• 検索結果がありません。

新潟県・岐阜県における明治時代の哺乳類の統計

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2021

シェア "新潟県・岐阜県における明治時代の哺乳類の統計"

Copied!
5
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

新潟県・岐阜県における明治時代の哺乳類の統計

著者 南部 久男

雑誌名 富山市科学文化センター研究報告

25

ページ 167‑170

発行年 2002‑03‑25

URL http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repos itory̲uri&item̲id=769

(2)

資 料

新潟県・岐阜県における明治時代のロ甫乳類の統計宴

南 部 久 男 富山市科学文化センター

NoteonMammalsfromNiigataPrefecmre

andGihlPrefEcmre,1877−1902.

HisaoNAMBU ToyamaScienceMuseum

明治時代の各県における獣類の毛皮等の統計には,

現在ではその地域に見られなくなったロ甫乳類の生息を 知る手がかりになる統計が含まれている場合がある。

今回,新潟県及び岐阜県の明治期の資料より,獣類の

統計を見出したので報告する。

調査文献と調査結果 l・新潟県

調査した資料は,新潟県立図書館所蔵の「稿本新潟 県史料」及び「府県統計集成新潟県統計書(マイクロ

フイルム版)」(新潟県,−)である。

明治初年の沿革史を各府県で作成したものは一括し て府県史料と呼ばれ,新潟県では「稿本新潟県史」,

「稿本柏崎県史」,「稿本相川県史」が作成され,それ ぞれ新潟県(1991),柏崎市史編慕委員会(1982),

相川町史編纂委員会(1975)によって刊行されている。

「稿本新潟県史料」には,明治初年から明治18年(188 5年)の新潟県の基本文書が網羅され(本間,1991),

「勧農」の項目に,「明治十年越後国物産表」及び「明 治十年佐渡国物産表」があり,様々な物産とともに禽 獣類が掲載されていた(表2)。「稿本柏崎県史」,「稿 本相川県史」には禽獣類の記載は見られなかった。

「明治十年越後国物産表」及び「明治十年佐渡国物 産表」に掲載されている獣類を阿部他(1994)の日本 産のロ甫乳類と対応したものを表lに示す。家畜類では ウシ,ウマが挙がり,陸棲の野生獣類では和名が対応 できるものは「越後国物産表」で9種,「佐渡国物産表」

では1種であった。

野生獣類のうち,現在の日本では絶滅に瀕するカゾ

ウソが,「越後国物産表」の「禽獣類」で15頭,「皮革

*富山市科学文化センター研究業績第274号

羽毛類」で17枚挙がっていた。イノシシは,1970年代 の新潟県では自然分布しないかその可能性が大きい地 域とされているが(環境庁,1980),「禽獣類」で7枚 が挙がっている。海生ロ甫乳類の脇肋暦(和名との対応

は不明)は「禽獣類」で5頭挙がっている。

新潟県統計書(新潟県,一)は明治12年・ 3年・ 6 年・ 7.19〜31年,35年〜45年のものを調べ,明治20

〜26年(1887〜1893年)の「製革産額表」に,郡別の 牛皮,馬皮,鹿皮が掲載されていた。いずれの年にも 鹿皮の欄には数量は挙がっておらず,生産されなかっ たと思われる。それぞれの年の統計には,過去の数量 が記され,明治20〜23年(1887〜1890年)の統計に明 治19年(1886年)の統計も掲載され,鹿皮が2枚(1円)

が挙がっていた。明治19〜26年には,新潟県では明治 19年にのみ鹿皮が2枚だけ生産されたと思われる。

2.岐阜県

岐阜県立図書館所蔵の「岐阜県統計書マイクロ資 料明治14年一昭和15年」(岐阜県,−)のうち,明治 14年〜16年,24年〜33年の「岐阜県統計書」,明治34

〜39年の「岐阜県産業統計書」,明治40年〜大正元年 の「岐阜県統計書」を調べ,明治34年(1901年)及び 同35年(1902年)の「岐阜県産業統計書」の「畜産」

の項目中に「獣皮及烏獣毛調査表」があり禽獣類の毛 皮の統計が見られた(表3,4)。また,「岐阜県勧業課 年報第2回明治13年」,「同第3回明治14年」,「同4回明 治15年」,「明治17年岐阜県勧業課年報」,「明治19年 岐阜県第八回農商工年報」も調査したが,獣類の統計

は見られなかった。

明治34年及び35年の「岐阜県産業統計書」には,稲 葉郡,養老郡,揖斐郡本巣郡,山嬬郡,武儀郡,郡上 郡,可児郡,土岐郡,恵那郡,大野郡,益田郡,吉城郡 で家畜類,獣類の統計が見られた(表3,4)。

掲載されている獣類を阿部他(1994)の日本産のロ甫 乳類と対応したものを表lに、岐阜県の郡堺を図lに示 す。家畜類ではウシ,ウマ,ブタが挙がり,陸棲の野 生獣類では和名が対応できるものは11種であった。獣 類では,現在では絶滅に瀕するカワウソの統計が見ら れ,明治34年では全県で29枚,明治35年には68枚が挙 がっており,岐阜県北部(飛騨地方)の大野郡,益田 郡,吉城郡での産出量が岐阜県南部に比べ多い。ニホ ンジカは,明治34年に岐阜県南部でのみ327頭が,明治 35年には,岐阜県南部で199枚,岐阜県北部の飛騨南部

(3)

南 部 久 男

表1.「物産表」及び「統計書」に掲載されている獣とロ甫乳類の対応。和名(種)は阿部他(1994)による‑%

カ ワ ウ ソ 水 鵬 fタチ 不 明

黄 馳 不 明 服H内脳

ヌ狸狸

キ ツ ネ ソ キ ノ ワ グ マ

ノ ウ サ ギ

鎧翫晶 馳一髄 裕一格

杢阻

獅 子

壁猫乍一犬

ニホンジカ|ニホンカモシカ 玲 羊 鹿 玲 羊

表2.「明治十年越後国物産表」及び「明治十年佐渡国物産表」に掲載された家畜,獣類。

禽獣類の数量の単位は牛,馬,野猪,熊は頭で,その他は疋・羽毛皮革の数量の単位は枚。通債の単位は円・小数点以

下は銭,厘。○内の数字は,記載が不明瞭なもの。

牝 牛 | 牡 馬 | 牝 馬 :|舟

701| 326!

2697725

284ざ 237 4 U :

④ ≦ 12.401④

1367.50 780.5唇

l()170.81

(大野郡,益田郡)で4枚が挙がっているに過ぎない。

イノシシは,明治34年に岐阜県南部で92枚が岐阜県北 部の飛騨南部(大野郡)で15枚の計107枚が,明治35 年には,│岐阜県南部で122枚,岐阜北部の飛騨南部(大 野郡益田郡)で12枚の計134枚が挙がっている。カ モシカは大野郡でのみ,明治34年に10枚,明治35年に8 枚が挙がっている。なお,鹿皮1枚は1頭分に相当する

と思われる。

謝辞

新潟県立図書館,岐阜県立図書館には資料の閲覧を させたいただきました。氷見市博物館副館長小境卓琵 氏には通貨の単位について御教示いただき,志波友子 氏には作図をしていただきました。皆様に厚くお礼申

し上げます。

参 考 文 献

阿部永,石井信夫,金子之史,田喜四雄,三浦慎悟,米 田政明,1994日本のロ甫乳類.東海大学出版会,東

京.l95pp・

相川町史編慕委員会編,1975.佐渡相川の歴史資料

編六・

│岐阜県編,一.│岐阜県統計書[マイクロ資料]明治14

年一昭和15年.雄松堂フイルム出版.

図1.明治19年の岐阜県の旧郡域(平凡社地方資料センター

編,1989)。明治30年に厚見郡と各務郡と方県郡の大部

分が合併し稲葉郡に,明治30年に多芸郡と上石津郡が

合併し養老郡に,池田郡と大野郡の大部分合併し揖斐

郡になる。実線は旧郡界で,破線は現行市町堺。

(4)

表3.明治34年の「岐阜県産業統計書」の「獣皮及鳥獣毛調査表」に掲載された獣類。

数量の単位は枚で,通債の単位は円。小数点以下は銭,厘。合計の斜体の数字は,記載されている数字と実際の数字か

合わない場合で,実際の数時を採用してある。

明治34年

1一葉一

!稲L

│養老f

l峠岬﹂1噸l

1.5伽

L̲−」

F −1 1 0 −

/1nnnn−

鋤袖︲駒

182.0鵬

|r反1囚|坐.IUU 1.5UU

匿許 畷

本間 │旬一,199L「稿本新潟県史」の資料的価値pp9‑z 3.稿本新潟県史第1巻政治部・拓地・観農,図書刊行

平凡社地方資料センター編,1989.岐阜県の地名.平凡

柏崎市史編纂委員会編,l982柏崎市史資料集近現代

篇 二

環境庁,1980.動物分布調査報告書(全国版)ロ甫乳類.

新潟県編,1991稿本新潟県史第1巻政治部・拓地・観

農,図書刊行会.

新潟県編,−.府県統計書集成新潟県統計害明治12

〜45年(マイクロフイルム版).雄松堂フィルム出

本巣i

最低 2.000 0.500 数量 180155

7 二 』 1 . 『 坐 1 − . − − − − | ‐ ‑

180 |︲ひ 戸9

0.200

|lnn

j40.000 165.0喉

仰nM 225.00(

20.砿 6 0 8 . ( ) (

110.80 13.託

523.6( 56.00心 18.75

耳頁「

数量

之J

2.000

3.0帳

2.OC

︑/日

0 501aoOO

1 5 . ( ) ( ) 0 2.0I 1.5版

12

2.00 1.80

L 1 l1ワ

0.5

0.30:

50

0.150 0.12

マ ュ 』 ー V

3.00

2 . (

8.000 4.()00 v14

l f

T ハ ハ ダ

1 . U U U

/1,ハハ q 貝 n n l 0 . U U U

貝苓

15.30

2.500 36.5C

1.60

軍 1 必

率一一

1.DOU

42

型luOOO‐

8.00

1 . 2 0 :

9.000 3 . ( ) (

0.181

774 46.40噂

0.080

10.250

n一J11

15.0

1.4

7 91.0

1.50

125

72.00 0 . 8 0 胃

0.2砿

l馳

248.90(

2.()砿

0.3

l擁

404.81

2 . 5 0 :

4.500

−8

96.000 13.000

数量 1685 255 1441 RJ

3 6 写 1645 757

4 85

29

7 1 1 , 数隻

49

2480.64

L 2

281.5

L̲二

20

25. 131.75

1 0 〔 6 . 5 0 :

30

45.00

78.7F

目豆「旨 E反1I

7.51

2.51

2.9尿 1.7

2.00

().5帳

2 . 3 ( )

ORO(

0.0段

} 3.00盲

1 . 5 0 :

数量

債脳

1 0 塁

2392.

最高

2.277

ワ リョ ロ 臼 ,

0.10( 6 . 6 0 更 ().70

0.600 示 但

2 , 2 0 ; 2 . 2 0 を

0.07

5.20( 0.60善 0.5脹 0.150 1.31

買格 最高

5 , 5 0 ;

).00

0.20[

最化 2.50C 100

数 量 債椎 最高 最低

43.000

8.000

6.000

女 K 里

1 4 箕

貝ノ

最高

'15.000

一 一 一 一

5 . 5 ( )

444

3.5

1 . 5 0 : 0.200

'7.700

0 . 8 (

0.15

il5mO

7.50(

反鱗1

数量

貢粍

4.500

192 OC

2.5

2 51.005

0.1()0

0.15

().30

87.扉 2 4 :

} 7 1 . ? 8 2.50

0.08

2恢 20.601

1 ( ) ;

290.0

5.0恢

89.談

N3

208.50

最[

8.00()

6.000

3.00:

20001

交星

56:

Zリ白 71

− T 5 司

│買格

』05.20 5 . 6 (

1 9 Q El ム ロ リ し

10.心 22.39 17410帳 52峨 8 1 . 12.6(

;3−100

耳豆1匹

E I 少 『 虹 = = ■

4 . 1 ( ) ( )

へ=ハハ

色.t−jUU

3.100 当・リUUl

0 . 2 ( )

0.150

R 2U ■ 〔 ノ

4 . 7 ( ) (

1.500

1.2謬

債格

= =

100.00

20

478.0

寺睡一

12.0(

3.200 1.3 2.2鵬

0.200 り︑リ 一局切 ワ/1,

数量

8.0(膳

2.300 3 2 ;

軍1」

1 . 2 0 :

150i

数遣

F = 』

ヨ,'│廿 1117.6

611

− , 丙 n , 、 ハ

I

13

110.1 5 4 . ( ) : 60 71.0

20 16

)90.000

40.000 50.0

lOi

ユ 軍 曹

2 5 ( ) ̲ 0 (

I一

一噸一

6 . U

3 . 0 0 〔

90

1 . [

︵nU

−E﹁リ

0.3峡

2.8§ 10.000

1 . 5 0 ミ

R n n 塁

牛 | 馬 一 可ノ I 1 f 岸属時は 二f士臼員.陣 水 鵬 r や

710.(

二 一 一

6.00蓬

2.50(

2.50

0.050

12.OOOlQ80( 0.40

1.8暇 1.5態

l().000

0.05

2.00

2 . 3 〔

0‑4 013(

8鵬 1.()0 5 0.030

1.りい

1.6 0.2 0 . ( ) 8 1 1 . 5 0 《

0.N0 4 , 「

0.4雌

1.8版

0.150

1 3 0

0.721

206.50( 21,8 84.501 12.50

l ( ) .

24.000

( ) . 3 0 1 15.500 2.10 2.25 0.3(臆

0.50

7.50

30

110

40

6C

3.00 66,00《 56.0C

66.000

3.000 0.70(

2.2砿 0.1家 6.000 ( ) . 8 0 ( 1,20塁 − ニ ヨ

胃J9邑

3座

27

1 0 「 : 23

10.5 0.300

2.006

40

3 0 1

8 . 0 0 更 74.01 8.000

) . U U

75−000

J−DI︻JI

F﹁﹄

8.96 2 . 0 0 :

0 . 3 0 ミ

1.51 1.00

2.2帳

0.23 9 1 ワ 貝⑪ . 」 1 J − ニ ヨ

1.00塁

q 1 月 、 1

2.0眼 0.20

2.380

0.80 ) 7 貝

0.050

0.005

8.00( 90.〈

0.20(

1 頁

(5)

南 部 久 男

表4.明治35年の「岐阜県産業統計書」の「獣皮及烏獣毛調査表」に掲載された獣類。

明治35年

│養老郡

r −−‐

│ 揖 斐 郡

「 − −

一き

一岬一銅号

14

'可児郡

'土岐郡

Lq些

群r』

131

,大野割

│ 益 田 刺

│合計│数量 112412473180120199,

本巣郡

城 I

|曇

ミ0?

坐一郎

I

40

1 凡 平 手 一ロー

E 〃 U ■

7qRル1〒一一m

一一竿

2 3 堂

1

29.90 2.ル 0.50

14().80 2.4●

().80

1 5 . 0 (

2.300 0.70

9 2 . 0 ( ) ( ) |

0.lUl 1.1〕悪

数進

一口巨

﹃コー﹃

0

里一二堀

文量 雪 鰯

= 里

1 . 8 ( )

140

75

0.1

0.40

0.40

3.5(

0.08 2.00< 0.8001

0.900

目一一L・

〕坂1号

櫛・信

一一

2.00

胃橘

|冒誇

| 一

23.喉

7.00

1.00 2.55

9.8膜 2 . 6 0 :

|‐

垂 詞

諒菖 |nノ

14

3.5砿

1.50[ 0.2砿

0.500

丘玉4万I

|白寿

40(

一旦ニェニ上

2 . 5 ( ) (

⑨ 4

60.

ツ7,『

240(

i−−−

酉 愁 トツ4 一 旦

6.0

3 . (

』 ' ')ハイ壱目 vF﹁U().0没

Rリーjtj臼一一 11

97

○︑U

ハuu

19

柊一目

LI又1と

数量

附 く I

6.00

9J

郡 6 R 砿

3−93

17

309−7

47

4.8§

1 3 . 3 0 ( )

1.40

1 6 ) 1.t〕

80.0

2.2

1 . 7 ( 10 25.000

1.5

()l

( ) , l (

5.000

9﹈

2.2501

L 〃 V ■ 理

< = J ・ 『 ‑

3.3帳

最高白飯

7 Q R ハ 、 ( 1674.4 4 〕 0 反 、凡︼

70.40( 22.500 7 5 6 .

21.0

47. 110.00

33.8001140.1

。 − − − 1 1 ロ へ a

需一評 ︾|︑

5.0砿

3)0 2.50

0.3 0 . 2 (

数量

i 面 f 々

|ロ同

r反

一瞳

1 0 審

'11,

7.001

2 月 、

一国 5‐ 20 lljj

l l 豊

37

1人向

│買格

|I卜

﹁コー︷

11.2C

)ハ、I

11.006 1 . 8 (

1.00(

( ) . 3 0 胃

200.

1 2 . 0 !

15.0

2.2

223.70

'230

102.()001

1.80

最 低

骨片・』

1.70章

りと

13

0 . 2 0 42

8.00

1.50 3

1 Q 、

7

1.60薯

! } 3

0.80 6.00

1.00

3)0

匪毒

4 . 0 0 ( ) 1 . 8 (

豚司一震 I 1曲 f 川Ⅱ Z 鹿

1 M R [§ I

3 0 善 1

lU

u J u 且

662.0帳

0.5砿

1.00更 0.50

251.5を

RJ

QJ 11.8: b・DU

16.6 203.言 68.590

4 . 1 5 雪

公 ハ ミ

3 . 2 ( )

)RRif

131 に 一

10 40 1 (

?︼

Fヘ )nRi. n局n重

3 . 0 (

1︲一一刑 n q n 爵

9

Q

25.0

0 ( ) :

4 2 : 35

−101 9f畠 L

1, )0(

14.9 42.00;

114.00 651 220.8 333.20: 60.00 FU 2.0(

一 三 二

1 8 7 2 . 0 (

?(}00

10.60

1

100(

0.30

l ( ) . 0 (

U・IjU

〕 )

0 1 0 (

『F I 白

R 3 3

I

12

22

24 9 1 1 雲 2 4 善

○ヘリ

60 3.20i

F)長イ,

3.(ル 0.10善 0.0届

1 1 4 . 1 7 . 0 ( ) (

7 . ( ) 朕 26.80(

1.50

1.10

55().50 2.30

2.0

︑く⑩

)目

白 U

2.0

1.2

155 0.15 0.120

606.0001 3.000 1.8眼

56. 6.00

3 . 5 0 盲

6.500 1 . 5 0 : 1 . 0 0 :

15.00U

企 ハ ハ ハ

0 . U U U z1.i)UU

J U p J U U 万一ハハハ

̲』ニーヱニヱ

0.25 0.10 109.5

15.55C 20.00

0.2重 0.0願

0.20蓬

9日

2 . 2 ( ) 1 . 7 ( ) :

0.02

1.()朕 0 . 2 1

︑グ白

0.85 2.8扉]

0.0 15.000

10 0.90 nノム FnU 3,

1 3 .

0.03 130

3.70

|(1700 「Z2O

2.60ミ 11.00

2.402 2.10

0 . 3 0 :

1.50

130 0.10

1.5● 5.00:

1.500 2.50

9.00篭 1.0脹]

'2.0 '0.7 |‐ LLO '12.000

1 5 0

4.UUU← 一

8 . 0 0 〈 ] 0.81 1.50

().50

. 0

LLQL

1 0 0 3 . 0 0

4 $

21511183‐ 318 912

舵一

134 203

25.()0

30.()0

5 . 0 0 ;

│U・Ul

0.60 0.120 5.00 1 . 2 ( ) 〈

1.2巻

8.3砿

2.50ミ

280.00

3 . ( ) O 言

15.隈 10.00(

86.00亀 2.00(

216.000

11.〔)

hソー患曽

1.05

3.8

11.80 180.0( 6.5作

).UU

0.900

8.00( 1.50 00

17.10

3 9 . 9 畠

参照

関連したドキュメント

(注)本報告書に掲載している数値は端数を四捨五入しているため、表中の数値の合計が表に示されている合計

本資料の貿易額は、宮城県に所在する税関官署の管轄区域に蔵置された輸出入貨物の通関額を集計したものです。したがって、宮城県で生産・消費

本資料の貿易額は、宮城県に所在する税関官署の管轄区域に蔵置された輸出入貨物の通関額を集計したものです。したがって、宮城県で生産・消費

本資料の貿易額は、宮城県に所在する税関官署の管轄区域に蔵置された輸出入貨物の通関額を集計したものです。したがって、宮城県で生産・消費

本資料の貿易額は、宮城県に所在する税関官署の管轄区域に蔵置された輸出入貨物の通関額を集計したものです。したがって、宮城県で生産・消費

本学は、保育者養成における130年余の伝統と多くの先達の情熱を受け継ぎ、専門職として乳幼児の保育に

本資料の貿易額は、宮城県に所在する税関官署の管轄区域に蔵置された輸出入貨物の通関額を集計したものです。したがって、宮城県で生産・消費

本資料の貿易額は、宮城県に所在する税関官署の管轄区域に蔵置された輸出入貨物の通関額を集計したものです。したがって、宮城県で生産・消費