海のポスターグランプリ「うみぽすグランプリ」

全文

(1)

海のPRコンテスト うみぽす2020

報告書

(Update : 2021.03.31)

一般社団法人海洋連盟

株式会社舵社

(2)

0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500 4,000 4,500 5,000

2015 2016 2017 2018 2019 2020

1,025

2,148

2,873

3,418

3,914

4,596

うみぽす応募数推移

応募数集計結果

Total:17,974

ポスター 一般の部

1,050

こどもの部

555

インスタの部

1,038

Zoom

背景の部

318

ポストカード 一般の部

743

こどもの部

892

4,596

(3)

ワークショップ

新型コロナウイルス感染拡大の中、リアル17回、オンライン19回、自主開催17回のワーク ショップを全国で開催できました。参加者数は計909人、作品数は1,208です。

千葉デザイナー学院 中央学院大学

乙島小学校学童クラブ 岐阜放送 福岡市立玄界小学校

東京女子大学 沖縄県立久米島高等学校

大分県立鶴崎工業高等学校 山形放送

大学 高校

計53回、総参加者数909人

小学校 高校

専門 専門 学校

学校

一般 NORA

学童 こども

こども

(4)

ワークショップ開催一覧①

(5)

ワークショップ開催一覧②

(6)

ワークショップ開催時の連携団体・企業一覧

No. 都道府県 連携団体・企業 No. 都道府県 連携団体・企業

1 北海道 北海道放送㈱ 22 島根 コワーキングスペース ハマイロ 2 北海道 ㈱シンプルウェイ 23 島根 山陰中央テレビジョン㈱

3 宮城 東北放送㈱ 24 岡山 倉敷市 子育て支援課 4 山形 ㈱テレビユー山形 25 岡山 倉敷市立乙島小学校内

乙小キッズステーション

5 福島 ㈱福島中央テレビ 26 岡山 倉敷市立乙島東小学校内 ゆうかりクラブ

6 栃木 ㈱とちぎテレビ 27 岡山 笠岡市 生涯教育課 7 埼玉 ㈱テレビ埼玉 28 広島 尾道市教育委員会 8 千葉 千葉テレビ放送㈱ 29 広島 尾道市市公民館 9 千葉 専門学校

千葉デザイナー学院 30 広島 尾道市土堂公民館 10 東京 東京女子大学 31 福岡 福岡市立玄界小学校 11 東京 NORA HAIR SALON 32 佐賀 ㈱サガテレビ

12 神奈川 ㈱テレビ神奈川 33 ⾧崎 ㈱テレビ⾧崎 13 富山 富山テレビ放送㈱ 34 大分 ㈱テレビ大分 14 富山 富山情報ビジネス

専門学校 35 大分 大分県立

鶴崎工業高等学校 15 山梨 ㈱山梨放送 36 宮崎 ㈱宮崎放送

16 ⾧野 ㈱⾧野放送 37 鹿児島 NPO法人ヨロンSC 17 ⾧野 専門学校

未来ビジネスカレッジ 38 鹿児島 与論中央公民館

18 岐阜 ㈱岐阜放送 39 沖縄 沖縄県立久米島高等学校 19 大阪 テレビ大阪㈱ 40 沖縄 竹富町立波照間小学校 20 兵庫 ㈱サンテレビジョン 41 沖縄 波照間農村集落センター

(7)

公式ホームページ umipos.com ①

うみぽすに関わるすべての情報をご覧いただけるサイトを通年で運用。

応募フォームに加え、各部門の作品制作方法やワークショップの情報、入賞作品の発表等 を今回もこのサイトを通して発信しました。

今年度はスマートフォンでの見やすさ・操作性も考慮し、ページをリニューアルしました。

(8)

公式ホームページ umipos.com ②

従来のポスターの作り方の動画に加え、新設したインスタの部やZoom背景の部の作品 制作アドバイスのページも追加。多くの方が、より応募しやすくなるよう工夫しました。

https://youtu.be/FiWypQcfwoo https://youtu.be/M-JUW2QihR4

(9)

