小学6年生 ・理科 の無料学習プリント動物の行動

全文

(1)

動物の行動

学習日目標時間 30分月 日

花子ちゃんは砂をしきつめた水そうに、日なたに1日くみおいた水を入れ、この

ごごう さんごう いちごう

中で5匹のめだかをかうことにしました。めだかにはそれぞれ「いちごう」「にご

う」「さんごう」「よんごう」「ごごう」と名づけました。下の図はこれらのめだかを

絵に描いたもので、めだかどうしの大きさは実際より少し強調して描いていま

す。

にごう よんごう 飼育をはじめて半日がたったとき、 花子ちゃんはめだかがほかのめ だかをおいまわしたりつついたり など突進していることがわかりま 逃げためだか いち ごう にご う さん ごう よん ごう ごご う 勝ち 数 いち ごう 1 0 0 0 1 した。さらに観察を続けると、ある 特定のめだかはほかのめだかを おいまわしたり、つついたりして いますが、その逆は起こりにくい こともわかりました。そこで花子 ちゃんは、あるめだかが突進して 相手が逃げたとき、突進しためだ かを「勝ち 逃げためだかを「負 突進 し た め だ か にご う 3 0 1 0 4 さん ごう 5 5 3 0 13 よん ごう 3 3 0 0 6 ごご う 8 9 19 8 44 かを「勝ち」、逃げためだかを「負 け」として一定時間めだかを観察 し、結果を右の表にまとめました。 う 負け 数 19 18 19 12 0 ①表の結果より5匹のめだかの順位をつけてみました。このとき、もっとも順位が高いめ だかと、もっとも順位の低いめだかをそれぞれの名前で答えましょう。、も も順位 低 をそ ぞ 名前 答 ょう。 順位の低いめだかの名前 順位の高いめだかの名前

(2)

②この観察からめだかの順位について考えられることは何でしょうか。次のa~fよりもっt も適したものを一つ選び、記号で答えましょう。 a. からだの大きさと順位は関係ない b. からだの大きさが同じならば、めすよりおすのほうが順位が高い c からだの大きさが同じならば おすよりめすのほうが順位が高い

夏休みのとある日、次郎くんは庭のポットで育てているニラの根元に黒い虫が

たくさんついていることを発見しました。くきにたくさんついていた虫はあぶらむ

c. からだの大きさが同じならば、おすよりめすのほうが順位が高い d. 性別が同じならば、からだの小さいほうが順位が高い e. 性別が同じならば、からだの大きいほうが順位が高い f. 性別と順位は関係がない

たくさんついていることを発見しました。くきにたくさんついていた虫はあぶらむ

しというこん虫です。次郎くんはこのこん虫の行動について調べてみることにし

ました。

<実験> 1. 赤、青、茶、黄、緑の色紙を用意して、それぞれたて4cm、横5cmに切った 2. 丸い大きな容器を平らな机の上に置き、2で用意した5枚の紙をならべ、テープにはった 3. 容器の真ん中にあぶらむしを50匹はなした 4. 時間ごとにそれぞれの紙の上に何匹のあぶらむしがいるかを数えた 10分後 20分後 30分後 40分後 50分後 茶色紙 2 0 0 2 2 赤色紙 0 0 0 1 0 緑色紙 <結果> ①もっとも多くのあぶらむしが紙の上にのっていたのは、何色の紙の何分後のことでしょ うか あぶらむしを 50匹はなした 緑色紙 2 1 2 1 0 青色紙 0 0 0 1 2 黄色紙 7 11 12 9 5 うか。 時間 色 ②実験結果からあぶらむしの行動についてどのようなことが考えられるでしょうか。考えら れることを2つ答えましょう。

(3)

動物の行動

学習日目標時間 30分月 日

花子ちゃんは砂をしきつめた水そうに、日なたに1日くみおいた水を入れ、この

答え

ごごう さんごう いちごう

中で5匹のめだかをかうことにしました。めだかにはそれぞれ「いちごう」「にご

う」「さんごう」「よんごう」「ごごう」と名づけました。下の図はこれらのめだかを

絵に描いたもので、めだかどうしの大きさは実際より少し強調して描いていま

す。

にごう よんごう 飼育をはじめて半日がたったとき、 花子ちゃんはめだかがほかのめ だかをおいまわしたりつついたり など突進していることがわかりま 逃げためだか いち ごう にご う さん ごう よん ごう ごご う 勝ち 数 いち ごう 1 0 0 0 1 した。さらに観察を続けると、ある 特定のめだかはほかのめだかを おいまわしたり、つついたりして いますが、その逆は起こりにくい こともわかりました。そこで花子 ちゃんは、あるめだかが突進して 相手が逃げたとき、突進しためだ かを「勝ち 逃げためだかを「負 突進 し た め だ か にご う 3 0 1 0 4 さん ごう 5 5 3 0 13 よん ごう 3 3 0 0 6 ごご う 8 9 19 8 44 かを「勝ち」、逃げためだかを「負 け」として一定時間めだかを観察 し、結果を右の表にまとめました。 う 負け 数 19 18 19 12 0 ①表の結果より5匹のめだかの順位をつけてみました。このとき、もっとも順位が高いめ だかと、もっとも順位の低いめだかをそれぞれの名前で答えましょう。、も も順位 低 をそ ぞ 名前 答 ょう。 順位の低いめだかの名前

いちごう

順位の高いめだかの名前

ごごう

(4)

②この観察からめだかの順位について考えられることは何でしょうか。次のa~fよりもっ とも適したものを一つ選び、記号で答えましょう。 a. からだの大きさと順位は関係ない b. からだの大きさが同じならば、めすよりおすのほうが順位が高い c からだの大きさが同じならば おすよりめすのほうが順位が高い

答え

夏休みのとある日、次郎くんは庭のポットで育てているニラの根元に黒い虫が

たくさんついていることを発見しました。くきにたくさんついていた虫はあぶらむ

c. からだの大きさが同じならば、おすよりめすのほうが順位が高い d. 性別が同じならば、からだの小さいほうが順位が高い e. 性別が同じならば、からだの大きいほうが順位が高い f. 性別と順位は関係がない

e

たくさんついていることを発見しました。くきにたくさんついていた虫はあぶらむ

しというこん虫です。次郎くんはこのこん虫の行動について調べてみることにし

ました。

<実験> 1. 赤、青、茶、黄、緑の色紙を用意して、それぞれたて4cm、横5cmに切った 2. 丸い大きな容器を平らな机の上に置き、2で用意した5枚の紙をならべ、テープにはった 3. 容器の真ん中にあぶらむしを50匹はなした 4. 時間ごとにそれぞれの紙の上に何匹のあぶらむしがいるかを数えた 10分後 20分後 30分後 40分後 50分後 茶色紙 2 0 0 2 2 赤色紙 0 0 0 1 0 緑色紙 <結果> ①もっとも多くのあぶらむしが紙の上にのっていたのは、何色の紙の何分後のことでしょ うか あぶらむしを 50匹はなした 緑色紙 2 1 2 1 0 青色紙 0 0 0 1 2 黄色紙 7 11 12 9 5 うか。

30分後

時間

黄色の紙

色 ②実験結果からあぶらむしの行動についてどのようなことが考えられるでしょうか。考えら れることを2つ答えましょう。

色を見て移動をしても、食物でないことがわかると、その場所から

いなくなってしまうことが考えられる

あぶらむしは5色の中で、もっとも黄色の紙に集まると考えられる

Updating...

参照

関連した話題 :