ࡞⤌ධእ㈌ᘓ㈨⏘࡟ࡘ࠸࡚ࡣࠊཎ๎࡜ࡋ࡚Ⅽ᭰࣊ࢵࢪࢆ⾜࠸ࡲࡏࢇࠋ յ ㈨㔠ືྥࠊᕷἣືྥ➼࡟ࡼࡗ࡚ࡣࠊୖグࡢࡼ࠺࡞㐠⏝ࡀ࡛ࡁ࡞࠸ሙྜࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ  㸦㸰㸧࠙ᢞ㈨ᑐ㇟ࠚ 㹟 ୺࡞ᢞ㈨ᑐ㇟ ᅜෆ⡠ᢞ㈨ಙクࡢ㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴࣇ࢓ࣥࢻ㸦㐺᱁ᶵ㛵ᢞ㈨ᐙᑓ⏝㸧࠾ࡼࡧࢽࢵ ࢭ࢖࣐ࢿ࣮࣐࣮ࢣࢵࢺ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻ㸦௨ୗࠕᣦᐃᢞ㈨ಙクドๆࠖ࡜࠸࠺ࡇ࡜ࡀ࠶ࡾࡲࡍ㸧ࢆ୺ せᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡋࡲࡍࠋ ࡞࠾ࠊࢥ࣐࣮ࢩ࣭࣮ࣕࣝ࣌ࣃ࣮➼ࡢ▷ᮇ᭷౯ドๆ࡞ࡽࡧ࡟▷ᮇ㔠⼥ၟရ➼࡟┤᥋ᢞ㈨ࢆࡍࡿሙ ྜࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ  㸺ᣦᐃᢞ㈨ಙクドๆࡢᴫせ㸼 㸯㸬㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴࣇ࢓ࣥࢻ㸦㐺᱁ᶵ㛵ᢞ㈨ᐙᑓ⏝㸧  ᢞ㈨ᑐ㇟ 㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻͤ㸦௨ୗࠊࠕ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࠖ࡜ ࠸࠸ࡲࡍ㸧ࢆ୺せᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡋࡲࡍࠋ ͤ ᙜヱ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࡢጤク఍♫㸦㐠⏝఍♫㸧࡛࠶ࡿࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭ ࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ࡣࠊࡑࡢ㐠⏝ࡢᣦᅗ࡟㛵ࡍࡿᶒ㝈ࢆࣞࢵࢢ࣭࣓ ࢖ࢯ࣭ࣥ࢖ࣥࢡചୗࡢ㈨⏘㐠⏝఍♫࡛࠶ࡿࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭࢵࢺ࣭࣐ ࢿࢪ࣓ࣥࢺ࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔࣭࣑ࣜࢸࢵࢻ࡟ጤクࡋࡲࡍࠋ 㐠⏝᪉㔪 ࣭࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࢆ㏻ࡌࠊ࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔ࡢドๆྲྀᘬᡤ࡟ୖሙࡋ࡚࠸ࡿࠕᰴᘧࠖ ࠾ࡼࡧࠕ࣮ࣜࢺࢆྵࡴᢞ㈨ಙクドๆࠖࢆᐇ㉁ⓗ࡞୺せᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡋࠊ㓄ᙜ཰ ධࡢ☜ಖ࡜ಙク㈈⏘ࡢ୰㛗ᮇⓗ࡞ᡂ㛗ࢆࡵࡊࡋࡲࡍࠋ ࣭࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻ࡟࠾࠸࡚ࡣࠊ୺࡟㓄ᙜ฼ᅇࡾ࡟╔┠ࡋࠊ┦ᑐⓗ࡟㓄ᙜ฼ᅇࡾ ࡢ㧗࠸㖭᯶ࢆ୰ᚰ࡟ᢞ㈨ࡋࡲࡍࠋࡲࡓ㺂㖭᯶ࡢὶືᛶ࡟㓄៖ࡋ࡞ࡀࡽ࣏࣮ࢺ ࣇ࢛ࣜ࢜ࢆᵓ⠏ࡋࡲࡍࠋ ࣭࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࡢ⤌ධẚ⋡ࡣࠊཎ๎࡜ࡋ࡚㧗఩ࢆಖࡕࡲࡍࠋ ࣭እ㈌ᘓ㈨⏘࡟ࡘ࠸࡚ࡣࠊཎ๎࡜ࡋ࡚Ⅽ᭰࣊ࢵࢪࢆ⾜࠸ࡲࡏࢇࠋ ୺࡞ᢞ㈨ไ㝈 ࣭ᰴᘧ࡬ࡢᐇ㉁ᢞ㈨๭ྜ࡟ࡣࠊไ㝈ࢆタࡅࡲࡏࢇࠋ ࣭ྠ୍㖭᯶ࡢᰴᘧ࡬ࡢᐇ㉁ᢞ㈨๭ྜࡣࠊ⣧㈨⏘⥲㢠ࡢ 㸣௨ୗ࡜ࡋࡲࡍࠋ ࣭ᢞ㈨ಙクドๆ㸦࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻ࠾ࡼࡧୖሙᢞ㈨ಙクドๆࢆ㝖ࡁࡲࡍ㸧࡬ࡢᐇ ㉁ᢞ㈨๭ྜࡣࠊ⣧㈨⏘⥲㢠ࡢ㸳㸣௨ୗ࡜ࡋࡲࡍࠋ ࣭እ㈌ᘓ㈨⏘࡬ࡢᐇ㉁ᢞ㈨๭ྜ࡟ࡣࠊไ㝈ࢆタࡅࡲࡏࢇࠋ ࣭ࢹࣜࣂࢸ࢕ࣈྲྀᘬ➼࡟ࡘ࠸࡚ࠊ୍⯡♫ᅋἲேᢞ㈨ಙク༠఍つ๎࡟ᐃࡵࡿྜ⌮ ⓗ࡞᪉ἲ࡟ࡼࡾ⟬ฟࡋࡓ㢠ࡀࠊಙク㈈⏘ࡢ⣧㈨⏘⥲㢠ࢆ㉸࠼࡞࠸ࡶࡢ࡜ࡋࡲ ࡍࠋ

(29)

  ୍࣭⯡♫ᅋἲேᢞ㈨ಙク༠఍つ๎࡟ᐃࡵࡿ୍ࡢ⪅࡟ᑐࡍࡿᰴᘧ➼࢚ࢡࢫ࣏࣮ࢪ ࣮ࣕࠊമๆ➼࢚ࢡࢫ࣏࣮ࢪ࣮ࣕ࠾ࡼࡧࢹࣜࣂࢸ࢕ࣈྲྀᘬ➼࢚ࢡࢫ࣏࣮ࢪ࣮ࣕ ࡢಙク㈈⏘ࡢ⣧㈨⏘⥲㢠࡟ᑐࡍࡿẚ⋡ࡣࠊཎ๎࡜ࡋ࡚ࡑࢀࡒࢀ 㸣ࠊྜィ ࡛ 㸣ࢆ㉸࠼࡞࠸ࡶࡢ࡜ࡋࠊᙜヱẚ⋡ࢆ㉸࠼ࡿࡇ࡜࡜࡞ࡗࡓሙྜ࡟ࡣࠊ୍ ⯡♫ᅋἲேᢞ㈨ಙク༠఍つ๎࡟ࡋࡓࡀ࠸ࠊᙜヱẚ⋡௨ෆ࡜࡞ࡿࡼ࠺ㄪᩚࢆ⾜ ࠺ࡇ࡜࡜ࡋࡲࡍࠋ Ỵ⟬᪥ ཎ๎࡜ࡋ࡚ࠊẖ᭶᪥ ཰┈ศ㓄 ࣭ẖỴ⟬᪥ࢆศ㓄᪥࡜ࡋࠊศ㓄ᑐ㇟㢠ࡣࠊ⤒㈝᥍㝖ᚋࡢ㓄ᙜ➼཰┈࠾ࡼࡧ኎㈙ ┈㸦ホ౯┈ࢆྵࡳࡲࡍ㸧➼ࡢ඲㢠࡜ࡋࡲࡍࠋ ࣭ศ㓄㔠㢠ࡣࠊጤク఍♫ࡀᇶ‽౯㢠Ỉ‽➼ࢆ຺᱌ࡋ࡚Ỵᐃࡋࡲࡍࠋ ࣭ศ㓄ᑐ㇟㢠ࡀᑡ㢠➼ࡢሙྜ࡟ࡣࠊศ㓄ࢆ⾜ࢃ࡞࠸ሙྜࡀ࠶ࡾࡲࡍࠋ ಙクሗ㓘 ⣧㈨⏘⥲㢠࡟ᑐࡋࠊᖺ⋡ 㸣㸦⛯ᢤ 㸣㸧 㸦ୖグࠕᢞ㈨ᑐ㇟ࠖ࡟グ㍕ࡢ㐠⏝ᣦᅗᶒ㝈ࡢጤクඛ࡟ᑐࡍࡿሗ㓘ࡣࠊᙜヱಙク ሗ㓘࡟ྵࡲࢀࡲࡍ㸧 ࡑࡢ௚ࡢ㈝⏝ ಙク஦ົࡢㅖ㈝⏝㸭ࡑࡢ௚ㅖ㈝⏝㸦┘ᰝ㈝⏝ࠊཷ┈ᶒࡢ⟶⌮㈝⏝➼ࠋ⣧㈨⏘⥲ 㢠ࡢ 㸣ࢆୖ㝈㸧㸭࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࡀᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡍࡿᢞ㈨ಙクドๆࡢ㐠⏝ ሗ㓘➼ࡢ㈝⏝ ➼ ࡞࠾ࠊಙク஦ົࡢㅖ㈝⏝ࡣ㐠⏝≧ἣ➼࡟ࡼࡾኚືࡋࠊࡲࡓ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻࡀᢞ㈨ ᑐ㇟࡜ࡍࡿᢞ㈨ಙクドๆࡢ㐠⏝ሗ㓘➼ࡢ㈝⏝ࡣ㖭᯶➼ࡀᅛᐃࡉࢀ࡚࠸࡞࠸ࡓࡵࠊ ஦๓࡟ᩱ⋡࣭ୖ㝈㢠➼ࢆグ㍕ࡍࡿࡇ࡜ࡣ࡛ࡁࡲࡏࢇࠋ ㉎ධ᫬ᡭᩘᩱ ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ ಙク㈈⏘␃ಖ㢠 ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ ጤク఍♫ ࣞࢵࢢ࣭࣓࢖ࢯ࣭ࣥ࢔ࢭࢵࢺ࣭࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ ཷク఍♫ ୕஭ఫ཭ಙク㖟⾜ᰴᘧ఍♫  㸰㸬ࢽࢵࢭ࢖࣐ࢿ࣮࣐࣮ࢣࢵࢺ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻ  ᢞ㈨ᑐ㇟ ෇ᘓ࡚ࡢ▷ᮇබ♫മ࠾ࡼࡧ▷ᮇ㔠⼥ၟရࢆ୺せᢞ㈨ᑐ㇟࡜ࡋࡲࡍࠋ 㐠⏝᪉㔪 ෇ᘓ࡚ࡢ▷ᮇබ♫മ࠾ࡼࡧ▷ᮇ㔠⼥ၟရ࡟ᢞ㈨ࡋࠊᏳᐃࡋࡓ཰┈࡜ὶືᛶࡢ☜ ಖࢆࡵࡊࡋࡲࡍࠋ ୺࡞ᢞ㈨ไ㝈 ࣭ᰴᘧ࡬ࡢᢞ㈨ࡣ㌿᥮♫മࡢ㌿᥮➼࡟ࡼࡿྲྀᚓ࡟㝈ࡿࡶࡢ࡜ࡋࠊࡑࡢᢞ㈨๭ྜ ࡣ⣧㈨⏘⥲㢠ࡢ 㸣௨ୗ࡜ࡋࡲࡍࠋ ࣭እ㈌ᘓ㈨⏘࡬ࡢᢞ㈨ࡣ⾜࠸ࡲࡏࢇࠋ ಙクሗ㓘 ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ ࡑࡢ௚ࡢ㈝⏝ ⤌ධ᭷౯ドๆࡢ኎㈙ጤクᡭᩘᩱ㸭ಙク஦ົࡢㅖ㈝⏝ ➼ ࡞࠾ࠊࡇࢀࡽࡢ㈝⏝ࡣ㐠⏝≧ἣ➼࡟ࡼࡾኚືࡍࡿࡓࡵࠊ஦๓࡟ᩱ⋡࣭ୖ㝈㢠➼ࢆ グ㍕ࡍࡿࡇ࡜ࡣ࡛ࡁࡲࡏࢇࠋ ㉎ධ᫬ᡭᩘᩱ ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ ಙク㈈⏘␃ಖ㢠 ࠶ࡾࡲࡏࢇࠋ Ỵ⟬᪥ ཎ๎࡜ࡋ࡚ࠊ㸲࣭᭶ࡢྛ᪥ ጤク఍♫ ࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ ཷク఍♫ ୕⳻㹓㹄㹈ಙク㖟⾜ᰴᘧ఍♫  㹠 ⣙Ḱ࡟ᐃࡵࡿᢞ㈨ᑐ㇟ ձ ᢞ㈨ࡢᑐ㇟࡜ࡍࡿ㈨⏘ࡢ✀㢮 ࡇࡢࣇ࢓ࣥࢻ࡟࠾࠸࡚ᢞ㈨ࡢᑐ㇟࡜ࡍࡿ㈨⏘㸦᪥ᮏࡢ㏻㈌ᘓ⾲♧ࡢࡶࡢ࡟㝈ࡾࡲࡍ㸧ࡢ✀㢮 ࡣࠊḟ࡟ᥖࡆࡿࡶࡢ࡜ࡋࡲࡍࠋ 㸯㸬ḟ࡟ᥖࡆࡿ≉ᐃ㈨⏘㸦ࠕ≉ᐃ㈨⏘ࠖ࡜ࡣࠊᢞ㈨ಙクཬࡧᢞ㈨ἲே࡟㛵ࡍࡿἲᚊ➨㸰᮲➨㸯 㡯࡛ᐃࡵࡿࡶࡢࢆ࠸࠸ࡲࡍࠋ௨ୗྠࡌ㸧 ࢖㸬᭷౯ドๆ ࣟ㸬⣙᮰ᡭᙧ

(30)

  ࣁ㸬㔠㖹മᶒ 㸰㸬ḟ࡟ᥖࡆࡿ≉ᐃ㈨⏘௨እࡢ㈨⏘ ࢖㸬Ⅽ᭰ᡭᙧ ղ ᭷౯ドๆ ୺࡜ࡋ࡚ḟࡢ㸯㸬࠾ࡼࡧ㸰㸬࡟ᥖࡆࡿᢞ㈨ಙクドๆ㸦㔠⼥ၟရྲྀᘬἲ➨㸰᮲➨㸯㡯➨  ྕ ࡛ᐃࡵࡿᢞ㈨ಙクࡲࡓࡣእᅜᢞ㈨ಙクࡢཷ┈ドๆ࠾ࡼࡧ➨  ྕ࡛ᐃࡵࡿᢞ㈨ドๆࡲࡓࡣእᅜ ᢞ㈨ドๆࢆ࠸࠸ࡲࡍ㸧ࡢ࡯࠿ࠊḟࡢ㸱㸬࠿ࡽ㸴㸬࡟ᥖࡆࡿ᭷౯ドๆ㸦㔠⼥ၟရྲྀᘬἲ➨㸰᮲➨ 㸰㡯ࡢつᐃ࡟ࡼࡾ᭷౯ドๆ࡜ࡳ࡞ࡉࢀࡿྠ㡯ྛྕ࡟ᥖࡆࡿᶒ฼ࢆ㝖ࡁࠊ᪥ᮏࡢ㏻㈌ᘓ⾲♧ࡢࡶ ࡢ࡟㝈ࡾࡲࡍ㸧࡟ᢞ㈨ࡋࡲࡍࠋ 㸯㸬㹊㹋࣭࣮࢜ࢫࢺࣛࣜ࢔㧗㓄ᙜᰴࣇ࢓ࣥࢻ㸦㐺᱁ᶵ㛵ᢞ㈨ᐙᑓ⏝㸧 㸰㸬ࢽࢵࢭ࢖࢔ࢭࢵࢺ࣐ࢿࢪ࣓ࣥࢺᰴᘧ఍♫ࢆጤク఍♫࡜ࡋࠊ୕⳻㹓㹄㹈ಙク㖟⾜ᰴᘧ఍♫ࢆ ཷク఍♫࡜ࡋ࡚⥾⤖ࡉࢀࡓぶᢞ㈨ಙク࡛࠶ࡿࢽࢵࢭ࢖࣐ࢿ࣮࣐࣮ࢣࢵࢺ࣐ࢨ࣮ࣇ࢓ࣥࢻ 㸱㸬ࢥ࣐࣮ࢩ࣭࣮ࣕࣝ࣌ࣃ࣮࠾ࡼࡧ▷ᮇ♫മ➼ 㸲㸬እᅜࡲࡓࡣእᅜࡢ⪅ࡢⓎ⾜ࡍࡿドๆࡲࡓࡣド᭩࡛ࠊ๓グ㸱㸬ࡢドๆࡢᛶ㉁ࢆ᭷ࡍࡿࡶࡢ 㸳㸬ᅜമドๆࠊᆅ᪉മドๆࠊ≉ูࡢἲᚊ࡟ࡼࡾἲேࡢⓎ⾜ࡍࡿമๆ࠾ࡼࡧ♫മๆ㸦᪂ᰴᘬཷᶒ ドๆ࡜♫മๆ࡜ࡀ୍య࡜࡞ࡗࡓ᪂ᰴᘬཷᶒ௜♫മๆࡢ᪂ᰴᘬཷᶒドๆ࠾ࡼࡧ▷ᮇ♫മ➼ࢆ 㝖ࡁࡲࡍ㸧 㸴㸬ᣦᐃ㔠㖹ಙクࡢཷ┈ドๆ㸦㔠⼥ၟရྲྀᘬἲ➨㸰᮲➨㸯㡯➨  ྕ࡛ᐃࡵࡿཷ┈ドๆⓎ⾜ಙ クࡢཷ┈ドๆ࡟㝈ࡾࡲࡍ㸧 ࡞࠾ࠊ๓グ㸳㸬ࡢドๆࢆ௨ୗࠕබ♫മࠖ࡜࠸࠸ࠊබ♫മ࡟࠿࠿ࡿ㐠⏝ࡣ㈙࠸⌧ඛྲྀᘬ㸦኎ᡠ ࡋ᮲௳௜ࡢ㈙ධࢀ㸧࠾ࡼࡧമๆ㈚೉ྲྀᘬ㸦⌧㔠ᢸಖ௜ࡁമๆ೉ධࢀ㸧࡟㝈ࡾ⾜࠺ࡇ࡜ࡀ࡛ࡁࡿ ࡶࡢ࡜ࡋࡲࡍࠋ ճ 㔠⼥ၟရ ಙク㔠ࢆ๓グղ࡟ᥖࡆࡿ᭷౯ドๆࡢ࡯࠿ࠊḟ࡟ᥖࡆࡿ㔠⼥ၟရ㸦㔠⼥ၟရྲྀᘬἲ➨㸰᮲➨㸰 㡯ࡢつᐃ࡟ࡼࡾ᭷౯ドๆ࡜ࡳ࡞ࡉࢀࡿྠ㡯ྛྕ࡟ᥖࡆࡿᶒ฼ࢆྵࡳࡲࡍࠋ௨ୗմ࡟࠾࠸࡚ྠ ࡌ㸧࡟ࡼࡾ㐠⏝ࡍࡿࡇ࡜ࡀ࡛ࡁࡲࡍࠋ 㸯㸬㡸㔠 㸰㸬ᣦᐃ㔠㖹ಙク㸦㔠⼥ၟရྲྀᘬἲ➨㸰᮲➨㸯㡯➨  ྕ࡟つᐃࡍࡿཷ┈ドๆⓎ⾜ಙクࢆ㝖ࡁ ࡲࡍ㸧 㸱㸬ࢥ࣮࣭࣮ࣝࣟࣥ 㸲㸬ᡭᙧ๭ᘬᕷሙ࡟࠾࠸࡚኎㈙ࡉࢀࡿᡭᙧ մ ๓グղ࡟࠿࠿ࢃࡽࡎࠊࡇࡢಙクࡢタᐃࠊゎ⣙ࠊൾ㑏ࠊᢞ㈨⎔ቃࡢኚື➼࡬ࡢᑐᛂ➼ࠊጤク఍ ♫ࡀ㐠⏝ୖᚲせ࡜ㄆࡵࡿ࡜ࡁ࡟ࡣࠊಙク㔠ࢆ๓グճ࡟ᥖࡆࡿ㔠⼥ၟရ࡟ࡼࡾ㐠⏝ࡍࡿࡇ࡜ࡀ࡛ ࡁࡲࡍࠋ  㸦㸱㸧࠙㐠⏝యไࠚ ጤク఍♫ࡢ⤌⧊యไ 㐠⏝㒊㛛 䜾䝻䞊䝞䝹䝥䝻䝎䜽䝖㒊㛛 䜾䝻䞊䝞䝹䝥䝻䝎䜽䝖㒊㛛 ᢸᙜᙺဨ 㐠⏝௻⏬㒊 㐠⏝ᢸᙜ㒊䞉ᐊ 䜽䝺䝆䝑䝖ㄪᰝᐊ 䠄മๆ㐠⏝㒊ෆ䠅 ᢞ㈨ㄪᰝᐊ 䠄ᰴᘧ㐠⏝㒊ෆ䠅 㐠⏝㒊㛛ᢸᙜᙺဨ 䝣䜯䞁䝗ᢞ㈨㒊 ᾏእᴗົ㒊 እ㒊㐠⏝㒊 മๆ㐠⏝㒊 㐠⏝ᡓ␎㒊 㐠⏝䡻䢔䡩䡬䡸䡪䢙㒊 ᰴᘧ㐠⏝㒊 ಖ㝤㈨⏘㐠⏝㒊 ᪥ᮏ⏕࿨ಖ㝤┦஫఍♫ ᾏእ⌧ᆅἲே 䢂䡫䡺䡮䡭䡺䡫䢀䢋䢄䡸䢚䢎䢙䢀ᰴᘧ఍♫ ᾏእ⌧ᆅἲே ᰴᘧ఍♫䢂䡫䡺䡮ᇶ♏◊✲ᡤ   ♫ෆつ⛬࡜ࡋ࡚ࠊᢞ㈨ಙク㈈⏘ཬࡧᢞ㈨ἲே㈨⏘࡟ಀࡿ㐠⏝ᴗົつ⛬࠾ࡼࡧ࣏࣮ࢺࣇ࢛࣭࣐ࣜ࢜

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :