日本結核病学会北陸支部学会第89回総会演説抄録 429-430

全文

(1)

429   1. 肺Mycobacterium shinjukuense 症の 1 例 ゜寺島  良・湯浅瑞希・磯野泰輔・佐伯啓吾・黒川浩司・西 雅・西 耕一(石川県立中央病呼吸器内)瀧井猛将・ 鹿住祐子(結核予防会結核研究所抗酸菌部) 症例は 73 歳男性。左上肺野の空洞状陰影の精査で当科 に紹介された。気管支洗浄液(左 B3)の PCRは MAC,結 核ともに陰性,抗酸菌塗抹も陰性だったが,培養検査は 6 週目に陽性であった。DDH 法では同定不能のため結 核予防会結核研究所に菌種同定検査を依頼したところ M. shinjukuenseと判明した。RFP,EB,CAM で治療を開 始し,増悪は認めていない。検索したかぎり,本菌種に よる肺感染症の国内報告例は 34 例しかなく,きわめて 珍しいため報告した。

── 第 89 回総会演説抄録 ──

日本結核病学会北陸支部学会

平成 28 年 11 月 5 ・ 6 日 於 福井商工会議所ビル(福井市) 第 78 回日本呼吸器学会        第 63 回日本呼吸器内視鏡学会   と合同開催 第 48 回日本サルコイドーシス学会       集会長  赤 井 雅 也(福井赤十字病院呼吸器内科) ── 研修医セッション ── 肺M. shinjukuense 症の 2 例 (石川県立中央病院呼吸器内科) ゜湯浅瑞希,磯野泰輔,佐伯啓吾 黒川浩司,西  雅,西 耕一 座長:佐藤 和弘(長岡赤十字病院呼吸器内科) ── 一 般 演 題 ──

(2)

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :