• 検索結果がありません。

aaaaaa

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2021

シェア "aaaaaa"

Copied!
46
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

バージョン:1.4.3

インターネットペイメントサービス

クレジットカード決済システム

接続仕様書

(2)

2/46 作成: 田村 信介 2006/10/11 更新: 田村 信介 2012/07/03 レビュー: 承認:

変更履歴

バージョン リリース日付 変更内容 1.0.0 2006/10/11 新規作成 1.1.0 2008/07/09 国内接続導⼊に伴う改訂 1.3.5 2009/07/21 ⾃動課⾦種別:日付指定を追加 1.3.6 2009/08/18 商品名 inm パラメーター追加 1.3.7 2009/08/19 ゲートウェイレスポンス部分修正 1.3.8 2011/08/31 ゲートウェイ結果部分修正 1.3.9 2011/09/08 モバイル決済フォームパラメータ修正 1.4.0 2011/11/21 ワンタッチ課⾦ 検索条件追加 1.4.1 2011/12/01 ワンタッチ課⾦ パラメータ修正 1.4.2 2012/01/25 文言修正 1.4.3 2012/07/03 商品名の文字数制限を追加

(3)

3/46

目 次

1. はじめに ...... 6666 1.1 本ドキュメントについて ...6 1.2 お断り ...6 1.3 販売される商品に関して ...6 1.3.1. 物販系商品クレジットカード決済 ...6 1.3.2. コンテンツ系商品クレジットカード決済 ...6 2. 機能一覧 ...... 7777 2.1 仮売上/実売上同時処理 ...7 2.2 有効性チェック ...7 2.3 売上取消/返品処理 ...7 2.4 ID/PW 発⾏ ...7 2.5 ⾃動課⾦ ...7 2.6 ID/パスワードの⾃動書き込み・削除 ...8 2.7 お試し期間設定 ...8 2.8 オート銀振サービス ...8 2.9 その他決済サービス ...8 3. 導入方法 ...... 9999 3.1 概要 ...9 3.2 セッションについて ...9 4. HTML リンク方式 ...... 101010 10 4.1 概要 ...10 4.2 導⼊準備 ...10 4.3 管理画⾯の基本設定 ...10 4.4 PC での接続 ... 11 4.5 モバイルでの接続 ...14 4.6 決済後キックバック ...17 5. Gateway(ゲートウェイ)方式 ...... 20...2020 20 5.1 概要 ...20 5.2 導⼊方法(SSL) ...20 5.3 注意事項 ...21

(4)

4/46 5.4 管理画⾯の基本設定 ...21 5.5 実装方法(3D セキュアなし版) ...22 5.6 実装方法(3D セキュア版)...24 5.7 決済後に送信される情報 ...28 5.8 決済確認ページに最低限必要な項目...29 6. ワンタッチ課⾦ ...... 30...3030 30 6.1 概要 ...30 6.2 導⼊準備 ...30 6.3 実装方法 ...30 6.4 決済後リダイレクト時に送信される情報 ...31 7. CTI 決済 ...... 33...3333 33 7.1 概要 ...33 7.2 導⼊準備 ...33 7.3 注意事項 ...33 7.4 実装方法(CTI 決済) ...33 7.5 決済後 HTML に出⼒される情報(CTI 決済) ...35 7.6 決済後リダイレクト時に送信される情報(CTI 決済)...36 7.7 実装方法(CTI 電話番号認証) ...37 7.8 決済後 HTML に出⼒される情報(CTI 電話番号認証) ...37 7.9 決済後リダイレクト時に送信される情報(CTI 電話番号認証) ...38 8. ⾃動課⾦ ...... 393939 39 8.1 概要 ...39 8.2 導⼊方法 ...39 8.3 注意事項 ...39 8.4 決済後リダイレクト時に送信される情報 ...40 8.5 ⾃動課⾦停止(退会フォーム) ...41 8.5.1. 概要 ...41 8.5.2. ⾃動課⾦停止リクエスト ...41 8.5.3. ⾃動課⾦停止通知時に送信される情報 ...41 8.6 ⾃動課⾦停止(Gateway 方式) ...42 8.6.1. ⾃動課⾦停止リクエスト ...42 8.6.2. ⾃動課⾦停止後 HTML に出⼒される情報 ...42

(5)

5/46 8.7 ⾃動課⾦停止(退会フォーム)携帯フォーム版 ...43 8.7.1. 停止方法 ...43 8.7.2. ⾃動課⾦停止リクエスト ...43 8.7.3. ⾃動課⾦停止通知時に送信される情報 ...43 8.8 ⾃動課⾦中カード情報変更フォーム版 ...44 8.8.1. ⾃動課⾦中カード情報変更方法...44 8.8.2. ⾃動課⾦中カード情報変更リクエスト ...44 8.9 ⾃動課⾦中カード情報変更ゲートウェイ版 ...45 8.9.1. ⾃動課⾦中カード情報変更方法...45 8.9.2. ⾃動課⾦中カード情報変更リクエスト ...45 8.9.3. レスポンスデータ ...45 9. 決済確認 E メール ...... 46...4646 46

(6)

6/46

1.

はじめに

1.1

本ドキュメントについて

本ドキュメントは、株式会社インターネットペイメントサービスが提供する、オンライン決済サービスの 接続仕様書です。

1.2

お断り

本ドキュメントの内容は著作権で保護されており、本書の内容の⼀部または全部を当社の同意なしに複写、 複製および転載することを禁止します。本書の内容は予告なしに随時更新されることがあります。本書の 内容については万全を期しておりますが記⼊漏れ等お気づきの点がございましたら、当社までご連絡下さ い。

1.3

販売される商品に関して

1.3.1.物販系商品クレジットカード決済 物販系商品とは CD、ビデオ、などの電化製品や書籍等、販売後にその商品を発送する必要ある商品のクレ ジットカード決済です。物販系商品のオンラインクレジットカード決済ではオンラインフォーム上で購⼊ 者の個人情報及びクレジットカード情報を⼊⼒していただきリアルタイムで決済処理を⾏います。 このときに購⼊者クレジットカードの仮売上・実売上処理を同時に⾏います。 1.3.2.コンテンツ系商品クレジットカード決済 コンテンツ系商品は主にウェブサイトのアクセス権などの商品の発送を伴わない商品のクレジットカード 決済です。オンラインフォームで⼊⼒されたクレジットカード情報を元にリアルタイムで与信枠確保と売 上処理を同時に⾏います。また、このタイプの決済を⾏う場合は、ID/PW 発⾏や⾃動課⾦機能などを利⽤ することが出来ます。

(7)

7/46

2.

機能一覧

2.1

仮売上/実売上同時処理

仮売上と実売上を⼀回の決済で同時に⾏います。実売上が同時に⾏われますので、売上処理日と決済処理 日は同じになります。

2.2

有効性チェック

クレジットカードの有効性のチェックのみを⾏い、カードの与信枠を確保しません。接続方法に関しては、 別途ご相談下さい。

2.3

売上取消/返品処理

当社システムを利⽤して⾏われたクレジットカード決済はオンライン上から取消および返品処理を⾏う ことが出来ます。

2.4

ID/PW 発⾏

コンテンツ系商品販売でご契約のお客様は、アクセス権商品として ID/パスワードを販売することが出来 ます。発⾏方法として、「事前登録制」「⾃動生成」「同⼀ ID/PW」の 3 種類から選択可能です。事前登録 制では、当社システムにお客様の販売したい ID とパスワードを商品として登録していただくことにより、 クレジットカード決済後、ID とパスワードを発⾏いたします。⾃動生成を選択致しますと、決済終了後 に当社システムにてランダムな ID/パスワードを⾃動で生成し発⾏いたします。

2.5

⾃動課⾦

⾃動課⾦とは、最初に決済が⾏われた日から毎週、毎⽉など⼀定の期間で、⾃動で同じクレジットカード に課⾦処理を⾏います。ウェブサイトのアクセス権などが商品の場合、ID/パスワード発⾏機能を併⽤す ることで、お客様の顧客に ID の有効期限中に⼀定周期で課⾦することが出来ます。また店舗⽤コントロ ールパネルにて⼀時停止や終了などの⾃動課⾦処理のコントロールが簡単に⾏うことが出来ます。また、 当社指定のインターフェイスよりユーザーが ID/パスワードを⼊⼒し送信することにより、⾃動課⾦を停 止することも可能です。

(8)

8/46

2.6

ID/パスワードの⾃動書き込み・削除

決済終了後のキックバック先と、⾃動課⾦停止後のキックバック先の URL を指定することにより、メン バーフォルダへの ID/パスワードを⾃動的に書く込みもしくは削除することが可能です。当社が⽤意した CGI をご利⽤いただいた場合にはその部分のシステム開発は必要ありません。

2.7

お試し期間設定

⾃動課⾦開始までの期間を設定できます。インクルードタイプとセパレートタイプと設定いただけます。 インクルードタイプは、設定したお試し期間+課⾦周期の⾦額を設定します。セパレートタイプは、設定 した日数・期間分の⾦額を設定いただけます。

2.8

オート銀振サービス

詳しい説明は別途資料を参考いただきますようお願いいたします。 ご利⽤には別途オプション契約が必要になります。

2.9

その他決済サービス

銀聯決済サービス・Alipay 決済サービス・コンビニ決済の詳しい説明は別途資料を参考いただきますよ うお願いいたします。 ご利⽤には別途オプション契約が必要になります。

(9)

9/46

3.

導入方法

3.1

概要

当社決済ゲートウェイには2種類の接続方法がございます。 HTML リンク方式は、当社サーバー上の専⽤決済情報⼊⼒フォームと、決済終了後の専⽤結果ページをご 利⽤いただきます。当社の SSL を利⽤する為、お客様サイトでの SSL 登録は必要ございません。 Gateway 方式は、お客様サイト独⾃の決済情報⼊⼒フォームと、決済ページを作成可能です。 SSL はお客様側で登録していただく必要がございます。

3.2

セッションについて

当システムでは、購⼊ボタンの⼆度押しなどによる⼆重課⾦を防止する機能を実装しております。

(10)

10/46

4.

HTML リンク方式

4.1

概要

HTML リンク方式では、店舗ウェブサイトから店舗番号、⾦額など決済に必要な情報を弊社ゲートウェイ に対して POST もしくは GET 形式で送信後、弊社ゲートウェイサーバーが SSL 決済フォームを表示し、 店舗のお客様がクレジットカード情報等を⼊⼒することで、その後の決済プロセスすべてを⾏います。 この方式では店舗で SSL サーバーを構築する必要もなく、⼿軽に店舗ウェブサイトにオンラインクレジ ットカード決済を導⼊することが出来ます。 決済処理終了後は、決済サービスの確認ページが示されるか、もしくは店舗が指定する URL へ決済結果 のパラメーターを GET 形式で送信します。 この設定に関しては、店舗⽤コントロールパネルにて変更することが可能です。 商品登録を⾏ったうえで商品番号を送信する方法と、商品登録を⾏わずに決済⾦額情報を送信する場合の ⼆種類の方法があります。

4.2

導入準備

HTML リンク方式の導⼊に際して特別なソフトウェアや機材などは必要ありません。 決済フォームへの接続は⼀般的な「フォームの送信」と同じ仕組みを利⽤するため、 簡単な HTML コードをサイトに貼り付けるだけです。 ショッピングカートなどのプログラムをご利⽤の場合は簡単なプログラムの変更をする必要があります。 またコンテンツ系商品、もしくは物販系商品の場合でも商品の登録をする場合は事前に⾏っておいて下さ い。

4.3

管理画⾯の基本設定

接続作業とは別に管理画⾯の設定が必要になります。 管理画⾯の設定が完了していない場合は本番運⽤が出来ませんので必ず設定していただきますようお願 いします。

(11)

11/46

4.4

PC での接続

送信先 URL(https://credit.ipservice.jp/gateway/payform.aspx) [商品登録なしの場合] HTML FORM POST/GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます。 jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい。 CAPTURE(仮実同時売上処理) AUTH(仮売上処理)※国内決済の場合のみ am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号 em 半角英数(100) メールアドレス pn 半角数字(20) 電話番号 inm 全角半角(50) 商品名 urlid 半角英数(20) 店舗復帰 URL 番号 tds 定型 3D セキュアフラグ(デフォルト:未使⽤) 0:未使⽤ 1:使⽤ actp 半角数字 ☆ ⾃動課⾦タイプ 1:無し 2:毎週 3:隔週 4:毎⽉ 5:隔⽉ 6:3 ヶ⽉ 7:6 ヶ⽉ 8:1 年 20:日数指定 21:日付指定 acdc 半角数字 ★ ※actp が 20 の場合には日数 21 の場合には日付 acam 半角数字 ★ ⾃動課⾦⾦額 actx 半角数字 ★ ⾃動課⾦税額 acrm 半角数字 ★ ⾃動課⾦回数 ※-1 で無制限。 lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) ja:日本語 en:英語

(12)

12/46 その他 その他データ [商品登録ありの場合] HTML FORM POST/GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます。 cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号。店舗側でオーダーを識別する為に ID を送 信することができます。 jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい。 CAPTURE(仮実同時売上処理) AUTH(仮売上処理)※国内決済の場合のみ iid 半角英数(1-50) ※ 管理画⾯で設定された商品コード em 半角英数(100) メールアドレス pn 数字(20) 電話番号 urlid 半角英数(20) 店舗復帰 URL 番号 tds 定型 3D フラグ(デフォルト:未使⽤) 0:未使⽤ 1:使⽤ lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) ja:日本語 en:英語 その他 その他データ (注)“その他”部分で決済サーバーに送信されたパラメータは、同じ形で店舗ウェブサーバーに決済完後 決済情報と共にキックバックされます。 (注)契約時に3D セキュアを利⽤する/しないが決定致しますので、利⽤する店舗様は tds パラメータ に「1」を付加し弊社へ接続をお願いいたします。 (注)inm パラメーターについては UTF-8 エンコードされていない場合は、文字化けになる可能性がご ざいます。

(13)

13/46 サンプル

[登録商品なし]

<form action=https://credit.ipservice.jp/gateway/payform.aspx method=”post”> <input type=”hidden” name=”aid” value=”100001”>

<input type=”hidden” name=”cod” value=” Member”> <input type=”hidden” name=”jb” value=”CAPTURE”> <input type=”hidden” name=”am” value=”1000”> <input type=”hidden” name=”tx” value=”50”> <input type=”hidden” name=”sf” value=”0”>

<input type=”submit” name=”submit” value=”購⼊する”> </form>

[登録商品あり]

<form action=https://credit.ipservice.jp/gateway/payform.aspx method=”post”> <input type=”hidden” name=”aid” value=” 100001”>

<input type=”hidden” name=”cod” value=”Member”> <input type=”hidden” name=”iid” value=”Item01”> <input type=”submit” name=”submit” value=”購⼊する”> </form>

(14)

14/46

4.5

モバイルでの接続

送信先 URL(https://credit.ipservice.jp/igateway/payform.aspx) [商品登録なしの場合] HTML FORM GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます。 cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号。店舗側でオーダーを識別する為に ID を送信 することができます。 jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい。 CAPTURE(仮実同時売上処理) AUTH(仮売上処理)※国内決済の場合のみ am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 em 半角英数(100) △ メールアドレス(⼊⼒補助) pn 数字(20) △ 電話番号(⼊⼒補助) lang 定数 フォーム言語(日本語固定) ja:日本語 fn 半角英数(50) △ クレジット名義 名(英語)(⼊⼒補助) ln 半角英数(50) △ クレジット名義 姓(英語)(⼊⼒補助) urlid 半角英数(20) 店舗復帰 URL 番号 cmd 定型 編集モード(0:編集 on 1:編集 off)※1 actp 数字 ☆ 1:無し 2:毎週 3:隔週 4:毎⽉ 5:隔⽉ 6:3 ヶ⽉ 7:6 ヶ ⽉ 8:1 年 20:日数指定 21:日付指定 acdc 数字 ★ ※actp が 20 の場合には日数 21 の場合には日付 acam 数字 ★ ⾃動課⾦⾦額 actx 数字 ★ ⾃動課⾦税額 acrm 数字 ⾃動課⾦回数 ※-1 で無制限。 その他 その他データ

(15)

15/46 ※1 cmd を省略した場合は、cmd=1 が適⽤されます。 ※1 cmd=1(編集 off)の場合、pn、em、fn、ln の4項目は必須となります。 “その他”部分で決済サーバーに送信されたパラメーターは、同じ形で店舗ウェブサーバーに決済完了後、 決済情報と共にキックバックされます。 [商品登録ありの場合] HTML FORM GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます。 iid 半角英数(50) ※ 管理画⾯で設定された商品コード cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号。店舗側でオーダーを識別する為に ID を送信することができます。 jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい。 CAPTURE(仮実同時売上処理) AUTH(仮売上処理)※国内決済の場合のみ em 半角英数(100) △ メールアドレス(⼊⼒補助) pn 数字(20) △ 電話番号(⼊⼒補助) lang 定数 フォーム言語(日本語固定) ja:日本語 fn 半角英数(50) △ クレジット名義 名(英語)(⼊⼒補助) ln 半角英数(50) △ クレジット名義 姓(英語)(⼊⼒補助) urlid 半角英数(20) 店舗復帰 URL 番号 cmd 定型 編集モード(0:編集 on 1:編集 off)※1 その他 その他データ ※1 cmd を省略した場合は、cmd=1 が適⽤されます。 ※1 cmd=1(編集 off)の場合、pn、em、fn、ln の4項目は必須となります。

(16)

16/46 “その他”部分で決済サーバーに送信されたパラメータは、同じ形で店舗ウェブサーバーに決済完了後、決 済情報と共にキックバックされます。 (注)携帯電話は、3D セキュアに対応しておりません。 サンプル [登録商品なし]

<form action="https://credit.ipservice.jp/igateway/payform.aspx" method="GET"> <input type="hidden" name="aid" value="100000">

<input type="hidden" name="jb" value="CAPTURE"> <input type="hidden" name="am" value="1000"> <input type="hidden" name="tx" value="50"> <input type="hidden" name="sf" value="100"> <input type="hidden" name="cod" value="a00001"> <input type="hidden" name="pn" value="09011112222"> <input type="hidden" name="em" value="foo@hoge.com"> <input type="hidden" name="opt" value="size-L">

</form>

[登録商品あり]

<form action="https://credit.ipservice.jp/igateway/payform.aspx" method="GET"> <input type="hidden" name="aid" value="100000">

<input type="hidden" name="iid" value="G0001"> <input type="hidden" name="cod" value="a00001"> <input type="hidden" name="opt" value="size-L"> </form>

(17)

17/46

4.6

決済後キックバック

管理画⾯上の設定ページで「決済結果通知 URL」に設定された URL 決済情報を送信します。

また、「決済完了後転送先 URL」に URL を設定していただきますと、決済完了時にその URL を表示しま す。(正常終了の場合のみ、異常終了に関しては弊社ページにエラー表示となります。 失敗もしくはエラーの場合は、弊社完了画⾯を表示いたします。そのページ内のリンクにて決済完了後転 送先 URL へのリンクを生成いたします。) 店舗通知ですが、弊社より決済結果通知 URL にパラメーターを送信後、通知先のプログラムで HTML 出 ⼒が検知できた際に、通知成功とみなし、HTML 出⼒がされなかった場合は失敗と判断しております。 ※HTML 出⼒が検知されれば、そのプログラムが動いた事が確認できる為,プログラムの 1 ⾏目に、何で も結構ですので HTML が出⼒されれば結果通知成功となります。 また「決済結果通知 URL」に HTTPS をご指定される場合、SSL 証明書が⾃己証明書の場合、正常に決済 結果を通知できない事がございます。

(18)

18/46 GET 形式で決済通知 URL へ HTTP アクセス フィールド名 タイプ 必須 説明 gid 半角数字(7) ※ 決済番号 rst 半角英数(1) ※ 決済結果(1:OK 2:NG) ap 半角数字(7) ※ カード会社承認番号 god 半角数字(6) ※ オーダーコード cod 半角英数(50) 店舗側オーダー番号 am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 ta 半角数字 ※ 合計⾦額 id 半角英数(50) 発⾏ ID ps 半角英数(50) 発⾏パスワード acid 半角数字(7) ⾃動課⾦番号 actp 数字 ⾃動課⾦タイプ(⾃動課⾦の場合のみ) 1:無し 2:毎週 3:隔週 4:毎⽉ 5:隔⽉ 6:3 ヶ⽉ 7:6 ヶ ⽉ 8:1 年 20:日数指定 21:日付指定 acdc 数字 ※actp が 20 の場合には日数 21 の場合には日付 acam 数字 ⾃動課⾦⾦額(⾃動課⾦の場合のみ) actx 数字 ⾃動課⾦税額(⾃動課⾦の場合のみ) acrm 数字 ⾃動課⾦回数(回数制限付⾃動課⾦の場合のみ) その他 その他データ 例)店舗への決済結果通知(HTTP 通信 GET 方式にて通知) http://店舗指定サーバー/決済結果通知 URL?gid=100001&rst=1&ap=0001112&ec=&god=100001&cod=a00001&am=1000&sf=100&t a=1150

(19)

19/46 例)ID/パスワード発⾏時は、id=と ps=も通知します http://店舗指定サーバー/決済結果通知 URL?gid=100001&rst=1&ap=0001112&ec=& god=100001&cod=a00001&am=1000&sf=100&ta=1150&id=test01&ps=test01 例)⾃動課⾦つき決済を⾏った場合 http://店舗指定サーバー/決済結果通知 URL? gid=1000001&rst=1&ap=9999999&ec=&god=1000001&cod=tescod&am=1500&tx=0&sf=0&t a=1500&actp=4&acam=2000&actx=0&acid=100001

(20)

20/46

5.

Gateway(ゲートウェイ)方式

5.1

概要

Gateway 方式で IPS 決済ゲートウェイに接続する場合は、店舗ウェブサイト側で SSL 決済フォームを⽤ 意する必要があります。 当社ゲートウェイと店舗ウェブサーバーの接続に対する通信部分は当社 SSL サーバーにより安全ですが 店舗と顧客との通信部分は店舗ウェブサーバーに依存するため、店舗側でも SSL サーバーを設定してい ただく必要が御座います。 また、クレジットカード情報などの個人情報を店舗側でデータベース等に保存することはできません。 システムの仕様上、クレジットカード情報を保存する必要がある場合は、必ず暗号化する必要があります。 Gateway 方式では、店舗ウェブサイトは SSL などを利⽤したセキュアな決済フォームを⽤意し、そのフ ォームで顧客が⼊⼒した決済情報を IPS 決済ゲートウェイに送信して頂きます。 決済結果を HTML 出⼒⾏いますので、HTTP GET コマンドにて取得後、解析して頂くようになり、また は決済情報を IPS 決済ゲートウェイに送信して頂き、決済結果をキックバックいたします。 決済終了後は決済ゲートウェイより決済結果情報を受け取って CGI などで解析しお客様オリジナルの確 認画⾯を表示させます。 お客様で作成する確認ページは基本的に⾃由に作成していただけますが、弊社が発⾏する決済番号、連絡 先の電話番号と E メールアドレス、クレジットカード請求書に記載される請求社名については必ず表示す るようにしてください。

5.2

導入方法(SSL)

Gateway 方式を利⽤して当社ゲートウェイに接続するには、必ず SSL 通信の設定をする必要があります。 決済フォームを表示する URL には必ず認証機関よりデジタル ID を取得して下さい。 SSL 通信を設定していただけないお客様には Gateway 方式での当社サーバーへの接続をすることはでき ません。

(21)

21/46

5.3

注意事項

Gateway 方式をご利⽤になる際の注意事項です。 1.Gateway 方式の接続に関するサポートに関しては、複雑な情報のやり取りが発生することも御座いま すので、口頭での聞き間違いの防止の為、E メールにてのみ受付致しております。 電話や対⾯でのサポートに関しましては別途料⾦が掛かります。尚、E メールでのサポートに関しては、 少々お時間を頂く事も御座いますので、何卒ご了承下さい。 2.レンタルサーバーをご使⽤のお客様はレンタルサーバーの環境によってはご使⽤いただけない場合が ございますのであらかじめご了承ください。 3.3D セキュアなし Gateway 接続につきましては、完全にサーバーサイド同士の通信をする必要があり、 ソケット通信を使って、プログラムを呼び出す必要がございます。また、クライアント側の処理で決済 のパケットが流れる仕組みですと、リファラ IP がクライアントの IP を参照しますので、ER003 のエ ラーが出てしまいます。

5.4

管理画面の基本設定

管理画面の基本設定

管理画面の基本設定

管理画面の基本設定

接続作業とは別に管理画⾯の設定が必要になります。管理画⾯の設定が完了していない場合は本番運⽤が 出来ませんので必ず設定していただきますようお願いします。

(22)

22/46

5.5

実装方法(3D セキュアなし版)

送信先 URL:https://credit.ipservice.jp/gateway/gateway.aspx [仮実同時売上処理(商品指定無し)] フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい CAPTURE(仮実同時売上処理) AUTH(仮売上処理)※国内決済の場合のみ rt 半角数字(1) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス) cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号 cn 半角英数(14-16) ※ クレジットカード番号 ed 半角英数(4) ※ クレジットカード有効期限 MMYY fn 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(名) ln 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(姓) cv2 半角英数(4) ○ CVV2(CV2) ※店舗設定により必須 em 半角英数(100) ※ E メールアドレス pn 半角数字(20) ※ 電話番号 am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 actp 数字 ☆ ⾃動課⾦タイプ 1:無し 2:毎週 3:隔週 4:毎⽉ 5:隔⽉ 6: 3 ヶ⽉ 7:6 ヶ⽉ 8:1 年 20:日数指定 21:日付指定 acdc 数字 ★ ※actp が 20 の場合には日数 21 の場合には日付 acam 数字 ★ ⾃動課⾦⾦額 actx 数字 ★ ⾃動課⾦税額 acrm 数字 ★ ⾃動課⾦回数 ※-1 で無制限。 lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語)

(23)

23/46 ja:日本語 en:英語 [仮実同時売上処理(商品指定有り)] フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号。 契約時に発⾏されます。 rt 半角数字(1) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス) jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい CAPTURE(仮実同時売上処理) AUTH(仮売上処理)※国内決済の場合のみ cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号 cn 半角英数(14-16) ※ クレジットカード番号 ed 半角英数(4) ※ クレジットカード有効期限 MMYY fn 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(名) ln 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(姓) cv2 半角英数(4) ○ CVV2(CV2) ※店舗設定により必須 em 半角英数(100) ※ E メールアドレス pn 半角数字(20) ※ 電話番号 iid 半角英数(20) ※ 商品コード lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) ja:日本語 en:英語 その他 その他データ

(24)

24/46 [取消] フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号。 契約時に発⾏されます。 jb 定型 ※ 決済ジョブタイプ(CANCEL)固定 rt 半角数字(1) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス) tid 半角英数(50) 決済番号 その他 その他データ

5.6

実装方法(3D セキュア版)

3D セキュアを利⽤する Gateway 方式の場合も HTML リンク方式と同様に、商品登録を⾏う場合とそう でない場合の送信パラメーターが異なります。 また決済のタイプによっても送信パラメーターが異なります。 下記パラメーターを HTTP GET/POST もしくはリダイレクトで下記の URL に送信してください。 送信先 URL:https://credit.ipservice.jp/gateway/gateway3ds.aspx

(25)

25/46 [仮実同時売上・仮売処理(商品指定無し)] HTML FORM POST/GET 形式 画⾯遷移でアクセス フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号。 契約時に発⾏されます。 jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい。 CAPTURE(仮実同時売上処理)・AUTH(仮売) rt 半角数字(1) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス) cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号 cn 半角英数(14-16) ※ クレジットカード番号 ed 半角英数(4) ※ クレジットカード有効期限 MMYY fn 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(名) ln 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(姓) cv2 半角英数(4) ○ CVV2(CV2) ※店舗設定により必須 em 半角英数(100) ※ E メールアドレス pn 半角数字(20) ※ 電話番号 am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 urlid 半角英数(10) ※ 拡張決済完了後転送先 URLNo lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) ja:日本語 en:英語 その他 その他データ

(26)

26/46 [仮実同時売上・仮売処理(商品指定有り)] HTML FORM POST/GET 形式 画⾯遷移でアクセス フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号。 契約時に発⾏されます。 jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい。 CAPTURE(仮実同時売上処理) AUTH(仮売) rt 半角数字(1) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス) cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号 cn 半角英数(14-16) ※ クレジットカード番号 ed 半角英数(4) ※ クレジットカード有効期限 MMYY fn 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(名) ln 半角英数(50) ※ クレジットカード名義(姓) cv2 半角英数(4) ○ CVV2(CV2) ※店舗設定により必須 em 半角英数(100) ※ E メールアドレス pn 半角数字(20) ※ 電話番号 iid 半角英数(20) ※ 商品コード urlid 半角英数(10) ※ 拡張決済完了後転送先 URLNo lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) ja:日本語 en:英語 その他 その他データ

(27)

27/46 [実売処理] HTML FORM POST/GET 形式 画⾯遷移でアクセス フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号。 契約時に発⾏されます。 jb 定型 ※ ジョブタイプ。決済の種類を指定して下さい。 SALES(実売上処理) rt 半角数字(1) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス) tid ※ 仮売上状態決済番号 その他 [取消] HTML FORM POST/GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号。 契約時に発⾏されます。 jb 定型 ※ 決済ジョブタイプ(CANCEL)固定 rt 半角数字(1) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス) tid 半角英数(50) 決済番号 その他 その他データ

(28)

28/46

5.7

決済後に送信される情報

3D セキュアを利⽤しない Gateway 方式の場合、決済終了後のリダイレクト方式として、⼆つの選択が 可能です。送信時のパラメータ”rt=0”を選択した場合、決済リクエスト結果として HTML へ決済受付結 果を出⼒します。決済結果はキックバックにて通知します。送信時のパラメータ”rt=1”を選択した場合、 決済結果を HTML 出⼒します。 返信パラメータは下記のとおりです。 ※3D セキュアを利⽤する Gateway 方式の場合は、リダイレクトでデータを送受信する為、上記の表の データを GET 方式にてリダイレクトいたします。 [決済結果] HTML GET 形式で指定の URL にデータ送信 フィールド名 タイプ 必須 説明 gid 半角数字(7) ※ 決済番号 rst 半角数字(1) ※ 決済結果(1:成功、2:NG) ap 半角数字(7) ※ クレジット認証番号 ec 半角英数(12) ※ エラーコード god 半角数字(6) ※ 内部オーダー番号 cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号 am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 ta 半角数字 ※ 合計⾦額 id 半角英数(50) 発⾏ ID ps 半角英数(50) 発⾏パスワード actp 数字 ⾃動課⾦タイプ(⾃動課⾦の場合のみ) acdc 数字 ⾃動課⾦周期(actp=20 の場合のみ) acam 数字 ⾃動課⾦⾦額(⾃動課⾦の場合のみ) actx 数字 ⾃動課⾦税額(⾃動課⾦の場合のみ) acrm 数字 ⾃動課⾦回数(回数制限付⾃動課⾦の場合のみ)

(29)

29/46 その他 その他データ ⾃動課⾦番号はこちらに含まれます。 例)rt=0 にて送信した場合(⾃動課⾦あり) OK ※決済結果(OK/NG)のみを出⼒いたします。 詳細な情報につきましてはリンク方式のキックバック情報を参照お願いいたします。 例)rt=1 にて送信した場合 1000001,1,9999999,,1000001,1234567,1000,0,0,1000,,,4,1,1050,0,, acid=125206 ※⾃動課⾦番号はその他パラメーターに含まれ acid=xxxxxxx という形式で出⼒されます。 データ取得形式にご注意いただきますようお願いいたします。

5.8

決済確認ページに最低限必要な項目

Gateway 方式の場合には、決済終了後の確認ページも御社側で作成していただく必要ございます。 カードユーザーからの問い合わせの際、トラブル時の情報として下記項目を必ず記載するようにして下さ い。 決済結果(決済の成否) お問い合わせ番号(決済番号) クレジットカード請求書の請求名 お問い合わせ電話番号 お問い合わせ E メールアドレス

(30)

30/46

6.

ワンタッチ課⾦

6.1

概要

過去 3 ヶ⽉以内に決済を⾏ったユーザーが再度決済を⾏う際に、カード番号を⼊⼒する⼿間を省くことが できる機能です。 リピーターが多いサイト様などでお使いしていただけると思います。 ※ワンタッチ課⾦は Gateway 接続にて完全にサーバーサイド同士の通信をする必要があり、ソケット通 信を使って、プログラムを呼び出す必要がございます。また、クライアント側の処理で決済のパケットが 流れる仕組みですと、リファラ IP がクライアントの IP を参照しますので、ER003 のエラーが出てしま います。 3Dセキュア必須店舗にはご利⽤いただけません。

6.2

導入準備

3 ヶ⽉以内に決済が正常終了しているカードユーザー様の情報を元に課⾦を⾏うため前回決済時のデー タが必要です。また、複数回決済があった場合は、最新のデータが適応されます。 ワンタッチ課⾦を導⼊するに当たって、プログラムを作成する必要があります。

6.3

実装方法

弊社サーバー下記 URL に対して必要パラメーターを送信して頂きますと、決済結果を HTML 出⼒または、 キックバックにて通知致します。 送信先 URL https://credit.ipservice.jp /gateway/onetouch.aspx HTML GET 形式で指定の URL にデータ送信 フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 cmd 半角数字(1) ※ 検索モード rt 半角数字(7) ※ 結果返信方法(0:キックバック 1:レスポンス)

(31)

31/46 Jb 半角英数 CAPTURE:仮実同時 AUTH:仮売 pn 半角英数(12) ※ 以前決済時の電話番号 em 半角数字(6) ※ 決済者のメールアドレス am 半角英数(50) ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 cod 半角数字 ※ 以前決済時の店舗オーダー番号 gid 半角数字 以前決済時の決済番号(cmd=3 時は必須) lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) ja:日本語 en:英語 その他 半角英数(50) 検索モード 0:店舗 ID+電話番号+店舗側オーダー番号 1:店舗 ID+電話番号 2:店舗 ID+店舗側オーダー番号 3:店舗 ID+決済番号(過去の成功分)

6.4

決済後リダイレクト時に送信される情報

送信時のパラメータ”rt=0”を選択した場合、決済リクエスト結果として HTML へ決済受付結果を出⼒し ます。決済結果はキックバックにて通知します。 送信時のパラメータ”rt=1”を選択した場合、決済結果を HTML 出⼒します。 返信パラメータは下記のとおりです。 [決済結果] HTML GET 形式で指定の URL にデータ送信 フィールド名 タイプ 必須 説明 gid 半角数字(6) ※ 店舗番号

(32)

32/46 rst 半角数字(1) ※ 決済結果(1:成功 2:失敗) ap 半角数字(7) ※ クレジット認証番号 ec 半角英数(12) ※ エラーコード god 半角数字(6) ※ 内部オーダー番号 cod 半角英数(50) 店舗オーダー番号 am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 ※ 税⾦額 sf 半角数字 ※ 送料 ta 半角数字 ※ 合計⾦額 その他 その他データ 例:rt = 1 の場合 *決済結果を HTML 出⼒(カンマ区切で出⼒) 100001,1,0001112,,100001,a00001,1000,50,0,1050(,その他データ) データの並びは[決済結果の通りです]

(33)

33/46

7.

CTI 決済

7.1

概要

CTI 方式とは、消費者が電話を⾏い⾳声ガイダンスに従い決済処理を⾏う方式です。パラメーター送信に HTTP GET コマンドを利⽤することが出来るプログラムを使⽤しパラメーターを送信し、電話番号を取 得します。消費者がその電話番号へ電話をかける事により、⾳声ガイダンスが流れ決済処理を⾏います。

7.2

導入準備

CTI 方式を導⼊される際には、HTTP GET コマンドを利⽤したプログラムを作成する必要があります。 また、店舗⽤コントロールパネルで設定された商品の購⼊も可能です。その際は、商品の登録を事前に⾏ っておいてください。

7.3

注意事項

CTI 方式をご利⽤になる際の注意事項です。 CTI 方式の接続に関するテクニカルサポートに関しては、E メールにてのみ受付致しております。電話や対⾯でのサポ ートに関してましては別途料⾦が掛かります。尚、E メールでのサポートに関しては、少々お時間を頂く事も御座いま すので、何卒ご了承下さい。 CTI 方式にて接続が完了された際には、送信パラメーター情報及びリダイレクト情報を当社テクニカルサポートまでご 連絡下さい。当社の方で、正しいパラメータが送受信されているか確認されて頂いた後に、本番運⽤となります。確認 には 2.3 日かかる場合が御座いますので何卒ご了承下さい。

7.4

実装方法(CTI 決済)

CTI 方式の場合も HTML リンク方式と同様に、商品登録を⾏う場合とそうでない場合の送信パラメータ ーが異なります。また決済のタイプによっても送信パラメーターが異なります。下記パラメーターを HTTP GET もしくは POST で下記の URL に送信してください。

(34)

34/46 送信先 URL http://credit.ipservice.jp/gateway/mobile.aspx [商品登録なしの場合] HTML FORM POST/GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます。 cmd 半角英数(1) ※ 決済モード(0) pn 半角数字(11) ※ 電話番号 em 半角数字(50) ※ メールアドレス am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角数字 税額 fn 半角英数(50) ※ クレジットカード名義 名(英語) ln 半角英数(50) ※ クレジットカード名義 姓(英語) cod 半角英数(50) ※ 店舗オーダー場号 lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) その他 その他データ

(35)

35/46 [商品登録ありの場合] HTML FORM POST/GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます。 cmd 半角英数(1) ※ 決済モード(0) pn 半角数字(11) ※ 電話番号 em 半角数字(50) ※ メールアドレス iid 半角数字 ※ 決済⾦額 fn 半角英数(50) ※ クレジットカード名義 名(英語) ln 半角英数(50) ※ クレジットカード名義 姓(英語) cod 半角英数(50) ※ 店舗オーダー場号 lang 定数 フォーム言語(デフォルト:日本語) その他 その他データ

7.5

決済後 HTML に出⼒される情報(CTI 決済)

送信成功時: OK:0319283746***** K:につづいてコールセンターの電話番号が返信されます。 送信失敗時: ER:エラーコード ER:につづいてエラー内容が通知されます。

(36)

36/46

7.6

決済後リダイレクト時に送信される情報(CTI 決済)

[決済結果通知(キックバック)] HTML FORM POST/GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 gid 半角数字(6) ※ 決済番号 rst 半角英数(1) ※ 決済結果(1:成功 2:失敗) pn 半角数字(11) ※ 電話番号 cod 半角数字(50) 店舗オーダー番号 am 半角数字 ※ 決済⾦額 tx 半角英数(50) ※ 税⾦額 ta 半角英数(50) ※ 合計⾦額 id 半角英数(50) 発⾏ ID(弊社発⾏分のみ) ps 定数 発⾏パスワード(弊社発⾏分のみ) その他 その他データ 例:キックバック決済結果 http://店舗サーバ/決済結果受取ペー ジ?gid=100001&rst=1&pn=09011112222&cod=a00001&id=abcd&ps=abcd

(37)

37/46

7.7

実装方法(CTI 電話番号認証)

電話番号認証とは、店舗ウェブサイトから送信された電話番号パラメーターとコールセンターに実際に電 話する電話番号が⼀致しているかどうかを確認する機能です。パラメーター送信に HTTP GET コマンド を利⽤することが出来るプログラムを使⽤しパラメーターを送信し、電話番号を取得します。消費者がそ の電話番号へ電話をかける事により認証処理を⾏います。 送信先 URL https://credit.ipservice.jp/gateway/mobile.aspx HTML FORM POST/GET 形式 フィールド名 タイプ 必須 説明 aid 半角数字(6) ※ 店舗番号 契約時に発⾏されます。 cmd 半角英数(1) ※ 決済モード(1) pn 半角数字(11) ※ 電話番号 em 半角数字(50) ※ メールアドレス cod 半角英数(50) ※ 店舗オーダー場号 その他 その他データ

7.8

決済後 HTML に出⼒される情報(CTI 電話番号認証)

リクエスト結果(HTML 出⼒) 結果 データ 説明 成功 OK:0319283746***** OK:に続いてコールセンターの電話番号が返信されます。 失敗 ER:エラーコード ER:に続いてエラー内容が返信されます。

(38)

38/46

7.9

決済後リダイレクト時に送信される情報(CTI 電話番号認証)

[認証結果通知(キックバック)] HTML FORM POST/GET 形式で決済フォームへリンク フィールド名 タイプ 必須 説明 pn 半角数字(11) ※ 電話番号 cod 半角英数(100) 店舗オーダー番号 その他 例:キックバック認証 OK 通知 http://店舗サーバ/決済結果通知 URL?pn=09011112222&cod=a00001 *OK の場合しか店舗ウェブサーバーに通知しません*

(39)

39/46

8.

⾃動課⾦

8.1

概要

⾃動課⾦とは、最初に決済が⾏われた日から毎週、毎⽉などの⼀定の間隔で、⾃動で同じクレジットカー ドに課⾦処理を⾏います。ウェブサイトのアクセス権などが商品の場合、ID/PW 発⾏機能を併⽤するこ とで、お客様の顧客に ID の有効期間中に⼀定周期で課⾦することが出来ます。また店舗⽤コントロール パネルにて⼀時停止や終了などの⾃動課⾦処理のコントロールを簡単に⾏うことが出来ます。また、当社 指定のインターフェイスによりユーザーが ID/PW を⼊⼒し送信することにより、⾃動課⾦を停止するこ とも可能です。

8.2

導入方法

店舗様⽤コントロールパネルから、商品登録する際に⾃動課⾦の設定を⾏います。課⾦周期は、『毎週/ 隔週/毎⽉/隔⽉/3 ヶ⽉/6 ヶ⽉/1 年』から、選択することができます。

8.3

注意事項

⾃動課⾦は、毎朝 4:00〜の⾃動バッチ処理にて、課⾦を⾏います。課⾦成功・失敗とも、店舗様ウェ ブサーバーに通知いたします。また接続先の状況により⾃動課⾦の時間は前後致します。 何かご不明な点は、弊社テクニカルサポートまで、お問い合わせ下さい。

(40)

40/46

8.4

決済後リダイレクト時に送信される情報

[決済結果通知(レスポンス)] フィールド名 タイプ 必須 説明 gid 半角数字(6) ※ 決済番号 rst 半角数字(1) ※ 決済結果(1:成功 2:失敗 3:リトライ有失敗 4:ユーザーによる⾃動課⾦停止) cod 半角英数 ※ 店舗側オーダー番号 acid 半角数字(6) ※ ⾃動課⾦番号 id 半角英数字 発⾏済み ID ps 半角英数字 発⾏済み PS gid1 半角数字 初回決済番号 am 半角数字 決済⾦額 iid 半角英数(50) 商品コード 例:⾃動課⾦成功 http://⾃動課⾦通知先 URL?gid=決済番号&rst=1&cod=初回決済時店舗オーダー番号&acid=⾃動課⾦ 番号&id=発⾏済み ID&ps=発⾏済みパスワード 例:⾃動課⾦失敗(この通知後、⾃動課⾦は停止します) http://⾃動課⾦通知先 URL?gid=決済番号&rst=2&cod=初回決済時店舗オーダー番号&acid=⾃動課⾦ 番号&id=発⾏済み ID&ps=発⾏済みパスワード 例:リトライ有失敗 http://⾃動課⾦通知先 URL?gid=決済番号&rst=3&cod=初回決済時店舗オーダー番号&acid=⾃動課⾦ 番号&id=発⾏済み ID&ps=発⾏済みパスワード 例:ユーザーによる⾃動課⾦停止

(41)

41/46 http://⾃動課⾦通知先 URL?gid=初回決済番号&rst=4&cod=初回決済時店舗オーダー番号&acid=⾃動 課⾦番号&id=発⾏済み ID&ps=発⾏済みパスワード

8.5

⾃動課⾦停⽌(退会フォーム)

8.5.1.概要 下記パラメータ付きでサイトにアクセス後、発⾏したID&PASSを⼊⼒して停止する tid が指定されている場合は、⾃動決済番号を⼊⼒して停止も可能である ⾃動課⾦が停止されると御社システムへ通知いたします。 8.5.2.⾃動課⾦停⽌リクエスト 送信 URL https://credit.ipservice.jp/gateway/acstop.aspx パラメータ名 データ⻑ 必須 詳細 aid 6 * 店舗 ID tid 6 決済番号 lang 定型 言語(デフォルト日本語)(ja,en) 8.5.3.⾃動課⾦停⽌通知時に送信される情報 詳細は 8.4 を参照してください。

(42)

42/46

8.6

⾃動課⾦停⽌(Gateway 方式)

8.6.1.⾃動課⾦停⽌リクエスト 送信 URL https://credit.ipservice.jp/gateway/acsgate.aspx パラメータ名 データ⻑ 必須 詳細 cmd 1 * 停止方法(0:ID/PW 1:⾃動課⾦番号) aid 6 * 店舗 ID tid 6 決済 ID(cmd=1 の場合は必須) gid 6 ⾃動課⾦番号(cmd=1 の場合は必須) id 発⾏済み ID(cmd=0 の場合は必須) pw 発⾏済み PW(cmd=0 の場合は必須) 8.6.2.⾃動課⾦停⽌後 HTML に出⼒される情報 リクエスト結果は HTML 出⼒します 停止成功時:OK OK が出⼒されます 停止失敗時:ER:エラーコード ER:に続いてエラーコードが出⼒されます。 例)ER:ER050 ←パラメータ:店舗 ID エラー(aid)

(43)

43/46

8.7

⾃動課⾦停⽌(退会フォーム)携帯フォーム版

8.7.1.停⽌方法 上記パラメータ付きでサイトにアクセス後、発⾏したID&PASSを⼊⼒して停止します 8.7.2.⾃動課⾦停⽌リクエスト 送信 URL https://credit.ipservice.jp/igateway/acstop.aspx パラメータ名 データ⻑ 必須 詳細 aid 6 * 店舗 ID 8.7.3.⾃動課⾦停⽌通知時に送信される情報 詳細は 8.4 を参照してください。

(44)

44/46

8.8

⾃動課⾦中カード情報変更フォーム版

8.8.1.⾃動課⾦中カード情報変更方法 上記パラメーター付きでサイトにアクセス後、変更内容を⼊⼒して変更します 8.8.2.⾃動課⾦中カード情報変更リクエスト 送信 URL https://credit.ipservice.jp/gateway/cardinfo.aspx パラメータ名 データ⻑ 必須 詳細 aid 6 ※ 店舗 ID tid 7 ※ 決済番号 lang 定型 言語設定

(45)

45/46

8.9

⾃動課⾦中カード情報変更ゲートウェイ版

8.9.1.⾃動課⾦中カード情報変更方法 上記 URL へ GET 形式でリクエストすることにより、変更内容を⼊⼒して変更します レスポンスにて結果を判断いただきます。 8.9.2.⾃動課⾦中カード情報変更リクエスト 送信 URL https://credit.ipservice.jp/gateway/cardinfogate.aspx パラメータ名 データ⻑ 必須 詳細 cmd 1 * 変更方法(0:ID/PW 1:⾃動課⾦番号) aid 6 * 店舗 ID id 発⾏済み ID(cmd=0 の場合は必須) pw 発⾏済み PW(cmd=0 の場合は必須) tid 7 初回決済番号(cmd=1 の場合は必須) gid 7 ⾃動課⾦番号(cmd=1 の場合は必須) cn 14-16 クレジットカード番号 ed 4 クレジットカード有効期限(MMYY) cv2 3-4 クレジットカード CVV2(CVC2) fn 1-50 クレジットカード名義(名) ln 1-50 クレジットカード名義(姓) em 1-100 メールアドレス pn 1-20 電話番号 ※カード情報は、指定された項目のみを変更します。未指定の項目は変更しません。 8.9.3.レスポンスデータ リクエスト結果は HTML 出⼒いたします。 (出⼒ヘッダ:Content-type: text/plain;charset=Shift_JIS) 変更成功時:OK が出⼒されます 例)OK 変更失敗時:ER:に続いてエラーコードが出⼒されます。 例)ER:ER050 ←パラメタ:店舗 ID エラー(aid)

(46)

46/46

9.

決済確認 E メール

HTML リンク方式、Gateway 方式、ともにクレジットカード決済処理が終了後、決済が成功した場合はクレ ジットカード決済を確認する E メールが店舗とクレジットカード利⽤者との両方に送信されます。決済確認 E メールには、決済番号や店舗のお問い合わせ電話番号と E メールアドレス、および請求書に記載される請求 社名が記載されます。また、物販で契約の店舗に関しては、決済時に仮売上確認メールがクレジットカー ド利⽤者と店舗に、実売上処理時に実売上確認メールがクレジットカード利⽤者と店舗にそれぞれ送信さ れます。 注意事項 クレジットカード利⽤者にメールを送信する際には、管理画⾯の設定で、お問合せ先の電話番号メールアドレスを設定 する必要が御座います。トラブル防止のためにもメールが送信されるように必ず電話番号、メールアドレスの設定を御 願いいたします。 クレジットカード利⽤者様へのメールは管理画⾯の設定、ユーザー向けメールより多少のカスタマイズが可能です。尚、 ユーザー向けメールはジョブタイプごとの設定のみ可能です。商品ごとに別々のメールを設定することは出来ません。 店舗への通知は、管理画⾯の設定で決済結果通知 E メールに設定されたアドレスに送信いたします。

参照

Outline

関連したドキュメント

BRAdmin Professional 4 を Microsoft Azure に接続するには、Microsoft Azure のサブスクリプションと Microsoft Azure Storage アカウントが必要です。.. BRAdmin Professional

Internet Explorer 11 Windows 8.1 Windows 10 Microsoft Edge Windows 10..

デジタル 口座 サービス

この節では mKdV 方程式を興味の中心に据えて,mKdV 方程式によって統制されるような平面曲線の連 続朗変形,半離散 mKdV

参加方式 対面方式 オンライン方式 使用可能ツール zoom Microsoft Teams. 三重県 鈴鹿市平田中町1-1

方式で 45 ~ 55 %、積上げ方式で 35 ~ 45% 又は純費用方式で 35 ~ 45 %)の選択制 (※一部例外を除く)

保険金 GMOペイメントゲートウェイが提 供する決済サービスを導入する加盟

WPA-personage, WPA-PSK (AES) WPA-enterprise, WPA-PSK (TKIP) WPA2-personage, WPA2-PSK (AES) WPA2-enterprise, WPA2-PSK