公式ホームページ umipos.com ③

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出を受け、外出の自粛が 広く呼びかけられました。

これに合わせて、「ENJOY HOME with うみぽす」をうみぽす公式ホームページ内 に設置。家庭でもできるワークショップや、海が感じられる画像・映像の提供など、家 にいることが楽しくなるコンテンツを提供しました。

(10)

公式ホームページ umipos.com ④

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛、働き方改革の呼びかけを受け、

自宅でのリモートワークやWEB会議が広く定着しました。

WEB会議の際に利用いただける「WEB会議用 背景画像」のページを新設。過去 のうみぽす入賞作品だけではなく、ヨロン島観光協会や舵社の協力により、さまざま な日本の海の画像を無償提供することができました。

■アクセス数 10,509

■集計期間

2020年4月1日

~ 2021年3月25日

(11)

公式アプリ うみぽす+(うみぽすプラス)

公式アプリ「うみぽす+」を運用。パソコンだけではなく、スマートフォンからも閲覧できるため、

過去の応募作品の検索等がより簡単に行えるようになっています。

詳細検索画面

年度や部門を 選択すると、

該当作品の 一覧が表示さ れます。

TOPページ

(アプリ版)

TOPページ

(WEB版)

(12)

うみぽす海のPRコンテスト2020 概要①

うみぽす海のPRコンテストは、海と日本PROJECTの一環で、日本財団、舵社、海洋連盟の 共同事業として実施しています。

実施名称 海と日本PROJECT 「うみぽす」海のPRコンテスト2020

テーマ 日本の海を「この海に来て」「海を守りたい」「おいしい海」のうちから1つ選んで表現して ください

主催 一般社団法人海洋連盟 共催 株式会社舵社、日本財団

後援 国土交通省、文部科学省、環境省、観光庁 協賛 日本郵便株式会社、株式会社ビックカメラ

協力 海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道/青森県/岩手/みやぎ/秋田県/

山形/ふくしま/栃木県/埼玉県/千葉県/TOKYO/かながわ/新潟/富山

/いしかわ/ふくい/やまなし/⾧野/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋 賀県/京都/大阪/ひょうご/和歌山県/とっとり/しまね/岡山/広島/やまぐ ち/とくしま/かがわ/えひめ/高知県/ふくおか/佐賀/ながさき/くまもと/大分 県/みやざき/鹿児島/沖縄県

募集対象 こども/大人、個人/法人・団体、プロ/アマ、国籍を問わず

題材・対象 日本全国の海や海の周辺地域に関わるもの全て(景色・人・食など)

募集期間 2020年5月11日(土)~9月23日(火)

審査 2020年10月23日(水) 結果発表 2020年11月7日(土)

表彰式 2020年11月22日(日)

審査員(敬称略) 日比野 克彦(芸術家、東京藝術大学 美術学部⾧)

石原 良純(俳優/気象予報士)

別所 哲也(俳優/「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表)

森本 千絵 (株式会社goen°主宰/コミュニケーションディレクター・アートディレクター/武蔵野美術大学客員教授) 中村 征夫(写真家)

矢ケ崎 紀子(東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 教授)

田久保 雅己(「うみぽす」実行委員会委員⾧/株式会社舵社 編集⾧)

玉木 明 (日本郵便株式会社 切手デザイナー) 株式会社ビックカメラ

(13)

うみぽす海のPRコンテスト2020 概要②

(14)

年間スケジュール

2020年5月 11日 募集開始/募集告知

・うみぽす公式サイト(http://umipos.com/)、Instagram、

Facebook

・パブリシティ掲載(海と日本PROJECT in ○○と連携するテレビ局、

雑誌、Webサイト)

・ダイレクトメール発送(全国の離島のある都道府県市区町村観光課、

広域連携提携先、協賛依頼先、全国のエリア会ほか)

7月 6日 ワークショップ開始

(新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出により、

5~6月に予定されていたワークショップやイベントが中止になったため、7 月から開始)

9月 22日 ワークショップ終了 9月 23日 募集締め切り

自主開催や天候不良により日程が変更になったワークショップをこの間に 実施。オンライン形式も含め、最終的に全国で47回開催

10月 10日 海と日本PROJECTイベント「海なし県で海のチカラ発見隊!(栃 木)」内での特別ワークショップをもって全ワークショップが終了 10月 16日 海と日本PROJECT in ○○選出による各エリア入賞作決定 10月 23日 審査員による審査締め切り

(コロナ禍のため集合型にはせず、データを送り、各自で審査・返送いた だく形で実施)

11月 2日 重複作品の調整等を実施の上、各賞が確定

11月 7日 各賞グランプリ、準グランプリ含め入賞160作品発表

(初の試みとして、事前に収録した映像をYouTubeにて録画配信)

配信終了後、公式サイト上にて各賞グランプリ含め入賞全160作品を 発表

https://umipos.com/award-winning_work_2020/

11月 22日 表彰式開催およびYouTubeによるライブ配信(日本財団ビル2F)

2021年3月 10日 海のPRコンテストうみぽす2020入賞作品集出版

(15)

審査会 ~ 結果発表

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、例年のような集合型の審査会は中止。

審査員の方々にはデータをお送りして審査していただき、投票形式でグランプリ他各賞 を決定しました。

審査結果は、事前に収録した動画をYouTubeでライブ配信するという初の試みで発 表。その後うみぽすホームページで、入賞全160作品の画像掲載とあわせて、発表の 動画をアーカイブ配信しました。

(16)

ポスター部門 一般の部

グランプリ

準グランプリ

作者:今井寛治さん

場所:東京都(小笠原村)

作者:角 洋介さん

場所:千葉県(富津市 富津岬)

(17)

ポスター部門 こどもの部

グランプリ

準グランプリ

作者:松元希帆さん 場所:和歌山県

(18)

ポスター部門 インスタの部

グランプリ

準グランプリ

作者:YMCA阿南海洋センター 場所:徳島県(阿南市)

作者:福留ゆいさん 場所:和歌山県

(西牟婁郡 南紀白浜)

(19)

ポスター部門 Zoom背景の部

グランプリ

準グランプリ

作者:新垣希美佳さん

場所:沖縄県(島尻郡 久米島)

(20)

ポストカード部門 一般の部

グランプリ

準グランプリ

作者:本庄綾子さん

場所:沖縄県(波照間島 ニシ浜)

作者:腹黒兎さん

(21)

ポストカード部門 こどもの部

グランプリ

準グランプリ

作者:廣川涼優さん

場所:佐賀県(有明海)

(22)

海と日本PROJECTエリア賞+審査員特別賞

最優秀エリア賞

作者:ブルーライジャケ!さん

場所:香川県(高松市 鎌野海水浴場)

石原良純 賞

(23)

審査員特別賞

ビックカメラ賞 日本郵便賞

ポストカード部門/こどもの部より選出 作者:小山田賢昊さん

場所:兵庫県(神戸市)

(24)

審査員特別賞

別所哲也 賞

森本千絵 賞

ポスター部門/一般の部より選出 作者:中原正昭さん・中原未遥さん 場所:三重県(伊勢志摩)

ポストカード部門/こどもの部より選出 作者:たいちペンギンさん

場所:北海道(オホーツク海)

(25)

審査員特別賞

矢ケ崎紀子 賞 中村征夫 賞

ポスター部門/一般の部より選出 作者:NPO法人くにたち農園の会 場所:東京都(東京湾+谷保)

(26)

審査員特別賞

日比野克彦 賞

ポスター部門/一般の部より選出 作者:熊田忠義さん

田久保雅己 賞

ポスター部門/一般の部より選出 作者:美沙紀さん

場所:沖縄県(浦添市 西州)

(27)

サスティナブル奨励賞

うみめし賞

SDGs14海の豊かさを守ろう賞

ポストカード部門/こどもの部より選出 作者:瀬川 要さん

場所:愛知県(知多郡 日間賀島)

(28)

表彰式

2020年11月22日(日) 日本財団ビルにて表彰式を開催しました。

コロナ禍のため招待者を制限。各部門のグランプリ受賞者と協賛社賞受賞者の中から 参加を希望された方のみお越しいただきました。

また、参加できない受賞者のために、式の様子をYouTubeライブで同時配信しました。

YouTubeの 配信画面

(29)

うみぽす海のPRコンテスト2020作品集

今回も入賞全160作品を作品集にして出版しました。

(30)

企業・団体との連携①

玉野市(岡山県)との連携により、「玉野市PRコンテスト2020 玉野まちぽす」を共催しました。

募集期間 2020年6月25日(木)~ 11月30日(月)

募集部門 ①ポスター部門(一般・こども)

②ポストカード部門(一般・こども)

応募総数 327点

審査会 2021年1月12日(火)

表彰式 2021年3月28日(日)

展示 2021年3月28日から4月20日 於:ショッピングモール「メルカ」

活用 37作品が玉野市PRポスターとなる。優秀作品が切手となって郵便局で 販売される。

応募作品のうち37作品×5枚の185枚が市内各所にポスターとして貼り出され、

玉野市のPRに正式活用されます。

また、グランプリ・準グランプリ、特別賞を受賞した13作品のうち、グランプリおよび 準グランプリ作品は、切手となり郵便局で販売されることが決定しました。

(31)

企業・団体との連携①

<街中貼り出し37作品> <フレーム切手>

玉野まちぽすでの活用事例

(32)

企業・団体との連携②

気仙沼市(宮城県)との連携により、「気仙沼市PRコンテスト2020 気仙沼まちぽす」を共催しました。

募集期間 2020年8月1日(土)~ 12月31日(木)

募集部門 ①ポスター部門(一般・こども)

②ポストカード部門(一般・こども)

応募総数 179点

審査会 2021年2月23日(火・祝)

表彰式 コロナ禍のため中止

宮城県でも、うみぽすのノウハウを活用したコンテストが開催されました。

応募作品はふるさと納税の御礼の手紙、気仙沼市の刊行物などで活用されます。

(33)

企業・団体との連携②

「気仙沼まちぽす」審査会

グランプリ作品 スクエアシップにて展示

(34)

企業・団体との連携③

■2021年2月24日(水)~ 3月19日(金)

入賞作5作品を活用したポスターを探しながらキーワードを集める「築地×うみぽす 築地場外スタンプラリー」を実施。

場外市場に買い物に来た方にうみぽすを知っていただくことができました。

NPO法人築地食のまちづくり協議会との連携により、築地場外市場の

各店舗に入賞作のポスターを提供。うみぽすの周知を図りました。

(35)

<作品の活用>入賞ポスターの無償配布

過去の入賞作品を含め、使いたい入賞ポスターを自由に無料でお使い いただけるよう、ダウンロードページを公式ホームページに用意。

ポスターを貼っていただくことを条件に、個人、団体、自治体、企業等を問わずデータを提供。

ダウンロードはA4サイズ版。それ以上のサイズ(最大B2)は個別対応。

(36)

新たに3自治体に設置ができ、合計で17自治体・20箇所となりました。

設置場所の利用者数は計245万人/年です。

連携 No

設置 No

都道府県地域 設置場所 利用者数

(年間)

備考

1 1 東京都 神津島 まっちゃーれセンター 47,454統計なし。来島者(4.7万人

/2017年)の半数は利用し ているのでは。

2 2 沖縄県 久米島 久米島空港 257,3862018年

3 沖縄県 久米島 フェリーターミナル 25,0002018年

3 4 岡山県 笠岡 旅客船ターミナル「みなとこばなし」 110,0002018年

4 5 岡山県 玉野 瀬戸内マリンホテル 75,0642018年

5 6 岡山県 倉敷 国民宿舎良寛荘 37,3082018年

6 7 千葉県 岩井 道の駅とみうら 枇杷倶楽部内観光協会入口 600,0002018年

7 8 鹿児島県奄美 奄美空港 884,5502018年

8 9 鹿児島県与論島 与論空港 75,4842018年

9 10 宮城県 気仙沼市 pier7 カウントなし

11 宮城県 気仙沼市唐桑 唐桑半島ビジターセンター 13,0122017年 11 12 北海道 函館市 函館市国際水産·海洋総合研究センター 41,4592018年

12 13 岩手県 山田町 山田町役場 カウントなし

14 岩手県 山田町 道の駅やまだ 43,8002018年

15 岩手県 山田町 陸中山田駅 173,7402018年

13 16 島根県 浜田市 はまいろ カウントなし

14 17 香川県 丸亀市 備讃フェリー乗り場 66,6972017年

15 18 和歌山県白浜町 グラスボート乗り場 15,000カウントなし

16 19 広島県 尾道市 土堂公民館 7,9002017年

17 20 東京都 小笠原村 観光案内所 29,7662017年

合計 2,450,954

<作品の活用>広域連携PRプロジェクト①

(37)

<作品の活用>広域連携PRプロジェクト②

入賞ポスターでお互いの町と海をPRしあう「うみぽす広域連携PRプロ ジェクト」への参加自治体が更に増えました。

ポスターと、ポスタースタンド、動画作品を自動かつランダムに再生するスクリプトを無料提供しま した。

西牟婁郡 白浜町(和歌山県)

(設置:グラスボード乗り場)

小笠原村(東京都)

(設置:小笠原村観光協会 観光案内所)

(38)

<作品の活用>広域連携PRプロジェクト③

入賞ポスターでお互いの町と海をPRしあう「うみぽす広域連携PRプロ ジェクト」への参加自治体が更に増えました。

ポスターと、ポスタースタンド、動画作品を自動かつランダムに再生するスクリプトを無料提供しま した。

尾道市(広島県)

(設置:土堂公民館)

【その他設置先】

函館市(北海道)/山田町(岩手)/気仙沼市(宮城)

南房総市(千葉)/神津島村(東京)/浜田市(島根)

笠岡市(岡山)/玉野市(岡山)/倉敷市(岡山)

与論町(鹿児島)/久米島町(沖縄)など

(39)

<作品の活用>入賞ポスターの展示①

■2020年10月3日(土)~ 4日(日)

新宿タカシマヤタイムズスクエアにて開催された「食育マルシェ2020秋」に参加。

20作品(ポスター15作品・ポストカード5作品)の展示と、うみぽすスタンプを 押してオリジナルエコバックを制作するワークショップを実施しました。

新型コロナウイルス感染拡大により、例年と同様の作品展示はできませんで

したが、海と日本PROJECTが関連するイベントに参加することでうみぽすの

周知を図りました。

(40)

<作品の活用>入賞ポスターの展示②

■2020年12月12日(土)~ 25日(金)

山陰中央テレビジョン本社ロビーにて開催された「キラキラエイトナイト」に参加。

2020年の入賞全160作品をプロジェクターで投影する形での展示と、うみぽすのワー クショップを実施しました。ここで完成した作品はうみぽす2021の応募作品とします。

新型コロナウイルス感染拡大により、例年と同様の作品展示はできませんで

したが、海と日本PROJECTが関連するイベントに参加することでうみぽすの

周知を図りました 。

(41)

メディア露出①

海と日本PROJECT in TOKYO(テレビ東京ダイレクト)

海と日本PROJECT in いしかわ(石川テレビ放送)

海と日本PROJECT in かがわ(西日本放送)

(42)

メディア露出②

海と日本PROJECT in いしかわ(石川テレビ放送)

海と日本PROJECT in 広島(中国放送)

海と日本PROJECT in おおさか(テレビ大阪)

(43)

メディア露出③

海と日本PROJECT in ⾧野県(⾧野放送)

海と日本PROJECT in 千葉県(千葉テレビ放送)

海と日本PROJECT in 埼玉県(テレビ埼玉)

(44)

メディア露出④

海と日本PROJECT in 富山(富山テレビ放送)

海と日本PROJECT in ふくい(福井テレビジョン放送)

海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道(北海道放送)

(45)

メディア露出⑤

海と日本PROJECT in 三重県(三重テレビ放送)

海と日本PROJECT in みやぎ(東北放送)

海と日本PROJECT in 新潟(新潟放送)

(46)

メディア露出⑥

海と日本PROJECT in ひょうご(サンテレビジョン)

海と日本PROJECT in ⾧野県(⾧野放送)

(47)

一般社団法人海洋連盟 株式会社舵社

日本財団

Updating...

参照

関連した話題 :