HD 800 / HD 800 S

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

取扱説明書

HD 800

HD 800 S

(2)

最上級ヘッドフォン モダンクラッシック デザインのSennheiser の基準ヘッドフォン HD 800 は、 自然かつ原音に忠実な音を可能な限り再現します。完璧なヘッドフォンを開 発することは困難な作業ですが、Sennheiser のエンジニアは、HD 800 の優 れたサウンド再生をさらに改善させた耳覆い型オープンタイプのHD 800 S に成功しました。 この印象的な製品デザインは、最適な方法で形と機能を組み合わせていま す:層状金属とプラスチックから成るヘッドバンド構造は、ヘッドフォン・シェ ルの振動伝達を減衰させ、マイクロファイバー生地の手作りのイヤーパッド は長いリスニングにおいて、素晴らしい装着感を実現させます。 完璧な工芸 – HD 800 と HD 800 S は最高品質の素材と部品が使用され、ド イツで精密に製造されています。トランスデューサはステンレスで覆われ、ヘ ッドバンドとヘッドフォン マウントには、最小限の重量で最大の強度を実現 する航空宇宙技術の最新素材が使用されています。 新しい HD 800 は接続方法が改善され、高精度のプラグが付いた2本のケー ブルが付属しています(ジャックプラグ付きケーブルと対称 XLR-4 プラグ付 きケーブル)。対称的な出力のソースの使用で、例えば Sennheiser ヘッドフ ォンアンプ HDVD 800 の音質がさらに向上します。

HD 800 S の吸収技術

HD 800 S の改善されたサウンド再生は、初めて Sennheiser IE 800 に取り付 けられた革新的な吸収技術によって達成されます。Dこの画期的な技術は、 いわゆるマスキング効果がオフにされることにより、高周波音の可聴性を維 持します。音低減のマスキング効果は、著しく大きい音が低周波数帯域内で 同時に発生する場合、人間の聴覚は音の特定周波数成分を知覚することが できないということに基づいています。Sennheiser の特許取得済み吸収技 術により、共振エネルギーが吸収されて周波数応答が増加せず、サウンドの すべての周波数成分を(微妙な差異であっても)聞くことができます。 革新的な吸収技術の使用は、すでに IE 800 を世界最高の響きのイヤフォン にし、HD 800 S ではより高音質かつ高精度の音響を実現させました。 HD 800 S のこれらの改善は、ダイナミック・ヘッドホンに使用されていたこれ までの最大トランスデューサーである、56 mm トランスデューサーを装着し た代表的な HD 800 の印象的な機能に基づいています。ユニークなヘッドフ ォン・シェルのデザインは、わずかな角度で音波を耳に到達させ、魅惑のある

最上級ヘッドフォン

(3)

最上級ヘッドフォン HD 800 ファミリーの2つのヘッドフォンの特徴は多くの点で同じです が、HD 800 S は改善された機能だけでなく、高品質のマットブラック仕上げ のその独特の新しいデザインがシルバーの代表的な HD 800 とは異なって います。

HD 800 と HD 800 S の特徴

• ケーブル接続型基準ヘッドフォン • 耳覆い型オープンタイプのダイナミックステレオヘッドフォン • 自然なリスニング体験 – 最小限の共鳴と現実的で自然な音場 • ヘッドフォンに使用されていたこれまでの最大トランスデューサー – ユニ ークで革新的なダイナミックトランスデューサーデザイン • 優れた音響効果と最新デザインのカバーなしヘッドフォン・シェル • 高品質マイクロファイバー生地の手作りのイヤーパッド • 内側には減衰エレメント付き金属製ヘッドバンド • インピーダンス整合と低容量のために特別に調整された対称ケーブル • 特別な高精度プラグ • 2年間保証

HD 800 S の特徴

• さらに最適化したケーブル接続型基準ヘッドフォン • 吸収技術 • 対称 XLR-4 プラグ付き追加ケーブル • 高品質のマットブラック メタルパーツ

(4)

安全に関する注意事項

安全に関する注意事項

X 製品を使用する前に、取扱説明書をお読みください。 X 製品を第三者に渡す場合は、必ずセーフティガイドも一緒に渡します。 X 明らかな故障がある場合は、製品を使用しないでください。

健康被害と事故を防止するために

X あなたの耳を大音量から保護してください。聴覚被害を防止するために、 ヘッドフォンを大音量で長時間使用しないでください。Sennheiser のヘッ ドフォンは、低および中音量レベルでも非常によく聞こえます。 X この製品は持続的に磁場を生み出しているので、イヤーカップと心臓ペ ースメーカーまたは植込み型除細動器(ICD)の間は常に10 cm以上離し てください。 X 誤飲の危険を回避するため、製品・梱包材・アクセサリー等の部品は、子供 やペットから遠ざけてください。 X 道路を歩く場合や手作業の際など、周辺環境に特別な注意が必要な場合 は、製品を使用しないでください。

製品の破損と故障を防止するために

X 錆や変形を防止するために、製品は常に乾燥した状態に保ち、著しく低温 または高温な場所には置かないでください。ドライヤーや暖房などで熱く ならないように注意してください。また、長時間直射日光に当てないでく ださい。 X ヘッドバンドが広がり、耳を押える圧力が低下する可能性があるので、ヘ ッドフォンを椅子の肘掛や類似物の上に長時間置いたままにしないでく ださい。 X 同梱されている付属機器/アクセサリ/交換部品、または Sennheiser が推 奨する付属機器/アクセサリ/交換部品のみ使用してください。 X 製品は柔らかい乾いた布を使って清掃してください。 X 製品は丁寧に取り扱い、清潔でほこりのない場所に保管してください。

同梱されているもの

HD 800/HD 800 S 6.3 mm ステレオジャックプラグ付き接続ケーブル 対称 XLR-4 プラグ付き接続ケーブル CH 800 S (HD 800 S のみ) マイクロファイバークリーニングクロス USBスティック 保管用ボックス

規定に沿った使用/賠償責任

このヘッドフォンは家庭用の高品質オーディオ システムとして開発されてい ます。 本製品は、付属する製品取扱説明書に記載された以外の使い方をしないで ください。 製品や付属品/アクセサリーの間違った使い方や不適切な使用に起因する損 傷に対して、Sennheiser は何らの責任も負いません。

(5)

あなたの HD 800/HD 800 S

あなたの HD 800/HD 800 S

ヘッドホンを接続する

X ヘッドフォンを6.3 mm ステレオジャックソケットに、または市販のアダプ ターを取り付けて3.5 mm ステレオジャックソケットに接続します。 XLR-4 プラグ付き対称接続ケーブル CH 800 S (HD 800 S に付属またはオプ ションのアクセサリ): X 以下に記述されているように、接続ケーブルを交換します。 X ヘッドフォンを称接 XLR-4 ソケットに接続してください(例えば Sennheiser ヘッドフォンアンプ HDVD 800 から)。

イヤフォンを装着し、使用する

X イヤフォンを装着し、ヘッドフォン・シェルが耳に心地よくのるようにヘッド フォン・シェルを下に引っ張ります。ヘッドフォン・シェルフレームの 「R」右 と「L」左のマークに注意し、適切な位置にセットしてください。 X イヤフォンを再び外し、スケールでヘッドバンドの対称設定を調整します。 X 音楽を聴いた後は、イヤフォンを保管用ボックスに戻します。最初の数日 間は、ケーブルを掛けておいてください。その後、ケーブルを簡単に巻い て収納できます。

接続ケーブルを交換する

接続ケーブルを外すには: X ヘッドフォン・シェルを持ち、プラグをまっすぐに外します。その際、軽い抵 抗があります。ヘッドフォン・シェルの金網を損傷させないように注意して ください。 接続ケーブルを接続するには: X 各ヘッドフォン・シェルの接続ケーブルの「R」右と「L」左の割り当てに注意 してください。 X プラグのラッチラグをソケットに合わせて調節し、カチッと音がするまで差 し込みます。 6.3 mm XLR-4

