• 検索結果がありません。

第 84 回日本臨床外科学会総会スポンサーシップ趣意書 共催セミナー 付設展示会 ハンズオンセミナー 広告 募集のご案内 ( 第 2 版 ) 2022 年 4 月 会期 : 2022 年 11 月 24 日 ( 木 )~26 日 ( 土 ) 会場 : 福岡国際会議場 マリンメッセ福岡 福岡サンパレス

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2022

シェア "第 84 回日本臨床外科学会総会スポンサーシップ趣意書 共催セミナー 付設展示会 ハンズオンセミナー 広告 募集のご案内 ( 第 2 版 ) 2022 年 4 月 会期 : 2022 年 11 月 24 日 ( 木 )~26 日 ( 土 ) 会場 : 福岡国際会議場 マリンメッセ福岡 福岡サンパレス"

Copied!
18
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

第 84 回日本臨床外科学会総会 スポンサーシップ趣意書

共催セミナー・付設展示会・

ハンズオンセミナー・広告 募集のご案内

(第 2 版)

2022 年 4 月

会期: 2022 年 11 月 24 日(木)~26 日(土)

会場: 福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、福岡サンパレス

会長: 赤木 由人(久留米大学医学部外科学講座 主任教授)

(2)
(3)

ご 挨 拶

謹啓 晩秋の候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素よりご理解とご協力、また格別 のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、2022 年 11 月 24 日(木)~26 日(土)に第 84 回日本臨床外科学会総会を福岡国際会 議場およびマリンメッセ福岡、福岡サンパレスホテル&ホールにて開催させていただくこととな りました。この歴史と伝統ある本学会の総会を主催することは、この上なく光栄で名誉なことで あります。

日本臨床外科学会は日本における臨床外科学および外科医療の進歩・発展を推進し、外科医の 現状や意見を行政や社会へ提言してきました。一方で、少子高齢化が加速する現代の日本におい て、医療を取り巻く社会情勢も大きく変化しています。さらに外科医療においては、若手外科医 の減少や働き方改革が論じられている状況の中で、安全で確実な地域医療や救急医療を提供して いくことに大きな危機感を感じています。外科医療や社会環境は今後もさらに多様化していくこ とが予想されますので、その変化に対応する医療のパラダイムシフトが必須と考えています。

本学会総会は外科の各領域で活躍する医師が集います。若手からベテラン、都市から地方の医 師も、研修医やメディカルスタッフもあわせて約 6,000 人が一堂に会します。第 84 回学会総会で は専門的分野における外科診療の基本と社会問題のほかに、専門医制度、男女共同参画、生涯教 育、予防医療、チーム医療、AI など次世代の医療について、多様性とニーズに合わせた討論の場 にしたいと考えております。

この 2 年間にCOVID-19感染の影響で社会経済は甚大な影響を受けました。学会開催方式も新し い様々な技術を組み合わせて行っておりそれらの費用が大きくなっております。皆様におかれま しても大変厳しい状況であることも十分に承知しております。本来ならば学会運営は学会本部、

会員による資金で行うべきものでありますが、第 84 回日本臨床外科学会総会の開催にあたり、是 非ご支援とご協力を賜りたく、ここに慎んでご高配をお願い申し上げます。なお、拠出頂きまし た協賛費用につきましては、各貴社が公表することについて了承いたします。

末筆ではございますが、貴社のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

謹白

2021年11月吉日

第 84 回日本臨床外科学会総会 会 長 赤木 由人 久留米大学医学部外科学講座 主任教授

(4)

1

第 84 回日本臨床外科学会総会 概要

会 議 名 称 : 第 84 回日本臨床外科学会総会

会 期 : 2022 年 11 月 24 日(木)~26 日(土)

会 長 : 赤木 由人

久留米大学医学部外科学講座 主任教授

テ ー マ : 診療における SDGs ~賢者は歴史に学ぶ~

会 場 : 福岡国際会議場

〒812-0032

福岡県福岡市博多区石城町 2−1 マリンメッセ福岡B

〒812-0031

福岡県福岡市博多区沖浜町2−1 福岡サンパレスホテル&ホール

〒812-0021

福岡県福岡市博多区築港本町2−1

総会事務局 : 久留米大学医学部外科学講座 内 準備委員長 藤田 文彦

福岡県久留米市旭町 67 番地 TEL: 0942-35-3311

運 営 準 備 室 : 日本コンベンションサービス株式会社(JCS)

西日本事業部 九州支社 内 担当:近藤、松野木、田附、河野

〒810-0002 福岡市中央区西中洲 12-33 福岡大同生命ビル 7 階 TEL:092-712-6201

E-mail:84jsa@convention.co.jp

総会 HP URL:http://www2.convention.co.jp/84jsa/

(5)

2 開催計画の概要(予定) :

日時 午前 午後

11 月 24 日(木) 開会式、特別講演、招請講演、

総会特別企画、シンポジウム ビデオシンポジウム

パネルディスカッション

ワークショップ、ビデオワークショップ、

主題関連演題、要望演題、

一般演題(口演、示説)

招請講演

総会特別企画、International Symposium シンポジウム、ビデオシンポジウム パネルディスカッション

ワークショップ、ビデオワークショップ 主題関連演題、要望演題、

一般演題(口演、示説)

ランチョンセミナー

11 月 25 日(金) 特別講演、招請講演、

総会特別企画、シンポジウム ビデオシンポジウム

パネルディスカッション ワークショップ、

ビデオワークショップ、

主題関連演題、要望演題、

一般演題(口演、示説)

評議員会、会長講演、

学会賞受賞講演、特別講演、招請講演、

総会特別企画、シンポジウム ビデオシンポジウム

パネルディスカッション

ワークショップ、ビデオワークショップ 主題関連演題、要望演題、

一般演題(口演、示説)

ランチョンセミナー、

サテライトシンポジウム 11 月 26 日(土) 特別講演、招請講演、

総会特別企画、シンポジウム ビデオシンポジウム

パネルディスカッション

ワークショップ、ビデオワークショップ、

主題関連演題、要望演題、

一般演題(口演、示説)

総会議事、閉会式、卒後教育セミナー 特別講演、招請講演、

総会特別企画、シンポジウム、

ビデオシンポジウム パネルディスカッション

ワークショップ、ビデオワークショップ 主題関連演題、要望演題、

一般演題(口演、示説)

ランチョンセミナー

(6)

3

予算計画書 : ※消費税 10%にて計上しております。

■収入の部(単位:円)

項目 単価 数量 単位 金額

Ⅰ 参加費収入 ¥86,750,000

1 学会参加費(医師) 15,000 5,500 名 ¥82,500,000

2 学会参加費(研修医・メディカルスタッフ) 5,000 500 名 ¥2,500,000

3 評議員懇親会 5,000 350 名 ¥1,750,000

Ⅱ 共催セミナー ¥106,700,000

1 ランチョンセミナーA 2,420,000 15 社 ¥36,300,000

2 ランチョンセミナーB 2,200,000 30 社 ¥66,000,000

3 イブニングセミナー 2,200,000 2 社 ¥4,400,000

Ⅲ 商業展示出展料 ¥27,720,000

1 基礎小間出展料 330,000 50 小間 ¥16,500,000

2 スペース小間出展料 275,000 40 小間 ¥11,000,000

3 書籍展示 220,000 1 式 ¥220,000

Ⅳ ハンズオンセミナー ¥660,000

1 ハンズオンセミナー 330,000 2 社 ¥660,000

Ⅴ プログラム集広告 ¥3,036,000

1 表 4 275,000 1 社 ¥275,000

2 表 2 220,000 1 社 ¥220,000

3 表 3 165,000 1 社 ¥165,000

4 後付 1 頁 110,000 12 社 ¥1,320,000

5 後付 1/2 頁 66,000 16 社 ¥1,056,000

Ⅵ その他広告 ¥1,100,000

学会アプリバナー 550,000 2 社 ¥1,100,000

Ⅶ 寄付金・助成金 ¥13,000,000

企業、同門会など 13,000,000 1 式 ¥13,000,000

Ⅷ その他 ¥12,000,000

学会本体拠出金 12,000,000 1 式 ¥12,000,000

合計 ¥250,966,000

■支出の部(単位:円)

項目 金額

Ⅰ 事前準備関係費 ¥61,600,000

1 一般準備経費 1,000,000

2 財務会計 900,000

3 運営準備 14,500,000

4 企業協賛 1,500,000

5 総務・広報 1,200,000

6 接遇 2,500,000

7 プログラム編成業務費 18,000,000

8 通信費 3,000,000

9 会議費 1,000,000

10 プログラム集印刷費 4,400,000

11 その他 制作費 13,600,000

Ⅱ 当日運営関係費 ¥165,366,000

1 会場関係費 38,000,000

2 機材関係費 26,000,000

3 看板・ポスターパネル関係費 8,500,000

4 運営要員関係費 11,000,000

5 参加受付関係費 6,000,000

6 展示会場関係費 12,000,000

7 飲食・会合・行催事関係費 21,000,000

8 招待者関係費 28,800,000

9 諸雑費 14,066,000

Ⅲ 事後処理費 ¥6,000,000

Ⅳ 納税準備金 ¥18,000,000

合計 ¥250,966,000

(7)

4

共催セミナー 募集要項

1. 開催概要 セ ミ ナ ー:

ランチョンセミナー: 昼の時間帯の 60 分間(予定) 45 枠 募集(予定)

イブニングセミナー: 夕方の時間帯の 90 分間(予定) 2 枠 募集(予定)

第 84 回日本臨床外科学会総会と各企業の共催とします。

掲載表記(チラシ、看板)は以下の通りとします。

共催:第 84 回日本臨床外科学会総会

○○○○ 株式会社

複数社にてご共催の場合の掲載表記は以下の通りとします。

共催:第 84 回日本臨床外科学会総会

○○○○株式会社 / □□□□株式会社

共催費一覧

※下記の席数は、全会場シアター形式にて設定した場合のものです。

なお、プログラムの都合で、変動する可能性がございます。

種類 タイプ 開催日 席数

(シアター)

共催費

(税 10%込)

募集 枠数 ランチョンセミナー

(LS)(60分)

LS-A 11 月 24 日(木)

11 月 25 日(金)

11 月 26 日(土)

250 席以上 ¥2,420,000- 15 枠 LS-B 100~200

席 ¥2,200,000- 30 枠 イブニングセミナー

(ES)(90 分) ES 11 月 24 日(木)

11 月 25 日(金) 250 席以上 ¥2,200,000- 2枠

※税法の改正により消費税等の税率が変動した場合には、改定以降における消費税相当額は、

変動後の税率により再計算いたしますので、予めご了承ください。

※サテライトセミナーをご希望の場合は、直接運営準備室までお問い合わせください。

(8)

5 2. スケジュール

募集から会期後までのスケジュールは以下で予定しております。

2022 年

5 月 20 日(金)

共催セミナー 申込締切

各社より準備室への座長・演者・テーマ(案)のご連絡締切

セミナー枠に空きがあれば、締切後の申込みも状況により受け付けます が、その場合の開催枠は、締切までにお申込み頂いた企業の枠を決定後、

空いた枠の中から決定いたします。

6 月下旬~7 月上旬

各社開催枠の決定、通知

共催費ご請求書の発行(お支払期日:8 月末日)※

ちらし作成要綱を配布

開催枠の通知まで、座長、演者への打診はお控えください。

7 月下旬~8 月上旬

各社より共催準備室へ、セミナー内容の連絡締切

(セミナータイトル、座長、演者、演題タイトル)

8 月中旬~

セミナー内容の最終決定

各社にてプログラム集掲載内容の校正 当日手配物アンケートの開始

10 月上旬 当日手配物申し込み締切、運営実施要綱の配布 11 月 24 日(木)

~26 日(土) 第 84 回日本臨床外科学会総会 開催

12 月中旬 手配物ご請求書の発行(お支払期日:2022 年 1 月末日)※

※お支払期日はご相談に応じます。

3. 開催枠・プログラムの決定

セミナー開催枠、座長、演者の決定について

・ プ ロ グ ラ ム 編 成 の 都 合 上 、 セ ミ ナ ー 開 催 内 容 ( 希 望 座 長 / 演 者 ・ テ ー マ ) を 申 込 書 に ご記載ください。 ※仮の内容でも結構です。

・ 2022 年 5 月 20 日(金)の申込締切後、お申込み内容に基づき総会事務局にて調整、

決定いたします。

・ 同日程・同枠への申込みが重複する場合は、ご希望に添いかねる場合もございます。

・ 開催枠決定後は、他のセミナーにも影響するため、いかなる理由によっても枠の変更は原則と して行いません。予めご了承ください。

・ 座長・演者・テーマについては、できる限り各社の希望内容を尊重いたしますが、内容が重複 した場合などには調整をお願いする場合がございます。

・ セミナー開催枠通知までは、座長・演者の打診はお控えくださいますようお願いいたします。

開催枠通知後、座長・演者への依頼状等、諸連絡は各社にてお願いいたします。

(9)

6 4. 費用負担に関して

(1) 共催費に含まれる項目は以下とさせていただきます。

・会場費

・会場設備・備品使用料

机、椅子、ステージ・・・1 式

PC 発表用機材・・・1式(メインプロジェクター、講演台に Windows PC 1 台)

メインスクリーン・・・1 枚

レーザーポインター・・・1 本(演台)

計時回線・・・1 式

マイク(演者/座長/客席)

照明・・・1 式 音響・・・1 式

卓上ライト(演者・座長・進行席)・・・3 台

(2) 共催費に含まれない下記の項目は共催金とは別に各社でご負担くださいますよう お願いいたします。

例) 座長、演者の謝礼金・交通費・宿泊費

印刷製作物作成費用

控室使用料

控室機材・飲食※

録音、収録などの追加機材※

講演会場前看板、控室前看板※

運営スタッフ※

モーニングセミナー:参加者用飲食物※

ランチョンセミナー:参加者用飲食物※

イブニングセミナー:参加者用飲食物※

※運営準備室で手配可能です。(有償・後日アンケート送付)

その際、費目によっては運営準備室の手配管理料として、ご請求金額の 15%を申し受けます。

5. 座長・演者とのコンタクトに関して 座長・演者依頼

貴社で行っていただきますようお願い申し上げます。必要であれば総会からも依頼状を 送付いたしますので、ご連絡ください。

ただし、セミナー開催枠決定までは、打診はお控えください。

会長名での派遣依頼状をご入用の場合は、以下をご連絡ください。

派遣依頼状を必要とする座長・演者本人の氏名・所属 派遣依頼状の宛名(病院長、学長などの役職、氏名)

発送先(ご担当企業への送付 or 座長・演者本人への送付など)

6.COI 開示に関して

共催セミナーの演者には、利益相反の有無に関わらず、発表時に開示をお願いしております。

発表スライドの最初に、該当する COI の有無を開示してください。

COI 申告に関するスライドサンプルは、2022 年 9 月頃に総会ホームページに掲載いたします。

(10)

7 7. 印刷物に関して

ポスター、チラシの作成については下記のとおりでお願いいたします。

※作成にあたっての要項は、開催枠通知に合わせてお送りいたします。

(1) 作成部数

貴社裁量でお願いいたします。印刷前の原稿の事前確認にご協力ください。

(2) 当日配布

総合受付付近にテイクフリーコーナーを設置いたします。

体裁は A4 縦仕様でサイズを統一させていただきます。

8. 発表機材に関して

共催費 4-(1)に含まれない費用につきましては、別途必要機材をお伺いした上、手配させて いただきます。費用につきましては、貴社ご負担とさせていただきます。

9. その他飲食に関して

(1) 控室などでの座長・演者の先生方等の飲食、講演会場での水差し(ミネラルウォーター)、

参加者への飲食(弁当・お茶など)は、貴社ご負担とさせていただきます。

(2) 飲食関係の取りまとめ、ご請求につきましては、共催準備室にて一括いたします。

10. 看板・装飾・会場レイアウトに関して

(1) 各セミナー会場前看板設置をご希望の場合、各社統一デザインとさせていただきます。

(2) セ ミ ナ ー 運 営 上 、 会 場 内 や 壇 上 レ イ ア ウ ト の 変 更 を 希 望 す る 場 合 は 、 予 め ご 相 談 ください。(詳細は、9 月下旬に配布予定の運営実施要綱にてご案内いたします)

セミナー前後のプログラム進行の都合上、ご希望に添いかねる場合もございますので、

予めご了承ください。ご希望通りレイアウト変更が可能な場合も、設営変更・原状復帰に 関わる費用は貴社ご負担となりますので、ご了承ください。

(3) セミナー用の誘導看板は、設置不可といたします。

また、会場内の看板装飾につきましても、前後のプログラム進行の時間上、設置不可とさせて いただきます。

11. 同時通訳に関して

(1) 会場によっては、著しく会場席数が減る、または消防法上の避難経路確保等の理由で、

同時通訳ブースの設置が困難な会場がございます。同時通訳導入を予定・検討している場合は、

通信欄にご記入ください。開催枠検討の際、その点も考慮の上、決定いたします。

(2) 通訳者の手配につきましては、貴社にてお願いしたく存じます。

* 運営準備室(JCS)で通訳者の手配も行っております。ご要望がございましたらご連絡ください。

(3) 同時通訳機材につきましては、8 月上旬に配布予定の手配物申込書にてお申込みの際に 確定くださいますようお願いいたします。

12. 申込締切

2022 年 5 月 20 日(金)

※本総会のホームページよりお申し込みください。

(11)

8 13.共催費のお支払いに関して

申込締切後、請求書をお送りしますので、下記指定口座(請求書にも記載)までお振込みください。

銀 行 名:福岡銀行 久留米営業部 店 番 号:631

口 座 番 号:3050549

口 座 名:第 84 回日本臨床外科学会総会 会長 赤木 由人 フ リ ガ ナ:ダイハチジユウヨンカイニホンリンシヨウゲカガツカイソウカイカイチヨウアカギヨシト

14. 共催費の取り扱いに関して

本自然災害、火災、疫病、戦争、テロ、輸送機関の運行障害、停電、ネットワーク設備の損壊、

行政機関の要請・指示・命令・規制など、主催者の責めによらない事由により、主催者が催事開 催を制限・停止することとした場合、催事に関する申込料金の一部または全部を返金しない場合 があります。

また、主催者の責めによらない事由により会場の利用ガイドラインが変更されることがございま す。席数等の調整が必要となった場合には、やむを得ず一律に席数を減数する場合がございます が、共催費の調整は行いませんので、あらかじめご了承ください。

15. その他

本共催セミナーは企 業活 動と医療機関等の関係の透明性ガイドラインに 従い、関わる費用を 貴社ウェブサイト等に公開することに同意します。

(12)

9

付設展示会 募集要項

展示会場:マリンメッセ福岡 B 館(ポスター会場) 内

A:開催概要

1. 日 程

搬入・設営 11 月 23 日(水) 11:00~22:00 (予定)

展示 11 月 24 日(木)~26 日(土) 8:30~17:00 (予定)

搬出・撤去 11 月 26 日(土) 17:00~20:00 (予定)

2. 出展対象

医療機器、医療用具、医薬品、検査機器、書籍他 3. 出展料及び募集小間数

※消費税率改定の場合は再度共催費を計算し、会期時の税率に準じた金額にてご請求させて いただきます。

※スペース小間の申込は 4 小間以上からとなります。

4. 展示小間割の決定

展示会事務局にて決定いたします。

5. 出展物

出展対象に記載された範囲のもの、及び当方の認めたものとします。

6. 薬事法未承認品の展示に関して 展示会事務局にお問い合わせください。

7. 外国出展物

展示場は、保税展示場にはいたしません。海外からの出展物は、国内貨物として出展するか、

または、ATA カルネ等の制度をご利用ください。

8. 出展者へのご案内

開催の 1 カ月前までに小間割、搬入、装飾、管理などについて詳細をご連絡します。

什器・照明器具などのリースもこの時にご案内いたします。

9. 出展物の販売の禁止

会期中、現金と引き換えに出展物を引き渡すことは禁止します(書籍展示のぞく)。

種類 単位 小間サイズ 出展料

(税 10%込)

募集小間数

(予定)

基礎小間 1 小間 1.62 ㎡

(W1.8m×D0.9m×H2.1m) ¥330,000- 50 小間

スペース小間 1 小間

1.62 ㎡

(W1.8m×D0.9m)

※4 小間以上

¥275,000- 40 小間

(13)

10 10. 会場の管理

会場及び出展物の保全については、最善の保護と管理にあたりますが、天災、その他の不可抗力に よる事故、盗難、紛失、及び小間内における人的災害の発生については責任を負いません。

11. 会場・会期・開場時間の変更

やむを得ない事情により会場、会期及び開場時間を変更する場合があります。

この変更を理由として出展申込を取り消すことは出来ません。

またこれによって生じた損害は補償いたしませんので、予めご了承ください。

12. 本会議への参加資格について

出展者が第 84 回日本臨床外科学会総会の講演会場及び関連プログラムに参加するには、総会の参 加証が必要です。

13. 申込締切

2022 年 7 月 29 日(金)

※但し、募集小間数に達し次第、申込を締め切ります。

※本総会のホームページよりお申し込みください。

14. 出展料のお支払い

申込締切後、請求書をお送りしますので、下記指定口座(請求書にも記載)までお振込みを お願いいたします。

銀 行 名:福岡銀行 久留米営業部 店 番 号:631

口 座 番 号:3050549

口 座 名:第 84 回日本臨床外科学会総会 会長 赤木 由人 フ リ ガ ナ:ダイハチジユウヨンカイニホンリンシヨウゲカガツカイソウカイカイチヨウアカギヨシト 15. 出展申込の取消

2022 年 7 月 29 日(金)以降の取り消しについては、一切お受けできませんので予めご了承 ください。

16. 出展申込の取消に伴うキャンセル料

出展申し込み後、やむをえない事情により取り消しをされる場合は、

以下の通り規定の取り消し手数料を申し受けることがございますので、予めご了承ください。

・2022 年 7 月 29 日(金)以降のキャンセルの場合:出展料の 50%

・2022 年 9 月 30 日(金)以降のキャンセルの場合:出展料の 100%

17. 共催費の取り扱いに関して

本自然災害、火災、疫病、戦争、テロ、輸送機関の運行障害、停電、ネットワーク設備の損壊、

行政機関の要請・指示・命令・規制など、主催者の責めによらない事由により、主催者が催事 開催を制限・停止することとした場合、催事に関する申込料金の一部または全部を返金しない 場合があります。

(14)

11

B:設置概要

1. 小間規格

■基礎小間:1 小間=間口 1.8m×奥行 0.9m×高さ 2.1m

間仕切りの後壁(パネル色:白/ベニヤ加工紙貼り仕上げ)

社名板(白地紺系文字)

社名板に貴社名のロゴ等が必要な場合はご指示ください(有料)。

展示台 1 台(W1,800×D900×H700)

白布付き(但し商品の上にかけるクロスはご持参ください)

以上の物は展示会事務局にて設置いたします。上記以外の小間内装飾は出展者が行ってください。

■スペース小間:1 小間=間口 1.8m×奥行 0.9m

スペース小間をご希望の場合、床面に墨だしを実施の上 お引き渡しいたします。

スペース小間でお申し込みの場合は最低限の特別装飾を 行ってください。

高さ制限等の規定は追って「出展マニュアル」にてご案内 いたします。

2. 禁止事項

1、床面および会場壁面への直接工作(ガムテープ、アンカー等)、作業(床や壁にカッターナイフ を直接あてた作業等)は禁止します。

2、通路等、自社ブース以外に避難の妨げとなる設備や物を設置する事も出来ません。

3. 電気

出展者の希望により有償で、電気(交流単相二線式 100V50 ヘルツ)を開閉器にて小間まで供給しま す(それ以外の特殊電源に関しては別途ご相談ください)。

電気一次幹線工事等代金については追って「出展マニュアル」にてご案内いたします。

4. 使用制限

給排水を伴う水の使用はできません。また、プロパンガス等危険物の使用は禁止します。

給排水を伴わない水、レーザー光等規定に無いものの使用については事前に展示事務局にご相談 をお願いします。

5. 重量物

詳細に関しましては追って「出展マニュアル」にてご案内いたします。

1,800

2,400

900

1,800

900 2,100

(15)

12 6. 装飾工事

・不燃性、準不燃性の物を使用し、特にカーペット・カーテン・布製装飾物・展示用べニア等 は防炎処置を施したもの(防炎物品)を使用してください。

・天井構造は原則禁止いたします。

・施設内の床・天井・梁、扉、可動間仕切・サッシ、ダクト、吸入出口配管、配線類、

照明器具、盤類等について直接工作の作業は禁止いたします。

7. 消防当局の指導・命令

装飾施工中および開会当日、消防署の査察が入る場合もあります。この際、不適切とみなされた 場合は、変更または展示の中止を求められることもありますので、ご注意をお願いいたします。

(16)

13

ハンズオンセミナー 募集要項

開催概要

1. 開催時間(予定)

午前 9:00-12:00 もしくは、午後 14:00-17:00 の 3 時間

※ 開催時間は、プログラム編成の都合上、前後する可能性があります。

※ 3 時間より短い時間を希望の場合は、ご相談ください。

2. 共催費

330,000 円(消費税 10%込)

3. 募集枠 2 枠

4. セミナー内容

テーマや、使用機材は、貴社のご希望を伺い、総会事務局にて、決定いたします。

5. 申込締切日

2022 年 4 月 28 日(木)

※本総会のホームページよりお申し込みください。

6.共催費のお支払いに関して

申込締切後、請求書をお送りしますので、下記指定口座(請求書にも記載)へお振込みください。

銀 行 名:福岡銀行 久留米営業部 店 番 号:631

口 座 番 号:3050549

口 座 名:第 84 回日本臨床外科学会総会 会長 赤木 由人 フ リ ガ ナ:ダイハチジユウヨンカイニホンリンシヨウゲカガツカイソウカイカイチヨウアカギヨシト

(17)

14

広告募集要項

A.ポケットプログラム広告募集要項

1. 広告媒体名: 第 84 回日本臨床外科学会総会 ポケットプログラム 2. 配 布 対 象: 日本臨床外科学会会員および参加者

3. 掲 載 要 領:

1)発行部数 6,000 部(予定)

2)サイズ A4 サイズ 3)広告料金

※表 2、表 3、表 4 は、受付順にて申し受けます。空き状況は、事前にお問い合わせください。

※消費税率改定の場合は再度共催費を計算し、会期時の税率に準じた金額にてご請求させて いただきます。

4)作成費用 ¥4,400,000-(消費税 10%込)

5)広告料 ¥3,036,000-(消費税 10%込)

6)原稿 広告版下は、CD-ROM(郵送)またはデータ(メール)にて受付いたします。

運営準備室までお送りください。

ご送付の際、封筒もしくは広告原稿下部に、第 84 回日本臨床外科学会総会用と 明記してください。

【データ入稿の場合の諸注意】

・使用 OS を明記してください。

※Mac もしくは Win(バージョン含む)作成アプリケーションを明記

・必ず出力見本を同封してください。

・Adobe Illustrator の場合はアウトライン処理をしてください。

編集を要しないデータでご入稿ください。

※編集を要する原稿でお預かりする場合は、指示内容により、実費相当額をご請求申し上げる場 合がありますので予めご了承ください。

・原稿は CMYK で作成ください。

4. 申 込 締 切: 2022 年 7 月 29 日(金)

※本総会のホームページよりお申し込みください。

5. 原 稿 締 切: 2022 年 8 月 19 日(金)

6. 発行予定日: 2022 年 11 月 ※広告掲載会社には 1 部進呈いたします。

広告サイズ 広告料

(税 10%込) カラー 申込口数 表 4(裏表紙)1 頁 \275,000 カラー/白黒 1 口 表 2(表紙裏)1 頁 \220,000 カラー/白黒 1 口 表 3(裏表紙裏)1 頁 \165,000 カラー/白黒 1 口 後付 1 頁 \110,000 白黒 12 口 後付 1/2 頁 \66,000 白黒 16 口

(18)

15

B.学会アプリバナー広告要項

1. 募 集 媒 体:第 84 回日本臨床外科学会総会 公式アプリケーションソフトウェア 対応 OS:iOS、Android

2. 配 布 対 象:第 84 回日本臨床外科学会総会 参加者 3. 募 集 要 項:

(1)配信開始 2022 年 11 月上旬~(予定)

※ユーザーがアプリをダウンロード後は、ユーザーの端末から本アプリが削除されるまで ロゴは残ります。

(2)広告セールス方式 iOS 版および Android 版のトップページ最下部へ掲載

(3)サイズ 下記 2 種類のサイズのデータをご支給ください。

(4)画像形式 png、解像度:72dpi、透過無しで保存、

カラー:RGB 形式

(5)作成費用 ¥2,200,000-

4. 共 催 費: ¥550,000-(消費税 10%込)×2 枠 5. 申 込 締 切:2022 年 7 月 29 日(金)

※本総会のホームページよりお申し込みください。

6. データ締切:2022 年 8 月 19 日(金)

(データをメールにて運営準備室までご送付ください。)

7. 掲 載 決 定:各広告の掲載順序等は申込締切後に準備室で決定いたし ます。申込者が主催者の許可無くスペースの全部または一部を第三者 に譲渡・貸与もしくは申込者同士において交換することは出来ませ ん。

8. 広告料のお支払いについて

申込締切後、請求書をお送りいたしますので、下記指定口座(請求書にも記載)までお振込み をお願いいたします。

銀 行 名:福岡銀行 久留米営業部 店 番 号:631

口 座 番 号:3050549

口 座 名:第 84 回日本臨床外科学会総会 会長 赤木 由人 フ リ ガ ナ:ダイハチジユウヨンカイニホンリンシヨウゲカガツカイソウカイカイチヨウアカギヨシト

天地 120 × 左右 768 ピクセル

天地 64 × 左右 1,024 ピクセル 【サンプルイメージ】

参照

関連したドキュメント

(注2) 営業利益 △36 △40 △3 -. 要約四半期 売上高 2,298 2,478

24日 札幌市立大学講義 上田会長 26日 打合せ会議 上田会長ほか 28日 総会・学会会場打合せ 事務局 5月9日

[r]

第1回 平成27年6月11日 第2回 平成28年4月26日 第3回 平成28年6月24日 第4回 平成28年8月29日

そして会場は世界的にも有名な「東京国際フォーラ

会  議  名 開催年月日 審  議  内  容. 第2回廃棄物審議会

[r]

2020年度 JKM (アジアのLNGスポット価格) NBP (欧州の天然ガス価格指標) ヘンリーハブ (米国の天然ガス価格指標)