L

R

(6)

手入れとメンテナンス

手入れとメンテナンス

衛生上の理由から、イヤーパッド、内部の防塵プロテクタおよびヘッドパット を時々交換してください。交換部品は Sennheiser 取扱店でお求めいただけ ます。各国の取扱店はwww.sennheiser.comでご覧いただけます。 X 製品の清掃には、乾いた柔らかいマイクロファイバー製の布だけを使用 します(同梱品)。 X 製品は、保管用ボックス等の清潔でほこりのない場所に保管してくだ さい。

3Dメッシュの防塵プロテクタを洗浄する/交換する

X 防塵プロテクタをヘッドフォン・シェルから引き抜きます。その際、下部の トランスデューサーにはできるだけ触れないようにしてください。 X 人肌の温度のお湯を流しっぱなしにして防塵プロテクタを洗い、空気乾燥 させます。 X 防塵プロテクタを再び取り付け、その縁を注意深くイヤーパッドの下に押 し込みます。

イヤーパッドを交換する

X イヤーパッド下の後部範囲をつかみ、イヤーパッドを外します。ヘッドフォ ン・シェルの下部トランスデューサーと金網を損傷させないように注意し てください。 X 新しいイヤーパッドをヘッドフォン・シェルの上に被せ、周囲を下に押し込 んで取り付けます。

ヘッドパットを交換する

X ヘッドバンドの中央を持ち、ヘッドパットを片側から外していきます。 X 新しいヘッドパットをヘッドバンドの中央に入れ、ラッチラグの中央を押 し込んで取り付けます。

(7)

データとファクト

データとファクト

伝送範囲 HD 800: 14 ~ 44 100 Hz (-3 dB) 6 ~ 51 000 Hz (-10 dB) HD 800 S: 10 ~ 44 100 Hz (-3 dB) 4 ~ 51 000 Hz (-10 dB) 周波数応答 等化されたラウドネス拡散音場 定格インピーダンス 300 Ω 1 kHzでの音圧レベル 102 dB (1 Vrms) 定格継続入力パワー EN 60-268-7 準拠の最大 500 mW ひずみ ≤ 0.02% (1 kHz、1 Vrms) 押し当て力 約 3.4 N ± 0.3 N 耳当て式装着 耳覆い型 (circumaural) 重量 約 330 g (接続ケーブルなし) プラグ HD 800: 6.3 mm ステレオジャック HD 800 S: 使用接続ケーブルに応じた XLR-4 または 6.3 mm ステレオピン 接続ケーブル 銀めっき、無酸素 (OFC) 銅ケーブル、対称、シー ルド、 パラ系アラミド繊維強化、3 m 作動温度 -10°C~+55°C

製造者宣言

保証

Sennheiser electronic GmbH & Co. KG は、本製品を2年間保証いたします。

実際の保証条件については、弊社ウェブサイト www.sennheiser.com をご覧になるか、または、 最寄りの Sennheiser 取扱店までお問い合わせください。

次の要件に準拠しています

• WEEE 指令(2012/19/EU) 耐用期間が過ぎた製品は、お住まいの地域の収集場所またはリサイクリングセンターに廃棄 してください。環境保護にご協力お願いいたします。

CE 適合宣言

• RoHS 指令(特定有害物質使用制限指令)(2011/65/EU) 宣言書は弊社ウェブサイト www.sennheiser.com でご覧いただけます。

定格ラウドネス拡散音場伝送測定

dB Hz HD 800 HD 800 S ヘッドフォンの個々のラウドネス拡散音場周波数応答は、付属の USBスティックにあります。

(8)

Sennheiser electronic GmbH & Co. KG

Am Labor 1, 30900 Wedemark, Germany

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :